new_blog.gif

2009年11月30日

「中小企業金融円滑化法」が成立・・・

「中小企業金融円滑化法」が本日成立。

再来年3月までの時限立法で、年内に施行されるとのこと。

実効性を確保するため、貸し出し条件の変更に応じたかどうかの実績をホームページなどで開示することが金融機関に義務づけられそうであります。

金融庁は、金融機関を検査する際の手引きとなる金融検査マニュアルを見直して、財務の健全性だけでなく中小企業に対し積極的に相談に応じているかなど、金融機関の姿勢についても検査し、中小企業への貸し出しを促すことにしています。

この制度が単なる借入金の返済繰り延べだけで企業の延命だけに終わらないようにしてもらいたいものです。

3年間の返済猶予期間に収益性アップを図る革新的経営を行う計画を立案し実行し再生することこそがこの新法の真の目的と考えます。

金融機関も中小企業を再生するための積極的な支援が望まれるところであります。


金融円滑化のためのチェックリストを見つけました。

ぜひ、トライしてみてください!

本日来期の経営計画構築のために来所いただいたM社長様もぜひ一度やってみてはいかがですか。

自身の今後の行動が計画になりますよ。

https://www.jicpa.or.jp/businesses/


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月29日

できるんだという自信と上達意欲が・・・

日曜の午後は、家庭でテレビをみながらくつろいでいる方も多いのでは。

その時間帯に、男子ゴルフの石川遼選手の賞金王争いの行方を大きく左右する「カシオワールドオープン」が放映されていました。

カシオワールドオープン最終日は、最終組が小田孔明選手と石川遼選手、丸山茂樹選手とのラウンドで優勝争いに。

石川選手は2位で優勝はのがしたものの、賞金王争いは来週の最終戦に。

それにしても随所にみせるあの落ち着いたプレーは本当に18歳なのだろうかという石川選手。

その強さの秘密は何なのでしょうか。

当然人一倍の練習による技術力は当然なのでしょうが。

なんと言っても、その性格も影響しているのでしょうか。

石川選手について「ポジティブな思考」と「メンタルの強さ」がポイントと書かれている記事も。

自身の発言で「鈍感かも」という自己分析から見ても、メンタル面の強さがその全てのようであります。

「自分はできるんだ」という自信と、「うまくなりたい」という上達意欲が、今日の結果につながっているようであります。

企業経営も同じなのでは。

西田文郎先生の「かもの法則」によると、

倒産するかもと思えばいずれ倒産。

乗り越えられるかもと思えばどんな障害も乗り越えられるそうであります。

「かもの法則」で、人生を成功させたいものですね。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月28日

今、しなければならないことは・・・

本日は、当事務所お客様企業4社の社長様に当事務所研修室においで頂き、朝9時30分から18時30分の正味8時間かけて、ご自身の会社の経営を考える一日にしていただいたところであります。

長丁場でありましたが、この一日が長いと感じなかったと言っていただいたほどご参加いただいた全ての参加者いただいた社長様より本当に来て良かったと言う言葉を口々にいただいたところであります。

中には、忙しかったのでどうしようと迷ったが、忙しいということを口実に避けることなく将来の自社のあるべき姿を直視できたことは本当に良かったと言っていただいたことが印象的でありました。

トップとして今何をしなければならないかということが明確にしていただいたところであります。

具体時には、
,海良垓群爾剖叛咾鮨ばしている企業の特性、それは正しい経営をしているということ。
⊆社分析で自身(課題)を正しく知るという実習。
7弍塚念・経営目費用を明確化する実習。
っ羇経営計画(売上計画・経費計画・投資計画)策定実習。
ッ映度計画策定実習。
等々。

トップが限られた時間をどう使っているかでその会社の将来は既に決定されていると言われます。

よく言われる言葉に「時間のマトリックス」があります。

時間を次の4つの領域に分類する考え方であります。

その軸は『重要』と『緊急』で

第1領域・・・緊急で重要なもの

第2領域・・・重要だが緊急でないもの

第3領域・・・緊急だが重要でないもの

第4領域・・・緊急でも重要でもないもの

の4つであります。

この分類によって、自分の大切な時間をどの領域で過ごしているかを見極めることができ、今何をすることが一番効果的なのかを理解することがてきるそうであります。

私たちは、どうしても第1領域に時間を割きがちでありますが、経営者は第2領域に時間を割かなければなりません。


普段「時間がない」と思っている人は、第1領域と第3領域の仕事に忙殺されて、第2領域を疎かにしている方が多いとのこと。

「今すぐでなくても大丈夫・・・」といって、第2領域の仕事を放置してしまっていると、第2領域の仕事が第1領域の仕事に変わってしまうとか。

そうなると、永遠に仕事に忙殺される日々から抜け出すことができなくなることに・・・。

会社の将来ビジョンの策定(経営計画)は、第2領域であります。

こんな時代だからこそ、会社の大小に関係なく自社のあるべき姿を可視化する時であります。

順次、経営者の方々に「経営を考える社長の一日」を体験していただくために、毎月1回程度の予定で日程を儲けさせていただく予定です。

ご希望の経営者の方は、当事務所に問い合わせください。

当事務所のお客様でない方も大歓迎であります。

日常の業務から離れて一日自社をじっくりと腰をすえて見つめて直してみませんか。

経営計画を策定する目的は、未来を描き出すことであります。

即ち、経営とは“未来からの逆算”だそうであります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月27日

