new_blog.gif

2010年10月31日

がっちりマンデー・・・

今朝のテレビ番組「がっちりマンデー!!」は、お年寄りビジネス。

お年寄りビジネスはこれからどんどん伸びるという特集でありました。

まず最初に紹介されたのが、文化シャッターの、“ヒクオス”。

押したり引いたりするからのようです。

これが大ヒットとのこと。

引いても押してもどちでも空けられるというドアだそうで、お年寄りの施設では車椅子の方がらくにドアがあけあれるということで人気だとか。

ただし、値段は他の扉の3.5倍。

http://www.bunka-s.co.jp/products/building/door/hikuosu.html

続いて、“携帯電話 らくらくホン”

発売から10年で1970億円売り上げ(累計)。

全機種の4割がこれの売り上げだとか。

この電話のためのフォントまで用意。

キーピッチは0.5ミリと深くなっているとのこと。

会話もゆっくりしゃべり直してくれるすぐれもの。


続いて“グンゴー(群馬県伊勢崎市)”が紹介。

年商10億円。

板金の製造・加工の会社。

作業員80人中半分以上が60歳以上で、リタイヤした専門職の方を採用して売り上げを伸ばしているとのこと。

次が、“イスマンジェイ(神奈川県)”

渡邊社長75歳が、65歳のときに設立したシリコンを材料としてできる合成金属をつくる会社。

なんと、鉄の硬さの2倍で重さが半分、しかも錆びないというすぐれもの。

材料はケイ素なので、地球上にたくさんあるため材料不足の心配なし。

夢は、20年後に1000万トン目標(鉄の生産量の10%を占めたい)とのこと。

次回11月7日の放送は、 我が新潟を代表する企業で、おせんべいナンバー1の亀田製菓。

亀田製菓(株)の社長がゲストで、柿の種・ハッピーターン・ぽたぽた焼等々が登場する予定だそうです。

ぜひ、みなくては・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月30日

ツキを呼ぶ魔法の言葉・・・

三条市内で21日に行われた、ベストセラー「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者、五日市剛さんが講演の記事が昨日の越後ジャーナル加茂版に掲載されていました。


その記事の一部を抜粋いたします。


・・・五日市さんは岩手県二戸市生まれ。工学博士号を持ち現在も国内で7社の顧問を兼任、全国を飛び回っている。

テーマは書籍と同じ「ツキを呼ぶ魔法の言葉」。

五日市さんが26歳のときにイスラエル旅行でユダヤ人の女性から話を聞いたことがきっかけで人生が好転したこと、その話の広がりなどをユーモアたっぷりに語った。

湾岸戦争のころ、イスラエルを訪れた五日市さんは、泊めてもらった家の女性から「あなた、幸せになりたい?」と聞かれ、「怒らないこと」、「ありがとう」という魔法の言葉を教えられる。

「怒る必要なんてない。正しい怒りはこの世の中にはない。怒りたくなったら、自分にありがとうと言いなさい。

人に言うときは感謝の言葉。自分に言うときは魔法の言葉。だからすぐに言いなさい」。

五日市さんが「ご利益があるんですか」と聞くと、「1つは嫌なことが重ならない。

2つ目は、逆に良いことが起こる」。

日本に戻ってきた五日市さんは、身の周りの至るところに、魔法の言葉を張り、女性の話を信じて実践した。

「運転しているときは腹が立つことが多い。

こういうときに『ありがとう』と自分に言うと、顔も心もマイルドになってくる」と五日市さん。

また、もう1つ、ユダヤ人の女性は「人生はしゃべった言葉どおりの人生になる。

だから良い言葉を使いなさい。言葉は必ず自分の元に戻ってくる」と教えてくれた。

五日市さんは、「大事な考え方。この言葉を覚えたなら、子どものいじめはなくなるのではないか」と語る。

また、五日市さんは、「そんな、おこがましいことを言うつもりはありませんが、何かあると思いませんか」と、自身の著書を読んで、昨年度、年間賞金王に輝いたプロゴルファー・石川遼選手と、2007年に会ったときに、「どうやったら旦那さんが総理大臣になれるか」とアドバイス、そのあとの政権交代で本当に総理大臣となった鳩山由起夫前総理の夫人、幸さんの事例を紹介した。

また、五日市さんの著書に感銘を受けた読者からの手紙を紹介。手紙の送り主は、岐阜県白川村の小さな郵便局で働く30代の男性。

男性は、五日市さんの著書を同僚たちに紹介、新年度の営業目標に、「きれいな言葉を使う」、「嫌な仕事でも『ありがとう』という」という項目を掲げ、その結果、営業成績は上がり、やがて東海四県で最高の成績を収めた。

五日市さんは、「たまたまではない。なにかここからヒントを得てほしい」と呼びかける。

また、食べ物を前に、心をこめて「いただきます」を言うことの大切さを訴える五日市さんは、内田美智子さんと諸江和美さんの書いた食育に関する絵本「いのちをいただく」を朗読。

食肉加工センターで働く「坂本さん」を主役に、子どもたちと仲の良かった牛の食肉解体の現場を臨場感たっぷりに読み上げ、「いただきます」の大切さを語った。

最後に、五日市さんは、魔法の言葉について、「ありがとうと言ったらそれに見合う行動をすぐに取ること。言葉だけでは、すぐに廃れていってしまう。

小さな行動でいいから、すぐに取ること」と話し、講演を終えた・・・

また、あのときの感動が再びよみがえってきたところです。 


  
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月29日

当事務所にニューフェースが・・・

昨日は、大安吉日。

その良き日に、当事務所にニューフェースが・・・。

私たちを安全に運んでくれたスタッフ用車(7年前に購入したホンダフィット)が10万キロとなり、お役目を終了。

その代わりに、9月に発注していたフィットハイブリットが昨日ついに納車されました。

車体色は個性輝く12色から、当然のごとく!?グリーン(毎日をみずみずしく駆け抜けるさわやかなライムカラーとカタログには書かれています)。

ナンバーも、当然5193(ゴーイングコンサーン)。

昨日まで無事故で乗らせていただいた車に感謝するとともに、新車にはこれからよろしくという意味で、本日お払いに・・・・。


とにかく、目立つ色です!!

