new_blog.gif

2010年06月30日

夢と感動と勇気・・・

1−0でぜひ勝ってもらいたいと思いつつも、おそらく冷静にはテレビ観戦はできないだろうと思い試合開始前に昨夜は就寝。

今朝起きてから新聞(日報)をみると、“日本パラグアイ0−0で両軍譲らずPK戦”との見出し(朝刊の印刷には間に合わなかったということですね)。

早速ネットでみると、惜しくもPK戦で敗退。

それにしても、全世界に日本の底力を見せつけられた今大会のワールドカップ。

多くの人々に夢と感動と勇気を与え続けた岡田ジャパンに拍手を送ろうではありませんか。

ヤフーで、パラグアイ戦で活躍した日本選手はというと投票でのトップは、川島選手です。

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=5570&wv=1&typeFlag=2

試合後のそれぞれの選手のコメントが印象的でありました。

次は、長谷部誠選手のコメントです。

「このチームメートと、スタッフ、みんなでこのW杯を戦えて本当に良かった。

日本で応援してくれているみなさんに、勝てなかったんですけど、気持ちは見せられたんじゃないかと思います。

僕たちの強みはチームワーク、チームとして戦うということ。

今大会は見せられたと思います。

キャプテンとしては特に何もしてないですが、だんだんチームとして良くなっていって、このチームワークが素晴らしかった。

(世界の壁は?)最後のPKは難しい、運のようなものなんで、誰が悪いわけでもなく。

冷静になって考えてみたい。

本当に熱い応援ありがとうございました。

応援が力になったので、感謝しています。」

また、本田圭佑選手の「何が足りないかがわかったと思う」というコメントも。

ベスト16になって良かったで終わることなく、足りないところは何だったか、これからどうすればいいか、それを考えて行くことが将来の進歩となると言うことなのでしょうか。

岡田ジャパン、お疲れ様でした。


ところで、今日30日で平成22年も半分が終わりです。

今日は夏越の祓(なごしのはらえ)とのこと。

祓えは、6月30日と12月31日に行われる除災行事。

私たちが日常生活のなかで、知らず知らずに犯してしまった罪けがれを人形(ひとがた)に託して身体を清め、心新たに生活を営むべく、大きな力を得る行事。

半年間を振り返り、心身新たにして今年も折り返したいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月29日

掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め・・・

昨日のこのコーナーで日曜日に開催された五日市剛さんの講演会のことに触れましたが、その講演会で、五日市さんが話された次の言葉が未だに耳に残っています。

「掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め」

石川洋さんの言葉です。

とかく、“○○してあげたのに” とか、“○○をあげたのに”という人に与えた恩ばかりにこだわり続けたりします。

五日市さん曰く。

「それらは自身が勝手にやったことがほとんどではないですか・・・」と。

掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め・・・と、全く逆のことを私たちはやってしまっているのでは。

人に与えた恩ばかりにこだわって、人から受けた恩に対しては軽く流してしまう、あるいは忘れてしまう。

現在まで受けてきたいろいろな恩を改めて心に刻みたいと思った次第。

http://www.touyukai.com/


五日市さんが、繰り返し言われる言葉・・・

それは、

「悪いことがおこれば自分にありがとう!」と言う。

「良いことがおこれば感謝します!」と言う。

達成したいことや、願いごとがあるなら、その達成したイメージを持ちながら確信を深め感謝することだとか。

石川遼選手や浅田真央選手、白鵬、イッコーさんや釈由美子さんなどなど多くの著名な方が実行している魔法の言葉だそうです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月28日

縁は不思議なもの・・・

縁は不思議なものです。

昨日の日曜日は、掃除に学ぶ会で、県立竹園高校へ。

スタッフ5名も参加していただきました。

総勢140名ほどで、トイレ掃除に学ぶ貴重な時間となりました。

http://www.souji.jp/

学校の生徒や先生方も参加され、終了後の各グループ代表の体験発表では、今回もいろいろな気づきを得ることができました。

参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

縁は不思議と思ったのは、参加されているある方となにげない話をしている際、その方はこの掃除に学ぶ会終了後、奥様とあるセミナーに参加されるという話しを聞かせていただいたこと。

そのセミナーはどなたのセミナーですかと、たずねたところ、あの“ツキを呼ぶ魔法の言葉”の五日市剛さんとのこと。

会場は旧巻町の文化会館。

行きませんかというお誘いを頂いた次第。

本等は、読ませていただいているのですが、生での講演は未体験。

ぜひということで午後から参加してきたところであります。

テーマは“幸せになる秘訣、魔法の言葉の正体”。

失意のどん底にいた20代の頃に、旅先で偶然知り合ったおばあさんから教えてもらった言葉とか。

五日市さんは、失意のどん底にいた26歳のとき、イスラエル旅行に出かけた際に知り合ったおばあさんとの出逢いが人生の転機となり、その体験談を有志が「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というタイトルで出版。

口コミだけで100万部突破の大ベストセラーとなり、その関連図書を含めると、累計で250万部を超えるいる方であります。

その魔法の言葉は、「ありがとう」「感謝します」。

良いことがあったら、「ありがとう!」

嫌なことがあったら、「感謝しています!」と口に出しましょう、と。

日本一の投資家、竹田和平さんの話に。

五日市さんが、ある時、竹田さんに質問したとのこと。

「財産を殖やすコツはなんですか?」という問いに対して、

「ありがとう、言うことだよ」と、教えていただいたとのこと。

その理由は、ありがとうという言葉を使うと、我欲が減るからだと。

その他、いろいろなエピソードをお話しいただいた次第。

何々になりたい、というのではなく、「何々になりました。感謝します。」という言葉を繰り返し言いましょうとも。

なりたい、ではなく、なりました、と。

病気は感謝に弱い、等々。

幸せを呼ぶ座敷わらじ、わらびーちゃんの話は最高でした。

早速わらびーちゃんを購入したいと思います。

縁は不思議なものですね。

M社長、お誘いしていただき本当にありがとうございました。感謝します!!!

http://www.itsukaichi.jp/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月27日

会社の健康と自身の健康・・・

今年の4月、プロ野球巨人のコーチ、木村拓也が球場で試合前の練習中に突然倒れて、亡くなったのはまだ記憶に新しいところです。

くも膜下出血が原因とのことですが、日経新聞に、このくも膜下出血“「健康」でも発症くも膜下出血”という見出しで大きく取り上げています。

くも膜下出血は、たばこや高血圧が危険因子だとのことですが、何の前触れもなく突然襲ってくるくもとのこと。

3人に1人の割合で死亡する、怖い脳血管系の病気だそうです。

生活習慣などに気をつければ、発症リスクを下げられるのだろうか。


厚生労働省の調査では、40代、50代のくも膜下出血発症率は、たばこを吸う人では吸わない人に比べ男性で3.6倍、女性で2.7倍。

過度の飲酒や高血圧もよくないそうで、喫煙者で酒好きの人は発症リスクが6倍に跳ね上がるとのデータもあるそうです。

いずれにしても、それぞれが生活習慣などに気をつけて生活することがまず第一のようです。

健康に良くないことを1つでも多くやめ、逆に健康に良いことを1つでも多く実践したいものですね。

会社の健康も同じでありますが・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月26日

お客様の喜びが我が喜び・・・

一昨日、想いもしない方々が当事務所に来所。

外国の方であります。

提携をさせていただいている外資系企業の日本法人の社長であります。

日本人スタッフ2人とともに、アメリカ人の社長とその通訳であるアメリカ人の4名で。

要件は、ユーザーの望んでいることと、自社に対する要望それに今議論されている法人税の減税について。

トップ自らがわざわざ東京からお出でいただいた理由であります。

日頃思っている事柄ほざっくばらんに話させていただいたところでありますが、通訳を介しての外国人との会話は初体験で、どこでうなずいたらいいのかというとまどいも。

それにしても、貴重な体験でありました。

ちょうどその1時間ほど前の昼のテレビのワイド番組で、東京の巣鴨信用金庫の取り組みが紹介されていたのでその事例を話させていただいた次第。

巣鴨信金は、昨年預金獲得や融資金額のノルマを廃止し、今年度からは「成果よりもお客様から喜ばれること」を徹底的に行おうという方針にされたとのこと。

日報にも、今日一日喜ばれた出来事を記載することにしたとか。

ホスピタリティバンクを具体的に目ざすというのがテーマのようです。

例えば3時以降も、ATMコーナーで窓口と同じような対応を夜7時間で行ったり4のつく日には縁日を行う、また、ビジネスフェアを行い商工業者の販促に貢献したりも。

「お客様に喜ばれることを喜びを」が、キャッチフレーズのようです。

こんな話をその外資系企業の社長にさせていただいたところであります。

全く同感との話。

会話も弾んだのは言うまでもないところです。

聞くところによると、巣鴨信金の理事長は、坂本光司先生の大ファンだとか。

それを聞いて納得した次第であります。

当事務所もお客様の喜びを我が喜びに・・・がモットーであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月25日

勝因は・・・

ついに、日本が決勝へ進出!

