new_blog.gif

2009年12月31日

人を売る・・・

本日の朝のフジテレビ系列・列島縦断LIVE2009景気回復テレビで「ダイキョープラザ」というスーパーが生中継されているのを偶然視聴。

徹底したサービスを心がけているスーパーとして紹介されていました。

雨の日は、新品の傘をお客に貸し出したり、ぬれた服を拭くためのタオルを用意したり徹底的に顧客サービスを心がけている状況を紹介。

飲み物も無料、さらに、専門のお客様係がレジ精算をした先のフロアに。

カゴを持ってあげたり袋詰めしてあげたりと至れり尽くせりのサービスぶり。

「安さより、人を売れ」という方針で、新聞に入れる折り込みチラシがユニークであります。

なんと、スーパーのチラシなのに、商品の値段が書かれておらず、商品の写真以外には店員の顔写真やメッセージが書かれているではありませんか。

それも店員直筆の言葉で。

店員と顔なじみになり1日になんと4回も来店するお客もあるとか。

損得を捨てて、店員を売り込む・・・

デフレ時代の人情スーパー、とのこと。


人を売る・・・

まさに今、あらゆる業種に求められていることの一つではないでしょうか。

2009年の最後の日にこのスーパーを紹介するテレビを偶然見たのは、何かの縁。

来年、当事務所は今まで以上にスタッフを売る・・・ことを決意した次第。


新年も今年以上に、当ブログへの訪問をよろしくお願いいたします。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月30日

シールを貼るといいことが起こる・・・

23日のこのコーナーで書かせていただいた通り、22日は早朝の研修会の講師を務めさせていただきました。

その際、あの“元氣シール”と“私は運がいいシール”を配布し、そのシールを作成したきっかけについても説明させていただいたところです。

本日、その研修会で話して欲しいと依頼をしてこられたMさんからたまたま携帯に電話が・・・。

要件が済んだあとに、“実は・・”ということで次のような話をしていただいたところであります。

「今日銀行に年末の挨拶に行った際、あのシールを支店長に渡したところ、“シールを貼るといいことが起こるんであれば早速貼ってみますよ”」と言って喜んでくれたととのこと。

このシールを貼ったから、いいことが起こるということではありません。

物事のとらえ方がプラス発想になれることが最高のメリットであります。

事象は同じでも、その事象をマイナスにとるかプラスにとるかは自信のかって。

であれば、ブラスにとった方が絶対にトク・・・。

来年早々、このシールもリニューアルいたします。

完成したら、皆さんにお分けいたしますので、楽しみにお待ちを・・・。


今日一日、遅れに遅れていた年賀状書き。

まだ、少し残っていますが。

これからラストスパートであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月29日

仕事納め・・・

本日は平成21年の仕事納め。

スタッフの皆さんの1年間のガンバリに対して、感謝の言葉を終礼で伝えさせていただいたところです。

さらに、

それぞれが、1年間を振り返えることによりこれから迎える新年がさらなる飛躍の一年になるように・・・・。

また、当事務所の平成21年重大ニュースあるいは事柄も投票により選出しよう・・・とも。

ささやかではありますが、風邪予防のためのビタミン補給に、和歌山産ミカン1箱を皆さんから自宅にもって帰ってもらったところであります。

大晦日から元旦にかけて大雪になるという予報が出ていることが気になるところでありますが・・・。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月28日

笑うから幸せになれる・・・

昨夜のエチカの鏡に、重田みゆきさんが登場。

「初対面の6秒で印象がきまる」という内容で番組内で実際のトレーニングを紹介していました。

こけ欄になられた方も多いかと思いますが、重田さんの「幸せだから笑顔になるのではない。笑うから幸せになれる」と。さらに、 「無理しても笑顔を作れ、そしたら幸せになれる」と言われていたのが印象的でありました。


この番組の中で第一印象をよくする6つの方法として次の項目を紹介していました。

1.口角の上がった笑顔を徹底する。
2.目を月目にする。
3.まばたきの回数を減らす。
4.あごの角度をまっすぐにする。
5.デコルテ(首から胸元にかけての部分)を相手にしっかりと向ける。
6.お腹から高いトーンの声を出す。


http://m-blog.org/


当事務所の今朝の朝礼でも、朝礼当番のスタッフが昨日行った新潟市内のお店の店員の笑顔が素晴らしく心を和ませてくれる対応だったということを「深いい話」としてスタッフ全員に紹介。

学ぶことが多々あったとのことであります。

私自身も笑顔の大切さを先週末のお客様企業の忘年会に出席して痛感した次第。

顔の表情は本当に大事ですね。

ぜひ、笑って幸せになりましょう・・・。

残すところ、本年の当事務所の業務は今日と明日の2日。

終わりよければすべてよし!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月27日

深いい話・・・

深いい話をひとつ!

つい先日親戚のNさん本人から聞いた話です。

一週間ほど前のあの結構雪が降った日の出来事。

Nさんが、出勤のため信濃川の土手の県道を走っていた際にスリップしてなんと道路左側の雪が除雪で固められているところにつっこんだとのこと。

自力では動けずどうしようかと思っていたところ、通りがかった何台かの車の運転手が駆け寄ってきて押しましょうかといってくれたそうですが、押しても動くような状態ではないため、「ちょっと無理なのでJAFを呼ぶことにしますから・・・」と言って丁寧にお断りしたとか。

この時間帯は同様トラブルを起こした車が多かったらしくJAFは2時間後でないと現場にこれないということが判明。

Nさんが途方に暮れていると、そこにステップワゴンに乗った男性が降りてきてさりげなく「引いてあげますよ」と言いながら直径2.3センチもあるようなワイヤーをてぎわよく取り出しNさんの車とその男性のスタップワゴンとをつなぎ、いとも簡単にひきあげてくれたとのこと。

あまりの早さにプロではと思ったほどだったとか。

Nさんはその男性に名前と電話番号をお聞かせいただけませんかといったところ、お礼などはいいですからと言って名乗らなかったそうであります。

Nさんは、とっさの思いつきで財布から1万円札を取り出し、その男性の車の中にほうりこんだとのこと。

昨今のようなせちがらい世の中なのに、こんなすばらしい方もおられ世の中まだまだ捨てたモノではないと、しみじみ感じたそうであります。

もし、何時間もうごけなかったら仕事に穴を開けることになって1万円どころの話でなくなまっていたとか。

神様に出会ったような心境だったとか。

Nさんも、逆に困っている人がいたら躊躇せずに助けなければ!と、思ったそうであります。


また、明日から予報では雪マークです。

雪道の運転にはくれぐれも気をつけたいものですね。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月26日

心の家計簿

先ほどは、本当に楽しい忘年会に今年も参加させていただきました。

お客様企業の忘年会であります。

従業員の中にパフォーマーの方がおり、毎年一流アーティストになりきってのショーが楽しみの一つであります。

今年は、なんと「マイケルジャクソン」になりきってのステージ!?

