面白い話が、昨日届いた矢野千寿先生から届いた定期刊行誌『ガンバレレ!社長夫人』に掲載されていたので紹介いたします。
タイトルは“2匹のカエルの話”。
・・・2匹のカエルは、クリームの入った桶の周りを遊んでいましたが、足を滑らせて2匹とも桶の中に落ちてしまいました。
1匹のカエルは、しばらくの間、泳ごうと努力していましたが、すぐに結果が出なかったので、「これは駄目だ!!僕には出来ない!!くらやったって出来ないじゃないか!!」「とてもクリームから抜け出せない」と言って、底に沈み、一生を終えました。
2匹目のカエルは言いました。
「違う。僕は、決して、決して、決して、諦めない!! 僕は、最後の力を絞りだすまで泳ぎ続けるんだ!!」
そして、2匹目のカエルは懸命に泳ぎ続けました。
すると、素晴らしいことが起きました。
桶のクリームは、バターに変わってしまったではありませんか!!
2匹目のカエルは、バヌーの塊の上に、何の苦も無く座っていました。
「諦めずに、私達がやり続ければ、泳ぎ続ければ、私たちは落胆との戦いで、勝利する事が出来るのです!!」(SMPプログラムより)
大きな目標も、2匹のカエルのように、決して諦めず懸命にやり続けていると、ある曰を境に、急速に目標が達成されていくのです!!
まるで、あのオセロゲームが、一枚の色が変わった途端に、全ての色がついで変わっていく様に。
何かを目指して行動していくと、始めは順調に小さな目標がクリヤーされて、意気揚々となりますが、なかなか成果の出ないこともしばしば体験します。
ですが、多くの人は、ここで一匹目のカエルのように、すぐに諦めてしまうのです。
この時期は、ノウハウを生み重ねる勉強の期間と捉える事です。
この時期は、長い時間を要するかもしれません。
ですが、ここまでは、自助努力しかないので、やり続けるしかないのです。
しかも、誰も見ていないのです!!
そして、目標達成の理想ラインと現実が程遠く、ギャップが大きくなり、不安で一杯になるときがあります。「私には、向いていない!私には能力が無いのかも知れない!私は、やめた方がいいのではないか。」
でも、成功者は、ココがチャンスだと分かっています!!
偉大な成功の多くは、ココから一気に成果を出だしていくのです・・・

日夜努力をかさねている皆さんも、クリームがバターにかわるまで、もう少しかもしれませんね!!
これからが本当の意味でのガンバリ時であります。
ぜひ、戦略を定めてやり抜こうではありませんか!
昨日の答えです。
ミッションは、城をつくることではなく(ゴールであります)、アサ王女と「結婚」して国を守ることです。
衆院選まであと1ヶ月となりましたが、政権を取ることはミッションではありません。
政権を取ることはゴール。
ミッションは、国を守り国民の豊かな生活を作り上げることです。
☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!