次は、巷に言われている「ロケット理論」です。
ロケットは人類を乗せて、なぜ月にいけたのでしょうか?
その答えの一つ目は、「月に行こうと思ったからです。」
当たり前の答えです。いくら月に行く技術があっても行く気持ちが無ければ当然に行くことはできません。
最も、大事なことです。
二つ目は、「精密な計画を立案したからです。」
方法論を具体化すなわちアクションプランとして、何時・誰が・何を・どのように・・・行動するのかを、具体化したからです。
三つ目は、「到達過程での軌道修正が適確だったことです。」
月は地球から38万キロ。
月までの道のりは長いため、修正はこまめに行う必要があります。
月以外の星にたどり着いてから修正しても、月に行くことはとてつもない遠回りとなります。
最後は、「その計画を公表し、目標を共有することで、チーム全体の士気をアップしたからです。」
いくら優秀なチームメンバーがいたとはいえ、何のために月にいくのか、月に行くことによってどんなメリットがあるのかがわからなければ、仕事への熱意は上がるどころか、スタートすらきれません。
以上が「ロケット理論」といわれているものです。
と言うことで、当事務所は、このロケット理論を実践すべく、明日夕方5時から、平成21年の経営計画発表会を市内の最高の会席料理を提供することで有名な割烹天神屋会館で行います。
終了後、大懇親会も実施し、一年のスタートを切る計画です。
いつもお世話になっている市内のタクシー会社さん、明日も代行運転よろしくお願いいたします!
お願いです!!
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!ブログを書く励みになりますので・・・≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!