new_blog.gif

2011年08月14日

墓参り・・・

昨日は、夕方両親や多くのご先祖様に感謝の気持ちを込めて家族全員でお墓参りに・・・。

一昨日も書かせていただきましたが、汗だくになりながら今回も菩提寺の境内の駐車場の交通誘導をしていただいている方に本当に頭が下がる思いです。

的確な誘導で、本当に感謝・感謝であります。

その方は近くに住んでおられるMさんという方で全くのボランティアで行っていただいているとのこと。

住職がお礼をしたいと申し出た時、お礼をいただくのであればもうしないと明言されたとのこと。

墓地の清掃も無報酬でずうっと続けてくれているとのことだとか。

本当に、『感謝・感謝』ですね!!

天候に恵まれてのお墓参りでありました。

迎え火を無事自宅仏壇の蝋燭に移した次第。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

2011年08月13日

日本の将来のために・・・

今朝のテレビで、今月12日このブログで紹介させていただいた東大の児玉教授が記者会見を開いた内容が映し出されていました。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2011/08/201108022.html


http://www.youtube.com/watch?gl=HK&v=DcDs4woeplI

児玉教授が先月27日、衆議院厚生労働委員会に参考人として出席されて、「放射能汚染が子供や妊婦の健康に影響を与えかねない」と涙ながらに訴えたことが評判を呼び、問い合わせが殺到したために12日に会見を開いたとのこと。

嬉しい限りです。

その会見で、児玉教授は、大量の放射性物質がすでに環境に出ているのに、測定する機械が旧式だったり不足したりしている問題で、実態の把握が遅れていると指摘。最新の技術を生かした緊急の新しい法律を作り、対処すべきだと訴えられていました。

さらに、「国会が21世紀型の法律を作れないとしたら、国会議員の大いなる怠慢。ただちに国会議員が、国民にとって何が一番いいか、子供と妊婦が安心して生きていけるために、全力を挙げて、意見の違いを捨てて、この問題をただちにやってください」と、力説。


子供や妊婦のために、ぜひ国会議員の方々の行動を願わずにはいられません。

児玉教授の精力的な活動に心から感謝!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 


2011年08月12日

お盆です・・・

お盆をふるさとなどで過ごす人たちの帰省ラッシュが、昨日からピークを迎え、各地の高速道路はいつもの通りの渋滞が予想されているほか、新幹線や空の便も一日中混雑する見通しです。

さて、今朝は4時半におき、我が家の墓掃除に・・・

ちょうど、住職がすでに境内におられ、今回の水害の被害等の様子を伺った次第。

墓地は大量の土砂で足の踏み場もないほどの状況でいくつかのお墓も流されたとのこと(隣のお寺では50個くらいの墓ががくずれるほどの被害とのこと)。

我が家の墓の回りでは、隣の墓の基礎部分が崩落して危ない状況に。

それにしても、墓地全体が何事もなかったかのようにきれいに整備されていました。

あの豪雨の後、業者の方から土砂の排出をしてもらったそうですが、以前もこのブログで紹介させていただきましたが、お寺の近くに住まわれていて毎日墓地や境内をボランティアで清掃されている方が、普段以上に尽力いただいたおかげだとのこと。

本当に頭が下がる思いです。

心から、感謝・感謝です。

明日は先祖の霊を迎える日。

先祖にも感謝・感謝であります。

幸いに、天気も大丈夫そうです。

当事務所では、明日から夏期休暇(お盆休暇)から16日までの4日間。

ブログは、休暇期間中も毎日更新させていただきますのでよろしくお願いいたします。

当事務所では、来る25日に「〜自社の経営戦略を考える〜 経営計画を軸とした次世代のビジネスモデル構築セミナー」を、開催いたします。


昨日の日経新聞の31ページの新潟経済版に広告を掲載させて頂きましたのでご覧いただければ幸いです。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/201108dounyuu.pdf


わかりやすいを心がけようと思っています。

ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

参加費は無料です。

主催は、当事務所関係会社である、有限会社 エム・アイ・サービス です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

2011年08月11日

自社の経営戦略を考える・・・

先日、お客様企業の経営者E社長との会話で大いに盛り上がった事柄・・・。

それは、「自分の会社の利益はどこから生まれているのか?」ということ。

当然商品やサービスを提供して利益を上げているわけですが。


この話をわかりやすくするために具体的数字で説明すると・・・

○事例(こちらの社長の会社の数字ではなく、架空の数字です)

製造業

1. 売 上      6000万円
2. 材料費・外注費  2500万円
3. 1−2      3500万円
4. その他の経費   3700万円
5. 差引損益3−4  ▲200万円

要は、3.の3500万円はどこから生まれたのかという話。

・A製品がいくらで、B製品がいくらか(製品別の粗利益)

・C得意先がいくらで、D得意先がいくらか(得意先別粗利益)

・E県がいくらで、F県がいくらか(地域別粗利益)


今期は、最終的に200万円の赤字。

この赤字を解消し黒字にするためには、3つの方策が考えられます。

第1番目・・・1.をあげる

第2番目・・・3.の利益率を上げる

第3番目・・・4.を下げる


4.を下げるには限度があるので、1.をあげることと、3.の利益率をあげることが最も重要。


そこで問題になるのが、どの製品をどの得意先に売ることに最も力を注げばいいのか
などの戦略も当然必要になるので、自社のもうけの源泉を分析しているんですよ・・・という話でありました。

既存売上は、数量×単価。

数量を増やすか、単価を上げるかであります。

あるいは、新製品の販売を行うという戦略も必要であります。


自社の強みを再認識した上で具体的な戦略を描くことが重要だというのは言うまでもないことですが。

企業の現状維持は、衰退を意味します。

会社と社員が元氣になる戦略を描くことが生き残るための必須条件ではないのでしょうか。

その前に自社は何屋かを明確にすることも大事のようです。


自己紹介するときに、何々業という、一般的な区分の業種を言うのではなく、『○○を大切にしている会社を経営しています』と言い方をされるとより伝わるものですよ、とある方から言われたことことがあります。

物理的な定義ではなく独自能力を意識して、例えば・・・

印刷業       → 販売促進支援業
ガードマン派遣業 → 安全・安心提供業
飲料製造業     → 爽快感清涼感提供業
コンサルティング業→ 企業体質強化業
花屋        → 潤い提供業
居酒屋       → ストレス発散業
化粧品製造業   → 美人美肌創造業


皆さんの会社は、どんな言葉に置き換えられますか。

当事務所では、来る25日に上記のような話を含めて「〜自社の経営戦略を考える〜 経営計画を軸とした次世代のビジネスモデル構築セミナー」を、開催いたします。


本日の日経新聞の31ページの新潟経済版に広告を掲載させて頂きましたのでご覧いただければ幸いです。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/201108dounyuu.pdf

わかりやすい話に徹したいと思います。

ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

参加費は無料です。

主催は、当事務所関係会社である、有限会社 エム・アイ・サービス です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

2011年08月10日

1分間成功思考・・・

昨日お客様企業にお中元として“強運開発”コンサルタント・西田文郎先生の新刊書(8/1発行)“ここ一番に強くなる「1分間成功思考」”を送らせていただきました。

ぜひ、お読みいただければ幸いです。

文庫本で1ページで完結する形ですので、好きなページから読んで頂ける作りです。

出張時にベケットに入れて開いたちょっとした時間でお読み頂ける書籍です。

内容のいくつかを紹介いたします。

・ツキは錯覚から始まる

・他喜力をもっているか

・必要なときこそ必要な人物と出会う力、それが本当の運の強さなのである

・不幸には限界あり、幸せには限界なし

・ツキを呼び込み、運をつかめ

・3秒で気持ちを切り替えろ

・自分の成長をほめるんだ

・嫌なヤツ・腹の立つヤツにほど感謝しろ

・本氣が不可能を可能にする

・あかるさは相手への思いやりのプレゼントである

・天才とはアホである

・感謝に気づけ

等々。

ぜひ一読をお勧めいたします。


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4569676782.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 


2011年08月09日

身体にいいこと・・・

暑い日が続いています。

みなさん、身体にいいことを何か心がけていますか。

十分な睡眠(最低6時間は心がけています)と、規則正しい食事は当然ですよね。

身体を適度に動かすことも大事のようですね。

最近翌耳にするのが、カープスにいきはじめたという女性が何人も・・・。

そうです、当市内にもカープスが誕生したのです・・・。

残念ながら、ここは女性限定のフィットネスクラブなので男性は入れません。

私も何かからだを動かさなくてはと思っているのですが。


それにしても食事は、 規則正しい腹八分目の食事と食物繊維を取ることが大事のようですね。

昨日紹介したとおり、我が家にあたらしい炊飯器が仲間入り・・。

本当に炊き具合が美味しいのなんの・・・。

家族全員が口々にするぼと。

ついいごはんが進んでしまいます。

特別高い炊飯器を買ったわけではないのですが。

セレクトをしてくれた店員さんに感謝・感謝です。

ちなみにメーカーは、意外や意外、H社製です。

「笑う門には福来る」といいますが、美味しければ、自ずと笑顔に・・・。

家庭でも仕事でも笑いの場を多くしたいものですね。

熱い夏を笑顔で乗り切りましょう。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 


2011年08月08日

今朝から美味しいごはんで・・・

永年愛用していた我が家の炊飯器が最近不具合に・・・。

たしかだいぶ前に“通販生活”でに人気ナンバーワンというものを購入したしろもの。

昨日、たまたま、家族で買い物に出てかけたついでにふらっと三条市内のある量販店炊飯器売り場に。

年配の女性の担当が通り一遍の説明をしてくれました。

その説明だけでは、どれを選んだらいいのか迷うばかり。

ということで、さらに別の量販店に・・・。

早速炊飯器売り場へ。

売り場に通りかかった店員(40歳前後の男性であります)に、選び方を早速質問したところ、その店員から逆質問。

「そうてだすね。どんなごはんをお好みですが。ねばねば感があるふぁっとした炊きあがりがお好みですか。それともある程度しゃきっとした炊きあがりがお好みですか。どちらを好むかによって炊飯器の選び方も変わりますよ。」

答えに躊躇していると、

「お弁当は毎日作られますか。もし作られるようでは、最初に説明した方がお弁当のごはんも美味しくいただけますよ。」

「それであれば、こちらの機種はいかがですか。機能の特徴は○○ですね。」

値段がなぜピンからキリまであるのかという質問に対して、

「ほとんど釜自体の材質の値段が影響しています。この前、私の妻の実家の母が炊飯器を欲しいというので、その一番右端にある一番高いクラスの炊飯器を購入したのですが、やはり味が前々違ったといっていましたね!」

等々と、本当にわかりやすくかつさわやかに説明いただいた次第。

あまりにも店員の対応がすばらしかったので、その店員の最初に進められた炊飯器を購入した次第!!

「ところで、今ライバル店の○○に行ってきたのですが、ちょっとこの機種の値段を見てこなかったのですけど、あちらの店より安くしてもらいたいのですが・・・」とひと言店員に。

店員曰く。

「間違いなく安いと思いますが。さらに3000円引かせて頂いて○万6800円でいかがですか」

私。

「うーん、決めますので 端数を切って ○万6000円にしましょう。」と勝手に値段を提案。

店員は、しばらく考えて後、笑顔で、“分かりました。ではその値段で”ということで
その商品をレジまで運んで頂きレジの係の方に価格の指示を・・・。

その店員は自分の役割は終わったかのようにその場を後にしながら「最後の数字を末広がりにしておきましたので・・・」と笑顔でひと言。

“?”と思いながら、ありがとうございましたとひと言。

レジの店員が、“○万5800円です!”と言われ、なるほど粋な計らいをと思わず家族で笑顔になった瞬間でありました。

“もの”を売るというのは、値段だけではないな・・・と改めて痛感。

ぜひ、またあの店員から購入したいと思ってしまったところです。

ということで、我が家の今朝のごはんは、本当美味しいごはんを頂くことができました。

感謝・感謝。

ところで、当事務所では、来る25日「〜自社の経営戦略を考える〜 経営計画を軸とした次世代のビジネスモデル構築セミナー」を、開催いたします。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/201108dounyuu.pdf


ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

参加費は無料です。

主催は、当事務所関係会社である、有限会社 エム・アイ・サービス です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

2011年08月07日

現状を正しく見据え、戦略を・・・

3.11の震災、7.29の水害、それに昨今の円高。

中小企業を取り巻く環境は、刻々と変化しています。

こんな状況を乗り切るためには、

ー社の経営理念を自分に問いかける

環境適応に腹をくくる

ことが大事のようです。


次は、昨日訪問させていただいたお客様企業(社員3人)で話題になったことです。

自身の会社は誰にどんな価値を提供しているのか・・・。

自社の強みは何か・・・。

そして、

自身の会社をどうしたいのか・・・。


結論として出てきた事柄は、

「これらを文字化および数値化してみる」

ということでありました。

幸いに後継者の方がいらっしゃる会社であります。

経営者と後継者そして社員が思いを共有化することが今最も求められている事柄の一つのようです。


ところで、来る25日「〜自社の経営戦略を考える〜 経営計画を軸とした次世代のビジネスモデル構築セミナー」を、開催いたします。

上記の問題解決が可能となるセミナーです。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/201108dounyuu.pdf


ぜひ大勢方々のご参加をお待ちしています。

参加費は無料です。

主催は、当事務所関係会社である、有限会社 エム・アイ・サービス です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

2011年08月05日

備えと自らの判断・・・

このたびの7.29新潟・福島豪雨は、信濃川下流の水位6カ所全てで平成16年の7・13水害を上回り過去最高を記録を更新していたとのこと。

7年前の7・13水害を契機にした堤防のかさ上げなどの工事ががなされてなかったならば、河川の決壊により甚大な被害が発生する可能性が高かったとも報道されています。

三条市長が、五十嵐川の一部決壊や家屋の全壊流出等はあったものの7・13水害を超える雨量を観測しながらも人的被害が最小限にとどめられたのは市民が身の安全を図られたことに尽きると述べていたのが印象的でした。

2.3日前のテレビで紹介されていましたが、五十嵐側周辺のある自治会長さんが、激しい雨が降り続き川の水位が上昇するのを確認すると、その自治会の全住民に激しく降りしきる雨の中何度も何度も往復してその都度避難の準備を呼びかけたのち全員を安全な場所に自主避難させたと伝えていました。

その全員避難が完了した約1分後に行政から避難勧告が出たとのこと。

その避難勧告が出る3時間以上も前から自主避難指示をしての完了だったそうです。
行政の避難勧告を待つだけでなく住民が自らの状況を判断し行動できたことが、今回の被害を最小限に食い止められた要因の一つのようです。

避難誘導を仕切ったこの自治会長さんの判断とその行動力に心から敬服する次第です。

デレビで映し出されていましたが、7年前に浸水被害を受けた教訓を活かした自治会自らが対策表を作成し、一人で避難できないお年寄りの方の名簿とその区域内の住宅地図に、その名簿掲載の方の家にマーカーで印がされてある地図を普段から用意したからできたことのようです。

昨日お会いした同業の税理士の方は、事務所が床下浸水、車3台水につかりったとのこと・・・。

自然の力の恐ろしさに驚愕すると同時に、被災された方々の一日も早い復旧・復興をお祈り申しあげます。
   

普段からの備えの必要性と行動のあり方をあらためて痛感した次第です。 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年08月04日

第1位は“絆”・・・

昨日の夕刊に掲載されていた記事です。

「日本の未来を強くする」漢字一文字の1位は“絆”。

住友生命保険がネット上で募集したアンケートの結果です。

なんと8000人中1419票が「絆」でダントツ。

2位「愛」の464票を大きく上回る圧倒的支持。

「お互い思いやる気持ちが日本をひとつにする」(50代男性)

「1人の力は弱くても、みんなが手を取り合って協力すれば何でもできる」(30代女性)

など、東日本大震災を機に人と人とのつながりの大切さが見直された結果のようです。

「顔も知らない人々からあらゆる支援を受け、人の持つ関わりを強く感じた」(宮城県・30代男性)という被災地からの声も。

第3位・・・信じる力の大切さを表現した「信」。

第4位・・・生きる力や国のリーダーの統率力を表す「力」。

第5位・・「心」。

全体では10位以下だった「進」が被災地の岩手、宮城、福島3県のランキングでは、第4位。

「一歩でも前に進むことが大事だと思う」(宮城県・40代男性)

「止まってても何も起こらない」(岩手県・30代女性)

など。


“絆”を大切にして、ぜひ前に“進”詣ではありませんか!!!
.

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/08/03/gazo/G20110803001337540.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年08月02日

日本の将来のためにぜひご覧を・・・

昨日、青森の親しくさせていただいている税理士の方から、メールで、豪雨のお見舞いのメッセージの後に、東京大学アイソト-プ研究所の児玉龍彦教授が7月27日に国会衆議院厚生労働委員会で話した内容が送られてきました。
 
この映像を見てびっくり。


児玉教授が日本の将来のために国会の場で内部被爆の真実と対処すべき方法をものすごい迫力で訴えております。

児玉教授は、奥様がご病気(肝臓移植をされたとのこと)にもかかわらず、毎週車を飛ばして放射能を浴びる覚悟で被災地に出向いて支援活動をされているのだとのこと。

本当に頭が下がります。

分かりやすい、心に響く主張です。

ぜひ、大勢の人に見て欲しい動画ですし、NHKテレビでぜひ放送してもらいたい内容です。

ぜひ、政府・国会がこれらの内容を受け止めて行動していただきたいと願わずにはいられません。

15分の映像ですが、ぜひ一人でも多くのことに見ていただきたい内容です。

ぜひ、ご覧ください!!!

http://www.youtube.com/watch?gl=HK&v=DcDs4woeplI

子どものため、未来のため・・・。

講演の最後に、会場からはパラパラの拍手。

その場にいた関係者には何も伝わっていないのではと思うほどの反応。

児玉教授の活動に頭が下がる思いです。

ぜひ、これからもがんばっていたいと思います。

児玉教授が主張された内容を書き綴ったWEBを見つけました。

文章でみたい方は、ぜひご覧ください。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-626.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年08月01日

どんなときでも向上心を持ち続ける・・・

けさ、我が家の菩提寺の住職から電話が・・・。

我が家のお墓に隣接する場所がこの豪雨で崩れて危険な状態とのこと。

幸い、菩提寺内では、3.4個のお墓の被害ですんだそうですが、隣のお寺では30〜40のお墓がながされたとのこと。

今回の雨がいかにすごかったか・・・。

隣の三条市では、断水とのこと。

一日も早い復旧が待ち望まれます。

7年前の水害の教訓が色々と生かされたようです。

堤防もかさ上げしたおかげで決壊が最小におまったのでは・・・

話は変わります。

改革は、ゆっくりと急ぐ・・・

先週末、訪問させていた社長様の言葉です。

せこせこしないで着実に改革を進めていくという決意の言葉でありました。

“ゆっくりと急げ”は、急を要するときこそ、心して慎重に行動をするべきだということばのようです。


森信三さんの言葉に、次の言葉があります。

人間には進歩か退歩かのいずれかがあって、その中間はない。
現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ。


現状維持ではなく、進歩することを常に目指していこう。
周りの変化や、予期せぬ出来事を考えれば、進歩することを常に意識しておかなければ、現状維持すら難しい。どんなときでも向上心を持ち続けよう・・・という意味だとか。


まさに、現状維持は衰退を意味するであります。

どんなときでも向上心を持ち続け前進したいものですね・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年07月21日

長財布を使う理由・・・

いずれ読もうと思って購入していた書籍を本日ようやく読むことができました。

ベストセラーとなった本ですのですでに読まれた方も多いのでは。

その書籍は「稼ぐひとはなぜ、長財布を使うのか?」

財布には、その人の生き方が反映されているとのこと。

今、手元にあるお金は過去の自分の総決算なのだそうです。

生き方を変えると自然とお金が貯まるのだとも。

そのためには、財布を変えることを著者は提案しています。

それは、財布にはその人の生き方が反映されているからだとか。


この書籍の中でチェックしたいくつかの言葉を紹介いたします。

・人生に迷ったら財布を変えなさい。

・人の年収は、今使っている財布の購入価格の200倍に匹敵する。

・財布の変え時は、人生の変え時。

・財布とは、自分の元に訪れたお金を迎え入れるホテルのようなもの。

・一日の終わりに財布をチェックし、中身を整理する。

・安いから買うをやめてほしいから買う。

・節約したければ高いものを買いなさい。

・お札の頭が下に向くように財布に入れる。

・財布に5千円札(最低5枚)をなるべくたくさんいれておく。

・会計の時は、新札で支払う。

・財布にレシートや領収書は入れない。

・お金が自分の元から去って行くときには。心の中で行ってらっしゃいという。

・お金を渡すときは、丁寧に渡す。

・消費を投資に変える使い方を心がける。

・コンビニではお金をおろさない。

・お金から自由になるほど。お金は入ってくる。


著者は、お金の使い方を節約しろとかと主張しているのではなく、幸せの人生を送るためには、お金に対する氣の向け方やルール、お金の管理方法があるということを主張されています。

そうそう、著者がこの書籍の中で、五百円玉は専用の貯金箱に入れることを提案しています。

要は財布に入っている五百円玉は基本的に使わずに、その日のうちに専用の貯金箱に入れる。

そうするとおつりで五百円玉が渡されたときに、コインにも氣を向けられることになるだけでなく、いつの間にか、5万円、10万円と貯まっていく。

その五百円玉でたまつたお金は、自由に好きなものに使っていいことにするのだそうです。

ある程度貯まったら、このお金で海外旅行へ言ったり、気に入ったブランドの時計を買ったりするのだとか。

五百円玉を貯金箱に投入したお金はないも同然と考えているので、使うときにも身銭を切っているという間隔がないので、実にスッキリとすがすがしい気持ちで使えると著者は述べています。


そういえば、私も五百円貯金箱を購入してすでに満タン。

もう入らないので、その上に5〜60枚を積み上げています。

満タンで30万円になる貯金箱ですので33万ほどになってといるはず。

さあ、何に使いましょうか!

もともと無いという前提で貯めたお金ですので・・・。


本のタイトルでいっている長財布をなぜ使ったらいいのかの理由がまだわからない方は、ぜひこの書籍を購入して読んでいただくことをおすすめいたします。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年07月15日

散歩の途中で富士山を登った人はいない・・・

散歩の途中で富士山を登った人はいません。


そうですよね。

あの日本一の山、富士山は登ると決めて登るものですよね。

散歩の途中でいつの間にか登ってしまったというものでは絶対ありませんよね。


これは、昨日届いたメルマガに書かれていた内容です。

1.登れる人というのは登ることを決めてる。

2.計画を立て戦略も立る。

3.そのうえで実行する。


「そこには揺るがない情熱が下支えしています。これは何かを始めるときに注意しておくべき一番大事なことです。」

と締めくくっています。


アポロが月に行けたのも、偶然に行けたのではなく、月にいくという目標をまず定めたからですよね。


ぜひ、どんな大きても小さくてもいいので「目標」をたてなければ何事も実現はできないというものですね。


女子ワールドカップドイツ大会で、なでしこジャパンは念願の決勝進出。

海外のメディアが日本のプレーを絶賛しています。

「パスや走りのレベルをみると、日本の当然の勝利。負けても悔しいという気持ちになれない。」と、負けたスゥエーデンの国民が述べているほど。

「魔法のようなサッカーにスーパーゴール」という見出しを付けた外国紙も。


これも、なでしこジャパンが優勝という目標を掲げて板からの結果なのでしょうね。

ぜひ、優勝してもらいたいものです!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年07月11日

実際にやってみてください・・・

みなさん、前屈は、どれくらいできますか。

私自身、堅くてまったく床に手がとどきません。

そこで、ぜひ、次の実験をしてみてください。

,泙此∩斡をしてみる。どこまで届いたかをチェック。

⊆,蓮▲ラゲのふにゃふにゃをイメージし、“フニァアフニァ、フニァフニァ”という言葉を発しながら前屈をする。

今度は、堅い岩をイメージし、“コツコツ、コツコツ”という言葉を発しながら前屈をする。

 ↓◆↓の場合とも、前屈で手の届くところに違いが・・・。

△廊,茲蠶垢、は,茲蠱擦い箸いΩ従櫃起きました。


昨日出席した研修会で、参加者の120〜130人が講師の合図で一斉に行った多くの方の結果です。

イメージと自身の発する言葉の影響でこんなに違いが出るとは・・・。

その講演会のテーマは“プラスイメージ・プラス思考になれば誰でも目標を達成できる”

まさにこのテーマ通りのことを実体験した次第・・・。

実際に皆さんもぜひ、体感ください!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年07月08日

節電で大事なこと・・・

先日の日経新聞に節電についてのクイズかありました。

問1

家に帰ったら、まずエアコンの設定を低い温度にして、部屋を短時間冷やしてから、高めの温度にするとよい。

問2

10年前に買ったエアコンを最新型にすると、エアコンの電気代が半分になる


さあ、みなさんどう考えますか?


答えは次の通り。

問1  ×

エアコンを付ける前に部屋を換気して少しでも熱気を冷ましてからエアコンを付ける

問2  ○
エアコンの省電力化がそこまで進んでいるとのことです。

次のような事柄を皆さんはやっていませんか。

本当は節電効果がないそうですよ。

http://matome.naver.jp/odai/2130959723991300001
節電・節電で、カラダを壊しては意味がありません。

エアコンを使わなければならないときは使いましょう。

電力消費ピーク時の対応を考えて上手に電気をつかいたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年07月03日

ザ・シークレット・引き寄せの法則・・・

一昨日の新聞広告の見出しで興味を引きアマゾンで購入してしまいました。

雑誌「ゆほびかGOLD  Vol.11」

幸せなお金持ちになれる本。

購入したきっかけは、その広告の詳細に“引き寄せの法則CD”が付録としてついてくるとあったため。

昨日その本が届きました。

早速明けてみると、案の定、あの「ザ・シークレット」の紹介CD。

書籍の翻訳をされた山川ご夫妻が語っています。


以前、このコーナーで、てっぺんの大嶋啓介さんが「ザ・シークレット」のDVDを推薦していたので購入した旨書かせていただいたことがあります。

「ザ・シークレット」は、“引き寄せの法則”です。

みなさん、この大嶋さんが推薦するだけあって本当に、このDVD「ザ・シークレット」はおすすめですよ。

だまされたと思って購入してみてください。

アマゾンでは、3934円で販売しています。

http://www.amazon.co.jp/SECRET-DVD-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B001BAOCXE/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1309696935&sr=1-1

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年07月01日

富士山のように真・善・美を追求・・・

今日7月1日は富士山の山開き。

ことしは東日本大震災を受けて、御来光に祈りをささげる登山者が多く見られたそうです。

登山者の中には、「がんばれ東北」と書かれたTシャツを着た人も。


次は、本日届いたとあるブログから。

あるビジョンを策定するときは、「勝てるか」に加えて、その将来ビジョンに「真・善・美を感じるかどうか」を検討してほしいと書かれていました。

○真とは「本物」・・・ 全社員が「これは確かに本物だ」と思えるかどうか。

どう演出して見せるか、どうアピールするかといった小手先ではなく、 実体として本物かどうか。

世界一、日本一、エリア一。狭い分野や領域でいいから一番を目指す。

○善とは「社会性」・・・ 世のため、人のため、地球のためになるビジョンかどうか。

善い事をして、自分にも良い事が返ってきそうなビジョンがいい。


○美とは、「美しい」「綺麗」「カッコいい」かどうか。

こうした真・善・美を追求するビジョンを、「富士山ビジョン」と呼ぶのだそうです。

富士山は紛れもなく本物で、紛れもなく日本で一が高い山。

なぜか富士山の優美な姿を眺めているとパワーが沸いてきたり、つい拝みたくなるものです。

そんな「富士山のようなビジョン」を目指しませんか・・・というブログでありました。

ということで、今年も残すところ半年。

後半のスタートにあたり、我が事務所は、富士山のような真・善・美を感じる日本一の事務所を目指したいとと決意させていただいたところです!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年06月29日

目からウロコの会議・・・

みなさん、いわゆる会議といわれるものは、どの程度の頻度で行ってますか。

また、どんな会議に参加していますか。

きょうは、本当にすごい会議を体感(実施)しました。

その名も「すごい会議」。


朝から9時から夜7時まで当事務所スタッフ全員が参加して、その「すごい会議」のコーチのリードで実施。

本当に「すごい会議」でありました。

「さあやるぞ!わくわく会議」と命名しての会議。

目からウロコの1日。

この「すごい会議」の実施で当事務所は明日から間違いなく今まで以上に飛躍的に進化いたします。

ご期待ください。

その内容は後日改めて・・・。

会議の効率はまさに“雰囲気で決まる”といっても過言では無いようです。


スタッフの皆さん、コーチのNさん本当にありがとうございました。

本当に長時間、お疲れ様でした。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月27日

ネクタイ着用の効果・・・

スーパークールビス、ウルトラクールビズというような言葉が最近聞かれます。

皆さんはどのような対応をとられていますか。

先日、このブログでも紹介した私自身のスーツでお世話になっている方に、昨日このクールビズ対応についていろいろと相談をさせていただきました。


その中で「なるほど・・・」と思ったことがありましたので紹介いたします。

旧分水にある会社(大きな会社で、LEDをつくっているところのようです)では、車での通勤者については運転中はネクタイ着用という会社の指示が出ているとのこと。

よくよくお聞きすると、ネクタイ着用時と未着用時では、交通事故の発生割合が違うというのが理由のようです。

当然、ネクタイ着用の方が事故率が少ないとのこと。

着用時が適度な緊張感を持つからのようです・・・


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月15日

あと1週間ほどで開講・・・

いよいよ、22日の経営基本講座の開講まで残すところ1週間ほどとなりました!!

内容については6日のブログにも書かせていただきましたが、再度のご紹介です。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2011/06/22.html

まだ席に3.4名の余裕がありますので、ぜひこの機会にご参加いただければ幸いです。

後継者塾と掲げてありますが、経営の基本をわかりやすく一緒に学ぶことを予定していますので経営者の方からも参加申し込みをいただいています。

社長ご夫妻で参加される会社もあります。

遠く新潟市から参加される方も。

また、ご兄弟で参加される方もいらっしゃいます。


現在、事務所スタッフ全員で、参加して本当に良かったと言っていただける内容にすべく毎日のように打ち合わせを行っています。


第1回目は、すばらしい社長様が講師です。

ご自身が実際にやってこられた貴重な体験談や、経営についての考え等々、企業を存続発展させるため日頃実践されていることやこれから行おうとされていることなど貴重なお話となる予定です。

また、次世代への引き継ぎについても本音で語っていただきます。

先日打ち合わせをさせていただきましたが、内容が本当に今から楽しみです。

きっとお役に立てる内容になること間違いありません。

講師の社長様もその後の懇親会にご参加いただけます。


また、毎回毎回の講師が推薦する書籍も受講者に贈呈させてただきますので、こちらもお楽しみに。

全部で11冊となります。

高価な書籍も含まれていますよ!!

問い合わせは、当事務所までご遠慮なく電話またはメール、ファックスでどうぞ。


後継者の方、経営の基本を今一度再確認されたい方の申し込み問い合わせをお待ちしております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月14日

正確に、相手の立場に立って行動・・・

昨日、法人会地区会主催の講演会に参加。

「自らをマネジメントし、目標管理を実行する方法」というテーマで、経営コンサルタントの講師が講演。

大いに学ばせていただいたところです。

やはり、企業は環境絵適応業ととらえ、方針や計画を明確にして目標必達の仕組みを作り上げることが最も大事。

その目標は計数化することと、3ヶ月先行管理の徹底。

目標と実績の再分析の必要性。

等々を力説。

まさに、その通りと思った次第。


そうそう、先週の土曜日の夜、BS、『インタビュードキュメント その時、私は』という番組で、あの加賀屋の 小田禎彦会長が話されていたのが印象的でしたので紹介します。

まさに、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で31年連続で第1位を受賞し続けている理由がここにあると思った次第。

小田会長は三代目。

先代の父と経営の在り方を巡ってぶつかりながらも、「おもてなし」の精神を守り続け手来られた方。

その加賀屋に、2007年3月25日午前9時42分、マグニチュード6.2の大地震が・・・。

館内は、壊れたスプリンクラーから水が噴き出し天井は落ち水浸しに。

まさにかき入れ時のゴールデンウィーク直前の被災。

「このままでは営業は困難」と小田会長は休業を余儀なくされる。

改修には、数十億円に上る巨額の費用が・・・。

しかし、社員たちの間に動揺が広がったきたとのこと。

「雇用は守ってもらえるのか・・・」

小田会長が、社員全員を集め、「ここにいる誰一人とも解雇しない。雇用は全員守る」といいきったとのこと。

仕事を一ヶ月休んでも給料は全額支払うということを約束したのだそうです。

その際、感激のあまり涙を流す社員も多くいたとか。


会長は、ゼネコンに頼み込んで突貫工事で何がなんでも4月28日までに再開できるようにしてほしいと懇願し連日700人以上の作業員が投入され、何とかゴールデンウィークに間に合ったとのこと。


会長曰く、

加賀屋のサービスの定義は

「 プロとして訓練された社員が給料を頂いて、お客様の為に正確にお役に立って、お客様から感激と満足感を引き出すこと 」とのこと。

さらに、サービスの本質とは、
「“正確性” と “ホスピタリティ”」と解説。

要は、.廛蹐箸靴得騎里忙纏をすること、∩蠎蠅領場に立って行動すること。


当事務所もサービス業。

大いに学ばせていただいたところであります。


あるとき、常連のお客様が、富山に“立山”という美味しいお酒があるそうだけれどもありますか?と訪ねられたそうです。

そのとき、社員がタクシーで富山に行き買ってきてお客貴様に提供したエピソードも語っておられました。


相手の心を思いやる和の精神がおもてなしの心を引き出しているようです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月11日

心から聞く・・・

昨日届いた「今週の倫理」。

読んで、自身ハッとしたので紹介します。

AさんとBさんの2つの事例です。


・・・A社長は結婚して40年。この間、自分の思い通りに会社を経営し、家庭生活を営んできました。

当然、妻に相談をしたり、話を聞いてあげるということは一度もありませんでした。

A社長にとっては、こうした生活が当たり前のことでした。

その後、倫理法人会に縁があり入会。

学びを深めていくうちに、徐々に自分自身を冷静に振り返ることができるようになりました。〈何もかも自分の思い通りに行動してきたが、妻はどんな思いで受け入れてきたのだろう〉〈妻の話を心から聞くことなどなかったが、妻には随分我慢を強いてきたのでは〉〈こんな勝手なことばかりしてよくここまで大きな問題が起きなかったものだ〉。

A社長の心が変わり始めた瞬間でした。

そして意を決して始めた実践が「妻の話を聞く」ということでした。

決意したものの、なかなかすんなりとは実践できませんでしたが、3カ月も経過すると妻の話を何とか聞いてあげられるようになりました。

そのようになって一番喜んだのは妻です。

A社長からの一方通行の話を聞くだけだった妻が、長年溜め込んでいたものを一気に吐き出すように話し始めたのです。

「このまま進んだら妻はいよいよ調子に乗ってしまうのでは…。ちょっと恐怖です」と言うA社長でしたが、その表情には妻の心を受け入れることができるようになった喜びが満ち溢れていました・・・

・・・B氏は出張の帰りが遅くなるといつも妻に駅まで迎えに来てもらっていました。

車に乗り込むと、妻はすぐに留守中のいろいろな出来事を喋り始めます。

疲れているB氏は「今、そんなに喋らなくてもいいだろう。家に着いてから聞いてあげるから」と対応していました。

妻は話を聞いてもらえなかったことが何となく不服のようでした。

家に着いて「ところでさっきの話はどういうこと」と聞くと、妻は「もういいわ」とそっけなく答えるのです。

同じようなことが繰り返されたある日、B氏はフッと気づくことがありました。〈話は相手が話したいと思ったその時に聞いてあげないと本当に聞いてあげたことにならないのではないか。妻もきっとあの車の中でこそ話を聞いてもらいたかったのではないだろうか〉。

以来B氏は、どんなに疲れていても、また忙しくても、妻から「話を聞いてほしい」と言われた時が一番大事な時と受け止め、真剣に耳を傾けるようになりました。

すると妻も「疲れているところをごめんなさい」と言いながらも、思いのすべてを嬉しそうに語ってくれるようになったのです・・・

AさんもBさんも夫婦の絆を取り戻もどしたそうです。

奥さんの話を心から聞いてあげているつもりでもそうではないときも往々にしてありがちです。

聞きながら、テレビを見ていて生返事はもってのほか、ですね!

夫婦だけでなく、人の話は後回しにはせずに心から聞くことをこころがけたいものですね。

あの未曾有の大震災から今日で3ヶ月です。

復興法案が昨日衆議院を通過。

17日に成立する見通しとのこと。

一日でも早い復興を・・・


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年06月08日

超クールビズ・・・

当事務所のこの夏のクールビズ対応を検討中です。

昨日、私がスーツでいつもお世話になっているTさんにその対応についてメールで問い合わせたことに対する返信が届きました。


・・・お早うございます。

スーパー・クールビズ用とい言うことで、今年は麻と綿の混紡素材、スタイルは、ネクタイを抜いても襟先が浮き上がらないボタンダウンが多いです。

色は、薄色が殆どです。脇の下の色変わりを気にしますので、濃い色はタブーとなっています。

やはり、お客様と対峙する時はネクタイを付けるようですが。

シャツを作る時に衿の芯を固く作ると、汗に負けません。

スラックスも綿のスラックスがよくいわれますが、ウールで折り目の通ったスラックスが清潔感が有って好印象となると思います(ウールですと、クリーニング店で折り目の取れ難い加工してくれますので、縫製工場は素材感を出すため弱い方で加工します)。

今年は、節電ビズでしょうがないと思いますが、私も山口様と同じくノーネクタイは反対です。

一つづつタガを外すと、もうもとに戻せなく、なし崩しで何でも由になる様で。

いらないこと迄書いてしまいました。

以上が私の提案です・・・

貴重なアドバイスを頂きました。

ノーネクタイではなくてクールビズになる方法があればいいのですが・・・。


今朝の日経新聞に、銀行が「超クールビズ」対応を行う旨の記事が掲載されています。

みずほがポロシャツ、三井住友は女性の私服OKという内容です。


http://www.nikkei.com/paper/article/g=9695999693819591E2E5E2E3E48DE2E5E2E4E0E2E3E39797E0E2E2E2;b=20110608;c=DM1

そうそう、5日のこの「ひとりごと」で紹介させていただいた、“パソコン設定変更で30%節電する方法”ですが、実際にやってみました。

すごくストレスなく節電が可能で、いちいち電源をオンオフするよりも快適です。

まだの方は、ぜひ、やってみてはいかがでしょうか。

節電になりかつストレスなくパソコンを立ち上げられますよ。


http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月05日

パソコンの設定変更で30%の節電・・・

曇り空の朝です。


この夏の電力消費ピーク時にいかに節電するかが注目されているところです。

皆さんが今このブログを読んでいるパソコンは意外と多くの電力を消費しているのだそうです。

そのパソコンについても、設定を変更するだけで約30%もの節電ができるのだそうです。

すでに実施されている方も多いと思いますが、まだの方はぜひ実施しましょう。

夏の電力需要増加に向けて、一人一人の節約の積み重ねが大きな節電になって日本の危機を救うことになります。


マイクロソフトが、「Windows PC 自動節電プログラム」を無償で提供しています。

ぜひ、このプログラムをダウンロードして節電しましょう。

Windows 7の場合、Windows XPの場合、Windows Vistaの場合、それぞれ手順が若干違うようです。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287

また、.僖愁灰鵑離妊スプレイの明るさを少し落とす、不要ファイルを削除・・・
することも消費電力を抑えることになるようですよ。


本当に必要なことが終われば電源を切ることが一番の節電になるのは言うまでもないことですが・・・。

今ほど、花火が2発上がりました!!

