本日は、2ヶ月に1回のペースで開催されている、ある経営塾(会計事務所が対象)に参加のため東京へ。
今回は早いものでもう4回目であります。
その中で、講師の先生より次の書籍の紹介をしていただきました。
“野口 悠紀雄著 超「超」整理法・知的生産力を飛躍的に拡大させるセオリー(発行年月 : 2008.9 1470円) ”。
その書籍を読まれた講師曰く。
「もう情報を整理する時代は終わったそうです。今やネットの時代でいかに検索するか。最も有益な情報をえる近道は検索。いかに検索するためのキーワードを入力できる人間になれるかが問われているようです。また、野口氏は、人の能力をスキルアップするには①問題設定能力、②仮説構築能力、③モデル活用能力 の3つが必要な時代と書かれている」と。
情報をただ受け取るだけではなく、問題意識を持ち、情報を正しく判断して不確定の世の中でもある仮説を立て行動できる能力をもつ、そして目的や目標をもって考え続けることができる能力を身につけることこそが生産力をあげる条件のようです。
早速、この書籍を当事務所スタッフ全員分アマゾンで発注したところです。
それ以外にも、本日の塾では“目から鱗”の事柄がいっぱい。
早速当事務所でも取り入れようと思った次第です。
また、講師の先生を囲んでの懇親会も大盛り上がりでありました。
その懇親会の中で半年後のこの塾の打ち上げは、本州最東端の景勝地である浄土ヶ浜(じょうどがはま)と決定。
塾の参加者に、岩手の税理士の方がおられ、本当に極楽浄土みたいなところですよと言う一言で決定した次第。
特に日の出が最高のようです。
今から楽しみであります。 
ところで、本日の昼食は、新宿中村屋の「インドカリー」。
講師の先生がグルメで、いつも先生につれられての食事です。
先生は全国を飛び回り年間300回以上講演をされている方。
その先々でグルメ・特に麺類を食べ歩いている方であります。
新潟にもちょくちょく来られており、燕の杭州飯店の背脂ラーメンは全国第2位のうまさと絶賛されておりました。
ちなみに第1位は福島のラーメンだとか。
ということで前回開催の経営塾の昼食は先生に連れられてラーメン店へ。
その名は「光麺」であります。
こってり系のラーメンで、最後に杏仁豆腐がサービスで出てくるお店であります。
研修を終えての帰路で、上越新幹線トラブルに遭遇。
大宮熊谷間での車両故障ということで、止まった車内に2時間缶詰状態。
貴重な体験をさせて頂きました。
何と、私は運がいい!?
★☆★☆ブログランキングに参加しております。ベスト5も夢ではありません。ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをお願いします★☆★☆
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!