「必死」ではなく「夢中」になって・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、お客様企業を訪問させていただいた際の出来事です。

「夢中」と「必死」の違いは・・・という質問をいただきました。

お客様曰く、「努力はしているもののなかなか成績が上がらない子供に対して、"必死に"ではなく"夢中"に勉強してごらん!といったところ、その後子供の成績が上がったんですよ。」


早速ネットで調べてみました。

「夢中」
1.物事に熱中して我を忘れること。また、そのさま。
2.夢を見ている間。夢の中。
3.正気を失うこと。また、そのさま。

「必死」
1.必ず死ぬこと。
2.死ぬ覚悟で全力を尽くすこと。また、そのさま。死にものぐるい。
3.将棋で、次に必ず王将が詰む、受ける方法がない状態。また、その差し手。


なるぼと・・・と思った次第。

 

今日24日は、当事務所の平成26年度の経営方針発表会であります。

今年1年間の事務所の進むべき方向を伝え、スタッフ一丸となってベクトルをあわせ邁進いたします。
「夢中」になって方針を発表させていただきます。

ワクワク・ドキドキ・・・ですね!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5416

コメントする