本物かと思わせるほどの出で立ち。

衣装やメイクがまさに完璧であります。

圧巻だったのは、完璧なムーンウォーク!!

昨年の矢沢永吉も最高でしたが、それ以上のできばえであります。

さて、来年は誰に変身するのか今から楽しみであります。


その忘年会の席上、挨拶させていただく機会に恵まれたため、西田先生の次の言葉を書いた紙を配布して読ませていただいたと第。

       『ツキと運の法則』

・ツキ=運のある人との出会い
・運 =人との出会いが財産に

・人との出会いでいくら儲かったか金額で換算→心の家計簿

1. 縁があり人に出会えば、それだけで1万円の儲け
2. 出会った人が不快な人であっても、1日1万円の儲け
3. 出会った人が良い人ならば、その日は2万円の儲け
4. 出会った人に気に入られたら、その日は5万円の儲け
5. 出会った人が叱ってくれたら、その日は10万円の儲け
6. 出会った人に感動したら、その日は15万円以上の儲け
7. 出会った人が心配をしてくれたら、20万円以上の儲け
8. 出会った人が良き理解者になってくれたら無限の儲け
           ↓
人は誰でも毎日とてつもなく儲けて活きているものである。

 例・・・妻が心配して叱ってくれる 30万円の儲け (上記のァ椨А
    

来年も、人との出会いの心の家計簿をつけ、より多くの財産を築きたいものですね!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月25日

心温まる話・・・

今日25日は、クリスマス。

イブの昨日、心温まる話が書かれたメルマガが、届きました。

当事務所が加盟する会計事務所を支援する東京のコンサルタント会社です。


゚+. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・゚+.

・・・これはある少年と、担任の先生の物語です。

トンプソン先生が受けもった5年生のクラスにはテリーという男の子がいました。

彼は、家が貧しくて身なりが汚く、動作もゆっくりだったので、みんなから仲間はずれにされていました。

トンプソン先生は、テリーのことが気になり、これまでの担任の評価を見てみました。

1年生、とても優秀。2年生、良い。3年生、やや劣る。

4年生、かなり劣るとなっていました。

やはりという気持ちで先生はため息をつきました。

テリーは3年生の時に、父親をがんで亡くしていたのです。

先生は、テリーのために5枚のポロシャツを買いました。

これで月曜日から金曜日まで毎日着替えができます。

仲間はずれにされるのは、身なりが汚いからだと先生は考えていました。

その後テリーは、毎日真っ白なポロシャツを着て登校しました。

表情が少しずつ明るくなり、いじめも少なくなりました。

クリスマス休暇を迎える前日、先生は生徒からたくさんのプレゼントをもらいました。

その中に、新聞紙にくるまれて麻ひもで結ばれただけの贈り物を見つけました。

周囲からは「きっとテリーのだ」とささやく声。

先生がその包みを開けると、使いかけの香水と、ビーズで作ったブレスレットが出てきました。

生徒たちからは笑い声。

しかし先生はかまわずブレスレットを着け、香水を少し両手首につけてこすり合わせてみました。
「なんて素敵なブレスレットと香水なんでしょう」

先生はテリーに微笑みかけました。

そうしてすべての生徒からのプレゼントを開けると、散会の時間になり、みんなは大きな声で挨拶を交わして飛び出して行きました。

ところが、一人、じっと椅子に座って下を向いている生徒がいます。

テリーです。

先生は近づいて、声をかけました。

いつも黙ってうつむいているテリーが初めて顔を上げ、じっと先生の目を見ました。
目には涙をためています。

「先生にあげた香水はママの形見です」

テリーの母親は1ヵ月前に事故で亡くなっていました。

「ビーズのブレスレットは、僕がママの誕生日にプレゼントしたものです。いつも大事に使ってくれました」

トンプソン先生は、テリーの目を見て、はっと打たれるものがありました。

しばらくして、両親がいないテリーは親戚にもらわれて学校を去りました。

何年かおきに、先生のもとに手紙が届きました。

その内容は、「高校を首席で卒業しました」「大学を首席で卒業しました」というもの。
その後、29歳になったテリーから、先生に結婚式の招待状が送られてきました。

当日、先生が式場に着くと、身長190センチの立派な青年に成長したテリーが駆け寄り、
先生を何度も抱擁しました。

「先生、本当にありがとうございました。今日の私があるのは先生のおかげです。
あの時先生が私に声をかけてくれなかったら、今の私はありません。先生、本当に本当にありがとうございました」

涙声で感謝するテリーに、先生はこう言いました。

「テリー、違うんです。私はあなたに救われました。あなたの目を見て、私は教師のなんたるかがわかったのです」
゚+. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・゚+.

このメルマガの最後に、「皆さんは、この話を聞いてどう思いますか?」というメッセージと、ギリシャ神話の次の言葉が。

“自ら彫った彫刻に惚れ込み、愛情を注いだら、その彫像が人間になった”


会社経営者(私自身もそうですが)も、社員一人ひとりの力を最大限に引き出し努力をしたいものですね。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月24日

扶養家族の付け替え・・・

税制改正大綱が決定され、来年度の予算も明日ようやく閣議決定のようです。

給与所得者にとって12月は、年末調整の時期。

給与日等に源泉所得税の過不足の精算が行われます。

一般的には、差し引かれている源泉所得税が戻ってきて12月の給与手取支給額は普段の月よりも多くなるケースがほとんどのようですが・・・


年末調整とは毎月支払われる給与から一定のルールで源泉所得税としてひかれた金額を12月の最後の給与支給時に精算し、払いすぎの場合はその税金を還付、不足の場合は追徴するという制度です。


ここで注意事項を1つ・・・

12月の給与支給の際、年末調整で結果還付金が支払われる方について。

その際、会社から交付される源泉徴収票をご覧ください。

この源泉徴収票の右側の「源泉徴収税額」欄が「0」となっている方は要注意。

年末調整で還付があってこの欄が「0」というケースは、給与の所得金額よりも所得控除等の金額の方が大きすぎたため天引きされた源泉徴収税額の全部が還付されているケースだと考えられます。

この場合、所得よりも所得控除等がいくら多くあっても支払った金額以上の税金は戻らないというもの。

控除しきれない控除は、他に給与所得以外の申告する所得がない限り切り捨てられることになります。

このようなケースの場合で扶養控除を何人か付けたために切り捨てられることとなっている場合は、もし仮に同居の家族で所得税を支払っている方がおられたら、その方に扶養控除の付け替えをお勧めいたします。

所得以上に控除を付けても税の減額にはなりませんので。

同居の親族で所得税の課税される方にそのひききれない人数分の扶養控除の付け替えをすることに、その家族の税金が減少することになるからです。

該当の方は一度確認をぜひしてみてはいかがでしょうか。

住民税も影響しますので念のため。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月23日

夢は叶うもの・・・

実は、昨日なんと朝の6時10分から燕三条駅前のホテルにて45分間、「社長が元氣になれば会社は良くなる、という信念で・・・」というテーマで話させて頂く機会に恵まれました。