このみずみずしく駆け抜けるさわやかなグリーンの車で、お客様企業を訪問させていただきます。

http://www.honda.co.jp/Fit/hybrid/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月28日

ガンを早期発見・早期治療ができたのは・・・

本当に急に寒くなってきましたね。

市内から見える粟ヶ岳も頂上付近がうっすらと白いものが見えました。

初冠雪のようです。


そんな中、昨日は、たまたま2件の相続についての相談依頼があったため、その2件ともそれぞれの依頼者のご自宅へ訪問させて対応させていただいた次第。

いずれも家族間で財産をどう分けるかということが相談の中心でありました。


さて、話は変わります。

次のような一昨日すばらしい話をご本人の体験としてお聞きした。

言葉尻が不確かですが、ご容赦ください。

その方曰く、

「こうして外に出て仕事ができるのは、家を守ってくれている女房のおかげ。
そういう思いもあり、この前、女房も肩がこっているのではということで、背中全体を指圧していたところ、その指圧する箇所がある地点にきて押したところ、“痛いっ!”と飛び上がるほどの反応でした。もしかしたらどこか病気だと悪いので医者に行くことをすすめ、後日診断してもらったところ、初期の腎臓ガンがみつかりました。この病気が原因でその指圧の際飛び上がるほどの痛さがあったのか定かでないですが、治療をしたおかげで今は転移も見つかっていないようです・・・」

いくら奥さんに感謝していても、肩をもんだり指圧をしてあげるのはなかなかてれてできないもの。

まして、婚姻期間も20年〜30年もたち夫婦間の会話があまりないないような日常を送っているような場合、ご主人が肩をもんでやろうかと奥さんに話しても、「何言ってんの、さわらないで!」と、拒まれる場合も。

今回お聞かせいただいたご夫婦は、,桓膺佑奥様に対して感謝の気持ちを素直に表したこと、△修譴鮓もみや指圧をしてあげるという行動を行うをとられたこと、最大のポイントは、その奥さんが、それを快く受け入れたこと、の3点がすばらしいことではと思った次第。

その感謝や素直に受け入れる心が、病気を発見し早期治療・完治ができたのではないのでしょうか。

今回のガン治療後、奥さんの人生観が一変し、日々を何となく過ごす今までの状態から生きていることに対するありがたさや感謝そしてさらに夢を持つようになり部屋にはその夢がところ狭しに張られているそうであります・・・。

すばらしい体験談をご本人から聞かせていただいた次第。


こんな家族は“相続のことで悩むことはないな”と、思ったところであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月27日

中小企業は一点集中・・・

あの夏の暑さがから一転、今日は本当に肌寒い一日でありました(夜にはあられらしきものが運転している車のフロントガラスに飛び跳ねていました・・・)。

本日午後からは、新潟市内のホテルで、その寒さもぶっ飛ばすほどのパワフルあふれる講演を拝聴!!。

そうです、念願だったあの(株)インタークロスの栢野克己さんの講演であります。

まさに小さな店や会社が元気になるお話。

終了時間がきたのにまったく気がつかないほどのあっという間の3時間でありました。

数々の中小の会社の成功事例はいろいろな気づきをあたえていただいたところです。


栢野先生は、 経営には「夢」「戦略」「感謝」が必要だと力説。

さらに、次の8項目が経営にとってもっとも大事な戦略だとも・・・。

 ‐ι福   _燭
 地域    どこで
 5卅悄   |に
 け超函   ,匹里茲Δ
 ジ楜勸飮  リピート
 α反ァ   /
 Ш睫魁   ,金
 ┿間    早起き 長時間労働

また、「中小企業は一点集中」、「深く穴を掘れ、穴の大きさは自然に広がる」べきと。


午前中は、著名な甲南大学の河照行先生によるIFRSを中心とした「中小企業会計の行方」というテーマの講演。

今朝の日経産業新聞一面に、「IFRS、日本の利益に」という見出し記事が書かれていますが、まさに河先生の具体的でわかりやすい講演をお聞きした直後だけにこの新聞記事が裏側で何を言わんとしているかが見えてきた次第。

まる一日本当に有意義な研修となった次第であります。

両先生とも、もう一度お聞きしたい講演でありました。

本当にありがとうございました。

感謝・感謝・・・。


そうそう、栢野先生は、先生がかかれているほんの印税がアル程度たまったので、3年前に家族全員で一年かけて「世界一周」を実現とのこと。

子供さんは1年学校を休ませてだそうであります。

今度は、その世界一周体験記の話もお聞きしたいですね・・・。

栢野先生、よろしくお願いいたします。

http://yumesenkan.jp/


http://twitter.com/kayano55

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月26日

あの「アホ会」が北陸に・・・

あの居酒屋てっぺんの大嶋啓介氏が今夜三条にやってきます!!

会場は燕三条地場産業振興センター。

昨夜は新潟県民会館での講演だったようですが、本日は燕三条地場産の1階大ホールにての開催。

燕三条JCの主催であります。

1500名の定員がすでに満員のようですが、若干名申し込みがされていない方でも入場できるの枠があるのでは!?

http://www.tsubamesanjo-jc.or.jp/2010/news/20101026.html

本日も1500名の方々に夢や感動や勇気をきっと与えてくれることでしょう。

さて、来る11月21日に、いよいよ、あの「アホ会」が北陸にやってきます。

アホ会とは、西田文郎先生がつくられた「でっかい夢を達成するための会」のことで、どんなにでっかいとてつもない夢で“あなたならできる”と語り合う会!?

まずパート1は豪華講師陣。

最初に「大嶋啓介氏」の講演。

ついで「出路雅明氏」、「須田達史氏」。

4番目に、「西田文郎先生」の講演。


パート2として夢を語り合って夢を応援しあう懇親会「アホパーティ」。

当日は、出血サービスでエビ・カニが食べ放題など大盤振る舞いとのこと。

そのほかにも、あっという今までのアホ会にはないサプライズが用意されていると聞きました。

このアホ会に、参加申し込みを昨日いたしました!!