6時から加茂川一斉清掃。

これから参加してきます。

その後、“日本を美しくする会・掃除に学ぶ会”に参加。

本日は、西川竹園高校が会場です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月02日

使命・・・

政局が一気に緊迫し、本日午後の採決が注目されます。


ところで、私たち税理士の使命は税理士法の第1条で次のように書かれています。

「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」

昨日、当局にこの第1条を強く主張させていただいた場面がありました。

我が国は、租税法律主義。

あくまでも法律に基づいて適正な納税をすることが最も大事なことであります。

通例や慣行で、今までこういうふうな取り扱いだったからといって法律が意図しないところでの税負担を納税者に強いることはあってはならない・・・。

納税者の信頼に応えるためにも・・・。

いろいろな懇談をさせていただき理解していただいたところであります。


いろいろ再確認できた貴重な6月の第1日となったのは言うまでもないところです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月01日

将棋の魅力・・・

昨夜のNHKテレビクローズアップ現代は、「中国天才少女あらわる」。

なんと中国の将棋の天才少女をクローズアップしていました。

先日の女流王座戦予選に中国からの招待選手として参加来日されたそうです。

日本では、ゲームセンターから子供が消えお年寄りが、将棋は年配者よりも子供にブーム。

子供は減少絵しているのに将棋を行う子供は、10年前の10倍に伸びているのだそうです(日本の将棋人口は900万人だそうです)。

また、中国には中国古来の将棋があるにも関わらず今、「日本の将棋」がブーム。

人気に拍車をかけている理由は、「将棋を学ぶと思考力がつき成績が上がる」からだとか。

そのため、学校の授業にも取り入れられるほどの人気(週に1回、授業で将棋を教える小学校では、クラスの算数の成績が上がったそうです)。

「お願いします」で始まり、「負けました」で終わる礼儀作法も、注目されている理由のようです。


将棋のプロがその魅力について答えていましたが、

1.記憶力が高まる

2.答えがないものを考える力がアップする(直感力とHOW力)

3.チェスは10の120乗だが、将棋は10の220乗の選択肢がある


番組内で、5才の子供が大人(73才でした)と対戦し、その大人が「負けました!」と言って負けを認めている映像も映し出されていました。


記憶力だけの受験戦争に打ち勝つ努力をしている子供たちだけでなく、無言で集中しながら将棋をさす子供たちの映像を見て、日本の将来は明るいと感じた瞬間でありました。

ちなみに私自身将棋は苦手でありますが・・・。


http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3048

そうそう、今朝のテレビのニュースで、高速道路の「土日・祝日の上限1000円」の料金割引制度を6月19日(20日午前0時)で中止するとのこと。

おそらく、19日までの土日の高速道路は、1000円のうちに遠出をしておこうという方々で混み合うのでは・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月29日

ダントツ経営・・・

今夜のBS朝日で、コマツの坂根会長が生放送で、『世界で闘う“ダントツ!”経営』しいうテーマで熱く語っておりました。

コマツは建設機械世界2位。

14カ国、32工場をゆうしているとか。

被災地のがれき処理にコマツの什器が大活躍されているとのこと。

今や世界で闘うコマツの戦略、「ダントツ経営」を語っていました。

ダントツとは「断然トップ」と解説。

それは、世界に先駆けたハイブリット重機がいい例のようです。

世界で活躍している20万台の重機すべてがGPSで机の上のパソコンで手に取るように分かるとのこと。

コマツの坂根会長はコマツのどん底時代に社長に就任し、売上をV字回復を実現させた方だそうです。

そのコマツが実現したその“ダントツ経営”とは・・・

1.平均的な商品を作っても勝てない
2.開発+製造+営業で会議すると、特徴のない、つまらない製品になる
3.エンジニアを平均点主義で縛らない
4.“ここだけは負けない!”商品だけが市場で生き残る
5.いまや、ダントツ商品は全体の50%
さらに“ダントツ経営”実践のための秘密は…企業内学校。


なんと、コマツは全寮制の企業内学校を有しており、毎年社員の中から40人ほどを選抜し学ばせているとのこと(溶接、機械工学、TQM、労務管理や歴史、数学、英語など約60科目を学ぶそうてす)。

一人あたりの経費は700万円ほどだとか。

人に投資することが最も大事と語っていました。
人づくりでもダントツということのようです。

リーマンショック後、構造改革(固定経費をいかに減らすかを考え関連会社を大幅に減らしたそうです)とこのダントツ経営でV字回復を成し遂げ現在に至っているとのこと。

坂根会長の顔に気迫がみなぎっていたのが印象的でありました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月28日

電力消費ピーク対策は・・・

読売新聞の読者調査が載っていました。

各職場で既に実施または予定している「節電対策」についてのアンケート結果です。

結果は次の通り。

第1位 クールビズを実施         88.8%

第2位 エアコン設定を28°C以上    77.5%

第3位 照明の明るさを落とす       70.8%

第4位 便座の保温機能を切る       52.1%

第5位 エレベーターなどの稼働源     39.7%

第6位 ブラインドを使い外熱を遮断    35.2%

第7位 定時退社日を増やす        19.0%

第8位 エアコンをやめ扇風機を使う    17.8%

第9位 夏期休業のシフトや延長      15.9%

第10位 土・日に出勤し平日に休む     12.4%

第11位 一斉にパソコンを切る時間をつくる 10.8%

第12位 サマータイムの実施        10.8%

第13位 在宅勤務の導入          5.7%

第14位 昼休みの時間帯をずらす       4.4%


当事務所では、第2位・第6位・第7位・第11位をぜひ実施したいと思っています。

第1位のクールビズはどう対応するか決めかねています。


要は、消費電力ピーク時にいかに電力消費を抑えるか・・・ですね!

なんと、ディズニーシーとランドが、7/8−8/31まで4歳から小学生までの「入園料を半額」に・・・。

半額にするのは開園以来初めてだとか。

「東日本大震災を受けた今だからこそ、すべての子供たちに“笑顔”になって欲しかった」との理由から。

本当にうれしい対応ですね!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月27日

百聞は一見にしかず・・・

昨日訪問させていたお客様企業で、ファミリーレストラン「サイデリア」が生産性を高めるためのいろいろな工夫をされているという話題に。


そういえば、以前、「サイデリア」がテレビで紹介されていたのを思い出しました。

・ファミレスの中でも最高水準の時給レベル

・にも関わらず営業利益率は10%強

・その理由は「生産性の向上」の徹底力

・店内清掃は科学的解析を行い、掃除機ではなく、120センチ幅のモップを使うことで生産性が2倍になり、また作業自体が楽になっいる。

・急激な客数の増減で店舗作業が乱れることを避けるため、期間限定の値引きはしない。

・安さの秘密は無駄を省いた経営。

・素材は自社工場でカットのため、各店の調理場に包丁がない。

・お客様を待たせないように、あえて、繁盛店の近くにもう一店出店する。

以前メモしていたものからです。


たしか、クレジットカードの取り扱いをしていないのも、安さを徹底するためとのこと。

カードを使うと手数料がかかり、結果的に価格に上乗せになるからという理由だったように記憶しています。

サイゼリアの会長の口癖は、「なぜを10回繰り返せ。本質を見抜くまでとことん執着する。迷ったら必ず現場確認」だとか。


なんと新潟県内には、10店舗、うち新潟市内が5店舗。


百聞は一見にしかず・・・ということで、ぜひ近いうちに行ってみようよという話になった次第。

現場確認が大事であります・・・。


http://www.saizeriya.co.jp/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月26日

経営に対する思いや生き様・・・

「健康と信用が何よりも大事。」

「現金や預金・不動産などの物質的財産は本当の財産ではない。」

「知識よりも、知恵が大事。」

「心は、三角より四角、四角より五角、互角より六角。しかし、丸になりすぎてもいけない(八方美人になってもいけない)。」

「毎月、500円でもいいから貯金をした方がいい。」

「悪い人と付き合うと悪くなる。自分よりレベルの上の人と付き合うことが大事。」

「“いらっしゃいませ”と、お客様に挨拶するときは、この言葉を言い終わって相手がこちらを見上げてから頭を下げるのが感じのいいあいさつ。」

「人には、ほめることが大事。ほめられて嬉しくない人はいない。」

「夢はあった方がいい。」

「家族や友達に感謝するといい。」

「おじいちゃん、おばあちゃんに、肩もみしようかと言ってみるといい。」

「何事もプラス思考でものごとを考えることが大事。」

以上は、昨日25日、お客様企業へ訪問させていただいた際、S社長様から、同行してもらった地元中学2年生(男子生徒1名と女子生徒1名)に、あつく語られた話の内容の一部です。

この2人は、2日間の予定で当事務所に職場体験としてきていただいた生徒です。

必死にノートにメモっていたのは言うまでもないことです。

私自身、S社長様の経営に対する思いや生き様を改めて学ばさせていただいたところです。

S社長様、貴重な時間を割いていただき本当にありがとうございました(また、帰り際に子供たちがお土産までいただき重ねてお礼申しあげます)。

生徒たちにとっても、2日間(昨日・一昨日)の当事務所での職場体験の締めくくりとなる貴重な体験となったのは間違いないところのようです。

S君、Oさん、本当にお疲れ様でした(本当に疲れたようですね)。

第1日目の経営シミュレーション計算(ラーメン店の利益を今より年間100万円増やすためには、今より何杯多くのラーメンを売らなければいけないかという計算です)は、だいぶ手こずったようですが、最後には見事に答えを導いてくれましたね。

答えが合った瞬間のやり遂げたあの嬉しそうな笑顔が本当に最高でしたよ!!

これで、企業経営で最も大事なことの一つである利益計画の基本はばっちりです。

2人をサポートしてくれた当事務所のスタッフの皆さん本当にありがとうございました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月25日

夏場の電力供給・・・

夏場の電力供給が心配されていますが、いろいろな節電方法も話題になっています。

太陽光発電を家庭に設置してはいかがですかという営業も盛んに行われているようです。

先日、我が家に一通のダイレクトメールが届きました。

要は、太陽光発電システムを設置しませんかという内容。

それも、初期投資等の負担をしないで行えるという説明書き。

毎月々の負担も、現在支払っている光熱費を利用し新たな負担が少ない導入方法というもの。

要は、

“電システムや設置費用などを分割払いとし、

△修諒割払いの支払はこのシステムを導入することにより削減されるであろう光熱費で

という仕組みのようです。


ただ、何年で分割払いをすることになるかは書かれていません。


会計用語でいうところの損益分岐点の考え方は次の通りです。

「初期費用」÷「年間の削減光熱費」= 償却年数 

気象条件による発電量や、売電価格によっても変わってくるので一概に言えないとは思いますが。

メーカーやその代理店の営業が今後増えることが予想されます。

納得して導入の可否をきめたいものですね。


おもしろいサイトを見つけました。

残念ながら新潟県はないのですが、我が家では、金沢でシミュレーションしてみました。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/inquire/simulation/compare/

いずれにしても、一人ひとりが電気を節約しながら大切に使う気持ちが大事だとういうの言うまでもないことですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月14日

出逢い・・・

昨日は、すごい黄砂でしたね・・・。


今、男子の料理がブームだとか。

今朝のテレビ・ズムサタからです。

パエリアの腕前を披露する方も紹介されていました。

料理教室に通う男子も多いそうですよ。

なんと、料理教室の生徒同士で出会った縁で結婚されたカップルもその番組で紹介していました。

その彼女がキュンときた彼氏の動作が、「ペッパーミルで腕を動かしながらコショウをかける仕草」だったとか。

意外な一面で女性が惚れちゃうものですね!


先日(4月30日)のてっぺんの大嶋啓介さんの講演の際に、例の「本氣のじゃんけん」を全員で行い盛り上がったところですが、その際、大嶋啓介さんが「いつもこの本氣のじゃんけんを隣に座っている方とくんでしていただいているのですが、なんと、そのじゃんけんをした者同士が先日めでたく結婚をされたんです」と、語っていたのにはびっくり。


何が縁で結ばれるかとわからないということですね。


昨日のニュースで報道されていましたが、今回の大震災の直後から、婚約指輪や結婚指輪の売れ行きが伸びているとのこと。

また、結婚式場の予約自体も増加傾向だそうです。

さらに、なんとなんと、結婚相談所に入会する独身者も増えているとのこと。

この傾向は、阪神大震災の時と同様の傾向なのだそうです。

未曾有の震災が発生したのを機に、安心できる人と一緒にいたいという女性心理の現れなのでしょうか!?

独身男性はフォローの風が吹いていま〜す!

まさにチャンスの時であります!!

私も料理が好きな男性の1人です。

小学校6年の卒業文集には調理師になりたいと書いたほど。

いろいろな経緯で高校3年の時税理士試験をトライし合格することを目指すことに・・・。

今、すばらしいスタッフとお客様に恵まれ税理士事務所を経営しております。

人生は出逢いの連続。

人と人との出逢いは大切にしたいものですね。

昨日は、お世話になっている方から、お客様を紹介いただきました。

感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月13日

自己紹介の仕方・・・

一昨日13日のデレビ番組、「くらべるくらべらー」で今や世界で6億人が利用しているフェイスブックの使い方を紹介していました。


 ハーバード大学の学生が、2004年に学生の交流を図るために設立して以来、どんどん規模が拡大。 

2006年には一般にも開放されるようになり、誰でも利用できるようになりました。 

2008年5月には日本語版が一般公開。

現在は6億人以上が利用しているとのこと。

今後ますますその数は増えていきそうな勢いですね。

匿名のイメージが強かったインターネットの世界において、実名をベースにしているのが特徴のようです。

顔写真も多くの方が公開しているようです。

http://tv.news.livedoor.com/program_item/920609/

ところで、皆さんはお気に入りのブログをいくつくらい毎日見ていますか?

私が毎日楽しみにしているブログの中に、おもしろい自己紹介をされている方がおられます。

市内在住の方です。

おわかりの方もいらっしゃると思いますが・・・。

こういう自己紹介の仕方もあるのですね!

来月2日に30分ほどでありますが、講演をして頂くお願いを昨日させていただき、快くお引き受けいただきました。

今から楽しみであります。

1.一つだけ願いが叶うとしたら?:人間の遺伝子情報が全て解読された結果を見たい

2.何をしている時が幸せ?:夢を語り合う時

3.どうしてもこれだけは譲れないものは?:信念

4.デートでいきたいところは?:マンデリンホテルのティーラウンジ

5.宝くじがあたったら?:まず静かに目を閉じ感謝する

6.尊敬する人は?:イチロー、首藤傳明

7.前世はなんだと思う?:忠犬ハチ公

8.世界最後の日、あなたは何をしていますか?:ハグしまくる

9.好きなブログは?:言えない・・・

10.自分を動物に例えると?:ヒョウ

11.自分へのご褒美は?:バーボン(ブラントン)

12.幸せを感じる瞬間:アロエベラに接する時

13.最近一番感動したことは?:たった一言で子供の風邪による目の痛みが消えたこと

14.子供の頃なりたかった職業は?:巨人のピッチャー

15.携帯の機種は?:docomo

16.お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?:パセリ

17.生まれ変わったら?:俳優になる

18.今までで一番高い買い物は?:車

19.今からでも挑戦したいことは?:二胡を習う

20.今一番欲しいものは?:肘ウォーマー

21.今、旅行でいきたいところは?:バンクーバー

22.あなたにとっての必需品はなに?:携帯電話

23.1ヶ月毎日食べるとしたら何?:カレー

24.○○依存症です:言葉のパワー、珈琲・・・

13番目の「最近一番感動したこと」の答えが“たった一言で子供の風邪による目の痛みが消えたこと”。

すごい方であります!!

先日、小冊子「イチローに学ぶ経営術」を差し上げたところ、以前仕事の関係でイチロー選手に何度も接し魅了された1人だとか・・・。

来月2日が今から楽しみで〜す!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月12日

創業時のあの思いを次世代に・・・

一昨年、ワタミの創業者・渡邊美樹さんの講演をお聞きし感動したことを昨日のように覚えています。

次はその内容をメモしたものの一部です。

・「ニュー・ビジネスの新(ニュー)という字は、立つ木に斧を入れると書く。

・もともとあるものに対して、創意工夫をすることによって新しいものが生まれる。

・クロネコヤマトだって郵便局が新しくなったもの。

・セコムだって警察が新しくなった。もともとあったが、みんなが不便を感じていて、そこに創意工夫を加える。

・ビジネスチャンスとはここにあるのではないかと考えた。

・何をやろう?と考えた時に、二つのことがわかった。

・経営の要素は人、物、金、情報。

・しかし、物、金、情報はない。あるのは人だけ。

・自分の命しかない。

・人間という要素で大企業に立ち向かっていけるビジネスでなければだめだ。


そこで考えたのが、外食産業だとのこと。

渡邊美樹さんは、なんと10歳の時社長となろうと決心し、24歳で会社をつくられたとか。

ほんとうにすごいパワーですね!!

日本の9割以上を占める中小企業の経営者も創業時は大なり小なりの思いがありその思いを現実化した結果であります。

それが日本の高度成長を支える原動力になったのではないでしょうか。

その中小企業にとって、今や大きな問題になっているのが、「事業承継問題」です。

日本の平均年齢の高齢化のなかで経営者の平均年齢も60歳に手が届く現状だそうです。

人間は必ずやとしをとり、そしていつかは会社の経営もできない日が来ます。

そのために必要なのが「事業承継計画」。

早期の引退も視野に入れてなるべく早いうちから着実に準備を進めることが必要といわれています。

その人間にいかに社内業務を理解してもらうかなどの教育も必要です。

事前計画の有無が事業承継の正否を大きく左右するといっても過言ではありません。

創業者の創業時の思いを引き継いでもらうためにも・・・。


そんな思いで、このたび当事務所では「後継者塾を企画開催」いたします。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06koukeisya.pdf


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06karikyuramu.pdf


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06moushikomi.pdf


ぜひ、ご参加頂ければ幸いです。

御社の永続発展のために・・・。


昨日も、午前申し込みに親子の方が来所。

午後には「申し込みをしたいのですが・・・」ということで、問い合わせ頂いた方が。

ピンチはチャンス!!

きっと喜んで頂ける内容です!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月10日

この夏の行方は・・・

昨日の浜岡原発原子炉全面停止会決定というニュース・・・。

今朝10日の新聞では、中部電力が今まで余剰としてきた電力を東京電力に融通してきたものを止めざるを得ないという発表を受けて「電力不足ドミノの恐れは・・・」と。

政府が予定している「関電など西日本の電力各社→中部電→東電」という電力の「玉突き融通」が実現可能かを危惧するという解説です。

関東・東北・中部だけでなく、これは日本全体の夏場の電力供給の問題に・・・。

中部電力火力発電に切り替える事によるコストアップは2500億円。

一気に赤字転落に・・・。

そうすると株主利益を喪失してしまうことになるわけで、中電の説明の仕方に注目していたのですが・・・。

次は水野社長の会見内容の一部です。

・・・浜岡原発の運転停止で、立地地域、お客さま、株主の方々など多くの方に短期的に多大な迷惑をかけることになる。しかし、今、原発事業に対する基本をブラッシュアップし、安全強化することが長期的に原発を安定安全に継続する礎となり、長期的には利益につながる。総理の要請受け入れにあたってはお客さま、立地地域、株主に過度な負担、不利益がないよう経済産業大臣に国からの支援策を確認した・・・

目先の利益よりも将来の利益が大事という当然の説明であります。


いずれにしても、業績悪化に対する株主の理解を取り付けることも大事の事柄の一つのようです。

中電の大口株株主は、信託銀行と大手生保と都銀のようですが。

http://www.ullet.com/%E4%B8%AD%E9%83%A8%E9%9B%BB%E5%8A%9B/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB

昨日中電の株価は11年ぶりに10%の下落。

株主である金融機関の株価が当然下がったり保険会社の業績にも影響がでるというドミノ現象が発生することになります。


今朝の新潟日報によると、

新潟県は、小規模節電設備導入を促すための中小企業むけの低利融資を新設すると報道されています。

限度は1000万円。

利率は1.7%。

16日から取り扱い開始。

LED照明・太陽光発電・風力発電・自家発電が対象。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/22775.html

低利融資ではなく、補助制度が最も有効と思うのですが・・・・。

借入金の返済財源は利益から。

赤字体質の企業は借り入れは難しいわけですので。


以前から思っていたのですが、今回の総理の英断につづき、「たとえば、全世帯に太陽光発電等の節電設備の導入の補助金を無条件に交付する」というのはどうでしょうか。

日本は復興に向けて活気づくのでは!

ぜひ、ご検討を。

予算ありきでしょうが・・・。

せめて、新潟県だけでも知事がこれを表明していただけると・・・


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月09日

ぜひ、西選手紹介の映像をご覧ください・・・

オリックスの 西 勇輝投手がやってくれました。

斎藤佑樹投手が初勝利をあげた日と同じ日にプロ初勝利をあげられた投手。

その後3連勝ということで、先週末のニュースステーションの番組ないで長嶋一茂さんが注目すべき選手として力説していました。

なんと昨日4連勝を達成。

すごいのひとこと。


いろんな苦難を乗り越えての初勝利。

顔面神経痛となり再起不能とも言われた中での勝利。

兎に角、どんなときでも、笑顔で投げているのがすばらしいですね。

楽しんで投げているのだとか。

笑顔が大事のようです。

緊張するするのは第1球だとか・・・・。

必見です。

そのときの動画を見つけました。

ぜひご覧ください。

感動ものですよ。

http://hatenaa.seesaa.net/article/199643968.html

誰でも分かる言葉で伝える・・・

日経トップリーダー5月号の記事からてす。

特集は、

〜なぜピンチをチャンスに変えられるのか〜

「澤田秀雄の突破力」


あのH.I.Sの創業者であります。

「エイチ」は名前の『秀(雄)』を指し、「アイ・エス」は『インターナショナル・サービス』を略したものだとか。


東日本大震災によって経営環境が変わる中、ハウステンボスの戦略を決断し動き出し、臨機応変な対応によって、危機を突破する考えとのこと。

1年ほど前の2010年2月に開業以来赤字続きのハウステンボスの経営を引き継ぎ、集客数を伸ばす取り組みに着手。

コストの見直しも進めた結果、10年9月決算で、なんと開業以来初めての黒字を達成!

この戦略を進めようという矢先の震災だったそうです。

1週間ほどで約10000室のキャンセル。

震災から反転攻勢に出る今も同じで「震災があったから」といいわけしないで、明るく元氣に知恵を出してがんばっていく。

そうすればチャンスは出てくるものと語っています。

その際に留意することは、

「何よりも決断の巣ピーとが大雪。何かやろうとしたとき、決断がはやければその分だけ立ち上がりを早くすることができる。一方、決断に誤りがあった場合でも、決断が早い分だけ早めに修正することも可能」

だからだとか。

澤田会長曰く。

「大震災は国難で、日本は明治維新や終戦直後に匹敵する状況にあります。」

「こうした危機を突破するには、臨機応変、スピーディーに決断することが大事です。」

「それができるかどうかが5年先、10年先決めます。」

とも。


澤田流経営を実現する7つの方法として記事では次の7項目が掲げられています。

『経営者が実践したい7つのマネジメント手法』

1.同じ方向を向いた社員を育成する

2.数字に基づいて語る

3.誰にでも分かる言葉で伝える

4.一度に伝えるメッセージを絞り込む

5.自ら現場に出ていく

6.考えが浸透するまで何度でも繰り返す

7.明るく元氣に先頭煮立つ


どれも、中小企業経営にいえる事柄です。

ぜひ、今日から実践したいものですね・・・・。


http://nvc.nikkeibp.co.jp/mag/index.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月06日

もしドラの「おまけ」・・・

NHKのアニメ番組。もしドラが本日で終了。

毎回終了後の「おまけ」がアニメ以上に感動的です。

本日最終回の「おまけ」は、原作者の岩崎夏海氏

話を聞いて、涙がこみ上げてきました・・・。

動画を見つけましたのでご覧ください。

どうかの上の方に流れるテロップは気にしない方がいいですね。

http://himado.in/48246


また、レギュラー枠で放送されるようですね。

http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月05日

三心(喜心・老心・大心)・・・

本日、家族でドライブの途中、案内表示板につられ立ち寄った場所で次の言葉に遭遇。


それは、道元禅師の典座職の心得として書き残された典座教訓という教えの中の一文。

「喜心・老心・大心」という三つの心、三心(さんしん)・・・

まず、

“喜心”とは・・・
喜び感謝する心、人間に生まれてきたことをまず喜びなさいという”喜悦の心“

“老心”とは・・・
祖父母が孫を、あるいは両親が子どもを愛するような”慈悲の心“

“大心”とは・・・
かたよらない”寛大な心“

だそうです。

誰もがもちたい心でありますね。

その解説に、つぎのように書かれています。

「私たちは普段、なにげなく食事をし、なにげなく日々を送り、いちいち感謝することなど、なくなっているのではないでしょうか。

以前では食事をするときには必ず「いただきます」「ごちそうさま」と言っていたものですが、最近ではそれすらおろそかになりがちです。

「いただきます」とは、魚や野菜などの命をいただきますという感謝の気持ちです。たしかに食事の前に「いただきます」と手を合わす動作には、感謝の心が込められています。

家族が一緒に食事をする機会が減り、個食、孤食といったスタイルが増えてきたと言われて久しいですが、どのような状況であろうと、せめて食事に感謝する気持ちは忘れないでほしいものです。」と。


今、震災から日本を復興しなければならない時。

三心・・・。

そんな今、もっとも大事にしなけれしばならないことの一つような気がいたします!!


そういえば、当事務所の玄関に貼ってあるポスターの次の言葉も道元禅師の言葉であります。


「はきものをそろえる」 

脚下照顧(きゃっかしょうこ)

はきものをそろえると心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときに そろえておくと
はくときに 心がみだれない
だれかが みだしておいたら
だまって そろえておいてあげよう
そうすればきっと 世界中の人の心も
そろうでしょう


今年もゴールデンウィークも今日で終わり。

明日から、気持ちを切り替えて充実した日々を送りましょう・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月04日

みどりの日・・・

今日5月4日は、 みどりの日。

「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としているとか。

今日皆さんは、自然にしたしみ、その自然に感謝しましたか?

我が家は、家族全員で自然を満喫した一日でした!!


次は西田文郎先生の昨日のブログからです。

・・・人生には必ず「裏目」がある!

何かの物事を一生懸命やると必ず裏目が出るものです。

成功には、裏目が付きものなのです。

また、誰でも人生は裏目だらけなのです。

世の中には、この裏目が出た時に諦めてしまい後退する人と、裏目に挑み、裏目をびっくり返し前進する人の二種類の人がいます。

そして、この裏目を克服した人は進歩ではなく進化して行くのです。

実は、世の中で成功するごく一部の人は、この裏目の法則を知っている人なのです・・・

・・・今、あなたの人生は思い描いた通りになっていますか?

今、あなたは仕事で思い通り成功していますか?

今、あなたは思い通りの自分で生きていますか?

是非、このウラメの法則を身につけて下さい・・・


ということで、今月17日に西田先生の書かれた「裏目の法則」という著書が発売されるとのこと。

ぜひ、この法則をみにつけたいものですね。


今度はエントモさんのメルマガからです。

同じ話しを聞いて、成功する人としない人の違いは何か・・

同じ話しを聞いても、受信能力により様々な受け取り方をする。

どう受信するかは、その人次第。

それは、

苦労していない人

苦労している(していた)人

苦労をしていない人は、いい話しを聞いて、『そういうものか』と受け取るから。

苦労を重ねた人は、『そうだよな、そうそう』、うまくいかない自分に照らし合わせて、『ハッと』深く氣づくの。

もちろん、行動に移すし継続率も高い!

今夜のジャイアンツのさよなら勝利の立役者、実松選手。

実松選手は、佐賀市生まれの30歳。

1998年ドラフトで、横浜から西武に入団した松坂選手の外れ1位指名を受け日本ハム入団。

2006年開幕直前に岡島選手との交換トレードで、古城とともに巨人移籍。

今夜、8回からマスクをかぶった実松選手。

これまで殊勲安打は日本ハム時代の2001年に3本あっただけだとか。

なんと10年ぶりの快打が今季2度目の逆転勝利につながったことになります。


実松選手は、2月の宮崎キャンプ最終日に沖縄2次キャンプのメンバーに内定していたそうですが、紅白戦で2戦連続安打を放った加藤に逆転され、直前で2軍落ち。

しかし、心は折れなかったそうです。

1軍に帯同する田中大選手ら若手にはこまめに電話を入れ「元気でやっているか?」などと激励。

後輩の良き兄貴分は静かに出番を待っていたとか。

「自分をアピールできる願ってもないチャンス。緊張はしなかった」との一言。


まさに、裏目の法則なのでしょうか。

苦労していたから今日を迎えられたようですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月03日

瞬時の意思決定・・・

日経新聞最終ページコラム“私の履歴書”は、今月1日から アサヒビール元会長の瀬戸雄三氏。

1日の第1回目のタイトルは“最悪の出発 集中治療室から社長へ 生え抜き、会社のどん底経験”でありました。

社長就任時の状況が手に取るように伝わる内容であります。

当時のアサヒは1987年に発売した「スーパードライ」の爆発的な勢いが止まった時。

「ドライの人気も泡と消えた」と、いわれた頃だとか。

当時、積極投資で借入金ははなんと売上高の約1.5倍で1兆4000億円に膨らんでいたそうであります。

こんな状況で、社長就任日も病気で点滴を打ちながら病院から会社へ。

その挨拶の中で発した言葉が紹介されています。

「一人ひとりが自分の足元を自らの目で見直してみよう」

第1回目の生地の最後に、「東日本大震災で、一瞬にして多くを失われた方々からすれば私の経験などは取るに足らないことだ。心からお見舞いを申し上げるとともに、少しでも復興の励みになるようなことを書き綴(つづ)っていきたい。」と書かれています。

1ヶ月間続く瀬戸さんの“私の履歴書”をぜひ注目したいと思った次第。


今日5月3日の第3回目の“私の履歴書”では、瀬戸さんの小学生の時、大雨の日母の天気で命拾いしたエピソードが書かれています。

「母の判断がなかったらどうなっていたか。後年企業を経営する立場になり、現場の視点で瞬時に意思決定する心構えが備わったのは、この出来事がきっかけとなっている」と述べられています。

瞬時の意思決定・・・


http://www.nikkei.com/paper/article/g=96959996889DE0E5E4EAEBEBE1E2E1E2E2E6E0E2E3E39091EAE2E2E2;b=20110501;c=DM1

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年04月27日

笑顔のバトン・・・

当事務所のお客様に毎月宅配にてお送りさせていただいているビジネスワンポイントNEWSの6月号は、“笑顔のバトン”。

喜びに満ちて“笑顔”を返す

慎ましやかに“笑顔”を返す

感謝の一心で“笑顔”を返す

たくさんの“笑顔”をいただき

たくさんの“笑顔”を返す

幸福をつなぐ“笑顔”のバトン


今月は9日に発送させていただきます。


以前聞いた話です。

「動作は言葉よりも多くを語る」とのこと。

ということで「笑顔」の作り方のポイントが紹介されていました!!

1・笑顔は口だけでは作らない!

2・笑顔は顔のありとあらゆるパーツすべてを動かしてつくる!

3・心からの笑顔を!

ポイント2だそうです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年04月25日

正しい消費が日本を復興させる・・・

東日本大震災が発生してから被災者の心情に配慮した「自粛ムード」未だに・・・。

3月11日から今月20日までに、県内の旅館やホテルの予約取り消しが少なくとも延べ12万人分以上とのこと。

大型連休の予約も、例年4月22日頃には8割ほど埋まるが、今年は5割ほどにとどまっているそうです。

このままでは、自粛による企業倒産が多くでないとも限りません。

これらを打破しようと、新潟県の旅館組合青年部では、1人1泊2食付きで、〈1〉6800円〈2〉9800円〈3〉1万2800円(いずれも土曜、祝日の前日、大型連休中は1000円〜1500円増し)の3プランをつくったとのこと。

参加旅館は県内約250軒。2人以上から利用でき、宿泊料金の中から客1人につき100円を、日本赤十字社を通して被災地へ寄付するそうです。


都内のある飲食店は、食事代の10%やビール1杯につき100円を被災地に寄付するといった取り組みも。

消費の対価の一部が確実に被災地に回ると思えば、進んでそういったところで宿泊や食事をしようという人もでてくるという考えのようです。

ぜひ、自粛を自粛しようとうムードにしたいものですね。


今民1人ひとりが通常の生活を送ることによって、経済の基本であるお金が回り、それが何より被災地への支援にも繋がる。

今の日本に求められているものは“正しい消費”による経済復興であり、こういった取り組みは大いに評価されるべきですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年04月24日

今、まさにチャンスの時・・・

本日午後より、とある団体にて「資金繰り改善方法」について1時間ほど話させていただきました。

いくら黒字でも、支払わなければならないお金以上の入金がなければ黒字倒産。

勘定合って銭足らず・・・ということに。

ということで、資金収支を改善方法について具体的な事例を含め話させていただいた次第。


参加いただいた方々に次の質問をさせていただきました。


仮に、入金より出金が上回ることが予定される場合あなたはどうしますか?または、実際にどうしていますか?

お2人の方が手を上げて発言してくれました。

最初の方の意見・・・「社長が会社にお金を貸す。」

2人目の方の意見・・・「銀行からお金を借りる。」

銀行から借りれば利息の支払いや借入返済をしなければならずその借り入れをすることによって収益がすればいいのですが、運転資金ではそうとは行きません。

社長から借りるというのは、その点返済期限もなく利息も支払わなくていいので銀行融資よりはベター。


しかし、共に根本解決にはならないというもの。

小さい穴や大きな穴がいっぱい開いたいれものに、いくら水を注いでも無くなってしまうのと同じだから。


そこで、まずやらなければならないのは開いている穴の位置や大きさ(なぜお金が足りなくなるのかの原因究明)を特定することがまず第一。

次に、その穴をふさぐ方法(改善策)を決めて実行することです。


金融緩和で、赤字企業にも銀行がお金を借りませんかということで融資していただける時代(保証協会の保全がつけば銀行にリスクがないため)。

資金収支の改善なく借り入れを続けることことは、倒産への道を走ることになりかねません。

まして、震災の影響がいろいろな形に企業に現れるときであります。

根本解決を今するときであります。

続いて、資金繰りの悪い会社・良い会社の特徴を思いつくまま述べさせていただいたところです。

資金繰りの悪い会社の特徴

ー卍垢数字を見ない
短期・中期の利益計画がない
G箴綺銚△隆浜がなされていない
ず澹亡浜がされていない
セ兎債務の増加
Ψ弉萓のない銀行借入
利益と資金の違いを理解していない
本業が赤字


資金繰りの良い会社の特徴

ー卍垢常に数字を見ている
経営計画(短期・長期)がある
資金計画を半年先まで常に作っている
ざ箙埃敍が銀行主導ではなく自社主導で管理されている
ゼ己資本が充実している
ν益増加の戦略がある
Д灰好箸鬟灰鵐肇蹇璽襪靴い

ピンチはチャンス。

今、企業体質を改善する最高のチャンスの時。


その後の懇親会の席上、ニューバージョンの“チャーンス!私は運がいい!!”シールを配らせていただいた次第であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月15日

自分の短所と部下の長所を比較する・・・

「有能な経営者は、自分の短所と部下の長所を比較する。」

先日届いたとあるメルマガに書かれていた言葉です。

その解説が書かれていました。

要は、無能なリーダーは自分の長所と部下の短所を比較するが、有能なリーダーは自分の短所と部下の長所を比較するとのこと。

さらに解説は続きます。

自分の成長を放棄しているリーダーは、もっとも醜く無能だ、と。

吉野屋ディー・アンド・シーの安部修仁さんの言葉のようです。

☆良いリーダーの下には、有能な部下が残って優秀な集団になる。

☆悪いリーダーの場合は、辞めてほしくない人材が去って、辞めさせたいやつだけが残ってしまう。

「大抵の上司は、部下の短所と自分の長所を比較している。 それでは人は伸びない。」

考えさせられる言葉であります。

自分の短所と部下の長所を比較する・・・

私自身、ぜひ、心がけたいものです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月14日

事業の承継・・・

当事務所のお客様で最近続いていることの一つに、子供へ事業を引継ぐ際に個人事業から法人組織にされるいわゆる法人成りがあります。

このところ2社ほど続いています。

このほかにも、事業を承継する時期を迎えられているお客様企業が多く見受けられます。

誰に引き継ぐのかを含め、事前の万全の準備が大切ですというのはいうまでもないところです。

任せる側も任せられる側もそのやり方を誤ると会社存続の危機に直面することにならないとも限りません。


ということで、当事務所では6月より11回シリーズで後継者塾をスタートすることとなりました。

本塾では、後継者としての基本的な心構えや社長の仕事の理解、身につけなければならない税務・法務の基礎知識の習得、会社のビジョンを明確にする経営計画の作り方生かし方、そのための戦略経営の進め方、利益以上に資金収支が大切ということの習得等々について、最先端で活躍されているスペシャリスト講師(東京からもおいで頂く方もおられます)も多数招聘してのカリキュラム編成です。

座学だけでなく、事業承継を進めている中堅企業の社長様や実際に承継を受けた後継者の方々にも講師としておいでいただき学ぶ講座も。

近々にこのホームページ上でも詳しい募集案内をさせていただきますので、ふるってご参加いただければ幸いです。

外部講師を囲んでの懇親会も3回ほど予定しています。


日本の復興のためにそれぞれが今できること・・・。

その一つは、自身の会社を維持発展させること。

桑田佳祐さんが作詞作曲し、同じ所属タレント37組54人で歌う東日本大震災の復興支援チャリティーソング「Let’S try again」が完成したとのこと。

9分1秒もの超大作。

心の底から元氣になれる曲ですね。

この曲からの収益金は、全額被災地に寄付されるそうです。

すばらしいことですね・・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年04月09日

緊急東北復興チャリティー講演会・・・

来る4月30日、金沢にて、ツキのカリスマ西田文郎先生、居酒屋てっぺん大嶋啓介さんなどによる緊急東北復興チャリティー講演会が開催されます。


1.場所・石川県地場産業復興センター本館1階 大ホール
  石川県金沢市鞍月2丁目1番地
   TEL 0762682010

2.時間・13時30分〜16時30分

3.参加費、無料(但し、大人の方は義援金として、¥1000縁 以上の寄付を宜しくお願いします。)

4.定員1000名(定員になり次第、終了とさせて頂きます。)


北陸の若手経営者の方々の「今こそ我々被災していないところが、被災したところを救う番や・ 是非、北陸から東北を救う覚悟で行動しよう。」という思いからだとのこと。

今回の開催の目的は2つ。

\茲困蓮△海凌椋劼芭笋╂擇辰織泪ぅ鵐匹鮓亀い淵泪ぅ鵐匹吠僂┐襪海函

△發Π譴弔蓮⊂しでも多くの義援金を東北の被災地に送ること。

その思いに西田先生も大嶋啓介社長も共感して頂き、手弁当でこのチャリティー講演会に参加していただけることとなったそうです。



主催、東北に元気を送る会で、問い合わせは、nori-aho-chance@i.softbank.jp

又は電話09094487441

又はinfo@transparence.jpまで。

みなさん参加しませんか。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月08日

避難者支援・・・

昨日は、研修会出席のため東京へ。

日帰りで夜帰ってきたのですが、 もし最終の新幹線に乗っていたら、あの余震(加茂市は震度4でした)のため新幹線の中で缶詰状態になっていたのでは・・。

県内各市町村には多くの避難者の方々がこられています。

行政だけでなくいろいろな民間団体もいろいろな形で支援しています。

昨日その民間として支援されているお客様企業の社長様の話をいろいろお聞きした次第。

福島から避難され手こられた或る家族の話をお聞きしました。

そのお子さんがお母さんに言ったそうです。

「お母さん、これからは大きく息を吸ってもイイの?」と。

今までは放射能のことを子供ながらに心配して小さく息を吸っていたのだとか。

ぜひ、新潟の自然を思いっきり感じ取り、おいしいものを食べてもらいたいものです。

そして、一日でも早く家に帰れたらいいですね!!