当事務所の理念やテーマ及びバリューを紹介させていただいた後、経営理念である「三方よし」の精神で業務をさせていただいているというような話へ。

あるセミナー参加がきっかけで「私は運がいい!!」シールを作成してお客様に配布したことや、このシールの「金太郎飴バージョン」の作成、さらには「私は運がいい!!」付箋の作成までの話を。

また、書籍での出会いから西田文郎先生のセミナーに参加し感動し、西田先生より加茂の地にご講演においで頂いた話も・・・。


一昨日、当事務所のお客様企業の社長様の奥様からこのコーナーでうれしいFAXを頂いたと、ご紹介しましたが、そのFAXの内容まで、会場で披露させていただいたところです。

内容は次の通り。

山口会計様

今日は「夢が叶う法則」のカレンダーを頂き誠にありがとうございました。
夢が叶う・・・という言うことで私事で恐縮ですが、
昨年は西田先生の講演会に出席させていただき、私みたいな年齢でも何か目標をもっていればかなえられるんだという確信をもって帰ってきました。
その力を借りて○○で国家試験の○○を受験してきました。
今年の前半は体調を崩しましたが、西田先生の運とツキの法則、山口会計さんからいただいた「私は運がいい!!」というシールを鉛筆に貼ったおかげで見事合格することができました。
西田先生の講演会の中にもあったように運のいい人は夢を叶えてくれる仲間がいることと言っておられましたが、まさしく私はそれにあたると今回の合格でしみじみ感じました。年齢に関係なくこの世に生まれてきたのですから生きている限り目標をもって全身また挑戦することが大事だと西田先生の話をお聞きしつくづく思います。
西田先生のいいお話をお聞かせ頂き誠に有りが問えございました。
お礼まで。


H様、ほんとうにありがとうございました。

また、合格本当におめでとうございました。

あまりにもうれしすぎて、昨日のセミナーの際に許可なく披露させていただいた次第であります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月22日

ようやく税制改正大綱が決まる・・・

本日、遅れに遅れていた2010年度税制改正大綱が閣議決定。

「子ども手当支給・高校実質無料化」と「所得税住民税の扶養控除(15歳まで)廃止・特定扶養控除(16〜18歳)縮減。

税の負担と手当の増減がセットになった改正。

国民の三大義務の一つ納税を増やしと手当の支給。

仕組みをより複雑にしてしまい役人の仕事が増えるだけのような気がしないでもない改正。

単純に扶養控除の増減だけにすれば明瞭簡潔だと思うのですが・・・


扶養控除があっても所得から引ききれない人にとっては、子ども手当の支給を受けられた方が断然有利というのは当然であります。


いずれにしても、国家予算に対する公債依存度はなんと43%。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.htm

信じられない現状です。

民間ではとっくの昔に倒産。


また、国の税収は所得税、法人税、消費税の「基幹3税」で全体の約8割を占めているわけですが、所得税、法人税の大幅な引き上げは見込みにくいのが現状。

景気の悪化から税収アップも見込めない状況の中でマニフェストと大幅に異なる道を選択しなければならなかったことはやむを得ない実情も・・・。

後世にツケを回さないためにも。

とりあえずこれでひと決着ですが、根本的な将来展望を見据えた税制の方向性を明示したうえでの改正にしてもらわなければと思った次第。

経済回復にいろいろな施策を一日でも実行し税収アップとなる経済にしてもらいたいものです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月21日

うれしいメールが・・・

本日うれしいFAXがお客様企業から届きました。

内容は、この年になって、思い切って資格試験に挑戦したところ、合格率20%前後の難関を突破し合格できたとのこと。

それも、以前頂いた「私は運がいい!!」シールのおかげ・・・とのま内容。

社長の奥様からのメッセージであります。

先日このホームページでもご紹介させていただいた「夢が叶う法則」日めくりカレンダーが届いたのでそのお礼かたがたという文面でありました。

本当に嬉しいのひと言ですね。

同じ事象をプラスにとるかマイナスにとるかで人生は変わるという実証であります。

H様本当におめでとうございます。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月20日

餅は餅屋・・・

本日、ある宴席でご一緒させていただいた複数の方々と会話をさせていただいていたところ、その中に、私が税理士事務所を経営していると伝えたせいか、ご自分の事業経営の申告を税理士の世話にならないでやられているという方が・・・。

素晴らしいのひとことであります。

いろいろお話をお聞きすると、その方は最近税務調査があり過去3年間の所得についてまとまった追徴税額を納めたとのこと。

我が国の所得税や法人税は申告納税制度。

これは納税者が自ら所得を申告して納付すべき税額を納める制度ですから、万々が一、優遇措置があるにもかかわらず適用せずに申告しても税務署が○○の適用をするともっと税金が下がりますがということは一般的にはアナウンスすることはなくその申告を受理。

逆に、税金の計算誤りや適用できない控除・特例を使ったことにより税金が過少となっている場合は修正申告を求めたり更正処分をうけ、延滞税等の付帯税とあわせて不足の税金を納めることになります。

専門家の手を借りずに税務署に申告納税をされている方を時々お見受けする方がおられますが、よくよくお聞きするといろいろな優遇措置を適用せずに申告して多めの税金を納め続けているという方も。

ご自分で申告納税されることは素晴らしいことですが、身近におられる専門家から是非一度目を通していただいてから申告するのもどうでしょうか、と話させていただいた次第。

諸費用は多少かかりますので、事前に報酬はいくらぐらい税理士(会計)事務所に支払うことになるかを確認いただいたうえのことですが。


いろいろな税制は、決算が到来する前に対処することで税負担が減少することになるものも少なくありません。

申告期限間際になってから相談されても後の対処できない場合も。


12月末日は、すべての個人事業者の決算日。

また、12月決算の会社の決算日であります。

決算日までに行うべき事柄を着実に行いたい、納得して申告納税したいものであります。


ところで税理士(会計)事務所というと、税金の申告をしてくれることが主たる仕事だ、と思われる方がほとんどのようですが、10あるとすると10とも業務の内容が異なるのが税理士(会計)事務所であります。

記帳代行と税務申告だけの事務所や、記帳代行はやらず税務申告だけの事務所、経営アドバイス(MAS)業務も積極的に行う事務所、中には税務相談だけを行う事務所も。

我々の業界が自信の業務内容をもっともっとPRしなければ・・・と感じる今日この頃であります。

当事務所は、個人や事業者の税務相談や税務申告はもちろん、会計についての様々なアドバイスだけでなく、事業を営まれている方に対しては、赤字からの脱却等々事業永続に対するサポートにも重点業務として実施しております。

