昨日の信濃川岸を等間隔に打ち上げられた花火の写真が本日の新潟日報1面に掲載されています。
幻想的な写真であります。
その今日の日報の5面の「窓」欄に、見附の13歳の中学生(女子生徒)の意見が掲載されていました。
思わず、心が温かくなった次第。
中学生の子供をもつ親として心が洗われた瞬間です。
日曜の朝から、清々しい気持ちに・・・
その意見は、次の通りです。
タイトルは「支えてくれる大人に深い感謝」。
・・・・私は時々、「大人はずるい」と思ったことがありました。
でも、それ以上に私は大人に対して尊敬、感謝しています。
例えは、私が塾の曰、母は、その時間に合わせて帰ってきてくれます。
「仕事で遅れるかも」などと言っていても、時間に間に合うように帰ってきて私を塾まで送ってくれます。
でも、それを当たり前だと思ってはいけないと思います。もし、両親がいなくなってしまったら、私は生きていくことができません。
つまり私たちは両親に養ってもらっているのです。
学校の先生は、私たちに勉強を教えてくれる一方で、部活動でも指導してくれています。
勉強を教えてもらえなくなったら私は、日常生活で困ることが増えるでしょう。
普段、私たちは、当たり前のようにご飯を食べ送迎してもらい、当たり前のように、授業を受けています。
でも、それは当たり前なんかではありません。
むしろ私たちは大人に感謝するべきだと思います。
だから私は「大人はずるい」と思わないようにしました。
私たちは、いつも両親、先生、大人たちに支えられて生きているといっても過言ではないと思います。
これからも私を支えてくれる両親や先生に感謝していきたいです・・・
先月12日にてんつくマンの講演会に参加した際に受付で「感謝」と書かれた色紙を購入(杉浦 誠司 さんの作)。
何と、その「感謝」という文字は、「す・べ・て・の・人・々・へ・こ・こ・ろ・を・こ・め・て」という文字からできあがっているものであります。
感じの中にひらがなのメッセージであります。
全ての人に感謝する心が大事というものですね。
西田先生のいう「感謝の法則」であります。
色紙をもう一つ購入。
それは「夢」。
なんと「あ・り・が・と・う」という文字からできている「夢」という文字であります。
http://mile.blog.so-net.ne.jp/2009-01-06
http://yume-arigatou.com/
★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!