私の所属している団体でも今月末に避難されている方々が喜んでいただける企画を準備中です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月06日

被災地復興支援のためには・・・

あの大震災から26日。

被災地以外の経済への影響が広範囲に広がっています。

自粛ムードで県内の旅館等のキャンセルが地震から半月で8万人にも及んだとのこと。

ゴールデンウィークの予約も例年の10分の1〜10分の2。

寺泊には観光バスが消えてしまったそうです。

県観光協会などが、昨日県知事に対して過度な自粛を行わないようにとの要望をされたと今朝の新聞は伝えています。

節電についても大前研一さんが、なるほどコメントを自身のブログで書かれています。

・・・ 大切なのは「節電」ではなく「集中排除」だということです。

どんなタイミングでブラックアウトが起きるのかと言えば、電力消費がピークに達した時です。

蓮舫節電啓発担当相も必死になって「節約・倹約」を訴えていますが、「ピーク時の電力消費量」が低くならなければ意味がありません。

ですから、消費量が低い真夜中にあえて暖房を止めて寒い思いをしてまで「節電」する必要はないでしょう。

もちろん一般的に無駄な電力を節約するのは良いことですが、今回の趣旨とは違うということです・・・

http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/1644">http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/1644.php">http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/1644

まさに同感。

ピーク時の電力消費量の抑制のため以外での節電で街が暗くなって、消費低迷、結果、日本経済が萎縮して、日本復興の足かせならないとも限りません。

現に伊勢丹等の百貨店が20%以上の売上減。

被災地復興支援のためにも、ある意味「自粛ムード」の一掃が必要のようです。


JR東日本の3月の鉄道収入は11日以降はなんと4割にせまる39.1%の減。

国税庁から、義援金に関する税務上の取扱いFAQ (頻繁に尋ねられる質問とその回答)
がホームページに公開されています。

Q1〜Q16までとなっており、具体的にわかりやすく説明されています。


その中の一つを紹介します。

Q6【災害見舞金に充てるために同業団体等へ拠出する分担金等】

〈Q〉
当連合会は、各都道府県に設置した同業団体を構成員とする全国組織の連合会(全国団体)です。

この度の震災によって、東北地方などの県団体(A団体など)に所属する構成員に被害を受けた者がいることから、被害を受けなかった県団体(B団体など)の構成員から分担金を集め、災害見舞金として拠出したいと考えています。

同業団体の構成員が被災した場合に、その被災した構成員に対する災害見舞金に充てるために当該同業団体の他の構成員が拠出することとなる分担金については、一定の要件の下、必要経費又は損金に算入されるという取扱いがあります。

当連合会のように、県ごとに別々の県団体を有し、分担金を拠出するB団体などの構成員と分担金を受けることとなるA団体などの構成員とが異なる組織(県団体)の構成員である場合には、同様に取り扱うことはできないのでしょうか。

〈A〉
お尋ねは、同一の連合会傘下の異なる組織(県団体)の構成員に対する災害見舞金に充てるための分担金ということですが、分担金を負担する構成員が属する同業団体等と、被災した構成員が属する他の団体との事業関連性などからみて、構成員相互の扶助等を目的として実施するものであれば、災害見舞分担金に係る必要経費算入の取扱いと同様に取り扱うことになります。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin/gien_faq.pdf

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月04日

永続発展が最大の使命・・・

企業は永続発展させることが最大の使命です。

そのためにもっとも大事なものは、「何のために事業をし、どのような会社にしていこうとしているのか」と、その会社を次の代にに引き継いでいくこと。

ということで、当事務所では6月より来年4月までの11回シリーズ(毎月1回3時間)で事業承継セミナー開催する予定です。

実務家からも大勢公私としておいで頂き、実践に役立つ楽しい内容を企画しています。

後日、このホームページでも詳しい内容を紹介させていただきますのでお楽しみに。


今月1日は、大安吉日。

ということで、この日はお客様からの依頼で3社の法人設立をさせていただきました。

ぜひ、永続発展することを最大のテーマとして設立後もご支援させていただく所存です!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月01日

津波で流されなかったもの・・・

大災害となった現状がテレビに映し出される度に心が痛みます。

原発事故も固唾をのんで日本だけではなく世界中の人たちが、見守っています。

16年前の阪神・淡路大震災を超える、史上類を見ない大災害。

死者・行方不明者28000人を超えたとのこと。

幸いにも生きながらえた方々も、地震と津波でいろいろなものを失うことに。

本人自ら被災された宮城の同業者(税理士)のもとには、いろいろな相談がまいこんでいるとのこと。


大切な家族や従業員を亡くしてしまった社長。

社屋が跡形もなく流されてしまった社長。

生産場所と取引先を失った社長。

事業再開の目処が立たないだけでなく、売掛金が回収できなくなった社長。

ガスが復旧するまで数ヶ月も営業ができない飲食店経営者。

テナントが営業できないので賃料を受け取ることができないビルオーナー。

半年から1年間の売上の目処が立たない経営者等々。


ほとんどすべての資産が流されてしまっても、流されなかったものがあるとか。

それは負債。

長年積み重ねて構築したもろもろの資産は、津波でゼロに。

しかし、借入金、買掛金等は無傷で存在しているという現状。

当然、一瞬にして債務超過に・・・。

しかし、流されなかった資産も。

まさに、そのひとつが生命保険。

その税理士の方曰く・・・

・・・死亡保険は無論のこと、生き残った経営者にとって、救いの一手となっているのが、解約返戻金のある生命保険契約。

契約の時は、渋々契約した経営者でも、今回の震災では、「この生命保険があって助かった」との声を聞いています。

震災後の、損害の補填、資金繰りの悪化に対して、強い力を発揮しています。

さらに、津波に流されなかった資産があるとすれば、それは「信用」と「絆」と言えるのではないでしょうか。

本社社屋を流された経営者に、金融機関の支店長は、無条件で融資を決定しました。

また、ある経営者には取引先から、多くの支援が寄せられています。

そして、地域の絆、地域外の仲間との絆によって、我々、被災地の人たちは支えられています・・・


原発事故の解決が未だ見えてこない現状ですが、必ずや日本は復興できる、いやしなければなりません。

1人ひとりが、被災された方々に対して何ができるかを考えてできることから行動することがすべてです。


市内にも、70名以上の被災者が滞在されています。

所属する団体で、市内の名所を案内したらどうかという案が出ています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月21日

希望の種・・・

「この新聞記事に感動したよ!」


担当スタッフが一昨日お客様企業に訪問した際、M社長が一枚の新聞切り抜きを手にして言われたひと言とのこと。

頂いたその切り抜きを読ませて頂くと、作家村上龍さんの今回の震災へのすばらしいメッセージでありました。

「地震と津波が多くの人の命を奪ったが、私たちは希望の種を再び植えた」

と記した投稿が“ニューヨーク・タイムズ”に掲載された内容です。

村上さんは、その中で、福島第一原発の事故で東京から避難する人がいる一方で、ほとんどの人は残っていることを紹介し、「家族、友人、被災者と心をともにして残りたい。彼らが私に勇気をくれるように、私も勇気づけたい」と書かれています。

自らの小説で、中学生が「この国には何でもあるが、希望だけがない」と演説する場面を引き合いに「今は逆のことが起きている」と指摘。

さらに、「地震と津波が多くの生命を奪ったが、繁栄におぼれた私たちが希望の種を再び植えたと私は信じる」と・・・。

本当に感動的な内容です。


このニュースをネットで見つけました。

次は記事の全文です。

下記アドレスをクリックしてみてください。

http://www.teleneck.com/news_VG75GZqJW.html

http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/2581/


「・・・・だが、全てを失った日本が得たものは、希望だ。大地震と津波は、私たちの仲間と資源を根こそぎ奪っていった。だが、富に心を奪われていた我々のなかに希望の種を植え付けた。」

村上龍さんの言葉で、見えない明日に光が差し込んできました!!


昨日、お二人ががれきの中から9日ぶりの奇跡の生還!

本当にうれしいのひと言です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月20日

多くの日本の救世主・・・

昨日の新聞記事からです。

アメリカのワシントンポスト紙に、多くの外国人が日本を脱出しようとしている中で、ある1人の外国人が「私はなぜ日本を離れないか」と題した内容がコラムに掲載されたと紹介されています。

その方は神奈川県鎌倉市に住む元ワシントンポスト紙東京特派員ポール・ブルースタイン氏。

外国人らが日本を脱出しようとする動きや、放射能被害に効果があるとされるヨウ化カリウム錠を求めて米国内の一部で騒ぎが起きていることについて、「原発事故の先行きは分からないが、日本が核分裂性物質の温床のように捉えるのは、賢明でも公正でもない」と訴え、さらに、日本は危険だとの認識は「経済的、心理的に打撃を与える」とし、過剰反応は「被災者への心からのお見舞いの言葉を無意味にし、日本が立たされた苦境をさらに悪くする」とも強調。

本当にうれしい記事です!


また、次は昨夜のテレビニュースや今朝の新聞で報道されているものです。

被曝覚悟の350メートル 消防隊見守る妻「日本の救世主に」

昨日行った原発への放水作業に命がけで携わった東京消防庁のハイパーレスキュー(HR)の隊員の家族が危険な現場に向かうことを告げる夫に「日本の救世主になってください」というメールが届いたとのこと。

本当にまさに命がけのレスキュー隊員の使命感と家族の理解にただただ敬服のひと言です。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110320/dst11032001230006-n2.htm


レスキュー隊員はじめ、現場で不眠不休でがんばっていただいている多くの方々に感謝・感謝です。

ニュースをみて涙が止まらなくなってしまいました・・・。


“今こそ、日本人の素晴らしさ、日本人の強さ、日本人の心を世界に向けて見せる時なのです”
西田文郎先生が一昨日のブログで述べていた言葉です。

全国民が力を合わせて・・・。

当市内でも、美人の湯などで被災者の受け入れが始まりました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月19日

わけ合えば・・・

県央地区でも支援の輪が広がっています。

昨日次のメールを頂きましたのでお知らせします。


・・・本日より当社グループ(ユニフレーム・新越金網・さいかい産業)では、宮城県栗原市の栗駒木材蠅鯀粟基地とし、現地NPOとの連携により救援物資の配送を開始しました。

現地ではトラックの入れる所までの物資配送しかなく、その先へは物資が未だ届いておらず、極寒の中で危機的状況にあります。

政治・行政は現地では機能しておらず、一人一人の足で救援を行う必要があり、下記の救援ルートを作りました。

早ければ「必要な物資」を「必要な場所」へ“翌日”届ける事が出来ます・・・

http://www.uniflame.co.jp/news/110318.htm

http://www.kurimoku.com/blog/?p=370


支援物資は保存食等限定されているようです。

当事務所も早速燕小関の受付場所にわずかでも持ち込みたいと思います。

昨日届いた、メルマガ『 動けば気づく、気づけば動く!エントモ日記』に、元氣が出るあいだみつをさんの詩が紹介されていました。

「わけ合えば」

うばい合えば足らぬ
わけ合えばあまる
うばい合えばあらそい
わけ合えばやすらぎ

うばい合えばにくしみ
わけ合えばよろこび
うばい合えば不満
わけ合えば感謝

うばい合えば戦争
わけ合えば平和
うばい合えば地獄
わけ合えば極楽

相田みつを

まさに、これからの日本で必要な合言葉ですね・・・

http://www.mitsuo.co.jp/museum/info/message.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月18日

義援金の税制の取り扱い・・・

昨日の三条法人会主催のセミナーには、70名近くの方々が参加いただきありがとうございました。

『目からウロコ!明日からできる簡単な資金繰り改善法』というテーマで、もっとも大事なことをわかりやすくお話しさせていただきたところです。

会場で質問ができなかったことがありましたら、何なりと問い合わせいただければ幸いです。


ところで、震災に対する募金活動が公的機関やいろいろな民間団体で始まってきています。

昨日のセミナーの際にも話させていただきましたが、義援金(寄付金)については税制上の特典が認められています。


ただし、どれでもその特典が認められるわけではありませんので注意が必要です。

募金団体を通じた義援金等に係る税務上の確認手続きについては、

1.個人又は法人が、災害に際して、募金団体に義援金等を寄附する場合でも、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることを税務署が確認できれば、「国等に対する寄附金」として、税制上の特典を受けることができます。

2.災害に際して寄附する場合、税務署での確認手続きも緩和されています。
 具体的には、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることが新聞報道、募金要綱、募金趣意書等で明らかにされており、そのことが税務署において確認されたときには、その義援金等は「国等に対する寄附金」に該当するものとして取り扱われます。


この場合の税制上の扱いは次の通りとなります。

『個人が支出する寄附金』

寄附金控除(所得金額の40%又は寄附金の額のいずれか少ない方の金額から2千円を控除した金額を所得から控除する。)の対象。

『法人が支出する寄附金』

全額が損金算入の対象。


http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/gien/index.htm

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/230315shiteikifukin.pdf


地震に便乗し、義援金詐欺とみられる不審電話や訪問なども出始めているという報道がなされています。

くれぐれも注意したいものです。

善意を無駄にしないためにも・・・。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20110318-OYT8T00026.htm

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/110317_4.htm?from=nwlb


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月17日

私たちができることを3・・・

昨日の当ブログに、放射能対策として昆布などがいいようです、と書かせていただきました(知人より、とある書籍に書かれていたとのこと)が、 「放射線医学総合研究所はワカメなどでは十分な効果を得られない」と述べているようですし、原子力安全委員会も、同様な見解のようです。

昨日16日朝のNHKテレビで、視聴者からの質問で同様の回答をしていたのを家族がたまたま見たとのこと。

いずれにしても、対策しとて間違いないのは、
1.放射線を遮る
2.放射線源から距離をとる
3.被曝する時間を少なくする
の3点が重要ということのようです。


なんと、山崎製パンは現在、全国25の工場でフル生産体制を組み、東北地方太平洋沖地震の被災地へ地震発生直後から緊急食糧支援活動に取り組んでいるとか。

15日に16万個、16日に37万個、17日に32万個の支援を予定していて、その数は17日までに152万個となる見込みだそうです。

新潟地震の際、山崎パンについて子供ながら(小学1年でした)に強烈な思い出があります。

地震直後、すべての商店から山崎パンが無くなったこと。

店のパンの陳列棚に、すべてのパンを新潟市内等の被災地への支援のために届けているというような張り紙が。

子供ながらに山崎パンが災害に遭われた人々のためにがんばっていたという記憶が鮮明に残っています。

今、新たに山崎製パンの食品企業としての使命感に敬服です。

そういえば新潟地震の際、父をはじめ多くの人が水を一升瓶に入れて40キロ近く離れた知人宅へ止まった電車道を歩いて届けたことも思い出されます。


ジャパネットたかたも、義援金5億円と充電済み電池セット1万台寄贈。


AKB48グループも5億円寄付を発表。


私たちも何かできることを・・・。

さっさく昨日ある団体から寄付の案内が届きましたのでわずかながらでも本日送金する予定です(これからもいろいろな関わりのある団体から来ると思いますので・・・)。

本日17日の日経新聞別冊「NIKKEIプラス1」は、“今すぐ実行できる節電方法”の特集が組まれています。

節電は誰でもできることの一つ。

ぜひ、記事を参考に参考にしながら実行いたしたいものです。


http://www.nikkei.com/paper/viewer/?TYPE=VIEWERBYPAGE&editionID=20110317M101&pageID=9F9FEAE2E2E20&articleID=


そういえば、昨日お会いした原子力に関わっている協力企業の方に電話があったとのこと。

上司から“福島”に行ってもらえないか、とのないようだったとか。

見えないいろいろなところで大勢の方々の不眠不休の努力に頭が下がる重いです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月16日

立ち上がれ、今こそ大和魂・・・

次は、西田文郎先生の先日のブログです。

・・・立ち上がれ、今こそ大和魂!

日本人は60数年前に原爆を落とされ無条件降伏して国は崩壊したかに見えました。

しかし、そんな中で我々の親や祖父母は戦後、大和魂で敗戦国日本を蘇らせました。

国は崩壊したかに見えたが日本人の心は崩壊していなかったのです。

国民全員が己だけの利益を捨て、日本再生の為に日本男児は死に物狂いで男力を発揮して働き、大和撫子である女達はそれを徹底的に支え女力を発揮したのです。

自我を捨て、積極的自己犠牲で他喜力を発揮したのです。

今回の地震と津波は戦争とは違い憎き天災です。

これは、東北の皆さんだけの問題ではありません。

日本人全員の問題です。

この復興には時間とお金が掛かります。

この地震は、亡くなられた方も地獄でしたが生き残った方々もまた地獄です。

明日から活動を始めます。

我々、男は日本男児です。

立ち上がらなければ戦後、命懸けで日本を救ってくれた、亡くなった両親や祖父母に申し訳ありません。

これからの活動は、このブログでもご報告致します。

みなさん、出来る事をしましょう・・・


うれしいブログです。

当事務所も、ぜひ、活動を支援したいと思っております。


ところで、放射能による甲状腺がんを防いでくれるのに有効なのが昆布に含まれるヨード剤(ヨウ素)だそうです。

先日もお伝えしたとおり、“とろろ昆布”はいいそうです。

わかめやひじきもいいそうですが。

最も放出されやすい放射性ヨウ素に被曝する前に放射能をもたないヨウ素を服用しておけば放射性ヨウ素を取り込むのを防ぐからのようです。

とろろ昆布はスーパーではすでに売り切れの店も出始めていますが。

納豆もいいようです。

納豆に含まれるジピコリン酸が金属イオンと結合しやすく体の外に排出する働きがあるとのこと。


当市は、本日9時から12時まで計画停電の予定でしたが、先ほど8時に停電をしないとの情報が・・・。

次は、明後日の午前が計画停電の予定です。

当市もいろいろなものが売り切れまたは品薄となっており、ガソリンは10リッターまでという状況となっています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月15日

私たちができることを2・・・

ある勉強会でご一緒させていただいている仙台の税理士の方から、メールを頂きました。

地震の時は、ビルの7階におられ、ニュージーランドのビル倒壊を連想し、生まれて初めて「死」というものを意識したそうです。

今回の地震でたくさんの事を学まれたと書かれています。

生きること、
行動すること、
そして、自分に出来ることを精一杯やろう

と改めて思ったとのこと。

そこで、早急に震災でオフィス環境が整わない事業者向けに事務所スペースやOA機器を無料開放するなどして中小企業復興支援をされるとのこと。

本当に頭が下がる思いです。


最後に、メンバーにいたして、

具体的にご支援をお願いするケースがあるかもしませんので、その時は、よろしくお願いします・・・

とありました。

ぜひ、ご指示ください。

スタッフ全員で支援させていただきます。


当事務所は東北電力のエリア。

東北電力も、計画停電を行うようです。

準備したいものです。


福島正伸さんからすばらしいメッセージが届きました。

その一部を紹介します。


・・・凄惨なニュースが流れ続ける一方で、自衛隊や警察などによるまさに命懸けの救助活動により、多くの尊い人命が救われています。

全国で節電や義援金などの活動が行われています。

人と人とがつながり心温まる出来事もたくさん起きています。

海外でも日本に対する様々な支援が始まっています。

私はこの震災を機に、こんなにも素晴らしい相互支援ができているということを再認識しました。

私たちには無限の力があります。

どんなに苦しく、辛い状況に置かれたとしても、そこから立ち直る力を持っています。

私はそれを信じています。

こういう時こそ、明るく生きる意欲が湧いてくることが、何かできないかと考えた結果、
インターネットを使って、夢と希望に溢れた映像メッセージを送ろう!ということにしました。

ドリプラの明るい仲間たちによる震災応援企画「ドリプラジオ」です。

ドリプラジオを通して、だれもが前向きに夢と希望を持って生きていく、そんなメッセージを発信していきたいと思います。

http://drepradio.net/

http://drepla.com/

コメンテーター、支援者やスタッフなどに登場していただき、未来に向けてのメッセージを発信していきます。

誰もが勇気が湧く心温まるお話しもたくさん紹介していきます・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月14日

節電に協力・・・

ついに計画停電実施です。

こんな時は協力できることをみんなで行うことが大事ですね。

次は、お世話になっている東京の同業者の方から昨夜届いたメールです。

東北のことを思い、停電で苦しんでいる仲間を思い、明日から罹災地への協力から節電体制に入ります。

エアコンは、全部屋来客時を含め入れません。

1枚多めに着て来て下さい。

お客様には事情を話し協力をお願いします。

部屋の電気も、暗くて見えない時以外は消します。

階段の電気は、全て消します。

エレベーターは、来客時にもお話をして利用はしません。


当事務所も節電を徹底したいと思います。

節電に協力する意味では、こうやってブログを書くこと自体どうなのかと悩みましたがあえてブログを継続して書かせて頂きました。


被災地では今現在も余震が続いて、不安な思いをされていると思います。

どうか頑張ってほしいと思います!


ところで、どのチャンネルも、地震・津波・原発災害に関する報道で、テレビを視聴している子どもたちのストレスが高まって、熱を出したりおなかを壊したりし小児科を受診する子供たちが増えているそうです。

子供には、これらのテレビを見せないような関わりをし、できるだけたのしいビデオとを見せるように配慮がほしいそうです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月13日

私たちもできることを・・・

懸命な救助活動を続けておられる関係機関の皆様、現場で必死の救助救援活動を続けておられる、自衛隊、警察署、消防署、多くの方々に本当に感謝です。

被災された皆様、ぜひ、がんばっていただきたい、のひと言です。

私たちも出来ることやっていこうと考えています。

私の関わっている有志のグループの2.3が募金活動の準備を始めましたが、できる限りの協力したいと思っています。

電力供給が需要間に合わない事態になるそうだと報じられていますので、微力ですが我が家では昨日節電しようということになりました。

それぞれが10%の節電をすればいいのだとか。


被災地等の“所得税の確定申告期限延長”の措置が国税庁から発表されました。

3月15日の期限が2日後に迫っていますが、当然の措置です。

現段階では、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県。

今後被災の状況を踏まえて見直していくとのことです。


“原発”の放射能が心配です。

パニックにならないようにしなければなりませんが・・・。

健康的な対策には、“トロロ昆布”が良いとのこと。

普段からお吸い物などに入れて食べるのがいいようです。

今朝ほど届いた毎朝読んでいるメルマガからの情報です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月07日

成功することの共通点・・・

今日7日の大嶋啓介さんのブログの最後に、以前にも紹介した文部科学省所管の社会教育団体「修養団」中山靖雄氏の次の言葉が紹介されていました。


『今日も
いいこと言って
いいことして
いいこと思って
いい人になろう』

ストレートに心に入ってくる言葉ですね。

この言葉を読んで思い浮かんだのが、“感謝”という言葉。


西田文郎先生は、釈迦の教えでもある「六方拝」を「六方思考」といって常々話されています。

この「六方思考」を実践するとイライラがなくなり、運とツキが高まり人生成功するそうです。


「六方思考」とは

・東に向かい、自分を生んでくれた両親、祖父母先祖に感謝

・西に向かい、家族に感謝

・南に向かい、お世話になった師に感謝

・北に向かい、友人や知人に感謝

・命を守ってくれる天に感謝

・命を育んでくれる地に感謝


感謝するとなぜかとても幸せな気分になりますよね。

この気分が脳にとてもいいのだそうです。

このイメージによって人生ツイてくるのだとか。


また、どういう人と付き合うかも大事だと西田先生はよく口にされています。

次は、西田文郎先生の2月26日のブログです。


人生を生きる上で大切な事がある。

それは「どういう友と付き合うか?」である。

ツイてる人と付き合うのとツイていない人と付き合うのでは人生が変わるのである。

小向容疑者の様に覚醒剤で逮捕される人は、覚醒剤に手を出す様な人と付き合い、覚醒剤を覚えてしまったのである。

そういう人と付き合わなければ覚醒剤には縁が無かったのである。

これは、覚醒剤だけではない。

ツイていない人とばかり付き合っていると「ついてない考え方」が移ってしまうのである。

反対にツイてる人と付き合うと、ツイてる人は積極的な「ついてる事ばかり考えている」ので、積極思考が移るのである。

人生でツイてる人と友になれるというのは「能力」でもあるのだ。

なせならば、ツイてる人とお付き合いをする為には、ツイてる人に認めてもらわなければならないからである。

ツイてる人は、ツイてる人が好きなのである。

その為には、まずはツキを大切にする考え方を育てよう!

あなたは、「自分はツイてる人間だ!」と思いますか?

また、ツイてる人とお付き合いしていますか?

いろいろなことに『感謝』し、『ツイている人と付き合い』すばらしい人生にしたいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月16日

所得税の確定申告、始まる・・・

いよいよ、今日16日から平成22年分の所得税確定申告の受付が始まりました!


当事務所の万全の体制でご依頼いただいているお客様の申告をさせていただいております。

何かございましたら、早めの相談をいただけたら幸いです。


さて、先週の一昨日、それぞれ別々の団体のそれぞれの会場で『確定申告の留意点』について話させていただく機会にめぐまれましたが、いずれにしても申告しなけれしばならない方は、早めの準備が第一ですね!


多くの方が、今国会で審議中の平成23年度に改正が予定されている相続税・贈与税の行方を注目されているようです。

もし、改正されると大幅に相続税の申告対象者が増えることとなります。

現在の相続税の基礎控除は5000万円+法定相続人×1000万円

改正案では、 基礎控除は3000万円+法定相続人×600万円

仮にご夫婦子供2人の家族でお父さんが亡くなった場合で遺産が8000万円のケースでは・・・




  現行税税制
    1.遺   産  8000万円
    2.基礎控除  8000万円(5000万円+3人×1000万円)
    3.課税遺産  1−2=0円

  改 正 案
    1.遺   産  8000万円
    2.基礎控除  4800万円(3000万円×3人× 600万円)
    3.課税遺産  1−2=3200万円



このケースでは、現行であれば相続税は課税されないのですが、改正案だと基礎控除が40%縮小するため3200万円に対して課税されることとなります。

大幅に相続税の申告者義務者が増えると共に、現行法でも基礎控除をうわまわる財産をお持ちの方は今まで以上に課税される財産が増えることとなり、税負担増となるわけです。


また、逆に贈与税については、生前に2500万円まで贈与が非課税となる相続時精算課税制度が拡充され、現在の推定相続人に対してだけでなく、孫にもこの制度が適用可能となる予定です。


いずれにしても、今から財産がだいだいどのくらいあり相続税がかかることとなるのかならないのかを概算で確認されることをおすすめいたします。

当事務所にお気軽にご相談ください。

相続税がかかるかからないということ以上に、相続が争続とならないために生前贈与や遺言書の作成も検討することもおすすめいたします。

いずれにしても、日頃から家族間のコミュニケーションが大事というのは言うまでもないことですが・・・。


所得税の確定申告は、3月15日までです!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月21日

何を売っていますか・・・

お客様にお渡ししている元気手帳4商売繁盛編が好評です。

次は本手帳の16ページの“何を売っていますか?”から。


大工の職人たちが、カンナで木を削っていました。

まず、若い新人に聞きました。

「あなたは何をしているのですか?」

新人:「木を削っているのです」

次に同じ質問を先輩の職人に聞きました。

先輩:「柱を作っているんです」

次にベテランの職人に聞くと

ベテラン:「家を建てているんですよ」

頭領:「家族の楽しい団欒の場をつくっているのですよ」


さあ、皆さんは何を売っているのですか!?


当事務所は、「元氣」と「安心」を提供しています。

ちなみに、「元氣」とは、身体的元氣・精神的元気・経済的元気です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年09月04日

誰がのまえに、どうしたら、を・・・

任期満了に伴う民主党代表選挙のニュースが当然のように連日新聞テレビ等で大きく取り上げられています。

党所属の国会議員、都道府県連を通して登録された党員とサポーターの投票結果によって決まり、その選出された代表が我が国の総理大臣になる・・・。

与党第一党の党首だからというのはよくわかるのですが。

総理が決まるにもかかわらず、他の国民には直接投票する投票権はなしという仕組みであります。

であれば、投票権のある方がもっともっと国民の多くが疑問に思っているあるいは関心がある事柄を立候補者から明確にしてもらうことが最も大事にもかかわらず、ただムードだけで決められてしなうという危惧をしているのは私だけなのでしょうか。

今、我が国に置かれている現状を明確にし、日本をどう変えていくのかをぜひ具体的な形で2人の立候補者からもっともっと国民にくりかえしくりかえし語っていただかなければなりません。

本当に日本の将来はどうなるのか・・・。

先日「誰が総理大臣になったら日本の将来は明るいと思いますか?」というインタビューをテレビでしていましたが、「誰が・・・」ではなく、「どうしたら・・・」という具体論をぜひ語っていただきたいと願わずにはいられません。

日本が崩壊しないためにも・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月25日

「見守る」ということは「静観する」ということ・・・

今年の異常なくらいのこのところの猛暑と、急激な円高・株安。

政府の対応の鈍さが際立ってきたようです。

産業界などが素早い取り組みを求めるのに対し、政府は明確な姿勢をいまだに打ち出せない状況。

政治家の「極めて注意深く見守っていく」という発言。

見守るしいう言葉をネットで調べてると・・・

〔技であるように注意しながら見る。また、なりゆきを気をつけながら見る。「子供の成長を―・る」「事業の発展を―・る」

¬椶鯲イ気困砲犬辰噺る。熟視する。凝視する。「かたずをのんで画面を―・る」

という解説。

要は、何もしないで「静観する」という意味のようです。


円高になると、輸出製品を製造する業者が不利になり、逆に輸入業は有利になるわけでずか、これらが続けば国内の製造業の体力が消耗され、さらに安い輸入品に対抗するためにコストダウン策を考えざるを得ない状況に。

その結果、デフレ要因が発生し、価格の値下げ競争が。

その結果、立ちゆかなくなる中小企業も続出することが予想され、倒産件数がますます増えることに。


一概に円高がわるいことばかりではなく、円高のメリットももっと認識しなければならないのは言うまでもないところですが。

ただ、為替レートの急激な変動は影響大であります。

円高で海外旅行が割安ということでここぞとばかりということで円高の利益を享受しているいると、その海外旅行から帰ってしばらくしてから勤めている会社がデフレに乗り切れず倒産し失業してしまったというような笑えるに笑えないことにも。

日本の将来を長いスタンスで捉えどうあるべきか政治家の舵取りが問われる今日この頃であります。

エコカー補助金も9月末の期限を前に来月頭ぐらいには予算を消化しそうな状況だとか。

補助金切れの反動もあり自動車業界の業績はまた落ち込むことも予想されます。

エコポイント切れをまもなく迎える家電業界も同様であります。

政権与党には、適切な舵取りを期待したいものです。

ところで、今注目のハイブリット車ですが、いよいよホンダフィットのハイブリット車が10月8日に発売されることが決まりました。

燃費はリッター30キロで、価格は一番安いもので159万円。

ホンダのディーラーの方の話によると、9月2日からオーダー開始とのこと。

昨日あたりにメーカーからディーラーにカタログも届き既に注文書に押印をいただいている方も大勢いるとのことです。

注文書をいただいている順に9月2日にコンピユータ発注というようです。

しかし、当初はディーラー1店舗当たり一週間に最低2台ほどしか割り当てがないとのこと

購入検討の方は早めに注文することをお薦めいたします。

さもないと、最悪半年待ちという気が遠くなるような事態も想定されます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月18日

人とのかかわり方・・・

以前、とあるお客様から、「得意先は探せば見つけることができるけれど、仕入れ先がなくなったら製品はつくることができなくなりひいては会社は存続できなくなるので、得意先意以上に仕入先を大切にしている」という話をお聞きしなるほどと思ったことが。

本日、あるお客様企業を訪問。

その際、社長より次のような嬉しい話をお聞きすることができました。

仕入先に事情があって以後取引ができなくなる事態が生じたため、思案の結果他の会社をあたったところなんと同条件(今までの仕入れ先と同じ価格)で取引をしていただけることとなったとのこと。

その経緯をいろいろお聞きしていくうちに、その社長の生き方や人との接し方、まさに人徳がそのような良い結果をもたらしたのではと痛感したところでありました。

つい先日、「人とのかかわり方が人を育てる」という見出しの記事を読むきかいがありましたが、まさにその社長は普段から社員を大切にする思いや他者を決して非難しない生き方、また謙虚さをもち相手を認めるといった人とのかかわり方をされている方。

本当に嬉しい気分になったのと同時にいろいろと気付かされた瞬間でありました。


そうこうして事務所へ戻りしばらくしてから、お出でいただく約束をさせていただいていたお客様(今回当事務所のとある広告を見ての相談の方)が来所。

応接テーブルへ行き挨拶しようとしたところ、そのお客さまの隣の席に笑顔の女性が。

初めましてと話をし始めたところ、「!?」と思いながら、ようやく気がついた次第。

そうです。

そのにこにこ顔で座られている女性は、なんと私の小学校の時の恩師であるH先生でありました!!

挨拶の後は、いろいろと話が弾んだのは言うまでもないところであります。

本当に素晴らしいH先生に出逢うことができてその後の学校生活が楽しいものになったのを今でも記憶しております。

その先生のおかげで今の自分があると言っても過言ではありません。

まさに、子どもなりに「人とのかかわり方」をいろいろな体験を通じて学ばせていただいた次第。

感謝・感謝であります。

縁は不思議なものですね!!