ワールドカップ第3戦は3−1で日本の勝利。

私の予想では、2−1での勝利を確信していたところですが、それを上回る結果でありました。

我が家のサッカー好き少年(高2)は、昨夜8時に就寝し、今朝3時過ぎから起きて観戦したほど。

サポート陣を含めた27人が一つになれことが勝利の要因。

まさにサッカーは、チームプレーのスポーツであります。

そのチーム結束がすべてだったようです。

企業経営も同様ではないでしょうか。

29日のパラグアイ戦もぜひ勝ってもらいたいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月24日

信用を勝ち得る最良手段・・・

昨日紹介した小山昇社長の著書“実践銀行交渉術”という本についての質問を頂きましたので、更に紹介いたします。

この本の中で小山社長は、定期的銀行訪問こそ、信用を勝ち得る最良手段と述べています。

借りたお金の使い道を報告する義務がある。

訪問日には、シャッターが上がる前から待つ。

経営計画書には、銀行訪問日を明記する。

銀行訪問には、幹部社員を同行させる。

報告は悪いことが先、良いことはあと。

銀行訪問に費やす時間は20分以内。

銀行の良いなりにならない。

融資を受けられないのは、経営が不透明だから。

経営計画発表会には、銀行を招待し、社長の姿勢と社員の姿勢を観察してもらう。

等々。

詳しい内容は書籍を・・・。


一読の価値大であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月23日

伝えるということの必要性・・・

ベストセラーとなりつつある株式会社武蔵野の小山社長の著書「無担保で16億円借りる小山昇の実践銀行交渉術」の24.25ページに、武蔵野が定めている“資金運用に関する方針”が書かれていました。

なるほどという内容で、中小企業にとっても当てはまる事柄ですので紹介いたします。


1.金融機関が長期資金を貸し出す時に、一番みているのは会社の姿勢(社長の姿勢)なので、事業計画によって定期的に報告を行い、全面的にご協力をお願いする。

2.月次決算は翌月1日とし、課長職以上が部門長会で共有し、透明度をアップする。

3.財務体制を充実して長期的に実質無借金経営を目ざす。

4.無駄な資産を持たず、総資産を圧縮する。

5.意図してバランスシートの科目の数字を変える。資産の部はより上位科目へ。負債の部はより下位科目へ重点を移すよう地道な努力を続ける。

6.売上は増やすが、売掛金と在庫は増やさない。

7.困った時の銀行頼りはしない。

8.借入金の総額を6億円以下にする。

9.設備投資は、お客様が増加することと、仕事が改善できることとする。

10.資金調達に当たっては、よく研究し、より長期的安定資金をもって行うよう努力する。

11.固定預金は、内部留保と同額とする。満期時にいったん普通預金に戻し、再度定期預金を行う。短期借入金は、固定預金以内とし、借り換えと季節資金、納税資金の借入に務める。

12.支払手形の発行は行わない。手形を発行するような事業はやめる。

13.赤字の翌年、目標委徐に利益の出た翌年は設備投資を行わない(法人税と予定納税に多額の資金を要する)。

14.銀行訪問は3パターンで訪問する。

小山社長は、「どこも貸してくれなくなったら、その事業はやめる。」ときめていると、その著書の中で述べています。

さらに、「貸してくれなくても銀行を恨まない。」むしろ「自社を変えるチャンス」と建設的に考えるそうであります。

貸してくれなかったらギヤを入れ替えたり、ブレーキを踏んだりして、現状路線でいく。

だから「武蔵野」は生き残ることができたとも。


2.3日前、投機用の金融コンサルタントの方と2時間ほど話をする機会がありました。

その際、そのコンサルタントは、次のような事柄を話してくれたのが印象的でありました。

「融資をした銀行は融資先企業の情報を取りに行っていない。融資を受けた企業も銀行に情報を公開していない」と。

要は、正しく情報が伝わっていないことが金融についてのトラブルが発生する原因だとも。

今までは、銀行側の人員も余裕があって景気はどうですかといいながら企業を訪問しいろいろな情報を収集していたのですが、いまではそれが業務効率化等の影響で人員も精一杯へらしているためなかなかできないのが現状。

であれば、企業側から今まで以上に積極的に出向き減じようの説明と今やろうとしている課題や社長の経営に対する姿勢・目標を熱く語ることによって理解し手いただけなければならないというもの。

ぜひ、小山社長の言うところの、「銀行を自社のチェック期間として活用」したいものですね。


それと、上記を参考に自社の「資金運用に関する方針」を作成することが、今後生き残る企業の条件のようですね。

当事務所もこれらについて積極的にサポートさせていただく所存です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月22日

人間の幸せ・・・

昨日、数年前に日本理化学工業の大山泰弘会長の話を思い出したところです。

日本理化学工業は、チョークを製造する会社(国内シェアが3割あって、業界トップを維持)でその従業員の70%以上が知的障がいのある社員の会社。

障がい者の今ある能力で、その仕事ができるように作業方法を工夫、改善しているのだそうです。

障がい者を雇うようになったのはまったくの偶然だったとのこと。

今から50年ほど前、工場に、近くの養護学校の女性の先生が訪ねてこられ中等部を卒業する2人の女生徒を受け入れてもらえないかという依頼が始まり。

その先生は「子どもたちは、このままでは働くことを知らずに一生を終えることになります。何とか雇ってもらえないでしょうか」と嘆願。

大山会長自身、福祉や障害者のことなど何も知らなかったため、「お気持ちはわかりますが……」とお断りしつづけたそうであります。

何度も訪ねてこられることとともに、子どもたちの境遇と先生の熱心さに打たれ根負けするような形で、1週間の実習だけならと、受け入れたのがきっかけだとか。

ところが、人等に一生懸命な働きぶりで他の人の模範となるような熱心さ。

昼食のベルが鳴っても、他の従業員が声をかけるまで、一生懸命仕事をするほどだったとか。

最初は同情からだった。しかし、彼らと共に働くうちに彼らから教わることの方が多かった」本当に一生懸命働く2人の姿に心を打たれ、次第に障害者を雇用するようになり現在の70%の雇用となったようであります。

大山会長の言葉が印象的でした。

人間の幸せとは「人にほめられる」「人の役に立つ」「人に必要とされる」こと。いずれも「働く」ことで得られる喜び。

しかし養護学校卒業後に障害者施設に入ると「働く喜び」はなかなか得られない。働きたい気持ちがある障害者たちに道を開こうと、日本理化学工業は今も障害者雇用を続けているそうであります。


http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4872904192


昨日は、県内の養護学校で 知的障がい者の子どもたちが、本当に一生懸命に民間企業から委託を受けたいろいろな作業をきびきびした動作でモクモクと与えられた仕事を行っている姿を見学させて頂く機会に恵まれました。

ここまで、ていねいにやるのかと思うほどの作業ぶりで感動のひと言でありました。

具体的には、割烹からの依頼の割り箸の袋詰め。

当然衛生には最大の注意を払い、袋詰めするにもまずマルイ棒を通してからその空いた隙間に割り箸を入れるという丁寧さ。

旅館のタオルの袋詰めも、ミリ単位まで大きさを測っての折り込み後の封入。

キヅがつかないような最新の注意を払いながらの缶切りの組み立て等々。

また、挨拶も気持ちの良いものでありました。


大山会長の「人が生きている以上、能力がゼロということはありません」という言葉が脳裏によぎった次第。

健常者であれ障がい者であれ、それぞれが持っている能力をそれぞれが発揮することこそが生きるとだと痛感した次第であります。

社会の中で、障がい者が企業でできることは意外とあるもの。

ぜひ、多くの企業で1人でも多くの障がい者の雇用を検討していただければと思った次第であります。

必ずや企業の発展に貢献できるものと確信いたします。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月21日

