new_blog.gif

2010年04月18日

日経新聞電子版会員は30万人超・・・

日経新聞電子版(Web刊)が3月23日の創刊以来有料会員6万人を突破。

無料会員を含めた総会員数は30万人超したと今朝の日経新聞では伝えています。

総会員の2割が電子版のすべての記事や機能を利用できる有料会員として登録しているのは、世界の有料電子版の中でも高い比率になっているとのこと。

その有料登録会員のうち、7割強が企業や官公庁などに勤務、約4割が部長以上の経営幹部。

20〜30歳代の読者も3割強を占め、若い世代の登録も目立っているようです。

この電子版の有料会員は、なんと日経新聞の朝・夕刊のすべての記事や電子版独自の解説記事・コラムをパソコンで読むことができるというもの。

携帯電話からの閲覧や、登録したキーワードで記事を自動収集する機能も有料会員限定のサービスです。

自身、申し込み受付開始時に既に申し込み手続きを完了していたため、創刊日の3月23日からはこの電子版も利用させて頂いているところです。

予想以上に読みやすく、また、必要な情報も収集しやすい内容になっているのにはびっくり。

時代は変わったと思った瞬間であります。

ちなみに、加茂市内のこの電子版を登録している方は、先週の段階で私を含め3人だとのこと。

今月いっぱいは、無料でこのサービスを受けることができますのでぜひ体感することをお薦めいたします。


4月の半ばというのに、先週末の東京は雪が降ったりして、温暖の差がある日々が続きます。
アイスランドの火山噴火、中国・青海省での地震と異変が重なりますが、健康管理には十分注意したいものです。

一昨日、100メートルくらいほどしか離れていないところで、火災が発生しお一人の方が亡くなったようです。

火の取り扱いにも十分気をつけたいものですね・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2008年12月23日

プラス思考ニュース・・・

連日連夜、100年に一度の大不況ということで、企業業績下方修正や派遣切り等々マイナス情報やまたかというような犯罪等のニュースををこれでもかこれでもかとマスコミは報道しています。

国民は知らず知らずのうちに、マイナス思考を洗脳されてしまったいるのではと思わざるを得ないような現状なのではないでしょうか。

報道機関の姿勢が問われるところです。

不安をあおるだけあおっているのではと思われても仕方がないような駆り立て方であります。

こんな状況でも、業績を維持あるいは伸ばしている上場企業もあるように聞いていますし、当事務所のお客様でも着実に利益を計上している方も多々あります。また、感動するような話も多々あります。

提案です。

全国のあるいは全世界の嬉しい、素晴らしい、感動する、たのしい、ためになる・・・等プラス思考ニュースだけをあつめた日刊紙やニュース番組があったら最高であります。

これらのニュースを見るたびに、ようし自分も頑張ろうという意欲が湧いてくること間違いありません。

マスコミの皆さん、是非ご検討を。

日本を、世界を良くするために・・・。

円高のメリットなどを享受したニュースも多々あるはずなのですが。


≪ブログランキングに参加しています。ベスト5も夢ではありません。ぜひ次の緑のマークを1日1回クリック願います!!≫
banner_04.gif 

2008年03月06日

男性の方、ウエスト85冖にですか・・・

今朝のめざましテレビで、企業の社員がメタボを改善しないと罰金を払うことになると伝えていました。

今年4月から施行される特定健康診査制度のことで、生活習慣病をターゲットに,40〜74歳までの全国民(5600万人)に対して毎年定まった項目の健診を行い,さらにリスクの高いグループには保健指導を行うことを定めています。

これらは,その費用を含め,保険者の義務として位置づけられ,開始5年後に一定の成果がでない場合は75歳以上の医療費支援拠出金を増額されるという「ペナルティ付きシステム」。

そのため、社員や住民のメタボリック症候群対策に、企業の健康保険組合や国民健康保険を運営する市町村が頭を悩ませているとか。

新たな健診費用に加え、改善が見られない場合の罰則の負担。大企業の健保組合などでは、負担増が20億円になる場合もありそうとのこと。

何と、近年の医療費は、その3分の1がメタボリックシンドロームを含め、生活習慣病に費やされたためのようでが・・・。

具体的には、腹囲、血圧、コレステロール値などからメタボリック症候群の該当者や予備軍を割り出し、健保組合などが指導することが義務付けられるようです。

例えば、
・三菱電機健保組合は、特定健診実施に伴い新たに十億円。
・トヨタ自動車健保組合も十億円。対象者を国の基準より若い36歳以上とする。
・松下電工大阪本社は、社員食堂のクレジットカードでの清算時に、食べた分のカロリーと塩分表示を実施中している。
・ホンダは10年ほど前から「トライウォーク」と題し、毎年10月―2月の5カ月間、万歩計の歩数を競うキャンペーンを行っている。上位トップ3の社員は社内で公表される。
なんと1位の人は月に120万歩歩も。
・テルモは、5年前から健保組合が毎年5月から3カ月間、「ウォーキング大会」を実施。歩いた歩数を名所巡りになぞらえている。昨年はドイツ、今年は「四国八十八カ所巡り」。無料配布した万歩計で歩数を重ね、遍路のどの辺りまで到達しているのかを確認し、楽しみながら取り組んでいるとのこと。