ぜひ、皆さんも参加しませんか。

誰でも参加オーケーですよ。

http://www.loveshinya.co.jp/seminar/index.html

西田先生からのお誘いもあり、一作年の東京アホ会に初めて参加させていただきましたが、
本当に最高でありました。

その時は、伊那市での菓匠Shimizuの清水さんがアホ大賞に選ばれ、最高の喜びで西田先生と抱き合っていたのを今でも鮮明に記憶しています。

清水さんは知る人ぞ知るひとで、1年に1回「夢ケーキの日」というイベントを行っている人であります。

1000近くの全国の小学生以下の子供に、自分の夢を絵に描いて送ってい、送られてきた絵を基にケーキを作って、子供たちに無料でプレゼントするというもの。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2679

今から11月21日のアホ会がドキドキワクワクで楽しみであります。

皆さんも、ぜひ!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月25日

世界の災いの一つ・・・

イギリスの哲学者バートランド・ラッセルは「世界の災いの一つは、何か特定のことを独断的に信じる習慣である」とっているとか。

人間は元来、保守的な動物で、一度思い込んだらなかなかそれを変えようとしないものだそうです。


昨日届いた「今週の倫理」に、このような思いは、“あなたは違っている”と非難する心に変容することがあると述べています。

さらに、次のように述べています。
                                     
・・・相手の非をただ指摘することは、自他の心を暗くして、さらには争いを招き、結果として共に不幸になります。

意見の違いがある場合に大切なことは、あえて相手を理解しようとしないことです。

ふだん私たちは、自分の考えに合致する時に〈分かった〉と理解しますが、その理解は自分が中心のケースがほとんどで、それは本当の理解ではありません。

そこで求められるのが「共感」です。                      

まず相手をそのまま「ハイ」と受け止めることです。               

相手を丸ごと受けとめる心の姿勢が、ほんとうの理解を生み、許し合う気持ちを高めます・・・


先日の五日市さんの講演の際の次の言葉を思い出した次第。

「成功するには、つきあう人を変えること。」

視野を広くすることでいろいろな方の意見や考えを受け入れることにり自身が成長できるきっかけになるというものですね!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月24日

合唱・・・

本日は、加茂文化会館大ホールにて子供の通う中学校の合唱コンクール。

恒例の行事でありますが、1000人収容の会場はほぼ満員。

その聴衆に答えるようにすばらしい歌声でありました。

中でも3年生はひときわすばらしい合唱!

3年性が全員で歌った木琴は、感動のあまり目に涙が浮かんだほど。

この木琴は、終戦の日間近、戦災により死んだ妹への詩。

観衆の大きな拍手が鳴りやまなかったのは言うまでもありません。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E7%90%B4_(%E5%90%88%E5%94%B1%E6%9B%B2)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月23日

くよくよする人・しない人・・・

今日は気持ちのいい秋晴れの1日。

卒業以来、とある方に誘われ31年ぶりにして最初の大学の同窓会(新潟県支部)に出席。

懇親会での意見交換では諸先輩の貴重な体験や意見を十二分に拝聴でき最高の一日でありました。

とある信用金庫の現職の理事長もOBとして出席され貴重な意見もお聞かせいただいた次第。

その行く際の駅で久々に購入したPHPに車内で読みふけったところであります。

その特集は「くよくよする人・しない人」。

西川きよし・ヘレンご夫妻や、藤本義一氏ら著馬手の方々の執筆が掲載されています。

ほっとする文章の数々。

久しぶりのPHPでありました。

200円以上の価値がある一冊でありました。

http://www.php.co.jp/magazine/php/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月22日

99℃と100℃の違い・・・

本日夕方、お客様へ訪問する道中の車の中で、何気なく車のオーディオのスイッチを入れたところ、以前購入して一度車内で聞いた、「リッツ・カールトン日本支社長であった睫酖仍瓠廚旅岷蘰睛討・・・

またまた、運転しながら聞き入ってしまった次第。

その一部を紹介します。


★99℃と100℃の違い★

クレドにもある「お客様が言葉にしない願望やニーズを先読みする」にはどうすればよいか?

それは、感性を磨き既成概念を超えたところで、考え行動するとその感動を生み出すレベルに入るとのこと。

例えば、水を火にかけるとお湯になる。

99℃までは液体。手をいればやけどしてしまう。

しかし、水は100℃に変わる瞬間に、液体から水蒸気という気体に変わる。

水蒸気は99℃の液体ではできえない機関車をも動かす力を生み出す。

この1℃の差が、人の心を変え大きな感動を与える。


★石切り職人★

リッツ・カールトンではどうやって心からの笑顔を作っているか?

石切り職人の話・・・

歩いているとある石切り職人グループに出逢い、「そこで何をしているのか」と尋ねると、“沢山の石を切らないといけないので大変だ”、と嘆いていた。

さらに歩き進んで行くと別の石切り職人グループに出逢い、同じ質問をすると、“石を切って教会を作るんだ”、と目を輝かせながら言った。

単なる作業をするのか、目的意識をもって仕事をするのかで、これほどにも意欲に差が出る。

リッツ・カールトンでは、原点会議を大切にしている。

仕事のやり方より、「リッツは何のために存在するのか?」「なぜ仕事をするのか?」など、原点について討議している。


改めて、考えさせられた次第・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月21日

行ってきました、五日市さんの講演に・・・

前回お聞きした内容が再びよみがえってきました。

五日市剛さんの、講演“ツキを呼ぶ魔法の言葉”を本日90分という限られた時間ではありましたが、スタッフ全員で聴講させていただいた次第。

五日市さん曰く、“どうしたら成功しますかという質問に対しての答えは「つきあう人を変える」ことです”と開口一番に一言。

さらに“笑顔がすてきで魅力的で正直な人はいいお客様で、そのいいお客様がまたいいお客様を紹介してくれる”と名言。


講演会(並びに小冊子)の主旨は、「言葉が大切」という話で、次の3つを守れば「ツイてくる」という内容です。つまり、
・汚い言葉を絶対に使わない
・嫌なことがあった時は「ありがとう」と言う
・良いことがあった時は「感謝しています」と言う

五日市さんがイスラエルに傷心旅行をしていたときに出会ったおばあちゃんからの言葉が講演の内容になっています。

そのおばあちゃんはニコニコしていて、まるで魔女のような風貌をしていたそうです。

でも結局、そのおばあさんの家へ泊めてもらったとか。

そのとき、おばあちゃんは、

「運命というのはね、本当にあるのよ。それに、ツキというのは、実は簡単に手に入るものなのよ」

と言われたので、「えっ、本当ですか? どうしたら得られるんですか?」と尋ねたそうです。

「あのね、ツキを呼び込む魔法の言葉が二つあってね。一つは『ありがとう』、もう一つは『感謝します』。普段何気なく使っている言葉だけど、使い分けるといいわ。・・・そうね、どんな些細なことでもいいから、いやなことがあったら「ありがとう」。逆に、良いことがあったら「感謝します」何度も繰り返し繰り返し言うのよ。そしたら、絶対にツイてくるわ。本当よ」

さらに、そのおばあちゃんは次のようなことも。

「絶対に人の悪口を言ってはダメ。言えば言うほど、あなたからツキはなくなっていくわ。人の口から発せられる言葉はね、魂を持っているものなの。だからネガティブな言葉を言ってはダメ。「てめえ!」「クソったれ!」「死んじまえ!」などと汚い言葉を平気で使っている人はね、そういう人生を歩むのよ。だから、きれいな言葉を使いなさい」と。
 

岩崎さんというご夫婦の子供さんがつくられた両親のビデオは何度見ても涙が・・・。

五日市さん、本当にありがとうございます!!

