まさに、「感嘆!」
この気持ちを誰かに話したくなるほどのうれしさや感動でありました。
本日、スタッフと共に午後より、とある金融機関の支店長よりご紹介いただき訪問させていただいた企業様でのこと・・・。
役員の方と面談させていただき、会社の概要と懸案事項、また新たに取り組みたい事柄等をお聞かせいただき、当事務所としてのスタンスのあり方やその課題等に対してどうご支援させていたくか等々について私の思いをお話をさせていただいた際のことであります。
企業のあり方、その思い等々、まさに私どもが常日頃考えていることと同じようなお話をお聞きし、大きくうなづきながら話に聞き入った次第。
ぜひ、微力ではありますが全力でご支援させていただきたいと思ったところであります。
その役員の曰く・・・
『当社で一番大事な財産は“社員”、2番目に大事なものは、“仕入先”です。』と。
売り先はいくらでも探すことができるが、仕入がストップしたら事業ができなくなるという説明。
こちらの会社に一歩足を踏み入れたときから、感じていたことと符合する言葉でありました。
当たり前のことを当たり前に言い切ることの素晴らしさには感銘を受けたところであります。
さらに、
『社会から求められる商品を作り続ける』とも。
その後、社内の事務所と工場を見学。
行く先々、社員が手を止め立ち上がり、帽子を取って“いらっしゃいませ!”と笑顔で気持ちのいい挨拶を誰一人例外なくしていただき全社員の気持ちが一体となっているのを感じた次第。
ところどころに、仕事に取り組むモチベーションのフレーズが・・・。
一例を紹介すると、
「製品はつくるな、作品をつくれ!」
パーツが並べられている在庫棚には、そのパーツごとに仕入れ価格のラベルが・・・。
在庫は、在庫として捉えるのではなくお金と同じ価値があるものと捉えようという思いからのようです。
とかく、現金は大事にするけれど、仕入れた商品や材料の管理はおろそかにしがちなもの。
こちらの会社では、そこまで社員のベクトルがさだまっているという現れであります。
工場見学を終えて、会社を失礼する際、事務職員の方々が小雨降る中わざわざ玄関の外まで見送りいただき恐縮した次第。
微力ではありますが、当事務所スタッフ全員でこちらの会社の永続発展のために全力でご支援をさせていただこうと思って帰路についたところであります(ぜひ、当事務所スタッフ全員で見学をさせていただかなければ・・・)。
午前中にも、とある縁でご紹介いただいた建設業の会社に2回目の訪問。
経営者の方の“絶対にこの会社を潰したくない!”という思いに答えるべくご支援させていただこうと思ったところであります。
来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!
詳しくは、下記アドレスをクリック
http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/
◎●◎このブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力ください◎●◎
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!