今日は、私の大切な人の誕生日です。
彼女との出逢いは、今から35年前。ペンフレンド募集の彼女に手紙を出したのが始まりです。
中・高と多感な時期、友達のこと、成績のこと、将来のこと、家族のこと…様々な悩みに押しつぶされそうなとき、いつも支えてくれたのは彼女でした。会えない分、何度も手紙が行き来しました。時には優しく、そして厳しく意見してくれました。
お互い「事実は小説よりも奇なり」というような歳を重ねるなかで、彼女の存在の大きさ、彼女との出逢いに感謝せずにはいられません。出逢いって不思議です。
最近は手紙よりメールのやりとりが多くなってきましたが、大切なお誕生日なので原点に返って手紙を書いてみました。思いをしっかり伝えたいと思います。
山口 幸子

こちらの関連記事もおすすめです!