new_blog.gif

2009年03月31日

ご紹介いただいた企業へ訪問・・・

本日、とある縁で当事務所と新規顧問契約を結びたいという企業へ訪問。

いままで顧問契約されていた方の対応にいろいろな不満等がおありということで今回の話となったようであります。

当事務所は、お客様企業が健全に発展するための支援をトータル的にサポートさせていただく旨の話をさせていただいたところであります。

具体的には、現状をお聞きした上で、実施しなければならない事項を提案し、その事項の優先順位を定め最初にやらなければならないことを説明し当事務所がこれからサポートさせていただく事柄を説明。

お客様からは、「そういう関わりを望んでいたところでした!」と。

来月早々、もう1社別の方からの紹介で、ある企業に訪問しさせていただく予定です(こちらの企業は特に事業承継が課題とのこと)。

ご縁があれば顧問契約を結ばせていただき、企業の健全経営のためのサポートをさせていただこうと思っている次第。


本日は、2008年度末。

本日の株価の動向に注目が集まっていたところですが、米国の景気先行きへの不安等で日経平均株価(225種)の終値は前日比126円55銭安の8109円53銭で、年度末の株価としては2002年度(7972円71銭)以来、6年ぶりの安値。

3月10日にバブル後最安値を更新した後、どこまで回復するかと気になっていいたところでしたが、上昇の動きは鈍いままに。

3月期決算の上場企業などは、31日の終値や3月中の平均株価で保有している株式の評価を行うため、この株価下落によって2009年3月期決算で多額の株式評価損を計上し、決算が悪化する企業が増えることが予想されます・・・

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月30日

報連相のレベルは・・・

気温が低く肌寒い一日でしたが、春到来の様相であります。

報告・連絡・相談の一文字ずつをとって報連相(ホウレンソウ)と言われていますが、これらを提唱しているところがあります。

日本報連相センターというところです。

http://www.ne.jp/asahi/nhc/itfj/
     
報連相は情報の共有化をはかり仕事の結果を残せる大事なコンセプトと誰もが認識するところであります。

会社の規模の大小に関係なく、2人以上が集まる集団であれば必要不可欠なものであります。

ぜひ、報連相を徹底し、この時代を乗り越えたいものですね・・・。

ちなみに、こちらのセンターでは、報連相のレベルを5段階に区分しています。

その最高級は、次のレベルに達している場合と明記されています。

皆さんの会社では、どのレベルですか・・・。

報 告

(1) 正直に報告している
(2) 相手の報連相が悪いのは、自分にも原因があることをわかっている
(3) 相手と自己、双方の満足を目指す報告をしている(相手の目的と自己の目的の両方を意識している)
(4) 相手の好みに応じた報告の仕方をしている

連 絡

(1) 報連相を楽しんでいる
(2) 悪い情報ほど、早く連絡している
(3) 「情報によるマネジメント」を行っている
(4) 情報を意味づけるのは自己であることをわかっている
(5) 情報交換・情報収集連絡で人脈づくりをしている

相 談

(1) 情報の共有化を深める組織づくりに取り組んでいる
(2) 報連相が良くない人にも、寛容な態度で接し助力している(←支援の相談↓)
(3) 相談を受けたら見返りを求めず助力を惜しまない
(4) 相談によって周りを巻き込み、自分一人では出来ない大きい仕事に取り組んでいる(互恵の相談)


来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月29日

チャンスはピンチの顔してやってくる・・・

『大雪の積もった道を、気をつけて歩こうとするとすればするほど革靴がすべり、腰を打つはめになることがあります。それと同じように、トラブルや問題は、避けようとすればするほどついて廻ってくるものです。
とにかく私たちは、トラブルや想定外の問題に直面すると、不足不満や愚痴をこぼしたり、責任の転嫁をしたくなりがちです。くさりきった気持ちのままであれば、神経はますます過敏になり、気持ちも暗くなるばかりです。
そのような時、そうした場面から一歩離れて自分を見つめ直してみる、普段維持ように笑いやユーモアを生活にとりいれるように意識的に務めてみること(何でこんなことに、いつまでもクヨクヨしていたんだ!)と、フッと開放されたような気持ちになれるものです・・・』

上記は、昨日届いた倫理法人会の「今週の倫理」の一部です。

さらに、

『かつて、ヤマト運輸の創業者小倉昌男氏は、次のような言葉を遺しました。“悪い循環から脱するには、前々別の場所に移り、まったくあたらしいところで仕事をしたらどうかと考えた”』と。

なるほどと思った文章でありました。


はなしは変わります。

今夜のTBS系列で放送された“感動ドラマ特別企画、DOOR TO DOOR 〜僕は脳性まひのトップセールスマン”の中で、加茂市出身の女優・樋口可南子が言ったセリフが印象的でしたので紹介いたします。

『チャンスはピンチの顔してやってくる!』

いい言葉ですね・・・

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月28日

個人消費拡大に本当に必要なことは・・・

本日から始まった土日1000円で高速乗り放題。

実際に試してみることに・・・。

料金所に出る際、本当に1000円と表示されるのかなあと思いつつ通過。

間違いなく1000円でありました。

金額の大小に関係なく心理的に得した気分になるものであります。

2年間の期間限定ということでありますが、観光産業に活気をもたらすのは間違いないようですね。


またまた、突然と思われるような贈与税を大幅減免するような税制改正案が浮上。

景気回復のための施策をするにしても小出しにすることなく一気に出せばどれほどインパクトがあり景気回復に効果があるのにと誰しも思うところであるのですが・・・。

日本の家計の1400兆円にものぼる金融資産を使ってもらうことによって景気を刺激するためのようでありますが。

特に高齢者のもつ金融資産を使わせたいというのが具体的なねらいのための贈与税の減免のようですが、はたして筋書き通り行くのかどうか疑問のあるところであります。

それよりも、将来の不安を払拭するような施策を講じることが一番の消費拡大につながると思うのでありますが。

いずれにしても、税の仕組みをさらに複雑にするのは是非避けてもらいたいというのが率直の感想であります。

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月27日

コミュニケーションの大切さ・・・

人は、だれでも人のために役立ちたい、人から喜んでもらいたいという欲望を持っているもの。

ただ、それが大きいか小さいかが違うだけではないのでしょうか。

西田文郎先生は、人を喜ばす力を「他喜力」と定義づけています。

当事務所は、サービス業。

どうしたら、お客様に真に喜んでいただけるのか、また、何をしなければならないのか、相手の立場に立って日々スタッフ一丸となって邁進しているところであります。

本日、サービス業について学ばせていただく機会に恵まれました。

サービス業の一般的な特徴は、ー蠅房茲襪海箸できにくい、∪源困半暖颪同時に行われる、サービスは消滅してしまうもの・・・だそうであります。

このサービス業に対する満足の基準は、信頼関係を気づくこと。

信頼関係を気づくためにはコミュニケーション能力がすべて。

では、そのコミュニケーションを効果的に行うためにはどうしなければならないのかについて学ばせていただいたところであります。

コミュニケーションの大切さは、全ての業種でもっとも大切な事柄であります。

当事務所では、このコミュニケーション能力を高めることに特化した「TCCプログラム」というものを導入いたしました。

後日、お客様には、みどり通信当でご案内させていただく予定であります。

お客様企業の売上アップ、業績アップ間違いなしのプログラムであります。

三方よしの精神で、これからも元氣会計所を目指していきますのでどうぞご期待ください。


平成21年度予算が本日成立いたしました。

景気対策のために一日でも早い予算執行を望むところです。

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月26日

2兆円の経済効果と消費税増税・・・

今年度もあと5日。

3月決算法人の決算日31日に向けてかのように、日経平均株価が上昇しています。

本日の終値は2ヶ月半ぶりの8600円台回復であります。

上場企業が株の含み損をどこまで縮小できるのか興味のあるところです。


さて、当加茂市は県内トップをきって定額給付金の支給を今週はじめから開始。

高速道路がETCで土日1000円乗り放題とあわせて、その経済効果がどの程度なのか興味があるところです。

次は、本日訪問させていただいたお客様企業で、社長様よりお聞きした内容です。

「当社は、ETCの取付依頼のお客様が多く、業績に貢献していますよ・・・」と。

さらに社長様曰く、

「この定額給付金で女房とゴールデンウィークにでも温泉にでも行こうかと話したところ、県内のある温泉地の旅館では、この定額給付金と1000円乗り放題を利用して、平日1泊2日10000円の料金を土曜日にも10000円として顧客増をねらっているところがあるというんですよ。宿泊客に高速を使ってマイカーで来てもらうとすると、来るときの高速代1000円、帰りの高速代1000円の2000円をあわせると、ちょうど定額給付金の12000円の出費で泊まれますよというのを売りにしているらしいそうですよ・・・」とも。

なるほどと思った次第であります。

皆さんは、定額給付金の使い道はどうされる予定ですか!?

