本日5日は当事務所の仕事始め。
全員が最高の笑顔で出社いただいてのほぼ一週間ぶりの業務開始であります。
恒例により全員で新年会の意味を込めて昼食会の開催。
その後、夕方まで当事務所の今後のあり方についての全員ディスカッションを実施した次第であります。
先ほど何気なくつけたテレビに、なんとあの磨き屋シンジケートが・・・。
その番組はテレビ朝日の「報道ステーション」で、10分以上にわたって取り上げ、この不況下、注文が殺到する理由についての紹介でありました。
磨き屋シンジケートは、隣の燕市の商工会議所の高野さんが裏方役となって市内の研磨業者をとりまとめ、その技術の粋を極めた仕上がりが評価されている知る人ぞ知る集団。
今回は、エコカップやプライベートジェット機の翼の研磨の様子を中心に紹介。
そのメンバーの方が曰く。
「どんなに難しい仕事が来ても大丈夫。私たちには技術があるから。」というようなコメントをしていたのが印象的でした。
そのせいで、休日返上で仕事をこなしているそうです。
身近なところでの取り組みが紹介されたことは、うれしい限りであります。
不景気で業績悪化などマイナスのニュースが多い中で、この報道ステーションがこの磨き屋シンジケートを取り上げてくれたことは評価に値することであります。
こんな時代だからこそ、このようにがんばって結果を出している取り組みを毎日のように取材し報道してもらいたいものです。
http://www.migaki.com/
ちなみに、紹介されたエコカップでビールを注ぐと泡がクリーミーになりおいしく飲めるそうですよ・・・。
http://www.migaki.com/mycup.html
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト2も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!