経営計画は自らの判断基準・・・

本日、お会いしたある会計人のお話です。

不況になればなるほど本領を発揮する企業は、常に自己責任で物事を考えているのだそうです。

業績が少しでも悪化すると、「組織の中に成長を阻害する要因が何か生じているのではないか、その原因は何か」と徹底した自己反省を繰り返すのだとか。

これらの企業は、変化に敏感で、自己革新が実にうまい企業だそうです。

そしてそのような企業は必ず内容の濃い経営計画をしっかりと作っているとのこと。

「経営計画とは常に正しい経営ができているかどうかを自ら判断するための“基準”である」からだとか。

経営計画とは、元来“事業がうまくいくように用意周到な計画を立てること”に意義があるもの。

いまこそ、経営計画をたて自社の永続発展させようではありませんか。

経営計画は、大海を走る船の羅針盤と同じであります。

企業規模の大小に関係なく5年後にどうなっていたいのか(事業規模・事業領域)をぜひ一度みつめてみたいものですね。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月26日

事業仕分け・・・

行政刷新会議の事業仕分けは明日を残すのみのようです。

「国民的な観点から、国の予算、制度、その他国の行政全般の在り方を刷新するとともに、国、地方公共団体及び民間の役割の在り方の見直しを行う」という平成21年9月18日閣議決定に基づいた会議のようですが、いろいろな意見があるものの、従来わからなかったような予算の使い方がわかるようになり透明性が高まり国民の税金の使い方の意識が高まってきたのは間違いのない事実です。

企業経営においても、既存支出の支出する費用の中での、仕分け作業が必要であります。

費用の中には、経費とロスがあるといわれます。

経費は、収益をあげることに貢献する支出であるのに対して、ロスはその支出が全く収益に貢献しないもの。

当事務所も、来月から始まる新年度の事業計画を策定中でありますが、利益計画を作成する中で支出する費用について仕分けをしなければと思っている次第。

ただ、行政刷新会議の仕分けと違うのは、削ることが目的ではなく収益を上げるための支出のため、今まで以上に予算計上する項目も当然会ってオーケーであります。

支出した以上の収益が見込めるならば・・・。

それにしても、先日お客様からいただき所内に置いてあるポインセチアの鉢植えの赤い花の色が鮮やかです。

元氣をいただいているようです。

S様、ありがとうございました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月25日

うれしいハガキが・・・

本日、先週の土曜日のセミナーに参加いただいた方からうれしいハガキを頂きました。

その内容は、「研修内容が有意義だった」ということと、「参加者の気持ちを前向きにさせてくれた」、「やる気を向上させてくれた」という内容。

また、先日はある方からメールを頂き「いろいろな資料までもらえて有意義だった」と言うコメントが。

講師冥利に尽きる内容でした。

Sさん、Yさん、こちらこそありがとうございました。


ちょうど、そのセミナーにクイズとして話させていただいたことがタイミングよく本日の日25日のめくりカレンダーに書かれていました。

それは「うさぎとかめの法則」です。

「うさぎが負けてかめが勝った。
勝敗はスタートする前から決まっていた。
相手を見ていたうさぎ。
 VS
自分の決めた目標を見ていたかめ。
見ているところの違いが勝敗を決めた。
あなたはいまどこを見ていますか。」

という内容であります。

なんという偶然なのでしょう!!


うさぎとかめの法則をぜひ活用したいものですね。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月24日

モラトリアム法案・・・

本日来所いただいたお客様企業の社長様と、昨夜放送されたビートたけしのTVタックルの話題に。

多少期待はずれの内容ではありましたが、中小企業経営者と亀井大臣や勝間和代氏、渡邉美樹氏らの発言は興味深いものがありました。

岡野工業の社長は、「自社の業績がいい理由は、人がぶらぶらしている間に10年間ねるのを惜しんでみんながしないことをし続けた結果だ。仕事はないというけれど実はある。情報収集が大事だ。」と。

渡邉美樹氏は、「闇雲に甘えるのではなく、ちゃんと裏付けのある事業計画をだすことによって保証協会の保証を得られるようにするべきだ。」と言うような発言。

亀井大臣がすすめる3年間の借り入れ返済猶予は、ぜひ上記2者の考え方をとるようなことを条件にするような方向で実現してもらえれば中小企業も再生するのではと思った次第。

勝間氏は、国債を日銀が引き受けるべきと強調。

ぜひ、元気が出る施策を実現しデフレスパイラルの脱却を図ってもらいたいものであります。


本日、別のお客様企業の社長様から次のような内容の電話がありました。

「金融機関が借りてくれませんかというので、融資を申し込んだところ、保証協会がOKとなったということで手続きのため窓口に行ったところ、本店の決済がおりなかったので大変申し訳ありませんが、今回の融資は見送りにさせてください。」とのこと。

理由としてはそれらしき理由を述べたようですが、あまりにも身勝手な言い分でその社長様もあきれ顔。

亀井大臣の言うところの、金融機関がより中小企業の経営に対処した融資の実行を狙っているのと逆な対応であります。

付き合う人を選ばないという言い事例のようであります。

いずれにしても、自己革新で、この状況を乗り切ろうではありませんか。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月23日

あたりまえのことをしただけ・・・

次は、本日届いたメルマガ“てっぺん大嶋啓介さんの夢エール”の一部です。


長男悠太「僕、大人になったらお酒飲まないとダメなのかなぁ…」

ママ「別に無理して飲まなくてもいいんじゃない。」

次男心温「ダメだよ!お酒飲まなきゃダメ!だって、パパの夢なんだから!」

うれしい…涙



先月、子どもたちに夢を語りました。

「俺はたくさん夢がある。日本中で世界中でいっぱいやりたいことがある。毎日挑戦していて毎日本当に楽しい。人生は本当に最高やぞ。お金持ちもいいけどたくさん夢がある人生はもっと最高や。たくさん夢があってたくさん友達がいて友達と夢を語り合う人生は本当に幸せや。でもパパの一番の夢は悠太と心温と未来翔が20歳の誕生日の日に一緒に夢を語りながらお酒を飲むことや。それが一番楽しみなんや。」