心の健康も大事・・・

一昨日、恒例の人間ドックを受診。

今月はスタッフ全員がドックを受診する月となってます。

おかげさまで、特に変わったところもなくホッとしたところです。

体重が微増したとの指摘(一昨年前に戻っただけなのですが)がありましたが、なぜか体脂肪はふえていまいとのこと。


日本人の死因は、3人のうち2人が「がん」「心臓病」「脳卒中」の生活習慣病で亡くなっているという統計データが発表されています。

生活習慣病は、長い年月をかけて徐々に進行していくのがほとんど。

“生活習慣”病というだけあって、偏った食生活・運動不足・酒の飲みすぎ・タバコの吸いすぎ・不規則な生活など、今の生活習慣が蓄積された結果がもたらすもの。

このドックをその生活習慣を見直す絶好の機会と捉えたいものですね。


ドックは、「病気の早期発見」と「病気の予防」。

寝苦しい季節になってきましたが、まずは十分な睡眠をこころがけたいと思っております。


ところで、皆さんは体に良いことをいくつ実行していますか。

私自身は、意識してやっていることは、2つ3つ程度。


心の健康も大事ですね。

大嶋啓介さんが言っています。

「成功したからワクワクするのではない、ワクワクしている人が成功するのだ」と。

http://ameblo.jp/k-teppen/

以前もこのブログで書かせていただきましたが、次は、以前エチカの鏡に重田みゆきさんが言っていた言葉です。

「幸せだから笑顔になるのではない。笑うから幸せになれる」と。

さらに、「無理してでも笑顔を作れ、そしたら幸せになれる」とも。

http://m-blog.org/

プラス発想で、ツキと運を身につけて成功した人生に致しましょう。


7月10日は、西田文郎先生のツキと運を身につけるセミナーです。

必ずや参加して良かったと思える内容になること間違いありません。

1人でも多くの方の参加を・・・

http://nishida-fumio.com/


話は変わります。

昨日は、市内の合唱団の歌声(10月2日に行われるロータリー主催の50周年ハートフルコンサートの顔合わせを含めた第1回目の合唱練習です)を聞かせていただく機会にめぐまれました。

各パーツに分かれての混成です。

存じ上げる方も2.3人。

当事務所の燕市内のお客様企業の社員の方も。

心安らぐ歌声に感動であります。


新しい週の始まりです。

今週も充実した日々を送りましょう・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月20日

変えてはならないもの・・・

残念ながら昨夜の岡田ジャパンは、0−1でオランダに惨敗。

大久保選手の連続ミドルシュート、ポジションを右に変えた長友選手の最前線までの攻め上がりは見事。

そして終了寸前、前線に残って攻めの軸となった田中マルクス闘莉王選手がヘッドで落としたボールに飛び込んだ、岡崎選手の左足ボレーは、決まったかに見えたのですが。

しかし、反撃のチャンスをつくり善戦であります。

岡田監督の「われわれに下を向いている時間はない」という言葉が、次のデンマーク戦への闘志を感じることができました。

ぜひ、次戦に勝って16強入をめざしてほしいものですね。


次は、先日届いたてっぺんの大嶋啓介さんのブログからです。

・・・和菓子の老舗・虎屋。

ここは今日まで約500年も事業を持続させているのです。

室町時代から今日までずっと虎屋営業中なんです。

すごすぎ、ですよね?

現在の虎屋社長の黒川光博社長は500年の秘密をこう語っています。

「変えるものと 変えてはいけないものを ハッキリさせてきたことが 虎屋が500年近くも続いてきた大きな要因ではないか と私は思います」

変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせておくこと。

変えてはいけないもの…それは伝統の味か?

「味は変えてしかるべきだと考えています」

意外です。

味は変えていくのだとか。

味覚と言うのは生活が変われば変化しますから、時代によって変えていくのだそうです。

では変えてはいけないものはなんなのか…

変えてはいけないもの…

それは…

「お客様への感謝の心です」

やっぱり、ありがとうだ!

ありがとうという気持ちから生まれる、

日々の技術革新。

それが500年生き残る秘密。


すごい話ですね。

『日本一永続される会社は日本一感謝の気持ちのある会社。』

今日も『ありがとう』の言葉に一球入魂ワクワクしていきましょう・・・


岡田ジャパンも、変えてはいけないものはサムライブルーのサッカー魂。

全員の強いハートで、24日のデンマーク戦を戦い抜きましょう。

先ほどのニュースによると、カメルーン対デンマーク戦でデンマークが勝ち、この結果、日本は次のデンマーク戦に勝つか引き分ければ決勝トーナメント進出が決まることとなったようですね!!

本当に岡田ジャパンの多くの感動に感謝・感謝ですね。

話は変わります。

昨日、1人でも多くの方々に聞いていただきたいという想いから、加茂市を中心とする地域に7月10日に開催させていただく西田セミナーの案内チラシを新聞折り込みさせていただいたところ、土曜日にもかかわらず、本当に大勢の方々から電話での申し込みをいただき心より感謝申し上げます。

まだ、残席はありますので1人でも多くの方々の参加をお待ちしております!!

今日もこのブログを読んでいただき“ありがとう”であります!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月19日

私は運がいい・・・

次は、先日ある機関誌(同窓会誌)に、何か書いてもらえませんかという依頼を受け、2.3日前にその原稿が完成し提出したところです。


高2の時の先生のひと言がきっかけで税理士になることができたという話を書かせて頂いた次第。

次は、その内容の一部です。


・・・M先生に心から感謝・感謝であります。

加茂市内で税理士を開業して早25年、現在までいろいろな方々との出逢いに恵まれたおかげであります。

当事務所の方針は次の通りです。

○ 経営理念  「三方よし」で、真の「幸福の実現」を!!
○ 所  是   企業の永続発展を願い共に考え行動を!!
○ 事務所のバリュー商品「月次決算」売物「元氣あるスタッフ」顧客満足「安心・信頼」

当事務所は、税務相談・税務申告のみならず、お客様企業の永続発展を支援させていただくために、
タイムリーで正確な月次決算を行うことにより、現状の課題を認識していただく  こと、
経営計画支援を行い、先見経営・先行管理の仕組みを構築 すること、等により  お客様企業の安心経営に導くことに全力を注ぐ決意で取り組んでいます。

数年前、とあるセミナーがきっかけで、元氣シールなるものを作成することに。

社長が元氣になれば会社が良くなる・・・。

我々会計人は社長に元氣玉をぶち込むことが使命。

社長が元気になれば会社も元気になるという考えであります。

元氣とは、心の元氣・体の元氣・経済的元氣、この3つが揃った状態ことを言います。

どんなにからだが健康でも、精神的に元気でなければだめ。ましてや会社の財務内容がやんでいたらなおさらです。

ということでその元氣シールをつくって配布した次第。

肉体・精神・資金繰りの三拍子そろって本当の元気だと捉え元気玉をぶち込み続けています。

経営コンサルタント田中真澄氏の講演会の中で松下幸之助の名言、「私は運がいい!」を一日に30回欠かさずに口にすると運が良くなるということをお聞きしたことをきっかけに「私は運がいい!」シールを作成しました。

これを全お客様に贈呈したところ、すこぶる好評!!