そのためには、毎月々の業績を正確に翌月月初に把握すること、毎月毎月の目標と実績との差を認識し、その改善に対する行動を翌日から行うこと。

当事務所ではこれらを積極的にサポートさせていただいております。

税理士(会計)事務所だからこそ、できる業務だと考えております。

規模が小さかろうと大きかろうと、5年先のあるべき姿(5カ年の経営計画)と1年間の計画(短期経営計画)を作成することは必要不可欠の時代です。

これらの計画策定支援も積極的にすすめています。

当事務所のお客様以外の事業者の皆様に対しても、経営計画策定支援を積極的に実施しております。

お気軽にお問い合わせください。

その前に、決算診断(過去4期の決算書をもとに)も対応させていただいております。


個人事業者(全員が12月末日が決算日)や12月決算法人の方は、あと10日足らずで決算。

この時期、既に決算シミュレーションは既に終わられていることと思いますが。

納める税がある程度のがくになる方は、まだ「倒産防止共済」に加入されていないようでしたらこの共済はお薦めです。

決算末日までに、最高96万円払い込むと全額損金または必要経費となります。

掛け金は、1年以上経過後であれば解約時80%の返戻金が、40ヶ月以上経過後であれば100%の返戻金となる制度です。

また、一定規模の個人事業者や会社の役員は、小規模企業共済がお薦めです。

12月中までに最高84万円を払い込むことが可能で、全額が取得税や住民税の計算上所得控除され大変ゆうりな共済ですよ。


http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html


www.smrj.go.jp/skyosai/index.html


この2つの共済は、本当にお薦めです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月19日

貸借対照表・・・

雪は小康状態のようです。

この師走寒波で対応に追われている業界も。

除雪用具に多くの人が押し寄せるのは当然のことですが、自宅にいながら生鮮食品や日用品などを注文できるネットスーパーを運営するイトーヨーカドー丸大新潟店では、大雪の17日から1日の注文が通常の2倍の役90件に増えたとか。

そのため、配達トラックも5台に増便したほどだとか。

コロナやダイニチのストーブメーカーもここ数日の出荷量が2〜3倍に伸びて安堵しているとのこと。


ところで、会社を継続していく中で、重要な位置づけなものの一つが財務諸表としての決算書。

決算書の中でも貸借対照表は損益計算書以上に大変重要な位置づけであります。

貸借対照表は、会社の財政状態を表し資産と負債と資本のバランス(資産=負債+資本)で構成されています。

ここであらわされる数字の全ては社長自身の創業以来の経営判断の積み重ねの歴史であります。

たとえば、自己資本や借り入れ等で調達した資金が今どういう形になっているのか・・・。

現金や預金、在庫商品、売掛債権、固定資産、投資、貸付と多義にわたる場合も多いようですがすべては社長の意思決定の結果。

会社は現金や預金がいかに多くあるかがすべて(つぎに確実に現金化できる資産をいくら多く有しているか)です。

また、負債と資本のバランス(当然負債は小さい方が好ましい)や、さらにその負債の中でもその返済をしなければならない期限が1年以内なのか1年超なのかで大きく安全性は
左右されることになります。

そのため、この貸借対照表の数字は、その会社の将来を占う大切な事柄が多く表現されているといえます。

現実を認識し、そこから課題や問題点を発見し、あるべき姿の方向性に向かって全力で経営しなければその会社の将来の存在なりません。


昨日来所いただいたお客様企業の11月の月次決算書の中でも特に貸借対照表について上記の説明をさせていただいた次第。

損益計算書こそ意識して見ることはあってもこの貸借対照表を注視している経営者は全体の10%もいないと言われています。

今まさに、貸借対照表の中身の大切さが問われている時で、今まで以上に意識したいものであります。

そのためには、当然前月の業績は翌月月初に正確に把握しなければならないということはいうまでもないことでありますが。

当事務所は早く正確な月次決算を把握するためのサポートをめざしています。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月18日

伝達力・・・

夕方から夜にかけて想像していた以上の降雪です。

40〜50センチは積もったようです。

除雪車のフル回転です。

冬本番といったところでしょうか。


さて、今朝の日経流通新聞18面に販促お悩み相談所というタイトルの連載記事が書かれています。

相談に答えているのは、いろは代表竹内謙礼氏。

ホテルのお客さんの数が減ってきていることに対して、どうしたらいいのかという質問に答えています。

自分たちができる企画ではなく、できそうにない企画をという提案しています。

例えば、伊勢エビ食べ放題という企画であればどこでもできそうな企画なので、「伊勢エビ漁に一緒に同行し、釣った魚を板長と一緒に調理しよう!!」といった企画を提案すべきと。

なるほど、であります。

早速、いろはのホームページほ拝見したところ、次のようなメッセージが。

・・・ネット通販でも、実際の店舗運営でも、商売で一番大切なことは「伝達力」です。
○その商品がどんなに素晴らしいのか?
○その商品がどんなにお得なのか?
○その商品がどんなに幸せにしてくれるのか?
すべてはお客様に「伝わるか」「伝わらないか」です。
店舗戦略、キャッチコピー、メールマガジン、商品企画、広告、人とのコミュニケーション・・・

https://e-iroha.com/index.html

全てはいかに伝達するかのようです。

自社の商品がいかに魅力的であるかを伝えきることが第一のようです。

発信しても伝わっていなければ伝えていないのと同じであります。

メルマガを配信されていますので、ぜひ登録されてはいかがでしょうか。

私も早速登録したところ、もうメルマガが届きました。


雪が積もると、重機に乗って事務所駐車場や事務所周りの除雪をしにきてくれるK・I様、本当にありがとうございます。

本日も朝早くから除雪いただき感謝・感謝です。

心より感謝申し上げます。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月17日

予測できることに対する備え・・・

本日は、新潟市内のホテルにての丸一日の税法研修会に出席。

それにしても、新潟市内の雪の多さ(30センチ前後)にはびっくりであります。

交通網は大混乱でありました。

JR信越線は90分以上の遅れ。

やっとの思いで新潟駅に着いたら、駅前が大パニック。

タクシーが1台もなく駅前はがらんとしている状態。

それに対してざっと見て100数十人がタクシー待ちの列。

バスはバスで長蛇の列。

通勤時間帯にドカッと降ったのが原因とのことですが、この程度の雪で雪国新潟の交通網が大混乱になるとは・・・。

備えの大切さを痛感した次第。

長岡市内は、なんと枯れ草が見えるほどの無雪状態だったとのことですが。

大阪の先生をお呼びしての300名以上が参加した研修会(先生は無事に飛行機で帰ることができたかどうかが心配ですが)。

それにしても充実した研修内容でありました。


風邪などの健康管理には気をつけたいものですね。

それには、十分な栄養と睡眠(6時間以上)が必要だそうです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月16日

ひょっこりひょうたん島・・・

♪〜
波を ちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷ かきわけて
(ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ)
雲を すいすいすいすい 追い抜いて
(すい すい すい)
ひょうたん島は どこへ行く ぼくらを乗せて どこへ行く
ウーー ウーー
丸い地球の 水平線に 何かがきっと 待っている!
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう(注)
進め〜〜
ひょっこりひょうたん島!
ひょっこりひょうたん島!
ひょっこりひょうたん島!