大嶋さんは、家族の絆を深めるためにしていることはたくさんあるそうですが、今をとにかく輝いて生きている姿を子供たちに魅せていきたい、と。

「パパのようになりたい!」って言われるようなかっこいい大人になっていきたい。

そのためにもこれからもたくさん挑戦し、あきらめずに夢に向かってワクワクしながら挑戦していくという決意を語っています。

大嶋さんが、述べていた次の言葉が印象的でありました。

『大人が変われば子どもが変わる、子どもが変われば未来が変わる』と・・・。


この3連休、我が家でもうれしいことがありました。

昨日、朝8時ごろ、一本の電話が・・・。

電話は警察署から。

「自転車が○○地内で放置してあるという通報があったので調べたらお宅の名前で登録されている自転車でした。探されていましたか・・・」と。

ちょうど一週間前ぐらいに駅にとめていた次男の自転車が盗難にあって探していたところでありました。

何と「これからその自転車をお持ちしますので・・・」という親切さ。

それから、数分後に玄関のインターホンの鳴る音が。

ドアを開けてみると、我が家の自転車を手で支えている警察官ともう1人の警察官が。

見るとまたがいなく我が家の次男の自転車。

「間違いなければ今後管理には十分注意してください。別に書いてもらう書類はありませんのでこれで・・・」と言って、帰りかけたため、「お礼をしたいので通報いただいた方のお名前をお聞かせいただけないでしょうか」とたずねたところ、個人情報の関係もあるので・・・と警察官は躊躇され後、「じゃ、ご本人に連絡して教えていいかどうか確認をとってみてあとでまた電話しますよ。」という返事。

何度も何度もお礼を言いながら2人の警察官の帰られるのを見送った次第。

数分後に、その警察官から電話が・・・。

「見つけて連絡いただいた方に確認したのですが、“当たり前のことをしただけ”だから、お礼はいいので名前は伝えないでほしい」とのこと。

なんて素晴らしい方なんだと思いながら、改めてその警察官にお礼の言葉を述べて電話を置いた次第でありました。

その話を、次男に早速したところ、

「すごい、いい人だねっ!!」と、にこにこ顔でひと言。

休日の朝から、「当たり前のことをしたまで」といいきる人の心の優しさに、次男はじめ家族全員がほのぼのとした感覚を共有できたのはいうまでもないところであります。

我が家の子供たちも、こんな大人になってもらえたらと思った次第。

大嶋さんのブログを思い出し、我が家の子供たちも20歳になったときに酒を酌み交わしながらいろいろな夢を語りながら楽しい一時を過ごしたいと感じた瞬間でありました。


自転車を発見して連絡いただいた方と、わざわざ自転車を届けていただいた2人の警察官にこころより感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

早速、その自転車を洗ったところであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月22日

お客様企業の20周年パーティー・・・

昨日は午後からとある団体の依頼で新潟市内で2時間半ほどの講演をさせていただいた後、三条市内でお客様企業の設立20周年記念パーティーに出席。

楽しいひとときになったのは言うまでもないところです。

私が開業数年目のころでまだ若輩者にもかかわらず顧問契約を結ばせていただいた会社の一つであります。

ある方のご紹介というご縁でありました。

そんな意味からも精一杯関わらせて頂き今日を迎えているわけでありますが、あれから早いもので20年が経過。

その間、売上げが大幅に減少したことも。

しかし、社員とともに一丸となってそれを乗り越え現在を迎えられたところであります。

それは社長様自身が会計数値の見方にたけている方で、自身の会社をどうしなければならないかということに常に意識をもちいろいろな戦略の決断をされリーダーシップを発揮したことが今の堅実な財務内容の会社となった最大の理由であります。

まさに、会計で会社を強くする、であります。

今後も当事務所は全力で支援させていただく決意であります。

本当に20周年おめでとうございました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月21日

キャッシュフローの見方・・・

今朝の日経新聞に、「財務キャッシュフロー 富士通 マイナス3000億円に」という記事が掲載されています。

はたして、いいことなのか悪いことなのか瞬間的には判断できない見出しです。

キャッシュフロー経営が叫ばれていますが、このキャッシュフローは次の3つから成り立っています。

1.営業活動
2.投資活動
3.財務活動

それぞれの+と−で8通りの組み合わせがあり得ます。

1.が+の場合は、本業が順調で、−の場合は不調。

2.が+の場合は、投資が不足で、−の場合は活発。

2.が+の場合は、借入金が増加で、−の場合は減少。

を意味しています。

理想は、1.が+で、2.が−、3.が−であります。

日経新聞の新聞記事は、業績にとっていいニュースであります。


皆さんの会社はどうなっていますか・・・。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月20日

中小企業者等金融円滑化臨時措置法案衆院可決・・・

中小企業者等金融円滑化臨時措置法案が、19日の衆院本会議に緊急上程され、本日20日未明、与党3党などの賛成多数で可決。

次は、参院での審議に。


先の帝国データバンクが行った返済猶予法案に関する約1万社の意識調査では、返済猶予を申請するかどうかをたずねたところ、「検討する」と答えた企業は全体の11・1%にとどまったとのこと。

申請を「検討する」と答えた企業を規模別に見ると、大企業は5・4%だったのに対し、中小企業は13・0%で、このうち小規模企業は17・0%だった。経営体力が弱い小規模な企業ほど活用に前向きな実態が浮き彫りとなっている現実があらわれたかたち。

