連日連夜、100年に一度の大不況ということで、企業業績下方修正や派遣切り等々マイナス情報やまたかというような犯罪等のニュースををこれでもかこれでもかとマスコミは報道しています。
国民は知らず知らずのうちに、マイナス思考を洗脳されてしまったいるのではと思わざるを得ないような現状なのではないでしょうか。
報道機関の姿勢が問われるところです。
不安をあおるだけあおっているのではと思われても仕方がないような駆り立て方であります。
こんな状況でも、業績を維持あるいは伸ばしている上場企業もあるように聞いていますし、当事務所のお客様でも着実に利益を計上している方も多々あります。また、感動するような話も多々あります。
提案です。
全国のあるいは全世界の嬉しい、素晴らしい、感動する、たのしい、ためになる・・・等プラス思考ニュースだけをあつめた日刊紙やニュース番組があったら最高であります。
これらのニュースを見るたびに、ようし自分も頑張ろうという意欲が湧いてくること間違いありません。
マスコミの皆さん、是非ご検討を。
日本を、世界を良くするために・・・。
円高のメリットなどを享受したニュースも多々あるはずなのですが。
≪ブログランキングに参加しています。ベスト5も夢ではありません。ぜひ次の緑のマークを1日1回クリック願います!!≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!