五日市さん、感謝します!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月20日

五日市剛さんの講演・・・

本日は、8月決算の複数のお客様に対して決算説明を実施。

そのうちの1社は、当初から企てた戦略の結果が如実に表れ、増収増益。

計画以上の大幅な利益。

来期もこれを上回る業績とする計画であります。

増収増益の原因は、自社の強みをを明確にし、これを購入いただきたい顧客に周知することによって売り上げを上げるとともに、仕入原価も削減する方法を具体的に実行したことにつきるようです。

最大のライバルは、やはりお客様。

厳しい経済環境でありますが、戦略を明確にしてやり抜けば必ずや業績は向上する証であります。

いいわけをせず、プラス思考で邁進したいものですね。


ちょうど、そのプラス思考を学ぶセミナーが明日三条市のVIPで開催されます。

あのツキを呼ぶ魔法の言葉でおなじみの五日市剛さんの講演です。

三条法人会の主催ですが、事前申し込みが必要ですが、席に余裕があると思いますので時間の調整がつく方は会場に行かれてみては!

当事務所スタッフも参加させていただきます。

時間は15時15分から17時。

参加費は無料です。

ツキを呼ぶ魔法の言葉とは、“ツイている”“感謝します”“ありがとうございます”

ツキを呼ぶ魔法の言葉の小冊子はなんと80万部も売れているベストセラーとのことですよ。

http://toyano.jp/scb/shop/shop.cgi?No=1

6月に一度お聞きしましたが、一度五日市さんの講演は必見です。

http://www.itsukaichi.jp/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月19日

プロフェッショナル進化論・・・

以前から一度は受講したいと思っていた念願の田坂広志さんの講演を本日聴講。


テーマは、「プロフェッショナル進化論」。


その内容の一部を紹介いたします。


今はすばらしい時代。

まさに、ごまかしがきかない時代だとも。

仕事の最高の報酬は、“人間成長”

厳しいから成長できる・・・・

自身のエゴ
 ↓
最良の方法は、ただ静かにみつめる

お客様が机をたたくほどのクレームがあったときこそ、まさにチャンス。

この正念場を自分との真剣勝負の時ととらえる(お客様の気持ちを正面から誠心誠意受け止める)。

それによって、お客様から育てられる。

仕事とはいかにしたら楽ができるかではなくいかにいい苦労をするか。

経営トップからの相談を受けたとき、鏡になる(最低限その瞬間に私心を捨てる)。


本当のプロフェッショナルとは何かを生き方等を含めいろいろ気づかされた次第。



さらに田坂先生曰く、「プロのもう一つの定義は、目に見えないものを信じられるかどうか」。

要は、「信念をもっているか」。

信念とは・・・自分がそれを信じる覚悟のこと。

若いときどんな人間学を学ぶかが勝負だとも。

今後もお客様との出逢いをご縁ととらえ、真剣勝負で関わらになければと痛感したところです。

田坂先生の聴衆と心で大をしながらの講演は、あっという間の90分でありました。

まさにプロフェッショナルな講演。

本当にありがとうございました!!

http://www.sophiabank.co.jp/japanese/about/partners/tasaka.html

http://www.hiroshitasaka.jp/

http://blog.hiroshitasaka.jp/

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102417778/subno/1

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月18日

お父さんお母さん・・・

いくら魅力のある商品やサービスでもその商品等を欲している消費者にその情報が届かなければ宝の持ち腐れ。

本日はお客様企業でいつもお世話になっている中小企業診断士の先生からマーケティング手法についてご指導いただいたところです。

つくることはできても売ることはもっと難しいというのが現実。

誰にいたして何を売るのかをしっかり押さえて適切なマーケティングを行いたいものですね。


話はかわります。

15日の当ブログにうれしいコメントをいただきました。

過分なる言葉が書かれています。

多くの方々に元氣や勇気を与えられるブログを今後も目指していきたいと思います。

いろいろなコメントをお寄せください。

そのSさんに感動の話をひとつ。

昨日紹介した掃除の会で、終了後体験発表された主婦(60歳過ぎぐらいだったでしょうか)がすばらしいスピーチをされていましたので紹介いたします。

・・・リーダーの方からあまり掃除の範囲を広げずに1点集中して100回くらい磨くことを実践してくださいとアドバイスいただいたので、1.2.3と100回で数えるのも大変なので、“お・と・う・さ・ん・お・か・あ・さ・ん・わ・た・し・を・う・ん・で・く・れ・て・あ・り・が・と・う”と言いながら磨きました。これを一回言うと文字数で25回。4回繰り返すと100回になります・・・

思わず、指を折りながら、“お・と・う・さ・ん・お・か・あ・さ・ん、、、”と、つい数えてしまった次第。

ちょうど午後からの西田先生の講演の中に六方拝の話が。

親や先祖に対する感謝することが成功への一歩という話でありました。

笑顔がすてきなお母さんでありました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月17日

菊池雄星投手のパワー・・・

本日午前は、世田谷の桜ヶ丘中学での掃除に学ぶ会に参加。

多くの学びをいただいた次第。

昼食は、掃除の会の皆さんの手作りカレーは最高でしたよ。

午後からはまたまた西田文郎先生の講演をお聞きする機会に恵まれ、パワーをいただいた次第。

その内容の一部を紹介します。


イメージ力が大事(根拠がない自信でよい)。

世の中そんなに甘くないと思っている人・・一生甘くない人生を送る。

世の中はチョロい・・同じ人生を生きるには脳を最高の状態にして生きる。

人をたくさん喜ばせる人は成功する(自分の長所にうぬぼれると他人からみるとその長所が欠点になる)。


人との約束以上に大事なこと、それは自分との約束をまもること。

不安・恐怖・ねたみ・不満・あきらめ等が否定的クオリアがダメな自分、冷たい自分消極的な自分をつくっている。

自分は将来いやでも億万長者になれる。

脳への問いかけ。

良いことを考え良い行動をする。
その人の思い
発する言葉
動作表情

天才・・脳へ肯定的問いかけをする人。

凡人・・脳へ否定的問いかけをする人。

職場ではマイナス言葉・マイナス動作禁止。


夫婦けんかをした場合・・・

おまえのことは二度と見たくない。だけど愛しているよ・・という(脳は後のことしか覚えていない)。

操り力を高める。

他者を操る能力
他者を操る知性

アンカーリングをうち、自分との約束をする。

集中力は喜怒哀楽を司る。

 本能的集中力  ×
 理性的衆多注力 ○
感謝・利他・使命感・他喜力・幸福・幸運

天運を意識する


会場は超満員。

今回もパワーを多くのパワーもいただきました。

そうそう、 菊池雄星投手も出席でした。

近くに座られていたのですが、何かパワーを感じました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月16日

