new_blog.gif

2011年08月16日

仕事の進め方のポリシー・・・

今日で当事務所の夏期休暇は終わり。

あっという間の4日間でありました。

人人人で混み合う行楽地をテレビが紹介していましたが、その中でディズニーリゾートの紹介も。

ディズニーでは、来場したゲストに感動していただくために「夢の国にきた」と本当に思っていただけるよう完璧な状態を維持することのいくつかをその番組内で紹介。

その中で、ディズニーにおける仕事の進め方“4つのポリシー”を解説していました。

そのポリシーは4つの言葉のアルファベットをつなげて“ SCSE”・・・

1.Safty・・・安全でなければ誰も夢など見ない

2.Courtesy・・・不愉快な印象をゲストに与えてはいけない

3.Show・・・売り子というショウ・お掃除というショウ

4.Efficiency・・・効率的に考えるのは第4番目


また、上司(指導する社員)がパーク内で素晴らしいパフォーマンスを発揮したキャストにその場で手渡すカード・ファイブスターカードを紹介していました。

このカードを受け取ったキャストは、オリジナル記念品と交換できるほか、このカードをもらった人しかみれないショー参加できるそうです。

まさに心を育てるプログラムのようです。

そのカードは、名刺サイズの大きさで、次の5つの項目が書かれていてその全部にチェックとひと言メッセージを添えてわたされるもの。

・相手の立場に立った行動(Service)

・息の合ったチームワーク(Teamwork)

・模範的な態度(Attitude)

・親切丁寧なご案内(Recovery)

・素晴らしいショーマンシップ(Showmanship)


それぞれの英語での言葉の最初の文字をつなげるとS・T・A・R・S。

そうです、5つのアルファベットでSATRSとなります。

だから、ファイブスターなのでしょうね!!


まさに、これらが東京ディズニーリゾート来園者リピート率90%以上を維持している理由。

大人も楽しめるがいいですね。

皆さんは、一日しか日程がとれないとしたら、ランドとシーのどちらに行きたいですか。


キャストが、お客さんに夢と感動を与えた“お子様ランチ”の話を思い出してしまいました・・・・。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2008/02/post_425.html


2011年07月29日

ひとのために・・・

昨夜は中村文昭セミナー。

テーマは、“ひとのために〜今自分にできる最大限のこと〜”

スタッフと共に参加し多くの勇気と元氣をいただいたところです。!

人との出逢いが人生を根底から変えることがある・・・

ライスワーク→ライフワーク→ライクワーク→ライトワークに・・・

やり方でなくあり方・・・

鏡を拭かない・・・


等々今から実行しようと思うかすかずの言葉。

“親に感謝”“人を喜ばせる”という言葉が、何度となく講演中に熱く語られていました。


最後に会場から講師の中村先生への、“どういうことが親孝行することと思いますか?”という質問に対して、次のように答えられていたのが印象的でありました。

“親よりも長生きすることと、笑って暮らすこと”


終了後、玄関先で中村先生と名刺交換それに握手を・・・。

私の名刺をみられるなり、三重に同姓同名の税理士さんがいますよ・・・とひと言。

ちょっとびっくりでありました。

10月25日に中村先生に燕三条においで頂き講演頂くことになっていますので、当日楽しみにさせていただいていますと話させていただき会場をあとにした次第。

この続きの話をしてもらおうと思っています。

加茂JCのみなさん本当にありがとう!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年07月06日

熱意が伝わわれば人は動く・・・

職員の熱意が観客を呼ぶ・・・というタイトルの記事が、今朝の日経新聞33面に掲載されていました。

行動によってそこに携わる人々の熱い思いが伝われば、人に伝わる・・・という出来事です。

読んでいて、嬉しくなったので・・・。

J2岡山が、戦績が伸び悩んでいるのに、着実に観客数を伸ばし続け、今季は8106人(J2平均は6107人)までのびているという内容。

その裏側には、社長をはじめとする全職員がボランティアでのほぼ毎日のビラ配り。

そのビラもすぐ捨てられないような趣向したもの。

また、社長自らが協賛企業の朝礼に出席し熱弁も。

PRの仕方も、サッカーを見に来てくださいとは言わないのだそうです。

「岡山が負けると悔しいので、みなさん応援してください」と愛郷心に訴えるのだとか。


職員が雨の中でもビラを配っている姿を見てもらうことで、何か心に響いてもらい・・・。

そんな思いが人を動かしているようです。

人は熱意が伝わってはじめて行動を起こす、という信念の元・・・。


次は、その記事(日経新聞朝刊)です。


・・・・情熱や 東日本大震災の余波は大きく、J1の1試合平均入場者は昨季より約3300人、J2は約600人減っている。そんな中、J2岡山が2009年の6162人、昨年の7161人から、今季は8106人(J2平均は6107人)と観客を着実に増やしている。戦績が18位、17位、今季も16位だというのにどういうわけなのか。

 木村正明社長は「チームが弱いときでも満員に」という理想を掲げる。無料招待券は一切、配らず、地域住民の観戦のきっかけづくりにクラブをあげて取り組んでいる。

 その手法は泥臭い。試合を告知するビラ配りがその一つ。朝夕に岡山駅、昼は県庁、市役所、岡山大学などで、平日はほぼ毎日、社長を含む全職員がボランティアの手を借りてビラを配る。

 ビラはカードごとに新しいものをつくる。「格好いいものでないと、すぐに捨てられる」と分析し、そのデザインをおろそかにしない。多いときには2万枚を刷り、配りきるまで帰らない。

 さらに、木村社長らが次々と協賛企業の朝礼に出席し、存在をアピールする。「サッカーを見に来てください」とは言わず、「岡山が負けると悔しいので、みなさん応援してください」と愛郷心に訴える。熱弁をふるえるのは1分のときもあれば、1時間のときもある。社長は地元での講演も年に80回はこなし、ホームタウン室のスタッフは町内会をくまなく回る。

 木村社長はこう考えている。「クラブの人間が頑張っている姿を見せないと、人の足はスタジアムに向かない。雨の中でもビラを配っている姿を見て、今度、試合に行ってみるかと思う人もいるのではないでしょうか」。何か心に響くことがないと、人は行動を起こさない。街頭に立つ職員の熱意が伝わってはじめて、人々は観戦したいと思う・・・・


感動的な日経新聞の記事でありました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年06月24日

年齢を言い訳にしない・・・

ウィンブルドン選手権。

過去5度の優勝を誇る31歳のビーナス・ウィリアムズ(米国)に7‐6、3‐6、6‐8でおしくも惜敗したテニスの伊達選手。


20日の1回戦で、ケイティ・オブライエン(25)に6−0、7−5のストレート勝ちし、1996年準々決勝以来15年ぶりの同大会勝利をあげての対戦でありました。


英紙デーリー・テレグラフが、22日のテニスのウィンブルドン選手権で、ウィリアムズに惜敗した40歳のクルム伊達公子選手の健闘を大々的にたたえる報道されています。

その記事の見出しは「テニスの貴婦人がビーナスを追い詰めた」。

低くフラットな球で攻める伊達選手の攻撃の仕方に「ワシのように勇敢な戦法で相手に大汗をかかせた」とも評しているようです。


実は、伊達選手は、1月からの勝ち星に恵まれず、初戦敗退。

自ら認めるスランプにおたいに陥っていたとのこと。

「勝ち負け以前の深刻なもの」だと語り、「精神的に、自分が打つ相手側のコートは狭く見え、自分が拾う自分側のコートが広く見える」とまで語っていたそうです。

自分のプレイに全く自信がない・・・

負け方が問題。自分のプレイをして、自分がベストを尽くして、自分がやるべきことができた中で負けたのなら仕方が無い・・・

自分のプレイをなかなか出させてもらえない・・・


今朝のテレビで番組内で松岡修造さんが、年当初からのスランプの時、伊達選手とメールのやりとりの中に、年だからなのかなという自問自答の言葉も書き綴ってたと言うようなニュアンスを披露していました・

本当に40才と思えない「精神力」や「身体能力」。

年は関係ないということを、今回のウィンブルドンのセンターコートで実証してくれました。

伊達選手の自分自身で限界を作らず可能性を広げていきたい・・・という言葉は大いに学びたいと思った次第です。


自身、中学・高校時代の6年間をテニスで明け暮れていたこと懐かしく思い出されます(ソフトテニスではありましたが)。

http://ameblo.jp/kimiko-date/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年06月21日

理不尽ポイント・ゲッツ制度・・・

おかげさまで、ついについに、昨日20日に20万アクセス達成です。

多くの皆様に心より感謝・感謝です。

当ブログ「所長のひとりごと」では、今後も多くの方々に読んでいただけるよう毎日更新連続記録(2001年1月13日から、やすまず毎日更新を続けています。過去10年のバックナンバーもご覧いただけますよ)を伸ばしていきたいと思います。

このブログを書かせていただくにあたっての私のこだわりを守りつつ・・・

その1.365日書き続けること。

その2.人が読んで元氣になるような内容に極力心がけること。

その3.時には、“美味しんぼ”情報も書き綴ること。

その4.税務だけでなく、役立つ情報も書き綴ること。

その5.人の非難・中傷は絶対にしないこと。


スタッフのブログ“縁側日記”もよろしくお願いいたします。

4月より、スタッフのKさんの提案で、スタッフ全員のブログリレーが続いています。

楽しいですので、ぜひ、ご覧ください。

次は、大嶋啓介さんの昨日のブログに“ひすいこたろう”さんの素敵なメールが紹介されていましたので紹介します。


=====
ひすいです。

週末は長野にいました。

同じホテルで2泊したのですが、2泊目の朝、入浴中にヒゲをそろうと思ったんですが、僕が自宅から持ってきたお気に入りのヒゲソリがなくなっていたのです。

ホテルの使用済みヒゲソリと間違われて回収されてしまったようなんですね。

ここは、「なんで捨てんだよー」って文句を言ってもおかしくない場面ですよね。

この時、僕は右手で小さくガッツポーズしてました。

やばいなー。またいいこと起きちゃうなーって……。

この宇宙には『理不尽ポイント・ゲッツ制度』という法則が働いています。

ツイてないときや理不尽なことが起きたとき、右手で小さくガッツポーズをすると、宇宙貯金にポイントが溜まって数ヶ月以内にビックボーナスともいえるツイてることが巻き起こるという法則です(笑)

この法則、僕も何度も効果を実感しています。

例えば、人生で初めての本ができたとき、うれしくて第一号を妻に渡しました。

すると、妻は本をパラパラめくり、こう感想を述べました。

「なんか、ありがちじゃない?」

そのときも僕は右手で小さくガッツポーズしました。

これでビックボーナス、特大ポイントゲッツです(笑)

おかげで僕の最初の本はいきなりベストセラーにしていただきました。

身の周りに否定的な人がいるってほんとうにありがたいことです(笑)

『理不尽ポイント・ゲッツ制度』

それは一言で言うならば『愛』です。

『心』を『受』けいれると書いて『愛』と書きます。

『受』けいれると『愛』というポイントが発生するのがこの宇宙なのです。

というわけで……3秒セラピー♪

笑顔で受け入れたときこの宇宙に愛が生まれる!

大切なのは右手で小さくガッツポーズ。

これで、理不尽ポイント・ゲッツツツツツです!!!(笑)

元祖3秒セラピーのスタイル、ひさびさに書いたなー。

ひすいこたろうでした(^^♪
=====


本当にすごいですね。

今日から実践しようではありませんか!!

私もひすいさんのブログを登録させていただきました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年06月19日

ピンチのときこそ、盛り上がれ・・・

いよいよ、来週早々、当事務所ホームページの来訪者が20万人となります。

本当に、本当にありがとうございます。

感謝・感謝です。

ジャスト20万人目の方、ご連絡いただければ、記念の品を贈呈させていただきま〜す!

明日20日、居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんとひすいこたろうさんとのスペシャル講演があるとのこと。

東京・中野での開催なので、ちょっと参加は難しいのですが・・・。


次は、先週のその大嶋啓介さんのスペシャル講演についてのブログです。


・・・今日は、そんなひすいさんのメルマガからご紹介させていただきます♪

=====

あなたに最高の朝を迎えていただくためにお薦めしたいことがあるんですね。

筆と紙をいますぐに用意して下さい。

まず、「大」と書いてください。

その下に「吉」と書いてください。

以上です!

そうです。「大吉」。

これを天井に貼るのです。

鳥は最初に見たものを親だと思う「刷り込み」という現象があります。

この「刷り込み」、応用しない手はありません。

毎朝、一番最初に目にするものこそ、あなたの人生を決めるからです。

毎朝、目をあけた瞬間にあなたのまぶたに飛び込んでくる文字は、「大吉」

目をあけて0.2秒で「大吉」。

もうこれで、その日は決まりです!(キッパリ!)

「よっしゃー。大吉」と目覚めてください。

「『よし、朝だ!』というのも、『あーあ、朝か……』というのも、あなたの考え方次第だ」 byウェイン♪ダイアー(米国の心理学者)

そうです。「大吉」次第ということです。

どう思うか?

それが全てなのです。

生涯に5000億の資産を築いたとされる松下電器産業(現パナソニック)の創業者、松下幸之助。

ある夏の日の夕方、松下幸之助が、船べりに腰を下ろしていたときのこと。

船員が足を滑らせて幸之助ともども、二人でドブンと海に落ちてしまったのです。

これはツイてません。しかし、幸之助は海から上がったときにこう言ったそう。

「あ〜。わたしは運がよかった。もしこれが冬の寒いときであったら助からなかった」

海へ落ちようが、ツイてる。

何があっても、ツイてる。

そう思える人がほんとにツイてる人です。

もう一度言います。

どう思うか?

それが全てなのです。

だから、大吉モーニング!

お薦めです。

●よし、今日はいい日だ。大吉!

ひすい家は天井に「大吉」と貼った途端に離婚されると思うので、ぜひ僕の変わりにお試しください(笑)

小さなことにも幸せを感じるあなたには、「小吉!」なんてのもいいですね!(笑)

ひすいこたろうでした(^^♪

=====

『どんなことがあってもツイてる。そう思える人が本当にツイてる人』

『大吉モーニング』

ひすいさん最高でーす♪♪

20日お逢いできるのが楽しみです♪

『大吉モーニング』早速、今日から我が家でもやってみます・・・・


そのひすいこうたろうさんの勇気の沸くすばらしい動画を見つけました。

ピンチのときこそ、盛り上がれ!

5分ほどの動画ですよ。

ぜひっ、ご覧を。

http://www.youtube.com/watch?v=Z6-FS6Q8Q30


我が家でも、早速大吉モーニングを始めます!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年06月17日

もっともっと・あつい・サービス・・・

昨日午後から新潟都内のとあるセミナーに参加。

講師曰く、

「中小企業の経営者のほとんどは、売上が落ちている、粗利が下がっている、固定経費が増えている、労働分配率が高いなどは認識されているが、その先のつっこんだところの数字をほ全く理解していない。」

経営者は、もっともっと掘り下げたところの数字(売上・外注費等々の明細もふくめて)の現状を把握しなければならないと。

まさに会計データは、経営改善の宝庫。

後継者育成の最大のツールは、“会計データ”とも。


来週から始まる後継者塾。

会計データをどうみて、どうきづき、どう行動すべきかも、この講座ではともに学んでいただくためにわかりやすくお伝えすべく準備中であります。

昨日も、三条市内の会社の社長様から、経営者塾の申し込みをしたいのですが、まだ余裕がありますかという問い合わせを頂いたうえで申し込みを頂きました(ホームページでこの塾が開催されることを知られたとのことでした)。

本当に嬉しいのひと言ですね。

参加して本当良かったといっていただけるよう全力で行う所存です。


さらに、その講師曰く、

「会計事務所は、正しい経営をしていただくための伝道師」とも。


当事務所は、税務会計だけでなく、“経営支援業務”も、積極的に行わせていただいております。

よく、MAS(マネジメント・アドバイザリー・サービス)といいますが、その講師曰く、
「MASは、もっとも・あったかい・さーびす、もっと・あつい・サービス」だとも力説。

当事務所は、「もっともっと・あつい・サービス」をどんどん行っていきま〜す!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年06月06日

長く続く企業の特徴は・・・

いよいよ、今月22日より後継者のための経営基本講座を開催いたします。

後継者のための・・・とありますが、今一度経営の基本を学びたいあるいは再確認したいという方大歓迎です。

全部で11回で、毎回夜6時〜9時での3時間です。

・社長の仕事とは
・会計で会社を強くする方法
・これだけは知っておきたい会社の税務・法務
・会社のビジョンを明確にすることの必要性
・経営計画の作り方・その活かし方
・業績管理の仕組み作り
・キャッシュフロー経営とは・その必要性
・DISC研修(自己行動特性の認識およびチームワーク強化・部下育成)

などなど中小企業経営に欠かせない基本となる事柄を学びます。

当然、「後継者の心構え」についても学んでいきます。

著名講師等をお招きしての研修も用意しています。

また、第1回目には実際に「事業承継を現に進めておられる社長様」をお招きして、経営に対する考え方や今後の経営方針や事業承継の進め方、さらに第3回目には「数年前より事業承継を始められている側の後継者の方々数名においで頂いてのバネディス」も予定しています。

その後に懇親会も予定しており、直接本音の話をお聞きする場を計画中です。

先日、その第1回目にお話頂く予定の社長様と打ち合わせをさせていただきました。

打ち合わせだけで終わらずに、当日のお話頂く内容を具体的にお聞きした次第。

・長く続く企業の特徴は
・人・物・金が大事
・経営者を含めた管理職は、実は社員から扶養されている
・決算書は取引先に公開
・整理を徹底的にする(整理とはトップの判断でいらないものを捨てること)

等々。

本当に今から楽しみです。

当事務所スタッフ全員で、参加いただいた方から「参加して本当に良かった」と言っていただけるように準備を進めています。

まだ、席に数名の余裕があります。

この機会にぜひ参加いただければ幸いです。

毎回、講師の推薦の書籍を贈呈させていただきますのでこちらもお楽しみに。

経営者の使命は、後継者を育成すること!

後継者の使命は、企業を永続させること!

当事務所は、中小企業の永続発展を願い共に考え行動すること目指しています!!


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/H23.06koukeisya2.pdf


逆境をチャンスに変えましょう!!

新しい週の始まりです。

今週も充実した一週間にしたいものですね!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年05月30日

劇団四季が、被災地の子供たちに・・・

今朝の日経新聞からです。

なんと劇団四季が、東日本大震災にあった学校に子供たちに無料招待 の公演を行うと報道されています。

被災した岩手、宮城、福島各県の計11自治体の小中学校で、7月下旬から8月にかけ同劇団のオリジナルミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」を被災者向けに上演するとのこと。

「ユタと不思議な仲間たち」は、東北の自然を背景に、いじめに苦しむ少年と座敷わらしとの心の交流を描く作品で、東京で上演中なのだとか。

約20公演を予定し、観客には、地元の教育委員会を通じて地域の子どもを中心に1公演あたり300〜800人ほどを無料招待するそうです。

被災地の子供たちにはすばらしいプレゼントになること間違いなしですね。

先日の、「東日本大震災を受けた今だからこそ、すべての子供たちに“笑顔”になって欲しかった」との理由からディズニーシーとランドの入場料を、7/8−8/31まで4歳から小学生までの「入園料を半額」にするという発表に続く、画期的な企画です。

将来の日本を担う子供たちに夢と元氣をぜひ与えてもらいたいものですね・・・。


週の始まりです。

今週も充実した一週間にいたしましょう!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月24日

顔晴る・・・

脚本家の内館牧子さんが、先週末の日経新聞夕刊コラムに書かれた記事から・・・。

タイトルは、「“がんばる”は悪くない」。

闘病中の方々に対して、被災地の方々に対して、苦境の中にある方々などに対して、「もう十分にがんばっているのだから、他人が「がんばる」という言葉を使うなという風潮があることについて、内舘さんもそう思うし、病気によっては絶対にタブーの言葉だということは、心しておく必要があると述べています。

そのコラムで内舘さんは、ソプラノ歌手の鈴木慶江さんが月刊『パンプキン』で、「“がんばろう”は“顔晴ろう”、つまり“笑顔になること”だと書かれていると紹介しています。

内舘さんは、この鈴木さんの言葉に目がさめたとのこと。

「頑張る」は、「顔晴る」ならばまったく違う意味。

「晴る」というのは「心の憂さがなくなること」であり、「晴れがましいこと」とも。

「言葉」は、話す・書くなどの行為によって情報を伝達する手段で、心や気持ち、思いや考えなどを表す手段の一つでもあります。

どんな気持ちをこめてその言葉を発するかが最も意味あることではないでしょうか!!