H先生は本当にお若くみえ、こんなに若かったかなと思ってしまうほど。

お聞きすると、普段からからだを動かしているということと、若い人たちと接しているとのこと。

ますますのご活躍を祈念したいものであります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月06日

顧客の創造とは・・・

次は「裸足のアフリカ人に靴を売る」という有名な話です。

アフリカの小さな村に、靴の販売の2人の営業マンが立ち寄った時のこと。

その村の人々全員が裸足で生活をしているのを見て、2人の営業マンそれぞれ次のように言いました。

1人の営業マンは、「靴を履く習慣が無いので売れない。」

もう1人の業マンは、「靴を履いていないのだからこれはたくさん売れる。」

事実は1つで2人の営業マンは違った判断をしてしまうという話。

そして、前者の営業マンは、「売れません」と上司に報告し、すぐに日本に帰えったのに対し、後者の営業マンは、「ものすごい市場です。いくらでも売れます。」と上司に報告し大量の靴を日本から送ってもらい、完売したとのこと。

この話はまだ続きがあるようですが省略します。


顧客の創造(ニーズの発掘)には2つの方法があるそうです。

1つは、顕在ニーズ。

顧客が何を買いたいのかを明らかにして売れる仕組みを作る(マーケティング)。

2つ目は、潜在ニーズ。

市場に焦点を合わせた革新的な価値を創造する(イノベーション)。


まさに、先に述べた、裸足で生活している村の人たちに、裸足で歩くよりも靴を履いて歩く方がいかにいいかということを伝え、靴をうることが、イノベーションで、今まさに必要とされている顧客の創造の方法といえそうですね。


以上は、本日の研修会でスタットともに学んだ事柄であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月05日

感謝の心・・・

夏は暑いものと決まっていますが、それにしても今日の暑さもすごいですね。

暑いというとますます暑くなる気がしますので、この言葉を禁句にしたいと思います。


次は、先日FAXで届いた倫理法人会からの「今週の倫理」を紹介します。


・・・鈴木氏のもとに、長年の親友である中村氏から一本の電話が入りました。

「鈴木、今晩あいているか? おもしろいセミナーがあるから付き合えよ」という内容でした。

鈴木氏は中村氏と共に、その「おもしろい」というセミナーへ参加したのです。

セミナー会場には同世代と思われる経営者が集まっており、何人かの顔なじみも混じっていました。

どのようなセミナーかと楽しみに開会を待っていると、中年の講師が出てきて、「今日は簡単な自己診断をやってみましょう」と用紙が配られたのです。

その用紙には「妻の欠点を30個挙げて下さい」と書かれてありました。

言われるままにペンを取り、妻の欠点は何かと考えているうちに、不思議とペンが走り、次から次へとおもしろいように出てくるのです。

〈そういえば、結婚前はしおらしく振る舞っていた妻が、結婚後は少しずつ変質し、子供が生まれるたびに強くなった。いつの間にか家の中で、自分の居場所が狭くなっていったな…〉と氏は思いました。

子供が病気をしたり、いろいろと問題を起こすたびに、父親としていかに頼りないかを責められました。

子供たちが独立して夫婦二人になった今は、会話らしきものがほとんどない日々を過ごしているのです。

強情で思いやりがない、後始末が下手でだらしない、何かあるとすぐ開き直る、金銭に欲深いなど、30どころか50近くもいつの間にか書き出していました。

しばらくして、講師が「奥様の欠点の用紙は裏返しにして下さい」と言って、新しい用紙を配りました。

今度は妻の美点を思いつくままに書きなさいというのです。

鈴木氏は用紙を前に、妻の美点を書こうとするのですが、いっこうに浮かびません。

とりあえず「健康で病気知らずである」と一行書き、しばらくペンを置いてしまいました。何かを書かねばと焦るのですが、思うように出てこないのです。

講師の「やめ」という声がかかるまでに7個ほど書くことはできたものの、欠点の数に比べて歴然とした差なのです。

「私たちは努力しなくとも相手の欠点は見えるものです。それに比べて、相手の美点というものは、相手にあふれるような愛情をもって必死にじっと見なければ、なかなか見つけることはできないものです。厳しい言い方をすれば、奥様に感謝の心が欠けている人には、奥様の美点を探すことはできないでしょう。奥様に美点がないのではなく、それを探すことの出来ない自分の心が貧しく、人の愛情を愛情として受けとめられない人間であることを知ることです」と講師は最後にまとめました。

「このような心の持ち主ならば、社員の美点もわからず、得意先の心もわからない。当然、お客様の気持ちなど汲むべくもない。こんな身勝手なトップの会社は、そのうち消えていくでしょう」との言葉に、鈴木氏は頭を思いきり打たれた感じでした。

この日を境に鈴木氏は少しでも人の良いところを探そうと努力を重ね、今では妻の美点を80近く挙げられるようになったそうです・・・

『奥様に美点がないのではなく、それを探すことの出来ない自分の心が貧しく、人の愛情を愛情として受けとめられない人間であることを知ること』という文章を読み、考えさせられる思いに。

皆さんさどう感じられましたか!?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月12日

消費税率アップの前に・・・

今ほど、スタッフと共に東京での研修から帰ったところです。


昨日は参議院選挙、今朝の早朝にはワールドカップ決勝と、注目する話題ばかり。

朝起きてテレビをつけると、後半も終盤で0−0。

延長へ突入し、もはやここまででPK戦かと思った瞬間、スペイン・イニエスタのゴール(リアルタイムに観ることができました)。

タコのパウル君の予言どおりスペインの優勝(7戦全勝の確率は!?)。

世界中を熱狂の渦に巻き込ませてくれたワールドカップの幕切れでありました。

選手の皆さん、多くの感動をありがとうございました(オリンピック以上の盛り上がりでは!?)。


それにしても、消費税率アップありきの施策ではなく、日本の将来を見据えた効率的な財政支出とその支出をまかなうための歳入の議論をぜひしてもらいたいものです。

その中で、税のあり方を議論をすべきなのでは・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月07日

具体的行動を・・・

一昨年のリーマンショックでは多くの中小企業では業績が大幅に悪化。

国の施策による緊急保証制度等により金融機関からの借入で一時を凌いだ企業も多いようですが、あれから1年半以上が経過。

現在も昨年末の金融円滑化法の施行や金融検査マニュアルの改定による中小企業への支援措置等により県内の倒産件数も目立ったほどの伸びはなく推移しているようです。

昨日のある会議で、金融機関から信用保証協会の保証つきで借りた債務を返済できなくなり金融機関に代わってその保証協会が債務者等に対し、弁済を求める、いわゆる代位弁済は、新潟県では全国一低いとのこと。

その原因はいくつかあるとのことですが、意外であります(その原因をお聞きして一応は納得はしましたが・・・)。

なぜならば、保証協会が保証している中小企業の2社に1社が赤字で、3社に1社が債務超過企業というデータがあるとのこと。

いつ、この代位弁済が爆発的に増えてもおかしくない状況のようであります。

規模の大小に関係なく、自社の財務内容の具体的改善に取り組まなければ会社の存続自体が問われる結果になることも予想されます。

今一度、自社の財務内容の課題や問題点を認識し、具体的対策を実施しようではありませんか。

P/L以上に、B/Sに目を向けましょう!!


今日7月7日は七夕。

星に願いを・・・と、天まかせではいけません。

具体的行動を起こしましょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月27日

会社の健康と自身の健康・・・

今年の4月、プロ野球巨人のコーチ、木村拓也が球場で試合前の練習中に突然倒れて、亡くなったのはまだ記憶に新しいところです。

くも膜下出血が原因とのことですが、日経新聞に、このくも膜下出血“「健康」でも発症くも膜下出血”という見出しで大きく取り上げています。

くも膜下出血は、たばこや高血圧が危険因子だとのことですが、何の前触れもなく突然襲ってくるくもとのこと。

3人に1人の割合で死亡する、怖い脳血管系の病気だそうです。

生活習慣などに気をつければ、発症リスクを下げられるのだろうか。


厚生労働省の調査では、40代、50代のくも膜下出血発症率は、たばこを吸う人では吸わない人に比べ男性で3.6倍、女性で2.7倍。

過度の飲酒や高血圧もよくないそうで、喫煙者で酒好きの人は発症リスクが6倍に跳ね上がるとのデータもあるそうです。

いずれにしても、それぞれが生活習慣などに気をつけて生活することがまず第一のようです。

健康に良くないことを1つでも多くやめ、逆に健康に良いことを1つでも多く実践したいものですね。

会社の健康も同じでありますが・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月24日

信用を勝ち得る最良手段・・・

昨日紹介した小山昇社長の著書“実践銀行交渉術”という本についての質問を頂きましたので、更に紹介いたします。

この本の中で小山社長は、定期的銀行訪問こそ、信用を勝ち得る最良手段と述べています。

借りたお金の使い道を報告する義務がある。

訪問日には、シャッターが上がる前から待つ。

経営計画書には、銀行訪問日を明記する。

銀行訪問には、幹部社員を同行させる。

報告は悪いことが先、良いことはあと。

銀行訪問に費やす時間は20分以内。

銀行の良いなりにならない。

融資を受けられないのは、経営が不透明だから。

経営計画発表会には、銀行を招待し、社長の姿勢と社員の姿勢を観察してもらう。

等々。

詳しい内容は書籍を・・・。


一読の価値大であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月17日

電子申告の普及は50%前後・・・

平成16年2月に国税の電子申告が名古屋国税局管内において運用開始。

その年の6月 に全国で運用開始され今日に至っています。

昨日、地元税理士会支部総会で税務署長より署の昨年の電子申告状況について報告いただきました。

それによると、全申告に対する電子申告割合は44.6%。

前年対比126%と伸びているとのことですが、まだ50%にも達していない状況だとか。

このうち、法人税は54.2%で50%を越えているとのことでありますが・・・


この電子申告制度は、国税の徴税コストの削減等を目的にスタートした制度であります。

われわれ税理士会も積極的に推進している制度。

電子申告などにより税務行政の合理化が進展しなければ、申告件数が増加する中で国税当局は内部事務に追われ税務調査等も十分に実施できず、悪質な租税回避を画策する納税者に対処(調査等)することが不可能になりかねない状況になるのでは。

租税負担の公平が行われない限り、日本の発展はありえないのではないでしょうか。

歳出削減を徹底的に行うことにより、血税を有効に使っていただきたいものです。


そのためには、小学校・中学校からの租税教育を更に高めることも更に必要なのでは・・・と思っている昨今であります。

ちなみに、当事務所ではほぼ100%電子申告をしています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月11日

優先順位・・・

いまほど、旧吉田にて朝6時から1時間ほど“ツキと運”について話させていただいたところです。


さて、今朝の日経経済新聞コラム“大機小機”は、「政策には優先順位がある」。

その中で、成長戦略として法人税率の引き下げが喫緊の課題と書かれています。

鉄鋼業の例を取り上げ、新日本製鐵と、韓国ポスコでは仮に双方が税引き前で毎年3000億円のだしたとすると、日本で約40%、韓国20%台前半の実効税率や資産課税の税率の差により10年後には税後で1兆円近い累積キャッシュフローの格差が生まれる、と。

日本企業が利益を増やして投資や雇用を拡大しない限り成長戦略の絵が描けない、とも。

管総理の所信表明演説では優先順位と整合性を備えた具体性のある成長戦略の骨格を聞きたいものだ、と記事は締めくくっています。


税率の高低も重要なコンセプトですが、その税収で国が成り立つわけで、その税の使い方をより効率的にするか否かが日本の将来に問われることの大事な要因のように思ってなりません。


今朝のNHKテレビで、アジアの諸外国から日本へ留学する人たちが減っているというニュースを放送していました。

マレーシアの学生が、「もう日本から学ぶものはありません。そのため、日本語ではなく中国語を学んでいます・・・」と話していたのが印象的でした。

管総理の初心表明演説を期待したいものですね。


それにしても、昨日スタッフの1人が差し入れてくれたスイカは美味しかったです(昨日は一日所内清掃でしたのでその休憩時の頂いたのですが)。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月08日

食生活の見直しと、ポジティブな思考・・・

昨日届いた“てんつくマン”のメルマガに、牛乳についての論議が書かれています。

今ベストセラーとなっている新谷弘実さんというドクター「病気にならない生き方」のせいかどうか、年々牛乳を飲んでいる人が減っているのだとか。

私自身はまだですが、皆さんはもうこの本は読まれましたか。

何とこの本は100万部突破しているようです。

そこで、この「病気にならない生き方」というをいまほどアマゾンで購入した次第。


その前にネットでその内容を調べてみると・・・

著者の新谷先生は、健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくないといっておられるようです。

こうした胃腸内の状態を、新谷先生は「人相」になぞらえて「胃相」「腸相」と呼び健康な人の胃相・腸相はよく、不健康な人の胃相・腸相は悪いとか。

その 胃相・腸相にもっとも大きな影響を与えるのは、食歴と生活習慣と強調。

ということで、この本では、多くの患者さんたちの協力のうえにたどりついた「健康で長生きする方法」伝授している内容のようです。

それは、「ミラクル・エンザイム」を消耗しない生活を送るということ。

「ミラクル・エンザイム」というのは、人間の生命活動を担っている5000種以上の「ボディ・エンザイム(体内酵素)」の原型となるエンザイムのことだとか。


今、流行の健康法にはウソがいっぱいあるとも述べておられるようです。

例えば、
・腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている。
・カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。
・果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとるようにしている。
・太りすぎないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
・高タンパク低カロリーの食事を心がけている。
・水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。
・水道水は残留農薬を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。

新谷先生は、毎日ヨーグルトを食べているという人で、よい腸相の持ち主に会ったことがないとも言い切っておられます。

また、
・肉を食べてもスタミナはつかない
・食の常識を信じていると命が危ない
・牛乳を飲み過ぎると骨粗鬆症になる
とも・・・。


我々自身が何を食べているかでひの人の健康は決まるともいっています。

良い「胃相・腸相」は、7つの基本要素から生まれる・・・と新谷先生は述べていますが、
その7番目は、“笑いと幸福感”。

http://www.drshinya.com/50books/index.html

ポジティブな思考と幸福感(ハピネス)は、免疫力、ホルモン分泌、自律神経の働きを整え、体内酵素を活性化させて病気を予防するそうです。

万病のもとといわれるストレスを解消するためにも、普段から、好きな音楽を聴いたり、瞑想やヨガ、ゴルフなど、趣味を積極的に楽しみましょうと述べられています。

ポジティブな思考をぜひこころがけ、健康を維持したいものですね。

プラス思考で何事も前向きでとらえて行動しようではありませんか!!

その行動が周りの人にも“いい影響を与える”ということ間違いありません。

7月10日(土)に、今話題の西田文郎先生による『ツキと運を身につける成功方法』セミナーを加茂市産業センターで開催いたします。
開催致します。

詳しくは、下記アドレスをクリック!!

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

今回で3回目の開催ですが、今回で終了予定です。

最後のチャンスですので、どなたでもお誘い合わせの上、ご参加ください。

人生に、仕事に、勉強に、あらゆる事柄について成功に導くこと間違いなしですよ!!


それと、健康にも・・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月27日

暗証番号は絶対に教えない・・・

下火になった感もあるようですが、またまだ振り込め詐欺が発生しているようです。

先日、県内でも2件発生したとの報道で記憶はまだ新しいところです。

うち、1件は我が加茂市で発生。


昨夜、地域の防犯連絡協議会総会の席上、警察の担当官がその事件の概要をお話いただきくれぐれも注意して欲しいとのインフォメーション。

その概要は次の通り。

今月の5月11日午後、加茂市内で発生した事件。

警察官を名乗る男から、加茂市居住の70歳代の女性宅に「詐欺グループが捕まって、あなたの口座から10万円ずつおろされている。あなたの暗証番号が必要です。カードを取りに行きます。」と電話があり、通話中に自宅を訪ねてきた男(50歳前後だそうです)にキャッシュカード3枚を騙し取られた、というもの。

幸いにも、おかしいと思ったその女性が通報したので被害がなくすんだとのことです。


とっさのことで、何がどうだかわからないうちに、暗証番号まで教えてしまうのでしょうが。

相手が誰であろうと、暗証番号は絶対に教えないことが防犯のポイント。

まず、不振な電話があったら即警察へ連絡・相談するということですね。

手口が益々進化しています。

くれぐれも注意したいものですね。

昨日・一昨日と2日間にわたって地元の中学生2名が当事務所に職場体験に。

大変お疲れ様でした。

また、ご協力いただきましたT社長様・奥様誠にありがとうございました。
感謝申し上げます。

体験いただいたお2人が、当事務所ホームページ・縁側日記(スタッフのブログ)に2日間の感想を書いていただきました。

よろしければご覧ください!!

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/diary/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月24日

会社の定期健康診断は、決算・・・

昨年秋にとあるセミナーに参加した際、東京から来られた講師の先生が次のように述べていたのが印象的でした。

「ある税務署の調査官が言っていました。“最近、税務署に申告書を出さない企業が増え手いるんですよ”」と。

よくよく、話を聞いてみると、ずうっと赤字だからださないのだとのこと。

規模の大小もあるとは思いますが、それだけ企業業績が悪化しているということなのでしょうか。

消費税の申告もありますので、おそらく売り上げ1000万円未満の会社のことではないかと葉思うのですが・・・


次は、今2ヶ月に1度スタッフとともに参加させていただいているとある研修会の講師の先生から今朝届いたメルマガの一部です。

ある会合での話題。

「もし税務署へ申告をしなくても済むのなら、税理士にお金を払ってまで“決算”をする社長が何人いるだろうか?」 あなたが社長だったら、どうだろうか。

「商売をしている以上、“決算”は義務だ」と教え込まれ、やらされてきた感がある社長だったら、恐らく「お金を払ってまで、やる必要はないだろう」と考えるに違いない。

ここに、多くの中小企業の危うさがある。本来、密接な関係にあるべき「経営」と「会計」の乖離という問題である。

“決算”の目的は、診断にある。儲かったのか損をしたのか(P/L)、つぶれる心配はないのかどうか(B/S)を定期的に診断するためにある。

経営者にとっては、みずからの経営の舵取りが正しくできたのかどうかを自己診断する機会だといえる。

そして、その診断結果を次の一手に活かすのが「経営」なのだ。

然るに、“決算”は不要どころか、“月次決算をやるべきだと考える(中には、“日次決算”を励行している社長もいるという)。

できれば翌月一日に、遅くても上旬までに行なう体制づくりが肝要だ。

そのためには、経理への各部署の日頃からの協力が欠かせないので、社長の決心が必要だ。

もちろん、経理の主体性も問われる。


そのメルマガの中でその先生、経営者はその“月次決算”で何をチェックすべきなのか・・・という投げかけを行い次のように述べています。


1.「利益と資金」の関係性を確認する。

必要最小限の利益は確保できたかどうか、その結果資金は潤沢になったか。そうでないとすれば、何が原因しているのかを追究すべきである(回収と支払のバランス、適正在庫、流動比率のチェックなど)。

2.「営業利益」の確保に注目する。

売上と原価の増減のバランス、そして固定経費の増加には目を光らせる必要がある。本業の成果であるから、営業利益率などの目安を明確に持っておくべきだ。

3.バランスシート」に注目する。

先ずは、「左上(現金・預金)」と「右下(自己資本)」の増減をチェックする必要がある。いずれも増加していれば、健全化している証拠だ。

4.「資産」の増減をチェックする。

「資産」にはサボり癖がある。ちょっと油断するとすぐに寝てしまうのだ。「売掛金」は個々に厳しくチェックする必要がある。「過剰在庫」は資金繰りを圧迫する。そして、「固定資産」は遊休化していないかどうか定期的に確認しよう。


会社の“決算”は、まさに定期診断。

この“月次決算”を確実に実行し、習慣化してこそ企業の永続発展が可能になるということであります。


今日は新しい週の始まり。

今週も充実した日々を送りましょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年04月12日

一生懸命と本気は同じようで違う・・・

先ほどは、加茂青年会議所で、「今こそ本気の覚悟を持って実践しよう!」というテーマで一時間半ほどの講演を終了。

参加者約70名ほどを前に、その答えがあったら私も聞かせていただきたいくらいの壮大なテーマではありましたが、こうありたいということなどを中心に今感じている事柄を具体的に話させていただいたところであります。

お声をかけていただいた加茂青年会議所の皆様、懇親会までお誘いいただきこころより感謝申し上げます。


要は、自身がどうしたいのか、何のために働いているのか、自身が今まで以上に意識して目の前の事象をとらえてみてはという投げかけをさせていただいた次第。

最後に、西田先生がいわれる「本気」について、話させていただく予定でしたが時間がなくなりレジメでの紹介で終了。

その内容は次の通り。

・・・世の中には、大きく分けると3種類の人がいます。

それは、「いい加減な人」と「一生懸命な人」と「本気の人」。

一生懸命と本気は同じようで違うそうです。

その違いは自らの意志でで動いているか、人に言われて動いているかの差でもあるそうです。

なぜなら、一生懸命は人に言われてもなれる状態ですが、本気は自らの意志がなければなれない状態なのだとか。

どの分野でも最終的に成功する人たちは、すべて「本気」の人たちだと西田先生は述べています。

以下、西田先生が言われる本気の人たちの特徴は次の通りです。

一、自らの意志で動いている。

一、一切の弱音をはかない。

一、考えずに即行動する。

一、人と己を比較しない。

一、環境に甘えることがない。

一、苦しいことに自ら挑んでいる。

一、自己を犠牲にしても物事をおこなう。

一、己の愚かさ、いたならさを素直にみとめている。

一、今の自分に満足をしない。

 
以前ご紹介したとおり当事務所では、本年1月22日より毎朝「本気の十か条」を全員で唱和し潜在意識に落とし込むべく朝礼にて実践中であります。


話は、変わります。

昨日のこども手当13000“万”円と記載されていた件ですが、本日午前中にお詫びと訂正の手紙が送られてきました。

担当の方が、おそらく土日返上で作成し配送の作業をされたのでは。

そうでなければ本日郵送されるはずはありません。

ミスはミスでありますが、素早い対応は評価されるものであります。

見習うべき事柄の一つであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年03月23日

社会の変化は自社の都合を待ってくれない・・・

今月1日から申し込みを開始していた日本経済新聞電子版が本日23日に創刊。

実は受付開始の翌日に早速申し込みをしており、この日の創刊を楽しみにしていたところです。

早速今ほどのぞいてみたところですが、想像していた以上に見やすいつくりです。

全てのコンテンツがいつでもリアルタイムにみれるのがいいですね。

キーワードを登録しておくと、それに関する記事を自動に収集してくれたりと、新聞記事を自分の思いのままに情報整理することが可能のようです。

いろいろな活用方法がありこれからが楽しみです。

皆さんもぜひご利用されてみては。

5月からは有料(当事務所は日経新聞を後続していますので購読しながらの場合と新聞を購読しないでの場合と料金が異なります)ですが、4月までは無料ですよ(私は4月以降も有料で利用しる申し込みを致しましたが)。


ところで、今朝の三条新聞も昨日に続き18日に話させていただいた講演の記事を掲載いただきました。

本当にありがとうございます。

ちょっと講演内容が正しく表現されていない箇所がありましたのでこの場で補足させていただきます。

「社会の変化は自社の都合を待ってくれない」という話の事例で、加茂の地場産業である桐箪笥の話をした際、いくら伝統工芸で最高の技術で製品をつくっても住環境の変化でタンスを必要とされなくなってきた現在はそんなに売れるものではない。そこで、必要とされるものをつくり売る努力をしなければならないしされている企業もあるという話の続きで、当事務所のお客様で桐のチェストや米びつをつくって売上を伸ばしている企業もあるし、桐の床材を提供している企業もあるとはいているという意味の話をさせていただいた次第。

ところが、当事務所のお客様企業の話である桐のチェストと桐の米びつが残念ながら書かれていなくて、こういう事例もあるそうですよと言う業界の方からお聞きした床材の話が掲載されていましたので補足させていただきます。


まさに、今回の日経新聞の電子版は、「社会の変化は自社の都合を待ってくれない」であります。

新聞の宅配は今後激減していき、新聞社や販売店は対応をせまられるのは必死というところですね。


話は変わります。

昨夜のテレビ・月曜ゴールデン特別企画「税務調査官・窓際太郎の事件簿」は面白かったですね。

小林念侍さんの個性が最高でありました。

その際、ふるさと納税を懇切丁寧にドラマの中で解説していましたが、本当にわかりやすい説明でありました。

ふるさと納税が普及すること間違いないといったところであります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年03月20日

挨拶のチカラ・・・

昨日のてっぺん大嶋啓介の【夢エール】の一部です。

『かっこいい人になるための五つの約束』

1.元気に挨拶をします。

2.うそをつきません。

3.人の嫌がることをしません、いいません。

4.いつも笑顔でいます。

5.なんでも最後まで全力でやります。


次は本日の【夢エール】の一部です。

挨拶は、人の心を明るくしてくれるもの。

挨拶は、人と人を繋いでくれるもの。

挨拶は、家庭や職場を明るくしてくれるもの。

挨拶は、地域や世界を明るくしてくれるもの。


挨拶の力はスゴイですね!!


いよいよ、その大嶋啓介氏の講演会の日が23日に迫ってきました。

今からワクワクドキドキで楽しみであります。

23日夜6時30分〜新潟で開催です。

今からでも間に合いますよ。

参加費1000円です。

http://teppen.info/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年03月19日

価値観の共有・・・

本日講師を務めさせていただいたセミナーに、50名近くもの方々からおいで頂き誠にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

テーマは、『こんな時代に、生き残る中小企業となるための簡単な秘訣!』。

1.新潟県経済の状況

2.自社が現在までに存続している理由

3.業績を維持または伸ばしている中小企業の共通点(当事務所のお客様の事例)

4.業績を改善するために経営者が“今すぐできる簡単な事柄”とは!

5.自社の決算数値の“簡単な押さえどころ”とは!

6.自社を発展させるための金融機関などとの上手なかかわり方とは!

等々。


この2時間30分の講演の中でお伝えしたかったことは次の事項。

それは、(儔修蓮⊆社の都合を待ってくれない。⊆社の業界シェアが100%でない限り業績の不振を景気等のせいにはしない。すべては経営者の責任。8什澆亮社の業績を直視し、問題点を自認する。ね益があがる仕組みを再構築し、社長自身のやりたいこと、社員からやって欲しいことを明確にすること。イ修里燭瓩砲蓮経営計画(実抜計画)を策定し社員との意思疎通のツールとする。

会社は規模の大小に関係なく成長できるかどうかは「会社の役割」・「会社の目ざす方向」・「価値観」を社員と共有することがすべて。

これを可能とするには、トップがリーダーシップをいかに発揮するか。

リーダーシップとは、『人々の心の底からわき出してくるような目的意識を与え、その目的を達成するために個人の持つ能力を、社員自らが進んで献身的に提供しようと思わせること。また、みんなが共同で仕事をしようという努力を自ら進んで行おう、と思わせるようなエネルギーを人々に与える過程のこと。』だそうであります。

その組織を成功に導くために欠くことのできないものということになります。

従来のリーダーシップは一方通行で人に影響を与えることだと考えられてきました。

しかし、現在必要とされるリーダーの仕事は、そのチーム内部で相乗効果が生まれるようにし、そして、チームのメンバーのすべては自分の地位に関係なく、リーダーシップに必要な自分の義務を理解し、他の人から信頼を得るように常に努力しなければならないものとのこと。

リーダーシップがあることによって人々に“働く能力”と“元氣”を与え、ひいては、組織の誰もが、自分も組織の成功に貢献できた、自分がいたからその分成功の度合いが高まったと思えるようになるべきものだそうであります。


最後にこんな時代でも快進撃を続けている中小企業を調査分析した坂本光司先生の書籍『この会社はなぜ快進撃が続くのか』を紹介。

快進撃を続けている企業の共通点は、『社員や顧客・地域に感動を与える』ということが共通点とのこと。


社員とともにぜひ、『感動』を創造・提供する企業をめざしたいものですね。


本セミナーに参加いただきました皆様、最後までお聞きいただき心より感謝申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年03月18日

企業の目的は・・・

昨17日夜のNHKクローズアップ現代は、 『よみがえる“経営の神様” ピータードラッカー』。

たまたま、移動の車の中で音声のみを聴いていいたのですが、思わず近くのコンビニに車を止めて見入った次第。

今、ドラッカーブームで書籍が売れ雑誌にも多く取り上げられているとのこと。

何が、引きつけるのかその秘密をおっての特集であります。

飲食、介護、ゲームなど様々な企業の経営者だけでなく、一般人もドラッカーの書籍を読んで刺激をうけているという内容。

ゲストは、コピーライターの糸井重里さんとドラッカーの翻訳をされているドラッカー学会会長の上田敦夫先生。

二人のコメントも最高でありました。

取材を受けていた経営者の一人は、「期待通りの従業員が少なくて悩んでいた時にドラッカーの本に出会った。組織とは、人間の弱みを中和し人の長所をみつけ弱点を補強する事が大事とわかった」と。

企業の目的は何か。

利益は目的ではなく手段。

社会のための道具。

客の喜ぶ顔をみることを喜びとする。

組織は働く人のためにある。

顧客の創造。

人こそ、最大の資産である。

強みを基準に据える。

企業の目的は何か。

「”良い組織”であるかどうかを判断する3つの質問」
それは次の3つ。

1.会社で敬意を払われているか?

2.仕事上の能力を高めようと思ったとき、会社は応援してくれるか?

3.あなたが貢献してくれることを会社は知っているか?


糸井重里さんの次のひと言が印象的でありました。

「横の人を見るのではなく、前を見る」

上田敦夫先生の次のひと言も。

「ドラッカーを学んでいることの共通点は、みんなが“ニコニコ”していて、人生を楽しくしている」と。

ニコニコして人生を過ごしたいものですね。

そのためには、改めて“ドラッカー”を学びましょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年03月17日

共通項は安価(A)・快適(K)・便利(B)・・・

第1位・・東京ディズニーリゾート
第2位・・ECカレント
第3位・・あきんどスシロー

今朝の日経流通新聞トップに掲載されている第1回日本版CSIランキングです。

上位50の共通項は安価(A)・快適(K)・便利(B)。

顧客を魅了する企業に成長するキーワードは「AKB」とも言える記事は伝えています。

ディズニーは当然1位というのは予想通りでありましたが、ECカレントが第2位。

ネット販売でアマゾン(7位)をおさえての堂々の1位であります。

アマゾンは本の購入やちょっとした電子機器でよく使う(2.3日前も子どもが使う電子辞書を購入しました。Y電機では29800円でしたがアマゾンでは送料なしの23800円でした。)のですが、ECカレントは1.2回ほどしか利用したことがありません。

今度またぜひ利用してみたいものです。

ECカレントはベスト電器の関連会社だそうで、価格の納得度3位、品質の満足度4位といずれも通販トップ。

た、注文客からの問い合わせに即座にその辞典の商品発送の有無などを答えるなど迅速に対応してくれるとのこと。


いずれにしても、価格は安いことにこしたことはありませんが、それ以外の快適性・利便性が顧客満足におおきな影響を及ぼすという事実です。

当事務所のサービス業。

学ぶ点が多い今朝の新聞でありました。

http://www.nikkei.co.jp/mj/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年03月11日

CR−Zが売れている・・・

こんな経済環境下でも、魅力があれば売れるという事例のようです。

ホンダが先月26日に発売したスポーツタイプの新型ハイブリッド車(HV)「CR−Z(シーアールジーと読みます)」の出足が絶好調です。

受注は発売前で4500台、発売後もわずか2週間で2500台。

合計で受注台数は7000台と、年間販売目標1万2000台の6割にも。

売れている理由は、ハイブリッドシステムを搭載した燃費が良いスポーツカーは他にないからだとか。

ホンダによると、ほとんどが男性客で、特に「30〜50歳の独身者」や「40〜60歳の子離れ世代」で、予約台数全体の6割以上を占めているそうであります。

さらに注目される点は、全体の約4割の人がMT搭載車を選んでいること。

MT搭載車は年々減っている中で、MTのシフト操作でスポーツカーならではの高い走行性能を存分に楽しもうと考える人が多いからのようです。

全7色の中で一番人気は白で、予約者の4割。

グレードも装備が充実したαが予約した人の9割だとのこと。

ベース車よりも20万円も高いにもかかわらず。


欲しい人は、値段ではないということのようです。

昨日のブログに書かせていただいたとおり、売る側の自己満足ではなく、買う側にいかに価値を創造させるかが分かれ目。

その品物を買うとどんな“いいことがあるのか”という相手の視点にたった訴求をしなければ全く意味がない・・・と、K先生のいわれたことを思い出した次第。


私自身も、なぜか(理由らしきものはあります)ホンダ党。

ホンダ車にこだわり続けています。

新聞では、「ホンダ、収益に安定感」という見出しの記事が掲載されています。

ぜひ、今後も業績を安定させながら多くの人に魅力ある車を今後も提供してもらいたいものですね。


ちなみに、この「CR−Z」は、今予約しても納車は3〜4ヶ月待ちだそうです。

一日でも早く乗りたい方は、秘策があります。

オリックス自動車がこの「CR−Z」を20より24台のレンタルを開始するとのこと。

6時間6200円からだそうですよ・・・。


http://www.honda.co.jp/CR-Z/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年03月10日

売るための工夫を・・・

「どんなにいい製品や商品を持っていても、どんなにいいサービスを提供できる人がいても、その製品・商品やサービスが売れるとは限りません。」

その製品や商品等をつくることの3倍以上売る方が大変な時代だと、2.3日前お客様企業に同行していただいた経営コンサルタントのK先生の話・・・。

まさにその通りと実感した次第。

現場でダイレクトメールの具体的な話に。

その際の先生の指導の一部を紹介すると・・・

『ダイレクトメールは送っても捨てられるという前提のもとに発送する。まず1.開封させるための工夫と2.開封後に読んでもらう工夫、3.こちらへのコンタクト方法の工夫という3つのポイントがある。』

1.の開封させる工夫は、封筒の表面にキャッチコピーを書き、封筒の中身になにかチラシの他に開けてみようかなと思わせるチラシ以外の封筒の上からさわって感じ取れる小物を入れる。

2.の読んでもらう工夫は、そのキャッチコピーの他にリードコピーを表現する。
製品や商品の特徴をいくらうたってもダメ。
それは売る側の自己満足ではかない。
その特徴を価値に変えて表現することが大事。
買う側にとってどんな価値があるのかをより具体的に表現してうったえるのがすべて。


とかく自己満足的になりがちの自己製品や商品のPRでありますが、要は相手に「買ってみようかな」と思わせるためには、その品物を買うとどんな“いいことがあるのか”という相手の視点にたった訴求をしなければ全く意味がない・・・というのが売るためのポイントというアドバイスであります。

これは、あらゆる商売に言えることではないでしょうか。

K先生の指導は、いつも的確で感心させられます。

帰り際、K先生は、社長様に「行動計画シート」をつくってさしあげるので1週間ごとに山口会計からチェックしてもらったらどうですかという提案が!

うれしい提案であります。

行動計画作成のポイントは、次の3つだそうです。

それは数量・金額・時間。

いくつ・いくらを・いつまでに。

K先生、いつも的確なアドバイスありがとうございます!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月24日

問題がおきていることを問題にしないのが問題・・・

「5W1H」。

よく言われるフレーズです。

いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)、の6つのことで、これを明確に意識することで、ものごとの伝達する内容を正確かつ伝わりやすくまた、しやすくなることに使われています。

しかし、この手法では表面的な問題の発見にととまってしまい、対策も表面的なものとなってしまうことから、トヨタの現場では、根本的な真因を発見する方法として「5Why」を使われているといわれています。

1.Why(なぜ・・・原因を考える)
2.Why(なぜ・・・その奥の原因を考える)
3.Why(なぜ・・・そのまた奥の原因を考える)
4.Why(なぜ・・・そのまたまた奥の原因を考える)
5.Why(なぜ・・・そのまたまたまた奥の原因を考える)


リコール問題で、「成長のスピードが速すぎた」とトヨタの豊田章男社長は24日の米議会の公聴会での証言する予定のようです。

それも、2000年から2008年で生産量は60%も増加した裏側には、設計や生産の現場では、コスト削減という経営上の要請が圧力となり、競争力の源泉だった品質管理にしわ寄せがきたていたとのこと。

いくら「5Why」の活用で墾本的な問題を解決できると言っても、問題を問題として認識して初めて活用できるもの。

今回のトヨタにおこっていることがらのすべては、利用者におきている問題を問題として認識できなかったことに問題があるのではと思わずにはいられません(顧客よりも株主の方に目が向きすぎていたのでは)。


4日のこのコーナーに書かせていただいた坂坂本光司先生の言葉が脳裏をよぎったところです。

“日本でいちばん大切にしたい会社”の著者の坂本光司先生が、2日のセミナーで力説されていた次の言葉です。

・・・・・「本当の企業経営とは、“5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”であり、使命と責任は“幸福の追求”“幸福の実現”である」

その5人とは、

1.社員とその家族
2.社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族
3.現在顧客と未来顧客
4.地域住民、とりわけ障害者や高齢者
5.株主・出資者・関係機関

極論すれは株主はどうでもいい、社員が自分の所属する会社や組織に愛社精神をもって本当に働きがいのある仕事ができれば、顧客に対して最高のサービスを提供でき、ひいては利益が上がり株主にも還元されるわけだから。

これが、株主や顧客より社員という理由であります・・・・・


まさに同感。

自社の価値観ではなく、まず第一に顧客の立場を最重要視点としていかに捉えるかは、トヨタだけではなく、すべての企業にあてはなることであります。

中小企業も生き残りをかけて切磋琢磨していますが、今回の出来事を他山の石にすることなく自社の経営にぜひ活かしたいものですね。


米国の中間選挙をひかえての政治的な思惑もあり、トヨタの生産拠点がある地域の議員はトヨタ批判を擁護、その一方、アメリカの3大自動車メーカーの拠点が集中する中西部の議員はトヨタ批判を誘発し、いろいろな思惑に振り回されているのも事実のようでありますが・・・


それにしても、バンクーバーでの浅田真央選手のSPは感動でありましたね!!

