毎日拝見しているメルマガに、先日次のような言葉が紹介されていました。
『今日も、いいこと言って、いいことして、いいこと思って、いい人になろう。』
三重県伊勢市「修養団」中山靖雄先生のお言葉とのことで、早速、その中山先生をネットで検索したところ、教育評論家としても著名な方で、フジテレビ系列で放送されているあの長寿番組『テレビ寺子屋』にも、何度と無く出演されておられる方でありました。
このテレビ寺子屋は、子供の教育に関する話題について講演の講演が主なようですが、大人が見てもいろいろ気づかされる役立つ番組であります。
そのテレビ寺子屋で中山先生が話されたバックナンバーが掲載されているサイトを見つけ、拝見していたところ、特に第1449回で中山靖雄先生が話された内容が“なるほど”というお話でしたので紹介いたします。
テレビ寺子屋第1449回 「あなたの仕事はなんですか?」
人には、それぞれに役割があると思います。
でも、役割には立派さはないと思うんです。
役割に立派さはないけれど、それをどう生きるかという生き方の中に立派さがあると思うんですけど、いかがでしょう。
ある先生が、こんなお話をされました。
「あなたの仕事はなんですか?と聞かれたら何て答えますか?」と。
4、500人の人たちがその話を聞いていましたが、一番前に座っていた一人が、「水道の配管工事をやっています」と答えたんです。
すると、その先生が「それは仕事の種類でしょ。あなたの仕事はなんですか?」とまたお尋ねになったんです。
「えー、水道…関係の仕事をしています。」
「それは職種でしょ?あなたの仕事はなんですか?」と言われたんです。
“何て答えるんだろうな”と思っていました。
そうしたら「時間がありませんので、申し上げますが、あなたの仕事はなんですか?
と聞かれたら、答えは一つしかありません。人のお役に立つことです。」と。
あなたの仕事はなんですか?人のお役に立つことです。
それは何を通じてですか?それは水道の配管工事を通じてです、
それは、小学校の教師を通じてです、それは孫の世話を通じてです。
これが本当のことではないでしょうか。

http://www.sut-tv.com/terakoya/kousi/nakayama_yasuo/kousi.htm
企業経営も同じであります。
会社の規模の大小に関係なく、世の中に必要とされないものは、いずれ淘汰される時代です。
今一度、自社の役割やお役立ちは何かを見つめ直すときであります。
以前、寝具小売店を営むお客様企業の社長様が話されたことが印象的でしたのでその言葉を紹介いたします。
「うちは、布団を売っているのではなく、“眠り”を提供しているんです。」と。
布団は、その眠りを提供する道具という考え方であります。
ゆえに、販売する商品は、布団だけでなく多種多様であります。
人生のうたの1/3を費やす眠りの時間に、いかに“安らぎ”を提供できるかということが売り物だということであります。
当然、こちらの会社の業績は順調に推移しているということはいうまでもありません・・・。
来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!
詳しくは、下記アドレスをクリック
http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/
○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!