このシールをいろいろなところに貼ったところ、「新しい契約が決まったよ」、「業績が良くなったよ」といううれしい言葉が・・・。

こんなので本当に良くなるの?と疑っていた人ほど、効果があったと口々に。

遊び心が増幅して、私は運がいいバージョンの金太郎あめまで作成して配布。

なめても運がいい、という趣向。

今年にはいってそのシールもバージョンアップ。

立体バージョンとなってシールが盛り上がっている形に。

運が盛り上がるように・・・という企画であります(まだ、多少シールの残部がありますのでご希望の方はご連絡いただければ差し上げたいと思います)。

近江商人の売り手良し、書いて良し、社会良しという三方良しの理念で今日もワクワクしながら元氣なスタッフと共に業務をおこなっております。

なんと「私は運がいい!」のでしょう。

お客様に感謝・スタッフに感謝・地域に感謝であります・・・


来る7月10日は、待ちに待った『西田文郎先生によるツキと運を高める成功法』セミナーです。

1人でも多くの方々の参加をお待ちしています・・・

加茂市産業センターで開催ですよ。

問い合わせは当事務所まで。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月18日

脱税の法定刑は29年ぶりに強化・・・

今朝の新聞各紙に、全国の国税局が2009年度に強制調査(査察)で摘発した脱税事件の内容について伝えています。

件数は210件(前年度比1%増)、加算税を含む脱税総額はなんと290億円(それでも前年より同18%の減)!!

このうち悪質として検察庁に告発したのは149件、脱税額は254億円で、1件当たりの脱税額は1億7千万円だったとのこと。

業種・取引別では
第1位 不動産業     (昨年第2位)
第2位 鉱物・金属材料卸 (  −  )
第3位 建設業      (昨年第6位)
第4位 商品・株式取引  (昨年第4位)
第5位 キャバレー・飲食店(  −  )
第6位 人材派遣業    (昨年第3位)
第7位 不動産譲渡    (  −  )

ちなみに、脱税の手段・方法としては、

○ 不動産業では、取引で得た利益を全く申告しない・・・

○ 鉱物・金属材料卸、商品・株式取引及び不動産譲渡では、売上を除外する・・・

○ 建設業では、架空の原価を計上する・・・

○ キャバレー・飲食店では、従業員等から徴収した源泉所得税を不納付とする・・・

○ 人材派遣業では、消費税の申告において、課税仕入に該当しない人件費を課税仕入となる外注費に科目仮装する・・・
等々。

さらに、海外に関連した脱税の手段・方法としては、

○ タックスヘイブンに設立した関係会社に対して、架空の経費を計上したもの・・・

○ 国内に住民登録をせず、海外居住者を装い、全く申告しないもの・・・
等々


脱税によって得た不正資金は、現金、預貯金又は有価証券として留保されていたほか、不動産、金地金、宝飾品の購入や遊興費に充てられているものもが多いとのこと。

近年は、海外での預金や有価証券、不動産による留保が増加傾向にあるそうで、

○ 倉庫内に置かれたスチール缶、居宅内に置かれた段ボール箱・菓子箱(現金)

○ 倉庫内の工作機械の隙間に置かれた段ボール箱(現金)

○ 自宅庭の地中(金地金)

○ 倉庫内に重ねて置かれたタイヤの中(真実の帳簿)

○ タンスに収納された衣服内(預金通帳)

に隠していたケースなどあったそうであります。


平成21年度中に一審判決が言い渡された件数は141件、すべてについて有罪判決が出され、実刑判決が出た人が7人。

1人当たりの懲役期間は14.6ヶ月、1人当たりの罰金額1700万円。

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2010/sasatsu/index.htm

脱税の法定刑は、この度この罰が29年ぶりに強化されました。

その内容は次の通り。

○最高刑を現行の懲役5年から、2倍の懲役10年に引き上げ。

○罰金が500万円以下から1,000万円以下に引き上げ。

適用はこの6月1日から、始められています。

脱税と節税は全く異なるもの。

脱税は犯罪です・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月17日

電子申告の普及は50%前後・・・

平成16年2月に国税の電子申告が名古屋国税局管内において運用開始。

その年の6月 に全国で運用開始され今日に至っています。

昨日、地元税理士会支部総会で税務署長より署の昨年の電子申告状況について報告いただきました。

それによると、全申告に対する電子申告割合は44.6%。

前年対比126%と伸びているとのことですが、まだ50%にも達していない状況だとか。

このうち、法人税は54.2%で50%を越えているとのことでありますが・・・


この電子申告制度は、国税の徴税コストの削減等を目的にスタートした制度であります。

われわれ税理士会も積極的に推進している制度。

電子申告などにより税務行政の合理化が進展しなければ、申告件数が増加する中で国税当局は内部事務に追われ税務調査等も十分に実施できず、悪質な租税回避を画策する納税者に対処(調査等)することが不可能になりかねない状況になるのでは。

租税負担の公平が行われない限り、日本の発展はありえないのではないでしょうか。

歳出削減を徹底的に行うことにより、血税を有効に使っていただきたいものです。


そのためには、小学校・中学校からの租税教育を更に高めることも更に必要なのでは・・・と思っている昨今であります。

ちなみに、当事務所ではほぼ100%電子申告をしています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月16日

昭和39年の今日・・・

昭和39年の今日6月16日午後1時過ぎに発生した新潟地震。

小学1年生だったにもかかわらず、鮮明な映像が未だに脳裏から離れません。

加茂市からも見えた新潟市内にあった昭和石油のコンビナートのタンクが12日間も炎上し続ける光景はなおさらであります。

4.5階建てのアパートが倒壊したり、昭和橋の橋がすべて川に落ちたり、また、液状化現象により広範囲が水浸しになるなどの被害。

あの揺れは今も体に染みついています。

46年ほど前のことであります。

新潟中越地震、新潟中越起き地震と最近も大きな地震がありましたが、まさに“天災は忘れた頃にやってくる”であります。

改めて備えを確かめたいものですね。

会社も、いろいろな備えに対処しながら経営をしたいものであります。


日同じくして今日は我が家の3番目の長女の誕生日であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月15日

ヤマハではなく本田・・・

数日前のテレビをみていると、開幕間近のワールドカップについてのリポーターの取材が・・・。

南アフリカから現地からの様子を伝えるものでありました。

街でのインタビュー。

リポーターが「日本代表で知ってる選手はいますか?」という問いに対して、

現地の通行人が「知ってますよ」。

リポーターが「誰ですか?」という問いに対して、

さそにの通行人が「ヤマハ」と。


本田圭佑選手のことを言っていたのであります。

なんと本田→HONDA→YAMAHAにイメージしてしまっていたようです。

HONDAもYAMAHAも二輪では有名だからなのでしはょうか。


ということで、昨夜のカメルーン戦は、見事な勝利。

それも、ヤマハならぬ本田のゴールで。


今日の新潟日報の夕刊は、1面と10面見開きカラーバージョンで、「走った、守った、光った」という大見出しで、本田ではなく途中出場のアルビレックスの矢野選手のどでかい写真が中央に。

9面にも「貴章らしさ全開」。

新潟の誇りとも・・・。

いずれにしても岡田ジャパンが、日本国民に元気と勇気を与えてくれたことに感謝・感謝であります。

でひ、次のオランダ戦にぜひ勝利し決勝に進んでもらいたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月14日

残された日々を精一杯・・・

・・・コンクリートの割れ目から、大根がでてきたとテレビのワイドショーで話題になったことがある。

大根に限らず、岸壁の割れ目から見事な枝振りを見せる老松など、植物の生命力には本当に驚かされる。

捨てられた蕪(かぶ)から目が出て割いている。

道路が盛り上がっていると思ったら、アスファルトを割って土筆が出てきた。

大怪我をしたとき、病院のベッドの上で「人生が二度あれば」と思ったことがあった。

しかし、今の人生を精一杯生きられないで、どうして二度目の人生を生きられるだろうかと気付いた。

どんな生物でも、生まれる時と場所を選ぶことはできない。

もし、生まれ変われたとしても、平和な時代とは限らないのだ。

崩れたコンクリートの隙間で産声を上げるかもしれないのだ。

こんな私をじっと見守り助けてくれる人たちがいる。

これは素晴らしいことなんだ・・・

以上は、ご存知の方も多いと思いますが、星野富弘さんの書籍の「種まきもせず」の一節。


昨日の研修会では、この文章を咀嚼していただいたところです。


星野 富弘さんは、中学校の体育教師として着任した2ヵ月後に公務災害(体操部の指導中、宙返りの模範演技で失敗)により頸髄損傷の重傷を負い、肩から下の機能が麻痺となり、9年間におよぶ入院生活の間に、牧師よりキリスト教の洗礼を受け、母親の献身的な看病や看護師、看護学生らの助言を受けながら、口にくわえた筆で水彩画、ペン画を描き始め、後に詩を添えるようになったという経歴の方です。