座右の銘にしたい名言集をまとめたサイトを見つけました。

http://za-yu.com/

私自身の好きな言葉は、「出逢い・感動・感謝」。

出逢いによって刺激を受け、感動が生まれそして、感謝の心に!


昨夕も、感動の話をお聞きすることができました。

先代の社長から事業を引き継いだ社長さんの経営哲学・経営に対するすばらしい姿勢でありました。

まさに顔晴っている社長さんであります。

そんなもとで働く社員もまたすばらしい方ばかり。

大いに学ばせていただいた次第!!

感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月19日

頼まれごとは「試されごと」・・・

今日5月19日の「職場の教養」からです。

タイトルは「残されたソース」。

帝国ホテルの料理長を務めた村上信夫さんの話です。

厨房出身で重役になった唯一の人だそうです。

十代で厨房に入った氏の仕事は鍋磨きだけ。

同年に入った何人もの少年が一年以内にやめていく中で、氏は「日本一の鍋磨きになろう」と決意し、銅の鍋を自分の顔がうつるくらいピカピカに磨き続けたそうです。

やがてその働きぶりは先輩たちにしれることになり、使用された鍋が返されるとき、普通はソースの味がわからないように洗剤が入れられてくるのだそうですが、村上氏にだけは、ソースをのこしたまま返されてくるようになったそうです。

それは先輩たちの密かな応援だったのだとか。

村上氏はそれをなめて隠し味を勉強し、一人前の料理人になることができたのだそうです。


最後に次のようにこの「職場の教養」は締めくくっています。

頼まれごとは「試されこと」。

その受けっぷちから仕事ブリまでが試されている。

今置かれている状況を喜び、依頼された仕事を黙々とやり遂げよう・・・と。

人生を開く扉は目の前にあるから、と。


同じ話を以前ご指導いただいたフードコンサルタントの市川治平先生からお聞きしました。

市川先生は、同じように皿洗いを命じられ、日本で一番の皿洗いになろうと決意し、それが認められそのレストランの社長にまでなられたという方です。


まさに頼まれごとは「試されごと」を痛感したことを昨日のように記憶しています。


今日の朝礼でこの「職場の教養」を輪読します。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月18日

すべては”やる”という勇気を持つことから始まる・・・

人との出逢いは不思議なものですね。

人生節目節目でいろいろな方との出逢いがあって現在の自分がいる訳ですが・・・。


先月、とある懇親会で、コーチングを職業としている方と名刺交換させていただきました。

この頃よく耳にするコーチングやコーチという言葉。

このコーチは、元来「馬車」の意味で、人を目的地に引っ張っていく(導いていく)ことから、現在のコーチの意味として使われるようになっそうです。

スポーツコーチはもちろんのこと、ビジネスコーチ、パーソナルコーチ、全てクライアントの目標到達のお手伝いをする者の総称として使われている言葉です。


その方の名前は「中小企業のビジネスコーチ 飯山晄朗氏」。

ダンディで素敵な方であります。

初めてお会いして話させていただきましたが、人を引きつける魅力のある方でありました。

昨日、初めてお会いしてから初めてご連絡させていただいた次第。


なんと、あの最高のおもてなしで有名な高級旅館「加賀屋さん」での社員研修を先日おこなわれたそうてす。

2日間にわたり、加賀屋グループ全社員400数十名に対して研修だったとか。


ブログに書かれていたことですが、飯山先生は名刺の裏に、「すべては”やる”という勇気を持つことから始まる」と書かれることがあるそうです。

・・・“やる”のか“やらない”のかを意識して決断していかないと、ただなんとなく毎日を過ごしてしまい、いざっ、というときに重要な決断ができなくなってしまいます。

また、「迷ったら、勇気のいるほうを選択する」最近、飯山の”成長の心得”に加わった言葉です。

勇気のいるほうは、困難や壁に突き当たりやすいものでもあります。

しかし、それを乗り越えることで、成長できることがわかっているので、失敗を恐
れず突き進みたいと思います・・・


まさに、人生は、“やる”のか“やらない”の2者択一の繰り返し。

人生一度、迷うなら、“やる”を選択したいものですね・・・・。

次は飯山先生のブログです。

上段タイトル背景写真は、本当にやる気がわいてきてしまうような炎てすよね・・・。

http://guts.cocolog-nifty.com/coach/

http://www.gutsmp.com/

ぜひ、近いうちに飯山先生のコーチングを受けさせていただこうと思っております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月17日

ツキを呼ぶ魔法の言葉を言っているのに・・・

とやの健康ヴィレッジからのブログからです。


5月15日に十日町市で開催された五日市剛さん講演会での気づきとのことです。

とやの健康ヴィレッジに電話等で次のような質問があるのだそうてす。


・ツキを呼ぶ魔法の言葉を言っているのに宝くじが当たらない

・結婚ができない

・テストで100点がとれない

等々。


五日市さんが、今回の講演でその答えを明確に話されていたということで次の文章が書かれています。

その五日市剛さんの答え。

,修譴蓮△燭生世辰討い襪世韻播慘呂皺燭發靴討い覆いらです。

勉強もしないでテストで100点取れるはずはない。努力と感謝力を合わせる事が大事なのです。

△修譴任發世瓩癖は、不平、不満、グチ、悪口等を言っていないかよく生活をチェックしてみてください。

せっかくの魔法の言葉の力が発揮できません。

あと、あまりにも欲を持ちすぎるのもだめなようです。


ほどほどの欲でなんのためにその宝くじのお金が必要なのか?ただお金が欲しいからでは当たらないようですね。


まさしくその通りと痛感した次第。

五日市さんの魅力を再確認したところです。

また、近いうちに五日市さんの講演会(今度お聞きすると3回目になります)にぜひぜひ参加したいと思っています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年05月07日

大震災チャリティー夢ケーキ・・・

先日あるお客様企業の社長様と会社のあり方について討論!?。

自社がお客様にどんなサービスや商品を提供して喜んでいただくのかというコンセプトが企業が存続する大切な事柄の一つではという話をさせていただいたところです。

その際、がんばっていられる企業の例として30日にお会いした清水真一さんが今行っている活動を紹介させていただいた次第。

http://www.kasho-shimizu.com/

毎年1回、地域の子供たちが描いた夢をケーキにしてその子供と家族にプレゼントしている菓子職人・清水真一さんが、このたびの震災チャリテイーとして今年の4月1日〜来年の3月31日まで一年間家族の夢を募集しそれをケーキとしてくれるイベントを実施しています。

料金は有料ですが、その全額を義援金として寄付するとのこと。

応募のしめきりは受け渡し3日前まで。

ただし、店頭でケーキを受け取れる人ならどなたでもオーケーとのことです。

http://www.kasho-shimizu.com/img/yumecake2011_1.pdf

この清水さんは、毎年1回夢ケーキの日というイベントを開催。

これは、全国の小学生以下の子供に、自分の夢を絵に描いて送ってもらい、その送られてきた絵を基にケーキを作って、子供たちに無料でプレゼントするというもの。

スタートは2006年。最初の年に配ったケーキは9個だったそうです。

それが翌年には50個、翌々年には500個と増え続け、2009年10月には、なんと850個のオリジナルケーキを作って配ったそうであります。

ケーキを受け取る親子が全国からやって来て、店の前に1000人以上の行列ができたそうです(昨年もそれを上回る人数だったとか)。

このイベントのきっかけは隣町で起きた事件だそうです。

それは男子高校生が父親をナタで殺すという事件。

清水さんはそのニュースにショックを受け、「世の中で二度とそんなことが起きないように、家族で夢を共有してほしい」という思いで夢ケーキの日を始めたのだのだそうです。

本当にすごいですね。

3月に大震災が起きて、この夢ケーキを1年かけて行おうということになったようです。

もし、伊那まで取りに行ける方はぜひ、申し込みを・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月29日

停電時はこれで安心・・・

停電時に非常用懐中電灯が、どこにしまってあるのか、また、あったとしても電池切れだった・・・という思いをした方も多いのでは。

なんと画期的なものがあるものですね。

マジックバルブという商品です。

多くのテレビでも取り上げられ品薄状態だとか。

この商品は、バッテリー内蔵、電源なしでも約3時間点灯。

ふだんは、LED照明として使用しているため、いざというときどこにあるか探す必要がないというもの。

ということは、常にフル充電されているため、いざというとき、点灯しないということはないということになります。

これであれば、どこにあるかを探す手間も、電池切れの心配も皆無。

ということで、私も早速注文した次第。

凄いアイデアですね!!

http://www.g-call.com/magicbulb/

早速アマゾンで購入しました。


ゴールデンウィークがはじまりました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年04月26日

「もしドラ」のアニメ版・・・

ついにスタートしました!

タイミング良く、25日夜から始まる第1回目を見ることができました。

NHKテレビの「もしドラ」のアニメであります。

あの130万部を超えるベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」アニメ化ですよ。


我が家の次男は、この本をわたしたところ、あっという間に読み終わり、“感動した!!”と、ひと言。

ぜひ、本もおすすめです。

http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年04月16日

僕はシャンデリアの妖精・・・

今朝のテレビで、東京ディズニーランドが昨日再開したニュースを流していました。

1万人以上が開園時に並んだとのこと。

中には、前の日から並んだという18歳の青年も。

年間パスポートを購入し仕事帰りに毎日きているのだとか。

心の癒しとなっているそうです。

多くの人たちの心を癒してくれるランドの再会はうれしいのことことですね。

今朝の日経新聞からです。

東日本大震災で震度5弱を記録した東京ディズニーリゾート。

大きな揺れや液状化に備えた建築工法が園内にいた約7万人の安全を守った。

それ以上に安心を紡いだのは確立された指揮命令系統と、「キャスト」と呼ぶアルバイトの危機管理意識だった・・・と伝えています。

なんと隣接の駐車場で液状化は起きたようですが、パーク内の被害は軽微でけが人もなかったそうです。

マニュアルだけにとらわれない対応の結果のようです。


・・・突然の雨と東京湾からの寒風。震えて広場に座り込む親子連れや高齢者らに、ほどなく売り物のレインコートを配った。その時点の滞在者は約5万5000人。数は到底、足りない。ビニールシートや大型のポリ袋、タオル、風よけの段ボールなど当座をしのぐ品々をかき集めた・・・

・・・翌日まで続いたJRの運休も大きな誤算。アスファルト道路や歩道の陥没などパーク外の液状化被害を考えれば、とどまっていた方が安全だが、その時点では知るよしもない。来場者のいら立ちの声に押し切られる形でパークからの退出を認めざるを得なかった・・・

・・・誘導を終えたのは午後11時すぎ。園内に残った約2万人が一夜を明かす。備蓄の非常食で十分賄える。ガスが復旧した12日未明には温かいスープやホットドッグを全員に配った・・・

・・・30分おきに外周道路の状況を歩いて確認した社員。砂山の指示で駐車場の補修工事の手配に奔走した社員。来場者に事故があってはならない。統括本部の下で出番の6000〜8000人が夜を徹して動いた。その中で、砂山は笑顔と丁寧なあいさつで接したキャストの頑張りをいの一番に挙げる・・・


次は、何百人もが夜を過ごした園内のある施設での出来事だそうです。

シャンデリアの下に立ったキャストが「僕はシャンデリアの妖精。何が起きても皆さんを守ります」と言って笑いを誘ったとのこと。

余震によるシャンデリアの落下を恐れて配置していたキャストが、機転を利かし、近づけないようにしたのだそうてす。


本当にすばらしいのひと言ですね。

また、ディズニーの魅力にとりつかれてしまったところです。

当事務所にも、ディズニーの大ファンの素敵な女性スタッフがおります・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月11日

イチローに学ぶ・・・

今日で大震災からちょうど1ヶ月。

復興の動きが出始めています。

1人ひとりがてきることを着実に行いたいものですね。


さて、プロフェッショナルの流儀から経営のヒントをつかむ!という小冊子「イチローに学ぶ経営術」ができあがりました。

昨日より、お客様企業に訪問時に贈呈させて頂いています。

10年連続200本安打を達成したマリナーズのイチロー選手の野球に取り組む姿勢や行動
パターン・モノの考え方から22項目のポイントを抽出し、中小企業経営に置き換え、経営改善のヒントとして解説しています。


その中で、私の一番のお気に入りは次の文章・・・

『ツキを呼び込み、モチベーションを上げる』


その解説です。


ツキや運は、ただ待っていてもやってきません。

自分で呼び込み「気持ちから姿勢へ、そとて行動へ」と自分を前向きにする具体策が必要なのです。

その具体例は、

.薀奪ーカラーやラッキーアイテムを沢山もつ

△修譴鮠錣飽媼韻垢

L椶砲靴燭蕁屮薀奪ー」と声を出していう

ぁ屬茲掘∈Fも調子がいい」と思い込む

グいことは目にしない、意識しない

占いや運勢など他力本願にならない

このように、何事も「今日は調子がいい」「できる」と自分で思い込み、積極的な行動がとれるよう、自分を導いて行くことが大切です。


イチローは今期も絶好調のようですね。

あやかりたいものです。

震災で開幕が遅れていた日本のプロ野球も明日からセパ同時開催。

多くの選手の活躍を期待したいものです。


それぞれの人たちがそれぞれの立場で復興に関わる行動をしたいものですね・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月10日

テザリングでプロバイダー不要に・・・

今朝の日経新聞からです。

このたびの東日本大震災で、家族や親戚・友人知人の安否確認にインターネット上のメールサービスやツイッターなどの交流サイトが活躍したとメディアは伝えています。

使い勝手を考えて、携帯からスマートフォンに切り替えている方が増えているとのこと。

地震直後、利用が集中し携帯電話のメールや電話がしにくくなったのに対し、グーグルが運営する無料メールサービスやツイッターは問題なく情報のやり取りができたからのようです。

パソコンでインターネットを見るためには、プロバイダー契約をすることになりますが、スマートフォンがあれば、このプロバイダー契約なしでもパソコンでインターネットを見ることができるとのこと。

それは、スマートフォンを外部モデムとして使う「テザリング」という方法。

携帯はどんどん進化していますね。

これから発売されるスマートフォンはこの機能が使える機種が使えるようになるようですよ。


http://www.nikkei.com/paper/article/g=96959996889DE0E4E6E2E2EBE7E2E2EAE2E6E0E2E3E39F8898E2E2E2;b=20110410;c=DM1


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月05日

日本の復興のために・・・

次は、私のお気に入りの日本経済新聞のコラム「大機小機」(本日5日朝刊17ページ)からです。

見出しは、『日本再生政策綱領』です。

○なお先の見えない大震災後の日本の対応を、世界中が固唾をのんで見守っている。原発事故は日本だけの問題ではない。消費マインドも冷え、工業生産も落ち込んで総需要の一時的大幅減は避けられないが、それゆえに、日本の底力が試されている。悲惨な大災害だからこそ、閉塞感に満ちている日本を変える契機として生かす必要がある。

○子ども手当や高速道路無料化予算を復興財源に振り向けるのは当然だろう。民主党も「国民の生活が第一」とのマニフェストに沿う修正の名目が立つ。一時所得として貯蓄され波及効果の小さい子ども手当が、復興財源として住宅再建に回れば、乗数効果も大きく総需要拡大に資する。

○自粛ムードによる需要低迷から、いっそうのデフレに陥る危険もある。今なら日銀は、インフレ招来との批判を恐れず、極めて大胆な金融緩和を実施できるし、そうする責務がある。現時点で予想をはるかに超える規模の金融緩和を実施すれば、デフレ脱却の糸口がつかめるだろう。これほどの政策機会はまたとない。

○関東大震災後はモラトリアムが発令された。資材や部品の調達ができなくなって引き渡しのできない産業や、自粛の影響を受けた企業など、多数の分野での資金調達を、国を挙げて支援しなくてはならない。膨大な復興資金需要は、貸し出し需要不足に困っていた金融機関にとっても新市場である。

○米国のバンク・オブ・アメリカは、1906年のサンフランシスコ大地震と大火災で全市が壊滅した際、無条件ですべての人に復興資金を貸し出した。それが市民の信頼を集め、1件の事故もなくすべて返済されて、その後の発展の基礎を築いた。

○今こそ金融機関の出番である。数年後に日本が復興することは明らかで、リスクも少ない。大震災後の円の急騰や株価急落後の反騰は、海外市場が日本の先行きを楽観視し、現在を投資機会と見ていることを示している。日本の金融機関経営者の視野と度量が試されている。

○世界から称賛される震災後の規律と礼儀正しさ。節電への協力と自粛ムードで東京の夜は暗く出歩く人もまばらだが、世界は日本人の美徳を見ている。大胆な財政支出組み替えと金融政策。政府、日銀、金融機関一体となった復興支援は、日本再生の鍵となるデフレ脱却実現のチャンスである。

先日、当事務所で購読している業界専門誌に、次のような文章が掲載されていました。

・・・「こんなときだから」といって購買・消費意欲が減退したり、行き過ぎた「節約」ムードのために商店の営業時間が短縮されたりしてしまうと、当然ながらどの業種も収益が悪化し、結果としてそこで働く社員の皆さんの暮らしにも悪鋭気洋を及ぼしかねません。被災地の一日も早い復興のためには、日本の経済・産業界全体の「復活」が必要不可欠なのに、「自粛」ムードがそれへ向けた歩みを遅らせるのです・・・
・・・復興のためには官民合わせて国家予算並みの費用が必要という試算があります。その財源となる国の税収を支えているのは、他ならぬ中小企業の社長さんたちです・・・


神戸の震災のときは、行き過ぎた「自粛」のムードが復興そのものの速度を鈍らせてしまったのだとかとも書かれています。


今朝のめざましテレビで、いろいろなエンタメが中止となっている中、劇団四季が2日後いち早くミュージカル・『美女と野獣』をスタートさせたと伝えていました。

再開した時は観客はまばらで、公演していていいのだろうかと悩んだそうですが、終了後の拍手がいつも以上だったのでやってよかったと出演者の1人が答えていました。

観客の何人かがインタビューに答えていました。

「こんな時だったからこそ、勇気と感動をもらえて元気になれてよかった」

南相馬市から避難してこられた家族は、
「ミュージカルを見て元氣をもらうことができた」とも。

出演者の1人の言葉が印象的でした。

「停電で電気が消えても、こころまで停電させたくない!!」

「日本が立ち上がるには、笑顔が必要!!」とも。


国民1人ひとりが自覚して、日本を一日でも早く復興させようではありませんか(必要以上の自粛はかえって逆効果です)!!