この総額2兆円のツケが、あとになってどう跳ね返ってくるのか気になるところでありますが・・・。

予定されている消費税増税についてのその時期とアップ税率が気になるところであります。


たった今、子供が通う学校の先生方の異動に伴う送別懇親会に参加して帰ってきたところであります。

転出される先生方の労をねぎらい新天地での活躍を祈念した次第。

教職は、教育をつかさどるという意味。

あくまでも子供が主体。

学問だけでなく、子供の生き方や生きる力をどう教えるのか・・・。

すべては教員の子供に対する情熱の大小ではと痛感したところであります。

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック・・・

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月25日

社長が常に数字に向き合う・・・

次は、先日の法人会主催のセミナーで話させていただいた簡単なクイズです。

○当社は売上高に占める仕入れの割合が高く、粗利益が低い会社です。
業績内容は次の通り(単位は百万円)。

1.売上高       3146
2.仕入        2674
3.粗利益        472(15%)
4.人件費及び経費  442
5.経常利益       30
  
現在「30」の利益を倍増させるために、この会社の社長は〜突率はそのままに売上を増やす、売上はそのままに粗利益率を上げる、の2案を考えました。

,両豺腓浪拭麈箴紊鯀やさなければならないのか、また、△両豺腓倭突益率を何%上げなければならないのでしょうか。

答え・・・

,両豺腓蓮売上を6%増の「3335」にすることによって達成。

1.売上高       3335
2.仕入        2835
3.粗利益       500(15%)
4.人件費及び経費  442
5.経常利益       58

△両豺腓蓮∩突益率を「1%増」で達成。

1.売上高       3146
2.仕入        2643
3.粗利益        503(16%)
4.人件費及び経費  442
5.経常利益       61

この粗利益率の低いこの会社の取るべき戦略としては、利益率管理を優先に行い、次に売上を伸ばす戦略をとる。

つまり、この会社の社長がチェックすべきなのは、額よりも率ということになります。

会社の数字は、“率”でみるよりも、“額”で見た方が大事ですが、自社の事業構造によっては利益率を重視しなければならない場合もあるという結論であります。

以上は、武蔵野の小山昇氏の“社長!数字はココを見なくっちゃ!”に掲載されている「第1章、見るべき数字をみていなければ、会社は絶対に儲からない」からの引用であります。

いずれにしても、社長が常に数字に向き合うこと、見たくない数字も見ることによって、有効な次の一手が自ずと見えてくるというものであります。

思いつきに、リストラとか、新規融資を受けるのではなく・・・・。

まさに武蔵野の小山社長が行っている『社長の人格は“数字”で決まる』であります。

WBCに出場したイチロー選手や松坂選手の事前の注目度が高かったのも、実績という数字がベースにあるからではないでしょうか。


本日訪問させていただいたお客様企業で、同席いただいたコンサルタントの先生が「県内でもようやく底を打った業種も出始めましたね。」と、一言。

ちなみにどんな業種でしょうかという質問に、「例えば金属加工業などです・・・」と。

いずれにしても、明るいニュースであります。

来る4月25日(土)に、西田文郎セミナー「ツキと運を身につける成功セミナー」を開催いたします。
どなたでもふるってご参加を!!

詳しくは、下記アドレスをクリック・・・

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月24日

相手に勝つのではなく、相手に感動してもらうこと・・・

感動プロデューサー平野秀典氏の著書「感動力 7つの魔法でビジネス能力をアップする!」(サンマーク出版)の中に、“日常生活の中にドラマを起こす法”という章があります。

その一部を紹介いたします。

・・・私は企業をサポートするときに、「SPP」と呼ぶやり方を行う。
シナリオのS、プロデュースのP、パフォーマンスのPの3つで「SPP」。
シナリオは、つまり脚本力。
脚本力の目的は、相手に勝つのではなく、相手に感動してもらうことが戦略との明確な違いになる。
感動というドラマを創るための脚本のコツは、「序破急」という三幕構成にある。
「序破急」とは変化を3つで展開していく方法論。
三幕とは「はじめ、中、終わり」という3段階の構成。
「序破急」は、「つかみ」と「メイン」と「クライマックス」となる。
記号で表現すると、「?」「!」「〜」の3つ。
ビジネスで使う場合は、「問題点?」と「解決策!」と「証拠提示〜」の3つをストーリーの中に取り込むと、見事に「ドラマ」が創れるようになる。
伝わるシナリオのコツは、たくさんのことを話すのではなく、伝えたいことを絞って、それについてたくさんの切り口で話すことに尽きる。
最後の「急」という結論を引き立たせるために、最初に何を言い、何を言わないかは、大切な「センス」である。
全ての目的は、お客様のラストシーンの驚き、感動を最大化するためにストーリーを創っていくことである・・・

本日のWBCでの日本の優勝は、まさにこの“日常生活の中にドラマを起こす法”を再現したかのようなメイクドラマでありました。

期待されながら不振続きのイチロー。

それでも原監督は、イチローを信じ先発起用を続け、最後の最後で、誰もが予想していなかった10回での目の覚めるような勝ち越し2塁打。

試合終了後のイチローのインタビューでは、「やはりボクは(なにか)もってますかね?(延長決勝打のときは)神が降りてきました。」と。

準決勝まで不振。決勝のここ一番で連覇を決める一振り。

まさにこの書籍に書かれているかのようなシナリオを描いたかのようなラストでありました。

昨日、我が家の次男とこうなるといいねと話していた通りの結末。

日本国中を感動の渦。

原監督の、「お前らは、本当に強い侍になったなぁ〜!」という乾杯の挨拶は最高のねぎらいの言葉。

まさに、「感動というドラマをありがとう!!」ですね。

気がつくと、株価の日経平均の今日の終値は、優勝を祝うかのように8488円と大幅続伸であります。

経済も、ぜひメイクドラマを期待したいものです・・・。

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月23日

ベクトルをあわせる・・・

人生・仕事の結果 = 「考え方」 × 「熱意」 × 「能力」

これは、京セラの創業者である稲盛和夫氏の有名な言葉であります。

人は、能力があっても、熱意があっても、考え方が間違っているために、十分な仕事の成果を出せない人がたくさんいます。多少能力があっても、決意があっても、考え方がマイナスだと、かけ算なので全てがマイナスになってしまうから・・・。

今は能力が無かろうと、強い熱意をもち、プラス思考で行動すれば、人生・仕事の結果は必ず良い結果になるという意味と解しています。

そのためには、会社のトップが担雪埋井でベクトルをあわせることに努力をし続けることが最大の課題であると、本日午前に訪問させていただいたお客様企業で社長様と話させていただいた際に痛感した事柄であります。

