人間の脳は問いかけたことしか答えないそうであります。
だから、「できる」と思ったことを必ず実現し、その逆に「できない」と思ったことも同様に、そのとおりの「できない」未来を実現するのだそうです。
成功するほんの数パーセントの人間とそれ以外の人間の違いとは、意識上ではコントロールできない無意識領域の脳が、物事に肯定的であるか否定的であるか、ただその一点だけの違いだけだとか。
成功する人の脳は、この無意識領域の脳内に肯定的思考のネットワークが張り巡らされているため目標達成イメージを送り込むと、条件反射で「できる、うまくいく」と肯定的思考をしてしまう結果に。
逆に無意識領域の脳が否定的なネットワークになっていると、どんなにプラスのイメージを送り込んでもうまくいかず、「無理だ、できるわけがない」と脳が判断して、能力が発揮できない結果に。
事業でも、スポーツでも、趣味でも、恋愛でも、「思い描いたとおり」に成功できるか否かは、頑張ることではなく、「脳への条件付け」いかん。
脳へ「強運をつかむ脳」を条件付けることによって、大きな成功をつかむことができる・・・
本日、当事務所主催により開催させていただいた『ツキと運を身につける成功法 パート2』で西田文郎先生が「強運」になるために講演された内容の一部であります。
200名を超える大勢の方々から参加頂ありがとうございました。
西田先生、松木先生ほんとうにありがとうございました。
遠くは静岡から、県内でも新発田や十日町・柏崎からもおいでいただき、こころより感謝申し上げます。
ぜひ、ツキと運を身につけてそれぞれの分野で成功いたしましょう!!
そのためには今日から『カモの法則』の実践からはじめましょう・・・。
『カモの法則』は最高ですね。
今回はパート2でしたが、ぜひ、パート3を実施しなければ・・・。
◎●◎このブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力ください◎●◎
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!