事業承継をいつにするのかというのは、中小企業にとっての重要課題の一つです。
次は、本日訪問したお客様企業での社長様との会話です。
「会社内で従業員として働いているご長男をそろそろ取締役に就任させてはいかがですか」という問いに対して、「今期の決算後の株主総会で承認しようと思っている。役職が人を育てると言うしね・・・」と。
先日、「正しい経理処理をすることによって会社は伸びるものだ」と、お話しいただいた社長様であります。
経営に対する考え方にいつも共鳴させていただいているお客様であります。
微力ではありますが、改めて、企業業績向上のために精一杯の支援を担当スタッフと共にさせていただこうと思った次第です。

こちらの関連記事もおすすめです!