そのためには、「笑顔」「元氣」がもっとも大事ですね!

昨年、劇団四季劇場でみたライオンキングで、「笑顔」「勇気」それに「感動」をもらったのを思い出したところです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年04月03日

他人に対しては、喜びの種まきをすること・・・

本日の朝のテレビ・がっちりマンデーは、ダスキンが経営するミスタードーナツの儲かり戦略。

ミスドは私自身のお気に入りの店の一つです。

なんとあの店の奥でドーナツをつくっている人は社内での2週間泊まり込みでのミスタードーナツカレッジで取得する免許を取得した人だけだそうです。

それも、その免許は2年に1回の更新制度とのこと。

このおかげで、各店舗で手作りでつくられているのに味も形も均一となっているようです。

ミスタードーナツの儲かり戦略は次の3つ。

.魁璽辧爾悗里海世錣

おかわりサービスは店員自らから注ぎに来てくれる。コーヒーカップは冷めにくい陶器。

⊃珪ι覆悗里海世錣

これまでに700種類以上のドーナツを販売。新商品を発売する際は、味の基準となる「絶対舌」を持つ商品開発室長・眞鍋陽一郎氏を納得させること。

グッズへのこだわり

これまでに出されたグッズは1000種類以上あり、一番人気はスケジュール帳。   

ダスキンの経営方針は、

「・・・自分に対しては 損と徳とあらば損の道をゆくこと・・・」

そのため、コーヒー一杯(おかわりは何杯でも無料)でどれだけでもいてもらいたい、という思いになっているようです。

まさに「損の道」を行くことですね。

夕方買い物に出かけ、やっぱりミスドでドーナツを買ってしまいました!!

店員の対応が本当にさわやかでした。


「・・・他人に対しては、喜びの種まきをすること・・・」

これも、ダスキンの経営理念に書かれていますが、まさに店員の振る舞いはこの理念が浸透しているようです。

http://www.duskin.co.jp/company/rinen/index.html

当事務所も、スタッフ全員で『喜びの種まき』をどんどんやっていきたいと思いま〜す!

ところで今朝は、朝6時の花火を合図に加茂山一斉清掃。

参加してきました。

久々の加茂山公園は、なんとすがすがしいのでしょう!

鋭気をいっぱいもらったところです。


それにしても多くの市民が参加し、まさに『喜びの種まき』をしていました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月30日

復興支援にもっとも大事なことは・・・

11日の震災後、県内の企業にも少なからずいろいろな影響が出ています。

次は、本日訪問させていただいたお客様企業の社長様の話です。

「大局は大局として、自分の会社を守ることが大事」と。


配信いただいている、あるコンサルタントのメルマガに次のような内容の事柄が書かれていました。


1.被災地の方や計画停電の影響など、直接被害に遭っている方以外の東海、関西の方などは、被災地のことを心配しているものの、自社の売上に大きな影響が出ておらず、どこか経営的には、「対岸の火事」として、今までと同じような経営スタイルを続けていることが、調査で明らかに。

2.しかし、これは大きな間違い。

3.それは東海や関西で普通にビジネスができているのは、被災地の方や関東の方が必死でビジネスを続けて下さっているから。

4.これが数か月も続けば、倒産する会社が続々と増えていき、その結果、失業者が続出することは必死。

5.その失業者はお金がないので、当然物を買うことができず、その結果、別の会社の売上も下がり、それにより、また次の会社の倒産を呼び込む結果に。

6.そして、これは震災を受けていない東海や関西に波及するのも時間の問題。

7.だからこそ、「今のうちに資金繰りを確認」が大事。

8.「今のところはお金があるから大丈夫」と思うことは大間違い。

9.資金繰りが悪化してから金融機関にお願いしても、非常時においては、手遅れになる可能性大。

10.今後、多くの企業が金融機関に殺到するため、「経営計画」などを準備していない企業は後回しにされてしまう可能性が高いため。

11.だからこそ、まだ半年、1年、ゆとりがあるうちに、自社の経営計画を作成し、早め早めに金融機関に打診をしておくことこそ、有効な『備え』。


先行きがわからない今こそ、経営計画をしっかり定めることが自社の永続発展には不可欠だと力説されています。

まさしく、同感。

マイナスの不確定要素が想定されるときほど、経営計画が大事。


先ほどお話させていただいた社長様は、毎朝経理担当と打ち合わせし、「資金繰り予定の確認」をされているとのこと。

すばらしいのひと言です。


当事務所も全力で支援させていただく決意です。


ここ2.3日、震災が引き金となって倒産する企業が報道され始めています


それにしても、石川両選手の今年度償金全額義援金として寄付という話はすごいのひと言。

なんと2億円が目標とか・・・。

石川選手の「復興には長い時間がかかると思うが、プロゴルファーとして、ゴルフを通して共に戦っていきたい」と言う言葉は、被災地の多くの方々を勇気づけてくれると確信いたします。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110331ddm041040078000c.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月29日

うれしいニュース・・・

ネットで、うれしいニュースが掲載されていました。

今回の震災に遭われた小学校での出来事。

岩手の海沿いの越喜来小学校に、津波から逃れる時間を短縮する非常通路をつけるよう提案し続けていた市議会議員の方の話。

その提案のため、昨年12月、念願の通路ができたとのこと。

その市議会議員は東日本大震災の9日前に病気で亡くなってしまったそうですが、今回の津波にのまれた小学校の児童は通路を通って避難し、助かったとのこと。

「津波が来たとき一番危ないのは越喜来小学校ではないかと思うの。残った人に遺言みたいに頼んでいきたい。通路を一つ、橋かけてもらえばいい」。

2008年3月の市議会の議事録に、地元の市議会議員平田武さんが非常通路の設置を求める発言が提案されたときの内容が記録されているそうです。

平田さんの家族によると、平田さんは数年前から「津波が来た時に子供が1階に下りていたら間に合わない。2階から直接道に出た方が早い」と話すようになったそうです。

その平田さんの強い要望をうけたかたちで、昨年12月、約400万円の予算で校舎2階とがけの上の道路をつなぐ津波避難用の非常通路が設置され、予算がついた時、平田さんは「やっとできるようになった」と喜び、工事を急ぐよう市に働きかけていたとのこと。

そのため11日の地震直後、計71人の児童は非常通路からがけの上に出て、ただちに高台に向かうことができたそうです。

熱意が行政を動かし、子供たち71人が助かった訳です。

頭が下がる思いです。

http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290249.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月28日

“明・元・素”言葉・・・

メルマガ・『動けば気づく、気づけば動く!エントモ日記』の3月25日付けに、松山千春さんのすばらしいメッセージが紹介されていました。


歌手の松山千春さんが震災の時にラジオで話した言葉…

知恵があるやつは、知恵をだそう!

力があるやつは、力をだそう!

金があるやつは、金をだそう!

『自分は何も出せないよ』ってやつは、元氣出せ!

千春節ですね!それぞれが役割に徹しようというメッセージですね。素晴らしい!!


本当にすばらしいメッセージですね!!!


http://bn.merumo.ne.jp/backno/listView.do?magId=00543862


本日夕方、あるお客様が、先日差し上げたポスターがよかったのでもう一枚いただけませんかということで来所。

喜んで差し上げた次第。

そのポスターは、当事務所お客様を中心に贈呈させているポスターで、『大いに使おう、明・元・素言葉』ポスター。

明るく・元氣で・素直で・素敵な言葉が100個近くも書かれたポスターであります。

マイナス言葉を使うのをやめ、明・元・素言葉をどんどん使い、職場を、家庭を、地域を、日本を、いや世界中をどんどん元氣にしたいものですね!!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月27日

なんとライブ動画配信です・・・

先日お伝えした明日28日開催予定の西田文郎先生のチャリティイベントですが、なんと、その模様をライブでネット動画配信されるとのこと。

すばらしい企画です。

2300人収容の会場からですので迫力も凄いと思います。


緊急東北復興チャリティーイベントには、日本中からプロスポーツ選手からトップモデルさんや歌手、ベストセラー作家多数他、沢山の著名人の皆様が全国から駆けつけられるとか。

内容はつぎのとおり。


静岡「今私たちにできる事」

■日時:3月28日(月) 15:30開場 17:00〜21:00

■会場:エコパアリーナ(小笠山総合運動公園) 3200名

http://www.ecopa.jp/access.html
最寄駅 愛野駅徒歩15分

■出演者:西田文郎先生、大嶋啓介氏、てんつくマン氏、中村文昭氏他大勢

■内容:震災チャリティーイベント

■入場料:無料 当日寄付金をお願いしたいとのこと

■主催 岡村浪漫
054-646-1419

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月25日

笑顔の法則・・・

昨日お客様企業の決算報告会を開催。

社長の奥様と専務様(社長のご長男)に説明させていただいたところです。

昨今の厳しい環境下にもかかわらず、みごと、増益を達成!

課題とその対応、さらに新年度の短期計画策定支援をさせていただいたところです。

終了後、その奥様からうれしいひと言が・・・。

「いつも山口会計さんから話をお聞きするたびに、元氣がでて、がんばろうという気持ちになります。ありがとうございます」と。

明・元・素ポスターをお渡ししたところ、

その奥様が「先日、新聞に書いてあったのですが、笑顔の人に近づくと、幸せになる・・とあったので、そういう多くの人たちにますます近づきたいと思います」と。

まさしく引き寄席の法則であります。


早速、ネットで“笑顔”を検索してみたところ、「笑顔の法則」という本が見つかりました。

著者は、門川義彦さん。

アマゾンでそのほんの目次が紹介されていました。

・がんばっているのに得れないのはなぜ

・もうけが先か笑顔が先か

・お客様の笑顔をつくる仕事はすばらしい

・お客様は言葉より表情を信じる

・笑顔無いお店はお客様を逃している

・笑顔で売上2.5倍(半年間)

・笑顔でお店の入店客が2倍

・社員の遅刻・相対・欠勤・退職が減少


最後に、

・辛いときこそ笑顔

だとのこと。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%8C%E3%81%90%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%93%E4%BC%B8%E3%81%B3%E3%82%8B%E3%80%8C%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%80%8C%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86-%E9%96%80%E5%B7%9D-%E7%BE%A9%E5%BD%A6/dp/4478560501


その後に伺ったサービス業を営むお客様企業の社長様が、先日買い物に行き、2つの店が並んでいて片方は大勢のお客様が、片方はがらがら。

どうしてこんな違いがあるのかとみていたところ、店員の笑顔があるかないかの差が理由ということがわかったとのこと。

なるぼと・・・


こんな時ほど、笑顔を意識したいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年03月24日

生かされている命に感謝・・・

いつもお世話になっているHさんのブログに、「日本中を元気にしてくれている素晴らしい取り組み」が紹介されていました。


ウェブサイト百式の管理人である田口元さんという方が始めた感動的な取り組だそうです。

「今回の震災に関して、自分が何ができるかを考え、ツイッターから元気の出るつぶやきをまとめることにしました」

「被災地に本当に必要なものは正確な情報だったり、救援物資だとはわかっていますが、その次に大事なのが気を確かにもって元気を出されることだと思います。これらのつぶやきから気力を充填していただければうれしいです」

以上は、田口さんのコメントです。

なんと海外15カ国語に翻訳されて世界中に伝えられているそうですよ!!

“がんがれ日本!!!”


ぜひ、次のアドレスをクリックしてみてください。

http://p.tl/1tcF


それにしても、昨日の選抜高校野球の選手宣誓をされた創志学園高等学校野球部主将 野山伸介さんの言葉には感銘しました!!


・・・私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。

被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。

人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。

私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

「がんばろう!日本」。

生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います・・・

「人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができる」

「いまできること、それは精一杯元氣を出して戦うこと」

「がんばろう日本」

「生かされている命に感謝」

若人の力強い言葉に、日本は必ずや復興する!と確信した次第です。

感謝・感謝です!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月23日

チャリティーイベント・今私たちにできる事・・・

読売新聞によると、東日本巨大地震の被災者のために全国から日本赤十字社に寄せられている義援金が、14〜20日の1週間で223億1531万円。

2週間で約164億円が集まった阪神大震災を上回るとのこと。

被害が広範囲で深刻であることや、海外で活躍するスポーツ選手が世界に支援を呼び掛ける姿に共感した人が多いのがその理由のようです。

なお、募金件数は57万4000件で、2週間で115万3000件だった阪神とほぼ同じペースで、1件当たりの寄付額が増えているそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110322-OYT1T00077.htm

西田文郎先生の会社からの凄いうれしいニュースです。

今、一番お聞きしたい人たち、

「西田文郎先生」

「大嶋啓介さん」

「てんつくマン」

「中村文昭さん」

のそうそうたるメンバーのチャリティーイベントの案内が届きました。

中村文昭さんは、今年私たちの同業者団体の会で新潟にお呼びしようと考えていたところです。

昨日の事務局の話では今年いっぱいスケジュールが詰まっていて秋以降になるとの返事を頂いたばかりです。


次は、その案内メールの一部です。


東北地方太平洋沖地震のため、今日本中が暗い雰囲気になろうとしています。

日本で一番華やかな場所であり、景気のバロメーターとも言われる銀座では、どこもガラガラの状態だそうです。

さらに、地震、津波、放射能の恐れがある今の日本には海外からの観光客が今後かなり減少する恐れもあります。

しかし、こんな時だからこそ、今まで以上に動かれている方が全国にいらっしゃいます。

被災地で直接支援をされている方、義援金を募集されている方、支援物資を集めて被災地に送っている方など、本気で行動されています。

弊社会長の西田文郎は言っています。

「今、本当に経済の事が解っている人間は本気で行動している。なぜなら、東北を早く復興させなければ、日本は究極の不況になる可能性があるからです・・・・・・・・また、株価は下落し、失業者は増えてしまいます。

国民は、この地震により贅沢は避け無駄な消費をやめて危機管理しなければと思うでしよう。

その為に消費が冷え込んでいきます。

それにより倒産する所が増え失業者も増えるでしよう。

この震災は東北の皆さんだけの問題ではありません。

日本全体の問題です。

地震という天災と戦い、次は経済との戦いです。

日本人全員が力を合わせ戦う時です。

東北の皆さんが安心して生活を出来る様になった時、日本の経済が安定する時なのです。

これから起こる不況を解決する方法は、東北の復興以外ありません。」

そこで全国で本気の行動をされている方3名と西田文郎のチャリティイベントを開催させていただきます。

「今、私たちに何ができるのか?」を考える本当にいい機会になると思いますので、日程が迫っておりますが、皆様、ぜひお越しください。

また当日来れない方もお友達に声をかけて頂けると幸いです・・・

詳しい案内は以下の通りです。

静岡 「今私たちにできる事」
日時:3月28日(月) 15:30開場 17:00〜21:00
■会場:エコパアリーナ(静岡県袋井市 小笠山総合運動公園) 3200名
http://www.ecopa.jp/access.html 
 最寄駅 愛野駅徒歩15分
■出演者:西田文郎、大嶋啓介、てんつくマン、中村文昭
■内容:震災チャリティーイベント
■入場料:無料 当日寄付金をお願いします。
■主催 岡村浪漫054-646-1419(お問合わせ先)


ぜひ、参加したいのですが・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年03月03日

運がいいシールの効果・・・

本日は、とある団体の所得税確定申告の納税相談担当として訪問。

毎年の恒例のことなので、参加される方々は毎年ほぼ同じ方々がほとんど。

その中のお一人が、私の前に座るなりうれしそうに話を始めるではありませんか。

その内容は次の通り。

つい先日、雪の中に携帯を落としてしまったのだとか。

しかし、幸いのことに、電話には異常が無く通話ができたのでほっとしていたそうです。

それも、昨年この会場で私が差し上げた“私は運がいいシール”を貼っていたおかげだと思ったそうです。

しかし、夜になってみると、携帯の画面が黒くなってきて通話が不能に・・・。

慌ててドコモショップに行ったところ閉店準備でカーテンを閉めているところ。

ドアをたたき間一髪で中に入れていただき、事なきを得たとのこと。

ご本人はシールのおかげで2度!?助かったとうれしそうに話していただいた次第。

良かったですねと、話を本題にうつそうとしたところ、まだあるんですよと本人がさらに次の出来事を話し始めました。

それもつい先日の出来事。

2万人も参加しているある会の会場で、なんと携帯を落としたのだとか。

ところが、このシールを貼ってあったおかげで、目立ったことと、運良く知人がひろってくれたことにより本人の手元にかえってきたのだそうです。

堰を切ったように笑顔でこの一連の出来事を話して頂いたKさん。

私も思わずうれしくなったひとときでありました。

私もさっひく、バージョンアップした運がいいシールを差し上げたところ、大喜びして頂いただいた次第でありました。

何事も、私は運がいい!!と思い続けると、物事すべてがいい方向に行くようですよ。


明日も、丸一日ある団体の納税相談です。

確定申告期限まで、あと、12日です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年02月27日

バナナ・・・

昨夜のテレビ・ドラマチックサンデー「スクール!本氣で怒れ、笑え、泣け。」を子供と一緒に真剣!?に見てしまいました。

教育素人民間人小学校長役の江口洋介さんが、事なかれ主義がまん延している小学校の危機を立て直すドラマです。

今日の中で、気になった言葉があったので紹介します。

○私立の小学校を転校して、公立小学校に転入してきた優秀な女子生徒が、落胆して向かえた転校初日に、担任からかけられた言葉・・・・「これは、君にとってチャンスだ!ずっと同じ環境にいると、どうしても物事に偏見が生まれたり、最悪それに気づかなかったりする。君はそうならずに済んだ。チャンスだと思って頑張りなさい。」

○「教師としての情熱を持ち続ければ、教師を続けることすらままならなくなる」と現実の限界を語る担任の先生に、校長が言った言葉が「限界なら越えればいい。現実なら変えればいい。」


○家を飛び出していった生徒の担任に校長が言った言葉は、 「腐ったバナナ!俺は行く。来るなら限界も現実も越えて来い。」


○担任の先生が校長に「腐ったバナナとはどういう意味ですか」と尋ねられ際、脇にした別の先生がそれは「腐ったらダメです。それを言うなら腐りかけのバナナです」と訂正。

校長は、その意味について「同じような食材ばかりでは料理に深みが出ない。新宮小学校も俺と同じ人材ばかりでは深みが出ない」と。


この番組の中で、食事でカレーを食べるシーンが。

その際のかけ問答で、カレーのおいしさの秘密は、隠し味として入れている「腐りかけた完熟バナナ」だという会話があったのでした。

カレーの中に、同じような食材ばかり入れては料理に深みが出ないが、腐りかけた完熟バナナを入れると美味しいカレーになる、という問答でありました・・・。


江口洋介さんの熱演がいいですね!