松岡修造さんとのロッテのチョコのCMはいいですね。


http://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/1002japan01/index.html

ぜひ、上のアドレスをクリックしてCMを再生してみてください!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月21日

やるべき事・決めるべき事・やり方・・・

う〜ん、なるほどと思える話を昨日聞く機会が・・・。

企業経営でも同じことが言える話のため、紹介いたします。

昨日は、高1の次男が通う高校の進学講演会があり、出席。

某学習塾の担当者が「大学入試の傾向と今後の学習について」というテーマで100分ほどの講演でありました。

なるほどと思ったことの一つは、「高1までに志望大学・学部を決めた人が難関大合格の半数を占めている」という統計データ。

二つめは、「特別な受験勉強ではなく、基礎・基本の習得」の徹底が成績アップの最重要ポイントということ。

まさに企業経営でも同じことがいえるのではと話を聞きながら思った次第。

ただ、努力するだけではなく、会社をどうしたいのかということをできるだけ具体的に速やかに目標を描いて行動すること。

更に、小手先の経営手法にとらわれるのではなく、経営の基本を理解し基盤固めを行いながら戦略を進めること、であります。

物事の攻略法は、大学進学であろうと企業経営であろうとまったく同じ。

その講師の先生曰く、

「目標を決めることで、勉強のモチベーションがアップし、結果として学習量・成績が向上します!」

「夢は大きく、目標は高く!」と。

企業経営も全く同様であります。


同じ努力をするなら、社員と一丸となって「やるべき事・決めるべき事」と「やり方」を考えて全力で行動したいものですね。

その講師の先生は、最後に、今から「具体的な行動」をいたしましょうと力説。

大学入試センター試験は、「“過去問”の攻略」で、48点もアップされるという実証結果がでているとか・・・・。

本当に有意義な話でありました!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月13日

ベクトルをあわせるために経営方針発表を・・・

いよいよ、待ちに待ったバンクーバー五輪の開催です。

バンクーバーは、若かりし頃一度訪れたところ(我が奥様と・・・)で、懐かしい思い出があるのでなおさらであります。

皆さんはメダルはいくつ獲得なると予想されていますか。


さて、本日は12月決算のお客様企業に決算報告を兼ねて訪問。

現在の経済環境下でも、新規顧客を増やしながら、売上も前年を維持し当期も黒字を維持。

すべてはT社長のリーダーシップのたまものであります。

今後更なる業績アップを図るには、社員とベクトルを合わせて個々のもてる能力をフルに発揮することが大事であります。

そこでT社長に次のような提案をさせていただきました。

「経営方針発表会をぜひやりましょう!」と。

社長の考えや思いは常日頃社員に繰り返し伝えているかもしれませんが、意外と正しく伝わっていないもの。

社長の考えや思いを具体的に文章や数字という形として表し、改まったかたちで、この新事業年度が始まった今、行うことにより社員の仕事に取り組む意欲が今以上に格段と向上し、社員1人ひとりが、会社の中で何をどのように行動することによってあるべき姿に近づくのかというベクトルをあわせることが大事だからという説明をさせていただいたところであります。

社長の口から、「やりましょう!」いう快い返事が返ってきた次第。

開催日時は来月中旬。

当事務所が毎年開催している経営計画発表会で発表する経営計画書は経営方針が2/3以上で数十ページとなっていますが、A4の用紙1枚でもいいですから、社長のお考えや思いを具体的に形に表す場とし、その後簡単な懇親会を是非開いてください、と。

当事務所は担当スタッフと共にご祝儀を持っておじゃましますからと、ひと言。

来月が楽しみであります。

当然、その方針書作成について当事務所はサポートさせていただく予定であります。


できれば、

1.自社の経営理念
2.将来ビジョン
3.5ヵ年計画
4.今年度基本方針
 ・品質について
 ・納期について
 ・営業方針
 ・価格政策
 ・仕入れについて
 ・外注に関する方針
 ・クレーム処理の方針
 ・各顧客ごとの方針
 ・各商品ごとの方針
5.表彰と罰則について

などなどが、明確になれば最高なのですが・・・

経営方針発表は、社員の人数が数名でも必ず実施したいものですね。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月09日

本当に大事なもの・・・

トヨタプリウスがついにリコール。

次は本日の豊田社長の記者会見の内容の一部。

「表現が難しい、“抜ける”という表現が一番だと思いますが、ほんの一瞬ブレーキが抜けて、止まる。ほんの一瞬です。」などと「抜ける」という言葉を繰り返していました。

佐々木真一副社長も「不具合」という言葉を避けて、安全性に問題があったとの認識をはっきり示さず、「わずかに」「ほんの」などの表現でユーザーの感覚的な問題だということにこだわり続けた印象でありました。

先の「フィーリング(感覚)の問題」と発言した言葉の延長線上のように聞こえてなりません。

報道によると、トヨタが「訴訟リスク」「技術陣の意地」「販売への打撃」等々を考えての発言ではと報道されています。

安全上の最も大事なブレーキ部分についてのリコール。

訴訟リスクや意地、これからのきんばいの影響より現在のユーザーの命の方が大事なのに、「わずかに」とか「ほんの」とかという表現を使った会見。

潔く認めるものは認めユーザーのサイドにたった誠心誠意の対応こそが、世界のトヨタを復活させる言動なのでは・・・。

トヨタの復活を祈る1人の意見としてであります。


昨日と今日で、当事務所スタッフ全員の新型インフルエンザの予防接種が終了。

なんと、「新型インフルエンザ予防接種済証」を病院がそれぞれ1人1人に発行してくれました。

そこには、ワクチンのロット番号とメーカー名も列記されています。

ちなみに、メーカーは「化学及血清療法研究所」と。

国産ワクチンでありました。

いずれにしても、免疫力を高めることが最も大事な予防です。

十分な睡眠と乳酸菌飲料などを常にとりたいものですね。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月08日

頑張る・・・

先日、大変お世話になっているO行政書士の先生との会話の中で、O先生が私は“頑張る”という言葉は嫌い・・・と言う話に。

よく、“頑張ろう”とか“頑張るぞ”とか言うことがありますが、プラス言葉でやる意欲を感じる言葉であります。

しかし、何をどう頑張るのかが不明であれば、その努力がムダになることも。

この“頑張る”という言葉をデジタル大辞泉で調べたところ、次のように書かれています。

頑張るとは、

1. 困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」
2. 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。「―・って自説を譲らない」
3. ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」

やり抜いたり、我を張ったり、自身の意志を表す言葉という解説であります。

しかし、赤字企業が“今期は頑張ります!”という宣言をして行動しても、黒字になるとは限りません。

いつ・どこで・誰が・何を・どうやってこうどうするのかが明確でなければ思いのみで何も結果が出ない可能性があるというもの。

5W1Hで行動計画を定めなければならないというものですね。

経営計画から実抜計画(実現可能性の高い抜本的な経営再建計画)の策定が経営改善の道であります。

必ずやり抜くための具体性がある計画を立てその行動について検証を行い更なる行動を起こすが大事なのではと思った次第。

ぜひ、具体的行動を定め実行いたしましょう。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月02日

原点再帰・・・

本日2日の日経新聞の人気のコラム欄“大機小機”は、トヨタ車の品質について。

10年前、当時トヨタ自動車の取締役名誉会長だった豊田章一郎氏がこんな話しをしていた。「トヨタの基本は品質。世界で最高の品質のものを作る執念だ。でも最近はトヨタは強いと言われるんで、社員に慢心みたいなものがでてこないか心配している」・・・という書き出し。

ここ数年、部品供給や設計・開発の兵站線がのびきっていたのは同社関係者も認める事実とも書かれています。

トヨタは客に不良品を絶対に届けないが信念。

ラインで不具合が起きると「なぜ起きたか、理由を5回問い詰めてみろ」と、真の原因が見つかるまで現場にとことん考えさせた。新車開発ではトヨタと部品メーカーの技術者を一堂に集め、意識と技術の擦り合わせを大切にした。 今回の事態を大野氏(トヨタ元副社長で、もの作りの神様として内外多くの生産技術者の尊敬を受けている故大野耐一氏)は草場の陰から悔しさいっぱいでみているに違いない・・・と。

最後に、今回のアクセルペダルのリコール問題を「品質第一」の原点に再帰する契機にしてほしい・・・と、結ばれています。

原点再帰。

再帰をネットで調べたら、「再び帰ること」。

原点再帰は、原点に再び返ること・・・ですね。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月01日

原点回帰・・・

今日から2月。

プロ野球もキャンプイン。

12球団が、沖縄県、宮崎県で一斉にとのこと。

宮崎では西武が日南。

注目ルーキーの雄星投手を目当てに空港はなんと約1千人のファンであふれ返ったほどだったとか。

昨年日本一の巨人は、必勝祈願を行った後、原監督らが宮崎市内をパレード。

巨人の春季キャンプのスローガンは「原点」。

当事務所の平成22年のテーマも「再び原点回帰から」。

原点を回帰せずして夢の実現はあり得ず、夢を抱かずして成長はあり得ないということからであります。

「原点」とは、“初心にかえる”“原理・原則を大事にする”“本質を見極める”等々、物事を考えるときの出発点。

今一度、昨年に続き「原点回帰」という精神で、われわれ会計事務所がまさに今何を求められ、何をしなければならないかを根底から見つめ直す決意として定めた次第。

すでに今年も1ヶ月が経過。

激しく成長しなければ、激しく落ち込む時代です。

社長が元氣になれば会社は良くなる、その社長ほ元氣づけることができる身近な人が我々会計人。

“元氣”とは、心の元氣・身体の元氣・経済的元氣の3つの元氣です。

当事務所は、一丸となって“本気”でお客様の永続発展を支援させていただく所存です。


昨日、このコーナーで紹介した日本を美しくする会の創始者鍵山秀三郎さんの携帯メルマガが評判です。

毎朝、7時に鍵山さんのお話がうかがえます。

詳しくは下記アドレスのページ中央部をクリックを。

http://www.souji.jp/

○○○○さんおはようございます。鍵山秀三郎です・・・という書き出しでメールが送られてきますよ。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年01月28日

面子(めんつ)より大事なこと・・・

史記からであります・・・

戦国時代、 藺相如 ( りんしょうじょ ) が、” 和氏の璧 ( かしのへき ) ” を無事に 趙 ( ちょう ) に持ち帰るという功労を収めた後の出来事。

この功労で、藺相如は、最高位である上卿 ( じょうけい ) に昇進。

その結果、趙の名将として名高い廉頗(れんぱ)は、藺相如の下に立つことに。

廉頗は武人の中の武人で、命がけで 国を守り戦ってきた廉頗は藺相如は口先だけで昇進している、嫌悪感をむき出しに。

そのため「藺相如を見かけたら 目にもの見せてやる!」と 公言するほど。

それを聞いた 藺相如は廉頗と会わないために朝廷も欠席するようにまでに。

その行動を見て藺相如の家臣達は情けなく思い「廉頗将軍を避けてこそこそなさる上卿にお仕えするわけにはいきません」と、みんなで上申するほどになったとのこと。

そこで藺相如は、「廉頗将軍と私が争った場合とちらも無傷では済むはずがない。この国が成りたっているのは 私の政策と 将軍の働きがあってこそ。私の面子など気にしていられない。」と。

その言葉を聞いた 家臣たちはハッとしたとのこと。

これまで 国を思う藺相如がいかに苦心して政策に取り組んできたかを一番近くにいる自分達が忘れ面子などといういわば私心にとらわれようとは。

そのはなしは廉頗将軍の耳にも届き、廉頗は顔を真っ赤にして一人馬に飛び乗り藺相如邸に駆けつけると上着を脱ぎひざまずき鞭をささげ藺相如向かって叫けんだ。

「浅はかな私が悪かったです。この鞭で気の済むまで私を打ってください。今後私は犬馬の労をいといません!」と。

藺相如は廉頗将軍に駆け寄り抱き起こしながら、

「将軍、今回我々の間で誤解があったようですが見事に融けました。今後もこの国のため 働いてまいりましょうぞ。」

「そうだ!このよき日に‘共に首を切られても 悔いぬ交わり’を結びましょう!」
と。


このできごとが、ことわざ「 刎頚の交わり(ふんけいのまじわり)」の語源となったとのこと。

本日われわれ会計人の学びの場、「原点の会」で学ばせていただいた内容であります。

更に、「大義・天命」VS「私情・私怨」ということについての話に。

大いに考えさせられる5時間でありました。


そうそう、もう一つ心に残った言葉が。

それは、

「大きなことを成し遂げる人は、小さなことに腹をたてない!」


いろいろな気づきをたくさん頂いた貴重な時間でありました。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年01月26日

貴社の業界シェアは100%ですか・・・

不景気で売上が減った、と言われる経営者の言葉を聞く機会があります。

はたしてそうなのかどうか、例題をつくってみましたのでうまく伝えられるかどうかわかりませんが次のケースを考えてみましょう。


◎「昨年のある業界の市場が3社全体で10億円という場合」 

A社、2.0億円の売上(市場占有率20.0%)
B社、4.0億円の売上(市場占有率40.0%) 
C社、4.0億円の売上(市場占有率40.0%)
  
◎「今年の経済環境悪化等で業界の市場が全体で30%減少して7億円と見込まれる状況となった場合」

A社、2.0億円の売上(市場占有率28.6%)前年対比売上100.0%
B社、2.5億円の売上(市場占有率35.7%)前年対比売上 62.5%
C社、2.5億円の売上(市場占有率35.7%)前年対比売上 62.5%
 

この事例で言いたかったことは、いくら不景気でその業界の市場規模(パイ)が減少しても、業績が変わらない、あるいはよくしている企業は存在しているということ。

なぜなら、自社の市場占有率が100%でないから。

もし、仮に100%であれば、その市場自体は縮小しているのだから、維持あるいは増加することはむずかしい話ですが。

それは、大手上場企業ではあるかもしれないですが、中小零細企業ではそうではなく、社長の決断と行動がすべて。

不景気で売上が減ったと言われる経営者の企業は、仮に不景気が回復したとしても業績は回復することはないのでは・・・

武蔵野の小山社長の口癖・・・

「業績の悪いのは不景気のせいではなく社長のせい。」

「会社が赤字になるのは、環境のせいではない。社長が赤字になってもよいと決定したから赤字になったのです。」

自社の魅力を今一度再確認し、その強みを生かすことによってあるべき姿を描きましょう。

小山社長の口癖、

「社長の決定がすべて。社長はやり方ではなく、やることを決める。」

そうすれば、やり方は社員はじめ会社に関わる多くの人たちから知恵が出るからということのようです。

「会社の経営の結果は99%社長の責任」だと以前紹介した大平吉朗先生は自身の著書「商売繁盛のコツ88」で述べています。

やることをぜひ決めたいものですね。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年01月20日

商売繁盛のコツ・・・

以前、依然このコーナーでも紹介した書籍「幸運の電車に乗ろう」。

この本の著者である大平吉朗先生が書かれているもう一つの書籍「商売繁盛のコツ88」の第1章に、“成功する経営者の基本”が書かれています。

そこに書かれている事例を紹介いたします。

事例・・・田中さん(仮名)は、数名の社員を抱えて機械工具の販売業をしています。しかし、ここ2年間は赤字決算です。
赤字決算になる最大の原因は売上高が伸びないことですが、その理由は自分以外にあると考えています。景気が悪いこと、お客様の商売が低迷していること、販売員の能力が低いこと等です。


これに対して、大平先生の答えは次の通り。

1.経営の結果は、99%は経営者の責任です。

2.経営の内容をよくする方法は1つだけです。経営者と従業員が努力する以外に方法はありません。
社員は経営者を追い越すことはできません。社長に従うか、会社をやめるかのどちらか。結果として、経営の全ての事は経営者の責任に帰属するのです。

3.売上高は次のような要因で決まります。
a.業種
b.商品
c.販売促進
d.営業力
時代遅れの業種にかじりついているのは経営者です。
売れない商品を取り扱っているのは経営者です。
成果が出ない販売促進を続けているのは経営者です。
営業能力がない販売員を雇用したのは経営者です。
営業能力のない販売員に適切な教育をしないのは経営者です。

4.社員は自分が変わろうと思っても、変わる条件がなければ変えることはできません。その条件を変えられるのは、経営者だけです。
社員を変えることは簡単です。経営者自身が変われば、社員は一日で変わります。なぜならば、社員は経営者についていくかやめるかのどちらかしかないからです。


昨日訪問させていただいたお客様企業の経営者と2時間ほど話をさせていただき、その会社の業績が好調な理由が解明。

今、大平先生が述べられていることを社長が実践されているからだ、と。

社員10名ほどの会社でありますが、将来に対する夢もお聞きでき、これからも微力出はありますが当事務所としても全力でサポートさせていただきたいと思った次第でありました。

みんなで大平先生がいう“幸運の電車”に乗りましょう!

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月17日

処理目標と向上目標・・・

久々に薄日の差すすごしやすい日曜日でありました。


先日届いた西田先生が発行しているJADA通信からです。

成功者の「目標設定」について。

・・・世の中の皆さんは、社会人になると必ず目標の数字というものに追いかけられるものです。

やる気のある人は、自らそれを定め、やる気の無い人でも会社に就職すれば上司から目標の数字を与えられるものです。

その目標を達成しなければとストレスだらけで必死になっている人もいれば、中には「どうせ自分には無理」と処理目標ですら始めから諦めながら仕事をしている人もいます。
しかし、世の中の成功者と言われる人達は、一般の皆様と比較すると目標に対しワクワクチャレンジしているものです。

その差は何なのか?

それは、目標の設定方法がはじめから違うのです。

「目標」とは、1つには、努力をすれば誰にでも出来る根拠のある数字の「処理目標」と、根拠のない数字の「向上目標」の2種類があるのです。

世の中の成功者は根拠無き向上目標の数字を自らに課し、知恵とアイディアを絞り出しそれをワクワクしながら達成した人達なのです。

会社から与えられる目標は「処理目標」であり、自らやろうとしている目標は「向上目標」なのです。

実は、与えられた処理目標はワクワクせず、自らに課した自己イメージの追求である向上目標は脳にとってワクワク楽しいものなのです。

この向上目標を持っている者の脳は夢を追いかけており、与えられた処理目標だけの人の脳は現実だけを追求する「つまらない脳」になっているのです。

同じ仕事をするのならば、仕方なく行う処理目標より、ワクワクする向上目標を持って毎日を過ごした方がストレスも感じず楽しいのです・・・


一度きりの人生です。

人生に夢の向上目標を持ちたいものですね。

その根拠などいらないのだそうです。

思うだけならどんなに大きな夢の目標を持っても税金はかからない、と西田先生は述べています。

成功者達は、成功する前に根拠の無い夢の願望を持った人達なのだとも。

同じ仕事をするならば、夢を持ち、その夢をいつも考え、夢を楽しみ、夢実現にワクワク生きた方が得だということですね。

ところで、みなさんの夢は何ですか?


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月16日

百術は、一清に如かず・・・

雪も降り止み、どうやら寒波も峠を越したようです。

予報によると、来週の20日は、気温が10度前後まで上がるとのこと。

今年の気象はちょっと異常のようです。


昨日は、イエローハット相談役の鍵山秀三郎氏の講演を拝聴(かれこれ5.6回目となるでしょうか)。

鍵山相談役は、イエローハットの創業者で「日本を美しくする会」を創唱された方であります。

創業以来続けている「掃除」に多くの人々が共鳴し、その結果全国各地に「掃除に学ぶ会」ができ掃除に学ぼうという活動が広がっています。

次は昨日の講演で印象に残った言葉です。


能力は順位をつけることができても、人間性には順位を付けることはできない。

車でたとえるといくらエンジンや車体が優れていても、ブレーキやハンドルは必要。

能力を制御する人間性が大事。

能力さえ高めればいいという今の風潮は問題。

サブプライムローンはまさにその典型。

自分が良ければそれでいいという考え。

自分をきちっとコントロールできなければならない。

「大きな努力で小さな成果」が私の人生観。

普通は「小さな努力で大きな成果」だが、そうではない。

成果がなくてもそれに絶えられるような人間にならなければならない。

願望は大きくても、意志は小さくても良い。

その意志の小ささをカバーするために、「人を喜ばせようと思う使命感」をもつこと大事。

掃除について。

「百術は、一清に如かず」

(商売が上手であるよりも、学問が出来るよりも、どのようなことよりも、心が清らかであることが大切)

だれの仕事でもない仕事を私の仕事として取り組む会社は良くなる。

街頭の掃除は他人でもなく自分でもなく誰の仕事でもないけれども、自分自身が行う所に意義がある。

無感動ほど恐ろしい病気はない。


鍵山相談役は、最後に高橋佳子氏の言葉から引用し、3つの幸せを解説。

1.もらう幸せ
2.できる幸せ
3.あげる幸せ

3の、あげる幸せが最も大切だと力説。

他人を喜ばせるという使命感こそが、自分のモチベーションを高めることに繋がるとのこと。


もう一つ印象的だったのは、次の言葉。

「全体が異常だと、正常が異常にみえる」


正しいハンドル操作やブレーキがかけれるような人間を目ざすべく、使命感をさらに明確にしなければと思った次第であります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月04日

サービス業の原点を学ぶ・・・

本日4日は、当事務所の2010年の始業日です。

朝スタッフ全員が元氣よく出社していただいてホッとしたところです。

恒例の事務所玄関前で雪が降りしきる中での全員の写真撮影を実施(今月号のみどり通信の表紙を飾りますのでお楽しみに)。

また、私を含め全員が昨年の振り返えりと、今年の抱負を語ったところであります。

新年会代わりに、昼食は近くのイタリアレストラン「欧風厨房 サントピアット」でランチメニューをオーダーしての美味しいパスタでの会食。

何種類かのパスタやピザを頂きましたが、どれも美味。

その中でも、鮭をクリームソースで和えたパスタが最高でありました。

是非一度、行ってみる価値あるお店であります。

http://www.najilabo.net/shop/shop.shtml?s=1342


ところで、新年早々小売業や飲食業さらにはサービス業の顧客満足についていろいろ気づかされることが多々あった三が日でありました。

その気づきの一つが、昨日3日事前予約をして家族全員で食事をした、とある新潟市内のちょっと風情ある懐石料理を中心とした和食レストランでの出来事!?

店の玄関に入ると店長風の男性が丁寧に対応されたのち、別の係の女性に案内され用意されている個室に。

注文のコースを告げた後何品かの料理が間隔をとりながら部屋に運ばれて食事をし始めたわけですが、その料理を運ぶ女性スタッフの対応が、おいしい料理にもかかわらず後味がわるい結果に・・・・

具体的な事柄は省略しますが、気がつくとその対応以外にそのスタッフに笑顔が全くないことに気づいた次第。

料理は美味しいにこしたことはありませんが、いくら美味しいお店でもその店のスタッフが楽しく仕事をしていない店(職場)は、お客様に満足は与えられないどころか、逆に不満を与えてしまうことも。

逆に、スタッフがニコニコ、生き生きして仕事をしているところは、店の雰囲気もいいし、活気があるというものですね。

サービス業に携わる人間としての意識のあり方についていろいろ気づかされた場面でありました。

当事務所もサービス業であります。

昨年以上にいつもスタッフ全員が笑顔で仕事が出来る職場、常にお客様の立場で話しかけられる職場を目指ざさなければと決意を新たにさせていただいたところであります。

それも、理念を共有しながら・・・。

そのためには、顧客満足の前に従業員満足を今まで以上に高めることを目ざそうと思った次第。

サービス業の原点に気づかさせていただいた幸運の三が日でありました!!


本日ランチを頂いたお店は、料理も美味しくかつスタッフも爽やかな対応でありましたので念のため・・・。

ランチはパスタにパンとサラダとドリンクが付いて1000円前後というお手頃の値段ですので、ぜひ一度ご賞味あれ。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2010年01月03日

困難にぶつかっていく気構え・・・

てっぺんの大嶋啓介さんの本日のメルマガに松下幸之助さんの言葉を紹介されていました。


「なにくそと困難にぶつかっていく気構え」

困難に遭遇したとき、どう考えるか、どう処置するか、それによってその人の幸不幸、飛躍か後退かがきまるといえる。

思い屈しうちひしがれていれば出る知恵も出なくなる。

困難を困難とせず、断じてこれにぶつかっていけば、困難がかえって飛躍の土台になる。

そこがわかれ道である。

恐ろしいのは、困難や逆境ではない。

それに挫ける心である。

なにくそ、どんと来い!という気構えでぶつかっていけば、道は開ける。

そのとき、人はひとまわり大きく成長する。


大嶋氏も同感と次のように述べています。

『最大のチャンスとは困難がきたとき』

困難の捉え方が今年の鍵。

困難をチャンスと捉えるには、やっぱり仲間だと。

どんな仲間がいるかは本当に大切なこと。

仲間の存在が支えとなり困難や逆境を乗り越える大きな力となり、捉え方まで変えていく。

そして、困難がチャンスに変わり、成長と感動に変わるんですね・・・とも。


当事務所もスタッフ一丸となって今まで以上の「気構え」を持って、明日からの業務を開始する決意です。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2010年01月01日

“お願い”は他力本願、“頑張る”は自力・・・

新年、あけましておめでとうございます。

2年参りや、初詣は済まされましたか。

我が家では、恒例により市内の青海神社へ2年参りへ。

今年の初詣の人出日本一も明治神宮でしょうか。

実は、昨年の9月に全員で東京での研修会の帰路、明治神宮で参拝することが実現しました。


ところで、神社ではしてはいけないことがあるのだとか。

それは「お願いすること」だそうです。

「何々ができますように・・・」というふうにお願いしてしまいがちですが、実は、神様は与えるべき物事はすでにすべて与えているのだそうであります。

だから、神社には「こうして無事に生かされています、ありがとうございます」と“感謝を伝えに訪れる場所”なのだとか。

まさに、西田先生が言うところの、「感謝の法則」です。

初詣では、「昨年1年間、無事に終えることができ、ありがとうございました。」と「本年も精一杯がんばりますのでお守りください。」と言うべきであって、お願い事は一切する必要はないとのことだそうです。

昨年も、元旦のブログに書かせていただきましたが、“お願い”は他力本願、“頑張る”は自力・・・、であります。

一年の計は元旦にあり、です。

具体的な夢を描いて、行動あるのみですね。

そんな意味で、今年の年賀状は、次のようなメッセージを書かせて頂きました。

年賀状を差し上げることができなかった方々には、この場を借りて、送らせていただきます。


あけましておめでとうございます!!

まさにこんな経済環境下の時こそ、夢を叶え成功するには、プラスの言葉・
プラスの情報を脳に送り込んで、プラス脳にしておくことが大切です。

そこで、素晴らしいカレンダーを紹介いたします。

それは、『“夢が叶う日めくり”』(現代書林刊、1575円)。

この「日めくり」は、大嶋啓介氏が師と仰ぐ西田文郎先生の教えが色濃く反映さ
れており、大嶋氏が実践している“"夢が叶う法則”の中でも人気のあるも
の、31項目(1日〜31日分)を選び、筆文字で熱く熱く表現されていま
す。

大嶋氏は、年間に1万人以上が朝礼見学に訪れる居酒屋てっぺんの代表者
(先日その朝礼になんと参加してきました!!)。

西田先生は、この「日めくり」に対して、“この「日めくり」には、夢を叶え
る人間の本質が語られている。この「心の本質」が書かれている日めくり
を持っている家庭は幸せな家庭になり、子どもは親孝行な子どもになり、
企業は明るい会社になり、学校は夢のある生徒で溢れることになるだろう
・・・”と語っています。

ということで昨年末、この「日めくり」をお客様に贈呈させていただいた次第
であります。

今年は、“売る虎の年”です。

本年が皆様にとって最良の年になりますよう心から祈念申し上げます。

ちなみに、本日1日のページの内容は次の通りです。

夢が叶う法則

一、夢をもつ

二、夢を語り合う仲間をもつ

三、夢を支えてくれる仲間をもつ

四、夢を叶えてくれる仲間をもつ

五、夢は必ず叶うと信じる


本年も、当ブログにその日に感じた「ひとりごと」を毎日書きつづりますので、毎日1回は訪問いただければ幸いであります。

本年もよろしくお願いいたします!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月31日

人を売る・・・

本日の朝のフジテレビ系列・列島縦断LIVE2009景気回復テレビで「ダイキョープラザ」というスーパーが生中継されているのを偶然視聴。

徹底したサービスを心がけているスーパーとして紹介されていました。

雨の日は、新品の傘をお客に貸し出したり、ぬれた服を拭くためのタオルを用意したり徹底的に顧客サービスを心がけている状況を紹介。

飲み物も無料、さらに、専門のお客様係がレジ精算をした先のフロアに。

カゴを持ってあげたり袋詰めしてあげたりと至れり尽くせりのサービスぶり。

「安さより、人を売れ」という方針で、新聞に入れる折り込みチラシがユニークであります。

なんと、スーパーのチラシなのに、商品の値段が書かれておらず、商品の写真以外には店員の顔写真やメッセージが書かれているではありませんか。

それも店員直筆の言葉で。

店員と顔なじみになり1日になんと4回も来店するお客もあるとか。

損得を捨てて、店員を売り込む・・・

デフレ時代の人情スーパー、とのこと。


人を売る・・・

まさに今、あらゆる業種に求められていることの一つではないでしょうか。

2009年の最後の日にこのスーパーを紹介するテレビを偶然見たのは、何かの縁。

来年、当事務所は今まで以上にスタッフを売る・・・ことを決意した次第。


新年も今年以上に、当ブログへの訪問をよろしくお願いいたします。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月20日

餅は餅屋・・・

本日、ある宴席でご一緒させていただいた複数の方々と会話をさせていただいていたところ、その中に、私が税理士事務所を経営していると伝えたせいか、ご自分の事業経営の申告を税理士の世話にならないでやられているという方が・・・。

素晴らしいのひとことであります。

いろいろお話をお聞きすると、その方は最近税務調査があり過去3年間の所得についてまとまった追徴税額を納めたとのこと。

我が国の所得税や法人税は申告納税制度。

これは納税者が自ら所得を申告して納付すべき税額を納める制度ですから、万々が一、優遇措置があるにもかかわらず適用せずに申告しても税務署が○○の適用をするともっと税金が下がりますがということは一般的にはアナウンスすることはなくその申告を受理。

逆に、税金の計算誤りや適用できない控除・特例を使ったことにより税金が過少となっている場合は修正申告を求めたり更正処分をうけ、延滞税等の付帯税とあわせて不足の税金を納めることになります。

専門家の手を借りずに税務署に申告納税をされている方を時々お見受けする方がおられますが、よくよくお聞きするといろいろな優遇措置を適用せずに申告して多めの税金を納め続けているという方も。

ご自分で申告納税されることは素晴らしいことですが、身近におられる専門家から是非一度目を通していただいてから申告するのもどうでしょうか、と話させていただいた次第。

諸費用は多少かかりますので、事前に報酬はいくらぐらい税理士(会計)事務所に支払うことになるかを確認いただいたうえのことですが。


いろいろな税制は、決算が到来する前に対処することで税負担が減少することになるものも少なくありません。

申告期限間際になってから相談されても後の対処できない場合も。


12月末日は、すべての個人事業者の決算日。

また、12月決算の会社の決算日であります。

決算日までに行うべき事柄を着実に行いたい、納得して申告納税したいものであります。


ところで税理士(会計)事務所というと、税金の申告をしてくれることが主たる仕事だ、と思われる方がほとんどのようですが、10あるとすると10とも業務の内容が異なるのが税理士(会計)事務所であります。

記帳代行と税務申告だけの事務所や、記帳代行はやらず税務申告だけの事務所、経営アドバイス(MAS)業務も積極的に行う事務所、中には税務相談だけを行う事務所も。

我々の業界が自信の業務内容をもっともっとPRしなければ・・・と感じる今日この頃であります。

当事務所は、個人や事業者の税務相談や税務申告はもちろん、会計についての様々なアドバイスだけでなく、事業を営まれている方に対しては、赤字からの脱却等々事業永続に対するサポートにも重点業務として実施しております。

そのためには、毎月々の業績を正確に翌月月初に把握すること、毎月毎月の目標と実績との差を認識し、その改善に対する行動を翌日から行うこと。

当事務所ではこれらを積極的にサポートさせていただいております。

税理士(会計)事務所だからこそ、できる業務だと考えております。

規模が小さかろうと大きかろうと、5年先のあるべき姿(5カ年の経営計画)と1年間の計画(短期経営計画)を作成することは必要不可欠の時代です。

これらの計画策定支援も積極的にすすめています。

当事務所のお客様以外の事業者の皆様に対しても、経営計画策定支援を積極的に実施しております。

お気軽にお問い合わせください。

その前に、決算診断(過去4期の決算書をもとに)も対応させていただいております。


個人事業者(全員が12月末日が決算日)や12月決算法人の方は、あと10日足らずで決算。

この時期、既に決算シミュレーションは既に終わられていることと思いますが。

納める税がある程度のがくになる方は、まだ「倒産防止共済」に加入されていないようでしたらこの共済はお薦めです。

決算末日までに、最高96万円払い込むと全額損金または必要経費となります。

掛け金は、1年以上経過後であれば解約時80%の返戻金が、40ヶ月以上経過後であれば100%の返戻金となる制度です。

また、一定規模の個人事業者や会社の役員は、小規模企業共済がお薦めです。

12月中までに最高84万円を払い込むことが可能で、全額が取得税や住民税の計算上所得控除され大変ゆうりな共済ですよ。


http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html


www.smrj.go.jp/skyosai/index.html


この2つの共済は、本当にお薦めです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月14日

自然とあふれる笑顔・・・

本日の気づきです。

いくら一生懸命お客様に喜んでもらえる仕事をこつこつとやり続けても、それが最終的にお客様から評価していただけるかどうかは別。

価値ある仕事をし、その上でいかに伝えるかがすべて。

自己満足ではなく、真にお客様から価値を感じていただくまで完結しなければと思った次第。

そのためには信頼関係がすべて。

いろいろ気づかされた一日でありました。


話は変わります。

今日届いたNICOクラブセミナー通信に、第28回MICOクラブセミナーの講演骨子が書かれています。

講師は、ナニワの伝説の信金マンとして知られる(株)オフィス・なかがわ代表の中川政雄氏。

仕事ができる人と、仕事ができない人の決定的違いが次のように述べられています。

・・・それは、成績の良いたくさんモノが売れる営業マンは明るく、顔に表情があるということだと私は考えています。

しかし、口だけ笑っていても目が笑っていないと意味がありません。

笑いだけでなく、顔になんともいえない表情があることが大事です。

つまり自然とあふれる笑顔です・・・


自社が扱っているそのモノに対して、どれだけの思いをもちお客様がかったら喜んでいただけるかを想像するか。

その大小が自然とあふれる笑顔になるのかと思ったの違いではと思ったところところであります。

“自然とあふれる笑顔・・・”

いいフレーズであります!!

当事務所は、この笑顔を常に心に秘めて邁進いたします!!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月13日

自信はどうすればもてるのか・・・

「“自信”って、どうすれば持てるのでしょうね・・・・・?」の問いに対しての回答。


「覚悟を決めてやり続けること・・・・・」

しかし、“自信”が湧いてきたからチャレンジするのではない。

“自信”とは「自らを信じる」と書く。

松下幸之助氏もいうように、信念さえあれば能力や知識は後からついてくるようなものなので、やはり、何事かを成し遂げようとする自らの信念の強さを信じることができるかどうか、これが“自信”の根本なのでは。

さらに、「信念は目的から生まれる」という言葉があるが、何かをなそうとするとき必ず「何のために」という目的がある。

「その目的の価値の大きさや深さが、信念の強さを決めているのだ」と考えていいだろう。

「覚悟を決める!」ということは、自らの目的を特定するということであり、ここから信念が生まれる。

その信念に基づいた行動が成果を生み出す。

「“自信”とは、覚悟から導かれる成果である」と考える。


以上は、2ヶ月に一度、私を含めて事務所のスタッフがセミナーでお世話になっている講師から昨日頂いた、メルマガの一部です。


何を行うにも目的が大事。

行動しているととかくその目的を見失いがちになるもの。

いろいろな行動を行いつつも、今一度その目的を明確にしたいものであります。

それが、確固たる自信となるはずであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月12日

型破りな強さの秘密・・・

先ほど午後10時からのNHKテレビ「追跡!A to Z」は“石川遼 18歳賞金王の衝撃”と言うタイトルで、今年度の賞金王に輝いた石川遼選手。

その石川遼選手の急成長の背景には、型破りな強さの秘密があったと杉原輝雄プロの解説で伝えていました。

その番組の中でまず驚いたのは、ギャラリーの存在はプレッシャーにならないと言うこと。

その証拠に、今年のツアーで18番でのバーディーをとったのはなんと34%だとか。

ギャラリーが多くいればいるほどそれを自身の力のこ発揮のための原動力に置き換えているようであります。

ファンの期待にこたえる・・・

すべてを受け入れて力に変えていく・・・

また、プロとしての心構えは、小学校4年の時からお父さんから“プロとはこういうものだ”という教えを長嶋茂雄を例にとり教えられたとのこと。

そういわれれば、ウエアに意識されて最終日はいつも赤の出で立ちであります。

常に見られているという意識を他の人以上にもっていられるようであります。

一つのツアーに、ゴルフウエアは10着。

細かいこだわりがありバイザーやベルトやシューズも10種類以上常に持参しているとのことで、スーツケース5個となるとか。


プロとしてのより高い意識とすべてを受け入れるという信念はすばらしいの一言であります。

その根底には、並々ならぬ練習の積み重ねがあるというのはいうまでもないことだと思いますが。

ぜひ、見習いたいものであります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月05日

会計で会社を強くする・・・

今ほど、会計数値の大切さが問われているときはありません。

個人組織であれ、会社組織であれ、最低年に一回は決算を行う訳でありますが、その決算の際に作成するの損益計算書(経営成績を表したもの)や貸借対照表(財政状態を表したもの)といった決算書であります。

決算書は、まさに一定期間の営業成績を示した「会社の成績表」であり、財務状況を示した「会社の健康診断書」であります。

とかくいくら儲かったかという損益計算書ばかりに注目されがちですが、損益計算書以上に大事なものが貸借対照表であります。

一定時点にどういう財産があってどういう負債があるのかを一覧にしたもので、その経営者の事業開始の時から現在に至るまでの意思決定の全てであります。

どこからお金を集め、どこにそのお金を使っているのかが表されている表であります。

決算書はもともと倒産防止策だったとか。

自社が倒産せずに事業を継続し続けていくためには、経営者が決算書の数値を理解し、問題点を認識し何をしなければならないかを考え行動することが全てであります。

昨日と今日は、スタッフと共に決算についての有意義な研修会に参加。

今まで以上に、会計数値の大切さをお客様企業に伝えていこうと思った次第。

会計で会社を強くする・・・であります。

それも、月次決算で。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月29日

できるんだという自信と上達意欲が・・・

日曜の午後は、家庭でテレビをみながらくつろいでいる方も多いのでは。

その時間帯に、男子ゴルフの石川遼選手の賞金王争いの行方を大きく左右する「カシオワールドオープン」が放映されていました。

カシオワールドオープン最終日は、最終組が小田孔明選手と石川遼選手、丸山茂樹選手とのラウンドで優勝争いに。

石川選手は2位で優勝はのがしたものの、賞金王争いは来週の最終戦に。

それにしても随所にみせるあの落ち着いたプレーは本当に18歳なのだろうかという石川選手。

その強さの秘密は何なのでしょうか。

当然人一倍の練習による技術力は当然なのでしょうが。

なんと言っても、その性格も影響しているのでしょうか。

石川選手について「ポジティブな思考」と「メンタルの強さ」がポイントと書かれている記事も。

自身の発言で「鈍感かも」という自己分析から見ても、メンタル面の強さがその全てのようであります。

「自分はできるんだ」という自信と、「うまくなりたい」という上達意欲が、今日の結果につながっているようであります。

企業経営も同じなのでは。

西田文郎先生の「かもの法則」によると、

倒産するかもと思えばいずれ倒産。

乗り越えられるかもと思えばどんな障害も乗り越えられるそうであります。

「かもの法則」で、人生を成功させたいものですね。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月16日

それは最も変化に対応できるもの・・・

この世に生き残る生物は、最も強いものではなく、最も知性の高いものでもなく、それは最も変化に対応できるものである・・・。

ダーウィンの進化論でありますが、本日参加した研修会『経理業務の改善と合理化』で、講師の児玉先生が、“まさに企業も、このダーウィンの進化論と同じ”と話されたところであります。

小泉元総理の所信表明でも語られたのが確かこの進化論だったように記憶しています。

いくらいい技術を持っていて、いくらいい製品を作っていても、生活環境が変化しその製品が世の中から必要とされなくなれば、売れなくなるというもの。

時代の変化に対応し、その時代時代に必要とされる製品を提供できる対応力が企業存続のカギ。

経理も環境の変化に適応できないと生き残れない時代です。

自計化は今や企業の当然あるべき姿でありますが、その会計の前に必要以上の時間をかけていないかというのが、講師先生の投げかけであります。

具体的事例をあげての改善提案の数々はまさに目から鱗状態の一日。

後日お客様企業訪問時に本日学ばせていただいた具体的事項の提案をさせていただこうと思っています。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月12日

決算書と自然・・・

秋の磐越道・・・。

色とりどりの紅葉がまばゆいばかりの景色。

本日、午後からセミナー講師として会場である麒麟山温泉に向かう道中での車窓からの様子であります。

次々と変わる景色は感動そのもの。

今回のセミナーのテーマは、決算書の見方〜会計で会社を強くする〜であります。

熱弁!?のあまり、時間のたつのを忘れ、気がついたら予定の2時間が経過。

P/L以上にB/Sが大事な時代であります。

貸借対照表は会社を設立してから現在までの社長の意思決定の全て。


自社の貸借対照表を今まで以上に注視したいものですね・・・

P/Lで計上されている利益額は、貸借対照表上の資産の増減から負債の増減を引いたものにイコールであります。

どんな資産が増減し、どんな負債が増減したのか分析し、現状の自社の財政状態を客観的に見つめたいものであります。

自社の貸借対照表が.丱薀鵐垢亮茲譴新鮃体なのか、肥満による高脂血症なのか、F位硬化なのか、づ尿病なのか、タ歓半匹覆里を。

危篤状態になる前に・・・。


帰路には、なんと真っ赤な夕日が弥彦山に沈む瞬間に遭遇!

