近年、プラスチックに対する問題で世界中色々なニュースや動画を見聞きします。
海岸沿いの流れ着いたゴミ、ウミガメや鳥の体から取り出されるプラスチックゴミなど。
コーヒーチェーン店やハンバーガーショップでも、プラスチックのストローなどを廃止する動きが始まっています。

以前から、3R(減らす Reduce、再利用する Reuse、リサイクル Recycle)が問題を解決するためのカギになると言われてきました。
そして、最近はそれ以前に、もう1つのR、「断る Refuse」が大事だと言われています。
減らす前に、プラスチックをもらわない・使わないように工夫をしていくことがよいそうです。

とは言え、なかなか現代社会で全くの「ノープラスチック」は難しく個人の努力だけでは効果が少ないようにも思うのですが、やはりそこは草の根運動、一人一人の意識が世界を変えていけるような気がします。

今までの便利な生活に慣れてしまい、当たり前に感じていますが便利の裏には様々なしわ寄せがあると思います。そんなことを気にしながら少しだけ脱プラ生活してみようと思いました。     鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!