元氣をいただけたドラマでした!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月26日

明元素言葉・・・

昨日に続いて“言葉”について。


すばらしい元氣を与えてくれる方の一人に「ヒューマンウェア研究所の清水英雄さん」という方がおられます。

2度ほど講演をお聞きしましたが本当に感動の連続でしたよ。

その清水さんは「ありがとう」という言葉をどんどん使おうと提唱されています。

次は、清水さんのホームページから抜粋した言葉です。

・・・ピンチ―逆境―の時に、人は進化するもの。

また、その時にこそ、人は己の志の強弱がわかるものです。

逆境・ピンチは、人を自暴自棄にもさせますが、そこまで到ったわが身を反省し、内省する時でもあるのです。

ピンチこそ己れを進化させる最大の好機到来―チャンスーだ、ありがとう、と感謝すれば、
新しい自己との出会いが待っています。

「あたりまえ」と感じていたことが、少しもあたりまえではなく、尊く貴重でありがたいことだと認識できるようになってくる。

前向きで肯定的な思考に変化する。

このかけがえのない人生において、どれだけの「ありがとう」を発することができるか。

また、どれだけの「ありがとう」を受けることができるか。

人生をしあわせに導く、ツキを呼ぶ言葉「ありがとう」を大いに発信していきましょう。

ありがとうございます・・・

ということで、清水さんが作られた私お気に入りのポスターを当事務所お客様に今月と来月にかけてお配りしています。

それは『大明元素ポスター』。

・忙しい ・疲れた ・どうしよう ・いやだ ・困難だ・・・といった消極・否定言葉 “暗病反言葉(あんびょうたんことば)”を使うことを止めて、
・充実している・簡単だ・できる・楽だ・金がある・まだ若い・可能だ・努力します・・・といった積極・肯定の言葉“明元素言葉(めいげんそことば)”を意識して使うためにぜひこのポスターを貼っていただければ幸いです。


大いに使いましょう、明元素(めいげんそ)言葉を。

次は、そのポスターに書かれている明元素言葉です。!


ありがとうございます 充実している お元氣さま 顔晴ります 簡単だ 挑戦します できる 


努力します 楽しい 明るい すてき 美しい やってみよう 幸福 満足だ 信頼している 


おもしろい ありがとう すばらしい 愛している ありがたい おおらかだ 親切 穏やか 健やか 


偉大だ うれしい 望みがある きれいだ やさしい ヤルネェー 楽だ 乗り氣だ 行動的だ 


お金がある 快適 おはようございます 積極的だ 優れている 氣力が溢れている こんにちは 


元氣だ まだ若い よくやった いただきます 安心だ イケルネェー 健康だ 寛大 こんばんは 


得意だ 前向き えらい りっぱ ごちそうさま 大丈夫 的確だ 素直だ お任せください 


ハイ喜んで ありがとうございます


本当に、誰もが笑顔になる言葉ですよね。

実際のポスターは下記のアドレスをクリックしてください。

上から5番目のポスターです。

数年前に、4番目の“明元素言霊ポスター”を配布を贈呈させて頂きましたが、多くのお客様から車内に貼って頂いております。

こ今回の“大明元素ポスター”に張り替えて頂ければ幸いです。

http://www.arigato.co.jp/book/book_poster.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月25日

祝福神・・・

大嶋啓介さんが、夢を叶えるのに、一番大切にされていることの一番は、“言葉”だそうです。

言葉を意識すれば人生が変わるからだとか。

大嶋さんの先日のブログからです。

・・・「小林正観さん」のお話の中で、“言葉の実験”という話があります。

一升瓶に普通の心理状態で息を吹き込みそこにハエを入れる。

すると、40分位で窒息死します。

ところが激怒した状態で同じ実験をすると中のハエは3分位で死んでしまいます。

毒死です。

人間が怒った時は自分で気づかないだけで毒気を吐いているのです。

私たちは体調が悪い時よく愚痴や泣き言を言いがちです。

実は不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句という否定的な感情が体には良くないらしいのです。

何よりも大事なのは笑って愉快に生活すること。

その為に私たちが発すべき言葉は「うれしい」「楽しい」「幸せ」「愛してる」「大好き」

「ありがとう」「ついている」の7つ。

これを7福神ならぬ「祝福神」と呼んでいます。

そうすれば健康になるし幸せになれるし、つまりは自分の人生に大変得になるということになります。


言葉はもの凄い力がありますね♪

使う言葉が変われば人生が変わる。

『「うれしい」

「楽しい」

「幸せ」

「愛してる」

「大好き」

「ありがとう」

「ついている」』


今日も言葉を意識していきましょう♪

今日も夢を語り合っていきましょう♪

今日もありがとうございます・・・


「祝福神」とは、いいですね!!!

7つの言葉をどんどん使いましょう。

いくら使っても、ただですし、税金(!?)もかかりませんから!!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月21日

詩「行為の意味」・・・

本日の当ホームページ内のブログ『縁側日記』に、当事務所スタッフが書かれていた言葉は最高ですね!!


「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える


昨年7月1日から流れているACジャパン(旧公共広告機構)の広告だそうで、ラジオでもながれているそうです。


思いやりの気持ちを持っていても、なかなか行動に移すことは難しい・・・

しかし、その美しい気持ちは、行為になってこそ、初めて意味があるということに気づいてもらいたい・・・

宮澤章二さんの中学生のために書かれた詩「行為の意味」に込められたメッセージをきっかけにして、すべての人が持っているやさしい気持ちが、たくさんのあたたかい行為となって世の中に生まれてほしいという願いからできあがったCMだそうです。


本当に、胸が温かくなるようなステキなことばですね。

ちょっとしたこころづかい、ちょっとした思いやり・・・本当に大事にしたいと痛感した次第。

せひ、そのCMをご覧ください!!!


http://www.ad-c.or.jp/campaign/self_all/02/index.html


宮澤章二さんは、旧大宮在住の埼玉県を代表する詩人で、300を超える学校の校歌の作詞を手がけ、あのクリスマスソングの「ジングルベル」の作詞者だとか。


その息子さんから戴いた詩集『青春前期のきみたちに』に掲載されている詩「行為の意味」の一節が流れていたのです。

―― あなたの<こころ>はどんな形ですか
と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも<こころ>は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに<こころ>はだれにも見えない
けれど<こころづかい>は見えるのだ
それは 人に対する積極的な行為だから

同じように胸の中の<思い>は見えない
けれど<思いやり>はだれにでも見える
それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
<心>も<思い>も 初めて美しく生きる
―― それは 人が人として生きることだ


「行為の意味・宮澤章二著・青春前期のきみたちに」


行為の意味「詩人・作詞家 宮澤章二さん」を語っている動画 YouTube を発見しました。

9分37分とちょっと長めですが、ぜひ、ご覧ください。

息子さんが、今回のCMのきっかけ等を語っていますよ。

お父さんである宮澤章二さんが5年ほど前に無くなったそうですが、それまでは一度も父の詩を読んだことがなかったそうですが、亡くなられてから初めて読まれたとのこと。

下記のアドレスをクリックするとすぐに映像が流れますよ。


http://www.youtube.com/watch?v=0r_UDqmpMIA

今日から、当事務所に新しいスタッフが加わりました。

全員で、心遣いや思いやりの心を大事に邁進する所存です。


宮澤章二さんの著書・「行為の意味 青春前期のきみたちに」を早速アマゾンで発注したところです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月18日

世界を変えるお金の使い方・・・

次は、先日のてっぺん・大嶋啓介さんのブログです。

西田先生の弟子で、第4回西田塾日本アホ大賞の小西正行社長の息子さん雄大君(堺市立新浅香山小6年)の読書感想文を紹介していました。

なんと、第56回青少年読書感想文コンクール・大阪府特選作品となった作品だそうです。

タイトルは『世界を変えるお金の使い方』。


百円でできること

「ポテトチップ一ふくろ」「ゲームセンターでゲーム一回」「ガム一つ」

「カードゲーム一回」「アイスクリーム一個」


母に「百円あったら何ができる?今、なにを買う?」

と聞かれてそう答えた


その答えを聞いた母は、

ぼくに「世界を変えるお金の使い方」という本を手渡した

ぼくは日本で産まれてにぎやかな家族に囲まれて育っている。

広くはないけれど寝る所があり、勉強をするための机がある。

好ききらいができるほど食べ物もある。これがあたり前。

ぼくの友達はみんなぼくと同じ生活をしている。

けれど同じ地球上に、ぼくと同じ年でも全く違う環境で生きる人達がいる。


バングラデシュでは三十三万人もの(沖縄県那覇市の人口とほとんど同じ)

子どもが路上で生活している。

学校にも行くことができず、食べる物も十分にはない。

その人達は食べ物を手に入れるために荷物を運んだり、ゴミを拾ったりしている。

今のぼくにはそんな生活は考えられない。

家があり、学校に通える。

ファミリーレストランに行けば、たくさんの種類の料理があり、

ぼくはどれを食べようか迷うほどだ。


ぼくはそれを特別なこととは思わずに生きている。

同じ年の子どもが空腹で夜寝ることもできずにいるのに・・・。


百円あれば、バングラデシュのストリートチルドレン二十人が

牛乳を飲むことができるそうだ。

その牛乳は彼らの命を救う。たったの百円で。


ぼくはたまたま日本に生まれた。

彼らはたまたまバングラデシュに生まれた。

たったそれだけなのに・・・


ぼくには何ができるのだろうか

生きるとはどういうことなのか考え続けた


昨日まで百円はたった百円だった。

百円で買えるものはぼくにとって小さなものだった。

けれど、今は百円は人の命を救えるすごい大金になったような気がする


お金で何でもできる訳じゃないし

「お金だけあっても幸せにはなれないんやで」と母にいつも言われている。

「何億円あっても雄大の命や健康は買えないし

何億円あっても時間も買えないんやぞ」と父も言う

でも使い方次第では人の命も救うことができる。


昨日コンビ二のレジの横に「ユニセフ」の募金箱を見つけた

ぼくは家に帰って「ユニセフ」に募金したらどうなるのか母と一緒に調べた

たったの一円の募金でも世界の子どもの役に立つそうだ

ぼくは自分の欲しいものを少しがまんして誰かの役に立ちたいなぁと思った

そして今日、おやつを少しがまんして五十円を募金した。

一人一人の力は小さくても、みんなが力を合わせると大きな力になる。


ぼく達はもっとお金の価値を勉強して、どう使うかよく考えるべきだと思う。

強烈に心に響く作文です。

いろいろ考えさせられます。

お金の価値を改めて学び、どう使うかをよく考えていきたいものです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月14日

うれしいコメントをいただきました・・・

本日、当ブログに本当にうれしいコメントをいただきましたので紹介します。


山口様、おはようございます。
今日は、朝からほろりとくるブログ読ませていただきました。
こみ上げてくるものがありますね!
こんな素敵な夫婦になれたらいいですね。

山口所長さんなら、絶対なれます!

今日はバレンタインデー
きっと素敵なサプライズがあることでしょう

ちょっと図々しいお願いですが、もし、運のいいシール
まだ、余分ありましたら譲っていただけませんでしょうか?

K.Sより


うれしいのひと言です。

あのCMのようにできたら最高ですね(昨日の当ブログからクリックしてみてください)。

ぜひ、心がけたいものですよね。

シール使っていただければ“最幸”で〜す。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年02月13日

5分後に涙があふれるCM・・・

ANA・ 読売新聞・PLATINUM 3社合同CM・・・。

2.3年前のもののようですが、今日偶然見つけて初めて体感しました。

ちょっと長めの5分間のCMですが、5分後にはきっと涙があふれていることでしょう。

ぜひ、1人の時に見てください!!

こんな夫になりたいなあ〜

感動ですね。


次をクリックすると、すぐCMが始まりますよ・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=ZLUl53TrdJk


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月10日

またまたうれしい話が・・・

本日、またまたうれしい話を聞くことができました。

とある懇親会でのこと。

「山口さん!もらった“チャ〜ンス!私は運がいい!!”シールを、請求書綴りの表紙に貼っていたら、例年1.2月は仕事がないのに、今月大きな仕事が舞い込んで来月も別の大きな仕事が決って・・・・。本当にこのシールのおかげ、山口さんのおかげですよ。」と。


本当にうれしいひと言です。

この方は屋根関係の仕事をされている方であります。当然、雪国はこの時期屋根に雪があるわけで屋根に関わる仕事はほとんど無い時期。

それなのに、うれしい悲鳴のようです。

私のおかげても何でもなく、本人の普段の考え方や行動力の結果であります。

なぜなら、私がシールを渡しても、そのシールを貼るか貼らないかは本人の意志判断。

本人が意志判断して請求書に貼った訳でありますから。

本人の2成功したいといういう普段からの気持ちがあったからこそ、プラス思考を持ちながらいろいろな行動が伴いその結果仕事の受注につながったのではないでしょうか。

いずれにしても、うれしい話でありました。

Aさん、ありがとうございました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年02月09日

気持ちもキラキラと輝く・・・

本当にうれしいメールを頂きましたので紹介いたします。

思わず読みながら笑顔になった次第です。

今回バージョンアップした「チャ〜ンス!私は運がいい!!」シールを送らせていただいた女性経営者の方からです。

・・・「チャ〜ンス!私は運がいい!!」が同封されており私の気持ちもキラキラと輝いてしまいました。

さっそく友人と(西田先生の講演を一緒に聴いた)キラキラ輝いたシールを携帯に貼り替えました。

「きゃ!曲がっちゃった!」

友人と私、同時に叫んだ後二人の携帯を見てみると、同じように右が上がって貼られてました。

「チャ〜ンス!私は運がいい!!」うえに運がもりあがっているうえにキラキラ輝いてるうえにおまけに 右肩上がりなんてこんないいことはな〜い!ってことで幸せな夕食会を過ごしました・・・

I様、喜んでいただいて何よりです!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年02月08日

「その鳥を狙うな!」・・・

はっとした瞬間でありました。

昨日のセミナーで沼津からおいで頂いた講師の斎藤先生が話された言葉が、

「その鳥を狙うな!」

要はその先の風向きを読め・・・ということを力説されたからであります。

以前もこのコーナーで書かせていただきましたが、「その鳥を狙うな!」という言葉は2ヶ月に1回実施している税理士有志での勉強会「原点の会」で使わせていただいている飯塚毅TKC名誉会長著「会計人の原点」の116ページに紹介されている言葉であります。

株式会社リコーを作られた市村清氏が講演で話された言葉として紹介されています。

そのときの講演のタイトルが「その鳥を狙うな」だったそうであります。

その市村清氏が、どうやって何百億かの大企業をつくったかということの秘訣を話した講演だったとのこと。

・・・市村清氏は、小さい時に、お父さんに連れられて、よく山へ、鳥をとりに行ったそうです。

で、その場合にお父さんが、釣り竿みたいな長い竿の先に、鳥モチをべったりくっつけたものを、一本作ってくれるんだそうです。

市村氏に「おい、清、お前これ持っていけ」お父さんも一本持っていく。

山へ入っていくと、お父さんはぺったり、ぺったり、次から次へと鳥をとるというんです。

市村清氏は、一日、山を駆け回って一羽もとれないで帰ってくるという。

「なんだってうちの親父はあのようにうまいんだろう」と。

その時に、その質問をしたら、お父さんがいった。

「清、お前は間違っているんだ。お前は鳥を狙っているんだろう。だから駄目なんだ。あの鳥の姿勢、うん、この風向きから見て、鳥は必ずここへくる。と、こうやるんだ」というんですね。

それで、その鳥が、あの木の揺れ具合、あの風の吹き具合、刺激を受けた場合には鳥は必ずこう逃げる。その先へ鳥もちを持って行っておく、というようにやる。

百発百中だというんです。

つまり、多くの事業者は「あっ、これは儲かっている」となると、儲かるところへスーッと狙っていく。

従って儲けは自分のものにならないのです。

そうではなくて、国民経済の風向きがこうなので、鳥の姿勢はこうなのだから、刺激をうければこう飛び立つと、従って、ここへ鳥モチをもっていけば必ず捕らえることがてきる。

それですよ。

そのためには、皆様には、総合的判断能力と直感力が必要なのです。

その直感力をどう養うのかというのは、さっき申し上げたように、原価が1円もかからないところだけれども、我が国のほとんど大部分の経営者が怠っているところなんです。

直感力を磨くということを怠っているところなんです・・・

鳥をとるためには、その鳥を狙ったらとれないという話。

直感力を磨かなくては。

斎藤先生、またまた、気づかさせていただきありがとうございます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年02月07日

国際救助隊・・・

昨年11月9日に開催させていただいた燕三条ワシントンホテルでのアントレプレナー代表福島正伸さんの講演は本当に感動そのものでした。

多くの皆様にも参加いただきありがとうございました。

その際、福島さんが紹介されていた“国際救助隊”の第3次募集が2月1日よりようやく開始されましたよ。

興味のある方は下記のアドレスをぜひクリックして福島さんのホームページからどうぞ。
!!

http://www.entre.co.jp/index_top.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月06日

「てんびんの詩」は何度見ても涙が・・・

月刊誌・日経トップリーダーの2月号の特集は「近江商人の経営パワー」。

その特集記事の中に、イエローハット創業者鍵山秀三郎さんの記事が2ページにわたって掲載されています。

タイトルは「天秤棒を担ぎ、人のために汗流す。日本の閉塞感を打破する手がかり。」

鍵山秀三郎さんが、1984年に「私財を投じても伝えるものがある」と考えての決断の末に作られた映画「てんびんの詩」作成の際の思いを語っています。

私自身、税理士事務所を開業したばかりの頃、この「てんびんの詩」と出逢い、強烈な感動で涙を流しながら見終えたのを昨日のように覚えております。

その後、いろいろな方々に紹介したり、団体でのバス旅行の際にこの映画を上映しみんなと涙を流しながら繰り返し見たことも。

何度見ても感動するものですね。

知る人ぞ知る名作であります。

この「てんびんの詩」のあらすじの一部を紹介すると・・・・。


時代背景は大正か、昭和初期だだったようです。

物語は近江商人の家に生まれた主人公・近藤大作が小学校を卒業するところからはじまる。

その日、大作は父親から祝いの言葉と共に、包を贈られる。

中に入っていたのは鍋蓋だった。

彼には意味がわからない。

だが、そのなんの変哲もない鍋蓋が大作の将来を決めることになる。

父親は彼にそれを売ってこいというのだ。

それを売ることもできないようなら商家跡継ぎにはできないと…。

大作の前には商いの心を、近江商人の魂を模索する辛苦に満ちた日々が待っていた。

店に出入りする者の家を回るが、親の威光を嵩にきた押し売りのような商いがうまくゆくはずもない。

さりとて、見知らぬ家を訪ねても、けんもほろろ、ろくに口さえきいてもらえない。

親をうらみ、買わない人々をにくむ大作…。

父が茶断ちをし、母が心で泣き、見守る周囲の人々が彼以上につらい思いをしていることに、まだ大作は気づかない。

時には甲賀売薬の行商人にならいもみ手の卑屈な演技をし、時には乞食娘をまねて、農家の老夫婦を泣き落としにかかったりもするが、しょせん、うそとまねごと。

心のない商いは人々の反感を買うだけだ。

いつしか大作の目には涙が…。

そんなある日、農家の井戸の洗場に浮んでいる鍋をぼんやりと見つめながら、大作は疲れ切った頭で考える。

「鍋蓋が無うなったら困るやろな。困ったら買うてくれるかもしれん。」

しかし、その次の瞬間“この鍋蓋も誰かが自分のように難儀して売った鍋蓋かもしれん”と思う。

大作はただ無心に鍋蓋を洗いはじめる…。近づく足音にも気づかない大作。

女が問う。

「何で、うちの鍋、洗ろうたりしてる。お前どこのもん。」

大作、思わずその場に手をついて「かんにんして下さい。わし悪い奴です・・・なんにも売れんかったんやないんです。モノ売る気持ちもでけてなかったんです。そんな三ヵ月やったんです。」

彼の顔をふいてくれる女。

それは、母親が実の子にする愛の行為そのものだった。そして、大作が我が子と同じ十三歳と知った女は、彼の鍋蓋を売ってくれという。

売れたのである。

はじめて、売れたのである。

倏笋譴个錣る″といった父親の言葉の意味を大作は知る。

売る者と買うものの心が通わなければ、モノは売れないということを…。

人の道にはずれて、商いはないということを…。


ぜひ一度ご覧いただく価値大です(数日程度であれば当事務所所有のDVDを貸しいたしますよ)。

DVDの販売は下記で行っています。

“てんびんの詩”は、第1部・第2部・第3部の3部作です。

“にんげんだもの”も涙がこみ上げてくる映画です・・・。

自分の利益ばかりを考える風潮は今の日本にはさらに強くなってきているといわれています。

今こそ、近江商人の目先の利益を追わず何代にもわたって続く商売をしたいものですね。

まさに「てんびんの詩」は、鍵山さんが“三方よし”を学ぶために作られた映画です。

http://www.ryousyo1000.com/28.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月05日

がんばってくれてありがとう・・・

どうやら、年末からの寒波は収束に向かったようです。

それにしても連日連夜の雪には、自然のすごさをまざまざを見せつけられた次第。

ところで、読売新聞に「感動のエピソード」が掲載されていました。

思わず、目が虎があつくなりました!