朝は朝で、虹も見ることができ、自然の力の不思議さを体感した一日でありました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月10日

租税正義の実現・・・

昨日は、最高裁判決で、ある支出が譲渡所得の譲渡費用となるかどうかで争そわれた結果、譲渡費用となる判決を勝ち得た事例を手がけたTKC会員の税理士(大変尊敬する方であります)よりその貴重な実体験をお聞きする機会に恵まれました。

昨日のTKC新潟支部での研修会であります。

コーディネーターは、租税法学者の増田英敏専修大学法学部教授。

増田教授は、「我々税理士の職務は、租税正義の実現であること」と、「税理士にはリーガルマインド(法的思考)が必要であること」及び「税理士が果たすべき社会的責任」を改めて再認識させていただいたところであります。

両先生、本当にありがとうございました。


ところで、今朝の新聞で、脳科学者としてテレビ等で大活躍されている方がそのテレビ出演料や印税を申告しておらず、国税局の調査を受け3年間で4億円の申告漏れを指摘されていたとの報道がされております。

再三税務署からの申告するようにという催促にもかかわらず、確定申告すらしなかったとのこと。

なぜ、申告しなかったかという問いに対して、「仕事に追われて、全然、書類の整理ができずに、申告する暇がなかった」という答え。

ちょっと、信じ難い返答であります。

更に、税理士に頼もうと思わなかったのか、という問いに対しては、「知り合いの税理士がいなかったし、税理士に頼む暇もなかった」と。

日本の税制は申告納税制度で成り立っているが、という問いに対して、「国税当局が税額を計算してくれたら楽なんですけど」と、信じられないような答えであります。


昨日租税正義の実現を真剣に学んだ翌日のこのニュースはショックであります。

すべては、物事に対する“意識”の問題であります。

日本国憲法で規定する国民の三大義務のひとつをどう捉えていたのか、自身の脳をぜひ分析してもらいたいくらいの心境であります。

この脳科学者としてのメディア等での発言の真偽すら、疑ってしまいかねないくらいであります。

既に、無申告加算税を含む追徴税額、約1億6000万円を支払ったとようですが、重加算税はなかったというのも不思議であります。


プロフェッショナルという番組のキャスターを務め、「“プロフェッショナル”とは、自分の流儀にしたがって仕事を積極的にこなしていく人です。」と語っていますが、これがこの方の言うところの流儀なのかということについても一度聞いてみたいところでもあります。

さらに、ぜひ、この脳科学者に自身の子らが担うであろう日本の将来像をどうしなければならないのかも・・・・。

ちなみに、平成21年度の国家予算のうち半分近くの43.0%が借金、すなわち、将来世代の負担となっている現状であります。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.htm


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月09日

P/LよりB/S・・・

会社を潰さないためには、たとえ売上が落ちようとも利益を計上できる状態にしなければなりません。

ただし、利益が計上されていても、資金ショートしたなら黒字倒産です。

そのため、利益の計上だけでなく、毎月の収入金額が支払う金額を上回るような仕組みを作る必要があります。

理想的には、

商品の販売代金・・・前金として入金
商品の仕入代金・・・販売後に支払い

であります。

これは、極論でありますが、これに近づける改革をすることが生き残る企業の仲間入りの条件の一つとなるのではないでしょうか。

本当に欲しい商品であれば、前金を払っても欲しいというものですよね。

要は、仕入代金の支払は回収してから支払う形とし、固定経費と借入金返済額が売上と仕入の差益の範囲に収まれば資金繰りも正常となります。

今週は、ある団体の依頼で決算書の見方というテーマで講演をさせていただく予定でありますが、損益計算書だけではなく、貸借対照表の重要性やその見方を中心に話させていただこうと思っております。


週の始まりです。

今週も充実した日々を送りましょう・・・

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年10月27日

提案型営業・・・

本日、お客様企業へ訪問した時のことであります。

ある経営コンサルタントの先生も同席。

その先生曰く、「提案型営業を致しましょう。半年後、1年後の売上のために。3つ手がけてひとつでも身が結べば成功ですよ」と。


営業マンの仕事は当然「自社商品を売ること」。

しかし、いくらいい商品であっても、相手がその商品を必要としなければ売れるものではありません。

時代が変わり、物があふれ、お客様のニーズは限りなく多様化・・・。

自社商品の良さばかり宣伝するのではなく、今、必要なのはお客様の話に耳を傾け、「困っていること」「解決したいこと」「達成したいこと」を探し出し、それを果たす手伝いをしてくれるような営業、つまり 「提供型営業」が求められているのが今日であります。

自身が売りたい商品のことを中心に話すのではなく、「お客様の関心のあること」、「お客様が知りたいこと」、「望んでいること」を中心に話を進めることの大切さを痛感した次第。

いろいろな気づき大の一日でありました。


話は変わります。

先ほど今夜のテレビ番組「たけしの家庭の医学」。

テーマは 「104歳から学ぶ!がんになっても長生きできる生活習慣」。

東京のある老舗の乾物屋で働く山崎まつさんは、御年104歳。

接客から商品の仕入れ、管理までこなす店の大黒柱ですが、実は今から33年前、直腸がんを患った元がん患者。

一度がんを経験した人は、様々な理由からそうでない人より、2度目のがんになる可能性は高くなるとか。

しかし、まつさんは、治療をした後、再びがんになることなく、今日まで元気に生き抜いています。

その、まつさんの生活習慣のポイントは、次の3つだとか。

1.大豆イソフラボンの摂取 ※食物による摂取
2.果物(1日200g程度)の摂取
3.活発な身体運動


そこで番組では、がんになっても長生きできるかどうかの問診を紹介。

次の問診に答え、Aの点数からBの点数を差し引きしたものがマイナス2点以下であればOKとのこと。

A.がんのリスクを上げる問診(イエスであれば各1点、ただし(3)のみ2点)

(1)年齢が50代以上である
(2)両親・兄弟姉妹の中で、がんにかかった人がいる
(3)現在、タバコを吸っている
(4)過去に1年間以上タバコを吸っていたことがある
(5)毎日2合以上に相当する飲酒をする
(6)味付けは濃い方が好き
(7)肥満体である
(8)糖尿病にかかっている

B.がんのリスクを下げる問診(いえすであれば各1点)

(1)野菜を毎日小鉢で5皿以上食べている
(2)果物を毎日1皿以上食べている
(3)週2日以上息がはずむ程度の運動をしている
(4)コーヒーを毎日飲んでいる
(5)大豆製品を毎日食べている
(6)1日2回以上歯を磨いている
(7)緑茶を毎日5杯以上飲んでいる

ちなみに私は、プラスマイナスゼロ点であります。

あと、2点以上の改善をしなければ・・・。

プラス2点以上の人は要注意だそうですよ。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年08月12日

ザ・メソッド・・・

一昨日、当事務所の全てのお客様に、『ザ・メソッド(あなたの会社をキャッシュリッチに変える8つの秘訣)』という書籍を宅配便にて、贈呈させていただきました。

大変、読みやすい経営に役だつ本でありますので、最後までお読みいただければ幸いです。

その内容は、架空の日系フランス人「アンリ・ジャール」が繰り広げる経営セミナーの実況中継であります。

全8日間のセミナーで、中小企業の社長さんたちを「成功者」へと変えていく。

ときにゴリラの着ぐるみを着て、ときに魚屋さんの格好をして、受講生と読者を惹きつけるというものです。

主人公のアンリ・ジャールは、われわれビジネス成功研究会の専任講師で、ワインをこよなく愛する日系フランス人。

古今東西のありとあらゆるビジネス書を読みふけり、「ビジネス成功研究会」のセミナーを通じて日本の社長さんたちに経営の秘訣を語りかける。

セミナーは常にハイテンションで、受講生からの笑いが絶えない人気セミナー・・・。

いろいろな知恵と感動と勇気が詰まった経営バイブルといっても過言ではありません。

4章のテーマはレバレッジ。

会社を潰したければ、現状維持に専念せよ・・・という切り口であります。

特に、6章の182ページのお城づくりレースは、考えさせられる内容です。

皆さんの経営に必ずや役立つものと思いますので一読を。

★☆★☆★ブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力を★☆★☆★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年08月07日

気づきの一日・・・

本日は、あの朝からの土砂降りの雨の中、研修会に出席(東京にての)。

スタッフ2名と共に。

テーマは会計事務所経営。

先進会計事務所のN所長先生から事務所経営についてじかにありのままを公開いただいたところであります。

いろいろ、気づかされることの多い一日でありました。

我が事務所の存在意義を再確認するとともに、全スタッフと価値観を共有化して邁進する決意を新たにさせていただいた次第であります。

お客様企業の永続発展の支援をつらぬく・・・そのために、お客様・スタッフ・社会(三方よし)に『感動』を与えられる、また、与え続けられる事務所を目指すことを再確認させていただいたところであります。

N先生心得は「明るく・元氣に・爽やかに そして笑顔で」。

経営理念は、「私たちは、あなたの会社を元氣にします!」。

全員が「夢持ち・金持ち・時間持ち」の実現をめざしているとのこと。


今日という日が貴重な一日となったのは言うまでもないことであります。

★☆★☆★ブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力を★☆★☆★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年07月30日

お城つくりレース・・・

次は、城づくりレースの話です。

長文ですが、面白いですのでぜひご一読ください。

むかしむかし、ノースランド王国にハロルフ王の娘の美しいアサ王女が住んでいました。

王女には各地から多数の求婚者がやってきましたが、特に積極的であったのはアグナイ王子とポーランド王子でした。

王女は二人のどちらを選べばいいか迷い、王のアドバイスを求めました。

「2人とも素晴らしい馬乗りで、どちらも同じくらいハンサムな王子です。どちらを選べばよいのでしょう?」

これを聞いて王は、2人の王子を宮廷に呼びました。

「王国を守っているのは、南北にある丘である。1つずつをお前たちにやる代わりに、その上に王女が住むための城を建てよ。先に城を完成させた者が王女と結婚するのだ。しかし、これ以上の経費をかけてはならぬ」と言って、王は2人に500クラウン金貨を与えました。

2人の王子はただちに仕事を始めましたが、王子2人の考えは違っていました。

アグナイ王子はこう考えました。
「これはレースだ。だからスピードが大事だ。私は大勢の工夫を安く雇おう。安いし楽だから、多少硬くても近くにある石を使おう。時間がないからきちんとした足場を組まず、野宿し丘で野イチゴを食べよう」

一方のポーランド王子は違う考えでした。

「城を建てることは長期の骨の折れる危険な仕事だ。私は正当な給与を払えるだけの男たちを雇おう。扱いやすい山の石を採掘し、男たちの寝床や足場のために松林を切り倒そう。彼らのために常時、鹿やイノシシを提供するハンターを雇おう。そして私の城造りを手助けしてくれる者や彼らの家族が困ったときは、城に駆け込むことができるよう城の所有権の一部を与えよう」

その夏の終わりにハロルフ王は王子たちを訪れました。

アグナイ王子の城は半分できていましたが、ポーランド王子の城はまだまだでした。

「ポーランド王子の城は完成すれば素晴らしい城になるのだろうねえ」「一緒に住むはずの王女がいないだろうから残念だけど」と人々は、ポーランド王子をあざ笑いました。

しかしハロルフ王はそうは思いませんでした。

やがて過酷なノースランドの冬がやってきました。

手が冷たいのでアグナイ王子たちの石はさらに加工しづらくなり、不十分な足場のせいで事故が3倍になりました。

野イチゴはなくなり、ベッドだった青草は雪に変わりました。

不平不満はつのり、「どうしてこんな状況で仕事をしなければならないのか?」と1人、
また1人、アグナイ王子の工夫たちは仕事を辞めていきました。

一方、ポーランド王子の工夫たちは、城を完成することにより家族の一生の安全が約束さ
れることを知っていました。

彼らは「私たちはレースにかなり遅れているので……」と、より効果的な方法を探したり
提案してくれるまでになりました。

そうしてアグナイ王子の城が思うように進まなくなった頃、ポーランド王子の城造りはど
んどん進んでいきました。

夏が過ぎ、そして冬も過ぎた頃、ポーランド王子の城は先に完成しました。そしてそれは
誰の城よりも美しい城でした。

豪華絢欄なアサ王女との結婚式の席で、ハロルフ王はポーランド王子の隣に座り、「私は息子以上のものを得た」と言いました。

「城造りで得た教訓を、決して忘れてはいけない」とも。


これは、リーダーシップの話。

リーダーが一番最初に示さなければならないものは何かということを考えさせる物語です。

それは、ビジョンでも、バリューでも、ゴールでもなく、「ミッション(役割や使命)」。

ミッションをリーダーが最初に示さなければ行けないというのがポイントであります。


以上は、先日東京での研修会受講の際に出題された問題であります。

この解説が書かれている書籍をお客様には後日(8月初旬)贈呈させていただく予定にしておりますのでどうぞご期待ください。

ところで、この物語の王子のミッションは何だと思いますか。

答えは明日・・・。


一昨日の答えです。

.愁法次Ε咼ター・パナソニック ▲轡磧璽廖Ε僖淵愁縫奪・ソニー
キャノン・パナソニック・カシオ ぅ僖淵愁縫奪・ソニー・シャープ
ゥャノン・ニコン・ソニー     ε貅如Ε僖淵愁縫奪・日立
Д僖淵愁縫奪・シャープ・東芝  ┘縫船譽ぁζ本たばこ・マルハチ
アサヒ・キリン・サントリー    キリン・サントリー・アサヒ
の順となっています。


☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年07月21日

新入社員は、飲み会を切望・・・

ついに、本日衆議院が解散。

真夏の“暑い”、“熱い”40日間になりそうであります。

日本の将来を占う選挙。

しっかり判断したいものです。


・・・「最近の若手社員は年の離れたオヤジ世代とは飲みたがらない」。こんな風に勝手に思い込んでいませんか? 実は最近の若手社員は、その逆の傾向にあるのです。

社団法人日本能率協会が実施した、2009年度新入社員「会社や社会に対する意識調査」の結果によると「上司との人間関係構築のために、あなたが有効だと思うことは何ですか?」の質問では、89.99%の新入社員が「飲み会への参加」を挙げています。経営者、上司、先輩が想像している以上に、若手社員は飲み会が人間関係構築に効果的と考えており、会社の雰囲気に早く慣れたいと思っていることが読み取れます・・・

この記事は、当事務所で毎月15日に無料で配信しているメルマガの一部です。


http://www.m-impact.com/mail/userTopMenu.do?event=category_all&officeid=8ebf1b094206606f01eb0033747049eb&categoryid=d7d5b4cefb28176fbdaaa7af66220269&pageNo=0
上記アドレスをクリックしてそのページの『トップ』の項目を更にクリックすると最新のメルマガとなります。


意外にも、若手社員は人間関係構築のために「飲み会の参加」を望んでいるようです。

最近の居酒屋は、3000円や4000円でも飲み放題プランもあり、比較的低料金で社員と価値観の共有をはかる手段をとる事ができる時世。

生ビールをグイッといきたい日々が続いています。

社内で暑気払い等を計画し、コミュニケーションを図ることにより、業績回復を狙うのもいかがですか。

ちなみに、上記の意識調査の詳しい内容は下記アドレスをクリックを。

http://jmar-im.com/soshiki/09sinjin.pdf

新入社員は、…其眇綵爐茲蠅癲雇用を守ることを切望し、⊂綮覆篝菁擇箸瞭常のコミュニケーション取りたがっていること、Fく目的は、「仕事を通じた社会貢献」が上昇傾向しているようです。

当事務所のメルマガは、無料です。

ご自由にどんどん登録していただければ幸いです。

毎月15日に自動配信させていただいております。

☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


新入社員は、飲み会を切望・・・

ついに、本日衆議院が解散。

真夏の“暑い”、“熱い”40日間になりそうであります。

日本の将来を占う選挙。

しっかり判断したいものです。


・・・「最近の若手社員は年の離れたオヤジ世代とは飲みたがらない」。こんな風に勝手に思い込んでいませんか? 実は最近の若手社員は、その逆の傾向にあるのです。

社団法人日本能率協会が実施した、2009年度新入社員「会社や社会に対する意識調査」の結果によると「上司との人間関係構築のために、あなたが有効だと思うことは何ですか?」の質問では、89.99%の新入社員が「飲み会への参加」を挙げています。経営者、上司、先輩が想像している以上に、若手社員は飲み会が人間関係構築に効果的と考えており、会社の雰囲気に早く慣れたいと思っていることが読み取れます・・・

この記事は、当事務所で毎月15日に無料で配信しているメルマガの一部です。


http://www.m-impact.com/mail/userTopMenu.do?event=category_all&officeid=8ebf1b094206606f01eb0033747049eb&categoryid=d7d5b4cefb28176fbdaaa7af66220269&pageNo=0
上記アドレスをクリックしてそのページの『トップ』の項目を更にクリックすると最新のメルマガとなります。


意外にも、若手社員は人間関係構築のために「飲み会の参加」を望んでいるようです。

最近の居酒屋は、3000円や4000円でも飲み放題プランもあり、比較的低料金で社員と価値観の共有をはかる手段をとる事ができる時世。

生ビールをグイッといきたい日々が続いています。

社内で暑気払い等を計画し、コミュニケーションを図ることにより、業績回復を狙うのもいかがですか。

ちなみに、上記の意識調査の詳しい内容は下記アドレスをクリックを。

http://jmar-im.com/soshiki/09sinjin.pdf

新入社員は、…其眇綵爐茲蠅癲雇用を守ることを切望し、⊂綮覆篝菁擇箸瞭常のコミュニケーション取りたがっていること、Fく目的は、「仕事を通じた社会貢献」が上昇傾向しているようです。

当事務所のメルマガは、無料です。

ご自由にどんどん登録していただければ幸いです。

毎月15日に自動配信させていただいております。

☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年06月30日

伸びる人の4条件・・・

次は、飯塚毅著・『会計人の原点』の110・111ページからであります。

そこには、アメリカ・イリノイ大学のジョーンズ教授が「執行機関の意思決定のしかた」という書物の中で述べている事柄からの引用をしています。

どういう会社、どういう事業体に入っても、必ず抜群の成功を遂げる人と、いくら努力しても失敗ばかりする人とがあるそうであります。

抜群の伸びを示す人は必ず、少なくとも次の4つの条件は持っていると書かれています。

第1の条件・・・自分の仲間の顔を見た瞬間に、額のうしろに何があるか直ちに直視できるということ。例えば同業者に会って、あるいは自分の会社の中で“やあ、おはよう!”と、会ったときに、そのとき、その相手の後ろに、今何があるかということが、パッとわかるかどうか。

第2の条件・・・ものを考えるときに、自己中心から離れて発想できるか。つまり、自己中心の発想法からあなたは抜け出しているかどうかということ。

第3の条件・・・人々に方向を与えられるかということ。

第4の条件・・・イエスとノーをはっきりといえるかどうかということ。

要は、われわれ職業会計人は、会計や税務の職人であってはなず、これらの4つの条件をできるだけ身につけなければならないということを述べているところであります。


昨日、出席した我々TKC会計人がこの『会計人の原点』を輪読しながら学ぶ「原点の会」にて、講師の高橋宗寛和尚が次のように話されたのが感銘的でありました。

私どもは、お客様企業に最低月1回は巡回訪問させていただいていますがこの事柄についてであります。

・・・巡回訪問は、担当者が事務所の代表として訪問するしているもの。代表として企業から何かを感じ取ってくるために。逆に言えば、当事務所の風を代表者として感じさせることも訪問する意義ではないのでしょうか・・・

まさに直感力や伝達力であります。

当事務所は、スキルの差こそあれ、一人ひとりが当事務所の代表者として精一杯お客様企業の永続発展に貢献すべく邁進する次第であります。


今日で、今年も半分が経過、明日からは後半のスタートであります。


☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年06月27日

本気度・・・

今日も、昨日に続き蒸し暑い1日になりそうな天気であります。


連日、県内の金融機関の決算が新聞に掲載されています。


先日、あるコンサルタントの方と会話した際に、企業経営においての金融機関借入の是非の話題に。

その方曰く、『企業経営は無借金経営でなければならず、借入は悪だ、とすると、銀行の存続はあり得ない』と。

まさに企業経営は、十分な自己資金があれば借入金は必要ありません。

本来は、何年かかけて利益を稼ぎだして、その利益を蓄積した自己資金で運転資金や設備投資の資金調達をする「無借金経営」が望ましいというのは間違いない事実であります。

しかし、新規に事業を始める場合や事業拡大や新規事業に進出する場合などには、無借金経営を続けるのが難しいケースも多々あります。

これらの場合において、その経営者の新規事業や事業拡大及び新たな事業に対する資金計画が実現可能性が高ければそれを実現するための良き協力者として上手に金融機関等からの融資を受けるのも方法の一つであります。

いざ、金融機関から融資が実行されると、金融機関はその融資が滞りなく返済できるかを当然定期的に決算書などでチェックするというもの。

このチェックが、自社の経営についての大事な支援行為と考えれば最高のサービスであります。

これらの点からすると、逆に無借金経営は第3者からのチェックやアドバイスが希薄になりやすく、気がついたら事業が縮小傾向になって経営が傾く原因になることも考えられます(現実にこのようなケースは存在しています)。

逆に言えば、適度(返済可能)の銀行借入金は、企業を永続発展させるには必要不可欠のもともいっても過言ではないようです。

銀行借入に伴って支払う利息を自社に対する経営コンサルタント料と捉え、その融資を受けている銀行からいろいろな経営アドバイスをもらうくらいの前向きな経営が必要なのではないでしょうか。

要は、守りの経営ではなく前向きな経営、本気の経営が昨今の経済環境下の中で生き残る企業になるのか、消滅する企業になるのかの分かれ目のような気がいたします。

物事の事象を「他責」にしてしまうことなく、全ての事柄をチャンスと捉え活かすことがまさに「本気」の経営となり勝ち残る企業となると確信いたします。

それが、現在働いてもらっている社員の雇用を守るという事柄についても大事なコンセプトとなり、かつ経営者の責任なのでは・・・。

まさに今、全ての経営者に「本気度」が試されているときであります。

業績不振の原因を人のせいや環境のせいにするのではなく。

そして、素直さが問われているときであります。

これらをいつ気づくかが全てのようであります。

あの“ゆでガエル”理論のようにになる前に。

ちなみに、ゆでガエル理論とは、次のような話です。

・・・熱いお湯にカエルを入れると驚いて飛び跳ねる。ところが常温の水にいれ、徐々に熱していくとその水温に慣れていく。そして熱湯になったときには、もはや跳躍する力を失い飛び上がることができずにゆで上がってしまう・・・

本気経営を行い、金融機関を自社の永続発展のために上手に利用したいものであります。


幸いにして、当事務所のお客様企業は、前向きの経営者の方ばかりであります。

毎日、お客様企業を訪問させていただき、元氣を与えているつもりが逆に元氣をもらうことも多々。

昨日もまさにそうでありました。

うれしい限りであります。

☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年06月19日

『感謝』や『思いやり』、『気づき』、『感動』体験を・・・

ちょうど1年ほどの前の昨年7月20日に、ある方の紹介で、新潟市内での講演会に出席。

その際の講師の先生の体験を踏まえた話の内容に感銘!!

また、その体験時のスライド映像や世界の料理の試食体験、その後の講師を囲んでの懇親会にも参加させていただき楽しい一時を過ごさせていただいた次第。

この感動をぜひ、これからの地域をになう子供たちに体感してもらいたいという思いから、
その講師の先生に講演依頼のメールを差し上げたところ、今朝ほど返事が・・・。

こころよくお引き受けいただる旨の回答でありました。

この秋に、地元の中学生と保護者に貴重なまた感動の体験談を映像を交えてお話しいただこうと思っております。

ぜひ、多くの子供たちが『感謝』や『思いやり』、『気づき』、『感動』を感じ取る絶好のチャンスになればと思っております。

テーマは“「生きている実感」〜7年半、自転車世界一周、9万5千kmの旅〜”を予定。

その講師は、知る人ぞ知る『石田ゆうすけ先生』であります。

なんと初めての海外旅行で、一度も日本に帰ることなく7年間ぶっ通しで自転車で世界一周をした方であります。

http://www2.ocn.ne.jp/~yusuke1/

http://yusukeishida.jugem.jp/

当日の先生のご講演をお聞きした直後から、その子供たちの目の色がみるみるうちに変わりきらきらと輝いていくのが今から想像できてしまうほどであります。

今から待ち遠しい限りであります。

話は変わります。

昨日、当事務所のお客様企業で、とある突然のトラブルが発生。

早速かけつけ、社長様にお会いしたところ、『山口会計からもらった“私は運がいい!!”のおかげで、この程度ですみましたよ!』と一言。

その一言を頂き、うれしい限りでありました。

ぜひ、今回のトラブルを今後の飛躍のためのバネとして社員一丸となってがっぱっていただきたいものです。

当事務所も微力ではありますが、全力でご支援させていただく所存であります。


☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年06月16日

雲一つないさわやかな快晴・・・

雲一つないさわやかな快晴の朝です。

昨夜、県内2人目の新型インフルエンザ感染者が、隣の三条市で確認されました。

睡眠を十分とると共に手洗い・うがい等を確実におこない、予防に心がけたいものです。

人混みに出かける時には、マスクを必ず携帯しましょう。


さて、みなさんは、我が国の歳入に関わる税金の占める割合はどの程度と感じておられますか。

なんと、平成21年度予算で52.1% まで低下しているのが日本の現状(昭和45年度では89%)であります。

裏を返せばその不足分は借金でまかなっていることになります(その借金の割合は37.6%)。

はたして、この借金はいつどの世代が返すのでしょうか(現在581兆円で、1年間の税収の16倍)。

では、数ある税金の中での税収ベスト3(平成21年度予算)はご存知ですか。

第1位は「所得税」、第2位は「法人税」、第3位は「消費税」であります。

それぞれ歳入に占める割合は、17.6%、11.9%、11.4%。

上位3つで40.9%(36兆2460億円)となる計算です。

所得税とは、担税力の源泉を所得・消費及び資産と区分した場合の所得に対して課される税金のこと。

これに対して法人税とは、法人の所得に対して課される税金で広義の所得税の一種。

また、消費税は事業者が、実際には課税分が最終消費者に転嫁されることを前提として、物品・サービスなどの「消費」行為そのものを客体として課する税金であります。


国税庁は昨日15日、全国の国税局が強制調査(査察)し、平成20年度中に刑事告発や課税処分をした脱税事件の件数を発表しました。

件数は211件で総額はなんと351億円。

税目別に見ると、法人税が前年度の62件(80億円)から97件(186億円)へ増加。

業種別では、不動産業と鉱物・金属材料卸業がともに14件でトップだったことから、都心部の地価高騰や鉄スクラップなど資源価格の高騰で、利益を上げた会社の脱税が増えたとみられています。

脱税をした場合のペナルティというのは、案外知られていないようです。

脱税は「犯罪」。

当然、罰金を含む刑罰が待っており、さらに多額の追徴税やペナルティ税が課されることとなります。

脱税により発生するペナルティ税として、まず延滞税や重加算税等の加算税が課されます。

さらには悪質で巨額脱税になると、法人税法違反や所得税法違反となることも。

刑事罰は実刑判決と罰金で、たとえば所得税を脱税した場合は5年以下の懲役または500万円以下の罰金。

罰金として通常は脱税額のだいたい20%程度が相場とも言われております。

ある試算によると、所得10億円の脱税の場合、約9億6800万円のペナルティ税が課せられるという計算も。

金銭面だけでなく、信用も失うことになりかねません。

納税は国民の義務。

今朝の雲一つない青空のように澄み渡った心で、過少でもなく過大でもない「適正納税」を遂行いたしましょう。

当然、税の各種優遇措置等をもれなく適用して納税(節税)することは当然のことでありますが・・・。


今日6月16日は、新潟地震が起きた日であります。

昭和39年のことであります。

当時小1だったにも関わらず、あの揺れと石油タンクが12日間に亘って炎上し続けたのは今でも脳裏に焼き付いています。

なんとこの地震の4日前まで新潟国体が開催中でありました。

今年は、第2巡目の新潟国体の開催の年であります。

供えあれば憂いなし・・・ですね。

☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年03月31日

ご紹介いただいた企業へ訪問・・・

本日、とある縁で当事務所と新規顧問契約を結びたいという企業へ訪問。

いままで顧問契約されていた方の対応にいろいろな不満等がおありということで今回の話となったようであります。

当事務所は、お客様企業が健全に発展するための支援をトータル的にサポートさせていただく旨の話をさせていただいたところであります。

具体的には、現状をお聞きした上で、実施しなければならない事項を提案し、その事項の優先順位を定め最初にやらなければならないことを説明し当事務所がこれからサポートさせていただく事柄を説明。

お客様からは、「そういう関わりを望んでいたところでした!」と。

来月早々、もう1社別の方からの紹介で、ある企業に訪問しさせていただく予定です(こちらの企業は特に事業承継が課題とのこと)。

ご縁があれば顧問契約を結ばせていただき、企業の健全経営のためのサポートをさせていただこうと思っている次第。


本日は、2008年度末。

本日の株価の動向に注目が集まっていたところですが、米国の景気先行きへの不安等で日経平均株価(225種)の終値は前日比126円55銭安の8109円53銭で、年度末の株価としては2002年度(7972円71銭)以来、6年ぶりの安値。

3月10日にバブル後最安値を更新した後、どこまで回復するかと気になっていいたところでしたが、上昇の動きは鈍いままに。

3月期決算の上場企業などは、31日の終値や3月中の平均株価で保有している株式の評価を行うため、この株価下落によって2009年3月期決算で多額の株式評価損を計上し、決算が悪化する企業が増えることが予想されます・・・

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月30日

報連相のレベルは・・・

気温が低く肌寒い一日でしたが、春到来の様相であります。

報告・連絡・相談の一文字ずつをとって報連相(ホウレンソウ)と言われていますが、これらを提唱しているところがあります。

日本報連相センターというところです。

http://www.ne.jp/asahi/nhc/itfj/
     
報連相は情報の共有化をはかり仕事の結果を残せる大事なコンセプトと誰もが認識するところであります。

会社の規模の大小に関係なく、2人以上が集まる集団であれば必要不可欠なものであります。

ぜひ、報連相を徹底し、この時代を乗り越えたいものですね・・・。

ちなみに、こちらのセンターでは、報連相のレベルを5段階に区分しています。

その最高級は、次のレベルに達している場合と明記されています。

皆さんの会社では、どのレベルですか・・・。

報 告

(1) 正直に報告している
(2) 相手の報連相が悪いのは、自分にも原因があることをわかっている
(3) 相手と自己、双方の満足を目指す報告をしている(相手の目的と自己の目的の両方を意識している)
(4) 相手の好みに応じた報告の仕方をしている

連 絡

(1) 報連相を楽しんでいる
(2) 悪い情報ほど、早く連絡している
(3) 「情報によるマネジメント」を行っている
(4) 情報を意味づけるのは自己であることをわかっている
(5) 情報交換・情報収集連絡で人脈づくりをしている

相 談

(1) 情報の共有化を深める組織づくりに取り組んでいる
(2) 報連相が良くない人にも、寛容な態度で接し助力している(←支援の相談↓)
(3) 相談を受けたら見返りを求めず助力を惜しまない
(4) 相談によって周りを巻き込み、自分一人では出来ない大きい仕事に取り組んでいる(互恵の相談)


来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月23日

ベクトルをあわせる・・・

人生・仕事の結果 = 「考え方」 × 「熱意」 × 「能力」

これは、京セラの創業者である稲盛和夫氏の有名な言葉であります。

人は、能力があっても、熱意があっても、考え方が間違っているために、十分な仕事の成果を出せない人がたくさんいます。多少能力があっても、決意があっても、考え方がマイナスだと、かけ算なので全てがマイナスになってしまうから・・・。

今は能力が無かろうと、強い熱意をもち、プラス思考で行動すれば、人生・仕事の結果は必ず良い結果になるという意味と解しています。

そのためには、会社のトップが担雪埋井でベクトルをあわせることに努力をし続けることが最大の課題であると、本日午前に訪問させていただいたお客様企業で社長様と話させていただいた際に痛感した事柄であります。

ベクトルをあわせるためには、以前もこのコーナーで紹介させていただいた「リーダーシップ」を高めることが不可欠。

次は、昨年10月にスタッフと共に2泊3日の研修で学んだ、リーダーシップ研修での気づきであります。

『リーダーシップとは、人々の心の底からわき出してくるような目的意識を与え、その目的を達成するために個人の持つ能力を、社員自らが進んで献身的に提供しようと思わせること。また、みんなが共同で仕事をしようという努力を自ら進んで行おう、と思わせるようなエネルギーを人々に与える過程のこと。』

その組織を成功に導くために欠くことのできないものであります。

従来の「リーダーシップは一方通行で人に影響を与えること」だと考えられてきましたが、現在必要とされるリーダーの仕事は、そのチーム内部で相乗効果が生まれるようにし、そして、チームのメンバーのすべては自分の地位に関係なく、リーダーシップに必要な自分の義務を理解し、他の人から信頼を得るように常に努力しなければならないもの・・・。

リーダーシップによって「人々に“働く能力”と“元氣”を与え、ひいては、組織の誰もが、自分も組織の成功に貢献できた、自分がいたからその分成功の度合いが高まったと思えるようになるべきもの」だそうであります。


来月、第2陣として、まだ参加していないスタッフが当事務所からこの2泊3日の元氣のでる感動のリーダーシップセミナーに参加する予定です。

一般企業の方も参加できます。

興味のある方はぜひ当事務所まで問い合わせを・・・。

成果が得られない場合は、受講料の全額を返金してもらえるとのことですので・・・。


○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月21日

人件費削減方法は人員の削減だけではない・・・

一昨日のこのコーナーの、人件費についての続きであります。

固定費の中で一番大きいもは、なんと言っても人件費。

経営が苦しくなると、この人件費にメスを入れなければと思うのは誰しも考えること。

しかし、人件費のカットは非常に危険で、時には致命傷に。

特にサービス業は、給料カットをしたら、人材の質も低下して逆に売上が低減することも。

人件費を下げなくても人件費を下げたと同じ効果をもたらす方法があります。

それは、一人ひとりの仕事量そのものを増やすことで実質的な人件費のコストダウンになるというもの。

年収300万円の社員が20の仕事をこなしていた場合に、30の仕事をこなすようになれば一つの仕事当たりの人件費が15万円から10万円となり、1/3の減少となるという考え方であります。

この場合、残業せずに仕事量を20から30にすることが前提です。

そのためには、仕事のスピードアップをはかること、すなわち20の仕事をしていた人に30の仕事をこなす能力を身につけてもらいことになります。

この場合、仕事に時間を割り当てるのではなく、時間に仕事を割り当てることがポイントとなります。

9時から12時まではAの仕事、13時から15時まではBの仕事というように、時間ありきでスケジュールを組むことがポイント。

こうすると、集中して、何とか時間内に仕事をおわらせようという意識が強くなり、結果的にこれまでにないやり方を工夫することにつながるというもの。


以上は、株式会社武蔵野の小山昇社長が著書で書かれている事柄であります。

最大のコストダウンは、仕事のスピードアップという話であります。

当然、一定の仕事量が存在しているという場合の事例でありますが・・・。

仮に工務店が、同じ人員で、住宅建築を請負って1年間で3棟建てる場合と、1年間で4棟建てる場合とでは、丸まる一棟分の人件費はゼロで住宅の建築ができたこととなるわけです(当然、残業はしないという条件で)。

受注が4棟あるということが大前提の事例ですので、この受注が3棟しか無い場合には、一棟当たり3ヶ月(12ヶ月/4棟)で完成させ、浮いた3ヶ月は、同業他社へ行って日当分を稼ぎ出すことなどが可能となります。

要は、人件費削減は人員削減だけではないという話であります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年02月10日

テキトー税理士!?・・・

8日日曜日の日経新聞に幻冬舎刊「テキトー税理士が会社を潰す」と書籍の広告が掲載されており、すぐにアマゾンにて発注。

昨日朝届き、読ませていただいているところであります。

・記帳転記を専業にしているコピー税理士
・年に数回しか訪ねてこないご無沙汰税理士
・「税務調査は不可避」というイイワケ税理士
・「IT会計は面倒だ」という化石税理士
・経営助言を一切しないダンマリ税理士
・コンサルタントを紹介してくる紹介好き税理士
・顧問料の安さを売りにしている激安税理士

以上は、テキトー税理士のチェック表で、ひとつでも当てはまったら、あなたの顧問税理士は間違いなくテキトーだという内容であります。

文中に「祈り」という言葉を多用しているのが特徴で、著者である税理士は、関与先を前にするときに、常に自身の胸に祈りがあると書かれています。

祈りを持って中小企業に接するのは、私たち税理士しかいないとも。

更に著者曰く。

「テキトー税理士は目の前の数字を整理するだけ。

本当の税理士は、数字に表れない経営状態まで見通し、助言する。

経営者の背中についたホコリを、そっと払ってあげる。

法律で規定された業務で解決できない課題にも取り組み、企業の繁栄のために、力を尽くす。

これが、私たち税理士の祈りである。

少しでも、その祈りがあなたに伝われば、幸いだ。」と。

まさに同感であります。

テキトー税理士チェック表のそれぞれの項目についても同じく同感。

当事務所は、お客様企業に元氣を与え続け、永続発展を支援するため、今後ともスタッフともに行動し続ける所存ですのでどうぞご期待ください!!