あのなつかしいNHKで夕方毎日のように放送された「ひょっこりひょうたん島」の歌詞です。

今日、とある方のブログを読んでいて、なぜか急にこの歌の「苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ だけど ぼくらは くじけない 泣くのはいやだ 笑っちゃおう・・・」というフレーズがうかんできました。

ネットで調べてみると1964年4月〜1969年4月まで毎週月曜〜金曜の午後5時45分〜6時まで放送されていたとのこと。

私自身がまさに小学校時代に毎日触れていた番組になります。

今、リメイクされたりして放送されていましたが、当時「巨人の星」や「名犬ラッシー」などとともに見るのを楽しみにしていた番組の一つです。

「ドン・ガバチョ」は個性ある登場人物でありました。

あんまりストーリーの記憶はありませんが、なぜか歌だけが印象に残っています。

この歌詞をよく考えてみると、


ひょうたん島はどこへ行く?
ぼくらを乗せて どこへ行く?
丸い地球の水平線に何かがきっと待っている
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう


ひょうたん島はどこへいくかわからないが、きっと何かがまっているので、くじけずに泣くのは止めて笑おう・・・という意味なのでしょうか。

今の世界経済を象徴しているかのようですが、企業経営は“どこへ行くかわからない”では未来はあり得ません。

このような時代だからこそ、5年後10年後のありたい姿(なりたい姿、あるべき姿)を描き、そこに到達するための具体策をそれこそ“くじけることなく”、“笑いながら”邁進したいものですね。


本当に、「ドン・ガバチョ」のひげと帽子(?)が印象的でありました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月15日

より具体的行動計画を・・・

今、まさに経営計画を策定し自社が行動すべき戦術を確実に実行しその結果を検証し更にまた戦術を見直すという行動が不可欠です。

当事務所の、あるお客様企業(製造業)に対して、何度か来所頂き具体的行動計画策定のサポートをさせていただいているところであります。

先ほど、その修正計画案がFAXでお送りいただいたわけですが、その計画を実現するためには更に具体的にしなければならないとお伝えさせていただいた次第。

例えば、「製品在庫を現金化し、キャッシュフローをよくする」という文言が・・・。

方針は明確でありますが、具体的行動が見えません。

誰が、どの商品を何個、誰に、どのような方法で、いくらで、いつまでに販売し、いつ誰が回収するのか・・・といった、より具体的に定めなければ行動を起こせないどころか検証もできないのではとアドバイスさせていただいたところであります。

それによって、社員が一致団結して、所期の目的を達成できるのではないでしょうか。

だれでもわかるようなより具体的行動計画を策定して生き残る企業にしたいものですね。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月14日

自然とあふれる笑顔・・・

本日の気づきです。

いくら一生懸命お客様に喜んでもらえる仕事をこつこつとやり続けても、それが最終的にお客様から評価していただけるかどうかは別。

価値ある仕事をし、その上でいかに伝えるかがすべて。

自己満足ではなく、真にお客様から価値を感じていただくまで完結しなければと思った次第。

そのためには信頼関係がすべて。

いろいろ気づかされた一日でありました。


話は変わります。

今日届いたNICOクラブセミナー通信に、第28回MICOクラブセミナーの講演骨子が書かれています。

講師は、ナニワの伝説の信金マンとして知られる(株)オフィス・なかがわ代表の中川政雄氏。

仕事ができる人と、仕事ができない人の決定的違いが次のように述べられています。

・・・それは、成績の良いたくさんモノが売れる営業マンは明るく、顔に表情があるということだと私は考えています。

しかし、口だけ笑っていても目が笑っていないと意味がありません。

笑いだけでなく、顔になんともいえない表情があることが大事です。

つまり自然とあふれる笑顔です・・・


自社が扱っているそのモノに対して、どれだけの思いをもちお客様がかったら喜んでいただけるかを想像するか。

その大小が自然とあふれる笑顔になるのかと思ったの違いではと思ったところところであります。

“自然とあふれる笑顔・・・”

いいフレーズであります!!

当事務所は、この笑顔を常に心に秘めて邁進いたします!!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月13日

自信はどうすればもてるのか・・・

「“自信”って、どうすれば持てるのでしょうね・・・・・?」の問いに対しての回答。


「覚悟を決めてやり続けること・・・・・」

しかし、“自信”が湧いてきたからチャレンジするのではない。

“自信”とは「自らを信じる」と書く。

松下幸之助氏もいうように、信念さえあれば能力や知識は後からついてくるようなものなので、やはり、何事かを成し遂げようとする自らの信念の強さを信じることができるかどうか、これが“自信”の根本なのでは。