皆さんも、ぜひ、お読みください。


1月末に北陸地方を襲った大雪のため福井県内で立ち往生した、富山発大阪行き特急「サンダーバード40号」の乗客の女の子から、除雪中のJRの鉄道マンに、窓越しにお礼の手紙が向けられていた。

心温まるメッセージに、凍える寒さの中で除雪作業にあたった社員たちは感激したという。

特急は1月30日午後5時12分、富山駅を出発し、同8時37分に大阪駅着予定だったが、大雪で、30日午後9時11分に今庄駅(福井県南越前町)で立ち往生。

大阪には約32時間遅れの1日午前4時32分に到着した。

31日夕、今庄駅に応援で派遣されたJR西日本金沢支社・運用車両課の長沢篤志さん(38)は、辺りを真っ白に埋め尽くした雪に「正直、電車が出られるのか」とぼう然としたという。

除雪を始めて数時間後、背後で「ドンドン」という音がして、長沢さんが振り返ると、小学生ぐらいの女の子が窓越しに、「がんばってくれてありがとう☆ おしごとがんばってください☆ ☆みんなより☆」と書いたA4判の手紙を向けていた。

女の子は、にこっとほほ笑み、長沢さんも思わず笑顔を返したという。


ジーンとくるニュースですね!!

心が洗われた感じです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110205-OYT1T00411.htm?from=main6


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年02月01日

兎に角・・・

本日は、卯年にちなんだ話をお聞きする機会に恵まれました。

とにかく・・・という言葉はよく使いますが、なんと漢字でかくと「兎に角」と書きうさぎという漢字が含まれています。


大辞林では、次のように書かれています。

(1)いろいろ事情があるにしても、それはさておいて。なんにしても。いずれにしても。ともかく。とにもかくにも。
「―やってみよう」

(2)それは別にして。さておき。
「それは―(として)、あの話はどうなった」「君は―、彼はだめだ」
〔「兎に角」とも書く〕


兎に角は、「とかく」の当て字「兎角」を真似た当て字で、「兎も角(ともかく)」「兎にも角にも(とにもかくにも)」もすべて当て字だそうです。


「兎角」や「兎に角」の当て字は、仏教語の「兎角亀毛」からと考えられるそうで、ただし、兎角亀毛の意味は兎に角や亀に毛は実在しないもの、つまり現実にはあり得ないものの喩えとして用いられたり、実際に無いものをあるとすることをいったもので、意味の面では関連性が無く、「兎に角」と「兎角亀毛」を強引にこじつけた説もあるが、単に漢字を拝借したもののようです。


ウェブで調べていたら、次のような問題を見つけました。

【問題】

ことわざ

兎の角(うさぎのつの)とは、【  】を表すことわざである。

A. 存在しないもの

B. 覚悟を決めること

C. 難しいこと

D. 抜きん出ているもの


正解は A。

兎の角(うさぎのつの)とは、現実に存在しないものを例えることわざ。

兎の角、兎角(とかく)、亀の毛、兎角亀毛(とかくきもう)などは、この世にあり得ない、存在しないものを例えることわざ・・・と書かれています。


大いに勉強になった次第。


卯年も1ヶ月がすでに経過。

今年も、“兎に角”やり抜くぞ〜!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月31日

なぜ、掃除をすると人生が変わるのか・・・

本日は掃除に学ぶ会の会議に出席。

その席上、「なぜ“そうじ”をすると人生が変わるのか?」という書籍の試読版をいただきました。

志賀内泰弘さんという方。

イエローハットの鍵山秀三郎さんが次のような推薦の言葉を述べています。

「ゴミを拾っていたら縁も一緒に拾っていた。」

また、カレーハウスcoco壱番屋の宗次徳二さんは

「掃除をやり続ければ人生が変わる」と。


次は、この本の第1話にでてくる言葉です。

“ゴミを1つ捨てるものは、大切な何かを1つ捨てている。ゴミを1つ拾う者は、大切な何かを1つ拾っている”

“仕事は気づきじゃ。そして、そうじは気づきを教えてくれるもっとも安上がりで、最も簡単なトレーニングなんだ”

“そうじをすると売上が上がるんじゃよ。だがな、売上げが上がるから拾おうと思ったとたん、売上げが上がらなくなる”

“お金より大切な者、それは1つのことをやり続けることの大切さ。辛抱することや、バカになって物事に打ち込むこと”

実話をベースとした日本初の“そうじ小説”だそうです。

そっそく購入し読んでみたいと思います。


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%8C%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%98%E3%80%8D%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F-%E5%BF%97%E8%B3%80%E5%86%85-%E6%B3%B0%E5%BC%98/dp/4478014922

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月28日

何事も濁らないようにしたいもの・・・

昨日の「あおいくま」に対して、“ぜひ意識していきたい”など複数の方から、ご意見感想等を頂きました。

ありがとうございました。

私自身、昨日から鞄に入れて持ち歩いていますが、早く効果が出ていますよ。


ところで、一昨日ある会合で、そのメンバーである2人の方が10分程度の羽織袴を着て落語を披露。

そのうちのお一人が、幸せを呼ぶかきくけこ、幸せを妨げるがぎぐげごという話をされた内容を紹介いたします。

幸せを呼ぶ「かきくけこ」

かは、感動

きは、興味

くは、工夫

けは、健康

こは、恋

恋心がなくなると人間、老化が始まるといまが、常にときめきを持つことが大事ということでしょうか。


幸せを妨げる「がぎぐげご」

がは、頑固

ぎは、欺瞞

ぐは、愚痴

げは、下品

ごは、傲慢


濁点が付いて濁ると、幸福から不幸となるようですね。

何事も濁らないようにしたいものですね・・・。

Kさん、Sさん、ありがとうございました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月27日

“あおいくま”なので“青い熊”を購入・・・

最近、雑誌や機関誌さらにはブログなどで多く目にする言葉に、「あおいくま」の5文字。

以前、このブログにも書かせて頂きましたが、

「あ=あきらめない」
「お=おこらない」
「い=いばらない」
「く=くさらない」
「ま=まけない」

で、「あおいくま」。

「ない」が5つあるから『無いない五訓』というのだとか。

とある方が一族の戒めとしてつくった家訓のようてず。

ところで「あおいくま」といえば、物まねのコロッケさん。

熊本から芸能界目指して上京するコロッケさんに、お母さんかおばあさんのどちらかは忘れましたが「お・い・あ・く・ま」という言葉を贈ってくれたそうです。

あるとき、オムライスの上に「あおいくま」とお母さんが書いてくれていたということもあったのだとか。

また、この「あおいくま」を毎日言わされたとか。

コロッケさんは、「あおいくま」と覚え、今でも、子供達のために壁に貼っているそうです。


次のような解説を見つけましたので参考まで。


“あ”せるな・・・

出来なくっても焦るな。これはくじけて投げ出しそうな時、深呼吸してやり直すのに役に立ちますよ。

“お”こるな・・・

怒ってしまうと周りが見えず選択ミスを犯してしまいますよ。


“い”ばるな・・・

威張ってしまうと人が周りから離れてしまい自分の気づきもなくなってしまいますよ。

“く”さるな・・・

ふてくされても道は開けないこということを十分知っているよねと改めて自分に問うことが出来るるよ。


“負”けるな・・・

目標に向かって負けない心で立ち向かおう。じゃないといやな自分に負けちゃうよ。


と言う解説も。

さらに、

“あ”

あきらめるな
あまえるな
あせるな

“お”

おそれるな
おこるな
おごるな


“い”
いじけるな
いばるな
いばるな


“く”
くじけるな
くさるな
くやむな

“ま”
負けるな(相手に)
負けるな(自分に)
迷うな

ということで、昨日ネットで“青い熊”を探したら、ついに発見しました。

昨日ネットで注文。

本日到着したところです。

残念ながら青が10個しかなく、もう2個はラズベリーにしたしました。

http://item.rakuten.co.jp/ohanaya/putikuma/

早速スタッフ全員に配布し、この青い熊を毎日見ることで“あ・お・い・く・ま”を意識することに・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月26日

川島選手のすごさ・・・

鳥肌がたつほどのすばらしい勝利。

深夜のサッカーアジアカップの対韓国戦・・・。

PK戦の川島選手は、神かがり的ないきなり2本続けての阻止。

その川島選手の試合後の言葉が印象的でした。

「みんながあれだけ走り抜いて体を張った。最後は自分がやる番。止めることしか考えなかった」。

ザッケローニ監督の

「韓国を称賛せねばならない。その素晴らしいチームに勝ったことが喜びを一層大きくする」

のひと言も感銘を受けた言葉でした。


PKは、ほぼ8割という高確率で入るものだとか。

これはボールの速度、人間の反応速度、キーパーの瞬間的動作で手の届く範囲、などの要素からキッカーが圧倒的に有利だからだそうです。

ゴールキーパーは、ゴールの真ん中、真上、右上、右下、左上、左下の6つのコースをキッカーの軸足、モーション、癖を見て蹴る直前にコースに飛ぶか、最初にどこに飛ぶか勘で決めて飛ぶのだそうですが、すべては、キーパー1人で瞬間的に判断しなければならないというのが団体競技でありながらすごいところですね。

テレビの解説者が、韓国選手のキッカーがその決めた方向へ蹴ろうとした瞬間にその方向を読み取り川島選手が動いたので韓国選手が動揺してコースが甘くなったと解説していました。

川島選手は3本ともボールのコースを的中させて動いていたとも。

技術だけでなく精神力のすごさに脱帽です。

日本中を感動させて頂いた日本チームの選手全員に感謝・感謝!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月25日

今加入の保険を見直しませんか・・・

今朝の日経新聞に、世帯主の生命保険の加入率が80.2%と調査開始以来最低水準になったと伝えています。

配偶者も70.8%で低い水準となったとのこと。

原因は収入の減少。

特に若者世帯では保険料よりも携帯電話代やパソコン代にお金をかける傾向があり、生保離れが加速していると分析しています。

しかし、保険は万が一のためのものです。

限られた収入の中で上手に使いたいものですよね。


先日、あるご縁で、とある保険業界紙への保険についての原稿を書いて欲しいという依頼がありました。

締め切り日まで3日ほどしか無かったのですが、快く引き受け、提出した原稿が次の文章です(先日発行された新聞に顔写真入りで掲載されました)。

今、中小企業経営にとってもっとも大切なことは「変化への挑戦」であり、リスクをチャンスに変えるためのマネジメントが重要といわれています。

いくらすばらしい商品や技術・サービスがあり、かつ、その販売力を有して利益も順調に計上していたとしても、いざ万が一のことが起こった場合には会社経営が一瞬にして危うい状態になり、当然、抱える社員の雇用も守ることはできません。

まさに損害保険・生命保険は、使い方によっては資本力のない中小企業経営のリスクを回避できることができるもののひとつです(まずは、そのリスクが発生しないための手だてを施すことが大事ですが)。

そのため、当事務所では中小企業経営者に対してリスク診断や生命保険の必要保障額を毎決算期に算出し、不足の保障額を補充する提案を実施しています。

社長および幹部役員を被保険者として、次の3項目の合計額について法人を受取人とての生命保険の必要保障額として提案(節税となる保険を中心に)を行っています。
1.借入金要返済資金(借入金・支払手形・買掛金)
2.必要運転資金(6ヶ月程度の販売管理費)
3.役員退職慰労金(退職金・功労金・弔慰金)

死亡保障以上に重要なのが、病気やケガの際のリスク。

特に社長はじめ幹部社員が病気になった場合に安心して治療に専念できるためには医療保険を個々に契約することも。

医療保険の一つは何らかの形で契約はしているものですが、最近注目されているのがガン保険。

日本人の2人に1人がガンにかかり3人に1人がガンで亡くなるという統計データもあるようです(昭和56年からガンが我が国の死亡原因の第1位)。

最近ではガンの治療法の進化などにより、治るケースも少なくありませんが、その治療費が高額化。

そこで、ガン保険ということになります。

ですが、ガン保険も各保険会社それぞれに特徴があるもの。

。啾山科欷韻販売しているガン保険は、保険料も低額(月額40歳男性で1930円、50歳男性で4460円)で、なんと医療費の実費を全額保障。

国内で初めて、ガンで通院した場合の補償の日数制限をなくし、かかった通院治療費を5年ごとに1000万円まで補償。

ガンによる入院治療費は、無制限に補償(他の保険会社は上限あり)。
また、治療費以外の諸費用のためのガン診断一時金が100万円が支払われます。

そのため、通常の保険診療でも、健康保険等の給付対象とならない「先進医療」や「自由診療」でも、ガンの入院治療費を無制限補償。

先進医療や国内未承認の抗ガン剤など、健康保険等が適用されない最先端のガン治療を、経済的負担を心配せずに受けることができます。

今にわかに注目され始めている全国で8カ所の施設でしかできない粒子線治療は、一回が300万円超となりますが、全額保険で支払われますので安心して最先端の治療を受けることができるというもの。

ただ、このS損害保険の保険は、もし全国8カ所しかない施設へ行くための交通費は保険対象外。

△修里燭瓠特約で先進医療にかかわる技術料と所定の交通費・宿泊費を保険期間通算で1000万円まで保障しているM生命の医療保険を重ねて契約することをおすすめ(,閥Δ棒菴憤緡堵颪砲かる保険金が重複して支払われることとなります)。

さらに、療養加療中の収入を補填するために、がんと診断されたときに一定期間年金が支払われるという国内唯一収入保障がついているA生命のガン保険に加入すると完璧(SJ生命も同様な保険あり)。

一般的によくあるケースでは、ある特定の1社の生命保険にしか加入していない場合に、その既契約の保険会社から増口での加入を勧められて加入を増やしているケース。

この場合、いくら多くの保険料を支払っていても、保障範囲が変わらなければ、保障が必要なケースには保険金が支払われないことにもなりかねず、保険料が無駄な形にも。

,鉢△鉢の3点セットで盤石となり、安心してガン治療に専念できることに。

ガンにならないような生活習慣を行うことに越したことはありませんが。

保険の特徴を上手に組み合わせ、万が一のために備えたいものです。

今一度、自身の保険内容を見直すことをおすすめいたします。

12月19日のあるガン患者大会で発表されたデータによると、 がん患者の治療費以外にかかる出費は年間で平均約55万円。

治療時の交通費や宿泊費、治療以外の定期検査費などが主な原因だとか。

      山口昇税理士事務所 税理士 山 口  昇


無駄なかけ方をしていないかどうかを見直し、最低限の保険料で万が一のために上手に保険を使いたいものですね。

上記の記事あるいは保険全般のことについては、お気軽に当事務所へお問い合わせください。

現在の加入状況の分析ともっともベターなあるべき形をお客様の立場になって提案させて頂いております。

私を含め保険の資格を持ったスタッフが懇切丁寧に対応させて頂きます!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月18日

運 -Feel Good- ・・・

昨年11月、当事務所が満25周年を迎えるに当たっての記念として、加茂市内で活躍する書家・泉田祐子さんより、『運』という字を所にしていただきました。

大安吉日にお持ちいただきました。

実物はみどり通信12月号の1ページをご覧ください。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/midori.html

現物は、所内に飾らせていただいております。

当事務所お客様には、色紙に印刷して来月お渡しする予定です。

次は、泉田さんからのメッセージです。

運 -Feel Good- 

この書は「Feel Good」というアルファベットを使って、「運」という漢字を表現したものです。山口所長から、書制作のお話を頂いてから、この運という文字をどんな作品にしたら良いか、とても悩みました。

運について、いろいろと想像していくうちに、運が良くなる為には、いつも気分が良くて幸せだと感じている自分の心が重要なのではないかと、強く思うようになりました。

そこで、書に文字遊びを取り入れ、この書に触れる皆様が、良い気分になり微笑んでくださる作品を目指すことにしました。是非、一度「Feel Good」と発音してみてください。

口が横に広がり、きっと自然と笑顔が生まれることでしょう。

また、この作品制作にあたり、表には見えてこない、たくさんの裏方の力が後押ししてくださったことに感謝し、ここにお伝えします。

書といえば、一瞬の芸のように思われがちですが、それは単に一瞬の「書くという行為」を見ているにすぎません。

書にまつわる全ての道具は、自然からの恵みであり、それらを扱う人々の手仕事の賜物です。

今回も、特注の筆を作ってくださった、藤野雲平先生をはじめ、墨運堂さん25年の集大成である百選墨、ドーサ引きの紙、そして最後に裏打ちをしてくださった丸川先生のお力が出会い、ひとつの作品が生まれました。

そして、この作品の完成を、全ての皆さんが喜んでくださいました。

ありがとうございます。

スピードやデジタル化が求められる時代だからこそ、このような人々のちいさな営みや想いが、文化という名のもとに結晶していることや、それらを支えるアナログの力の偉大さを、この書を通して皆様に感じて頂けるなら、とても幸せに思います。

この度は、日本の書文化を次の世代につなげる素晴らしいチャンスを頂き、本当にありがとうございました。
                             墨遊 はちまき屋  泉田佑子 


なんと、この泉田さんが、明後日のテレビに出演されます。

1月20日(木)TeNY 新潟一番 の夕方4時〜5時の間、5分ほど、泉田さんの仕事の内容や、ビジョンなどを語られるそうです。

ぜひ、ご覧ください。

本当に輝いているすてきな女性です。

着物がとてもお似合いの方ですよ。

http://www.hachimakiya.jp

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月16日

クヨクヨしないためのテクニック・・・

時折強く雪が降り続き、また20僂曚廟僂發辰燭茲Δ任后

車の運転には注意したいものですね。

昨日届いた週間フナイFAXの一部を紹介します。

「経営者がクヨクヨしないために」

喫茶店でコーヒーを飲んでいるとします。
ふと考え事をしていて、まっさらなスーツにコーヒーをこぼしていまいした。

そのとき、あなたならどう思うでしょうか?