この制度がただ単に中小企業の延命としての返済猶予であれば、意味がないものになりますが、経営再建計画を全力で実行途上あるいはこれから計画を立案するという経営者にとっては会社再建の大きな援護射撃になることは間違いない所であります。

何事も、それをどういかすかがすべて。

ぜひ、前向きな施策となるような法律を望むところであります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月19日

きょうは、ドラッカー生誕100年・・・

きょう11月19日は、マネジメントの父と称されるピーター・ドラッカー生誕100年を迎える日だとのことです。

死後4年たった今も、氏の経営理論や考え方は強い影響力があると、今朝の日経産業新聞は伝えています。

その記事には、何名かの有識者がドラッカーの言葉をあげられています。

その一つに、「成長そのものを目標にすることは間違いである。大きくなること自体に価値は内。よい企業になることが正しい目標である。成長そのものは虚栄でしかない」という言葉が。

規模が拡大して利益を計上することだけが目的ではなく、社会や顧客が求める製品やサービスを提供し、働く人も満足できるように追求する企業がよい企業と強調しています。

要は、企業の問われているものは成長そのものの質。

BIGよりGOOD。

まさにドラッカー流でこの経済環境を打破したいものですね。


次は、昨日訪問させていただいた建設関係の社長様が発した言葉です。

「建設の仕事はますます少なくなる。建設以外の何かをしなければならない。現在の延長線上では生き残れないのだから。借金があるうちは何が何でもやり続けなければならない・・・」と。

そして、今あたためている新たな革新的な事業構想をお聞かせいただいた次第であります。

心に秘めた確固たる決意をお聞きし、当事務所も精一杯支援させていただく決意を新たにしたところであります。


昨日近くの山々が雪化粧。

いよいよ、冬到来であります。

当事務所社有車4台は先日既にスタッドレスタイヤ交換完了。

いつ雪が降っても大丈夫っていうところです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月18日

中高3年生のインフル罹患率は低い・・・

先日、ある学校関係者の方との雑談時に、面白い事象を発見。

新型インフルエンザが、学校に蔓延し学級閉鎖、学年閉鎖、ひいては学校閉鎖になるケースも。

しかし、よく見ると、中学3年聖夜、高校3年生は罹患率が低いというデータが。

おそらく、中学生は高校受験を控え、高校生は大学受験を控えてある程度の意識や緊張感がかぜをブロックしているのではと。

例年の季節性インフルエンザでも同様な傾向だとか。

その学校関係者曰く、「1年生や2年生にも何かの方法で緊張感を与え続けられれば罹患率は下がるのでは・・・」と。

何事も、意識次第。

企業経営も同様。

赤字でしょうがないと思ええば赤字に。

黒字に何が何でもしなければと思えば必然と黒字になるなるものであります。

どんなにつらい局面でも、ネガティブ要素を排除し、常にポジティブに捉えらける事こそが成功法則ではないでしょうか。

当事務所はスタッフ全員が常にポジティブに物事を捉え行動できる集団で有り続け、お客様企業のサポートをさせていただきたいと考えているところであります。


そういえば、私が20数年前、東京でお世話になった税理士事務所の先生は、普段かぜを引かないのですが、年末年始休暇になるとかぜをひいてしまうことが・・・。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月17日

預金取引をメイン口座に集中すると・・・

キャッシュフローにいかに注目した経営を行うか・・・。

そのためには、経営者が常に現預金の残高を常に意識し続けることがすべて。

先日のセミナー講師の児玉先生が力説していた事柄の一つであります。

そのためには、預金取引をメイン口座に集中することだとか。

A口座、B口座、C口座、D口座と分散している口座をメイン口座1本に集中することで、自社の預金残高が一目瞭然に。

次に、社長自らがそのメイン口座の預金残高を毎日自身の手帳に書き写すのだとか。

そうすることで、日々の預金残高に社長自らが意識し、今使えるお金がいくらあるのかということが容易に把握できる結果に。

必然的に、なぜお金がないのかというところに意識が向き、ひいては’箜欟發料甦回収指示、∈澹砲琉欺漫↓I要な支出と不必要な支出との見極めが可能となり、キャッシュフローの改善、さらには業績の改善に結びつくとの説明。

何事も、現実を直視することから始まるということでしょうか。

ぜひ、やってみたい事項の一つであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月16日

それは最も変化に対応できるもの・・・

この世に生き残る生物は、最も強いものではなく、最も知性の高いものでもなく、それは最も変化に対応できるものである・・・。

ダーウィンの進化論でありますが、本日参加した研修会『経理業務の改善と合理化』で、講師の児玉先生が、“まさに企業も、このダーウィンの進化論と同じ”と話されたところであります。

小泉元総理の所信表明でも語られたのが確かこの進化論だったように記憶しています。

いくらいい技術を持っていて、いくらいい製品を作っていても、生活環境が変化しその製品が世の中から必要とされなくなれば、売れなくなるというもの。

時代の変化に対応し、その時代時代に必要とされる製品を提供できる対応力が企業存続のカギ。

経理も環境の変化に適応できないと生き残れない時代です。

自計化は今や企業の当然あるべき姿でありますが、その会計の前に必要以上の時間をかけていないかというのが、講師先生の投げかけであります。

具体的事例をあげての改善提案の数々はまさに目から鱗状態の一日。

後日お客様企業訪問時に本日学ばせていただいた具体的事項の提案をさせていただこうと思っています。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月15日

