全国の約700のFC店で営業中止追い込まれた不二家期限切れ原料使用問題。雪印乳業の事件が起きたときに食品業界は品質管理マニュアルを見直すなど衛生管理に一段と厳しく取り組み始めたといわれていますが、この不二家の場合その後もずさんな管理が常態化していたとのこと。
社長が昨年11月13日に今回の不正を把握したにもかかわらず公表しなかったと報道されていますが、昨日その社長が職の辞意を表明したとのことですが、それで責任をとったことになると考えているのでしょうか。今後の大株主である森永製菓の対応などを注視したいところです。
ちなみに、不二家のホームページに昨日の日付でお詫びが掲載されていますが、テレビでの社長のとつとつとした話し方といい、このホームページといいことの重大さが全く伝わってこないのは私だけでしょうか・・・。
97年の歴史が感覚を麻痺させたように思えてなリません。
不二家のファンの1人として、原点に立ち戻ってぜひ再建してもらいたいと願うところです。
http://www.fujiya-peko.co.jp/

こちらの関連記事もおすすめです!