ベクトルをあわせるためには、以前もこのコーナーで紹介させていただいた「リーダーシップ」を高めることが不可欠。

次は、昨年10月にスタッフと共に2泊3日の研修で学んだ、リーダーシップ研修での気づきであります。

『リーダーシップとは、人々の心の底からわき出してくるような目的意識を与え、その目的を達成するために個人の持つ能力を、社員自らが進んで献身的に提供しようと思わせること。また、みんなが共同で仕事をしようという努力を自ら進んで行おう、と思わせるようなエネルギーを人々に与える過程のこと。』

その組織を成功に導くために欠くことのできないものであります。

従来の「リーダーシップは一方通行で人に影響を与えること」だと考えられてきましたが、現在必要とされるリーダーの仕事は、そのチーム内部で相乗効果が生まれるようにし、そして、チームのメンバーのすべては自分の地位に関係なく、リーダーシップに必要な自分の義務を理解し、他の人から信頼を得るように常に努力しなければならないもの・・・。

リーダーシップによって「人々に“働く能力”と“元氣”を与え、ひいては、組織の誰もが、自分も組織の成功に貢献できた、自分がいたからその分成功の度合いが高まったと思えるようになるべきもの」だそうであります。


来月、第2陣として、まだ参加していないスタッフが当事務所からこの2泊3日の元氣のでる感動のリーダーシップセミナーに参加する予定です。

一般企業の方も参加できます。

興味のある方はぜひ当事務所まで問い合わせを・・・。

成果が得られない場合は、受講料の全額を返金してもらえるとのことですので・・・。


○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月22日

面倒くさがりやがうまくいく法則・・・

本日は日曜日。

ふと立ち寄った市内の書店で、目にとまった一冊の書籍を購入。

タイトルは「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」。

早速パラパラと読んでみた次第。

巻頭で著者の本田直之氏曰く。

「これまで私は、仕事や人生がうまくいっている人たちをたくさん見てきましたが、その多くは自らを面倒くさがりやと自認していました。注意深く観察してみると、彼らはただの面倒くさがりやではなく、“究極の”面倒くさがりやだからこそ、物事をスムーズに運ぶことができるのだということに気づいたのです。」と。

面倒くさい!という思いは、可能性に満ちあふれた種であり、うまく水をまいてあげれば、新しいアイデアの芽を育てることがてきる。

面倒くさいからなにもしない、では、借金が雪だるま式にふえるように、あとでもっと面倒くさいことがおこるだけ。

面倒くさいから、面倒が起こらないように工夫する・・・というのがこの書籍の中での著者が力説している内容のようであります。


この書籍に書かれている55の法則の中から、なるほどと思った法則を一つ紹介いたします。

法則42・・・「面倒くさいから相手を変えようとしない」

友達やパートナーの性格を変えてあげたいと考え、そこに労力をついやしているとするならば、一刻も早く止めた方がいい。

他者を変えること、特に他者の性格を変えることなど絶対にできない。

悩んでいる人に対して、アドバイスすることはできる。

そのアドバイスによって、相手が変わることもある。

「あなたが相手を変えた」のではなく「相手が自発的に変わった」だけのこと。

この違いを理解しているかどうかで、チームの運営や個別の人間形成は大きく変わってくる。

「こうすればうまくいくよ」という話なら耳をかたむけるけど、「こうすべきだ」という説教に対しては、思わず反発したくなるもの。

人はだれしも「変えてもらおう」などとは思っていない。

向上心のある人だけが「変わろう」と思い、変わるたのヒントやアドバイスをもとめているだけなのだから・・・。


なるほどとおもった法則でありました。

現在、自分が何に対して面倒くさいと感じているのか、よく考えて見ましょう!という投げかけでこの本は終了しています。

○○○このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください○○○

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月21日

人件費削減方法は人員の削減だけではない・・・

一昨日のこのコーナーの、人件費についての続きであります。

固定費の中で一番大きいもは、なんと言っても人件費。

経営が苦しくなると、この人件費にメスを入れなければと思うのは誰しも考えること。

しかし、人件費のカットは非常に危険で、時には致命傷に。

特にサービス業は、給料カットをしたら、人材の質も低下して逆に売上が低減することも。

人件費を下げなくても人件費を下げたと同じ効果をもたらす方法があります。

それは、一人ひとりの仕事量そのものを増やすことで実質的な人件費のコストダウンになるというもの。

年収300万円の社員が20の仕事をこなしていた場合に、30の仕事をこなすようになれば一つの仕事当たりの人件費が15万円から10万円となり、1/3の減少となるという考え方であります。

この場合、残業せずに仕事量を20から30にすることが前提です。

そのためには、仕事のスピードアップをはかること、すなわち20の仕事をしていた人に30の仕事をこなす能力を身につけてもらいことになります。

この場合、仕事に時間を割り当てるのではなく、時間に仕事を割り当てることがポイントとなります。

9時から12時まではAの仕事、13時から15時まではBの仕事というように、時間ありきでスケジュールを組むことがポイント。

こうすると、集中して、何とか時間内に仕事をおわらせようという意識が強くなり、結果的にこれまでにないやり方を工夫することにつながるというもの。


以上は、株式会社武蔵野の小山昇社長が著書で書かれている事柄であります。

最大のコストダウンは、仕事のスピードアップという話であります。

当然、一定の仕事量が存在しているという場合の事例でありますが・・・。

仮に工務店が、同じ人員で、住宅建築を請負って1年間で3棟建てる場合と、1年間で4棟建てる場合とでは、丸まる一棟分の人件費はゼロで住宅の建築ができたこととなるわけです(当然、残業はしないという条件で)。

受注が4棟あるということが大前提の事例ですので、この受注が3棟しか無い場合には、一棟当たり3ヶ月(12ヶ月/4棟)で完成させ、浮いた3ヶ月は、同業他社へ行って日当分を稼ぎ出すことなどが可能となります。

要は、人件費削減は人員削減だけではないという話であります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月20日

先祖がいたから自分がいる

本日は、前日のうららかさが一変し肌寒い一日。

彼岸の中日ということで、下の娘と墓参りに・・・。

ふと、西田語録を思い出したところです。

〜先祖がいたから自分がいる〜

・自分の両親、両親の両親、またその両親というふうに数えていくと、たった20代さかのぼるだけで、誰にでも104万8576人の先祖がいる計算になります。

・104万8576人の一人でも、生まれなかったり、子供をつくらず若死にしたりしていたら、私はここにいません。

・ご先祖様がみんな健康で、大変な環境に置かれても必至で子供を育て、けんかや自殺で無意味に命を捨てることなく、まじめに生きてくれたからこそ、いま、ここに私がいます。

・そう思うとひとりでに感謝の気持ちが湧いてきます。

ご先祖に感謝し、自身を大切にしなければならないと思った次第であります。

ぜひ、先祖10人ぐらい前までの名前を調べてみたいものですね。

先ほど、久々にまだまだ元氣な90歳の母親に会ってきたところです。

90歳になったね、と言うと母親曰く。「まだ80歳!?」との返事が。

精神年齢はまだまだ若く、頼もしい限りであります。

おいしいぼた餅もたくさんいただけた一日でありました。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月19日