ペレットはエコで経済的・・・

昨日は、事務所スタッフ全員で事務所前でバーベキュー大会。

お客様企業から購入した“きりん君”をつかってであります。

燃料はペレット。

http://www.saikai-hut.com/pdf/2009kirin2.pdf

思っていた以上の火力と経済性にはびっくり。

当然、環境に優しいのは言うまでもないことでありますが。

煙も出ず、ペレットの燃えかすもほとんどなし。

ペレットストーブか人気になっているのも当然ですね。

http://www.saikai-hut.com/about.html

それにしても、楽しい一時でありました。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月14日

打つ手は無限・・・

昨日、訪問させていただいたお客様企業の奥様が帰り際に、「山口さん、友達とか来ていただく方にこんなものをつくって配っているんですよ!」と、言いながら見させていただいたのは、皆さんもご存知な滝口長太郎さんの「打つ手は無限」という次の詩を色紙大の紙に書いてその文字の背景にご自身が絵を描き色まで塗られた素晴らしい飾りものでありました。

「打つ手は無限」

すばらしい名画よりも、
とてもすてきな宝石よりも、
もっともっと大切なものを私は持っている。

どんな時でも、どんな苦しい場合でも、
愚痴を言わない。
参ったと泣き言を言わない。

何か方法はないだろうか、
何か方法はあるはずだ、
周囲を見回してみよう。

いろんな角度から眺めてみよう。
人の知恵も借りてみよう。
必ず何とかなるものである。

何故なら打つ手は常に無限であるからだ。

http://www.wbslabo.jp/image/C2C7A4C4BCEAA4CFCCB5B8C2A1A1200904019.pdf


本当に素晴らしいできばえで、もらった方も勇気を頂く色紙になること間違いなしであります。


この詩の作者・滝口長太郎さんは、戦後のドン底、無一文、病身の三重苦から七転び八起き、一大事業王国を築いた千葉県船橋の実業家だとか。

「朝の集い」出席を契機に早起きの効能に開眼し、倫理研究所市川支所船橋実践部に入会され、それが「経営者向けの勉強の場を」という思いに至り、昭和55年に全国初の倫理法人会「千葉県倫理法人会」を設立となったとのことであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月13日

すべての出来事は前向きに考えればチャンス・・・

人は、言い訳のためではないでしょうが、『○○だから、しょうがない』と言いがち。

先日お会いした方も同様な話し方でありました。


次は、先日のセミナーの講師を務めていただいた福島正伸(アントレプレナーセンター代表)氏の言葉です。

すべての出来事は前向きに考えればチャンスとなり、
後ろ向きに考えればピンチとなる。
問題が起きたことが問題ではなく、
どう考えたかが本当の問題である。


結局、ピンチとチャンスは、自身の選択の問題のようです。

仕事をしていればその仕事をしているということがビックチャンスであり、逆に仕事をしていなければ、仕事をしていないことがビックチャンス。

すべては今自分が置かれている状況をチャンスととらえるかどうか・・・

チャンスの女神の話をまたまた思い出したところであります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月12日

決算書と自然・・・

秋の磐越道・・・。

色とりどりの紅葉がまばゆいばかりの景色。

本日、午後からセミナー講師として会場である麒麟山温泉に向かう道中での車窓からの様子であります。

次々と変わる景色は感動そのもの。

今回のセミナーのテーマは、決算書の見方〜会計で会社を強くする〜であります。

熱弁!?のあまり、時間のたつのを忘れ、気がついたら予定の2時間が経過。

P/L以上にB/Sが大事な時代であります。

貸借対照表は会社を設立してから現在までの社長の意思決定の全て。


自社の貸借対照表を今まで以上に注視したいものですね・・・

P/Lで計上されている利益額は、貸借対照表上の資産の増減から負債の増減を引いたものにイコールであります。

どんな資産が増減し、どんな負債が増減したのか分析し、現状の自社の財政状態を客観的に見つめたいものであります。

自社の貸借対照表が.丱薀鵐垢亮茲譴新鮃体なのか、肥満による高脂血症なのか、F位硬化なのか、づ尿病なのか、タ歓半匹覆里を。

危篤状態になる前に・・・。


帰路には、なんと真っ赤な夕日が弥彦山に沈む瞬間に遭遇!

朝は朝で、虹も見ることができ、自然の力の不思議さを体感した一日でありました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月11日

今日はポッキーの日・・・

食欲の秋です。

巷で言われている豆乳が人体に及ぼす効果が話題です。

豆乳の効果としては、
1.コレステロール値を正常値に近づける。( 血栓、動脈硬化、心臓病等の抑制)
2.ガンの予防効果がある。
3.肌にハリと艶がでる。
4.バストが大きくなる。
5.ダイエット効果がある。
6.髪がふさふさになる。
7.ムダ毛が抜ける、はえにくくなる(豆乳ローション)
などだとか。

今月11月22日は、いい夫婦(11.22)の日。

いつもお世話になっている市内で評判の割烹天神屋会館では、毎年11月22日にいい夫婦の日イベントを行っています。

そのメインが豆乳鍋だとのこと。

午後6時開演で、ペアなら1人5500円、お一人なら6000円。

私も参加しようと思っております。

皆様もいかがですか。


ちなみに今日11月11日は、ポッキーの日だとか。

その形が数字の“1”に似ていることから平成11年11月11日の“1”が6個並ぶおめでたい日にスタートしたのだそうです。

http://www.glico.co.jp/info/kinenbi/pp

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月10日

租税正義の実現・・・

昨日は、最高裁判決で、ある支出が譲渡所得の譲渡費用となるかどうかで争そわれた結果、譲渡費用となる判決を勝ち得た事例を手がけたTKC会員の税理士(大変尊敬する方であります)よりその貴重な実体験をお聞きする機会に恵まれました。