1991年には富弘美術館が開館し、多くの人々に感動を与えるとともに、中学校の国語、道徳の教科書に随筆が掲載されているほどの活躍です。

 
講師の先生曰く。

私は平均寿命まであと8000日。

その残された日々を精一杯生きなければ・・・という話と共に、人生は一度、選べるものとえらべないものがある・・・ということなどをお話しいただいたところです。

とかく人間はグチや言い訳をいいがちですが、そんなことを言っている暇などないのが人生。

悔いのない人生を精一杯きたたいものですね!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月13日

登山電車がある温泉旅館・・・

何も事前知識なく到着した研修会場(一泊二日)は標高1000メートルほどにある旅館。

そうです。

今、長野の菱野温泉・常磐館におります。

研修も有意義だったのですが、この旅館は何と登山電車を保有。

電車といってもケーブルカーのようですが。

1分30秒、このケーブルカーに乗って到着した先が絶景の展望露天風呂『雲の助』。

大桶風呂あり、大理石風呂ありで最高の気分。

標高1050メートルの浴槽から望む八ヶ岳、富士、佐久平の大パノラマは美しく、爽快そのもの。

季節折々の風情を感じながら心身ともにこの上ないリラックス状態を体感!!

まさに自然を五感で感じる場でありました。

希望があれば、露天風呂内まで生ビールを持ってきてくれるとのこと。


ところで、このロープウェイは無人。

運転は乗客が行う仕組み、といってもボタンを押すだけでありますが・・・。


ぜひ一度いってみる価値大である温泉ですよ。


http://www.tokiwakan.com/furo/index.html

企画していただきました皆様に感謝感謝・・・


ところで、今朝は、町内のあたしくできた公園の草取り。

20名ほどが朝7時から30分ほどかかって瞬く間にキレイに。

朝から気分最高でありました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月12日

家族っていいなあ・・・

「ご飯は家族みんなで食べた方がおいしく感じると固っよ」。

私の友達はこう一言いました。

その言葉に私はとても驚きました。

なぜなら、私はそのようなことを考えたことがなかったからです。

私の家庭では、家族全員が そろって食事をというとはありません。

兄が仕事で帰りが遅くなり、みんなは先に食事を済ませることがよくあります。

しかし、私の友達の家庭では違います。

お父さんが仕事から帰ってくるまで、みんなは食事の準備をしてまっているというのです。

それには、とても驚きました。

そして、「すごいなあ」と私は感心しました。

家族全員で食卓を囲む。

それには、良いことがたくさんあるのだと友達の話を聞いて私は気付きました。

まず、一人一人の顔や表情を見ることができます。

そこから、「今日、学校はどうだった?」などと会話が始まります。

その話でみんなが笑い合ったり、また、けんかをしたりします。

全員が一緒に食事をすることで、全員が気持ちを共有することができるのです。

私はこれから、なるべく家族全員で食事をするようにして、家族の絆を深めていきたいです。

そして、このような大切なことに気付かせてくれた友達に感謝したいです。

上記は、本日の新潟日報5面の「窓」という読者の投書欄の中でも私の好きな“きらきらキラリ”に掲載された13歳の中学生の“食卓は家族そろって囲みたい”という文章です。

家族とはということを考えさせられるほのぼのとした内容で、読んでいるうちになんだかうれしくなってきた次第。

以前、地元の中学校でのアンケート結果によると、一日に一回は家族全員で食事をしていますかというという問いに対して、一緒にしているという生徒が20%前後しかなかったと記憶しています。

夜は仕事の都合で遅くなることがあるのはわかりますが、朝も一緒に食べている生徒はほとんど僅かだったように記憶しています。

とかく子どもの教育について学校に注文をつけがちの世の中ですが、一番大事なのは親と子のコミュニケーション。

子どもと親や家族が心を通わせることがすべて。

まさしく、エッセイストの藤田市男さんがいうところの“家族っていいなあ”ですね。

以前お聞きした藤田さんの講演を思い出したところです。

http://ichio.wao2.com/


当事務所のスタッフができるだけ仕事を効率良く終わらせることによって一分でもはやく帰れるような体制にしなくては・・・と思った次第であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月11日

優先順位・・・

いまほど、旧吉田にて朝6時から1時間ほど“ツキと運”について話させていただいたところです。


さて、今朝の日経経済新聞コラム“大機小機”は、「政策には優先順位がある」。

その中で、成長戦略として法人税率の引き下げが喫緊の課題と書かれています。

鉄鋼業の例を取り上げ、新日本製鐵と、韓国ポスコでは仮に双方が税引き前で毎年3000億円のだしたとすると、日本で約40%、韓国20%台前半の実効税率や資産課税の税率の差により10年後には税後で1兆円近い累積キャッシュフローの格差が生まれる、と。

日本企業が利益を増やして投資や雇用を拡大しない限り成長戦略の絵が描けない、とも。

管総理の所信表明演説では優先順位と整合性を備えた具体性のある成長戦略の骨格を聞きたいものだ、と記事は締めくくっています。


税率の高低も重要なコンセプトですが、その税収で国が成り立つわけで、その税の使い方をより効率的にするか否かが日本の将来に問われることの大事な要因のように思ってなりません。


今朝のNHKテレビで、アジアの諸外国から日本へ留学する人たちが減っているというニュースを放送していました。

マレーシアの学生が、「もう日本から学ぶものはありません。そのため、日本語ではなく中国語を学んでいます・・・」と話していたのが印象的でした。

管総理の初心表明演説を期待したいものですね。


それにしても、昨日スタッフの1人が差し入れてくれたスイカは美味しかったです(昨日は一日所内清掃でしたのでその休憩時の頂いたのですが)。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月10日

預金に見合う住宅ローン金利はゼロ%・・・

今朝の日経新聞に、国内銀行の住宅ローン新規融資額が2009年度に前年度比4.6%減の14兆1595億円と、9年ぶりの低水準に落ち込んだと報じています。

雇用・所得環境が厳しいなかで、消費者の住宅購入意欲が低迷したのが響いたとぶんせきしていますが、新年度に入ってからは持ち直しの兆しも。

4月の親切住宅着工数は前年同月比で0.6%増で17ヶ月ぶりにプラスになったとのこと。


ところで、住宅ローンは、通常20年、30年と長期にわたって毎月返済していくものですが、できればまとまったお金ができるたびに、あるいは定期積金として積み立てある程度まとまったら繰り上げ返済することが賢いやり方だと言われています。

例えば、現在の住宅ローン残高3000万円のケース。

たまたま、遊休不動産が売れて1000万円現金が手元に入った場合は、この1000万円分を住宅ローンの繰り上げ返済とすると、今後のローン返済は2000万円。

金利も当然2000万円部分に対してのみとなり1/3が軽減となるというものは誰しも考えるもの。

しかし、子どもの成長等にあわせていつまとまったお金が必要になるかはわからないものです。

といって、ローンがあるのに銀行預金として預けっぱなしももったいない話。


そんな方へのぴったりなやり方が本日の日経新聞最終ページの公告として掲載されていました。

それは、東京スター銀行の商品。

仮に3000万円の住宅ローンがある方で1000万円の繰り上げ返済をする原資ができた場合、繰り上げ返済はせずに、普通預金として積んでおくというもの。

なんと普通預金1000万円分の住宅ローン金利を0%にしてくれるという画期的なローンであります。

そうすれば、繰り上げ返済したことと同様な効果があり、かつ、今後万が一まとまったお金が必要なときに、借り入れすることなく自分の預金を使うこともできる・・・ということになります。

ぜひ、他の金融機関もぜひこの仕組みを導入してもらいたいものですね!


http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/homeloan/about_ltg07.html?ai=som-gk-000352


事業の運転は金や設備資金の借入についても、この制度を導入してくれると中小企業はもっと元気になると思うのですが・・・・。

銀行協会の方や金融庁のお役人にぜひ検討してもらいたいものです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月09日