日本の将来は明るい・・・

今の若者も捨てたものではありません。

本日、関西大学サッカー部マネージャーの寺田弥生さん(4年生)のすばらしい講演を東京・新宿お聞きしましたので披露いたします。

部員160人の関西大学サッカー部。

日本一になるための手段として掃除をすることを始めるとのこと。

全員サッカーで日本一、天皇杯で日本一を目指す・・・

さらに応援されるチーム・魅力あるチームとするために清掃活動開始。

淀川は年2回、校内は週6回だそうです。

本気で日本一を目指す!

人間としての成長を目指す!

試合に勝つことも大事、しかしもっと大事な事がある。

日々の生き方、環境整備、心を整えるために毎日部室清掃し、サッカーだけでなく人としても日本一になることをめざしている。

以前は、試合時の応援のマナーが悪かった。

相手チームが退場したとき、ほたるの光を歌っていた。

今では、清掃をはじめたおかげで、試合時の応援パフォーマンスもすばらしいと名物になった。

試合終了後も、試合会場を試合する前の時以上にきれいにすることを心がけている。

試合ができることに感謝して・・・・。

2009年、9月20日の天皇杯が富山でヴアリアンテ富山との試合いがあった際、応援態度や清掃の姿をみた競技場の関係者から、その応援の姿や清掃のすばらしさについてお礼の手紙が大学学長宛に届いた。

(会場で読み上げていただきましたが、感動で涙がこみ上げてきた次第。)

2月の淀川清掃は1300人の参加。

ゴミ拾いは誰でもできること。

でもなぜしないのか。

ボランテイア・かっこわるい・特別なこと・・・

楽しい・おもしろい・参加したい・・・だったらいいのでは。

ゴミ拾い・・ボランティア  ではなく、楽しくする。

企画として掃除の後にレクリェーションを行う。

たとえば、

・清掃大行進を行う 500人目標 など。


目を輝かせながらすてきな笑顔での講演でありました。

多くの方々に感動を与えていただきました。

さらにもう一人、京都大学3年 吉野将史さんの講演も感動でありました。

木屋町での掃除を実践している事例を紹介いただきました。

その名も“京都新洗組”

毎週土曜日毎朝6時〜7時清掃。 

吉野さんがこの活動をつづっているブログをたまたまNHKの方が読まれたとのことで取材に。

それがテレビに放映されさらに輪が広がったとのこと。

引きこもりのOさんが1年続けて側溝掃除をしてくれているとか。

掃除を通じていろいろなことを学んでいる。

上に下がる・・・立場が上になっても傲慢にならない。

リーダー・サブリーダー・・・指摘するのではなくどうしたら感動できるか気づいてもらえるか。

リーダーは成長意欲を持ち続ける・・・吉村思風のことば。

自分を磨く・・・
謙虚になる   自分は謙虚か
気づく人になる 何に気づくのか

評価は人がするもの。

実践の中で体に身についていくもの。

最近風呂に入っていても幸せだと思う

人とのつながりに感謝死体という言葉で吉野さんの講演は終了。

http://34378180.at.webry.info/

両者とも、ビデオを放映しながらの楽しいスピーチでありました。


日本の将来は明るい・・・と思った瞬間でありました。

その後、この2人を囲んでの懇親会。

いろいろな気づきを与えていただきました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月15日

求めている出逢いが次々に・・・

次は本日訪問させていただいたお客様企業の事務所内に掲げてあった色紙の内容です。

「○○が、自分のことを笑顔であることを意識して笑うとき、○○が求めている出逢いが次々にやってくる。」

○○は、この会社の社長さんの名前です。

おそらく、あの“てんつくマン”の書き流しであります。

まさに、このS社長の人柄をそのまま表しています。

現に、この日もS社長が作り上げた縁ある方々のすばらしい話を多くお聞かせいただいた次第。

本当にすばらしいの一言です。

自身よりも人をたてるという心意気も大いに見習いたいものでです。

新製品がいろいろの方のご縁で売れに売れてうれしい悲鳴とのこと。

今から、今度の決算が楽しみであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月14日

でないお化けを怖がるな・・・

でないお化けを怖がるな・・・

昨日、ある社長様の挨拶の中でその会社の創業者である前社長の口癖のことばだったとのこと。

要は、ことを起こさずにできないときのことを心配していてもしょうがない。

思いついたら、まずやってみる。

だめであればそこでやめればいいこと。

やってみなければ結果は出ない。

と、言う意味のようです。

その教えが今の業績に表れていると納得した次第。


この話をお聞きし、まさに「チャンスの女神」の話と同様のような話。

いずれにしても、行動あるのみ・・・であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月13日

組織の秩序が保たれことが・・・


本日昼過ぎからのテレビは、なんと2ヶ月あまりもの過酷な生活に耐え抜いた33人の救出している状況を生で放送。

まさに感動の瞬間でした!!

チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故は、湿度100%の地下約700メートルに閉じ込められたまま。

その地下からの奇跡の生還には国際宇宙ステーションで培った日米の長期宇宙滞在のノウハウなどが貢献したとのこと。

その奇跡の生還を支えた要素は、新聞は次のように伝えています。

.蝓璽澄爾鮹羶瓦箸靴秦反イ世辰森堝

地上との密な情報交換や大統領などの有名人の励まし

NASAの助言による規則正しい生活

け浜椰の摂取

ス洪靴任体調も把握できる輸送カプセル

また、においがしにくいく、汚れにくい特殊素材の下着を着用できたことも。

閉じ込められた作業員の中に年配のリーダー格がおり、組織の秩序が保たれやすかったのが不幸中の幸いだったようです。

そのため、地上に上がる順番も譲り合い、冷静に話し合って決められたとか。

次はちょうど、本日届いたあるメルマガからです。


・・・良い言葉に出会うと、元気や勇気をもらえます。

良い言葉は、副作用のない効能の高い薬です。

次の言葉は、まさに良薬といえましょう。

「やる気をすっかりなくさない限り失敗はありえない。 自分の内部から生ずる敗北以外に敗北は存在せず、 われわれが生まれつき持っている心の弱さ以外には、越えられない障害など存在しない(カーネギー名言集)。」


「成功の秘訣は成功するまで続けることだ(松下幸之助翁の言葉)。」
  失敗は失敗のままで終わらない、という意味を含んでいる。
  心の弱さ、つまり、自分の内心での敗北以外に障害はないのである。
  成功の敵は、自分の外部には存在せず、自分の心という内部に存在する。

「すべては願望から生まれる。心からの願いは必ずかなえられる。人間は心がけた通りの人物になれるものである(エルバート・ハバード)。」
  思いを実現する人間に与えられた自由という特権を示す言葉である。
  ハバードがくれた良薬を飲んで、思い通りの幸福な人生を送ろう。


なんとグットタイミングなメルマガでしょう!!

