少子化の時代。
そのため、今、ターゲットを子供から大人にシフトした商品戦略が目立っているそうです。
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、5月13日より、毎週水曜日を「おとなの水曜日」と名付けて、45歳以上の方を対象に、特典付きパスポートを特別料金での販売をはじめたとのこと。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/otona/wed/index.html
5800円のパスポートが5100円で更に500円のクーポン付き。
実質1200円の割引です。
森永乳業が販売している森永マミーの500ミリリットルの購入者の半数以上が30代以上の男性だとか。
そのため、濃厚でリッチな「森永あじわいマミー」を昨年秋に販売開始したとか。
また、Wiiも大人をターゲットにしたソフトを開発し、子供からのシフトし始めているようです。
まさに少子化の時代。
現状にあった商品販売戦略をしなければ生き残りはないということですね・・・。
自社の戦略を今一度見直してみましょう。
◎●◎このブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力ください◎●◎
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!