経済環境がめまぐるしく変化する現在の状況の中で、自社の将来を見据えることはむずかしいところであります。
そんな経済環境下でありますが、昨日と本日の2日間、まるまる8時間にわたって5年後のあるべき姿を考えてみませんかというということで、当事務所お客様企業の社長様・幹部の方々に来所いただき、お客様企業の経営を考える時間を設けさせていただいたところです。
終了後、参加いただいた方々からは改まって会社の現状を知り、将来のあるべき姿を描くことも出来意識が前向きに変わった等といううれしい声をいたたいたところです。
参加いただいた皆様、長時間本当にお疲れ様でした。
将来の経済環境はどう変化するかはわからないところでありますが、自社が5年後にどうなりたいという姿はあがくことがは可能。
その描いた5年後を実現するために、毎年、何をどうしなければならないかを具体的に描いて行動する・・・・。
あるべき姿を実現するために。
企業は、成長と衰退の2つに1つ。
であれば成長あるのみ。
ということで、まず、①自分を正しく知る(強み・弱み)、②熱意・信念を持つ(目的意識)、③前向きな数値を持つ(チャレンジ)ことからということで8時間を共有させていただいた次第であります。
「緊急で重要でない仕事」にとらわれがちでありますが、「緊急でない重要な仕事」にも時間を割いて行くことが会社の永続発展の必須条件なのではないでしょうか。
参加いただいた方々の始まる前の表情と8時間経過後の表情はまったく異なるものでした。
不安から希望へと一変。
安心感とこれからよしやろうという気持ちが表情からみなぎっているのがはっきりと感じられた次第。
その計画の実現のためのサポートを当事務所一丸となってサポートさせていこうと思った瞬間でありました。
本当にお疲れ様でした。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!