new_blog.gif

2011年08月06日

使えば使うほど価値が高くなる・・・

ペルシャ絨毯が世界一といわれるのは、単に値段が高いからではないそうです。

世界一である所以は、実用性・耐久性・芸術性がほかのどんな絨毯よりも優れているからだとか。

使えば使うほど色つやや風合いが増し、目が詰まっていって汚れにくくなるのだそうです。

使えば使うほど価値が高くなるのだとか。

いまほど、モハッド・ジャムシーディ特別展示をしている会場でそのペルシャ絨毯の魅力を体験したところです。

値段もびっくりですが、その繊細さや手触り足触りは最高でありました。

隣の方が係の方に値段を聞いていましたが、12畳用で中古マンションが1個買える値段だとのこと。

それでも百貨店よりも数十パーセントも安くなっているそうです。


なんと1センチ四方の中に100個の結び目がある絨毯もありました。

売値で総額数億円分の絨毯。

滅多にこれだけの絨毯を一同に体感できるチャンスはありません。

ご興味のある方はぜひどうぞ。

8月6日(土)〜8日(月)まで。

燕三条地場産センターメッセピア5階。

10時〜19時まで(8日のみ18時)。

入場無料です!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2009年11月08日

紅葉前線・・・

気持ちのいい晴れの日曜日。

我が家では、長男のちょっとした祝う会に参加した一日でありました。

休日には、仕事を忘れて充電の一時としたいものですね。

紅葉ももうピークを過ぎようとしているようですが、県内の現在の見所を伝えるサイトを見つけました。

http://www.week.co.jp/blog/momiji/archives/002243.html


http://kouyou.nihon-kankou.or.jp/list/result.php?c=15&m=2

自然に触れる絶好の季節であります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年08月23日

夕日の美しい宿癸韻蓮△覆鵑函ΑΑ

昨日の日経新聞・日経プラス1の3面の「何でもランキング」は、夕日の美しい宿。

夕暮れが美しい秋は、水平線や山に沈む大きな太陽を見ながら物思いにふけるのも一興です。
客室や露天風呂、ロビーなどからきれいな夕日を眺めることができるホテルや旅館を、専門家に選んでもったベスト点が掲載。

何と、第1位は、新潟県村上市の夕葉あの宿汐美荘。

第2位は、青森県の黄金崎不老ふ死温泉。

第3位は、香川県のリゾートホテルオリビアン小豆島。

8月下旬から9月の大型連休の時期に、やまかげにかくれたりせずに夕日がきれいに見ることができる宿を対象にしたとのこと。

1位の汐美荘から見える粟島と佐渡島の間に沈む夕日は天下一品という評価であります。

様々な場所から夕日があかね色に染まりながら水平線に沈んでいく様子が眺められるのも魅力で夕日を売りにしたサービスも充実。
日没時には夕日に色を合わせた赤いカクテルをロビーに提供してくれるそうであります。

http://www.shiomiso.co.jp/topics/index.html

ぜひ、晴れた日に行ってこころを癒したいものですね。

企業でも、新型インフルエンザに対する対応が迫られています。

昨日の読売新聞によると、社員3人の感染が判明した都内のある大手企業は、子供が感染した場合、社員は自宅で待機することを決めたそうであります。

2〜3日様子を見て症状がなく、感染した家族も完治した後、出社させているとのこと。

早急に社内で、対応を徹底したいものであります。

ベスト4まで勝ち抜いた日本文理。

本日準決勝であります。

新潟県民に更なる感動を与えてもらうためにも、120%の力を出し切って青春の思い出を気づいてもらいたいものです。


★☆★☆★☆★☆★ブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力を★☆★☆★☆★☆★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2007年09月14日

