連休の中日です。
昨日、一昨日と遅くまで楽しい一時を過ごしながらの飲食で、ちょっと頭痛が・・・。
所内のスタッフ休憩室のテレビの調子が悪いと言うことで新潟市内に買い物に行った際に新調しようとA大型家電店へ(当事務所のお客様に残念ながら家電店は無いため)。
一店目に、あらかじめだいぶ前からカタログ等で調べ抜いてねらいを定めていた機種のテレビの置いてある場所を見つけだし、その値札を見ると思ったよりも安い69800円。
近くにいた若い店員にこの値段はもう下がらないのと聞くと、計算しだし決めていただければ68800円にしますとひとこと。
ポイントはもともとつかないものの5年間無料保証付き。
何より若いながらも商品説明がすばらしく他社製品との違いも明快に解説。
さすがと思わせる対応ぶり。
見かけとは全く違うものだと感心しきり。
又来ますと行ってその場を立ち去り、いつも行きつけのB量販店へ。
早速同型のテレビを見ると80000円超の値札。
店員にいくらまで下がりますかとたずねると、69800円でとうですかと店員。
保証は5年無料保証ですねとたずねると、この商品は対象外ですと。
ただし、有料での5年保証がありますのでそちらをどうぞとすすめてきた次第。
そこですかさず、A店では、この型は68000円ほどで5年無料保証がついていましたよ、と行ったところ、しばらくお待ちくださいとまたせること約3分。
帰ってきた店員曰く「それでは、68000円で、特別に5年無料保証を付けさせていただきます。
ポイントは10%をおつけします。」と。
ということで、この店で購入した次第です。
いろいろやりとりをしながらいつも家電製品も機能や他社製品との違いを比較検討し納得して購入しているせいか、愛着を持って大事に長く使う事ができています。
今事務所にあるテレビは、何と、私が学生時代の昭和61年頃秋葉原で買ったソニートリニトロンカラーテレビ。
22年前後も利用した事になります。未だにその購入した際の商品説明を覚えています。
今回のテレビも長く大事に使いたいものです。

こちらの関連記事もおすすめです!