昨日のTKC新潟支部での研修会であります。

コーディネーターは、租税法学者の増田英敏専修大学法学部教授。

増田教授は、「我々税理士の職務は、租税正義の実現であること」と、「税理士にはリーガルマインド(法的思考)が必要であること」及び「税理士が果たすべき社会的責任」を改めて再認識させていただいたところであります。

両先生、本当にありがとうございました。


ところで、今朝の新聞で、脳科学者としてテレビ等で大活躍されている方がそのテレビ出演料や印税を申告しておらず、国税局の調査を受け3年間で4億円の申告漏れを指摘されていたとの報道がされております。

再三税務署からの申告するようにという催促にもかかわらず、確定申告すらしなかったとのこと。

なぜ、申告しなかったかという問いに対して、「仕事に追われて、全然、書類の整理ができずに、申告する暇がなかった」という答え。

ちょっと、信じ難い返答であります。

更に、税理士に頼もうと思わなかったのか、という問いに対しては、「知り合いの税理士がいなかったし、税理士に頼む暇もなかった」と。

日本の税制は申告納税制度で成り立っているが、という問いに対して、「国税当局が税額を計算してくれたら楽なんですけど」と、信じられないような答えであります。


昨日租税正義の実現を真剣に学んだ翌日のこのニュースはショックであります。

すべては、物事に対する“意識”の問題であります。

日本国憲法で規定する国民の三大義務のひとつをどう捉えていたのか、自身の脳をぜひ分析してもらいたいくらいの心境であります。

この脳科学者としてのメディア等での発言の真偽すら、疑ってしまいかねないくらいであります。

既に、無申告加算税を含む追徴税額、約1億6000万円を支払ったとようですが、重加算税はなかったというのも不思議であります。


プロフェッショナルという番組のキャスターを務め、「“プロフェッショナル”とは、自分の流儀にしたがって仕事を積極的にこなしていく人です。」と語っていますが、これがこの方の言うところの流儀なのかということについても一度聞いてみたいところでもあります。

さらに、ぜひ、この脳科学者に自身の子らが担うであろう日本の将来像をどうしなければならないのかも・・・・。

ちなみに、平成21年度の国家予算のうち半分近くの43.0%が借金、すなわち、将来世代の負担となっている現状であります。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.htm


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月09日

P/LよりB/S・・・

会社を潰さないためには、たとえ売上が落ちようとも利益を計上できる状態にしなければなりません。

ただし、利益が計上されていても、資金ショートしたなら黒字倒産です。

そのため、利益の計上だけでなく、毎月の収入金額が支払う金額を上回るような仕組みを作る必要があります。

理想的には、

商品の販売代金・・・前金として入金
商品の仕入代金・・・販売後に支払い

であります。

これは、極論でありますが、これに近づける改革をすることが生き残る企業の仲間入りの条件の一つとなるのではないでしょうか。

本当に欲しい商品であれば、前金を払っても欲しいというものですよね。

要は、仕入代金の支払は回収してから支払う形とし、固定経費と借入金返済額が売上と仕入の差益の範囲に収まれば資金繰りも正常となります。

今週は、ある団体の依頼で決算書の見方というテーマで講演をさせていただく予定でありますが、損益計算書だけではなく、貸借対照表の重要性やその見方を中心に話させていただこうと思っております。


週の始まりです。

今週も充実した日々を送りましょう・・・

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月08日

紅葉前線・・・

気持ちのいい晴れの日曜日。

我が家では、長男のちょっとした祝う会に参加した一日でありました。

休日には、仕事を忘れて充電の一時としたいものですね。

紅葉ももうピークを過ぎようとしているようですが、県内の現在の見所を伝えるサイトを見つけました。

http://www.week.co.jp/blog/momiji/archives/002243.html


http://kouyou.nihon-kankou.or.jp/list/result.php?c=15&m=2

自然に触れる絶好の季節であります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月07日

うさぎとたぬきの物語・・・

うさぎとたぬきの物語です。

うさぎはいつもたぬきからいじめられるので大嫌いでした。

その思いがふくらみすぎた時、お月様に、代わりにやっつけてあげるから1か月だけたぬきにやさしくするように言われ、約束します。

1か月だけだからと我慢してやさしくし、おいしい料理をたくさん振る舞ったりしていると、たぬきの様子が変わってきました。

たぬきはこんなに優しくしてくれてうさぎはいいやつなんだと思うように。

うさぎのためならなんでもできるとまで。

ちょうど約束の1か月がたちお月様がたぬきをやっつける日が・・・。

うさぎは、言いました。

「たぬきさんをやっつけないで・・・」

お月さんが言いました。

「わかったようだね・・・」


どんなきっかけでも、気持ちを変えて接すると相手も変わってくれるかもしれない。

まず、自分がかわること・・・。


先日のセミナーの中で福島先生が話された内容であります。

本日訪問させていただいたお客様企業で、あまりにもこの事例がぴったりと当てはなるような相談事だったので社長様にお話させていただいたところです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月06日