もらうものよりも、出て行く額を見つめることが・・・

企業経営は、まさに経営トップの手腕が問われる時であります。

企業の舵取りをどうするのか決断の連続。

その決断のタイミングが遅れたり間違った判断をしてしまったら命取りにならない友限りません。

企業経営は、売上等による付加価値の創出なくしてあり得ません。

その付加価値を創出するのが社員であります。

今、企業経営にとっての最大のコストである人件費の削減が課題となっている企業が多いのが現状。

そこで、雇用調整助成金の活用される企業が増大しています。

ただ、この助成金を使ったから企業が倒産から回避できるというものではありません。

なぜなら、雇用継続が前提での助成であるからです。

人員削減ではなく維持であります。

戦略を明確にしたうえで活用するものは上手に活用したいものです。

なぜなら、助成金は一時的な給付であり、.┘鵐疋譽垢任發蕕┐襪發里任呂覆ぁ↓⊆己負担分が生じる等々からであります。

戦略にもよりますが、人員削減の方がベターの場合が多分に多いのではないでしょうか。

いずれにしても、付加価値(売上による)の維持及びアップをしなければ全くの論外のことということはいうまでもないことでありますが・・・。

たとえが、同じではありませんが、先日笑い話のような事例がありましたのでご紹介いたします。

税務相談での話であります。

とある銀行マンより、住宅を建てるのなら、10年以上の住宅ローンで建てた方がいいと言われ、2000万円のローンを組んで住宅を建てたとのこと。

なぜなら、その営業マン曰く。

ローン残高の1%相当分の所得税が減税されかえってくるからとのこと。

だから自己資金で建てるよりもローンがいいですよと・・・。

この論法は、誰が考えても大きな誤りであります。

ローンで建てた場合は、銀行に2%前後の金利を払うことになるわけですから、仮に1%の減税があっても、差し引き1%前後の実質負担になるわけであります。

自己の定期預金等があるなら、それを取り崩した方が遙かに得であります。

なぜなら、定期預金は積んでいても雀の涙ほどの金利しかつかないわけでありますから・・・。

2000万円の1%負担というと年間20万円。

この20万円も支出増となるのは本当にもったいない話であります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月18日

今こそ、会計で会社を強くする・・・

本日午後、三条法人会主催の「景気激変の危機脱出特別セミナー」として
「今こそ、会計で会社を強くする!〜今すぐ始められるその具体的実践方法〜」というテーマで話させていただいたところです。

その内容の要旨は次の通り。

ー卍垢琉媼渦革が第一であるということ。やり方ではなく社長の決定で決まる。

\気靴いつタイムリーな月次決算を行い、社長が作業ではなく社長としての仕事として、数字で知りたくない現実を知ること。

先見経営・先行管理を行うために短期・中期利益計画の作成及び予実管理を行うこと。

こГ気鵑慮槎篝罵士が、一番身近なパートナーであり一番会社の状況を把握している人間。その税理士を社外重役的な意味合いで関わり利益計画達成を必達すること。
等々を2時間にわたってパワフルに熱弁!?させていただいたところです。

当然、西田語録をふんだんに紹介し、今はまさに100年に一度のチャンスでありラッキーであると・・・。

社長が不景気と言って毒ガスをはいても一円も利益が増えるどころか、その毒ガスで社員のやる気をさらにそぎ、ますます業績悪化になるのは必至。

であれば、この状況をラッキーと捉え、元氣でプラス言葉でまわりと接する。
すると必ず業績は上向くという、例の話をあの運がいいシールと運がいい付箋を配りながら話させていただいたところです。

資料はこれでもかこれでもかというように8種類も配布。

参加費が1000円なのに、私が参加者全員に1260円の書籍を贈呈するほどの大盤振る舞い・・・。

最後に、「会計で会社を強くするチェックポイント一覧表」を配布し解説した訳ですが、セミナー修了後に参加者の方からいろいろな質問が・・・。

意義ある2時間でありました。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。


昨今は、良い会社、悪い会社ではなく、良い社長、悪い社長の時代。

経理担当に任せきりで、数字と向き合わず仕事に追われている社長はいずれ衰退する出あろう会社の仲間入りは必至であります。

ただし、向き合う数字は、正しい業績を表している正しいかつタイムリーな月次決算でなければ何の意味もありませんが・・・。


本日、一通の郵便が届きました。

何かと思いきや、みずほ銀行からの宝くじ当選通知!

「当選おめでとうございます。お客様の宝くじナンバーサービスの登録番号のうち○○組○○○○○○番が第554回ジャンボ宝くじで7等10000円に当選いたしました。
指定の○○口座にお振り込みいたします。」という通知書。

たかが10000円、されど10000円。

ラッキーであります。

宝くじナンバーサービスは、わざわざ宝くじを買わなくても済むサービスで、自身で番号も選ぶことが出来る制度。

友人に勧められ、何年も前から利用しているサービスであります。

お薦めですよ。

http://www.6takarakuji.com/30/post_164/


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月17日

ピンチをチャンスに・・・

今は、100年に一度のチャンスです。

このチャンスをいかに活かすが企業存続のカギとなります。

明日18日は、三条法人会の依頼で、午後1時30分〜3時30分までの2時間、景気激変の危機脱出セミナーの依頼を受け講演させていただく予定であります。

「今こそ、会計で会社を強くする!〜今すぐ始められるその具第的実践方法〜」というテーマで話させていただく予定です。

社長及び会社が元氣になるようなパワフルな話て、参加して良かったと思っていただけ明日からの経営に必ずや役立つ内容の話をさせていただきます。

まだ席に余裕があるようですので、都合のつく方は是非ご参加いただければ幸いです。

参加料は1000円。

問い合わせは、三条法人会(0256−35−6350)へ。

会場は、三条市の「ハミングプラザビップ」。

ぜひ、ピンチをチャンスに・・・。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月16日

笑顔の挨拶・・・

朝、事務所前を掃除していると、通行人の方から、名前も知らないにもかかわらず「おはようございます!」と声をかけていただきます。

ましてや顔をこちらに向けて“さわやかな笑顔”で挨拶されると、気分爽快となり今日も頑張ろうと思わずファイトが湧いてきます。

今朝は、そんなさわやかなスタートとなった週の始まりの朝であります。

当然、こちらからも「おはようございます」と笑顔で挨拶させていただいたところであります。

天気も晴れで気持ちのいい最高の朝であります。

なお、当事務所のスタッフの挨拶も素晴らしいのはいうまでもないところであります。


確定申告の期限は今日16日まで。

申告漏れがないか今一度ご確認を!


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月15日

メルマガを無料で配信しています・・・

当事務所では、毎月1回無料で希望者にメルマガを配信しています。

内容は、税務・会計だけではなく、企業経営に役立つ内容(人的資源、マーケティング、等々)が盛りだくさん。

次は、昨日配信させていただいた今月の内容の一部です。

『お客様を、「フォーカス」する・・・』

不景気、不景気といいながらも、世間を見渡すと小規模ながらも注目され、売上を増加させている会社を見つけることができます。こうした会社とそうでない会社の違いはどこにあるのでしょうか?

小さな会社ならではの戦略の一つに「フォーカス」があります。年齢層や性別、需要などの顧客のターゲットを絞り、その顧客のニーズにフォーカスするというものです。

当たり前のことのようですが、もう一度その「当たり前」を再確認することで生まれてくるものも少なくありません。

・まずはターゲットを絞る

まず顧客のターゲットですが、いきなり「年収1000万円以上、30代の独身女性、○○駅から2km圏内、健康志向」と設定しても分母が小さすぎて商売にはなりません。

ターゲットの絞込みはフォーカスの第一段階です。

たとえば大手の顧客ターゲットを観察すると、最大公約数のマーケティングで、効率よく集客していることがわかります。逆にそこからこぼれているターゲットが見つけることも可能です。

・顧客層のニーズに合わせたフォーカスを

ターゲット顧客層を決定したら。

次にターゲットのニーズにフォーカスします。

「フォーカス」は光学用語にもあるとおり「焦点=ピント」を合わせることです。

たとえばターゲットが商品に対して「手軽さ」を求めているのに「高級品」を出してしまっては元も子もありません。

店舗の作り方、商品の質、サービス、アフターフォロー、販売形式などチェック項目は山ほどあります。

東京から約2時間の距離にある小さな調剤薬局が注目されています。

その名は「やまぐち薬局」。“相談できるくすりやさん”として会社の方向性を統一。

薬棚を取り払い、薬についてお客様と談話できるスペースを設けたり、キッズスペースや語らいの場を増やしたりして方向性に矛盾しない徹底的な店舗づくりを実践しています。

店内はいつも笑い声が絶えず、多くのメディアにも取り上げられています。

やまぐち薬局さんの場合、大手ドラッグストアでは難しい面である「高齢者や小さな子どもをもった女性」をターゲットに、ニーズ「相談したい」をフォーカスし「相談できるくすりやさん」という方向性で成功しています。

