日経新聞電子版(Web刊)が3月23日の創刊以来有料会員6万人を突破。
無料会員を含めた総会員数は30万人超したと今朝の日経新聞では伝えています。
総会員の2割が電子版のすべての記事や機能を利用できる有料会員として登録しているのは、世界の有料電子版の中でも高い比率になっているとのこと。
その有料登録会員のうち、7割強が企業や官公庁などに勤務、約4割が部長以上の経営幹部。
20〜30歳代の読者も3割強を占め、若い世代の登録も目立っているようです。
この電子版の有料会員は、なんと日経新聞の朝・夕刊のすべての記事や電子版独自の解説記事・コラムをパソコンで読むことができるというもの。
携帯電話からの閲覧や、登録したキーワードで記事を自動収集する機能も有料会員限定のサービスです。
自身、申し込み受付開始時に既に申し込み手続きを完了していたため、創刊日の3月23日からはこの電子版も利用させて頂いているところです。
予想以上に読みやすく、また、必要な情報も収集しやすい内容になっているのにはびっくり。
時代は変わったと思った瞬間であります。
ちなみに、加茂市内のこの電子版を登録している方は、先週の段階で私を含め3人だとのこと。
今月いっぱいは、無料でこのサービスを受けることができますのでぜひ体感することをお薦めいたします。
4月の半ばというのに、先週末の東京は雪が降ったりして、温暖の差がある日々が続きます。
アイスランドの火山噴火、中国・青海省での地震と異変が重なりますが、健康管理には十分注意したいものです。
一昨日、100メートルくらいほどしか離れていないところで、火災が発生しお一人の方が亡くなったようです。
火の取り扱いにも十分気をつけたいものですね・・・。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!