感動しやすいのは視覚か言葉か・・・

今日も快晴の朝です。

少し蒸し暑いくらいです。


昨日の日経夕刊に、博報堂生活総研が全国の20〜59歳の男女6000人を対象に直近の3ヶ月で抱いた感情についての調査結果が掲載されています。

「快」を10項目、「不快」を10項目にわけて感じた頻度を調査。

「快」の感情は10項目すべてで女性のほうが感じる頻度が高かったとのこと。

例えば、女性の61.6%が「じーん」と感じていたのに対して男性は40.4%。

じーんとした理由は、男性では五輪や娘の学芸会など実際に目で見たことをあげる人が多かったそうですが、女性は「五輪で、選手の母のコメントを聞いて」「転勤する彼から“幸せにする”と言われて」など、言葉で感じたという意見が目立ったそうです。


皆さんは、“言葉”でですか、それとも“視覚”でてすか、それとも“両方”ですか。

いずれにしても、感動することは素晴らしいことであります。

誰よりも多く、どんなことでも感動できたら最高ですね。


5月5日放送の“天才じゃなくても夢をつかめる10の法則 PART2”では、

“ 才能は学歴や知識だけではなく、感動の量で決まる・・・・”と言っていたのを思い出しました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月08日

食生活の見直しと、ポジティブな思考・・・

昨日届いた“てんつくマン”のメルマガに、牛乳についての論議が書かれています。

今ベストセラーとなっている新谷弘実さんというドクター「病気にならない生き方」のせいかどうか、年々牛乳を飲んでいる人が減っているのだとか。

私自身はまだですが、皆さんはもうこの本は読まれましたか。

何とこの本は100万部突破しているようです。

そこで、この「病気にならない生き方」というをいまほどアマゾンで購入した次第。


その前にネットでその内容を調べてみると・・・

著者の新谷先生は、健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくないといっておられるようです。

こうした胃腸内の状態を、新谷先生は「人相」になぞらえて「胃相」「腸相」と呼び健康な人の胃相・腸相はよく、不健康な人の胃相・腸相は悪いとか。

その 胃相・腸相にもっとも大きな影響を与えるのは、食歴と生活習慣と強調。

ということで、この本では、多くの患者さんたちの協力のうえにたどりついた「健康で長生きする方法」伝授している内容のようです。

それは、「ミラクル・エンザイム」を消耗しない生活を送るということ。

「ミラクル・エンザイム」というのは、人間の生命活動を担っている5000種以上の「ボディ・エンザイム(体内酵素)」の原型となるエンザイムのことだとか。


今、流行の健康法にはウソがいっぱいあるとも述べておられるようです。

例えば、
・腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている。
・カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。
・果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとるようにしている。
・太りすぎないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
・高タンパク低カロリーの食事を心がけている。
・水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。
・水道水は残留農薬を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。

新谷先生は、毎日ヨーグルトを食べているという人で、よい腸相の持ち主に会ったことがないとも言い切っておられます。

また、
・肉を食べてもスタミナはつかない
・食の常識を信じていると命が危ない
・牛乳を飲み過ぎると骨粗鬆症になる
とも・・・。


我々自身が何を食べているかでひの人の健康は決まるともいっています。

良い「胃相・腸相」は、7つの基本要素から生まれる・・・と新谷先生は述べていますが、
その7番目は、“笑いと幸福感”。

http://www.drshinya.com/50books/index.html

ポジティブな思考と幸福感(ハピネス)は、免疫力、ホルモン分泌、自律神経の働きを整え、体内酵素を活性化させて病気を予防するそうです。

万病のもとといわれるストレスを解消するためにも、普段から、好きな音楽を聴いたり、瞑想やヨガ、ゴルフなど、趣味を積極的に楽しみましょうと述べられています。

ポジティブな思考をぜひこころがけ、健康を維持したいものですね。

プラス思考で何事も前向きでとらえて行動しようではありませんか!!

その行動が周りの人にも“いい影響を与える”ということ間違いありません。

7月10日(土)に、今話題の西田文郎先生による『ツキと運を身につける成功方法』セミナーを加茂市産業センターで開催いたします。
開催致します。

詳しくは、下記アドレスをクリック!!

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

今回で3回目の開催ですが、今回で終了予定です。

最後のチャンスですので、どなたでもお誘い合わせの上、ご参加ください。

人生に、仕事に、勉強に、あらゆる事柄について成功に導くこと間違いなしですよ!!


それと、健康にも・・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月07日

成功と幸福を呼ぶ言葉

次は、先日当事務所のお客様に訪問させていただいた際社長様からいただいたシートに書かれていた言葉です。

この言葉は、プラス思考や感謝の大切さを説くもので、朝礼等で全員で唱和することが1つの方法とのこと。

どんなに早口で唱和してもすべてを唱和し終わるには5分近くかかるようです。

本当にこれらの言葉は仕事に取り組むやる気が湧いてきます。


自らが積極的に主体性を持って仕事に取り組んでもらうためには、何よりその人の良いところを認めること、自信を持たせることが重要。

自信が持てると、自分自身の目標への挑戦もますます意欲的になり、また、いろいろな人たちに対する感謝の気持ちも湧いて来るというものです。

お互いが育てあうことの喜びの感じることができたら最高ですね!


『成功と幸福を呼ぶ言葉』

(心の方針)
どんどんよくなる
ありがとうございます
ありがとうございます
あなたのおかげです
皆様のおかげです
すばらしいです
今が最高です
楽しいです
うれしいです
元気です
なんてしあわせなんだろう
生きているって素晴らしい
やるだけです
私は現在より百倍の力からを出します
力は無限です
やります
ほんとうに うれしい楽しい
健康です
私はやさしい あたたかい
もっと仕事がしたい
すぐやります
難しいことは一つもない
みんな仲間です
みんな好きです
私は人が大好きです
嫌いな人はひとりもいない
私のできることは何でも言ってください
やるぞ やるぞ 徹底的にやるぞ
今日一日が人生です
今をいきる 今しかない
今 現在持てるすべての力を出そう
すべてが新しい
すべてがいきている
私は世界でただひとりです
私は素晴らしい人間です
私は人のためになる人間です
私は全力で生きる
力を出し切る
今日やるべき仕事は今日中に全部やる
うれしい 楽しい 元気です
やる気満々です
燃えてきた
昨日の悪かった点はすべて直します
私は素直だからできる
計画は全部書く
そしてその通り実行する
なにもかも楽しい
本当にあなたのおかげです
ありがとうございます
ありがとうございます
私は責任を持ちます
私は誠実です
私は約束を守ります
私は時間を守ります
私は実績を上げます
私は現場主義に徹します
お客さまの喜びを自分の喜びとします
私は決めたことは最後までやりぬきます
絶対に負けません
渇!
私は人を動かします
素晴らしい方向へ
遠慮はしません
私は人を褒めます
自分自身も褒めます
私は人も自分も好きだからです
愉快です
人生は素晴らしい
ああ 人のために役立ちたい
喜ばれたい 感動したい
私に今の百倍の仕事を下さい
あっという間にかたずけます 本当です
私は燃えています メラメラと
火の玉です
さあなんでもこい
どんどんやる
おもいきりやる
全力でやる
すべての力を出し切る
やるぞ やるぞ
私は素晴らしい人間に囲まれている
みんな大好きだ
もっと教えてください
私は成長する
私は向上する
私は進歩する
すべてが魂の修業です
私は心をこめて仕事をする
なぜならば我々は
愛の販売をしているからです
頭がスッキリしてきた
新しい知恵がどんどん出てくる
どんな難しいことでもさわやかに解決する
私は一分一秒を大事にする
なぜなら時こそ命だからです
人に喜ばれるアイデアがどんどんでてきます
ありがとうという言葉が聞こえます
笑顔が見えます
お父さんありがとうございます
お母さんおりがとうございます
兄弟(姉妹)の皆さんありがとうございます
家族の皆さんありがとうございます
親戚の皆さんありがとうございます
ご先祖の皆様ありがとうございます
お客様ありがとうございます
我が社の同志よありがとうございます
電話をくださるすべての皆さん
ありがとうございます
訪問してくださるすべての皆さん
ありがとうございます
私を取りまくすべての皆さん
ありがとうございます
日本の人々よ 全世界の人々よ
ありがとうございます
私は皆さんを愛と感謝の気持ちで迎えます
私はやります
皆さんの喜んでいる顔が出るまでは
それが私の願いです
私の仕事は感動してもらうことです
仕事は神様です
なぜなら みんながしあわせになるからです
人の為になるからです
私に生活を与えてくれるからです
私に喜びと生きがいを与えてくれるからです
私は運がいい
本当にしあわせだ
私は人の役に立つ人間です
心の奥からやる気が出てきた
仕事の意義と目標が明確になってきた
私は世界一の明るい人間になる
私は世界一の勇気ある人間になる
私は世界一愛あふれる人間になる
一生懸命 一心ふらん
ただひたすらコツコツと
周りの人々に尽くします
私がやらなきゃ 誰がやる
うれしい ゆかいだ
やるぞ やるそ
もっと仕事をください
ありがたい ありがたい
今日も一日素晴らしい日になります
なぜなら感動と感謝は
私自身の心が作るからです
ありがとうございます
ありがとうございます
ありがとうございます