普通の思考であれば「ウワ、最悪〜」でしょう。

でも、この思考は勝手に自分で意味をけてしまう思考なのです。


単純に事実だけをいえば、スーツにコーヒーをこぼしただけです。

「最悪」と意味をつけているのは、自分自身です。

したがって、「最高」と意味をつけることも自分自身ではできるのです。

「最高」と考えなくても、コーヒーがスーツにこぼれた「事実」だけを感じればいいのです。

だって「最悪」と考えても、こぼしたコーヒーをもとに戻すことはできません。

一見、最悪に見える出来事に心を揺るがさないことが重要です。

最悪とか最高とか勝手に意味をつけている自分が理解できれば、心は揺るぎません。

経営や仕事をしていると、思いもしないような最悪な出来事に遭遇することがあります。

しかし、その出来事に最悪と意味をつけるのではなく、「そうなった」という事実だけに目をむければ、無意味な落ち込みと「さらなら」できます。

事実は、事実とだけ受け止めれば、無駄な心の揺らぎを回避することができ、余計な悩みをつくることが少なくなるのです。


ぜひ、このテクニックをみにつけ、「無意味な落ち込み」とさよならをいたしましょう!

クヨクヨしないために。


福島正伸さんがいうように、“何があってもチャ〜ンス”ですよね。

福島さん曰く

“チャンスを待つよりチャンスに変える”

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月14日

祝!!本ブログ10年達成・・・

祝!!本ブログ10年達成!!!

本当に“うれしい”の一言です。

このブログを2001年1月13日に開始して以来、一昨日12日でまる10年。

昨日13日から11年目突入です。

毎日欠かさず書き続けておりますので、365日×10年+閏年2回分と11年と2日ですので本日で3654回目のブログとなります。

たわいもない事柄の連続かと思いますが、10年間の日記が公開されいつでも見られる状態(本ブログページ右側に10年間のすべてのブログを月ごとに貼り付けています)になっているわけで、うれいしやら恥ずかしいやらといったところです。

アクセス数は1日平均400回、多いときは500回の日も。

本当にありがとうございます。

これも、多くの方々から暖かい応援メッセージをいただいたおかげです。

まだまだ不十分の感もありますが、15年20年と毎日欠かさず更新を続ける決意です。

書き続けるにあたっての自身のルールを守りながら。

それは、

.屮蹈阿膿様佑鯣稟獣羹しないこと、

読んでいただく方に気づきや元氣を与えられる内容であること。

ぞうぞ、ご期待ください!!

今夜は、家族で祝宴といきたいですね。

ちなみに、記念すべき2001年1月13日のブログは、武蔵野の小山社長を携帯で移した写真付きです。

下記アドレスをクリックして13日までスクロールしてみてください。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/backnumber/new_page_6.htm

今ほど気づきました。

なんと、ブログをスタートした翌日2001年1月14日のブログがない!

どこかに飛んだのでしょうか??

もし、本当に無かったなら、2001年1月15日から10年連続到達日はめでたく本日であります。

不幸中の幸い。

ラッキー。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月13日

人は感動とともに成長する・・・

昨年末に、当事務所のお客様に贈呈させていただいた書籍「福島正伸著・僕の人生を変えた29通の手紙」に対して、複数の方々から、お礼と読まれた後の感想をお寄せいただいております。

早速お読みいただき心から感謝申し上げます。

「読んでいくうちに、涙がこみ上げてきました。」

「成人の日の連休に読ませていただきました。

もっと早く読めばよかったです。すばらしい本をありがとうございました。」

年賀状に、「久々に読書に没頭しました。自分を省みる機会をいただき感謝いたします。ありがとうございました。 」と書いていただいた方も。

本当にありがとうございました。

まだ、読んでいない方は、ぜひご一読を!

人は、本当に感動と共に成長するものですね。

著者の福島さんの次の言葉が大好きです。

“夢しか実現しない”

“あきらめない限り、人生には成功しかない”


http://fukushimado.net/books/letter.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月12日

メッセージ力・・・

本日、フジテレビ系番組「新報道2001」のキャスターとして永年勤められた黒岩祐治さんの講演を拝聴。

冒頭にも『皆さんに元氣パワーを送ります』と言っていただいたとおりのすばらしい講演い講演でありました。

黒岩さんは医療現場をテーマにした報道に力を入れてこられ、自身のお父さんの癌の体験から中西医結合医療について紹介。

西洋医学と漢方などの中医学双方の特性を活かした医療のことだとか。

癌患者に対して、西洋医学では手術や放射線治療、体がボロボロになるリスクを負った抗癌剤投与が中心となるのに対して、中医学は身体全体の「ひずみ」を正し、本来誰もが持っている治癒力を強力に引き出すことを目的としているそうです。

黒岩さんのお父さんは病院で末期癌と診断され、食事もとれず痩せていき、激痛に苦しんでいました。余命2ヶ月と宣告されていたにも関わらず中医学に切り替えた後、食欲が回復して体重が戻り、痛みからも解放され、今では自宅で晩酌までしているとのことでした。

それは、朝昼晩欠かさず長いもを蒸して食べ続けたことが奇跡の回復につながった原因の一つだとか。

救急救命士創設の原動力になった話。

また、マグネットの話も興味深い話でありました。

マグネット国家、マグネット地域、マグネット企業、マグネット店舗、マグネット人間・・・人を引きつける力を持った人間を育てようと強調。

常に「要するに」を意識してメッセージ力を高めることも。

新年にふさわしい明日から役立つ話・・・。

いっぱいメモをとらせていただき、ぜひ活用しようと思った次第。

黒岩と握手も・・・

http://www.asukashinsha.co.jp/book/b75762.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月11日

『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞・・・

本日、あの 『日本でいちばん大切にしたい会社1.2』の著者、坂本光司先生の講演を久々に拝聴。

今回でたしか4回目であります。

いままでで、一番感動し心のこもった講演でありました。

過去の3回も本当に心から感動するすばらしい話でありましたが、今回は、坂本先生の使命感がひしひしと伝わってくる内容でありました。

ベストセラーとなっている『日本でいちばん大切にしたい会社1.2』につづき、今後予定される『3』で紹介する予定の企業をいくつか紹介していただいたわけですが、なんと、このたび『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞をもうけて表彰するとのこと。

坂本先生の使命感がさせたようです。

正しいことを正しく行っている企業を表彰しようという趣旨のようです。

「大切にしたい会社」「正しいことを正しく行う経営」の要件とは、企業が本当に大切にすべきことの5つの順番を守り、社員とその家族を幸福、外注先とその社員の幸福、地域社会の幸福を実現する行動を継続している会社を対象とするとのこと。

応募資格は下記の通り。

過去5年以上にわたって、以下の7つの条件のうち5項目以上該当していることとします。

1.人員整理等をしていないこと
2.下請企業・仕入先企業への一方的コストダウンをしていないこと
3.顧客のリピーター率が業界の平均を上回っていること
4.障害者雇用率は2.0%以上であること
5.黒字経営(経常利益)であること
6.遵守すべき法律・規制においてコンプライアンス上の問題がないこと
7.何らかの社会貢献活動が続けられていること

詳しくは下記を・・・。

http://www.taisetu-taisyo.com/

趣旨は、日本の経済に、日本のすべての働く人に、本当の活力を生み出すために・・。

すばらしいのひとことです!

自薦、他薦を問わないとのことですよ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月10日

なんでもイイからナンバーワン・・・

今日は成人の日で、3連休最終日。

今朝は、路面凍結するほどの寒さです。


以前購入していたとある本(なんとその本は464ページだてで15000円)を読んでいると、そこにはあの清水英雄さんの著「ありがとう」の引用が。

ありがとうナンバーワン運動の展開の推奨している項目に掲載されていました。

なんでもイイからナンバーワンになってみようという投げかけ。

挨拶一番・親切一番・信用一番・出勤一番・忍耐一番・根気一番・素直一番・責任感一番

叱られ上手一番・掃除一番・整理整頓一番・チャレンジ一番 ・計画達成一番

正確さ一番・やる気一番・笑顔一番・明るさ一番・感動一番・感激一番

元気一番・プラス発想一番・前向き一番・直感一番・報連相一番・健康一番

お茶入れ一番・人材育成一番・段取り一番・新規開拓一番・体力一番

部下への助言一番・行動力一番・みだしなみ一番・マナー一番・時間厳守一番

ムードメーカー一番・計数一番・信頼一番

まだまだいっぱいある、何でもいいから、プラスで、積極的で、明るいことで、業績を上げることで、周りが喜んでくれることで、そしてなにより自分自身が育つことで一番になってみよう、そのためには回路作り習慣作りに取り組んでみよう・・・と書かれています。

人は人によって動かされない。
人は人によって使われない。
人は人によってかわらない。
人は「本人がやろうという意志と実行でのみ変化が始まる」。

ナンバーワンになったとき 「ここまで私をもりたててくれてみなさんありがとう」という気持ちを忘れないようにしよう、と締めくくっています。


さあ何で一番ですか。

なににで一番になりますか。

結構一番てあるものですよね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2011年01月08日

プラスイメージが成功の要諦・・・

今朝のテレビ番組“ズームインサタデー”であるプロ野球選手がインタビューを受けて答えていたパワースポット。

それは、横浜の師岡熊野神社。

おみくじがおもしろいそうです。

そのおみくじで凶を引きたくなる神社とのこと。

凶を引いた人が喜ぶことがあるから。

それは、凶を引いた方だけがもらえる縁起直しのお守りのせい。

“災い転じて福となす”という販売していない超レアなお守りだから。

http://www.kumanojinja.or.jp/

その番組内で、インタビューを受けた別のプロ野球選手がおもしろいことを言っていました。

“二兎を追う者は一兎をも得ず”ではなく、“二兎を追う者しか二兎を得ることはできない”

なるぼど。

すべては、もののとらえ方や考え方。

プラス発想、プラスイメージが成功の要諦であります!!

好評の“私は運がいい!”シールが今月21日にバーションアップいたします。

どうぞ、お楽しみに。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月06日

うさぎとかめの話・・・

てっぺん・大嶋啓介さんからのメルマガからです。

以前、このコーナーで何度か紹介させていただいた【うさぎとかめの話】です。

このうさぎとカメの話が、てっぺんの経営に大きな影響を与えた話なのだそうですよ。


・・・うさぎが負けて、かめが勝つ話。

走る前から勝敗は決まっていた。

なぜ決まっていたのか。

見ているところが違っていた。

うさぎは、ゴールではなく、相手ばかり見ていた。

かめは、目指すゴールをしっかり見ていた。

見ているところが違っていた。

どこを見るかで、結果が変わる。

どこを見るかで、人生が変わる。

あなたはどこを見ていますか?・・・

「どこを見るかで、結果が変わる。あなたは、どこを見ていますか?」という言葉に大嶋さんは衝撃を受けたそうです。

当時、大嶋さんは数字ばかり見て、自分のことばかり考えていたそうです。

そして、人と比べてばかりいたそうです。

『見るところが変われば、結果が変わる。見るところが変われば、人生が変わる。』

リーダーが、どこを目指すかが大切ということを痛感されたとか。


大嶋さんのメルマガがさらに続きます。

・・・うさぎとかめの話には、続きがあります。

小学校一年生の子どもが、先生に言った。

「先生〜なんで、かめさんは、うさぎさんを起こしてゴールしなかったの?

一人でゴールするより、一緒にゴールしたほうが、一緒に喜べるのに。」・・・


大嶋さん曰く、

「子どもに教えられました。

共に勝つ勝ち方があるということを。

“共に学び、共に成長し、共に勝つ”

この考え方が、居酒屋甲子園の理念になりました。

居酒屋甲子園も今年で第6回をむかえます。」


http://www.izako.org/


居酒屋甲子園の目的は、『居酒屋から日本を元気にすること』だとのこと。


『人生は、誰と出逢うかで変わる。』とも大嶋さんは語っています。


当事務所も今年1年多く方々との出逢い、かめの精神で、新潟を全力で元氣にするために行動することを誓います!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月05日

「くれる」の精神で・・・

てんつくマンのメルマガからです。

「う〜ん、なるほど!!」という内容でしたので、紹介いたしますね。


人を育てる修養団の武田館長が送ってくれた言葉だそうです。

○明日のことを考えるなら“花”を植え、

○1年後のことを考えるなら“稲”を植え、

○10年後のことを考えるなら“木”を植え、

○100年後のことを考えるなら“人”を育てろ

花も、稲も、木も大事ですが、ぜひ、100年後のことを考え“人”を育てたいものですね。

さらに、てんつくマンが“逆転のことば”を使おう書かれています。

それは、「される」を「くれる」にすることだそうです。

○注意された⇒注意してくれた

○無視された⇒無視してくれた

○親に勉強させられた⇒親が勉強させてくれた


「くれる」は、どれだけ嫌なことでも、感謝にしたり、自分を成長させてくれるチャンスにしたりしてくれる言葉だからだとか。

また、「された」という言葉と置き換えなくても、「くれる」という言葉を、語尾に置くことで、すべてが感謝になるとも述べています。

例えば、

○ご飯を作ってくれた

○時計を貸してくれた

それから、どれだけ普通のことであっても、

○名前を呼んでくれた

○笑ってくれた

という風に、感謝に変わり・・・と述べています。

「くれる」の精神、それは、人生を“ありがとう”でいっぱいにしてくれるもの・・・と。


本当にすばらしいですね。


皆さんで、人生がすばらしくなる“素敵な逆転の言葉”をこの新年からドシドシ使おうではありませんか!!!


逆転の言葉を使っていれば、ど「どんな困難がやってきても、言葉が前を向けば気持ちが前を向きその前を向いている言葉が出逢いを引き寄せ、そこからしあわせがはじまる。」とてんつくマンは熱く語っています。


さらにてんつくマン曰く、

「ぜひ、気持ちが前向きにしましょう。

前向きになったら、現実は劇的に変わるからな。

未来を作っているいるんは、過去でもなく、今の状況でもない。

今の気持ちやで。

ふんばりや、愛してるで。」


思うのは自由。

ぜひ、前を向いて現状を打破しましょう。

プラス言葉で行動アルのみですね!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2011年01月03日

“変革”を断行あるのみ・・・

「動かない木は朽ちる、10年後の立ち位置あるか」

本日の日経新聞5面「経営者の視点」というコラム欄タイトルです。

その記事の内容の一部を紹介します。

・・・かじ取りしている経営者の繰り出す戦略は少なくとも10年先まで影響する。

10年前に課題の先送りを決め込んだところと果敢にメスを入れ活路を開いた企業とではJALと日産自動車ほどの差を生む。

先人が積み上げた資金を生かして使う企業と思いつきで投資する企業とではパナソニックと日立製作所ほどの違いを生む。

逆風が強まるこの先はいち早く自社のぜい弱さにおののく企業が生き残る・・・

・・・かじ取りしている経営者の繰り出す戦略は少なくとも10年先まで影響する。

10年前に課題の先送りを決め込んだところと果敢にメスを入れ活路を開いた企業とではJALと日産自動車ほどの差を生む。

先人が積み上げた資金を生かして使う企業と思いつきで投資する企業とではパナソニックと日立製作所ほどの違いを生む。

逆風が強まるこの先はいち早く自社のぜい弱さにおののく企業が生き残る・・・

・・・日本電産のようにモーターのガリバーを目指すのか、スズキ流に新興国市場での盟主を狙うのか、日本板硝子型で小が大をのみ込むか。

手段はともかく、積極的な対応を取らねば生き残れない。

「我が亡き後に洪水は来れ」と在任期間をブタ積みする経営トップは無責任の政府の頼りなさは身にしみた。

老成化が進む財政破綻国の円高という悲喜劇も分かった。

しかし山より大きなイノシシは出ない・・・

このコラムは、最後に次のように締めくくっています。

・・・ならば望外の環境好転と「危機はチャンス」という経営者の果敢な決断があればトホホが思わぬウフフに転じる可能性もある。

産業界に円高差益が滞留しており忍び笑いのウフフの素地はある。

自分の城は自分で守る。

それでこそ10年後にきっぱり高笑いできる。

そしりを免れない・・・

経営者の10年前の判断が今の企業の状況を醸し出しているという好事例として、JALと日産自動車を具体的企業として述べられていますが、まさにJALは10年前に課題の先送りをした当時の経営陣の判断で“まさか”の状態になったといっても過言ではないようですね。

まさに“危機はチャンス”という決断を今中小の経営者をとり変革を行わなければ企業の存続はあり得ないようです。

とにかく“変革”を断行あるのみ。

当事務所は、今年も全力で中小企業を支援いたします!!

いよいよ、明日から仕事始めです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月28日

自店PRの大切さ・・・

みなさ〜ん、お正月の準備はお済みですか。

あっという間に、12月も28日。

もう一度やり残したことが無いか再確認したいものですね。


昨日、地元スーパーSさんの新聞折り込みチラシに“う〜ん、なるほど”という文章が書かれていましたので紹介します。


年末年始のごちそうはおまかせネ!

何回も検討を重ねてようやく納得のいくごちそうができました。

今年のごちそうは当店におまかせください。自身をもっておすすめします。

当店のお刺身・お寿司・オードブルについては、

ー分たちが食べておいしいこと
⊆分たちが買いたくなること
自分たちが納得できること
ぜ分たちがお客様に自信をもっておすすめできること
ゲ礎佑△訃ι覆任△襪海
手作り品が主体であること
他の店の品と比べてお得であること
品質・鮮度で他店にまけないこと

買ってみようかなと、つい思ってしまうセールスフレーズです。

すばらしいのひとこと。

でひ、店に足を運ぼうと思います!