言葉は、大切ですね。

それもプラス言葉を多用したいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月12日

自分の心を弱くしないために・・・

自分の心を弱くしないために・・・

一昨日このコーナーで紹介した書籍をさらに読み進んでいたら、「日本を美しくする会・鍵山秀三郎相談役」の講演の一部が紹介されていました。
「私は、全国に公園に行くため、朝早く家を出ます。

冬などは真っ暗なうちに家を出ます。

歩いて駅まで行く途中にいくつか信号があります。

真っ暗な誰もいない交差点の赤信号を決して私は渡りません。

私は、交通安全のことだけを考えているのではありません。

人下男は、どんな小さなきまりであっても、“きまりを破るときに心が弱くなります”

私は、自分の心を弱くすることをしたくないのです。

そのような思い出、私は誰でもいない赤信号をまっております。」


ぜひ、見習いたいものですね。

心を弱くしないために!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月11日

本当に運がいい・・・

ゴルフは全くといい素人にもかかわらず、年1回の気心しれた税理士仲間6人での親睦の際だけは、例外。

本日はそのグループの年1回の親睦ゴルフの日。

そのゴルフをするといっても普段練習もせずにこのときだけ出ありますが、全くスコアを気にせず、和気あいあいにばらしい景色を長めながらの仕事を忘れたひとときとなったのは言うまでもないことです。

当然ながらスコアは途中で数えられないほどの結果でありましたが、例年以上に思い出に残るすばらしい一日でありました。

なんと、一緒に回ったSさんが、パー3のショートホールて゜奇跡のホールインワン!!

本人曰く「打った瞬間、ただグリーンにのれ!!という一心だけ。しかしボールか消えたからどうしたのかなと思って歩いていくと、キャディさんがホールインワンですよ!と一言。」

それから無線でゴルフ場の係の人が車で乗り付け確認。

ようやくそのボールを手に。

その後は、いろいろの手続きやら、写真やらで大騒ぎ。

豪華な記念の品もいただき、Sさんは一生に一度の出来事とうれしいやら、びっくりやら。

当然、その後の食事は、Sさんのおごりとなったのは言うまでもないことです。

Sさんは、キャディさんに相応のチップを払うなど出費も多額に。

そのSさん、運が悪いことについ最近、どうせホールインワンはあるはずかないと思い以前からかけていたホールインワン保険をやめてしまっていたとのこと。

まさに残念のことこと。

逆に私はこんな素晴らしい場面に同席できて、本当に“私は運がいい!!”のひとことでありました。


次にゴルフクラブを握るのは来年の今頃!?です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月10日

相田みつをに学ぶ・・・


先日いただいた書籍「経営の改善は勘定科目のかいぜんなり」に、書家相田みつをの秘話が書かれていました。

それは、まさに今の会社経営にもっとも大事なことであります。

キャッシュフロー経営であります。

その文章は次の通り。

・・・足利生まれの書家相田みつをを氏がまだ若くその日の性津にも事欠く時代、あちこちの店に仕事の注文をとりに行きました。

肩書きも経歴もない相田氏に簡単に注文が取れるはずがありませんが、それでも切羽詰まった状態ですから真剣に歩き続けました。

と或るお菓子屋さんに飛びこんで初めて包装紙の注文を受け取る際、前金をお願いしました。

不信がる菓子店主に対して「私の場合、この仕事はすくなくても3ヶ月かかります。その間自分の全盛かつをかけてやるのですから代金の心配をしながらではいい仕事はできません」と誠心誠意お願いし前受金の仕事を受注したとのことです。

やる前から結果を恐れることなく、具体的に動いて具体的な答えを出して行きたいものです・・・

相田みつをも前受金ビジネスを実践していた事になります。

書家としてだけでなく、ビジネスでもすばらしい運営をしていた事の表れです。

見習いたいものですね!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月09日

右手に論語、左手に算盤・・・

昨日は当事務所が師と仰ぐの会計人コンサルタントの福田茂夫先生にお会いし元氣をいただいた次第。

社長が元氣にならなければ会社は元氣にならない・・・と言うのが福田先生の持論。

まさに同感。

日本の資本主義の父、渋沢栄一は、「右手に論語、左手に算盤」という名著を残しましたが、その中で、富を成す根源は、仁義道徳だと述べています。

正しい道理の富でなければ、その富を完全に永続することはできぬ、と。

論語と算盤という一見かけ離れたものを一致させることが重要。

我々会計人は、算盤を一歩進めて、月次決算と置き換え「右手に論語、左手に月次決算書」と言うことを推し進めるべきと、福田先生は熱く語ってくれました。

まさに、「右手に論語、左手に月次決算書」で、元氣会社をつくる支援をスタッフ全員で支援しなければと思ったところです。

さらに、福田先生曰く、「経営の改善は勘定科目の改善なり」と。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月08日

アマゾンからの伝言・・・

来月加茂市に南研子さんにおいでいただくことが、ようやく実現いたします!!

南さんは知る人ぞ知る、アマゾンに24回2000日も暮らしたことのある方です。

先進国のためにアマゾンの自然がなくなっていく現実を目の当たりにし、このままではいけないという思いで、自然保護活動を積極的に行っている方です。

アマゾンには認知症もいじめもないとか。

また、そこで暮らす原住民から、人間としてどう生きるのかという多くの知恵を学ぶことができるとのこと。

当たり前に暮らしている私たちの犠牲になっている多くのことを気づかせていただける、素晴らしいお話しが映像とともに体感できる予定です。

南さんとの再会を今から楽しみにしています。

日程は11月10日午後。

興味のある方は、当事務所までご連絡ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月07日

生き残りのために必要なもの・・・

自身の会社の5年後を想像できますか?