ぜひ、みなさんも一度、声を出して(あまりブレスはしないで早口に・・・)一気に読み上げてみてください。

気分爽快になりますよ・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月06日

夢と目標・・・

爽やかな一日でした。

朝は花火と共に加茂川清掃に。

全市民あげてのイベントに中学生をはじめ多くの方々が参加。

瞬く間にキレイな川となりました。



2.3日前、30分ほどでありますが思いがけず素晴らしい話を聞くことができました。

その方は、書家で、 墨遊はちまき屋・泉田 祐子さんという方であります。

加茂市在住のステキな女性であります。

新潟大学教育学部書道家卒で、書を職業としている方ではちまきをはんばいしているわけではありません(ねじりはちまきするきもちで書に取り組んでいるという意味だとか)。

書ではなかなか食べていけないものと理解しながらもあえてこの職業を選んび波瀾万丈の人生をあゆんでいるのだとか。



先日の山重さんでの“筆で綴る想い、広がるご縁の和”というテーマで開催された個展も200人の予定がなんと1000人もの方々が訪れたとのこと。

この道に進んだ想いとか夢や目標を大いに語っていただきました。

“鳩”をテーマにした書の注文が、今回の政局のからみでキャンセルになったというエピソードも披露。

将来は、NHK大河ドラマの題字を書いてみたいとのこと。

加茂は文化の街、その加茂を発信源として世界を舞台に活動したいと目を輝かせながら語られていたのが印象的であります。

すばらしい夢や目標でありました。


ちょうど、昨日一昨日の研修でも、目標と目的の話が・・・。
グットタイミングなことに、“めっせー字の杉浦誠司さん”から次のようなメルマガが届きました。


『目標』

さぁ今日は「目標」についてですが、皆さんは何を感じましたか?

そしてもう一つ質問です

「目標」と「目的」はどう違うんでしょう?

僕が感じたのは

目標は「標」という字がありますね
これは「しるべ」とも読み、案内板や目指す物

目的は「的」という字がありますね
これは「まと」とも読み、最終地点やゴール

目的があってこその目標の様に感じます

目的はスタート(動機)にもなり、ゴール(達成)にもなります

目的…
何の為に?なぜ?ってとこでしょうか

目的がないのに行動する事は難しく
目的がなく続ける事もまたしかり

目的がしっかり見えれば
いくつも目標が出てきます
夢と目的は似てるなぁ〜

さぁ今日は
改めてみなさんの「目標」「目的」を意識してみてはいかがですか?

今日も読んで下さりありがとうございます

http://yume-arigatou.com/


目標は通過点。

だから目標は変わってもいいということですね。

その目標は大きければ大きいほど見やすくなるものですよね。


大きな目標をもちしょう!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月05日

何事もプラス発想で、“私は運がいい”・・・

スタッフ4人とともに東京で朝を迎えています。

昨日と本日の2日間の研修会参加のため・・・。

全国(北は青森、南は宮崎)の先進税理士事務所(所長および職員)の方々とのディスカッションをしながらの研修で本当に目からうろこのひとときです。

明日からの業務にすぐに役立てられることばかり。

ぜひ、お客様企業のゴーイングコンサーンを下支えに活用したいと思っております。


ラッキーな出来事がありまた。

研修の休憩時間に自販機でドリンクを購入。

70円だったので、50円玉1枚と10円玉2枚を入れて飲みたいドリンクをセレクト。

すると、コイン返却口に、チャリンチャリンと5回の音が。

のぞいてみると、なんと10円玉が5枚。

訳がわからず、その飲み物と10円玉を手に席へ。

同じ研修グループのみんなに今起きた顛末を伝えたところ、「運がいいですね!」と一言。

結果的に70円いれて50円の返却ということは、実質20円で飲み物をゲットした計算。

本当に得をした気分に・・・。

こんなことがあるのかなあと、よくよく後でよく考えてみると、入れたのは、もしかしたら50円玉と10円玉2枚を入れたつもりが、100円玉と10円玉だったのでは。

そうだ、100円玉を50円玉と勘違いして入れれば、50円のおつりで正解。

これで納得。

しかし、勘違いでも一時は得した気分になったことは事実。

事実は一つでも、物は考えようですね。

何事もプラス発想でいきたいものですね・・・。


さあ、これから楽しい研修2日目の開始です。

この2日間に出会った方々に感謝・感謝。


新総理に大いに期待したいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月04日

約束には、自分との約束と他人との約束が・・・

守る約束には2つあるとか。

1つは「他人との約束」。

もう1つは「自分との約束」とのこと。


先週末届いたフナイFAXからです。

次はその続き。

・・・私は時間に遅れることは基本的にはありません。

それは“相手に対する思いやり”であり、“自分に対するケジメ”だからです。

約束に遅れるのは忙しいわけではなく、その人の“心が遅らせている”だけです。

約束は守るものだと考えている人は、どんな約束でも守ろうとし、守らなくてもいいと思っている人は最初から守る気がないのです。

どこかで一度ショックを与え、心を改めさせなければいけません・・・

・・・他人との約束は守ることができていても、自分との約束は守れないという人が多いでしょう。

自分との約束は守る必要がないので、今日中にこの本を読み終えよう、レポートを書き終えようと思っても、飲み会に誘われると本能に負けて、今日はまあいいか、自分を甘やかしてしまいます。

そして明日、明後日と先延ばしにして、自分との約束を守れない「まあいいか症候群」に陥ってしまいます・・・

・・・また、安易な約束はしないことです。

できないことはできないという勇気を持ち、できると思ったことはチャレンジし、めいっぱいやってもできなかったら、「できませんでした」と謝ればいいのです。

自分との約束を守りきると精神的にラクになり、悩みは無くなるものです・・・


昨日一昨日と、“約束”について、いろいろ考えさせられる出来事が発生。

なんとタイミングがいいFAXなのでしょう。

まさに約束は“相手に対する思いやり”であり、“自分に対するケジメ”だと痛感。

約束に遅れるのは忙しいわけではなく、“その人の心が遅らせているだけ”という言葉も、タイムリーなメッセージでありました。

いろいろと気づかさせていただいた次第・・・・・


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月03日

全社員で取り組む10の行動方針・・・

当事務所の所是は、開業以来、「企業の永続発展を願い共に考え行動を!」、経営理念は、「“三方よし”で真の“幸福の実現”を!!」。

かかわらせていただいたお客様企業が永続発展することが我が事務所の喜びと位置づけ、スタッフ全員でそのために何をしなければならないのかまた何をしてはいけないのかを自問自答しながら行動しようという想いからであります。

また、お客様が感動してくれるような仕事を本氣でしよう、それも自分さえよければではなく本当にお客様のためになっているか、世のためになっているのか、そして自社あるいは自分自身のためになっているのかという近江商人起用痛の経営理念“三方よし”の思いで仕事をしよう・・・ということを掲げて行動させていただいております。


そのための行動指針が、次の10項目です。

『全社員で取り組む10の行動方針』

1.志を高くもつ
(事務所は人間性を高める場所、目標を持って生きる。)

2.利他の心
(お客様に喜んで頂くために何でもやろう。)

3.原理・原則を守る
(常に何が正しいか考える。ものの本質を見る目を養おう。目的から物事を考えよう。何が大事で何が小事か判断して行動しよう。)

4.うそをつかない
(正直な仕事をする。失敗・ミスはつきもの。しかし、お客様にも仲間にも正直に報告し、誠実に対応しよう。正直が最高の解決策。)