さらに、「信念は目的から生まれる」という言葉があるが、何かをなそうとするとき必ず「何のために」という目的がある。

「その目的の価値の大きさや深さが、信念の強さを決めているのだ」と考えていいだろう。

「覚悟を決める!」ということは、自らの目的を特定するということであり、ここから信念が生まれる。

その信念に基づいた行動が成果を生み出す。

「“自信”とは、覚悟から導かれる成果である」と考える。


以上は、2ヶ月に一度、私を含めて事務所のスタッフがセミナーでお世話になっている講師から昨日頂いた、メルマガの一部です。


何を行うにも目的が大事。

行動しているととかくその目的を見失いがちになるもの。

いろいろな行動を行いつつも、今一度その目的を明確にしたいものであります。

それが、確固たる自信となるはずであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月12日

型破りな強さの秘密・・・

先ほど午後10時からのNHKテレビ「追跡!A to Z」は“石川遼 18歳賞金王の衝撃”と言うタイトルで、今年度の賞金王に輝いた石川遼選手。

その石川遼選手の急成長の背景には、型破りな強さの秘密があったと杉原輝雄プロの解説で伝えていました。

その番組の中でまず驚いたのは、ギャラリーの存在はプレッシャーにならないと言うこと。

その証拠に、今年のツアーで18番でのバーディーをとったのはなんと34%だとか。

ギャラリーが多くいればいるほどそれを自身の力のこ発揮のための原動力に置き換えているようであります。

ファンの期待にこたえる・・・

すべてを受け入れて力に変えていく・・・

また、プロとしての心構えは、小学校4年の時からお父さんから“プロとはこういうものだ”という教えを長嶋茂雄を例にとり教えられたとのこと。

そういわれれば、ウエアに意識されて最終日はいつも赤の出で立ちであります。

常に見られているという意識を他の人以上にもっていられるようであります。

一つのツアーに、ゴルフウエアは10着。

細かいこだわりがありバイザーやベルトやシューズも10種類以上常に持参しているとのことで、スーツケース5個となるとか。


プロとしてのより高い意識とすべてを受け入れるという信念はすばらしいの一言であります。

その根底には、並々ならぬ練習の積み重ねがあるというのはいうまでもないことだと思いますが。

ぜひ、見習いたいものであります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月11日

深いい話・・・

毎朝、当事務所では朝礼当番のスタッフが『深いい話』を披露しています。

先日の女性スタッフの『深いい話』を紹介します。

栃木県足利市での研修を終えて、会場であるホテルから最寄りの駅まで乗ったタクシーでの話。

運転手さんとの会話の中で、「タクシーに乗られたら必ず領収書をもらってください」とアドバイスを頂いたとか。

経費として処理するしないにかかわらず。

それは、もし、忘れ物などをした場合に乗った車が特定できるからだと。

なるぼと、乗車したタクシーの電話番号や乗車日時、場合によっては運転手の名前まで書いてあるケースがほとんどですから、まさに乗車した証明にもなるというわけですね。

しばらくして車内にあるその運転手さんの名前欄に「パンプキン中島」と書かれていたので、どういう意味ですかと、たずねたところ、次のような回答が。

「おいしいお菓子は東京にはいっぱいありますが、実は地元にそれに勝るとも劣らないおいしいお菓子があるので、この街に来られた方に知ってもらいたいと思って、私のお薦めのお菓子を名前に付けているんです」というような話をされたとのこと。

さらに気がつくと、乗客に見うるように列車の時刻表が車内に貼られていて、乗客に対する運転手さんへの心遣いが多く感じられたとのこと。

そうこうしているうちに、駅に着き降りようとした時に領収書の他に運転手さんが名刺を手渡してくれたそうであります。

県外客でまた来ることがあるかどうかわからない客にも関わらず。

「今度来られるときがあれば、ここに電話してパンプキン中島をと言ってくださいください!」と言う言葉を添えて。

乗車した当事務所のスタッフは、この運転手さんのおもてなしぶりに感動したという『深いい話』でありました。

ちょうど来週、別のスタッフが同じ会場でのセミナーに参加することになっているため、「その運転歌手さんのタクシーにぜひ乗ってみようっと」ということに・・・。

何気ない、運転手さんの仕事に対する思いがいろいろな乗客の心をなごませてくれているという話であります。


その彼女の2日間にわたる研修(元氣玉セミナー)自体も、彼女にとって最高の場となったのは言うまでもないようであります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月10日

今しなければならないことは・・・

先月28日の日このコーナーで書かせていただいたことを、本日改めて痛感。

お客様企業の社長様に今、何を優先してしなければならないのか、何を大事にすることを優先しなければならないのかを、お伝えしたところです。


今しなければならないことを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

私自身もそうでありますが。

次は、11月28日の所長のひとりごとの一部です。


・・・トップが限られた時間をどう使っているかでその会社の将来は既に決定されていると言われます。

よく言われる言葉に「時間のマトリックス」があります。

時間を次の4つの領域に分類する考え方であります。

その軸は『重要』と『緊急』で

第1領域・・・緊急で重要なもの

第2領域・・・重要だが緊急でないもの

第3領域・・・緊急だが重要でないもの

第4領域・・・緊急でも重要でもないもの

の4つであります。

この分類によって、自分の大切な時間をどの領域で過ごしているかを見極めることができ、今何をすることが一番効果的なのかを理解することがてきるそうであります。

私たちは、どうしても第1領域に時間を割きがちでありますが、経営者は第2領域に時間を割かなければなりません。


普段「時間がない」と思っている人は、第1領域と第3領域の仕事に忙殺されて、第2領域を疎かにしている方が多いとのこと。

「今すぐでなくても大丈夫・・・」といって、第2領域の仕事を放置してしまっていると、第2領域の仕事が第1領域の仕事に変わってしまうとか。

そうなると、永遠に仕事に忙殺される日々から抜け出すことができなくなることに・・・


また、何を大事にするのかも経営者に問われている最大の課題のようであります。

とかく顧客第一主義と言われますが、社員が満足していない状態で、その社員が顧客に最高のサービスができるはずがないというもの。

会社は、経営者と社員がベクトルをあわせてこそ初めて成り立つものであります。

それが、今まさにレッドカードを突きつけられる企業となるかどうかの分かれ目では・・・と痛感した次第です。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月09日

世の中に笑顔と希望の虹をかけるため・・・

先ほどは、2ヶ月おき程度で開催している有志による塾(寄i塾)に出席。

10月12日に「命はやわじゃない!」という講演会にスタッフ全員で参加し感動!

なんと、その会を主催している方は、我が加茂市の若き女性ということが判明。

であれば、ぜひ、その思いや活動等について加茂で語っていただければという事でお願いしたところ、本日の塾での講演となった次第。

講師の坂井奈穂子氏は、NGOを立ち上げ「世の中に笑顔と希望の虹をかけるため活動」をされている方であります。

本日も、素晴らしい活動の数々をあつくあつく語っていただいたところであります。


天神屋会館での開催でありましたが、懇親会も最高の料理だったため、最高に盛りあがり。

坂井様、本当にありがとうございました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月08日

日本一明るい新聞・・・

今の新聞等のマスメディアは、暗いニュースばかりを全面に報道し、結果マイナスイメージばかりが潜在意識の中に蓄積されてしまうので、新聞やニュースを一切見ないことにしたという方が以前おられました。

まさに同感で、その話をお聞きした際に、ぜひ、ハッピーなニュースのみを毎日報道するテレビや新聞をお願いしたいくらい・・・・と、このブログでも以前書かせていただいたところであります。

そうすればもっと世の中が言い方向に変わるはずであります。

ついに見つけました。

“日本一明るい新聞”を!

産業情報化新聞社という新聞社が編集制作し、月刊紙として発している新聞であります。

フジサンケイグループの日本工業新聞社(現サンケイビジネスアイ)で、約30年間記者活動をしてこられた竹原信夫氏という方が編集長を務め、中小企業をメインに明るいニュースを取材、紙面に掲載しているものであります。

その紙面では、毎月、約40社の企業の経営トップに取材し、「なぜ、儲かっているのか?」という視点で元気経営の秘密を探り紹介。

読んでいただいた方に、「そうか、こうすればやれるのか」といった経営のヒントをつかんでもらい、“自信”と“やる気”と“明るさ”を取り戻してもらいたいと願って作成されているのだとか。

素晴らしいのひとことですね。

今月から毎月愛読しなければと思い、早速申し込んだところです。

http://www.akaruinews.com/index.html

年間購読料4800円(送料・税込)で、自身とやる気と明るさがもらえ、更に経営のヒントがもらえるなんて安いものですね。


ところで、元気な会社は“ あいうえお”だそうです。

これまで5000社以上の企業に取材をし田結果、元気な会社、元気な社長さんには共通点がいっぱいあったそうです。

それが次の「あいうえお」。

「あ」は明るさ
「い」は意思が強い
「う」は運を良いと思い込む
「え」は縁を大切に、そして
「お」は大きな夢です。

う・・・“運がいい”と思うこと。

当事務所オリジナルシール“私は運がいい!!”を目につくところにどんどん貼ろうではありませんか!!