なつかしいレトロな看板・・・

所属する税理士会三条支部の研修会が本日夕方から隣町の湯田上温泉「末広館」で開催。

http://www.suehirokan.com/

日が良かったせいか、旅館は満室で会議が館内でできないということで100メートル離れたコミュニティセンターで実施。

その後、旅館に戻り懇親会となったわけであります。

こちらの旅館は料理や温泉は当然最高というのは言うまでもないことですが、ちょっと珍しいものを見ることができる旅館です。

子供の頃、至る所に張られていたオロナミンCやキンチョール等のレトロ感覚(!?)のあの看板であります。

こちらの社長が趣味で集めているのだとか。先日も地元のテレビ局が取材にこられ「新潟一番」という番組の中で紹介されたそうです。

懐かしい看板ばかりであります。一度ご覧になってみては・・・

2007年08月17日

歴史をタイムスリップ・・・

所属するある団体の視察研修旅行のため、初めて秋田の地に。

昼の研修の疲れをいやすために、夜は、参加者の一人のたっての希望で国指定重要無形文化財である羽後町の「西馬音内盆踊り」を見学。

700年以上の歴史がある踊りで、特設桟敷席で堪能させていただいたところです。

なんと黒い覆面をした踊り手と編み笠を深くかぶっての踊り手。ともに顔が全く見えない出で立ちでのおどり。

衣装も特徴的で4種類以上の端縫いで図柄と配色も見所となっているようです。

夏の夜の優雅な踊りに堪能した次第です。

来月から始まる秋田国体の開会式にこの踊りが披露される予定のようです。

また、今日の泊まる宿も創業明治6年大正ロマン漂う国の有形文化財登録の旅館であります。

旧皇族が4度も泊まられたというところで、天然秋田杉を用いた純和風建物。階段は宮大工がつくったという幅広の磨き上げられたもの。

踊りといい、旅館といい、歴史をさかのぼってタイムスリップしたひとときです。

何か心が洗われた気分です。

2007年05月26日

いい作品と人がいいという作品を・・・

夫婦のあり方、家族のあり方、会社のあり方はこうあるべきだという気づきを得られたすばらしいひとときを過ごすことができました。

今日は、新潟市内のグランシャリオにてお客様企業(住宅工事請負)の社長様のご長男の結婚披露宴に出席。その3時間あまりでの得た感想であります。

新郎であるご長男は、同業他社での厳しい修行の後、父の経営する会社へ。

新郎はその修業時代に、技能検定1級を県内トップで合格し、全国大会へ何度も出場し優秀な結果を残すなどの腕前だと紹介がありました。

そして、すばらしい伴侶に巡り会えて本日の結婚・・・。

その修業先の社長様の来賓としてのスピーチや友人からの新郎新婦の紹介、親戚の方の挨拶、また、新郎新婦の挨拶などから、新郎新婦の人間的魅力がにじみ出るようにひしひしと伝わってきた次第です。

子供は親の鏡といわれますがそれを実感した日でありました。

親として子供がどう成長すべきかを真正面からぶつかり育てられた結果としてこのような魅力あふれた新郎新婦が新しい人生のスタートを切ることができたのだと痛感したすばらしい時間でありました。

特に新郎は、途中からは感極まって涙をこらえての感動的な披露宴でありました。

ちょうど、隣の席が修業先の会社の社長様だったため、新郎のように「職人としての腕を極める秘訣は何ですか」と質問させていただいたところ、持って生まれた感性が一番大事だが、それを更に磨き続ける努力が一番大事。その感性を更に磨き続けるには技術を習得し続けることだが、「いい作品を一つでも多くみること」と、「人がいいという作品をみること」だ、というような貴重な話を聞かせていただいたところです。

生涯学び続けること・・・。それがすべてということですね。

話は変わります。

披露宴の乾杯の挨拶から間髪入れず、参列者のお一人がすばらしい踊りを披露。

よく見ると、どこかでお会いしたことがあるようなお顔の女性。

そういえば、いつも読ませていただいているブログの“昌子”さんでありました。ホームページの写真でしか拝見していなかったのでまさかこの披露宴でお会いできるなんてびっくりの一言でありました。それにしてもプロ以上のすばらしい踊りでありました。

早速、名刺持参で挨拶に伺った次第であります。

ちなみに、そのブログは宮内庁御用達品の実績もある“株式会社水野”さんのブログ (やさしいキッチンツール晶子日記)であります。

下のアドレスのホームページの右下の素敵な笑顔のお母さんであります。実物は写真以上にきれいで輝いている女性でありました!!

http://www.kitchentool.jp/

せがれさんの“田舎せがれがちっちぇく生きる”も感性豊かなすばらしいブログですのでぜひご覧ください。


http://www.kitchentool.jp/blog1/

http://www.kitchentool.jp/blog/

人との出会いが最高な一日でありました。

サイト内検索


最近のエントリー

  1. 使えば使うほど価値が高くなる・・・
  2. 紅葉前線・・・
  3. 夕日の美しい宿癸韻蓮△覆鵑函ΑΑ
  4. なつかしいレトロな看板・・・
  5. 歴史をタイムスリップ・・・
  6. いい作品と人がいいという作品を・・・