5.モノを大切にする
(もったいないという生き方をする。常に周りを、そして自分をチェックする意識が大切。)

6.約束を守る
(報・連・相を必ず行う。報告・連絡・相談は信頼の行動。いくら仕事ができても報・連・相のない人は信頼されない。報・連・相は人と人とをつなぐ信頼の架け橋。)

7.ありがとうの連発
(どんな小さな事でも御礼を言う。ありがとうは日本で一番美しい言葉。ありがとうは相手を元気づける最高の言葉。ありがとうは自分を高める一番大切な感謝の言葉。)

8.仕事を本気でする
(本気ですればたいがいのことはできる。全力で努力をすると今まで以上の力がつく。自信もつく。目標を高くして、常に一生懸命仕事をする事が大事。)

9.日々感謝の気持ちをもつ
(家族・仲間を大切にする。父親が子供に接するように愛情をもって厳しく育てる。)

10.実力主義が基本
(年齢や学歴や勤続年数は仕事と無関係。実力主義により力を伸ばす。)
どんなに、高度な専門知識を有していても、その人間として信頼していただけなければ宝の持ち腐れです。

逆に信頼できる人間として行動し続けられれば、きっとお客様からも受け入れていただくことが可能になると確信しています。

約束したことは誠心誠意対応すること、例えばわからないことは、「わからないので調させていただき明日一番にお伝えします」とお伝えするなど、原理原則や基本動作をまもり、正直な仕事をすることが最も大事な事柄のことつと考えます。


昨日、とあるお客様に改めて上記の当事務所の考えや想いを伝えさせていただいたところであります。


ベクトルをあわせ、いろいろな人や事柄に感謝の気持ちをもちつつ、本氣で仕事をする・・・というのが当事務所の共通の想いであります。

今年も、さわやか対応県内一番を目ざしています!!

今日も一日、充実した日々を送りましょう!!!


明日には、わが日本のあたらしいリーダーが決まります。

期待したいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月02日

言葉が人生を引き寄せる・・・

言葉が人生を引き寄せるそうだとか。

ということで、次は2.3日前に届いた大嶋啓介さんのメルマガです。


・・・今日は、言葉の持つ力について、てんつく兄さんの最高のメルマガをご紹介します♪

【言葉は神様への注文】

自分が使う言葉は自分の周りだけじゃなく、自分自身が聞いてるから、その言葉によって、エネルギーが上がったり下がったりする。

だから、下記の言葉は出来るだけ使わないようにね〜。

「使えば使うほど自分の人生がつまらなくなる8つの言葉」

1.「無理!」
※この世に絶対無理はない!

2.「難しい」
※難しいということはそれをすればめっちゃ成長出来るということ。

3.「分からない」
※分かるまで考えるか、人に聞く。考える前に言う癖がついてる人が多いね。

4.「怖い」
※怖い怖いって言ってると本当に怖くなって動けなくなるからね、一人で生きてるんじゃないから怖い時には人に支えてもらったらいいねんで〜。

5.「めんどくさい」
※とりあえずやってみよう。

6.「疲れた」
※これが一番、脳にダメージを与える。宇宙病の人はとにかく使っているから気をつけて〜。

7.「自分のことでせいいっぱい」
※自分のことしか考えてなかったら、サポートが入らなくなるからね。

8.「絶対に許さない」
※怒りが自分の中にある限り、次の腹立つ事を引き寄せるからね。

そして、さらに見つけた言葉。

それは、「最悪」

これ、口癖になってる人、いっぱいいるよね。

女子高生に多いな〜。

最悪って「最も悪やで」

ちょっと服が汚れただけで「最悪」

なんでやねん!と突っ込みたくなるな〜。

今、凄いことひらめいた。

言葉をある意味、居酒屋のメニューと思ってみて。

それはどういうことかというと

居酒屋で「チューハイ」って声に出したら「チューハイ一丁」ってお店の人がチューハイを持ってきてくれるやん。

それと一緒やんねん。

「最悪」って言うと「最悪一丁」って神さんが注文通り、次の最悪を持ってきてくれはるねん。

言葉は神さんへの注文って思うべし!

言葉は次の出来事や出逢いを注文してるのと同じやという事、忘れたらあかんで。

という訳で今日から一つ増えた9つ気をつけてね〜。

あなたも知ってる、こういう言葉も気をつけた方がいいで〜って言葉教えて頂戴。

逆に意識して使うと素敵なことが起こる言葉は

「ありがとう」

「素晴らしい〜」

「美しい〜」

「嬉しい〜」

「楽しい〜」

「すごいね〜」

「最高!」

「大丈夫!大丈夫!」

「それ、いいね〜」

「しあわせ〜」

「きた〜〜〜」

「とりあえずやってみよ〜」

「それでいいのだ〜」

「すべてはうまくいってるよ〜」

「愛してるよ〜」

そんな言葉を使ってると、とにかく出逢いが山ほどやってくるで。

今日、どんなことが起こしてほしい〜

どんな言葉を数時間後に使いたい?

それを、今、先に言うねん。

「しあわせ〜」

「逢いたかった〜」

とかね。

という訳で、いつもメルマガを覗き読みしてくれてありがとう・・・

昨年10月に当事務所スタッフ全員で参加したてんつくマンの講演会が脳裏に浮かんできました。

早速てんつくマンのメルマガをたった今登録しちゃいました。

http://www.tentsuku.com/home.shtml


昨日は、朝6時より三条市内で、「こんな時代に、生き残る中小企業となるための簡単な秘訣!」というテーマで1時間ほど話させていただきました。

その秘訣は、「○○と○○を身につけること!」が答えという内容の話をワクワクドキドキしながら精一杯伝えさせていただいた次第。

皆さん、もうおわかりですね!!

その最初の○○は「ツキ」、その次の○○は「運」。

そうです、ツキと運を身につけると成功するという話を伝えたかったというのが結論です。


ということで、ちゃっかり7月10日に開催する西田文郎先生による「ツキと運を身につける成功法」セミナーをPRして来ちゃいました。

まだ、席に余裕があります。

1人でも多くの方の参加をお待ちしています。

きっと、感動の連続ですよ!!!

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月01日

話し方で浮き沈み・・・

今日からいよいよ、6月。

気分一新でせんげつより更に充実した月にしたいものですね!!


さて、今朝の日経産業新聞18ページ「ビジネススキル」というコラム欄に、“モチベーション処方せん・話し方で浮き沈み”という記事が掲載されています。

どんなときにやる気が上がってきたか・・・

「目標を達成してうれしかった」

「お客様からの感謝のメールに感激した」など。

では、どんな時にやる気がさがったか・・・

「失敗してみんなに迷惑をかけた」

「誤解されて落ち込んだ」など。

こんな発言をする人の声は暗く、聞く人もさえない表情に。

話の内容が変わっただけで部屋の雰囲気が一変。

言葉が、自分のモチベーションも、相手のモチベーションも変えてしまう・・・と記事は伝えています。

例えば、「今から、おきや草間のところに行かなければならないんです」という発言。

この「しなければならない」という言い回しは、よく耳にするものですが、これを次のように置き換えてみます。

「おきや草間のところに行きたいんです」

前者は責任感や緊張感は伝わりますが、自分の意思ではないというニュアンス。

後者は意思や願望を表現。

自ら「行く」ことを選んだのだろうと想像できます。

いつも「いけないんです」調で話している人は、「したいんです」調を試してみるといいとか。

そうするとモチベーションが高まる・・・記事は伝えています。

言葉は、自身や周りを前向きにも後ろ向きにもします。

だったら前向きの言葉を多く使って自分にも人にもいい影響を与えたいものですね・・・。

「したいんです」を多用したいものですね・・・。


「今日も仕事がしたいんです」というように!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


サイト内検索


最近のエントリー

  1. 夢と感動と勇気・・・
  2. 掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め・・・
  3. 縁は不思議なもの・・・
  4. 会社の健康と自身の健康・・・
  5. お客様の喜びが我が喜び・・・
  6. 勝因は・・・
  7. 信用を勝ち得る最良手段・・・
  8. 伝えるということの必要性・・・
  9. 人間の幸せ・・・
  10. 心の健康も大事・・・