話は変わります。

今朝のワイド番組の朝刊紹介コーナーで、東京新聞の一面を紹介していました。

そこには、新しい「法則」ができたという記事が。

その法則は、「麻生の法則」。

発言 → 批判 → 修正 という法則と紹介されています。

一昨日の郵政民営化は反対だったという発言が党内批判を受けて一夜明けたら一転して賛成だったと発言と、このところの瞑想発言を比喩しての法則のようです。

そこで、「言葉とは、」と、ネットで検索したところ、次のように書かれていました。

・・・人を幸せにしたり、怒らせたり、悲しませたり、楽にさせたり殺したりできるもの。扱いはとても難しい。究極の virtual・・・

麻生の法則を使うのがはやらない世の中にしなければ・・・

お願いです!!
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!ブログを書く励みになりますので・・・≫
banner_04.gif 

2009年02月08日

やるべき仕事・・・

今朝の日経流通新聞のコラム記事に、「マクドナルド、店舗従業員2万人増〜店長業務減、労務費抑制に成功〜」のみだし記事が掲載されています。

今回発表されたマクドナルドの2008年12月決算が上場以来最高益となると報道されているが、それ以上に注目される数字があるという記事。

それは、店舗従業員を指す「クルー」を2万人(14%)増員したことだとか。

マクドナルドは、昨年店長の残業代支払い問題を受け、店長にも残業代を支払いはじめ谷も関わらず、直営店の労務費は1036億円で、前期を9億円も下回る結果に。

その理由は、「クルー」の増員で、店長の店舗業務を減らした結果。

店長と「クルー」では時給にすれば3倍ぐらいの開きがあるそうで、業務の担い手が店長からクルーに置き換われば、労務費は減るというもの。

まさに総人件費を減らす一石二鳥の策であります。

店長でなくてもできる業務は従業員からしてもらうことによって、労務単価が下がるだけでなく、店長がしなければならない業務に集中でき、業績アップにつながるというものですね。

これらは、中小企業においても、言えることであります。

中小企業の経営者が、経営者としてやるべきことをやらず(あるいはやるべきことに気がつかないでいる場合も)、作業員の一員として動きまわり、忙しい忙しいといって朝から晩まで時間に追われて日々を過ごす・・・。

まじめな経営者ほど、このパターンが多いのではないでしょうか。

今まさにトップのやるべき仕事が問われている時代です。

経営者としてやらなければならない仕事を明確にし、企業の永続発展を可能ならしめるべく行動したいものですね。

先日1月22日のこのコーナーで書かせていただいたロケット理論であります。


話は変わります。

昨夜は、中学校の同級会に参加。

会社経営を行っている者、学校の先生、社長夫人、公務員等々いろいろな分野で活躍している話で大盛り上がりの一時でありました。

中には、孫が2.3人いるという人も。

今日が、長男の決め酒(9月に結婚)の日だから今日は一次会で帰らないという者も。

久々に、私も当時のあだ名で呼ばれて懐かしい思いをした次第。

30数年前の友と一緒に語らう楽しい一時でありました・・。

お願いです!!
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!ブログを書く励みになりますので・・・≫
banner_04.gif 


2009年02月07日

今まさに、会計が会社を強くする時です・・・

中小企業の3月危機がささやかれています。

先日お会いしたあるコンサルタントは、中小零細企業は20〜30%は淘汰されるのではと語っておられました。

よく、この不況を脱出するために今すぐ行う実践事項は何かということを聞かれることがあります。

これとこれをすれば不況を脱出できるという処方箋はそう簡単にはないのが現実です。

・売上を上げればいい
・仕入れを値切ればいい
・人件費を下げればいい
・諸々の固定費を10%下げればいい

などと、人に言われ、仮に実現したとしてもその企業が倒産せずに維持発展できるとは限りません。

売上が上がっても利益が伴い売上は資金繰りが圧迫され百害あって一利なしです。

ましてやその売上代金が焦げ付いたりしたら命取りです。

また、人件費を一律に下げて社員の仕事に取り組む意欲が低下したらかえって損失がふくらむことになりかねません。

要は、その企業のどこに問題があり課題が何かを客観的に把握しないことには、どう対応してみようもないということです。

これらを客観的に把握できるのがまさに正しい会計に基づく決算書です。

会計で自身の会社の現状を正しく掴むことが全てです。

今こそ、会計=決算書の時代です。

正しい会計から導き出される数値をもとに、あるべき経営目標を作成し、その実現のために全社一丸となって前進することが最大の不況脱出方法です。

先日、地元の法人会より、講演依頼を頂きました。

タイムリーなオファーでしたので、上記の趣旨から

『今こそ、会計で会社を強くする!!』
  〜今すぐ始められるその具体的実践方法〜

というテーマで話させていただこう考えております。

会計は、企業経営者が厳しい時代を生き抜くための「知恵」と「勇気」と「力」の源。

会計が持つ大きなその力を今こそ使うことが生き残る最大の具体策です。

不況を脱出するために今すぐ始められる具体策を話させていただく予定です。

開催日は、3月18日の午後。

ご都合がつく方は、ぜひご参加いただければ幸いです。

熱く熱く語りたいと思っておりますので乞うご期待!! 


お願いです!!
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!ブログを書く励みになりますので・・・≫
banner_04.gif 


2009年01月04日

事業を進化させる・・・

新年に当たって、今年の経済情勢やメッセージについていろいろな方々からファックスや郵便で頂いております。

2つほどを紹介いたします。

.侫淵ぃ藤腺悄ΑΑ
常識的にいうと大不況の年になる。とはいえ、ピンチはチャンス。現状を肯定し、プラス発想をし、正しく生きよう。ムダを減らし質素に美しく生きればそれで十分乗り越えられる。対応の心構えを今年の6月くらいまでにしておかなければならないと思う。
不景気時こそ固定客化法。
今年は不景気だからと縮まるのではなく、「あのとき、こうしておけば・・・」と後悔しないよう、どんどん固定客に対して接触し提案していくべき年である。 
 
日本経営合理化協会・・・
社長業でもっとも大切な要素は、荒々しい「野心」。しかも、生涯にわたって持続する野心こそ、長い反映を築く必須の条件。
もちろん、社長には、広い視野や、先見性、強運、体力や心のタフネス、情味、聡明さ、実行力、勇気・・・など、時代や状況・環境によって、求められる要素は異なる。しかし、荒々しい野心こそ、それらすべての根源である。


このような大激動の年に業積を上げるには、事業を進化させることが大事のようです。

5年前、3年前、現在とを比較したしきに、同じではなく、遙かに進んでいることが・・・。

商品一つとっても、性能・機能性・デザイン・売り方等についても。また、組織大勢・新事業・販売網・新規開拓法・商圏・雇用・給料・イベントや企画なども進化が必要と、日本経営合理化協会の牟田學氏は述べています。

今年は今まで以上に野心を持っていろいろな分野で事業を具体的に進化させようではありませんか。

生き残るために。

明日から、新年の仕事始めです。


≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト2も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2008年12月31日

来年はツイてツイてツキまくろう・・・

アメリカのリーマン・ブラザーズが9月15日に連邦倒産法第11章の適用を連邦裁判所に申請すると発表して事実上破綻したことが、全世界の金融市場に大きな衝撃を与え、結果上場企業を含む多くの企業の業績悪化となった2008年もあとわずかで終わろうとしています。

皆様におかれましてはこの1年はどのような年だったでしょうか。

我が家では、今夜家族で一年を振り返ったところです。

先ほど、恒例の除夜の花火が隣の田上町で打ち上げられました。

当事務所も、「来年はツイてツイてツキまくろう!」というメッセージを添えさせ一口協賛に参加した次第。

皆様にとって来年がよりよい年になりますように・・・。


≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト2も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2008年11月29日

定額給付金に思う・・・

追加経済対策に盛り込んだ総額2兆円規模の定額給付金は、果たして本当に支給されるのか、また支給される場合はいつなのか・・・。

昨日の麻生総理と、小沢代表の党首討論を聞いてそう思った方も多いのでは。

支給される場合は1人あたり1万2000円、65歳以上の高齢者と18歳以下の子どものいる世帯には1人あたり8000円を上乗せとのことですが、現実に支給された場合、その収入は、所得税を課税しない法律までつくるようです。

定額がいいのか定率がいいのか議論が分かれるところですが、私自身、定率減税をベースとして、一定以下の所得の人には別途定額をプラスするということができれば、必ず景気は浮揚するのではないかと考えています。

経済力がある人が、個人消費をすることが景気浮揚になるからであります。

いずれにしても、第2次補正を来年初めに持ち越せば、その実施は3月下旬以降となり、その間に倒産や失業者が増大するのでは!?

政治家の英断を期待したいところであります。

★☆★☆ブログランキングに参加しております。ベスト5も夢ではありません。ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをお願いします★☆★☆
banner_04.gif 

2008年10月28日

減価償却費は任意計上!?

法人税法上、減価償却費の計上は任意償却なので、赤字決算の場合には償却費を計上しなくてもよいのではという考えがあります。

本日決算説明で訪問させていただいたお客様企業で、社長様が償却費を計上すると赤字になるのであれば、その計上を減らして欲しい。なぜなら、赤字だと銀行融資が受けられなきなってしまうから、と。

上記の考えからのようです。

決算書は、株主や債権者・取引先に正しい会社の財務内容を開示することか使命。

この使命からみると、償却不足などで正しい業績を表していない決算書は好ましくないということになります。

償却を正しく計上しない場合は、機械や設備がどんどん古くなっていくのに,新品に近い価額で資産計上されていることとなります。これは毎年の減価償却費が費用処理できないような利益ということの裏返しを意味します。

一般的には、赤字決算よりは黒字決算の方が今後の融資の際に有利となると考えがちですが、仮に直前の決算が黒字でも今後利益計上の見込みがない企業よりも、直前決算が多少赤字でも今期以降の利益計画が策定されその計画にしたがった戦術で着実に行動している企業の方が評価は高いはず。

後者の企業が計画的な資金計画のもとで融資申し込みがなされた場合には、前者よりも当然融資の可能性は高まるはずであります。

なぜなら、銀行は、融資したお金は返済してもらえなければならないから・・・。

現在、銀行から保証協会づきで融資を受ける場合などは、「中小企業の会計基準」に基づくチェックリストの提出を求められています(保証料率が低減されるため)。その基準には、償却不足が無いかどうかを問われる項目があるくらいであります。

仮に業績が悪ければ悪いなりに、今後中・短期の利益計画を策定し自社をどの方向に進めようとしているのかをぜひ、明確にするべきであります。

銀行が自社をどう評価するかどうかを気にする前に・・・

融資をうけること自体は、企業の成長発展のための手段。融資をうけずに済めばこれにこしたことはないわけですから・・・。

減価償却費を適正に計上し、正しい決算書をつくることによって自社を自認することがもとめられる所以と考えます。


2008年07月30日

ガンバリをムダにしないために必要なもの・・・

中小企業にとっていかに社長夫人の役割が重要かを再認識させられたところです。

本日お会いさせていただいた製造業のお客様と建設業のお客様についてであります。

社長様とその奥様とお話をさせていただいたわけですが、お話をお聞きしていくにしたがって、社長は当然でありますが、その奥様が業務的以上に精神的にも会社を根底から支えられているということが、とあることで再確認できたところであります。

誰もが事業を創業すれば当然倒産させずに永続したいと思って日夜がんばるというものです。

社長は社長の立場で、社長夫人は社長夫人の立場で、社員は社員の立場で、頑張っているというのは誰もが認める事実です。

そのガンバリと共に大事なのは、その事業は何のために行っているのかということを時には再確認しなければならないということを最近痛感しているところであります。

たまたま、先代から事業を引き継いで今の会社を経営しているものもあれば、新規創業で会社を興した方もあれば様々であります。

いずれの場合でも、ただ、がむしゃらに頑張ればいいということではありません。

利益が出る仕組み、キャッシュがまわる仕組みで経営を行わなければいくら頑張ってもその成果はムダになって最悪の事態にならないとも限りません。

やはり、大事なのは、それらの仕組みの構築を常に考えて作り上げることと、その事業をやっている意味(企業としての理念や目的、何のための事業なのか)を明確にしなければならないと痛感しているところであります。

5年後、10年後を見据えた経営をやらなければならないと言うことは当然のことであります。

明日のことなどわからないのに、5年後、10年後がわかるはずがないとよく言われる方がありますが、わからないからこそ、こうありたいという姿を絵がかなければならないというもの。

わかれば描く必要はないというものですね。

とにかく今頑張ればと言う考え方がありますが、先を見据えたガンバリでなければそのガンバリはムダになりかねない社会環境ということであります。

何が大事か、多くの社長様や奥様に改めて熱く語り続けたいと思った一日でありました。

当事務所は、今後ともお客様企業に対して目標経営の推進を行い徹底的にサポートさせていただくことを最大のテーマとして取り組んでいきます。

何なりと気軽にご相談いただければ幸いです。

社長夫人の皆様には、ぜひ、笑顔が素敵なあの矢野千寿先生のブログをご覧いただくことをおすすめいたします。

社長夫人の役割を再認識でき、元氣が出てくることまちがいなしであります。

http://ganbarefujin.yoka-yoka.jp/

2008年07月23日

経営承継(事業承継)支援を積極的展開・・・

廃業率が開業率を上回る傾向が続く中、我が国の中小企業は20年間で約110万社減少しています(総務省の統計調査)。

その原因は、ー要の頭打ち、競争が厳しい、8綏兌圓いないなど。

当然、少子高齢化やバブル崩壊後の低成長の中で中小企業の7割が赤字企業しいう現実があります。

中小企業の代表者の平均年齢はますます高くなり帝国データバンクの「社長交代率調査」によると、資本金1000万円未満の企業で57.33歳(2004年)となっています。

今年度の5月2日付けの中小企業金融公庫のレポート「事業承継を景気とした経営革新」によると、事業承継の問題点としては仝綏兌垓軌(経営能力の問題など)を課題に挙げる企業が全体の7割を占め、⊆,い「従業員などの支持、理解の確保」「取引先、金融機関などの支持、理解の確保」といった、社内外の関係者からの支持理解を求める内容が続いています。

反面、「経営者の個人保証、担保」「相続税対策」「株式の後継者への集中」等、財務・税制・金融面での課題を挙げる企業割合は相対的に低い結果となっています。

これらの過大は実際の事業承継する局面では顕在化されるものの、現社長が健在のうちは喫緊の過大としてとらえにくい内容である結果となっているのが現実です。

実際には中小企業にとって事業承継は最大の課題であます。

しかし、後継者が実際に決まっていないというのも現実。

その理由は、多くの中小企業が承継問題をあまり深く考えていない、つまり、「気づいていない」か「問題の先送り」をしているためのようです。

当事務所は、基本コンセプトは「企業が存続し、発展していくための支援をすることが使命」と考えています。

企業の永続発展のためには、迅速な月次決算、PDCAによる業績管理体制(目標経営)は避けて通れません。

当事務所は当然これらの完遂と、後継者の育成支援を行うことにより、経営承継(事業承継)支援を積極的に取り組むという決意を新たにしたところであります。

企業も「挑戦無くして、成功無し」であります。

わくわくするような企業経営となるよう事務所一丸でサポートしたいと考えております。

本日、スタッフ3名と共に新潟市内のホテル新潟で朝10時から夕方5時まで缶詰状態でのとあるセミナーで、改めて痛感したところであります。

その一貫として、金融コンサルタントの中村中先生をお呼びして28日に金融セミナーを開催いたします。

どなたでも参加大歓迎です。

2008年07月05日

現状維持は衰退を意味する・・・

昨日、担当スタッフからの報告です。

あるお客様企業の社長様(個人事業主)が、業績が悪いのでいろいろな経費を切りつめることにしたという話です。

固定費の削減は、可能な限り実施すべきであります。

しかし、固定費を下げたからといって限界利益(粗利益)はアップしません。

逆に更に下がり続けるかもしれません。

業績を回復させるには、限界利益をいかに増やすかが全てではないでしょうか。

当然固定費を下げることは大事なことですが、これには限度かあるというもの。

また、下げてはいけない経費を下げることによって、会社の勢いまで下げてしまい限界利益のアップどころかかえって減少を引き起こす事態にならないとも限りません。

特定の固定費を増やすことによってそれ以上の限界利益が増えるのであればそれも正解となるわけです。

そのスタッフに対して、戦略を立て直すことによって収益構造の再構築をぜひはかってもらうことが先決ということを社長様に伝えると共に、貴事業所の強みは何ですか?と尋ねてみてはと、アドバイスしたところです。

意外に自社の強みが分かっていなくて、おそらく、今までは注文を受けてそれをこなすだけで終っていたのではないでしょうか。

自社の“売り”を明確にすることによって、やるべきことが見えて来るというものです。

まさに“現状維持は衰退を意味する”であります・・・。


話は変わります。

先ほど、市内を車で走っていたら、ルームミラーでタクシーが追走してくるのを確認。

よくよくそのタクシーをみると、前方のナンバープレートの真上当たりに“寿”と大きく書かれたプレートが・・・。

もしかしたらと思い信号で停止した際に注意深く見ると、後部座席にお母さんと思われる人と共に角隠しを着けた花嫁さんが乗車しているではありませんか。

おそらく自宅から花嫁を送るところなのでしょう。

タクシーは、三条市内の会社のようでしたので、三条から加茂に嫁がれるということなのでしょうか。

おめでたい場面に遭遇し、なにやらこちらも嬉しくなった次第でありました・・・。


2008年06月30日

会計士の使命・・・

先週土曜の、土曜ドラマ監査法人(3)「粉飾の連鎖」は、見応えある内容でした。

部下の健司から「会計士のクズ」だと非難された吉野に、篠原理事長が東都銀行・監査主査の大役に指名し、多額の不良債権に苦しむ東都銀行に手心を加えるように指示。

どうなることかと固唾をのんで見入っていたところ、吉野は健司と茜に、「ぬるま湯監査」から「厳格監査」を指示し、東都銀行の自己査定書を徹底的に洗い直すように命じた。

東都銀行は実質的には自己資本比率4%割れですでに破綻しているとの結論に・・・。

会計士の使命と生き様がリアリティに伝わってきた次第です。

塚本高史さん演じる若杉健司の正義感と勝村政信さん演じる吉野晴喜の良心への目覚めが
圧巻でありました。

このドラマは、会計士の使命をこのドラマを通じて国民に伝えられるいい機会であります。

次週を必ず見なければ・・・。

2008年06月01日

仕事上の失敗時の対処・・・

たまたま、夕方つけたテレビ番組(教育放送)で、なるほどなうという内容の放送をしていたので紹介します。

NHKの『めざせ!会社の星』で、今回は「仕事上の失敗克服法を伝授する」というテーマ。

今回は、好評だったせいか、5月10日放送分のアンコール放送だそうです(再放送を含め3回目の放送ということになります)。

会社勤務の経験が浅い社員は、仕事上で小さな失敗を怒られると次のミスに気付いても報告できなくなり、さらに大きなミスを招いてしまうという”失敗スパイラル”に陥りやすいので、どうすれば失敗を恐れずに報告できるのかという興味深い内容でありました。

大阪のあるメーカーでの「大失敗賞」という賞を設けて失敗を奨励している事例も紹介していました。

その結果、社員全員が失敗を恐れず、ノビノビと働いているとか。

何とこの賞はは年に2回実施して仕事で大失敗をした社員を表彰して、受賞セレモニーでは、金一封と名誉を授かるのだそうです。

社長自らも、ムダな設備投資をしてしまった際にこの賞を受賞したこともあるそうです。

失敗するということはチャレンジしている証拠で、チャレンジするから失敗する、チャレンジしてない人は絶対失敗しない・・・という考え方から来ているようです。

この制度によって、失敗を隠さず報告でき、社内がいい雰囲気に満ちあふれるようになったとか。

また、シンガーソングライターの楠瀬誠志郎さんが、失敗を上司に報告する際のコツを具体的に紹介していました。

その報告の際の声のトーンや早さ、タイミングなどなるほどという内容でありました。

報告の仕方を間違えてまた、上司に叱られてはいけないというテクニックも披露していました。

失敗の報告は、伝達だけでなく、以後どうしなければならないかということを対処するスタートと考え、伝える側もそれを受ける側も今まで以上に意識したいものだと痛感した次第であります。


話は変わります。

いよいよ、今日から6月。

ガソリンは、ついに170円を超えました。

このままでは、ガソリン消費が大幅に減少するのは必至です。

数年後には、ガソリン車ではなく電気または電池自動車が主役になっているのではと推測。

スタンドの経営は成り立たないところが続出といったことになるのではないでしょうか。

先がわからない時代ではありますが、今こそいろいろな仮定をしながら事業を行わなければならない時代であります。

それを踏まえての目標経営を行いましょう・・・。

2008年05月15日

利益計画の必要性・・・

本日は、第7回目の事業承継セミナー開催日。

いつものように当事務所にて夜6時30分開始。盛り上がりすぎで予定時刻を30分オーバーして9時終了でありました。

今回のテーマは、「利益計画の必要性とその策定方法 その1」。

利益計画は企業存続のためにはなくてはならないものであります。

この利益計画は売上ありきではなくあくまで必要利益からの逆算経営を力説した次第であります。

まさに、経営計画は利益計画であります。

今回は、あの有名な一倉定さんの「一倉定の社長学 経営計画・資金運用(日本経営合理化協会発行)」をサブテキストとして利用。

次は、その書籍の一部(115・116ページ)です。

・・・社長の役割は、事業の経営である。だから、社長業は事業の経営を行わなくてはならないにもかかわらず、事業の経営とはどんなことなのかということになるとよくわからない。また、正しい経営とはどんなことかは誰も教えてくれないのである。
そこで、目の前にいて仕事をしている社員にまず目をつけ、社員を督励して業績を上げようとするのが、最も自然の成り行きなのである。しかも、経営学と称する間違った学問が、社員を管理するための諸々の理論や手法を開発して、これが経営だと教えている。社長は会社の内部管理にノメリ込んでしまう。その結果はわかり切っている。社員にいくら気合いをかけても、業績向上には何の役にも立たないからだ。事業の経営は、社員を管理することではなくて、顧客を創造することはすでに述べた。社員を管理することによって顧客を創造することはできない。顧客は社内にいるのではなくて、“社外”にいるからだ。
では、社外にいる顧客を創造するには何をしたらいいか、ということになる。これには広範で複雑な事業経営について、様々な活動を必要とし、その活動の目標については、本編ですでに述べた通りである。
では、それからの活動とその目標を、どのように組み合わせたらいいか、それをどのように表現したらいいか、ということになる。個々の活動の目標がわかっていても、それらをうまく組みあわせなければ、具体的な行動はできないからである。その具体的な行動の基準を示すものが、「経営計画」なのである。私の経験する範囲についていえば、経営計画以外にこの要望を満たす手段はない。
経営計画ことそ、事業経営に関する様々な活動を総合的に順序よくもれなくしかも無駄なくしめすものである。社長が自らやらなければならないことは何か、を知ったなら、もうその会社は大丈夫である。社長が確信をもって打ち出した施策は、たちまちに“いい結果”となって表れる。それが社長の自信を生む・・・

経営計画の必要性について、参加していただいた方々から輪読していただき学んだところです。

今回の研修にも、自然と熱がはいり大変楽しい一時となった次第。

皆さん、お疲れ様でした。

その際、「私は運がいい“飴”」を配らせていただいたのは言うまでもないことです・・・

次回は、6月16日であります。

2008年05月10日

何事も自己責任で・・・

本日お客様企業に担当スタッフと共に訪問し、今期の決算予測のシミュレーションを実施し、その説明をさせていただいたところです。

その説明が一段落したあとに、世間話となり、万が一病気になった場合の病院の選定の話に・・・。

どの病院に行くかについては、ある程度知識があった方がいいという結論。

得手不得手やその病院の受け入れ態勢や設備状況・人員の現状等々を考慮して選ぶべきだと。

といってどこまでこれらの情報を事前に収集できるかといわれるとむずかしいところですが、選定によっては命取りになることも考えられます。

この4月から医療現場の法規制が変わり、患者さんには5分以上の診察・説明に時間を設けなければなったとか。

かかりつけの医者に言って薬のみの処方箋をもらいたいといった場合でも、この5分ルールが適用されるようです。

ということは、結果的に病院は1日当たり対応できる患者さんの数が制限されることになったわけで、多額の設備投資をしている病院は、患者さんを1人でも多く看て早期償却しようと言うことがむずかしくなったと言うことになります。

今まで以上に医療現場の現状をある程度承知して、自己責任で病院を選定しなければならない時代のようです。

話は戻りますが、本日訪問させていただいたお客様は、いくつか課題は残されていますがスタッフ全員のガンバリで増収増益となっており順調な業績となっています。

次回訪問の際には、来期の利益計画の確認をさせていただく予定です。

2008年05月03日

“三方よしの精神”で選ばれる税理士事務所に・・・

この1週間ほどの間で、仕事上やプライベートのことで共通して痛感していることの一つに、何か頼みごとや相談事については“その相手またはその相談者を選ぶ”ことの重要性です。

相談する相手が仮にAさんとBさんとでは、180度結果が異なることにもなりかねません。

全ては自身が選択した結果と言ってしまえばそれまでですが・・・。

相手の考え方や立場を事前に承知した上でどなたに相談したらいいかを選択することが非常に大切なこと出あることを再認識した次第です。

当事務所は、逆に選ばれる立場側です。

開業以来23年間選ばれる税理士事務所になるべくスタッフ一同研鑽を積ませていただいているところです。

幸いに、当事務所の新しいお客様は、ほとんどが現在のお客様からの紹介や私どもとご縁のある方々からの紹介であります。

当然、ご紹介頂いたお客様には最初に当事務所の理念や業務方針・その進め方等についてご説明させていただき、ご理解いただいた方々と顧問契約を結ばせていただいております。

おかげさまで、月1件ほどのペースで新規のお客様と契約させていただいております。

現在に満足することなく、お客様・社員・社会に対して“三方よしの精神”でさらなる向上を目指し走り続ける所存です。

当事務所の商品は「月次決算書」
売り物は「元氣あるスタッフ」
顧客満足は「安心・信頼」

真のサービスは何かを常に考え、お客様に心から“ありがとう”と言っていただける業務を目指しています。

このゴールデンウィークは、そのパワーを高めるための充電期間。

休み明けには、それぞれがパワーアップして、お客様企業に月次訪問させていただきますのでよろしくお願いいたします。

2008年04月01日

暫定とはどういう意味・・・

暫定とは、果たしてどういう日本語なのでしょうか。

昨日の総理の記者会見で、今日期限切れでなくなったガソリンの暫定税率を元に戻す決意を述べられていました。

暫定は「しばし」の意味(30年以上も続いているものが暫定というのでしょうか・・・)。

暫定に戻すと言うことであれば暫定ではなく「恒久」。本来の措置法ではなく本法に定め直すというべきなのではないでしょうか・・・。

また、マスコミの報道も偏りがあるように思えて仕方がありません。

もっと、ガソリンが下がって歓迎している声ももっと伝えるべきなのでは・・・。

いずれにしても、今日、車で走って本当にガソリンスタンドの価格表示が120円台になっているのを見て本当に下がったんだという現実を体感したところです。

暫定税率のみが注目されていますが、登録免許税等の日切れ法案は昨日の31日にかろうじて成立しました。

しかし、なんと、あの「交際費等の損金不算入」、「使途秘匿金の支出がある場合の課税の特例」など、“つなぎ法案”に盛り込まれなかった相当数の租税特別措置法が、31日をもって期限切れとなりました。

改正法案未成立期間中の取引等に対しての「不利益」は遡及されない見込みのようですが、実務の取り扱いが気になるところです。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h20/6512/index.htm

それにしても、昨日の総理の会見で、「政治が本気であれば今回の混乱は防げた」と言っていたように記憶していますが、総理は本気ではなかったということでしょうか・・・。

2008年03月31日

年度末・・・

本日31日は、年度末。

この時期は、ほとんどの金融機関及び大手上場企業等も、その年度の最後の営業成績を残すための期限となります。

当然1年間の総仕上げになりますので、何としてでも目標達成させようとする会社も多くなります。

「あと少しで年間予算が達成!」とか、「あと○○の契約で前年比○○○%達成!」と言ったところでしょうか。

当事務所にも、予算達成のためというのが明らかにわかるような成績を上げるための営業をされてきたところが2件ほど(金融機関も含めて)ありました。

今後の昇進や昇給に関わってくるので切実と言うのはよくわかるのですが・・・。


いいように解釈すれば、これらの行動は目標設定しているからこその行動。

もし、目標を設定していなければおそらくこのような行動はとらないわけでしょうから・・・。

ただ、同じ目標達成の営業をするにも相手あってのこと。相手にも喜んでもらえる提案をぜひしてもらいたいものですね。

年度末期限の手続きや申請も多々あります。

今一度忘れていることがないか再確認したいものです。


2008年03月29日

育てあうことの大切さ・・・

昨日、ある金融機関の支店長が当事務所に来所。

本題が終わって、現在の金融機関の融資姿勢などについての話に。

気がついたらいつのまにか、真剣な意見のやりとりに・・・。


企業経営を行うためには、運転資金や設備資金が必要。

自己資金で全てがまかなえることにこしたことはありませんが、金融機関から融資を受けることも時には必要な場合もあるというもの(融資を受ける企業がなければ銀行の存在価値がないわけであります)。

金融機関から借り入れを行った場合は、当然約定通りに利息の支払いと元本の返済しなければなりません。

貸した金は返してもらうというのが当たり前ですので、金融機関は返済の見込みがない相手には融資はするわけにはいかないのは当然の話です。

そこで、問題なのが融資についての審査。借りる側の状況によって融資の可否・融資金額・金利が決定されるわけですが・・・。

次は、その会話のやりとり。

私・・・「創業間もない企業は、融資条件が厳しく、仮に運良く融資がされたとしてもその金利も高いということですが、形式的に創業間もないからこそ数字や実績に表れない事項(定性分析)をも加味して審査することが中小企業の発展に金融機関が寄与できるというものと思うのですが・・・」

支店長・・・「しかし、創業間もないわけですからね・・・」

私・・・「融資基準はよくわかりました。ただ、仮に創業間もない企業でも、その事業のコンセプトや社長の人となりや普段の行い、他の人の評価等を総合的に加味し、返済が事故なく行われるということが高い確率で見込まれる場合もあるわけでしょうから、そんな場合は、ぜひ、配慮をしてもらわなければ地域金融機関の使命は果たせないと思うのですが・・・」

支店長・・・「山口さんはそう言いますが・・・」

私・・・「融資担当者の方が、その企業は○○なので、融資ができる・できない、金利が高い・低いで終わるのではなくて、現状の審査では△△ですが、ここがこう改善したあかつきには、融資条件もこのような形で実行できますよという言い方をしていただかないと、企業は納得いかないだけでなく成長もできないと思うのですが・・・」


まさに支店長および融資担当者の力量が問われる問題であります。

形式だけで判定するのであれば、わざわざ各支店に融資担当者を置く必要がないというもの。

本店が画一的に審査すればいいのですから。

数字に表れない企業の力を見抜く事こそが最も大事なことではないでしょうか。

事実は事実としてとらえなければなりませんが、誰しもが現状よりも良くなりたいということは共通の思いです。

現状は○○ですが、ここがこうなれば融資も可能になり利息もこういう条件でご支援できますよ、という声掛けがあるとないとでは、経営者のやる気も180度ことなるのではないでしょうか。

ぜひ、何事もプラス発想やプラス言葉で人とのかかわりをもちたいと痛感した次第であります。

熱く語らせていただいた一時でありました。

2008年03月28日

山口会計のサービスは・・・

「山口会計さんは、どのようなサービスを提供していただけるのですか。」

お客様からの紹介頂いた企業を本日訪問させていただいた際に最初にいただいた言葉でありました。

当事務所のパンフレット等の資料を基に今までやらせていただいているサービス及びこれから提供しようと考えているサービス等々を事務所の考え方を踏まえて次のようなお話しさせていただいたところです。

・・・当事務所は、税理士事務所ですので、税理士の独占業務である 税務代理 税務書類の作成 税務相談を業務といるのは当然でありますが、お客様企業と顧問契約を結ばせていただく以上、お客様企業の永続発展に貢献しなければ意味がないと思っています。

そのためには、毎月お客様企業に訪問させていただき、会計税務の処理をご指導をさせていただくと共に適時に正確な月次決算資料を提供させていただき、現在の経営の問題点や課題をわかりやすく説明しその改善を明日に役立てていただくための使命と考え行動しています。

企業の永続発展のためには、成り行き経営ではなく、目標経営(企業の5年後を思い描いての目標経営策定)を行うことが定石と考え積極的に推進しております。

長期的なビジョンを持ちながら、現状を正確に把握し、定めた目標設定と実績との差異を毎月分析し、適切な対応をすることの継続こそが事業を安心して行い、更に発展させる方法だと考えるからです。

そのためには、健全経営を目指し内部留保を高める経営が求められます。当然、合法的な節税を可能の限り行いキャッシュフローを意識した黒字経営を目指す必要があります。

当事務所は、スタッフと共に全力でお客様企業の永続発展を願いながら行動しています・・・

以上のような話をするうちに自然と熱が入ってしまった次第です。

「社長が元氣になれば会社はよくなる」 → 「その社長を元氣づけられる身近な人はわれわれ会計人」と考え、心の元氣・体の元氣・経済的元氣を与えられる会計人を目指して当事務所は日々行動させていただいているところです。

ちなみに当事務所の経営理念は、「お客様・スタッフ・社会(三方よし)に“真の幸福の実現”のために行動する!!」であります。

この三方に感動を与えられる事務所を目指しています。

そのためには、常に“明るく前向きに元氣と勇気と安心を与え続ける会計人”を合い言葉に邁進しているところです。

2008年03月25日

本日カウンターが123456に・・・

今日25日は、小中学校等で卒業式のところが多いようです。

別れと出会いの季節。人生にはいろいろな節目があるものです。

天候も穏やかで、記念すべき卒業式になることでしょう。


社会保険庁は21日に、約5000万件の「宙に浮いた年金記録」の照合作業で記録漏れが見つかった1030万人に記録の確認を促す「ねんきん特別便」の最後の発送を終えたそうです。

ということは、今日あたりまで届かなかった人は、問題なしの人ということなのでしょうか。

今朝の新聞広告にもありましたが、4月からは「残りの現役加入者、年金受給者合わせて約9500万人」にねんきん特別便を送る予定です。

記録漏れの見つかった1030万人に郵送するのに半年近くかかったわけですから、その他の9500万人に郵送するには、単純に考えても9倍、すなわち5年近くということであったら問題にならない話です。まさかそんな気の遠くなるような話は間違ってもないと思いますが・・・。

ただ今でさえ混雑している社会保険事務所の窓口に相談者が殺到するのは必至。

混乱に混乱が重なり、再対応を迫られるのは今から予想されることであります。

それにしても、73万人に再送付した分もあわせ、なんと380億円ほどの費用とは。

記録漏れがあるのではということで頂いた案内が、わかりにくい理由は、社保庁が漏れた記録を知らせてくれないことにあります。

「個人情報保護の観点から、持ち主が確定していない記録は示せない」とか、別人が「自分の記録」と主張する「なりすまし」を防げないと考えているためのようですが、ここに問題があるようです。

果たして、4月から送られてる案内はどのような標記でいつ頃届くのでしょうか・・・。

あやまった処理をしてきた社会保険庁が、これらの処理をするのではなく、民間の力を借りれば安く正確にできるのにと思うのは私だけの意見でしょうか。

民間の方がかえって個人情報漏洩に対しては適切な対応をしていると思うのですが・・・。

話は変わります。

昨日、国土交通省より今年1月1日現在の地価が公示されました。

県内の住宅地は11連続、商業地は16年連続での下落。

しかし、下落幅は5年連続の縮小となっています。

加茂市も例外ではなく下落。

当事務所近隣では4%前後の下落となっています。

またまた、土地の価値が下がったというところですね。

ところで、税の評価基準として、毎年8月に国税庁から発表される相続税評価額がありますがこれは公示地価の8割程度、市町村の固定資産税評価額は公示地価の7割程度が目安といわれていますので、参考まで・・・。

本日、当ホームページのカウンターが123456を達成する見込みです。

果たして、どなたがこの幸運のカウントに(!?)・・・

2008年03月24日

自助努力は可能か・・・

あと1週間で日切れ法案がどうなるか、ますます目が離せないといったところです。

それとあわせて、年金問題も。

当事務所のスタッフ数名にも、ねんきん特別便が届いたようです。

次は最近新たに当事務所のお客様になられた、本来加入義務がある社会保険に未加入(設立してまだ数年の会社)の、ある会社の社長様の話です。

「加入義務があるのはわかりますが、果たして厚生年金を掛けて将来私たちが受給資格を得る頃に今の若者がその年金を支えてくれるでしょうか。フリーターの若者が増えている現状では・・・。社会保険に加入したいか社員に改めて聞いてみようと思いますが、加入しない代わりに社員から民間の個人年金保険に入ってもらい、その掛け金の半分を会社が手当として給与支給する方がより確実で掛け金が将来保障されるのではと思うのですが・・・。」

まさに、そう考えるのも無理もない話です。

かけた厚生年金記録が消えてしまっているという現実が至る所に発生しているわけですから。

厚労省が自助努力しても限界があるのではと思わずにはいられません。

いっそのこと、年金管理業務を今はやりのアウトソーシングで民間におこなってもらった方がいいのではないでしょうか。その分公務員数を削減して・・・。

2008年03月23日

またまた、ねんきん特別便が我が家に・・・

春本番の陽気が続き、そろそろ車の冬タイヤを交換しなればと思う季節になりました。


先日このコーナーで、あの「ねんきん特別便」が届いた旨の内容を書いたところですが、昨日、なんと我が家の奥さんにも届いたではありませんか。

夫婦そろって届くなんて・・・。

これはただの偶然なのでしょうか。

二人とも届いた記載内容に漏れがありこれから年金加入記録照会票を送るところであります。

社会保険庁が確認すべき件数としている5000万件のうちの2件が我が家ということになります。

皆さんのところはいかがですか。

いいように解釈すると幸いにしてこの特別便が届いたおかげで誤りに気づき訂正することができるわけですが、届いていない人の場合は、年金記録が正しく処理されているかどうかはわからないということも言えるのでは・・・。

我々の世代は将来受給する年金の額が減額されたり、支給開始の時期もますます遅くなったりすることが予想され年金は当てにならないとは思っているものの、自身がかけた年金すら正しく記録されていないような状況では何を信じたらいいのか不安になるばかり。

桝添厚生大臣に、大臣になる前の時のようにもっともっと真に国民サイドにたった発言や行動をぜひお願いしたいと願わずにはいられないといったところです。

2008年03月14日

「私は運がいいシール」効果・・・

昨日担当スタッフとともに訪問させていただいたお客様企業(社員10前後の事業所です)の話です。

このお客様とは、私が22年前の税理士事務所開業時からご縁があった方で私自身もいろいろお世話になっている方であります。

1月訪問時に、社長より「実はみんなで協議し3月一杯で事業を終わらせることにしました。長い間本当にお世話になりました。こころから感謝しております。」

「以前、担当の○○さん(当事務所の担当スタッフです)から、“運がいいシール”をいただきいろいろなところに貼っていたんですが、全然いいことがおきないねえと職員と話していたんです。ところが、この前いろいろな事情から事業を続けるか続けないかをそろそろ結論を出さなければならないと思っていた時に、ひょんなきっかけがあって、今がやめるときだと決断しました。家族・従業員・支援いただいている友人に相談した結果、みんながこころよく同意してくれたんです」と。

「ひょんなきっかけがあったのは、あの“運がいいシール”のおかげです。」と。

ひょんなきっかけはどういう事なのかとお聞きしたところ、なるほど・・・という内容。私もそれをお聞きし、同意したところでありました。

最後の最後まで支援させていただきますよ、と言って帰ったという出来事があった事業所です。

昨日は、あれから初めての訪問。

工場内は、もののみごとに全て整理されきれいに片付いているではありませんか。

事業を終わらせることにしてからも、社員とは笑顔でいつものように仕事をされていたとのこと。

ちょうど、何十年と一緒に仕事をしてきた社員ばかりで、全員が子育ても終わりちょうどお金のかからなくなった年代だったせいもあるようです。当初から、社員に対してそこそこの中小企業退職金共済を掛けておられ、ある程度十分な退職金を社員に支給することもできるとのこと。

会社事態も、幸いに銀行債務もゼロで人様に迷惑を掛けるようなことは一切なく終了できる内容であります。

社長の顔からは、精一杯事業をやり抜いたという満足感と、これからまた新たなスタートをきるんだという前向きな気持ちがひしひしと伝わってきて、こちらもなんだかホッとした気持ちにさせられたところでありました。

社長の体からあふれる暖かい人間味に触れることができ、嬉しくなった次第でありました。

ぜひ、これからの新たなスタートにむけて頑張ってもらいたいと思ったところであります。

社長のおばあちゃんが話されたそうです。「万々歳で事業を終わることができたね・・・」と。

2008年02月28日

本当の目的・・・

とあるコンサルタントがそのブログで、売上を上げる方法はたった3つしかないと書かれているのを先日、目にしました。

それは、
1.○○○を増やす。
2.○○○○を増やす。
3.○○○○○を増やす。

例えば、売上を対前年比130%にする!と決めた場合に、この3つをそれぞれ具体的どう増やすことにするのかを計画すればいいというものです。

ちなみに○○は、順番に「顧客数」「顧客単価」「顧客購買数」です。

まさしく、その通りであります。

売上は、客数×単価×数量だから・・・。

しかし、売上が上がれば会社の利益が増えるとは、限りません。

管理無き売上至上主義は危険です。

最も大事なのは、粗利益を増やし、固定費をコントロールすることです。

売上が増えても、利益幅が下がって全体として稼ぎ出す限界利益が下がってしまったら意味がありません。

また、売上を上げるために、無限に固定費をかけても意味がありません。

結果、
1.限界利益を増やす。
2.固定費を減らす。
が、会社の利益をアップする方法となります。

売上だけを一喜一憂していると本当に大事なこと(最終的な利益を上げること)を見失いかねません。

そんな話を昨日訪問させていただいたお客様企業でさせていただいたところです。

おりしも、現在、個人事業者の、年に一度の決算(確定申告)のさなか。

このような観点から、昨年を振り返り、今年の結果につなげる戦略を具体的に策定したいものですね。

さあ、今日から実行あるのみ!!

