昨日夕方、たまたまつけたテレビの番組に思わず釘付け・・・
その番組名は、TBS系列18時30分からの放送の「夢の扉」。
初めて見た番組でありました。
この番組のテーマは明るい未来を開く〈夢〉。
毎週いろいろな方々が主人公となり番組が作られているようです。
あらゆる分野・業種・フィールドで、近い未来、大きな夢の実現を目指す「未来の原石」たちというシチュエーション。
各回の主人公に共通するのは、次の扉〈NEXT DOOR〉を開けていこうとしている人達。
夢は、ただ願っているだけでは夢のまま。
その実現する日付を入れて初めて現実に近づく・・・。
ということ毎回の番組の主人公に必ず、自分の「夢」とそれが実現する日付を書き入れてもらうという趣向。
昨日の主人公は、「一流の家具職人を育て、世に送り出したい」というのが夢である横浜の手作り家具メーカー秋山木工の秋山利輝氏。
家具職人が減少する中、ここには志願する若者たちが全国から集まってくる秋山木工。
丁稚制度を甦らせ、もの作りに取り組む若手職人を育成し、世に送り出し続けているということで、昨日は若手女性が3年間の職人研修制度で研修を受けて技能五輪全国大会で銀メダルを取る過程とその後を追ったドキュメンタリー。
大会では、チェストを作り上げることが課題作品でありました。
秋山氏の持論は、一流の職人に大切なのは「技術力と共に人間性を磨く」ということ。
修業中、挨拶、礼儀、そして相手を思いやる気持ちなどが共同生活で徹底的に鍛え、研修生たちが年に一度挑戦するのが「技能五輪全国大会」・・・。
技能五輪を目指すことにより人間性豊かな一流の家具職人を育て上げたいという情熱が会社の中にみなぎり、勢いになっているようであります。
何と、この世界的な不況下の中で、秋山木工には受注が殺到しているとか。
秋山氏の夢を実現したいという思いとそれにこたえたいという研修生の姿に感動した次第であります・・・。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/index-j.html
http://www.akiyamamokkou.co.jp/index.shtml
お願いです!!
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!ブログを書く励みになりますので・・・≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!