一度きりの・・・

隣に寝ている奥様が、目覚めたご主人に、「あなたは何のために目覚めたの?」の問いかけるそうです。

それに対して、ご主人「世界を変えるために目覚めたのさ!」と答えるのだそうです。

そのご主人とは、昨日紹介した福島正伸先生であります。


本日も、3人で別のセミナー参加。

その講師の先生が、あるときに衝撃的な言葉にであったという話をしていただきました。

それは、「あなたは何のためにこの世に生まれてきたのでしょうか?」と、問いの言葉。

その先生は何のために生まれてきたかのかなあと考えたそうですが、その問いかけをされた方の回答は、単純明快だったとか。

「あなたは人類の歴史を一歩前に進めるために生まれてきたのです!」・・・と、話してくれたそうであります。

この言葉を聞いたときに、身震いをされたとか。

「ああ!そうだったんだ」と。


自身がこの世に生まれてきたのは、自分の意志ではないもしれませんが、せっかく与えられた人生です。

自分の意志と努力で切り開いていかなければなりません。

たった一度の人生です。

悔いのないように生きたいものですね。

本日のセミナーには宿題が出されました。

次回までに、自身の“弔辞”を書いていくのが宿題であります。

素直な気持ちでこうありたいという思いをつづりたいと思います。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月05日

夢しか実現しない・・・

次は、本日10時から夕方4時までスタッフ2人とともに参加させていただいたセミナーの講師の先生の話の一部です。


・・・今日、新規開店した店があるとします。

1日目、1人のお客さまがご来店し、1000円の商品を買ってくださったとします。

結果は今日はその1人だけ。

要は購入いただいたその1人をどれだけ感動させられるかです。

「お〜これはすごい!!、ありえない!!」となれば、あす、友達を連れて来てくださるかも知れません。

2日目、その結果2人が来店し売上げは2000円。

ここでまた「これはすごい!!」となったら、また友達を連れて来てくれるかもしれません。

3日目、4人で4000円の売上げ。

これが続いたらどうなるでしょうか?

31日目には、全世界10億人が来店。売上げは1兆円になります。


伸びる会社の商品は、感動の口コミによって作られるということ。

苦しい苦しいと言っているひとは、今日のことしか考えていない人。

明日のことを考えている人は楽しい。

売上げ目標ではなく感動目標が目標。

ビジネスの基本は、今日やったことが明日返ってくるということ。

明日の売上げが今日より大きくなることを考えること。

明日の売上げを今日作るのが、ビジネス。

明日の売上げを今日作るということは、今日来て頂いたお客さまに感動して頂くこと。

講師の先生の言わんとしたことであります。

さらに次は、講師の先生が実際に訪問してこられたディーラーの話であります。

こんな経済環境下に自動車が売れまっくているディーラーの話(マスコミにも取り上げられている話題のお店)であります。

そのディーラーは、顧客満足度ナンバーワンの「ネッツ南国トヨタ」。

高知県にあるこのディーラーは、この大不況時に、過去最高実績を更新しているそうです。

トヨタのすべての販売店が前年割れした今年1月の売上げはなんと137%で、唯一売上と利益が伸びたディーラーとのこと。

店内ショールームには車を置かないのだとか。

80%は既存顧客。

そのほとんどがファミリー客で子供たちが走り回るのに危ないから。

店内は飲み物が飲み放題。

試乗車は50台以上。

同じ車種の色違いも取りそろえ。

なぜなら、色で気分は変わるから。

また、お客さんが近くのコンビニに行く際にも、試乗車を貸してくれるとか。

整備工場はガラスばりになっていて、車好きの子供たちがガラス越しに作業を見ていると、整備員さんたちが、手を振ってくれるとのこと。

休日にはスタッフが気ぐるみを着て、イベントをやっているそうです。

だから、休日には家族連れで、ごった返し状態に。

全国からビジネスマンも視察も。

スタッフの方々は、車の売込みをしないで、既存のお客さんの家を回って、車の点検をしていくそうであります。

ネッツ南国の社長の口癖は、「トヨタの言ってきたことはやらない。言われた以上のことをやるんだ」と言っているそうです。

こちらのお店は、絶対に値引きをしない。

言ってみれば、日本一高いトヨタのディーラー。

日本一に高いのに、お客さんがあちらからたくさん来るのだとか。

先日、千葉の方がわざわざネッツ南国トヨタに車を買いに来たとか。

なんと、営業の方がその千葉まで車を持って納車にきてくれたとのこと。

他のディーラーでは、車が売れていないからトヨタ本社には在庫が豊富。

そのため、注文すると即納ができる。

不況になればなるほどネッツ南国トヨタでは売上げが伸びているのだとか。

ネッツ南国トヨタが、最も大切にしていることは、顧客満足度や、売上、利益ではなく、従業員の満足とのこと。

経営の目的が、「スタッフの幸せ」だとか。


講師の先生曰く、仕事は中身ではなく、「どう関わるかということ」と。


実は、この講師の先生は、あの知る人ぞ知る(株)アントレプレナーの福島正伸先生であります。

「夢しか実現しない」を口癖にされている方であります。

http://www.entre.co.jp/


数年前に一度講演を聴かせて以来今回で2回目でありましたが、一日中、ワクワク・ドキドキの連続。


終了後に懇親会がセットされ、どこでやるのかと思っていたら、なんとあのまたまた話題の大嶋啓介社長の「居酒屋てっぺん」に。

夕方5時の開店前に行うあの朝礼に参加させていただくことができました。

http://www.teppen.info/


はち切れんばかりのパワーに圧倒されっぱなし。

「すごい!」の一言であります。

元氣をいっぱいいただいたところであります。

福島先生、本当にありがとうございました!!