これほど経済環境が変動する時代。明日のこともわかるわけない・・・という時なのにましてや5年先などわかるはずがないというもの。

そうです。

しかし、会社は社員を雇用しているので存続し続けなければならないと思う気持ちは皆同じなのではないでしょうか。

ならば、会社の将来を想像できなくても、どうなっていなければならないかということは考える事ができるはず。

5年後に自社はどうなっていなければならない・・・と言うことをより具体的に想定することが今中小企業の経営にもっとも大事の事の一つなのではないでしょうか。

まさにこれが中期経営計画であります。

経営計画は、会社の将来を決めることと言っても過言ではないようです。

そのとき大事なのが、会社が生き残るためにはいくらのキャッシュが必要ですか?ということ。

逆にいくらあれば大丈夫かであります。

具体的に言うと、

 ,修稜の売り上げによる入金

◆,修稜の仕入れ代金や経費の出金

  櫚◆甕超肇ャッシュフロー


の金額から借入金の返済をマイナス下のこりが使えるお金

つまり、の金額がプラスでなければ借入金の返済はできないということになります。

毎年いかにの金額を増やすかを計画することがもっとも大事ということになります。

以上は、先日お客様企業で話させていただいた内容の一部であります。

ぜひ、生き残りのための経営計画を策定したいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月06日

このところ運がよすぎて怖い・・・

根岸英一・米パデュー大学特別教授と鈴木章・北海道大学名誉教授のノーベル賞受賞。

日本人として本当にうれしい限りですね。


さて、提携企業として当事務所をサポートいただいたいるの担当者Hさんが来所。

そのHさんがパソコンを取り出し提案事項の説明を・・・。

何気なくそのパソコンに目をやると、当事務所が作成して皆様にお使いいただいている「運がいいシール」はられているではありませんか。

それもバージョン1〜3までそれと元氣シールまで。

パソコンを買い換えようと思ったけれどこのシールが名残惜しいので躊躇しているのだとか。

うれしい限りです。

そのHの同僚のOさんの話に。

そのOさんがHさんに言ったのだそうです。

「私、このところ運がよすぎて怖いくらいなの」と。

仕事をはじめ、みんないい方向に行っているとか。

実はOさん、なんと当事務所が開催した7月10日の西田文郎先生のセミナーに参加してから、毎朝鏡の前で声を出して「私は運がいい!」と言い続けているとのこと。

自身ではその言葉を言い続けているのが原因ではと分析。

まさに、「私は運がいい」と思うことによって、自身の潜在意識の中に何事もプラス発想でとらえるという習慣が身についてきたことの賜であることは間違いないようです。

本当にうれしいの一言であります。


この「私は運がいいシール」は、近々バージョンアップをいたします。

乞うご期待!!!

Hさん、Oさん、さらに運を身につけてください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月05日

職人心得28箇条・・・

先月、講演会に参加して感動したと、このコーナーで紹介させていただいた、家具職人秋山木工の秋山利輝代表。

本日来所いただいたお客様との会話の中で、この話題となりましたのでその一部紹介いたします。

秋山木工では、毎朝マラソン、朝食、掃除が終わると朝7時過ぎ。

ここから仕事が始まるとのこと。

「おはようございます」

「ありがとうございます」

大きな声で基本の挨拶をする練習から始まり、1日のスケジュールの確認。

そのあと、全員で「職人心得28箇条」を唱和。

「職人心得」とは、職人として、現場にたつときの心構えを説いたもので、全部で28項目。

いわば秋山木工の「社訓」だとのことであります。

この28箇条を入社すると一時一句間違えずにいえるように暗記させられるのだとか。

その28箇条は次の通り。

1.挨拶のできた人から現場に行かせてもらえます。

2.連絡・相談・報告のできる人から現場にいかせてもらえます。

3.明るい人から現場に行かせてもらえます。

4.まわりをイライラさせない人から現場に行かせてもらえます。

5.人の言うことを正確に聞ける人から現場に行かせてもらえます。

6.愛想よくできる人から現場に行かせてもらえます。

7.責任を持てる人から現場に行かせてもらえます。

8.返事をきっちりできる人から現時に行かせてもらえます。

9.思いやりがある人から現場に行かせてもらえます。

10.時間を気にできる人から現場に行かせてもらえます。

11.道具の整備がいつもされている人から現場にいかせてもらえます。

12.お掃除、片付けの上手な人から現場に行かせてもらえます。

13.今の自分の立場が明確に人から現場に行かせてもらえます。

14.前向きに事を考えられる人から現場に行かせてもらえます。

15.感謝のできる人から現場に行かせてもらえます。

16.身だしなみのできている人から現場に行かせてもらえます。

17.お手伝いのできる人から現場に行かせてもらえます。

18.自己紹介のできる人から現場に行かせてもらえます。

19.自慢のできる人から現場に行かせてもらえます。

20.意見が言える人から現場に行かせてもらえます。

21.お手紙をこまめに出せる人から現場に行かせてもらえます。

22.トイレ掃除ができる人から現場に行かせてもらえます。

23.道具を上手に使える人から現場に行かせてもらえます。

24.電話を上手に使える人から現場に行かせてもらえます。

25.食べるのが早い人から現場に行かせてもらえます。

26.お金を大事にする人から現場に行かせてもらえます。

27.そろばんのできる人から現場に行かせてもらえます。

28.レポートがわかりやすい人から現場に行かせてもらえます。


これを全員で唱和し、気を引き締めるとのこと。

そして、7時30分。

朝礼を終えた丁稚たちは現場へ向かってく。

「今日もお客様にほめていただけるように」、秋山代表は社員を送り出す・・・。

まさに、日本人としての生き方を学んだ次第。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月04日

スポーツの秋・・・

今、マラソンブームだとか。

昨日の会合で隣に座られた方との雑談時、その方は毎年2〜3のマラソンに出場されているとのこと。

その方曰く。

「昨日もマラソンで寝不足です」と一言。

マラソンで寝不足ということは夜走るのかと思いきや、なんと土・日にかけての24時間マラソンに参加されたとのこと。
10名以内の選手が順次交代しながら自チームのタスキを決められた区域内でリレーしつづけ、それぞれのチームが2.13kmの周回コースを24時間で何周できるかを競うものだとか。

その方は、この大会を第1回大会から参加されているとのこと。

ということは20年近くになる計算。

今回は7人で走り抜いたとか。

ひとりが何周してもいいし、同じ人が何度走ってもいいというルール。

別に学生時代陸上競技をしていたわけでもないそうです。

走るきっかけは、ある時人間ドックで、高脂血症等々の検査結果が出たことだとのこと。

それにしても私とほぼ同年代の方であります。

すごいの一言です!!