「フォーカス」は商売の基本中の基本ということです。

難しいマーケティング手法も大事ですが、もう一度「当たり前」を再確認してみましょう。

登録は無料で、どなたでも大歓迎。

希望の方は、下記アドレスをクリック!

https://www.m-impact.com/mail/userTopMenu.do?event=mail_entry&officeid=d69f77e7dcfc58d193d490ac4f5398b0

明日から、当事務所にて日商簿記講座を12回シリーズで開講いたします。

会社の経理を担当されているまたはされる予定の方、基礎から学びませんか。

毎週月曜よる6時30分から9時まで。

参加料は42000円。

どなたでも大歓迎です・・・

講師は私が10数年ぶりに務めさせていただきます。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月14日

確定申告の打ち上げを実施・・・

本日は、夕方5時より恒例の当事務所確定申告打ち上げ懇親会を市内の飲食店にて開催。

盛りに盛り上がり先ほど終了したところであります。

当初予定した確定申告業務もスタッフの皆さんが段取りよくすすめていただいたため、本日の打ち上げを予定通り実施することができた次第であります。

本当にお疲れ様でした。

明日の日曜日はゆっくりと体を休めて来週からリフレッシュした気分で業務をこなしていただきたいものであります。

それにしても、確定申告期限である16日の2日も前に打ち上げを実施したのは当事務所の歴史!?の中では例がないほど画期的なことであります。

料理も最高でありました。

中でもネギトロ巻きと鳥の唐揚げはもう一度ぜひ食べてみたい一品であります。

幹事のお2人本当にご苦労様でした・・・


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月13日

こだわりは愛着・・・

よく、「こだわる」とか「こだわり」とかいいますが、皆さんの「こだわり」はなんですか。

「こだわり」とは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、次のように書かれています。

拘り(こだわり)とは、特定の対象に、強く愛着し、離れることが出来ない状態を指す。多かれ少なかれ、人には拘りがある。だが、その拘りが得られない状態に置かれた場合、多くの人は拘りを諦めるか、気を紛らわす。拘りが特に強いのは自閉症の特徴である。

なにか、こだわりが強いと良くないもののように書かれていますが、はたしてそうでしょうか。

自身、こだわりは愛着、愛着はこだわりと理解し、いい意味で捉え大事にしていることのひとつであります。

メジャーリーグのイチロー選手は、天才ではなく「努力の人」という話は有名です。

それはイチロー選手が野球にこだわり続けたからだとか。

自分のこだわりたいところ、そこをこだわることが超一流の入り口で、こだわり続けた結果が自分の個性になり、その人にしかできない、他には真似できないこだわりになるようです。

さあ、皆さんはなににこだわりますか。

なにに愛着を持ち続けますか。

そして、自身のどんな個性を作り上げますか。

笑顔にこだわる、挨拶にこだわる、人を喜ばすことにこだわる・・・

何でもOK。

そのこだわりが本物になったらすばらしいですね。

私自身のこだわりは多くの方が知っているとおり○○と○○と○○。

ぜひ、本物を目指したいものです。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月12日

伝わるまで説明・・・

次は、本日午前中に担当スタッフと訪問させていただいたお客様企業での社長の言葉です。

「おかげさまで新しい企画部門の売上が順調に増えています。私がお客様に対して商品の魅力が伝わるまでとことん話をさせてもらっているので。」

面白いように、売上が上がっているという話であります。

その秘訣は、相手の立場に立ってその商品を目先だけではなく、3年後5年後のことを考えてとことん説明されているが決め手になっているようであります。

素晴らしいことであります。

ちょうど、今朝の日経産業新聞に同じような記事が書かれていましたよ、と紹介したところであります。

その記事のタイトルは、『人 活かす人 “伝わるまで説明”信頼生む』で、イー・モバイルの事例が紹介されています。


・・・最近、若手販売員と一緒に販売店を訪ねたときのこと。若手社員が販促用のポスターを店舗のスタッフに「これ張っておいて」と手渡したのが逆鱗に触れた。若手社員の「首根っこを捕まえて店舗の外に連れ出して狂ったように怒った」と振り返る。許せなかったのは若手社員と店舗スタッフの間に信頼関係がないと感じたから。実際、店舗スタッフには販促のコンセプトも伝わっていなかった。本来なら若手社員は自ら率先してポスターをはり、イー・モバイルが考える販促策を丁寧に説明すべきだったというわけだ。怒りは現場だけではおさまらず、本社に連れ帰っての説教は3時間に及んだ。若手が涙をみせる場面もあったが中地(上司)は「ようやく伝わった」と感じたという。もちろん、しかり方にはルールを設けている。数字だけをみて怒ることはしない。公平性を重視する。評価の軸をぶらさず「相手が誰であっても同じ基準で指導するように心がける。」・・・


両者の事例は違いますが、要は、「伝わるまで説明する」ことが信頼関係を生むととうことなのではないでしょうか。

結果、相手の心に通じてその人を動かし販売などにつながる・・・。

依然「メラビアンの法則」を書かせていただきましたが、それを思い出したところです。

メラビアンの法則とは、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかのインパクトに3つの法則があるというもの。

言語情報では7%
聴覚情報では38%
視覚情報では55%の伝達力というもの。

言葉ではたったの7%であります。

いかに人に伝えることがむずかしいかというものですね。


話は変わります。

今夜、学校関係の会議があり、その席上、いろいろな意見をその会の主催者に発言させていただいたところですが、その後の懇親会の席上そのことに関してさらに話させていただいた際に、いかに趣旨が伝わっていなかったかを痛感。

伝える事の難しさを改めて考えさせられたところであります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月11日

イエス・ユー・キャン・・・

アメリカのオバマ大統領の就任演説時の「イエス、ウイ キャン(YES、WE CAN)」という言葉は、米国民の心をつかみ、多くの支持を得て、さらにはは世界の人々の共感を呼びました。

「イエス、ウイ キャン」は日本語訳としては「できる、私たちにはできる」といった意味に解釈されています。

先日の次男の中学校の卒業式会場に、在校生が卒業生へのメッセージとして大段幕が掲げててありました。

そこには「YES、YOU CAN 夢は必ず実現できる ありがとう!」と。

オバマ大統領の言葉をもじった粋な言葉であります。

卒業式といえども、数日後に高校受験を控えている生徒がほとんど。

そんな状況下でのこの言葉は、卒業生の励ましになったに違いありません。

その言葉のおかげで、我が家の息子は、おかげさまで志望校に本日無事合格。

友達も全員合格のようであります。

当事務所のスタッフのお子さんも合格ということでうれしさも倍増であります。


志望校に合格したからいい、不合格だから悪いというものではありません。

寿命をまっとうするときに自身にとって本当にいい人生だったといえるかどうかが全てであります。

これからが本当の試練の連続。

日本の将来を担う子供たちに期待したいものであります。


毎日、見させていただいている、とあるブログに次の言葉が書かれていましたので紹介いたします。

『いいことが起こる前に笑顔でいるといいことが起こる』

笑っていると、いやなことが飛んでってしまいます。

その代わりいいことがやってきます。

あなたが誰かに笑顔で接すると、その人の心に福がやってきます。

その人が笑顔を返してくれれば、あなたの心にも福がやってきます。

「笑う門には福来る」なのです。

だれにでも笑顔をあげよう・・・

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月10日

高校入試に税の問題が・・・

問題です。

次の《 》の中に適当な言葉を入れてください。

『 所得税のように、税金を納める人と負担する人が《    》ものを直接税という。また、《    》などの間接税は、所得水準にかかわらず税率が一定である。 』

これは、本日の新潟日報に掲載されていた昨日実施の新潟県公立高校の入学試験問題(社会)の一つです。

日本の租税教育は、先進諸外国と比べて遅れているといわれています。

次代を担う子供たちが、民主主義の根幹である租税について正しく理解することによって税の使い方や使い道に興味をもち、ひいては納税者としての社会や国のあり方を考えることは最も重要なことの一つであります。

