「まさに経営計画は利益計画です。」
先週、とあるコンサルタントが言われた言葉です。
すなわち、“果実(お金)を○○○万円にするにはどうすれば良いのかを計画することである”と。
・「何をつくるか?」「何を提供するのか?」「何を達成するのか?」
・「何を利益源とするのか?」「どんなお客さんを相手にするのか?」
・「どんなお客さんは相手にしないか?」「人数は?」
・「どのようになりたいのか?」「規模は?」「達成可能な数字は?」
・「何をどのように行動しなければならないのか?」
まさにこの「?」に対して答えればそれが「計画」。
自問自答してみましょう。
ということで、本日は、あるサービス業のお客様企業にてこれらの答えを導くべく社長様と奥様にお話をさせていただいたところであります。
うれしいことに、やるべきことが浮かび上がり具体的な行動計画が形になりかけるところまで到達したようです。
この続きは来月更に発展させることに・・・。
それにしても、夢を語り合うのは、やっぱり“ワクワク”するものですね!!

こちらの関連記事もおすすめです!