今朝のテレビで、今月12日このブログで紹介させていただいた東大の児玉教授が記者会見を開いた内容が映し出されていました。
http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2011/08/201108022.html
http://www.youtube.com/watch?gl=HK&v=DcDs4woeplI
児玉教授が先月27日、衆議院厚生労働委員会に参考人として出席されて、「放射能汚染が子供や妊婦の健康に影響を与えかねない」と涙ながらに訴えたことが評判を呼び、問い合わせが殺到したために12日に会見を開いたとのこと。
嬉しい限りです。
その会見で、児玉教授は、大量の放射性物質がすでに環境に出ているのに、測定する機械が旧式だったり不足したりしている問題で、実態の把握が遅れていると指摘。最新の技術を生かした緊急の新しい法律を作り、対処すべきだと訴えられていました。
さらに、「国会が21世紀型の法律を作れないとしたら、国会議員の大いなる怠慢。ただちに国会議員が、国民にとって何が一番いいか、子供と妊婦が安心して生きていけるために、全力を挙げて、意見の違いを捨てて、この問題をただちにやってください」と、力説。
子供や妊婦のために、ぜひ国会議員の方々の行動を願わずにはいられません。
児玉教授の精力的な活動に心から感謝!
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

こちらの関連記事もおすすめです!