当事務所もお客様企業を元氣にすべく明日から邁進する次第であります。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月04日

資金繰り改善・・・

本日は、まる1日所属するTKCの職員試験の立会いのため長岡へ。

TKCの会計事務所職員の1年に1回の試験で、中級と上級試験がありますが、本日は上級試験。

試験科目は、なんと職業倫理や会計システム、税法科目などで7科目。

今回の試験問題の一部を紹介します。

「1年間の売上100000千円、変動費30000千円、限界利益70000千円、固定費69000千円、経常利益1000千円の会社の場合、資金繰り上の問題点を論ぜよ。
なお、固定費の中には4000千円の減価償却費が含まれている。
借入金総額は80000千円で、1年あたりの返済予定は8500千円である。」


時節柄、タイムリーな問題であります。

皆さんもぜひ一緒に考えてみていただければ幸いです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月03日

ラーメンマップ・・・

突然の寒波。

新潟市市内では、初雪とのこと。

冬支度を急がなければ・・・。

先日、行きつけの燕市内のラーメン店に。

店内にあった燕らーめん36カ所お遍路マップがカウンターに会ったので頂いた次第。

何と、燕市内には、36も会ったのかという感じであります。

A3版両面にびっしりと乗っている各店のラーメンは、どれをとっても一度は食べてみたいと思うものばかり。

ラーメン大好きの私は、このうち3店しか制覇していないことに愕然。

全店生はしなければ・・・

http://www.tsubame-cci.or.jp/ra-men/index.html

ちなみに、このマップを頂いたお店は、25番のお店です。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月02日

相続順位・・・

当事務所では、相続の相談が増えています。

相続税がかかるケースだけではなく、かからない場合でもその遺産の分割の諸問題等の相談も目立っています。

本日訪問させていただいたお客様は、公務員であるご主人が無くなり、奥様と2人の子供が相続人。

相続財産の把握もおよびその評価の説明をさせていただいたところですが、最後にこんな質問が。

問.子供がいなく、親も亡くなっている場合はだれが相続人になるのですか?

答は次の通り。

配偶者がいる場合は、配偶者と兄弟姉妹。

配偶者がいなければ兄弟姉妹。

その兄弟姉妹で亡くなった人がいる場合のひの亡くなった人の相続分は甥・姪が代襲(その甥・姪が亡くなっている場合は次の代襲はなし)。


以下、法定相続順位を順序立ててまとめると次のようになります。

配偶者がいるケース

1. 配偶者 + 第1順位者(子、代襲相続あり)
2. 配偶者 + 第2順位者(父母、父母か亡くなっていれば祖父母)
3. 配偶者 + 第3順位者(兄弟姉妹、代襲相続あり)

配偶者がいないケース

1. 第1順位者(子、代襲相続あり)
2. 第2順位者(父母 父母が亡くなっていれば祖父母)
3. 第3順位者(兄弟姉妹、代襲相続あり)

配偶者・・・夫または妻のことで、法律上の婚姻関係(戸籍上)にある者のみで、常に相続人になります。

代襲相続・・・本来相続すべき人が被相続人より先に死亡している場合に、その代わりになって相続することをいいます。第1順位の相続人の代襲は永遠に続くのですが、第3順位の兄弟姉妹の場合はその子(甥・姪)までです。


相続が争続にならないようにしたいものでね・・・


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月01日

支えてくれる大人に深い感謝・・・

昨日の信濃川岸を等間隔に打ち上げられた花火の写真が本日の新潟日報1面に掲載されています。

幻想的な写真であります。


その今日の日報の5面の「窓」欄に、見附の13歳の中学生(女子生徒)の意見が掲載されていました。

思わず、心が温かくなった次第。

中学生の子供をもつ親として心が洗われた瞬間です。

日曜の朝から、清々しい気持ちに・・・

その意見は、次の通りです。

タイトルは「支えてくれる大人に深い感謝」。


・・・・私は時々、「大人はずるい」と思ったことがありました。

でも、それ以上に私は大人に対して尊敬、感謝しています。

例えは、私が塾の曰、母は、その時間に合わせて帰ってきてくれます。

「仕事で遅れるかも」などと言っていても、時間に間に合うように帰ってきて私を塾まで送ってくれます。

でも、それを当たり前だと思ってはいけないと思います。もし、両親がいなくなってしまったら、私は生きていくことができません。

つまり私たちは両親に養ってもらっているのです。

学校の先生は、私たちに勉強を教えてくれる一方で、部活動でも指導してくれています。

勉強を教えてもらえなくなったら私は、日常生活で困ることが増えるでしょう。

普段、私たちは、当たり前のようにご飯を食べ送迎してもらい、当たり前のように、授業を受けています。

でも、それは当たり前なんかではありません。

むしろ私たちは大人に感謝するべきだと思います。

だから私は「大人はずるい」と思わないようにしました。

私たちは、いつも両親、先生、大人たちに支えられて生きているといっても過言ではないと思います。

これからも私を支えてくれる両親や先生に感謝していきたいです・・・


先月12日にてんつくマンの講演会に参加した際に受付で「感謝」と書かれた色紙を購入(杉浦 誠司 さんの作)。

何と、その「感謝」という文字は、「す・べ・て・の・人・々・へ・こ・こ・ろ・を・こ・め・て」という文字からできあがっているものであります。

感じの中にひらがなのメッセージであります。

全ての人に感謝する心が大事というものですね。

西田先生のいう「感謝の法則」であります。

色紙をもう一つ購入。

それは「夢」。

なんと「あ・り・が・と・う」という文字からできている「夢」という文字であります。


http://mile.blog.so-net.ne.jp/2009-01-06


http://yume-arigatou.com/

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


サイト内検索


最近のエントリー

  1. 「中小企業金融円滑化法」が成立・・・
  2. できるんだという自信と上達意欲が・・・
  3. 今、しなければならないことは・・・
  4. 経営計画は自らの判断基準・・・
  5. 事業仕分け・・・
  6. うれしいハガキが・・・
  7. モラトリアム法案・・・
  8. あたりまえのことをしただけ・・・
  9. お客様企業の20周年パーティー・・・
  10. キャッシュフローの見方・・・