そのマラソンは、次をクリック!!

https://tabidachi.ana.co.jp/topic/8483/print

十日町のロ・マン24inまつだいです。

人間は、走り始めると、どんどん記録がよくなる、能力が上がる、面白い、ということで夢中になるとなりますが、ケガや故障をして走るのをやめてしまう方も多いとのこと。

そのためには、1.徐々に質と量を上げる 2.ウォーミングアップを十分に行う 3.朝よりは夕方がいい 4.交通に気を付ける ことが大事のようです。


スポーツの秋です。

皆さんは何をされていますか。

私自身もからだにいいことを始めなくては・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月03日

はきものをそろえると心もそろう

当事務所の玄関に家族5人がてをつないでいる漫画のポスターを掲載しています。

そのポスターには、“はきものをそろえると心がそろう”という次の文章がかかれています。


    はきものをそろえる


    はきものをそろえると     心もそろう
    心がそろうと         はきものもそろう
    ぬぐときに          そろえておくと
    はくときに          心がみだれない
    だれかが           みだしておいたら
    だまってそろえて       おいてあげよう
    そうすればきっと       世界中の人の心も
    そろうでしょう


長野市、円福寺 藤本幸邦住職が作成したものだとか。

なるほどという内容であります。

ぜひ、靴を脱いだときにはきちっとそろえたいものですね。

自分のものだけでなく。


ところで、昨日当事務所スタッフがなんと数時間かけて玄関および玄関周りのタイル磨きをしていただきました。

見違えるほどきれいに!!

タイルとタイルの目地の黒い汚れはきになってはいたもののなかなか腰を据えて磨きづらいもの。

それをたわしでごしごしと磨いていただき、美化美化に。

感謝・感謝であります。

お客様にも気持ちよく来所いただけるものと確信しています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月02日

癒しの秋到来・・・

あの記録的な暑さが嘘だったかのような過ごしやすい時期となりました。

まもなく、紅葉の時期。

この秋行きたい県内の紅葉スポットのサイトを見つけました。

http://www.niigata-kankou.or.jp/search/sea_autumn01_08.html

11月下旬まで随時、各地の紅葉スポットについて「まだ」、「色づき」、「見頃」、「落葉始め」、「落葉」の5段階別で案内しています。

夏の疲れを紅葉で癒すのもいいですよね。


温泉・紅葉を満喫する秋のドライブも最高ですね。

ドライブといえば、この8日に“ホンダ・フィット”が新しくなって発売されるようです。

そのハイブリットが注目されています。

発売前なのに、9月末で予約数が13000台以上だとか。

内訳としてハイブリットが7000台、ガソリン車が6000台とのこと。

今月1日からCMも始まりました。

フィットのハイブリット車は燃費ではトヨタのプリウスには勝てませんが価格が安いということでますまずのようです。

お気に入りの車で紅葉や温泉に出かけるのもいいですね。


ところで、本日は市内の文化会館でハートフルコンサート。

地元出身のオペラ歌手・三浦克次さんと地元の方々との合唱。

http://miura.music-web.info/

最高でありました。

心が癒されたひとときです。

三浦克次さんは今月26日にも同じ会場で、文化庁 子供のための優れた舞台芸術体験事業として、 ビゼー『カルメン』(エスカミーリョ)を披露いただけるとのことです。


皆さんは、この秋の過ごし方はどう計画されていますか。 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月01日

うれしいことが2つも・・・

うれしいことが2つもありました。

昨日のことです。

まず、一つ目のうれしいこと。

昨日、面識が方より定形外封筒で郵便が。

その中に、メッセージと、DVDが一枚同封されていました。

読ませていただき、こころから感動した次第。

縁の不思議さを痛感した次第であります。

その手紙の内容はつぎのとおり(ご本人には承諾いただいておりませんが・・・)。


突然の手紙大変失礼いたします。

私は先日の○○大会で演技をさせていただきました○○の□□と申します。

ネットに詳しい友人から山口様のブログに○○へのあたたかいコメントを掲載してくださっていることを聞き、すぐ拝見させていただきました。

大変、感激いたしました。

本当にありがとうございました。

どうしてもこの感謝をお伝えしたく、手紙を書かせていただきます。

突然のこと・・・どうかお許しください。

本当にありがとうございました。


この手紙とともに、その際演技いただいた内容がおさめられたDVDが同封されていました。

先月25日のこのコーナーに書かせていただいたブログをご覧いただいてのことのようです。

本当にうれしいのひとことです。

あのときの感動が再び再現してきました。

当事務所のスタッフはじめ多くの方々にこのDVDを見てもらおうと思っております。

まずは、子供の通う地元の中学校へと思いダビングしたものを校長先生に届けてきたところです。

U様、こちらこそご丁寧にお手紙とDVDまで頂き、心からお礼申し上げます。

ぜひ、ディズーニーランドでの晴れ舞台での成功を祈念いたします。


それにしても、“ネットに詳しい友人”という方はどなたなのでしょうか。

その方にもよろしくお伝えいただけばと思うのですが・・・。


二つののうれしいこと。

以前、このコーナーでもお伝えしましたが、加茂市内のプロの書家・墨遊はちまき屋の泉田佑子が来所。

すばらしい“青山”とかかれた作品を持ってきてください増した。

感謝・感謝です。

そのお礼につまらないものをいくつかプレゼントさせていただいたのですが、その中の一つが“私は運がいい”シール。

喜んでいただきました。

その直後、泉田さんの口から、

「この、“私は運がいい”を書かせてもらいます!」

うれしい言葉をいただいた次第。

ぜひ、次回のこのシールのバージョンアップにその書いていただいたものを使わせていただくことに。

来年1月をめどに完成させる予定です。

どうぞご期待ください。

“氣”を込めていただいて書いていただく予定です。

http://www.hachimakiya.jp/


今日から、10月。

今月も、悪いことよりもいいことをいっぱい考えて、さらにいい月にいたしましょう。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


サイト内検索


最近のエントリー

  1. がっちりマンデー・・・
  2. ツキを呼ぶ魔法の言葉・・・
  3. 当事務所にニューフェースが・・・
  4. ガンを早期発見・早期治療ができたのは・・・
  5. 中小企業は一点集中・・・
  6. あの「アホ会」が北陸に・・・
  7. 世界の災いの一つ・・・
  8. 合唱・・・
  9. くよくよする人・しない人・・・
  10. 99℃と100℃の違い・・・