当事務所では、スタッフと一丸となって企業業績が更にアップするための支援をさせていただいております。

2008年02月03日

人にどう思われるか・・・

先日ある研修会で、運(ツキ)について学ぶ機会がありました。

ツキとは出会いで、運とはツキの連続とのこと。

ツキも運も他人が運んでくれるもので、ツキこそ実力でありどんと来もツイていると思うことだそうです。

さらに、このツキや運は自分の労力でつくものではなく、他人が与えてくれる者だそうです。

成功する人間の共通点は
.肇鵑任發覆ぬ瓦鮖っている
強い熱意をあきれるほど長く持続する
E按譴靴織廛薀校弭佑了ち主である
ぅ張のある人間が集まってくる
とのこと。

・・・一番大切なものは、「人にどう思われるか」。見た目でいい、評判でいい、実際に優秀であるよりも、優秀であると思われる方が大事。あの人は成功しそうだと思われることが、ツキや運を得る必須条件、ツキや運は他人が運んでくれるものだから・・・

とのことだそうです。


今日は節分。

我が家でも先ほど10数年続けている恒例の豆まきを実施。

当然私が鬼役でありました。

今年もいい年になること間違いなし・・・。

2008年01月23日

登山隊を目指す・・・

企業は、業種を問わず、一つの登山隊とよく似ているとか。

メンバーがそれぞれの「役割」や「目標」を達成することにより、大目標の「全員達成」を目指すからだそうです。

仮に隊員の無線機が万が一故障した場合、登頂成功はおぼつかなくなります。

企業では、その「無線機」に当たるものが「報告・連絡・相談」であると、今日の「職場の教養」に書かれています。

今日の朝礼でこの「職場の教養」を輪読し、なるほど!と思ったので、以下、その内容を紹介します。

「報告」・・・単なる事実と結果の報告を超え、改善提案による改革を生み出すもの。

「連絡」・・・事実の共有にとどまらず、高度な知恵と情報を提供する経営資源となる。

「相談」・・・上司への依存ではなく新たな創造と企業活力を生み出すもの。

悪天候の中で、転落するか、それとも見事に頂上を極めるか、まさにそれは、「報・連・相」の「質と安定」にかかっている。

スタンドプレーに走り部下の手柄を横取りする幹部と、面従腹背(表面上は従うように装うが、内心は反抗すること)の不満社員がいるだけで、転落の可能性はいっそう高まる。

「企業(当事務所も)は登山隊」でありたいね!と、スタッフと話し合ったところです。

2008年01月16日

仕事は関わり方・・・

今朝も新雪が20僂曚鼻

しかし、今日は、毎年1月の恒例行事化している研修会参加のため、東京へ(従来は1月11日でしたが、ここ数年は1月16日の開催です)。

この研修会は毎年参加者が増え、今年は何と600名弱もの参加でありました。。

その研修時、講師の先生の話に引き込まれ、無心になって聞き込んだ次第。

まさに目からうろこであり、物事のあり方、考え方について考えさせられた貴重な一時でありました。

次はその講演の中でのその先生が体験したエピソードの一つです。

・・・出張した際に着いた駅から目的の会社に向かうために乗ろうとしたタクシーの話です。
そのタクシーの運転手さんは、車から降りてきて、地面に頭がつくくらい深々と頭を下げて、「ありがとうございます」と言って、更に続けて、「頑張ります」と。
私は、頑張ってスピードを出すといけないから、「頑張らなくていいですよ」と、思わず返答をしたほどでした。
早速タクシーのドアを外側から手で開けていただき、乗車すると、すかさず手でさっとドアを閉めて、運転席に行って運転を始めました。
乗車中に「何をそんなに頑張るんですか」と、聞いたところ、その運転手さんは、「乗っていただいているお客様が仮に片足で立っていても動いていることに気づかれないように運転することを目指ざしています!」と。
そして、更に「私自身が努力してこの会社を日本一にすることを目指しています」と更に一言。
更にその運転手さんは、「私の車に乗車されたお客様はみんな笑顔になって降りてくれます」とも。
そして、その運転手さんは私がタクシーから下車する際に、すかさず、自分の携帯電話の番号が書かれた名刺を私に差し出し、「ご用命があればいつでも私にご連絡ください」と、一言。
そのタクシーで向かった訪問先の社長に今体験したことを一通り話しをしたところ、「そのタクシーはどこのタクシーの何という運転手さんが運転する車ですか」と興味を示されました。
所用が済んでさあ帰ろうという時間になったとき、先方の社長がその運転手さんのタクシーを呼びましょうということで、待つことになりました。
なぜか、タクシーを待っていると、その玄関の廻りに大勢の人人人ではありませんか。
その噂のタクシーの運転手さんを一目見ようとその会社の社員が駆け寄ったのだということがわかりました。
そうこうしていると、その噂のタクシーがこちらに向かってくるやいなや、その一目見ようと集まったギャラリーから拍手が。その拍手の渦の中をゆっくりとタクシーは迎えられ玄関に無事到着したのはいうまでもありません・・・。

記憶の限り書いたつもりですが、多少表現が違っているかもしれないという点はお許しください。

以後、この会社は、タクシーを呼ぶ際は、常にこの運転手さんの携帯に電話して来ていただいてるそうです。


この事例で言いたいことは、要は、全ては「私(自分)次第」。「今できることで感動させる」ということのようです。

仕事は関わり方。自分がやっていることは他人に関わること。その自分の意識が変わったとき、仕事が感動に変わる瞬間だと力説。

何事も自分次第で全てが変わる、また、変えることができるとも・・・。

また、講師の先生が体験した「駐車場の管理人さんの話」も感動したところです。具体的内容の紹介は後日と致します。

90分ほどの講演でありましたが、明日からの行動を変えようと決意した次第です。

まさに、目からうろこ。感謝・感謝・感謝です。


ちなみに、この講師の先生が、毎日朝6時に、「夢を実現するための元気言葉」をメルマガで配信しています。無料ですのでぜひご利用されてはいかがでしょうか。

アドレスは、次の通り。

http://www.entre.co.jp/mag/index.html

2007年12月25日

自主性が大事・・・

またまた、本日訪問させていただいたお客様企業の社長様より、なるほどという話をお聞きすることができました。

仕事に対する考え方などについていろいろ話し合っていた最後に、家庭での子供との関わり方に発展。

中学1年のお子様をお持ちのその社長様曰く「子供に勉強しろ、という言い方はしません。勉強は何時になったらやるの?と言うと、○○時になったらやるよ、子供は答えます。」と。

子供は、何々しろと言われると、わかっているのにうるさいなあと思うもの。しかし、いつやるのという聞き方をすることによって、相手の自主性を尊重することになり、自分の意志で答えることがてきるからという意味のようです。

なるほど、思った次第。

何事も、させられるのではなく、自らの意志で行動することがいかに大切かということ、そのためにはその行動が何のための行動であるかを常に考えて行動しなければと再認識したところであります。

2007年12月09日

税理士試験・・・

今年の税理士試験合格発表まであと5日(12月14日です)。

受験された方にとってはいてもたってもいられないというのが現在の心境では・・・。

私自身の時は、思わず発表日、朝一番に霞ヶ関の官報販売所へ駆け込み官報を購入したことを昨日のように鮮明に覚えています。

あまりにも嬉しくて、勤め先の税理士事務所(新橋)へ走って帰り、スタッフの方々と握手をして喜びを分かち合ったことを・・・。

税理士試験の各科目の合格率は平均して10%前後。10人受験して1人しか合格できない狭き門になっています。この10%前後の数字は毎年一定しており、実質的に競争試験といっても過言ではないというのが現状。

ということは、60点が合格点といいながらも、受験者のうちの上位から10%に入らないといくら60点をとれても合格できない仕組みだということであります。

逆に60点とれていなくても問題が難しい場合は合格できることもありえると言うことです。

ところで、公認会計士の合格発表が先月19日に発表され、合格率は19.3%で933人の合格。

割合にして昨年よりも何と3割も増加したとのこと。

税理士試験の合格率が気になるところです。

現在の税理士業界の抱えている最重要課題の一つに規制緩和の問題があります。

社会の流れのようですが、仮にそうなれば力量が今まで以上に問われることは間違いない事実です。

規制がどうであれ、今まで以上に私はじめスタッフ一同自己研鑽に励む所存です。

2007年12月02日

モノではなくコンセプトを売れ・・・

モノを売るな!コンセプトを売れ!・・・

今月、お客様企業にお届けする「経営者の四季」2ページ3ページの記事の見出しです。

以下その内容です。

どこで買っても同じ商品。どこで買ってもいいにもかかわらず、どうして特定のお店で買うのか。その答えは、その店の「ブランド」。

多くの店がこの「答え」を出してくれない。

それが問題。

たいていの場合、この答えが「値段の安さ」になってしまったいるとのこと。

値段以外の「答え」を出すことがブランドを考えるスタート。

東京の南青山に「書斎館」という小売店がある。

この店では、今では風前のともしびのような売れない商品を専門に扱っていて、びた一文値引きせずに定価販売。

それなのに利益を出している。

たとえば「万年筆」は今や売れない商品。

ところがその高価な万年筆が飛ぶように売れている。

その理由は、万年筆を万年筆として売っていない。

「万年筆は確かに手間がかかります。しかし、その手間の時間を豊かな時間としてすごしてほしいのです。」とオーナーが語っている。

モノを売るのではなく、万年筆を通して現代人が忘れてしまった、豊かな時間を売っている。

「どうせ買うんだったら、書斎館で買いたい。」そう思わせる、まさにブランド力で利右記を実現しているとのこととか。

http://www.shosaikan.co.jp/pen.html

この文章を呼んで私自身も買ってみたいという気持ちになってしまったところです。

もうひとつ、土屋鞄製造所も紹介されています。

以前、この部ログでも紹介させていただいたお店です。

メルマガは毎回楽しく読まさせていただいているものの一つです。

http://www.tsuchiya-kaban.jp/

2007年11月29日

食堂やトイレをきれいにすると業績が上がる・・・

本日の日経産業新聞24面の記事の紹介です。

「仕事人秘録」神鋼電機会長佐伯弘文氏の記事で、「食堂やトイレをきれいにすることが工場改革につながり、営業の結果もついてきた」という内容です。

長文ですが、一読いただければ幸いです。

・・・神鋼電機の経営再建にあたった佐伯氏が最も重視したのが工場内の食堂とトイレだった。

食堂と トイレを徹底してきれいにすれば、社員の美的センスと工場の生産性、品質管理意識が高まると確信していたからだ。

 2000年に社長になって工場を視察したときに「5S(整理・整頓・清潔・掃除・しつけ)」がまったくなっていないと痛感したことは以前に述べた。

その理由を探るために私がまず見に行ったのが食堂とトイレだ。

案の定、両方とも汚れており、5Sを追求するのは無理だと思った。

食堂とトイレは人間にとって根源的な欲求を満たす場所であり、人間の尊厳にかかわる場所でもある。

ここが汚ければ人の美的センスは失われる。整理、整頓しろといくら言われても、美的センスを失った人には何の効果もない。

また、食堂とトイレは会社の従業員への婆勢が表れる場所でもある。

工場で働く人を大事にしている会社であれば、気持ちよく働いてもらうために清潔にするはずだ。

逆に汚いまま放置していれば、「会社は自分たちを人間として扱っていない」と従業員は感じてしまう。

大学を卒業して就職した日本ガイシを私が2年でやめた理由のひとつが、社員食堂で使われていた金属製の食器だった。

従業員を大事にしようという気持ちがあるならば、犬のえさを入れるような金属製の食器ではなく、陶器を使うはずだと私は感じた。 

だからこそ、食堂とトイを徹底的にきれいにしようと思ったのだが、ここでも事なかれ主義に染まった一部役員の抵抗にあう。

「今のままでも特に問題はないのでは」「それよりも給与やボーナスをあげるべきだと労働組合がクレームをつけてくる」と彼らは言い訳をする。 

貧すれば鈍すとはまさにこのことで、私は情けなく思った。

それでも気を取り直して全工場のすべての食堂とトイレを100カ所近く見て回り、どう直すべきかを指示した。

積もりに積もった汚れを取り去り、古くなった便器は入れ替えた。

食堂もすべて改装し、テーブルにはクロスをかけて、花を飾るように言った食堂とトイレがきれいになると、工場で働く従業員の士気が上がった。

佐伯氏が推奨する工場改革運動も成果を上げるようになった。

従業員は会社や経営陣への不信感を募らせていたのだと思う。

7年連続の赤字で何をやってもだめだというあきらめ、汚いまま放置された食堂とトイレに象徴される会社の従業員への姿勢。

これでやる気を出せというのは無理な相談だ。 

食堂とトイレをすべてきれいにするために四億から五億円かかったが、そんなことはまったく問題にならなかった。

「今度の社長は自分たちをきちんと扱ってくれる」と従業員は喜んでくれた。彼らが美的センスを取り戻してくれたこと、5Sの考え方も徐々に浸透していった。

 工場改革運動に直接つなげるつもりはなかったが、従業員から改善提案が続々と出てくるようになった。

もともと能力のレベルが低い人たちではない。

きっかけを与えてその気にさせれば、工場が抱える様々な問題に気づき、その改善策を考えられるだけの力は持っていたのだ。

工場がきれいになったことは営業にもよい影響を与えた。

取引先の方を工場見学に招いたところ、「これだけ清潔な工場なら製品の質も高いに違いない」と感じてもらえるようになったのだ。

ここまでくればしめたものだ。

私も会社が復活に向けて動き出した手ごたえを感じるようになった・・・


従業員から改善提案が出てきたり、工場見学に来られた方がこれだけ清潔な工場なら製品の質も高いに違いないと感じてくれたことは、最大の成果と言っても過言ではないのでは。

当事務所も年末に向けて大清掃と整理整頓を徹底する計画です。

2007年11月23日

感謝しあう日・・・

今日11月23日は勤労感謝の日。

勤労感謝の日の定義は「勤労をたっとび、○○を祝い、国民たがいに感謝しあう」ですが、○○に入る単語は・・・というクイズが、ヤフーニュースに掲載されていました。

○○には、次の4つからの選択となっています。

生産・健康・収穫・発展・昇給

クイズの解答で多かった順は、〃鮃⊆穫H展だ源困僚隋

正解は、「生産」であります。

11月23日は、戦前は、新穀を得たことを神さまに感謝する「新嘗祭(にいなめさい)」で、1948年に勤労感謝の日が制定されたとのこと。

だから、「生産」をいわうということですね。

いずれにしても、お互いに「感謝」しあいたいものです。

2007年11月19日

22日のセミナーにご参加を・・・

いよいよ、3日後に、当事務所主催によるセミナー「インザ・ブラック〜継続的な黒字会社を作る9つの原則」開催となりました(22日午後2時〜)。

準備万端で、参加いただく方々に必ずや喜んでいただける内容と自負いたしております。

まだ、若干ではありますが、定数に余裕がありますので、興味のある方はご連絡いただければ幸いです。

なぜつぶれる会社とつぶれない会社に分かれるのか・・・

そんな疑問を解決するための9つの原則を中心としたセミナーです。

MPA理論を中心に、経営とは何か、経営者は何をすべきかについて一緒に考えたいと思っております。

ワシントン大学のP・ベティング教授という人が、次のような質問をしたそうです。

・・・「みなさん、いいですか?池の真ん中に大きな岩があって、そこに蛙が3匹昼寝をしている。そろそろ昼寝もあきてきた彼らは、池にでも飛び込もうかと考えた。さあ、ここで問題だ。今、岩の上に蛙は何匹いるだろうか?」
ここでの答えは、皆さんの今後の企業成果にもつながると言っても過言ではないだろう。さあ、答えは何匹か、考えて欲しい・・・

答えは、明日のこのコーナーで。

2007年11月12日

業績好調の理由・・・

本日おいでいただいたお客様企業(製造業)の社長様より、嬉しい話をお聞きすることができました。

「業績が好調のようですが、何がいいのでしょうか。」とお聞きしたところ、次のような言葉が返ってきました。

「おかげさまで、人が人を呼ぶ形で仕事が増えています。ありがたいですね。」と。

既存のお客様が、○○会社に行って見たら?、ということで紹介いただけているとのこと。

むずかしい案件でも、訪問させていただき誠心誠意対応させていただいている結果だそうです。

既存のお客様からその社長様が、高い信頼(製品も社長自身の人間性も)を得ているからのことだと痛感した次第であります。

2007年10月26日

心の底から思うことの大事さ・・・

今日明日と、2日間のある研修会に参加中であります。

まさに気づきの連続。詳しくは明日以降のこのコーナーで。

その研修の中でふっと昨日一日の業を振り返ることが・・・。

昨日は本当に一喜一憂の一日でありました。

当事務所のコンセプトは、お客様企業の永続発展。現在の企業の現状をタイムリーでかつ正確な数字で把握しすることによって将来の目指す姿(目標経営)を実現するために今何をすべきかまたは何をしなければならないかを判断し行動してもらうことであります。

昨日は、ちょうどスタッフがそれぞれの担当のお客様企業に対してこうあるべきだという提案を含めた節目となるようなアドバイスが多くあった一日でありました。

私も各担当スタッフに同行させていただき、その都度社長様にお会いしお話しさせていただいたところです。

あるべき姿を真剣に思い浮かべて伝えれば必ずや意図は伝わる(心配は杞憂)ものを実感したころです。

また、何事も「担雪埋井」(たんせつまいせい)と痛感。

「担雪埋井」とは、雪を担いで井戸を埋めようとすることで、雪は水に溶けてしまうから井戸は結局埋まらない。一種の無駄であると分かっていても、雪で埋めることをやめないことですが、昨日は信念をもってあるべきスタンスを繰り返し繰り返し伝えなければと思った充実した一日となったところです。

2007年10月11日

共感しながら・・・

企業の使命は黒字経営を続けること・・・。それが永続発展を可能なら締めることであります。

当然、収入が支出を上回らなければ資金ショートをおこし倒産となりますので、キャッシュフロー経営を心がけなければならないというのは言うまでもないことです。

そのためには、タイムリーな会計情報の大切さ、目標の大切さを痛感するところです。

以上が、スタッフと2人で昨日の東京での情報交流会に出席しての感想であります。

当事務所は、スタッフと共にお客様企業と経営についての「共感!!」を持ちながらお役にたちたいと願い行動して所存です。

ところでその情報交流会の際、都内のある企業で行われている「世界一幸せになる朝礼」を視察された際の体験をお聞きすることが出来、感銘を受けたところです。

詳しい内容は、また、あらためて・・・。

2007年09月29日

心からの対応・・・

ついに半年間にわたって放送された「どんど晴れ」が終了。

180年の伝統ある旅館を舞台にした連ドラを最後まで大変楽しく見させていただきました。

今日の最終回の中で印象にに残った言葉は、「人は変わるもの、かわれるもの」、「みんなの笑顔がわたしを笑顔にさせてくれる」などなどでありました。

“ 加賀美屋 ”の玄関に掲げられている額の言葉、「来 者 如 帰 (来る者帰るが如し)」が、このドラマの全てだったような気がいたします。

意味は“ 加賀美屋 ”を訪れたお客さんには、我が家に帰って来た様なくつろぎを味わって頂ける様にと言う旅館の根本理念「 こころからのおもてなし 」をする方針だとか。

夏美の「信じる気持ち」が全てを支えてをささえてたいように感じます。

当事務所も「こころからのおもてなし」ならぬ、お客様に対して「心からの対応」を心がけたいものです。

それにしても若女将夏美の、髪をアップにした着物姿は本当にきれいでありました。

ぜひ一度、スタッフ全員で「一本桜」を見ることと「じゃじゃ麺」を食するために盛岡に行かなければ・・・

2007年09月21日

本当に永続発展を願ってくれているか・・・

金融機関は「晴れた日に傘を貸し、雨の日には傘を取り上げる」といったようにたとえられたりします。

全ての金融機関がそうではないでしょうが、融資をしたお金は回収できなければ当然意味がないわけでありますのでこのたとえは当然と言えば当然のような気がいたしますが・・・。

といって、お金が余っているところにお金を借りてくださいといまだいってくる営業マンがまだいるようです。

先日も、当事務所のお客様企業に、とある銀行の営業マンが来られお金をぜひ借りてほしいと言われたので、資金的には十分で借りる必要がないけれども、そこまで言われるのであればつきあいで借りようかと思って、申し出たところ、担当者は決算書とその科目内訳書を見せて欲しいといわれたとのこと。

借りて欲しいというから借りるのに、決算書だけならまだしも科目内訳書まで提出してとはと半ばあきれたとのこと。

昨日、訪問したお客様企業で、ある金融機関出身のコンサルタントの方も同席されてその方が話されていたことが大変印象的でありましたので紹介します。

・・・金融機関の担当者が、その企業に対して「好意的にできることをしよう」と思うのか、「できればさわりたくない」と思うかでまるで違う。 「好意的に」思っていれば多少の無理をしてでも稟議を通そうとするはず。ようは、担当者の思いとその内部稟議の上げたか次第。・・・

企業と直接接している営業担当者であれば、その企業の企業理念や社長の人物像や社内の雰囲気等々から直感的に感ずるものがあるわけで、その企業に融資することによって業績が改善できるのかどうかの見極めはある程度できるというもの。

「定量分析(決算書の内容)」でいくつかの問題点があっても、「定性分析(社長の人物像などの決算書であらわれないもの)」の評価が高ければ、前向きに融資を検討していく。これこそが地域金融機関の中小零細企業を育てる義務というものなのではないでしょうか。

そんな思いがしていたところ、本日相談に来られた、あるお客様企業がメイン銀行で新規融資をあっさりと断られたため、他の金融機関に訪問して支店長に熱く自社のビジョンや経営計画などを説明したところ、その金融機関からの新規の融資実行の確約がとれたと報告に・・・。

話をお聞きし、本当に嬉しい限りでありました。

貸す側も融資先を選択する権利があるわけですから、融資を受ける企業自身も、つきあう金融機関を選別すべきであることは当然のことでありますよね。

目先ではなく真剣に企業の今後の発展を願って対応してくれる金融機関とつきあおうではありませんか・・・。

ちなみに、前者の決算書の他に科目内訳書の提出を求められたお客様企業は、結果的にそれであれば科目内訳書はいいですということで融資実行がなされたとか・・・。

みなさん、どう思われますか。

2007年09月20日

大金持ちの教え・・・

斎藤一人さんの「日本一の大金持ちの教え」のブログからです。

斎藤一人さんは「太陽はのべつまくなし燃えていて地球を照らしている。これと同じように、人間の心も常に燃やしてないと明るくならないのだとか。

たしかに人間は 何も考えないでいるとネガティブな思考に囚われてしまいがち。そのために、意識的に笑顔でいることが心を明るく保つ一番の秘訣だとか。

太陽のようにいつも輝いていたいものですね。

毎回そのブログの中でクイズがあるのですが、そのうち、2つほど紹介します。

  Q. 斎藤一人さんは今の10倍稼ぐための秘訣として提唱されていることは何か。

  A.『10倍仕事を簡単にすること』。10倍頑張っても10倍稼ぐことはできないそうです。

  Q. 斎藤一人さんが大事にされている数字は何か。

  A.『4と9』。4と9で「良くなる」という数字なのだとか。

10倍仕事を頑張る前に10倍仕事を簡単にしなければというのは、なるほどと思ったところです。

2007年09月05日

当事務所の重点支援業務は月次決算と目標経営による中小企業支援・・・

先日、中小企業基盤整備機構より電話を頂き、11月に「中小企業の会計」についてのセミナー講師を引き受けていただけないかと打診。快く受託させていただいたところです。

昨日、この主催者側の関係者より、このセミナーのチラシを作成するので私の専門分野を教えて欲しいという問い合わせ。

そこで、改めてこの場を借りて当事務所についてPRしたいと思います。

このホームページをご覧いただければご理解いただけるとは思うのですが、最も力を入れている業務の一つはなんと言っても「月次決算と目標経営による中小企業支援」であります。

企業経営を行うにあたって、年1回の決算は必ず行わなければならないものですが、とかく「税務署に申告書を出さなければならないから、仕方なく決算書をつくっている」という経営者の方もおられるのではないでしょうか。

決算書作成の真の目的は、誰に報告するものでもなく、「倒産を防止するために経営者が自らに報告するために作成するもの」といっても過言ではありません。更にその作成する決算書は当然「健全な事業経営のためにはタイムリーな決算」が要求される所以です。

年次決算は、毎月の業績の積み上げであるため、「タイムリーな月次決算」が必要ということになります。

月次決算とは言葉どおり、毎月決算をすることで、今月はいくら黒字だったか?いくら赤字だったか?会社に資金はいくら残っているか?を毎月理解することであります。

月次決算によって毎月の通帳残高と資金繰り表だけで判断していたことが、いかに危険なことかが一目瞭然となります。

リアルタイムに月次決算を行うことによって
)莊遒寮気靴ざ叛咾把握できる。
∪峪の場合は、どこがその原因かが明確となる。
どこに手を打てば利益ができるかが明確となる。
せ餠盞りの現状がわかる。
グ堕蠅靴浸餠盞りが実現できる。
Χ箙圓搬佚に折衝ができる。

いずれにしても、タイムリーな月次決算をを行うことにより、自社の現状が把握でき、問題点を見いだすことが可能となります。

それに対して、1年後あるいは3年後5年後のあるべき会社の姿を具体的数字に描き、
経営計画を策定することが本来あるべき姿を目指す羅針盤となるわけです。
その結果
Ю犬残るために必要な売上高や粗利益額を決めた利益計画や販売計画をおりこんだ経営計画を月次計画に落とし込むことが可能となります。
それによって、毎月の月次決算の結果と対比することにより、「どれだけ目標を達成できているか」
「計画とのズレはないか」
「計画通りに行かない場合はどこに問題があるのか」
「どこに手を打てば達成できるのか」
という経営判断が可能となるわけです。

それによって、会社が行わなければならない戦略戦術が明確化し、会社が一致団結して業績改善や業績アップを可能ならしめることになると確信しているところです。

以上の理由が、「月次決算と目標経営による中小企業支援」を当事務所の重要な業務と位置づけて取り組んでいる理由であります。

┐泙拭月次決算を行うことによって、決算の数ヶ月前には、到達地点(決算日)の業績がかなりの精度で予想することができます(そのための決算事前検討会を実施いたします)。    従って、事前節税の提案が余裕を持って提示できるため、納得いく形での納税が行えることにもなります。

決算締めててみないとわらないといったやり方では、いわれるままに無駄な税金を払ってしまうことにもなりかねませんから・・・。


2007年08月29日

あなたにとって仕事とは・・・

本日は東京から外部講師のIさんにおいで頂き、所内研修会を実施。

いつものとおり新しい気づきを与えていただける楽しい研修でありました。

その中で、講師のIさんがとある方からお聞きした話として紹介された言葉が大変印象的でありましたので紹介いたします。

・・・「あなたにとって仕事とは何ですか?という問いに対して皆さんはどう答えますか。」と言ったところ、ある方が、仕事は「ロマン」と答えたそうです。
正しい答えは、仕事=成果/資源。
少しの資源で多くの成果を上げるのが仕事。あくまでも成果であって結果ではダメ。
結果であれば、成果があってもなくてもOKとなってしまうため。
ロマンという答えもすばらしいけれども、ちょっと求めていた答えと次元が違いますね・・・

という話であります。

成果が上がるから、その成果から給与をいただける・・・。当たり前のことではありますが・・・。改めて考えさせられたところであります。

仕事=成果/資源の算式で、資源をより少なくして、成果を寄り高めることにより、仕事は自ずとアップするというものですね。

2007年08月24日

願うこと・・・

願いや願望が実現しないのは、その願いが強くないからだと言われます。

何事も願っているだけでは夢で終わるかもしれませんが、それを思わなかったら何も始まらないことですね。

たまたまネットでとあることについて検索していたら、次のような言葉を見つけました。

「サービスマンにとってなにより大切なもの、それは人間としての誠意である。
お客さまに楽しんで頂きたいと本気で願う心意気である。
言い換えれば、ひとりひとりのお客さまを心から尊重する気持であり、寛いだ雰囲気のうちに最高の時間をすごして頂くための、プロとしての自覚である。」

これはある焼肉店のホームページに、このお店の理念として「お客様の喜びは、自分自身の喜びである」というタイトルの文章の中で書かれているもの。

http://www.nikusho.com/index.html

http://www.nikusho.com/main/index.html

まさしく、当事務所もサービス業であり、そのように目指したいと願っていることであります。

当事務所の所是は「お客様の永続発展を願い共に考え行動を!」。

その願いを今まで以上に強く本気で思う心意気でスタッフ一同邁進する所存です・・・。

それにしても、ぜひ一度このお店でスタッフ全員で食べてみたいものですね。

2007年08月15日

先祖供養・・・

昨日は10件近くの親戚の棚参り。暑さも最高でありましたが、我が家に棚参りにこられる親戚の方もこんなに暑い夏はあっただろうかと口にするほど。

今日夕方には我が家に菩提寺の住職が棚参りにこられ、ありがたいお経を上げていただいたわけですが、このお盆は1日に70件前後を回るとか。昨日は、身につけられている夏用の袈裟も5回も取り替えての檀家廻りだったとか。今日もすでに4回着替えたそうであります。

この以上気温は温暖化のせいなのかどうか解りませんが。

それにしても、親戚と話をしていた際に自身の親やそのまた親兄弟の話に花が咲き、初めて聞く話がいろいろとありびっくりすることも。先祖はいろいろと地域の人々に喜ばれることをしていたと聞き、感慨もひとしお・・・。

一度先祖をさかのぼって詳しく調べてみようかという話も出たほど。

先祖を調べるということはそれだけで先祖に対する感謝の気持ちが湧いてしまうというものですね。

先祖の供養とともにあらためて感謝したいという思いとなったお盆の一日となった次第でありました。


話は変わります。

新潟明訓がなんと2回戦突破!

マウンドを守ったエースの永井君は、「みんなが点を取ってくれると信じていた。延長に入っても、引き分けのことは頭になかった」と笑顔で話していたのが印象的でありました。5回途中から登板し、12回まで無失点。初戦の花巻東戦の完封から通算して16回3分の2を無失点。永井君は隣の三条一中の出身とのこと。

この冷静な精神力はどこから来るのかといった感じです。

ぜひ、ベスト8にむけて頑張ってもらいたいものですね。

夏期休暇も残すところあと1日であります。

2007年08月10日

価値ある仕事・・・

よく『仕事』と『作業』とは似ているようで全く異質なものであるといわれます。

作業とは『決められた事だけを行なう事が作業』に対して、仕事とは『決められた事+自分の考えを取り入れる』というような意味として言われているようです。

ぜひ、『作業』ではなく『仕事』をしたいものですね。

その仕事についても、“価値ある仕事をすべき”であると、昨日と本日開催された当事務所主催の社長夫人革新基礎講座第5講と第6講にて矢野千寿先生が力説されたところです。

基礎講座参加の皆様本当にお疲れ様でした。

今回の講座は、支払能力の把握と資金繰表及び利益計画表の習得。

参加いただいた社長夫人は、そうだったのかという気づきの連続だったようです。

1.2.3.4講を他の会場で受講され、5.6講が受講できなかったということで、遠くは千葉からおいで頂いたO様、本当にありがとうございました。

次回は、来年6.7.8月に基礎講座を開催する予定ですので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

2007年08月07日

一番大事なこと・・・

夏の高校日本一を目指して明日から甲子園高校野球大会の開幕です。

今朝のテレビで、沖縄代表となったの興南高校が紹介されていました。

野球の練習だけで県代表になったのではないのだそうです。

我喜屋監督のもとで挨拶や清掃等の生活面を3ヶ月で改善したことが、県大会優勝に結びついたと紹介していました。

合宿時は朝の散歩で自分の五感を磨いたりしたことも、小さいことにも気がつくことができるようになりゲームでも集中力をもってプレーできたのだということです。

また、学力向上委員会を立ち上げ、学業にも力をいれ、環境美化にも取り組んだとか。

まさにスポーツは技術だけ磨けばいいというものではない・・・その根底となるベースを本来あるべき姿を見つめて取り組んだ結果と言うことでしょうか。


朝青龍の問題が連日取り上げられています。同様にいくら技術があっても人間的な魅力が伴わなければ・・・と感じる今日この頃であります。


企業経営でも同様な気がいたします。いくらいい商品や技術を持っていても売れるとはがきらないわけですから・・・

サイト内検索


最近のエントリー

  1. 墓参り・・・
  2. 日本の将来のために・・・
  3. お盆です・・・
  4. 自社の経営戦略を考える・・・
  5. 1分間成功思考・・・
  6. 身体にいいこと・・・
  7. 今朝から美味しいごはんで・・・
  8. 現状を正しく見据え、戦略を・・・
  9. 備えと自らの判断・・・
  10. 第1位は“絆”・・・