今、この“私は運がいい!!”のバージョンアップ版を作成中であります。

乞うご期待!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月07日

運をよくする感じ方・・・

次は、先週の金曜日に届いたフナイFAX第750号の一部。

船井総研の唐土新市郎氏からのメッセージです。

「運をよくする感じ方」

・・・世の中には、運のいい人とそうでない人がいるようです。その違いは出来事に対しての感じ方です。

たとえば、今 業績が上がらないという出来事に対して、自分自身がどう感じるか?運の悪くなる人は、それを他人のせいにしてしまいます。

逆に運のいい人は、自分自身に課されたメッセージだと受け取ります。

したがって、自分の思考の習慣を変えたり、生活スタイルを変えたり、色々と自分自身を世の中に対応させるようにします。

今の自分に必要なことを分析して補うようにします。

ちなみに、運がどんどん落ちていく人の特徴があります。

〜茲い鮃イ
△ごり、高ぶり、傲慢、うぬぼれ
H歡蠹、悲観的
ご脅佞鯔困譴
ド埓深

仕事ができる人の中にも、おごり、高ぶり、傲慢、うぬぼれがあだになって、失脚していく人が数多くいます。

おごりとは、権勢に任せて勝手なことをすること。

高ぶりとは、病的に緊張した状態が続くこと。

傲慢とは、偉いのは自分だけだという気持ちで何でも自己本位に行動すること。

うぬぼれとは、実力以上に自分のことをすぐれていると思い込むことです。

今まで運がよかった人は、とくにこれらのことを頭に入れながら、自分を律する勇気が必要です。

あとは、不誠実なことをしないことです。

ちなみに たとえば、仕事に対して消極的な人や会社に対して消極的な人は、良心の心の命ずるままに行動していません。

「どうせ、こんなに働いていてもギャラは同じだし…」 「社長はいつもいいこと言うけど、現実はあまり変わらない」と自分のことはさておき 他人についてばかり批判しています。

仕事に対して愚痴や不平不満をもっている人は、99%誠実に仕事をしていません。

つまり、不誠実です。

また、会社に対して不平不満をもっている人も、99%誠実に会社のことを考えて行動していない場合が多いようです。

いずれにしても、こんな時代にキラキラ輝き続|ナるには運を落とさないことです・・・


また、11月に届いた第747号では、船井幸雄氏が「感謝の心」というタイトルで、次のようなメッセージを言っています。


・・・ツキたいと考える人はたくさんいる。

しかし、そのためのコツを実行していない人もたくさんいる。

事故責任の心を持つことは、人間にとってもっとも大切なこと。

誰かのせいにせず、自分の責任で人生を生きることで、はじめて人間は成長できる。

その気持ちがなければ、ツキを見方につけることはまずできない。

そこで、極感嘆にツキを呼び込むコツを紹介しょう。

一日に20回以上、「ありがとうございます」ということ。

ツキのない人は、とかく感謝が足りない。

人は誰しも1人で生きているのではなく、多くの人や先祖に支えられていきている。

ご飯がだべられる幸せ、この世に生きている幸せ・・・、感謝し始めたら、20回どころかいくらでも感謝できることはある。

感謝の心をもてば、ツキも自然とやってくるようだ・・・


今一度、自身の思考習慣を振り返ってみようではありませんか。

運をよくするために・・・


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月06日

社長心得帳から・・・

先ほど、お客様企業の協力会の忘年会に参加させていただき帰ってきたところであります。

その際、挨拶をする機会をいただいたため、以前と当事務所のお客様企業に贈呈させていただいたポケットサイズの赤い表紙の「社長心得帳」を出席者全員に配らせていただき、その中の『自社の脅威と弱みを拾い出せ』というページ(22.23ページ)を読まさせていただいた次第。

次は、その文章です。


「すでに起こった未来」

小さな出来事に出会った時にいやな胸騒ぎを感じつつも、きっと大丈夫だろうと安易な期待感から無視してしまい、変化を嫌い惰性の中に安住してしまう。

事業を行う者にとって重要なことは「すでに起こった未来」を冷静に感情に流されず確認することであり、「すでに起こった未来」を機会(チャンス)として利用することだ。

幸運と機会、そして破滅は、人間のあらゆる努力にかかわらず作用するように、事業にも影響を与える。

しかし幸運が事業を作ることはしない。

繁栄と成長はそのための機会を組織的に発見し、可能性を開拓しようと努める企業にだけ訪れる。

自社の危険と弱みは事業機会を発見すべき場所を示しており、過去の成功体験にその答えはないとドラッカー博士は指摘し、3つの質問を問いかけている。

 1.会社の事業が弱体化している制約や制限は何か
 2.事業のバランスが欠けているところは何処か
 3.恐れていること、脅威と見ていること、それをどうすれば機会として利用できるか
 
傷口に塩を擦り込むような苦痛と惰性からの脱却が求められる作業だが、変化の中で生き延びるにはやらねばなるまい。


まさに、今の経済環境下に生き残るためにはやらなければならないことであります。

この心得帳は、「元気手帳」シリーズの最新作で、経営者の心得を中心にまとめられているものです。

ぜひ、元気手帳同様いつも手元におき、開いていただければと思います!

元氣が湧いてくること間違いなしですよ。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月05日

会計で会社を強くする・・・

今ほど、会計数値の大切さが問われているときはありません。

個人組織であれ、会社組織であれ、最低年に一回は決算を行う訳でありますが、その決算の際に作成するの損益計算書(経営成績を表したもの)や貸借対照表(財政状態を表したもの)といった決算書であります。

