いよいよ、今月23日は、当事務所の経営方針発表会開催の日であります。
お客様をお招きしての決意表明の日であります。
当事務所の経営理念は、「三方よし」で、真の「幸福の実現」を!!
お客様が感動してくれるような仕事をする。
そのお客様の感動してくれている姿を見て、自分が感動できる社員になる。そして、その姿を見てお客様が感動してくれれば本物。  〜感動の連鎖をめざそう〜
自分や自社さえよければ、では絶対に駄目。本当にお客様のためになっているか、世のためになっているか、そして最後に自社、あるいは自分自身のためになっているのか・・・
近江商人共通の経営理念【三方よし】の戦略なら必ず成功すると確信いたします。
今、目指しているのは、お客様満足度が日本一であり、社員満足度も日本一であるということですが、その2つは深く関連していると思います。
売上はお客様の支持率のバロメーターであって、売上自体を追いかけてはいけません。
追いかけるべきは、どうすればお客様の役に立てるのかということです。
さらに、事務所の所是は、企業の永続発展を願い共に考え行動を!であります。
永続発展とは・・・・継続企業体(going concernゴーイング・コンサーン)
ゴーイング・コンサーンしは、ある経済辞典によると、それは、企業は永続的なものであり、継続してその営業活動を行うものであることを意味する概念で、解散とか清算はあくまでも例外的なものとされ、企業会計上の一つの重要な前提条件。
このゴーイング・コンサーンは当事務所のお客様に対する究極的な願いであり、最終的にめざすものでる。そのために真のサービスを提供するという意味と解釈しています。
ゴーイング・コンサーン
5  1     9  3
語呂合わせで、「5・1・9・3」 に、とことんこだわり続ける事務所運営とし、こだりは、愛着を持つという意味と解し、事務所のコンセプトとしています。
具体的には、事務所社有車登録ナンバー 5193(全車両4台とも共通)
不思議な縁で、もう一つこだわるものとして、「みどり」。
具体的には、
・事務所にかかわる色の決定は原則としてみどりとする。
・事務所通信の名称をみどり通信とする。
・事務所主催の経営塾をみどり塾とする。
・事務所スタッフの親睦会の名称をみどり会とする。
であります。
23日に具体的計画を発表させていただく予定です。
本日は、毎年恒例の新年のお払いを、地元の青海神社の古川宮司様よりおいで頂き、実施していただいたところです。
全員が御神酒を頂き、全員が健康と安全に心がけ業務を行うべく決意した所存です。
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト2も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!