今年の確定申告を振り返って(まだ終わっていませんが)感じたことです。
1年前より老年者控除の廃止や年金控除の縮減が行われているため、税を少しでも減らしたいと言うためか医療費控除をされる方が増えております。
扶養控除として控除していた子供も成人して会社勤めになって扶養からはずれて税額が増えている方も多く見られます。
そんな方は特に小規模企業共済の加入をおすすめしています(加入には条件がありますが・・・)。説明するとこんないいのがあるのを知らなかった、早速加入したいという方がほとんどです。
最高年額84万円までかけることができ、全額所得から控除されます。掛け金は将来廃業や死亡時に利息が付けられ掛け金以上の金額が返ってきますので貯得と考えて加入することをおすすめいたします。
まだ、未加入の方はぜひ加入を検討してみては・・・。

こちらの関連記事もおすすめです!