我が国の三大義務の一つである納税の義務を規定している憲法第30条。

国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う・・・

税に対する意識を今以上に高めることが、将来の日本を支える大事な要素になるといっても過言ではないのではしょうか。

県内でも、ようやく、小学校・中学校で、税務署や税理士会から税理士が派遣されて租税教育を行う機会が増えてきたことは嬉しい限りであります。

脱税が後を絶たないのも租税に対する認識の低さが原因の一つなのではと思うこのごろであります。

いずれにしても、公立高校の試験問題に税に関する問題が取り上げられたのは嬉しい限りであります。

ちなみに、答えは簡単ですね。

択一問題で最初が《同じ》、次が《消費税》であります。

話は変わります。

地元市議会が、本日までに国の中小企業緊急雇用安定助成金制度などの利用を促すため、この制度を使う市内の企業に対して奨励金として一律10万円を支給することを決めたとのこと。

予算は2000万円。

趣旨は、この国の制度を利用することにより従業員の解雇を行わないように企業に求めるのが目的のようですが。

どのような議会審議の結果で可決になったのか興味のあるところであります。


この中小企業緊急雇用安定助成金制度で受給できる金額は、休業等の場合では休業手当相当額の4/5を3年間で200日(最初の1年間で100日分まで)の支給(教育訓練を行う場合は上記の金額に1人1日6,000円を加算)。


労働基準法では会社の都合により従業員を休業させるときには、休業手当(平均賃金の60%以上)を支払わなくてはならないことになっています。

この制度で助成されるのはこの休業手当に対する4/5となりますので、本来の賃金の48%≒5割を国が負担してくれる制度のようです。

実際の受給申請においては8割以上の手当を支給するように当局から要望されているようですので、64%を助成をしてくれるかたちのようです。

いずれにしても、会社負担分はついてまわるもの。

助成金をもらったからと言ってその間で経営改善努力をしなければ更に赤字が増えるというものです。

同じ2000万円の予算をつけるのなら、たとえば個々の企業の経営改善計画策定についての支援をサポートするための助成などであれば、10万円の助成よりも、より所期の目的を達成できひいては地域経済の活性化につながると思うのですが・・・。

具体的には、企業が経営改善のために専門家を利用した場合にはその全額を補助する等々。

経営改善につながる形にならなければせっかくの血税がいかされず意味がないというものであります・・・。

会社の根本を変えなければ雇用の維持、ひいては企業の存続発展はできない時代であります。

皆さんはどう考えますか。

中小企業の20〜30%は遅かれ早かれ淘汰されるであろうと述べている専門家もいるほどですから。

当事務所はお客様企業に対して、勝ち残る会社となるためにスタッフ全員さてでサポートさせていただく所存であります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月09日

ワクワク全開、笑顔全開で・・・

本日は、朝から夕方まで、税理士会からの派遣ということで、地元商工会議所で無料納税相談。

10人前後の所得税確定申告の相談及びチェックをさせていただいたところであります。

本日も多種多様な業種の方々が来所。

中でもご自身で見よう見まねでパソコンソフトを駆使され決算書・申告書を作成されてこられた方(2年前に独立され建設関係の仕事をされている方)が・・・。

よくぞここまでマスターしたものだと感心。

いくつかの点を指導させていだいたもののほほむね完璧なできばえでありました。

ただ、決算の業績を見ると問題点も。

売上は前年よりもウン千万も増えた額が計上されているのですが、利益がホンのわずか。

これでは生活ができないし、売上が増えれば増えるほど資金繰りに困る状況になりますよと一言。

決算書から思いつくまま、次の事項をアドバイスさせていただいたところであります。

々事ごとの実行予算通りに材料発注外注発注を行う仕組みを構築する。
∩工分は、施主にそれに見合った金額を必ず請求する。
キャッシュフローを意識した経営を行う。

当然、個々の工事の見積もりが一番大事であることはいうまでもないことですがと一言付け加えたのは当然のことであります。

お聞きすると、やはり資金繰りに困り銀行融資を受けたとのこと。

資金繰りが苦しくなってただ融資を受けることは何の解決にもなりません(たとえ金融機関が融資できますよと言ってくれたとしても)。

それは、早かれ遅かれ倒産への道を行くのみ。

問題点を毎月の月次決算から読み取り、融資を受ける前に経営課題を把握しそれらを改善努力することが経営者の一番大事な仕事でありますよとアドバイスした次第であります。


話は、変わります。

6年間勤めさせていただいたある役職(身分は非常勤の国家公務員)を今月末で退任させていただくことになり、先ほど市内の割烹にてその団体が私のために送別会を。

選別や花束まで頂いた次第。

心より感謝申し上げます。

退任の理由は、仕事の都合上その職務を遂行する支障が出始めていること、それに、なんといっても当事務所のお客様やスタッフに時間的な迷惑を掛けることが出始めたことから、今年1月23日の経営計画発表会の席上、公言したことによるもの。

送別会では飲酒は控えさせていただきましたが、盛りに盛り上がった楽しい一時を過ごさせていただきました。

今後は、更にお客様企業の発展のため、ひいては地域発展のため、スタッフと共に3方よしの精神で今まで以上邁進する次第であります。

その送別会の席上、参加者の皆様に西田先生の『ツキを呼び込む法則』を話させていただいたところであります。

・プラス思考の人とつきあう。

・言いわけ、愚痴、悪口を言う人は避ける。

・ついている人とつきあう。

・ツキは実力のうちではなくツキこそ最大の能力。


明日もワクワク全開、笑顔全開でおもいっきり楽しんで仕事を行いましょう・・・


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月08日

社員は価値を生み出す源泉・・・

日経ビジネス最新号は、「雇用騒乱 社員はコストか 人を切らない経営」という見出しの特集を組んでいます。

その中で、興味深い雇用に対するアンケート結果が掲載されています(全国20〜60代有識者1032人が対象 2月中旬実施)。

○会社は社員を財産だと考えているか、コストと考えているか・・・
・役員・管理職・・・財産61%、コスト24%
・正社員・・・財産35%、コスト49%
という結果に。

半数の正社員が自分はコストと思われていると考えているという結果でありました。

○雇用調整の動きはどのような影響を与えるか・・・
ー勸のモチベーションが下がる、会社に対する忠誠心が薄れ企業風土が悪化、7糞げ麌時に人手不足となり品質に悪影響が出る、ねソ┐兵勸が流出する、ゾ来の管理職が育たない・・・等々。

70%以上が社員の四季亭かを指摘しているようであります。

今まさにどう生き残ればということで、雇用調整などの実施をされる企業も多いようですが、目先のことだけでなくその企業の存在意義を今一度再確認した上で、企業のあり方行動のあり方を見つめ直して判断しない場合には、雇用調整したとしてもまたはそのやり方を間違えると、半年後、1年後その企業が存在できるという保証はないというものですね。