決算書は、まさに一定期間の営業成績を示した「会社の成績表」であり、財務状況を示した「会社の健康診断書」であります。

とかくいくら儲かったかという損益計算書ばかりに注目されがちですが、損益計算書以上に大事なものが貸借対照表であります。

一定時点にどういう財産があってどういう負債があるのかを一覧にしたもので、その経営者の事業開始の時から現在に至るまでの意思決定の全てであります。

どこからお金を集め、どこにそのお金を使っているのかが表されている表であります。

決算書はもともと倒産防止策だったとか。

自社が倒産せずに事業を継続し続けていくためには、経営者が決算書の数値を理解し、問題点を認識し何をしなければならないかを考え行動することが全てであります。

昨日と今日は、スタッフと共に決算についての有意義な研修会に参加。

今まで以上に、会計数値の大切さをお客様企業に伝えていこうと思った次第。

会計で会社を強くする・・・であります。

それも、月次決算で。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月04日

重大ニュースには何が・・・

年末の風物詩とも言える「ユーキャン新語・流行語大賞」が今年も発表されました。

今年の大賞は「政権交代」。

しかし、いろいろなところから「納得できない」との声が続出しているのだとか。

その理由は「政権交代」は、単なる時事用語ではないかというもの。

そう言われればそういう気もしないのではないようですが。


昨日、会計事務所経営計画策定の講座に出席。

当事務所の経営計画の策定の仕方なども話させていただいたのですが、学ばせていただいたこと大の4時間でありました。

そのなかで、ある会計事務所では今年の重大ニュースの投票を全員で行っているというところが。

一年の重大ニュースを振り返り次年度の計画を策定するというのはいいアイディアであります。

当事務所も平成22年の経営計画を策定中でありますので、さっそく今年度の重大ニュースを選出することに・・・。

さあ、何が選ばれるのでしょうか。

今から楽しみであります。

まさに

目標のないものに計画はない!
計画がないものに行動はない!
行動がないものに成果はない!
成果の後の反省がないものに新たな目標は生まれない!

ですね。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月03日

実抜計画で・・・

平成22年度の税制改正が注目されています。

今月下旬には政府の税制改正大綱が発表されると思われますが、 来年度予算案の礎となる民主党政権下の「予算の組み替え」が難航しているいるので、そう簡単にはいかないようであります。

民主党のマニフェストに記されていない増税策が次々に急浮上してきましたが、ここに来てトーンダウンしているようであります。

政府は昨日2日、高校生や大学生などの子供がいる世帯の教育費負担を軽減するために所得課税を少なくする「特定扶養控除」を2010年度も継続する方針を固めたと報道されています。


政府税制調査会では、民主党がマニフェストで掲げた高校授業料の無償化に伴って高校生のいる世帯の学費負担が減るため、特定扶養控除を縮小する増税案を検討。

しかし、マニフェストでは一般の扶養控除と配偶者控除の廃止を当初から掲げていましたのでこちらの動向が注目されるところであります。


いずれにしても、年末にきて右へ左へとなびく税制改正のやり方は、前政権と同じ結果になってしまうのでは。

国の将来ビジョンをもっと明確に定め国の税制のあり方を明確に示したなかでの舵取りをしてもらいたいものであります。

経済情勢によって税収の増減は当然つきものですが、本来あるべき姿を周到しながら必要によっては措置法等の時限措置で国民にわかるように対応する形で対処するべきなのでは・・・と思った次第。


話は変わります。

昨日訪問させていただいたお客様企業での話です。

企業経営には、経営計画なくして永続発展なしという結論に。

昨今の経済環境下で経営改善を迫られている企業も多く見受けられますが、既定概念を払拭するような経営改善に取り組くむこと、すなわち、実抜計画(実現性の高い抜本的な経営再建計画)を策定しそれをやり抜くことがピンチをチャンスにかえる方法であると言う話に。

その主体は、赤字原因となる根本の止血がまず第一というのは言うまでもないところであります。

止血するどころか、新たなリスクが発生する新規事業の取り組みはもってのほか。

わらをもつかむ思いで、投機的な事業に手を出すのは、言語道断であります。

目先の利益に振り回されることなく、実抜計画を策定しやり抜こうではありませんか!


本日3日は、ケーズデンキ燕三条店がオープン。

売り場面積5300屬埜央最大。

何と薄型テレビは常時300台で地域ナンバーワンだとか。


「地域ナンバーワン」といいフレーズです。

ぜひ、実抜計画で目ざしたいものであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年12月02日

質問力・・・

今朝の日経新聞1面下の「春秋」欄に、なるほどという記事が書かれていましたので紹介いたします。


企業が大きくなると、会議が増え意思決定やその実行のスピードが遅くなるとのことで、オムロンを興した立石一真さんは、これを「大企業病」と名づけ、創業50年目の1982年頃から、しきりにこの言葉を使い社内に危機感を訴えたとのこと。

当時は欧米が不況でオムロン(当時は立石電機)もそのあおりを受け、1983年3月期は経常利益が7期ぶりに減ってしまい、立石さんは「業績の低迷は景気のせいなのか」と自問したそうであります。

そんな立石さんは、なんとメモ用紙のとじ込みを肌身離さず持っていたそうであります。

社内で気づいたことがあると、その場で書き、担当者に送ったとか。

さらに、いつ、誰に、どんな内容を連絡したかもちゃんと控えていたそうであります。

このコラムの最後に、「そうした熱意が今の経営者にどれだけあるだろうか」という投げかけで書き終わっています。

自身の目で、問題を発見することが今まさに経営者に問われていることのようです。


当事務所は、「質問力」を今まで以上に極め、お客様企業経営者にいろいろな気づきをえて頂きたいと思った次第であります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月01日

小規模企業共済で28.3%の税負担の軽減も・・・

以前、相続税申告を受託させていただいたお客様が本日来所。

2次相続に想定される相続税に見合った額の定期保険、銀行借入金残高に対する収入保障保険(借入金の残高の減少に合わせて保険金額がだんだんに減っていくもの)の申し込みに。

以前提案させていただいていた内容であります。

また、その他に小規模企業共済の年払い契約もしたいとのこと。

この共済も以前提案させていただいていたものであります。

小規模共済は、加入資格のある方は入らないと本当に損といえるほど有利な共済であります。

制度の内容としては、一定の規模以下の事業主が事業を廃止した場合や、会社等の役員が役員を退職した場合など、第一線を退いたときにそれまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金を受け取ることができる制度。

この共済は、掛け金が税法上小規模企業共済等掛金控除として、各年の課税対象となる所得金額から控除することができるだけでなく、支払を受ける共済金も、税法上退職所得扱いとなり大変有利な扱いとなっています。

ちなみに、課税所得400万円の方が、小規模共済の掛け金を84万円(8万円×12ヶ月)かけた場合、23万8千円の節税(所得税と住民税の合計)となります。

何と、掛け金の28.3%の税負担の軽減であります。

加入しない手はないというものですね。

今月から月掛けした場合は、1ヶ月分の掛け金しか今年の所得から控除できませんが、今からでも1年分一括払いの契約にすることで12ヶ月分の控除が可能となりますよ。

詳しくは、下記パンフレットをご覧ください。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/dbps_data/_material_/chushou/d_skyosai/pdf/sleafhp.pdf


今日から12月。

泣いても笑ってもあと1ヶ月で今年も終わり。

充実した1ヶ月を過ごしましょう。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

サイト内検索


最近のエントリー

  1. 人を売る・・・
  2. シールを貼るといいことが起こる・・・
  3. 仕事納め・・・
  4. 笑うから幸せになれる・・・
  5. 深いい話・・・
  6. 心の家計簿
  7. 心温まる話・・・
  8. 扶養家族の付け替え・・・
  9. 夢は叶うもの・・・
  10. ようやく税制改正大綱が決まる・・・