その言葉の下段には、社員が実際につくって食べて検討している試食会の様子の写真が。

こちらのスーパーでは、昨日今日と生鮮100均祭を開催。

・バナナ1房(大)105円
・揚げたてロースカツ(ペラペラの肉じゃないよ)105円
・揚げたてコロッケ5個100円
等々

自店の売りをPRすることはとっても大事なことですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月27日

自分で自分をほめたい・・・

あの14年前のアトランタオリンピックで、マラソン女子のの有森選手が、3位ゴール後のインタビューで、涙ながらに次のように語った言葉は記憶に残っている方も多いのでは。

「メダルの色は、銅かもしれませんけれども……、終わってから、なんでもっと頑張れなかったのかと思うレースはしたくなかったし、今回はそう思っていないし……、初めて自分で自分をほめたいと思います。」

感動を呼んだ言葉でしたね。


皆さんはこの一年を振り返っていかがでしたか。

時には、自分をほめることも必要ですよね。


先週の土曜日の「日経新聞・NIKKEIプラス1」の何でもランキングは、「気分一新・自分を元気づける言葉」でしたので紹介します。

第1位 なるようになる、なるようにしかならない

第2位 まあいいか、気にしない

第3位 人は人、自分は自分

第4位 明日は明日の風が吹く

第5位 時間が解決してくれる

第6位 こういうときもあるさ

第7位 人生に無駄はない

第8位 明けない夜はない

第9位 死ぬ訳じゃない。生きているだけで丸儲け

第10位 なんでもない、大丈夫


第20位は、「がんばっているね、偉いね」という自分をほめる言葉でした。


ー分を肯定し、¬世襪開き直ること、そして、自分を追い詰めないことが大切と記事は書かれています。


行動で気分を変えるなら・・・のベスト3は

第1位 とりあえず寝る

第2位 「よし!」と大きな声を出す

第3位 外を歩く、身体を動かす

第4位 好きな音楽を聴く

第5位 愚痴、不満を思いっきり吐き出し、聞いてもらう

第6位 甘いものなどを食べる

第7位 深呼吸をし、胸を張る

第8位 酒を飲みに行く

第9位 好きなだけ泣く


ちなみにも前向きになれる曲は・・

・明日があるさ
・負けないで
・上を向いて歩こう
・それが大事
・ガッツだぜ
・どんなときも。

今年も、あと4日。

新年は気分一新して新たな一歩を踏み出したいもの。

厳しい状況に直面したり気分が乗らなかったりしたとき、自分を元気づけたり気持ちを切り替え足りする言葉を発したいものですね!!

http://www.nikkei.com/news/ranking/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月24日

やずやの秘密・・・

今月 6日に、当事務所主催のセミナー講師としてご講演いただいた、ランチェスター経営・栢野克己先生から本日一冊の本が送られてきました。

先生の12月10日に発売されたばかりの新刊本“やずやの秘密”です。


10代は受験失敗、20代は就職・転職に失敗、30代の起業では1年で4回廃業、40代前半は“倒産”借金失意の日々。

そんな“脱落者”が44歳で目覚め、年商6千万円が、今や400億円。

というやずや創業者夫婦が初めて語る内容を満載されている本です。


栢野克己先生の講演に必ず登場するやずや。

講演を聞いているだけでは、「凄い人」だというくらいにしかわからなかったのですが、この本を読むことによってそのすごさが感じとられます。


なんとこの本は、本書の前書きで、返金保証がついています。

読んでつまらなければ、著者の栢野先生が返金に応じてくれるというもの。

そのため、栢野先生の住所、電話、FAX、携帯番号、メールが全て開示されています。


ぜひ、残り少ない本年中に読んでおく一冊です。

中小企業経営のコントが満載。

読んだその日から、身近なところから何をしたらいいのかがわかり行動に移すことができますよ。

おすすめです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%89%B5%E6%A5%AD%E8%80%85%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E3%81%8C%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%82%84%E3%81%9A%E3%82%84%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86-%E6%A0%A2%E9%87%8E%E5%85%8B%E5%B7%B1/dp/4766784847

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月21日

本気とは・・・

次は、アントレプレナーの福島正伸さんの今日・昨日・一昨日のメルマガです。

「本気とは、最も苦手なことから、やりたくなること」

「本気とは、可能性に影響されなくなること」

「本気とは、すべてに感謝したくなること」


なるほど・・・。


登録がまだの方はぜひどうぞ。

元氣をいただくことができますよ。

http://m.mag2.jp/b/M0072626

当事務所のお客様には、福島正伸さんの著書『僕の人生を変えた29通の手紙』(日本実業出版社)をお送りさせていただきます。

発送作業中ですので、今しばらくお待ちください。

1人のサラリーマンが自分が変わることの難しさと感動とともに成長する姿をリアルに描いた心温まる「感動 」の物語です。

決して人前では読まないでください。

涙があふれて出てきますから・・・

http://fukushimado.net/books/letter.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月20日

大切な何かを一つでも多く拾いたい・・・

先ほど参加したとある会議で、参加者のお一人が、次のような発言をされました。

「先日お聞きしたのですが、ゴミを一つ拾う者は大切な何かを一つ拾っていることになり、ゴミを一つ捨てる人は、大切な何かを一つ捨てていることになるそうです」と。


そういえば、イエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんが、著書の中で、「「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」と述べられているのを思い出しました。

何事を始めるにも、大切なことは、一歩踏み出す勇気。

どんなに優れた考えでも、実行されなければ、栄光の女神も微笑んでくれない。

よいと思ったことはすぐに行動する。

悪いと思ったことはすぐやめる。

人生の生き方を述べられています。

鍵山さんは、「ゴミを目にしたら、腰をかがめてサッと拾う。この実践を続けているだけで、気づきに対する直感力が研ぎ澄まされ、同時に、突発的な問題に対する判断能力が高まる」とも述べています。


大切な何かを一つでも多く拾いたいものですね!!


うれしいことに、今日からすてきな男性スタッフ1人が入社いたしました。

当事務所のスタッフと力を合わせ、お客様企業の永続発展のために全力で支援させていただく決意です。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月09日

夢を実現させるために・・・

本日来所いただいたお客様企業の社長様の夢を、思う存分聞かせていただいた次第。

会社が発展し続けるかどうかは、いかに社員とその夢を共有できるかがすべてのようです。


いかにお客様満足度の追求を行うのか。

いかに社員満足の追求を行うのか。

いかに独自能力の開発・社会貢献を行うのか。

これらの「目的」をまず真っ先に考えて追求し、次にそれらを実現させるための「目標」として売上や利益を設定されることがもっとも大事のようです。

それでこそ、夢の実現が達成されることとなるのではないでしょうか・・・。

おいでいただいた社長様の夢の実現にぜひ貢献させていただきたいと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


感動の講演・・・

法政大学大学院の坂本光司先生がかかれた「日本でいちばん大切にしたい会社2」には、

全国6000社以上の会社を実際に周られた中から、今回の著書では8社を紹介しています。

そのうちの1社が、四国の「ネッツトヨタ南国」。

ぜひ一度その「ネッツトヨタ南国」の横田会長のお話をお聞きしたいということで今回私たちTKC新潟支部でお願いさせていただいたところ、本日の生涯研修講師としておいでいただくことが実現し、本日新潟市内のホテルを会場にご講演いただきました。

坂本先生は、“会社とは言われている5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”と述べておられますが、まさにネッツトヨタ南国のことであると痛感した次第。

以下は坂本先生が著書で書かれていることです。

「会社経営とは【5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと】」

使命と責任とは「幸福の追求と実現」。

5人とは
「1.社員とその家族」
「2 .社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族」
「3 .現在顧客と未来顧客」
「4 .地域住民、とりわけ障害者や高齢者」
「5 .株主・出資者・関係機関」

5人の中で最も幸福を追求すべきははじめの4人、とりわけ「社員とその家族」。

社員が幸せでイキイキすれば自ずとお客様を喜ばせたい、感動させたいと力を尽くすし、5人目の株主は、はじめの4人が幸せであれば自ずと幸せになる。


ネッツトヨタ南国は、ショールームに車を一台も置いていないそうです。

それは、お客様がゆっくりくつろげるスペースを確保するため。

そして「顧客」を名前で呼ぶとのこと。

お客様がショールームに入ってきた時、出迎えたスタッフから名前で呼ばれます。駐車場で出迎えたスタッフが無線で車種と下4桁のナンバーを店内のスタッフに伝えると、パソコンで名前から、禁煙か喫煙か、好みの席・ドリンク・本・趣味・家族構成・トピックス、担当社員等、細かいデーターが表示され情報共有。

洗車はいつでも、何回でも無料で利用。トヨタ車以外でもオーケー。

試乗も48時間までオーケー。

決してお客様にスタッフから押し売りはしない。

とにかく来場するお客様がワクワクするとのこと。

一昨年の来場者数は93200人、昨年が102000人と30年間増加中。

おいでいただいたお客様を大切にしているから。

その結果、全国で300あるトヨタのディーラーの中で13年顧客満足度ナンバーワン。

第2位に大差をつけて。

売り上げもほとんどのディーラーが売り上げを落としているにもかかわらず毎年右肩上がり。

昨年は2002年対比180%とのこと。

横田会長のお話をお聞きして、ネッツトヨタ南国が成長し続けている理由は“一番大切なのは社員満足”という考えのもと会社経営が行われていること。

その具体的な多くの取り組みを紹介していただきなるほどと思った次第。


次は、講演に先立ち、横田会長と講演の打ち合わせの際にお聞きした話です。


以前お聞きした坂本先生の講演の中で、ネッツトヨタ南国へ関東に住む方が車を購入しにいったところ、スタッフの方がなんとご自宅までキャリアカーで納車し、その購入者が感動されたというお話をお聞きしたのですがという話をさせていただいたところ、横田会長から次のようなエピソードをお聞きいたしました。

「数年前のことですよ。1ヶ月点検もわざわざ、運転されてこられました。その後、車をすこしぶつけられたということで修理をしてほしいということでおいでいただきましたが、数日間かかるので、ご本人は飛行機でいったん帰られ、また修理が完了後、再度飛行機でこられ帰りはその車にのってかえられましたよ。」と。

ネッツトヨタ南国の魅力がそうさせたようです。

ぜひ一度、見学に行きたいと思った瞬間でありました。

また講演の詳しい内容は後日。

ぜひ、おたのしみに。


ところで、坂本先生の4回目の講演を来月東京でお聞きする機会恵まれました。

今からワクワクであります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月06日

栢野セミナー

本日午後1時30分から栢野克己先生のセミナー開催です。

栢野克己はベストセラー「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「大逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」が16万部も売れているとか。

主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」「経営人生計画」「早朝サロン会」は18年1000回以上で累計約1万人が参加。

ブログ「人生は逆転できる!」は年間約100万アクセス。

年間講演約100回。

2007年に世界一周も家族で・・・

中小企業は一点集中・・・

経営には「夢」「戦略」「感謝」が必要だと力説していただく予定です。。

さらに、次の8項目が経営にとってもっとも大事な戦略についても・・・。

 ‐ι福   _燭
 地域    どこで
 5卅悄   |に
 け超函   ,匹里茲Δ
 ジ楜勸飮  リピート
 α反ァ   /
 Ш睫魁   ,金
 ┿間    早起き 長時間労働

まだ、席に余裕があります。

参加希望の方は当事務所へご連絡ください。


本日の栢野克己先生のセミナーはまさに感動を提供するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月05日

人財・・・

西田文郎先生のブログから。


新卒ドンドン募集しています!

今、当社では社長が新卒者をドンドン募集しています。

もう決定している内定者の方もいらっしゃいますが、我こそはと思う人は是非チャレンジしてみて下さい。

当社は仕事柄、他社とは、採用基準が全く違います。

何故ならば、どんなに学生時代優秀でも当社の仕事柄、どんな人が入社して来ても即戦力には絶対ならないからです。

当社は、日本のトップ企業の社員教育や優秀な中小企業の経営者の指導やプロスポーツ選手の指導を行なっている企業なのです。

どんなに優秀と言われる新卒の社員より、お客様の方が遙かに優れていらっしゃるのです(笑)。

それらの皆様に「気に入ってもらう」のは人間性が大切なのです。

実は、人間学は大学では教えていないのです。

その人間が自らチャレンジして始めて「人間的能力」がつくのです。

本気で勉強したい人は是非チャレンジしてみて下さい!

必ずアホにしてあげますから(笑)。

当社は、素直で人を喜ばすアホな人が受かると言う変な会社なので(笑)。

今までの時代とは違い、新しい時代が来ているのです。

新卒の皆さん、就職難なんて関係ありません。

今の時代は、学歴は関係ありません。

あなたの自己イメージが大切なのです。

当社は、あなたの可能性をお待ちしています。

最幸の会社で最高のアホになって最好の仕事をしましょう。

若者よ、人と自分を比較するのはやめよう!

あなたは、あなたしかこの世にいないのです。

人と比較せず、自分の特性を生かしましょう。


http://blog.nishida-fumio.com/


まさに、学歴や知識や経験よりも人間性であります。

いかに、関わった人たちに感動を与えることに喜びとできるか。

そのためには、関わった人といかに信頼関係が保てるのかであります。

当事務所も人財を募集していますが、そんな方との出逢いを求めています。


そういえば、2日のセミナー参加時の講師を囲んでの懇親会時でのこと。

その講師の方は年間200冊以上の本を読んでいると言う話に。

同席していた1人の方がその講師に「最近読まれた本で何か良かったものはありますか」という問いに対しての答えが次の本でありました。

「東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員」

早速注文した次第であります。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102974099


当事務所主催の6日の栢野克己先生のセミナーはまさに感動を提供するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月04日

感動の提供・・・

昨日の本ブログで紹介させていただいたカレーハウスCoCo壱番屋の宗次氏がつらかったことと振り返っている言葉が印象的でしたので紹介させていただきます。

おそらく、この言葉がCoCo壱番屋の増収増益の原動力になったのでないでしょうか!!


・・・CoCo壱番屋も、開店2日まては物珍しさも手伝って満席だったのですが、3日目からはバタッと規約足が途絶えました。

その原因は、あまりの忙しさでぬるいカレーや黒こげになったトンカツを出してしまうほど、売りであるはずの真心のサービスができなかったからです。

一番辛かったのは、当時公表だったバナナジュース(現在は販売を終了)のテイクアウトを、マニュアルに無いという理由で店員が断ったことでした。

お客様は店舗の近くの病院に入院している患者の身内の方で、その患者に飲ませるために買いにきたそうです。

その話を聞いた私は愕然とし、病室を一部屋一部屋探してお詫びしたい気持ちでいっぱいになりました。

こうした想いが深く心に刻まれ、それ以来、絶対にお客様をがっかりさせまいと「超お客様主義」を掲げ、お客様だけに目をむけた経営をするようになったのです・・・


ちょうど今月2日に参加したセミナー講師が、スターバックスが感動をお客様にあたえた事例を話していました。

スターバックス「感動経験を提供して、人々の日常に潤いを与える」ことを目的にしているとか。

そのスターバックスの接客にはマニュアルがないとか。

ただ5つのキーワードがあるのみ。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102952317/subno/1

それなのに多くのお客様に感動を与えるサービスをしているとのこと。


「感動」がキーワードのようです。

ぎすぎすとした昨今の社会。

心と心のふれあいをもっともっと大事にしたいものですね・・・。

当事務所主催の6日の栢野克己先生のセミナーはまさに感動を提供するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年12月03日

浸食を忘れ働けば会社は守れる・・・

今や国内外に1230店舗、698億円の売り上げを達成しているカレーハウスCoCo壱番屋。

20年連続増収増益の秘訣を創業者の宗次氏が1月号の「経営者の四季」で語っています(お客様企業には来週7日に事務所通信と共にお送りさせていただく予定です)。

その増収増益の秘訣は3つの基本行動にあるそうです。


その壱 毎朝必ず5時前に出社

その弐 お客様だけに目を向ける

その参 とにかく店舗を巡回する


宗次氏は、53歳で引退するまで毎朝4時10分に起きて必ず5時前には出社。

9時の始業までの間、お客様からいただいた約1000通のアンケートはがきに目を通し、
内容がクレームだったときは即座に店長にFAXで指示し、近くの場所なら自ら出向いてすぐさま改善をさせたとのこと。

また、宗次氏はとにかく時間さえあれば各店舗を巡回し改善点をみつける。

座ってデータを見ているヒマがあるなら、店舗に直接行った方がいいという考え。

なによりお客様から生の情報や声を知ることができるから。

実は、一時期社員と共にゴルフを楽しんだことも。

会社敷地内にショートコースや打球場までつくったほど。

しかし、「健康のため」などいいわけをしてみても、ゴルフで業績が上向くわけではないと考え、仕事を一生懸命経営をやる時間に費やした。

働けば働くほどいろんなアイデアがわいてくるし、経営者の事業にかける想いがそのまま労働時間に比例するからとのこと。


浸食をわすれるほど働けば会社は守れると最後に締めくくっています。

業績不振を景気のせいにせず、初心に戻って創業精神を思い出し、よそ見をしないで経営に打ち込んでみてはどうでしょうかとも述べています。

ぜひ、7日にお送りさせていただく「経営者の四季」をお楽しみに・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年12月02日

どちらを選ぶかはあなた次第・・・

以前、「環境の変化は自社の都合を待ってくれない」という話を聞いたことがあります。

いかに変わりゆく環境に対応するかが中小企業が存続できるカギとなるという意味でありますが、

昨日、とあるセミナーに参加した際、講師が次のような言葉を述べていました。

変化というのはそれによって苦しむことも楽しむこともできる。

変化を目の当たりにすることも起こすこともできる。

ひとつだけ絶対にできないこと。

それは変化を無視しておきながら繁栄を期待することである。

変化によって勝つことも負けることもできる。

どちらを選ぶかはあなた自身だ。

まさしく、その通りと痛感した次第。

ぜひ、変化に打ち勝ちましょう。

行動あるのみ、ですね。

当事務所主催の6日の栢野克己先生のセミナーはまさに変化に対応するチャンスとなりますよ。


http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/2010tkckakushin.pdf


どなたでも大歓迎です。

ぜひ、ご出席ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年11月24日

元氣の秘密は「あいうえお」・・・

来年のカレンダーが届き始めています。

その中の一つに、次のような元氣のでるメッセージがかかれていました。


元氣の秘密は「あいうえお」

「あ」明るいが一番

「い」意志を強く持つ

「う」運が良いと思いこむ

「え」縁を大切に

「お」大きな夢です


現在購読している日本一明るい経済新聞の編集長が5000社の中小企業の社長さんを取材して気づいた内容だそうです。

元氣な会社、社長さんには共通点がいっぱいだとか。

その成功法則として上記5箇条にまとめたそうですよ・・・。

http://www.akaruinews.com/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年11月23日

本氣で生きる・・・

昨日のブログの補足です。

20日の須田さんの講演内容の一部です。

本気の人・・・言われたこと以上のことをする人。

それは、自らの意志がなければなれない状態。

悔しさをバネに変えろ。

臆病だから必死になる。

弱いから強くなれる。

たとえ負けてもそこから学ぶ。


人生の師をもつ。

師を持つと素直になりものごとを吸収できる。

師を持つと素直になり迷わなくなる。

師を持つと素直になり向上心が出てくる。

師を持つと素直になりガムシャラになる。


たった一度の人生、悔いのないように本氣で生きたいものですね・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年11月19日

おいしい料理にうれしい言葉・・・

昨夜はボジョレー解禁日。

ということで、とある方に誘われ、シャンソンとワインの夕べの会に出席。

おいしいワインと料理に舌鼓を打った次第。

その際、当事務所のお客様企業の社長様も何人かお見受け・・・。

そのお一人から、本当にうれしい言葉をいただきました。

「担当のSさんに毎月きていただいていますが、元氣を毎月もらっています。特にあの笑顔がうれしいです。感謝しています・・・」と。

本当にうれしい一言でありました。

料理も本当に感動でしたが、この言葉を聞くことができたのが最高の喜びでありました。

ぜひ、精一杯支援させていただこうと思った瞬間でありました・・・。


そうそう、会場は山重さんの蔵での開催でしたが、料理はなんと、コーヒー屋さんがつくったフランス料理コースでありました。

すばらしいの一言です。

青野さんありがとうございました。

http://www.yamazyu.com/

http://www.kamocci.or.jp/joho/k1321.htm

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年11月15日

合格できたのは、素直さと強い信念があったから・・・

なんと、今年度の公認会計士試験に、一回のトライで16歳の高校2年生がみごと合格。

昨年の18歳を2歳も更新し、過去最年少だったとか。

合格率は昨年度より2・5%低い8・0%。

公認会計士は、たしか択一試験が4科目と論文試験の5科目(うち必修4科目・1科目は選択)ですので、これを一発で合格したことになります。



記者会見で、その高校生は、「毎日10時間も勉強した」「分からないことをその日のうちに解決したことが合格につながったと思う」と語ったと新聞は伝えています。

受験のきっかけは、会計事務所に勤めるお父さん(52歳)だったとか。

そのお父さんの影響で中学3年だった一昨年9月に簿記の勉強を始め「18歳で公認会計士試験合格」の目標を樹立。

中学卒業後、通信制高校で学びながら、受験講座で会計の勉強。

膨大な量の暗記が大変だったそうで、集中力が落ち、プレッシャーから寝られない時期もあったとか。

公認会計士の資格が得られるのは20歳から。

「合格を知り、父と一緒にガッツポーズしました。早く社会の役に立ちたい」とかたったそうです。

合格できたのは、「素直さと強い信念があったから」と指導した先生のコメントが印象敵でありました。

やればてきる!!!