なぜなら、企業にとって社員は「価値を生み出す源泉」だからであります。


先ほどの「サキヨミ」というテレビを見ていたら、ワークシェアリングの特集を放送していました。

ワークシェアリングはオランダが最も進んでいるということでオランダでの取材を交えての解説。

オランダでは、パートタイム労働が盛んで、週4日間とか3日間の勤務が多いのだとか。

そのため、いくつかの勤め先を掛け持っている人も多いのが実態で、学校の先生もパートタイムの先生が2人で祖一クラスを担当、警察官も2/3がパートタイムだとか。

インタビューに答えていたあるオランダ人は、「勤める時間の長さよりもパートタイムでもいかに効率よく仕事をするか」が大事と・・・。

派遣もパートもフルタイム社員も、時給は同じ。

同一労働同一賃金なのだそうです。

オランダに見習うことが多々ありそうであります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月07日

シンプルな考えに戻ることが大事・・・

先日のテレビ朝日の報道ステーションの番組の中で、解説者が「JR東日本の初代社長は、自社の新幹線に乗る際には、グリーン車ではなく一般車両にそれも指定ではなく自由席に乗る」と紹介していました。

なぜなら、主たるお客様が利用する一般車両(収益もおおもと)に乗車せずしてお客様満足度がどうか把握することができないというようなと解説していました。

その放送を見ていてなるほどと痛感した次第次第でありました。

次は、先日届いた倫理法人会の「今週の倫理」です。

・・・機械工具・水道材料卸を営むF社長。
「現場主義」をモットーにしている氏が、数年前、本社とは別の市に営業所をオープンさせようとしていた時のことです。

「責任者を出せ」という苦情の電話がありました。電話の主は、オープン間近の営業所の隣で寿司店を営む店主からでした。

「工事の騒音と埃で、大変迷惑しているのでなんとかしろ。

侘びをいれろ」」と捲くし立てられたのです。
ほとんど担当者任せで、また施工業者を信頼していたF氏は、〈責任者である自分が、事実をこの目で確かめてから〉と思い立ち、ご迷惑をおかけしたことを詫びるため、ともかく現地へ急行したのです。

店主に責任者であることを名乗ったところ、「どんな偉い人か知らないが、世の中の常識を知らないネ」「普通は、工事前に挨拶回りするのが礼儀じゃないのかい」と怒り心頭です。

「この埃を見てくれよ」と、店内のいたるところを指し示します。確かに細かな粒子の埃が確認でき、〈これでは、食事処で、しかも生ものを扱うだけに、おっしゃることの一つ一つがもっともだ〉と思ったのです。

一時間半ほど立たされたままだったといいますが、平身低頭お詫びをし、今後このようなことのないよう、ご迷惑をかけないことを約束しました。すると、店主もいくらか態度をやわらげてくれたのです。

F氏はすぐさま、請け負っている施工業者の責任者に、また会社の担当者たちにも、事の一部始終を説明し、注意・改善をして工事にあたるよう頼んだのです。

このことでF氏は、いくつか反省させられることがありました。

それは、トップとして指示が曖昧であったこと。

任せているのではなく実態は放任だったこと。

自ら現地へ足を運び、担当者と一緒にあいさつ回りをすべきだったこと等々の気配りが足りなかったことなどです。

すると時同じころ、担当者をはじめ社員たちが、「うちの社長に申し訳ないことをした」と、猛反省をしたというのです。さっそく翌日から、工事現場を中心に向こう三軒両隣を、出社時間前から自主的に集合して清掃を毎日始め出し、さらにはご近所への「あいさつ」の励行も始めたのです。

営業所がオープンしてからも毎日、一貫してその実践を続けました。

そうしているうちに、F氏の会社の社員たちも、隣のすし屋を利用することも多くなっていきました。

そんなある日のこと、F氏の会社の顧客からこんな話がありました。

「隣のすし屋のおやじが、Fさんの会社の人たちを褒めていましたよ」「いそいそと、毎日、道路の掃除はしてくれるし、あいさつがよくてね、立派な会社だよとニコニコしていたよ」というのです。

F氏は、社員たちの自発的な行動に、なんともいえない感慨に浸るひと時だったといいます。

F氏は一連の出来事を振り返り、倫理法人会で教えてもらったことが、身に沁みたと語ります。

「トップは、とにかく現場へ行く。現場へ行ってみないとわからないことが多い。

現場の生の声を聴く、空気やニオイを嗅ぐ。肌に感ずるものの中から、判断を間違えることを防げる」と強調します。

現場に行き、現場の声を集約する。

それによって、社の進路がはっきりと見えてくることを心したいものです・・・

この文章のタイトルは「現場を知ることで見えるものがある」。

まさに先のJRk例といいこの例といい、企業経営の真髄を学ばせていただいた感であります。

話は変わります。

イチローの不振が続いていた野球のWBCでありますが、何と本日の韓国戦でイチローは大活躍。

なんと5打数3安打。

光る小技で勝利の流れを呼ぶ活躍でありました。

試合後のイチローのコメントです。

「具体的な技術を含めて、ややこしくなった状況ではシンプルな考えに戻ることが大事」。

これも、まさに企業経営に当てはまる言葉であります。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月06日

感動体験・・・

卒業式のシーズンです。

我が家の次男も本日無事中学を卒業。

PTAを代表して述べさせていただいた祝辞の中で西田先生の「感謝の法則」を伝授させていただきました。

それは、いろいろな人やものごとに感謝すると成功する人間になれるというものであります。

例えば、イライラしたら感謝する。そうすると不快がなくなり心地よくなるというもの。

なぜなら、感謝するスピードにいらいらの悩みはついてこれないからであります。

感謝し続けると悩みがなくなり、成功する人間になれるというものです。

感謝することにより「頭に来る」と「かきれる」とかがなくなっていくことでしょう・・・
と。

それにしても、思わず目に涙が浮かんでしまったほどの感動・感動の卒業式典でありました。


その後、午後からはある生命保険会社の県内の主任研修会の講師の一人としてお招きいただき、今中小企業経営に求められていること等々を話させていただいた次第であります。

その後の懇親会でも話が盛り上がったのはいうまでもないところであります(“運がいいシール”と“元氣シール”も配布させていただきました)。

その懇親会の際、奇遇な出来事が・・・。

くじ引きで隣に座られた女性の方に名刺を差し出したところ、私の名前がその方のご主人と全く同じとのこと。

奇遇ですねといいながら、その方の名刺をいただいて更にびっくり。

何とその女性の方の名前が私の女房の名前と同じ(漢字もであります)。

こんなことがあるものですね・・・と大笑い。

これも何かの縁なのでしょうか。

会場は、月岡温泉清風苑。

久々に温泉につかってきたところであります。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月05日

元氣がテーマ・・・

本日は、いろいろご指導いただいている東京のI先生(税理士)の還暦記念セミナーに出席。

今ほど帰ってきたところであります。

そのI先生の「元氣・勇気・知恵」というテーマの基調講演に続き、中島孝志先生(作家・経営コンサルタント)の「人と組織を元氣にするマネジメント」、さらには当事務所もスタッフ共々ご指導いただいている(株)ヒューマンネットワークの福田茂夫先生が「元氣と誠の経営」というテーマで講演。

なんと「元氣」がテーマの豪華3本だて。

中島先生からは、松下幸之助氏のありき日の貴重な講演の映像(81歳の時のものでこれが最後の講演となったとのことであります)を見ながらのリーダーの役割について改めて学ばせていただいたところです。

また、福田先生からは、山田方谷に学ぶ、不況に打ち克つ普遍の法則について学ばせていただいたところであります。

まさに、山田方谷が税収8億円借金100億円という備中松山藩の財政状態を8年間で立て直した手順を現在の実務にも活かすことがこの不況に打ち克つことにつながるという内容であります。

,泙哉佑虜眄状態の詳細な調査に着手(正しい、厳しい月次決算書をつくる)
現状を直視する(決算書を直視し問題点・危機感・方向性に気づかせる)
7靆麥瓩鯣布する(小さな経費から削減)
ず銚⊆圓任△訛膾紊領沼愍Δ鉾佑慮従を包み隠さず説明する(経営再建計画を創り、借金棚上げ交渉をする)
ト融イ凌用回復を実施する(足元を固める)
時流をつかみ飛び石を打たない新規事業を行う
百姓の年貢を減らすこと(利益が出たら還元)

まさに現在の企業経営に学ぶところ大で目から鱗の連続でありました。


実は、今夜は所内でお客様の来客予定がありセミナーの途中で退席しなければならないこととなっており、セミナーも佳境に入り身を乗り出して聞いている頃にあと2.3分で退席しなければと思いながら時間を気にしながら感動の話もここまでかと思ったのと時を同じくして、携帯に事務所からメールが。

内容は本日予定していたお客様の来所予定が明後日に延期になったという内容。

何というタイミング!