中には、何億円も検診等に費用をかけるのなら「最初から保健指導をせず、罰則を受けた方が負担は少ない」と意見もあるとか。

日本肥満学会が定めたウエストサイズは、男性が85儖幣紂⊇性が90儖幣紂これがこのメタボの基準になるようです。

さて、はたして当事務所には、私を含めてメタボ予備軍がいるのかいないのか。

いるいないに関わらず、予防対策として何をしようかと考えをめぐらせているところです。

何かいいアイディアがあれば提供を・・・。

楽しくできるものがいいですね。

それに対する予算は惜しみませんよ。

2007年11月11日

メールマガジンの配信を始めます・・・

このたび、当事務所では、新たな取り組みの一つとして、皆様にメールマガジンを配信させていただくことといたしました。

視覚にも訴えるべく、カラーでイラスト入り、配信頻度は原則として月1回(15日)を予定しております。

配信する内容については、私どもの主要業務である会計・税務分野に限らず、経営にまつわるあらゆるジャンルからテーマを取り上げて行く予定です。

進化するITの恩恵により、さまざまな情報が容易に入手できる時代になりました。
その一方で、誤った情報により混乱させられる事態も少なくありません。
私どもはそのような状況の下で皆様に厳選された情報を提供し、お役に立ちたいと願っておりますので、ぜひご活用ください。

メルマガ配信希望の方は、ご連絡いただければ配信手続きをとらせていただきますのでお気軽にメールにてお申し出ください。

2007年10月12日

涙が出るほど役立つ・・・

皆さんはネットで調べ物ををする場合は、どの検索エンジンを使われますか。

検索エンジンのソフトの一つにグーグルがありますが、そのグーグルが多くの無料のソフトを配布してい.ると「日経パソコン10/8号」に紹介されています。

その雑誌の記事の見出しは「涙が出るほど役立つビリ辛ソフト」というところであります。

「Google Earth」は以前紹介いたしましたが、その他にも「グーグルパック」という名前で提供しています。

一度ご覧ください。

http://pack.google.com/intl/ja/pack_installer_new.html?hl=ja&gl=jp&utm_source=ja_JP-et-more&utm_medium=et&utm_campaign=ja_JP&ciNum=11

話は変わりますが、懐かしのブロック崩しを見つけました。気分転換に一度おためしあれ。

http://www.terrypaton.com/game.php?game=breakit2

2007年06月03日

ネットで年金記録の確認を・・・

国会論戦を通じてクローズアップされてきた年金記録「5000万件」の紛失問題。

「まさか自分は…」と思っている人も少なくないようです。政府は受給者全員に注意を促す方針のようですが、社会保険庁の窓口には問い合わせの方が殺到し長いときには2時間待ちもあるとのこと。

インターネットで調べる方法もあるそうですので社会保険庁のホームページにアクセスしましょう。

http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm

利用可能な年金加入記録の照会や年金見込額の試算には、4種類があると書かれています。

その中の3番目を選択し、IDパスワードの発行申し込み後、後日郵送されてくるそのIDパスワードを画面に入力し自身の年金加入記録を紹介するという手順のようです。郵送されてくるまで2週間はかかるようですよ。

早速、私自身もトライしてみようと思います。

それにしても、民間ではあり得ないだろうと思われる管理のずさんさには、開いた口がふさがらないというものですね。

2007年02月04日

夢がかなう入場券!

今朝は大荒れの天気です。

夢がかなう入場券を見つけました。
この時期は受験シーズンですが、合格祈願にいかがでしょうか。

その切符は東海旅客鉄道(株) 鼎駅のもの。「鼎」は、「かなえ」と読みます。そのため、この駅の入場券は「夢がかなう入場券」ということだそうです。

入場券は140円。スタンプや袋もサービスとのこと。郵送もしてくれるとのことで希望の方は、現金書留に140円と返信用の封筒に切手を貼って以下の住所に送ればOKのようです。
東海旅客鉄道(株) 鼎駅:飯田市鼎中平2222(〒395-0801)

下記ブログに紹介されていますのでクリックを!

http://www.ii-s.org/nikki/logs/post_156.html

この飯田市には、懐かしい思い出があります。20数年前、中小企業大学校東京校での1ヶ月研修の受講時に、現場実習としてこの飯田市に1週間ほどおじゃましたことがあります。駅前のユニーなどの大型店調査が目的でありました。
確か、街のメインストリートにリンゴ並木があったのが印象的でありました。
終戦直後の大火後、防火帯としてりんごが植えられれ市民から「りんご並木」として親しまれているとお聞きした記憶があります。このリンゴ並木は当時の中学校の生徒達の提案により生またと聞きびっくりのを覚えています。
当時が懐かしく思い出されます。

サイト内検索


最近のエントリー

  1. 日経新聞電子版会員は30万人超・・・
  2. プラス思考ニュース・・・
  3. 男性の方、ウエスト85冖にですか・・・
  4. メールマガジンの配信を始めます・・・
  5. 涙が出るほど役立つ・・・
  6. ネットで年金記録の確認を・・・
  7. 夢がかなう入場券!