そのお客様のおかげで最後の最後まで福田先生の講演をお聞きすることができる・・・
ということで、最後に本日のエキスである
・事の外に立って事の内に屈せず
・誠の一字を腹中におさめ、正直且つ身を捨てて率先垂範の行動
・利は義の和なり
等々について学ばせて頂いたところであります。


それにしても、セミナー途中に事務所から届いた携帯メールの内容の最後に「お氣をつけてお帰りください」とさりげない一言が添えられていました。

スタッフのHさんの気遣いに思わず嬉しくなった瞬間でありました。

確定申告の追い込み時期でありましたが、有意義な時間を過ごすことができた次第であります。

今後も当事務所一丸となってお客様企業に元氣を与え続ける所存です・・・。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月04日

定額給付金の使い方・・・

賛否両論であったあの「定額給付金」を含む財源特例法が本日成立。

高速道路通行料金が土日1000円という法案も可決いたしました。

今月28日の土曜日から上限1000円で乗れることになるようです。

この給付金や高速道路の割引にあわせた特別商戦を企画するところも出始めたようです。

日本旅行では、「定額給付金で行こう!」と銘打った12000円の宿泊プランをネット限定で破完売。

近ツーも12000円プラン、JALも12000円・20000円の国内往復航空券を販売するうごきのようです。

宿泊代金が割安で高速も割安となれば、観光業界は当然潤う形になるのでは・・・。

しかし、現金支給するならともかく、銀行口座に振り込んでおいてさあ使いましょうといってもといった感であります。

皆さんは、この定額給付金はどうされますか。

消費刺激効果は全くの未知数のようです。

かつての小渕内閣のときの地域振興券ですら効果がほとんどなかったのに・・・。

それでも地域振興券の方が銀行振り込みよりも効果があると思うのですが。


話は変わります。

今夜、市内の割烹天神屋会館とイタリアン料理のサントピアットとの食の融合をによる食事会が開催され、参加。

和と洋ががからみあう新しいスタイルの懐石料理でありました。

まさに感動と驚きの一時でありました。

和と洋の勝敗は引き分け。

ぜひ、再試合を望むところであります。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2009年03月03日

借入金返済の2年間凍結・・・

100年に1度という昨今の大不況から脱出するには、景気浮揚策の総動員が必至です。

特に中小企業の資金繰り悪化は深刻であります。

そこで、中小企業診断士・金融コンサルタントの中村中氏が、雑誌に次のような提言を書かれています。

・・・ここで金融当局に中小企業の借入金の返済を最長2年間凍結する緊急施策の実行を提案したい。

これは実質的に地域金融機関による中小企業への出資に該当するものであり、金融庁のガイドラインに基づく手法で実現可能である。

本施策の結果、据え置かれた借入には利息が付加され、この手元資金を中小企業が有効に活用するインセンティブがはたらくものと思われる。

「借入金返済一斉凍結」のスキーム

^貭蟯日(例えば平成21年5月末日等)を期して中小企業の借入金返済を6ヶ月間凍結する。(企業側が返済を希望する場合を除く)

△修慮紕競月以内に、約5年間の経営改善計画を作成し、2年後に借入金合計の返済財源が明確な企業に対しては、以後1年6か月間(通算2年間)の借入金返済の凍結を行う。

2年後からは、従来と同様な返済を復活する(金融機関の引当金の積み増しが生じる場合は金融庁検査において斟酌)

最長2年間の返済猶予は、実質的に地域金融機関による出資金と考えられ、借手の中小企業は厳格な情報開示を行う必要がある。

2年後の返済スタート時までに策定する5年間の経営改善計画は客観性が求められる・・・

今、緊急特別保証での融資制度が創設され、借り入れ実行されている中小企業が増えておりますが、あくまでも新たな借り入れでありその返済は後にしわ寄せがいっているだけ。

一時しのぎになるにしても、実質的には何の解決にもならないのが現実であります。

それよりも、中村先生の提言のように現在の借り入れ返済を一定期間凍結しその間に策定した経営改善計画を実行することによって本来の経営に近づける努力をするというのは意義のあることであります。

ぜひ、金融当局が一日も早くこの提言を実行していただきことによって、中小企業が活力をとりもどすきっかけとさせていただきたいものであります。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月02日

派遣の2009年問題・・・

世界的な景気低迷で企業の事業縮小が進むなか、派遣労働者の「2009年問題」で、失業者の大量発生が懸念されています。

労働者派遣法の改正で認められた製造業への派遣期間が、今年から期限切れを迎えるためだ。「雇い止め」や「派遣切り」の最初のピークは年度が切り替わる2〜3月とみられているからのようです。

先日とあるメルマガに書かれていた内容を紹介いたします。

雇用について。

ある大手メーカーの工場での話だそうです。

その工場で従業員のモチベーションを高い順にいうと、次のようになるとか。
’標
∪亀雇用
4間工(パート)

,隆間工のモチベーションが一番ひどく、例えば200人採用すると、途中ギブアップしないで残るのは、30人位で残るのは2割以下。

例えば、クリーンルームでタバコは吸うし、時間通り出勤しろと言えば、パワハラだと言われる。

面接で落としたら差別だと訴えることもあるとか。

△寮亀雇用者も、雇用の安定をいいことにあぐらをかく者もいて、案外モチベーションが低い人もいるとか。

一番いいのは,稜標で、就業時間30分前にはきちんと出社もするし、モチベーションも一番高い。

本音で言えば「正規を整理して、派遣を残したい」とのこと・・・

外国人労働者は、一般的に真面目で、日系ブラジル人は器用で特にいいとのこと。


派遣労働者の解雇が問題化されていますが、真の実態を見据えた上での派遣法改正をしていただきたいものであります。

・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 


2009年03月01日

お好み焼き・・・

春を思わせるような暖かい日曜日であります。

我が家の3番目の子供が、学校でシーフードお好み焼きをお楽しみ会で作るのでレシピをネットで調べて欲しいとのことだったので、早速検索。

お好み焼きといえども奥の深い料理(!?)ということを発見した次第であります。

やはり、ポイントは、なかなか家では焼けないふんわり感がでるように焼く焼き方のようです。

その秘訣はその生地の作り方!

生地は当然特選された水と特選された小麦粉、それに山芋が絶妙に混ざり合りあうことが大事。

店によっては、その生地にスープをつかってふんわり感をだしているようで、ラーメン屋さんなみの仕込みを毎日するという手の入れよう。

ぜひ、学校でうまくできたら、我が家でもぜひ作ってもらいたいものです。

お好み焼きだけでなく、たこ焼きも、たこ焼き器を買って家でやってみたいですね・・・。


・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

サイト内検索


最近のエントリー

  1. ご紹介いただいた企業へ訪問・・・
  2. 報連相のレベルは・・・
  3. チャンスはピンチの顔してやってくる・・・
  4. 個人消費拡大に本当に必要なことは・・・
  5. コミュニケーションの大切さ・・・
  6. 2兆円の経済効果と消費税増税・・・
  7. 社長が常に数字に向き合う・・・
  8. 相手に勝つのではなく、相手に感動してもらうこと・・・
  9. ベクトルをあわせる・・・
  10. 面倒くさがりやがうまくいく法則・・・