昭和56年12月の税理士試験発表の日に、霞ヶ関の官報販売所に官報を購入し自身の名前が載っていたときのあの喜びが脳裏を駆けめぐってきたところです(最後の科目は所得税法でした・・・)。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年11月12日

すべてがチャーンス・・・

昨夜は、10人ほどで、とある会の企画(私自身の企画ですが)でそば打ちを体験。

評判のそば屋さんから十日町産のそば粉をわけて抱き、専門家の指導で1時間ほどで力作が完成。

そばは、水がすべてというレクチャーでありました。

その後の懇親会の料理としておいしくいただいた次第。

大勢の方から、これはうまいと絶賛。

なんと100%の十割そばですよ・・・

ゆでる前のそばの残りをいただいてきたので、今日は当事務所スタッフ全員に賞味していただく予定です。

佐藤様、本当にありがとうございました。

ぜひ、今度スタッフ全員でそば打ちをしなければ・・・。


今朝の新潟日報の「日報抄」。

市内のパン屋でコーヒー豆を買ってひいてのんだところ、賞味期限切れに気づいたとのこと。
レシートはなかったが、レジの店員さんに話したところ、まったく疑うことなく、すぐに代わりを渡してくれたとのこと。

商売販ばょうの秘訣はハウツー本では「ピンチはチャンス」と書いてあるが、確かに見せへの信頼感が高まった・・・と。

福島正伸さんが言われているように、“ピンチはチャンス” まさに“すべてがチャーンス!!”ですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年11月11日

生き方講演会2・・・

南研子さんの講演会での気づき・・・

昨日の続きです。

アマゾンの森林伐採の様子やアマゾン原住民の実態に真正面から向き合い、自身がなにができるのかを考えすでに延べ2000日も滞在されている人・・・

ものすごいパワフルなエネルギーを持つ女性で、光り輝くオーラみたいなものが発せられている感じで、子供たちに元気をいっぱい与えていただいたところです。

アマゾンの森は地球上の酸素の3分の1を作っている場所であり、地球上のすべての人はその恩恵を受けているにもかかわらずみるもむざんな開発の波が押し寄せて、森林は失われ続けている映像の数々。

思わず目を覆いたくなるような光景。

私たちが何不自由なく暮らしている裏側にはアマゾンの自然や環境が壊されているのを目の当たりにし頭を殴られた衝動に。

アルミ缶の原料もこのアマゾンから。

大豆もこのアマゾンから。

だから南さんは、輸入大豆は食べない・・・。

だから南さんは、カンの飲み物は飲なまい・・・

アマゾンでは、「アトピー」「いじめ」「自殺」などがないそうです。

母系の大家族の中で、子供たちは育っていきます。

そして、子供の世界をとおして、アマゾンで生き抜く知恵を授かるのだそうです。


日本のように寝たきりの老人がまったくいないそうです

殆どの老人が健康でピンピンしているそうです

しかし、昨日あたりを走っていてた老人が今日見あたりませんねと聞いてみると、その方は今日なくなったよといった感じです。

死を迎えるときは瞬間だそうです

昨日まで、目の前を走っていた老人が寝込む事もなく気がついたら亡くなっている、まさに「ピンピンコロリ」だそうです。

先進国の人間は、殆ど病院でなくなる。

年老いても子供達にも迷惑かけずピンピンコロリでなくなるとのこと。


南さんがアマゾン支援活動をされているある時、無性に甘いものが食べたくなって、みんなに見つからないように林の奥の方に言って見つからないように日本から持ってきたキャラメルを食べようとしたとき、後をつけてきたインディオの3人の子供に見つかってしまったそうです。

もうのこりのキャラメルが1個しかなく、3人のうちの一人の子供に最後の一粒をあげたところ、その子供はそれを口の中に入れ歯でかんでその小さなキャラメルを3等分にし、他の2人の子供にわけてあげたそうです。

南さんはひとりで食べようと思ったことを非常に恥ずかしく思ったそうです。

彼らインディオ達は、みんなで分けるという行為が当たり前だから、水も、食料も、良いことも、悪いことも、すべてその集落で受け入れ、支え合うのだそうです。

家族だから・・・


本当に私たちにいろいろな事柄を気づかせていただき心から感謝・感謝であります。

講演終了後の子供たちが書いた感想文の中身が気になります・・・。


http://www.rainforestjp.com/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年11月10日

生き方講演会1・・・

南研子さん。

本当に不思議なパワーを持った方です。

本日は、子供の通う中学校の「生き方講演会」の講師としてわざわざ東京よりおいで頂き、全校生徒と保護者に講演をしていただくことが実現。

昨日の福島さんの講演に劣らないすばらしい内容でした。

今後の生き方を考えさせられる事例も多く、次代を担う子供たちにとっても大変有意義なひとときとなったこと間違いありません。


南研子さん、アマゾンに24回、延べ2000日以上滞在し、現住民とともに、考え行動しその暮らしアマゾンで行われている乱開発の現状等について問題提起し、人々の生き方について現地の映像を使って警鐘を鳴らす活動をされている方。

今年、4月に、ぜひ、地元の中学生に講演していただきたいとおねがいしたところ、講演を快諾いただいた次第。

ちょうど6月7月と24回目となるアマゾン滞在のために出かけるので、中学生のために伝えたい写真をとってきますよと、うれしい言葉をいただき、本日の講演会となったところです。


南さんが24回もアマゾンに行くこととなったきっかけは次の理由からです。

1989年、イギリスのロック・スター、スティングがアマゾンの熱帯森林保護を訴え、資金的な協力を呼びかけるため、世界16カ国を回る「アマゾンを守ろう」キャンペーンを自費で行った時、滞日中、一行の世話に走り回る人がいず、頼まれて手伝ったのがきっかけとのこと。

そのキャンペーンに同行していたカヤポ族の族長で、ブラジル・インディオのカリスマ的存在であるラオーニ・メトゥティレと運命的な出会い。

アマゾンの森は地球上の酸素の3分の1をつくっている場所であり、地球上の全ての人はその恩恵を受けている。それにもかかわらずアマゾンには開発の波が怒涛のように押し寄せて、森林は失われ続け、先住民たちの生活は危機に瀕している。こういうアマゾンの現実を日本の人びとに伝えて欲しい、という思いを南さん受け止めたのがいきさつ。


そのアマゾンで起きている現状を人の生き方を考えさせることをテーマに全国の高校・中学等々に精力的に講演活動も実施。


南研子は、インディオたちに有形な支援を行いながら、無形なものをたくさんもらっているとのこと。

たとえば、「生きる」ということの意味。

インディオたちは自然にたいして、人に対して謙虚であるそうです。


まだまだお伝えしたいことがありますが、続きはまた明日・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年11月08日

いつまでも子どもの気持ちを忘れちゃいけない・・・

今夜の「プロフェッショナル 仕事の流儀」はアテネ、北京オリンピックで連続2冠を達成した水泳の北島康介選手。

北京オリンピック後10か月の休暇を取った北島は、長年指導を受けてきたコーチの元を離れ単身渡米。

2009年6月、アメリカの大学チームを拠点に再始動。

チームにコーチはいるが、専用の練習メニューはなく、泳ぎ方をすべて自分で決めるという道を選んだ。

今年4月の日本選手権では若手に敗れたが、8月のパンパシフィック選手権では2冠を達成。

その復活を遂げた裏側などを数ヶ月間の追跡した結果の記録でありました。


とにかく言葉にならないほど凄い・・・というのが感想であります。

特に、泳ぐシーンには目が離せなくなったほど。

オリンピックを2度も制した北島選手にしてなお、完成形が見えないという、平泳ぎの奥深き世界・・・

北島は最後が最後に語った言葉が本当に一番印象的でした。

「世界トップレベルの競泳は、気合いで何とかなるレベルじゃない。繊細な技術を極め、最も力のある者がレースに勝つ。水泳にまぐれはないからね。」


北島選手の考えるプロフェッショナルとは・・・

「いつまでも子どもの気持ちを忘れちゃいけないんだと想う。

運動会に行くあのわくわく感とか、それはどんな舞台でも試合に行く感覚と一緒だから。

少しでもひねくれると何でも物事面白くなくなってくると思うし。

それが今のプロとしての僕の今の生き方だと思うんで・・・」

http://www.nhk.or.jp/professional/2010/1108/index.html

学生の時、無我夢中で水泳(自由形)をやっていたときのことが脳裏に浮かんできた次第・・・。

それにしても、北島選手はすごいの一言!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年11月04日

なるほど・だからこそ・書く・・・

事務所内の配置換えを先日実施。

そのため、その前日に自身の身辺にたまった書類を整理していると、なるほど・・・という書類が次々に出てくるではありませんか。

当然、そのたびにそれらを読みふけっていると整理が終わるはずがありません。

夜遅くにようやく片付いた次第。


その整理時に目にとまった雑誌の記事がありましたので紹介します。


その記事は、日本成功学会の黒木安馬氏の講演の要旨。

黒木氏は日本航空の国際線客室乗務員として3年間常務。

2002年の春、総飛行時間2万時間、地球をなんと700周分をもって、日本成功学会社長に就任した方です。

・・・・「人生はお一人様一回限り」と神様は決めています。確かに人生はやり直しはできません。しかし「出直し」ならすぐにできるのです。

せっかく出直すならよりよい人生を送った方がいいはずです。

多くの成功者に会いましたが、彼らにはある共通点があります・・・

と述べて、その一部を次のように披露しています。

・・・まず、「しかし」という言葉を使わないでください。

世界中で成功者といわれる人たちは、必ずしも学歴や教養があったから成功したわけではありません。

会話の中でマイナスの言葉を使わないのです。

人間の心の中には、’Г瓩蕕譴燭ぁ´△曚瓩蕕譴燭ぁ´お役に立ちたい 、という3匹の鯛が住んでいます。

成功者たちは「しかし」の代わりに「なるほど」という言葉を使います。

人を殺すも生かすも言葉次第。

逆説の言葉を使って人の気分を逆撫でしてもよい人生は送れません。

他人を変えるより自分を変えるほうが早いのです。

二つ目は、「だから」ではなく「だからこそ」という言葉を使ってください。

つまり「なぜできないか」ではなく、「どうすればできるか」を考えるのです。

人間は自分が発した言葉で自分を暗示にかけます。

何事もプラス思考。

必要以上に明るいことを「便所の100ワット」いいますが、皆さんはそれを目指してください。

三つ目は、「書く」ということです。

人間はすぐに忘れてしまう動物です。

ですから「夢」や「目標」を書き出して、忘れないようにしてください。

人間は思った通りの人間にしかなりません。

だからこそなりたい人間像をイメージするのです。

一説ではアインシュタインやエジソンのような偉人でもメモ魔だったといわれます。

以上の三つのポジティブな心がけによって、人生を切り開いてください。

皆さんの「成幸」を心より祈念しています・・・


ぜひ、成功者の三つの共通点をまねしたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年11月03日

斎藤は何か持っている・・・

文化の日の今日、東京六大学野球は、なんと50年ぶりとなる早慶両校による優勝決定戦。

多くの国民を感動の渦にさせてくれた試合でありました。

結果は早大が10―5で勝利。

日ハムにドラフト1位指名された斎藤佑樹投手がよもやノーヒットノーラン達成間違いなしと思われる投球での活躍。

次は、3万6000人の観衆の前でのその斉藤選手の試合後のインタビュー。

「最後に、ひとつだけ言わせて下さい。いろんな人から『斎藤は何か持っている』と言われてきました。今日、何を持っているのか確信しました。それは仲間です。」と。

本当に感激した瞬間でありました。

新聞報道によると、朝、両親へ感謝の思いを伝えたとのこと。

「野球の魅力を教えてくれたのは、お父さんとお母さん。早慶戦の魅力も最初に教えてくれたのは、お父さんとお母さんです。早慶戦を夢見て、あこがれを持つ野球少年に勇気と感動を与えられるよう、一生懸命プレーをしてきます」と。


そんなハンカチ王子の最高の一日になった今日は11月3日はなんと“ハンカチの日”だとか。

18世紀のフランスのルイ16世時代の王妃、マリー・アントワネットが「国内のハンカチはすべて正方形にすること」と命令を出し、これが定着したことから、日本ハンカチーフ連合会が王妃の誕生日となる11月2日に近い祝日を選び、制定したそうであります。


当事務所も持っているものがあります。

それは、すばらしいお客様とすばらしいスタッフ。

そんな環境の中で仕事ができることに感謝・感謝であります!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月30日

ツキを呼ぶ魔法の言葉・・・

三条市内で21日に行われた、ベストセラー「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者、五日市剛さんが講演の記事が昨日の越後ジャーナル加茂版に掲載されていました。


その記事の一部を抜粋いたします。


・・・五日市さんは岩手県二戸市生まれ。工学博士号を持ち現在も国内で7社の顧問を兼任、全国を飛び回っている。

テーマは書籍と同じ「ツキを呼ぶ魔法の言葉」。

五日市さんが26歳のときにイスラエル旅行でユダヤ人の女性から話を聞いたことがきっかけで人生が好転したこと、その話の広がりなどをユーモアたっぷりに語った。

湾岸戦争のころ、イスラエルを訪れた五日市さんは、泊めてもらった家の女性から「あなた、幸せになりたい?」と聞かれ、「怒らないこと」、「ありがとう」という魔法の言葉を教えられる。

「怒る必要なんてない。正しい怒りはこの世の中にはない。怒りたくなったら、自分にありがとうと言いなさい。

人に言うときは感謝の言葉。自分に言うときは魔法の言葉。だからすぐに言いなさい」。

五日市さんが「ご利益があるんですか」と聞くと、「1つは嫌なことが重ならない。

2つ目は、逆に良いことが起こる」。

日本に戻ってきた五日市さんは、身の周りの至るところに、魔法の言葉を張り、女性の話を信じて実践した。

「運転しているときは腹が立つことが多い。

こういうときに『ありがとう』と自分に言うと、顔も心もマイルドになってくる」と五日市さん。

また、もう1つ、ユダヤ人の女性は「人生はしゃべった言葉どおりの人生になる。

だから良い言葉を使いなさい。言葉は必ず自分の元に戻ってくる」と教えてくれた。

五日市さんは、「大事な考え方。この言葉を覚えたなら、子どものいじめはなくなるのではないか」と語る。

また、五日市さんは、「そんな、おこがましいことを言うつもりはありませんが、何かあると思いませんか」と、自身の著書を読んで、昨年度、年間賞金王に輝いたプロゴルファー・石川遼選手と、2007年に会ったときに、「どうやったら旦那さんが総理大臣になれるか」とアドバイス、そのあとの政権交代で本当に総理大臣となった鳩山由起夫前総理の夫人、幸さんの事例を紹介した。

また、五日市さんの著書に感銘を受けた読者からの手紙を紹介。手紙の送り主は、岐阜県白川村の小さな郵便局で働く30代の男性。

男性は、五日市さんの著書を同僚たちに紹介、新年度の営業目標に、「きれいな言葉を使う」、「嫌な仕事でも『ありがとう』という」という項目を掲げ、その結果、営業成績は上がり、やがて東海四県で最高の成績を収めた。

五日市さんは、「たまたまではない。なにかここからヒントを得てほしい」と呼びかける。

また、食べ物を前に、心をこめて「いただきます」を言うことの大切さを訴える五日市さんは、内田美智子さんと諸江和美さんの書いた食育に関する絵本「いのちをいただく」を朗読。

食肉加工センターで働く「坂本さん」を主役に、子どもたちと仲の良かった牛の食肉解体の現場を臨場感たっぷりに読み上げ、「いただきます」の大切さを語った。

最後に、五日市さんは、魔法の言葉について、「ありがとうと言ったらそれに見合う行動をすぐに取ること。言葉だけでは、すぐに廃れていってしまう。

小さな行動でいいから、すぐに取ること」と話し、講演を終えた・・・

また、あのときの感動が再びよみがえってきたところです。 


  
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月28日

ガンを早期発見・早期治療ができたのは・・・

本当に急に寒くなってきましたね。

市内から見える粟ヶ岳も頂上付近がうっすらと白いものが見えました。

初冠雪のようです。


そんな中、昨日は、たまたま2件の相続についての相談依頼があったため、その2件ともそれぞれの依頼者のご自宅へ訪問させて対応させていただいた次第。

いずれも家族間で財産をどう分けるかということが相談の中心でありました。


さて、話は変わります。

次のような一昨日すばらしい話をご本人の体験としてお聞きした。

言葉尻が不確かですが、ご容赦ください。

その方曰く、

「こうして外に出て仕事ができるのは、家を守ってくれている女房のおかげ。
そういう思いもあり、この前、女房も肩がこっているのではということで、背中全体を指圧していたところ、その指圧する箇所がある地点にきて押したところ、“痛いっ!”と飛び上がるほどの反応でした。もしかしたらどこか病気だと悪いので医者に行くことをすすめ、後日診断してもらったところ、初期の腎臓ガンがみつかりました。この病気が原因でその指圧の際飛び上がるほどの痛さがあったのか定かでないですが、治療をしたおかげで今は転移も見つかっていないようです・・・」

いくら奥さんに感謝していても、肩をもんだり指圧をしてあげるのはなかなかてれてできないもの。

まして、婚姻期間も20年〜30年もたち夫婦間の会話があまりないないような日常を送っているような場合、ご主人が肩をもんでやろうかと奥さんに話しても、「何言ってんの、さわらないで!」と、拒まれる場合も。

今回お聞かせいただいたご夫婦は、,桓膺佑奥様に対して感謝の気持ちを素直に表したこと、△修譴鮓もみや指圧をしてあげるという行動を行うをとられたこと、最大のポイントは、その奥さんが、それを快く受け入れたこと、の3点がすばらしいことではと思った次第。

その感謝や素直に受け入れる心が、病気を発見し早期治療・完治ができたのではないのでしょうか。

今回のガン治療後、奥さんの人生観が一変し、日々を何となく過ごす今までの状態から生きていることに対するありがたさや感謝そしてさらに夢を持つようになり部屋にはその夢がところ狭しに張られているそうであります・・・。

すばらしい体験談をご本人から聞かせていただいた次第。


こんな家族は“相続のことで悩むことはないな”と、思ったところであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月27日

中小企業は一点集中・・・

あの夏の暑さがから一転、今日は本当に肌寒い一日でありました(夜にはあられらしきものが運転している車のフロントガラスに飛び跳ねていました・・・)。

本日午後からは、新潟市内のホテルで、その寒さもぶっ飛ばすほどのパワフルあふれる講演を拝聴!!。

そうです、念願だったあの(株)インタークロスの栢野克己さんの講演であります。

まさに小さな店や会社が元気になるお話。

終了時間がきたのにまったく気がつかないほどのあっという間の3時間でありました。

数々の中小の会社の成功事例はいろいろな気づきをあたえていただいたところです。


栢野先生は、 経営には「夢」「戦略」「感謝」が必要だと力説。

さらに、次の8項目が経営にとってもっとも大事な戦略だとも・・・。

 ‐ι福   _燭
 地域    どこで
 5卅悄   |に
 け超函   ,匹里茲Δ
 ジ楜勸飮  リピート
 α反ァ   /
 Ш睫魁   ,金
 ┿間    早起き 長時間労働

また、「中小企業は一点集中」、「深く穴を掘れ、穴の大きさは自然に広がる」べきと。


午前中は、著名な甲南大学の河照行先生によるIFRSを中心とした「中小企業会計の行方」というテーマの講演。

今朝の日経産業新聞一面に、「IFRS、日本の利益に」という見出し記事が書かれていますが、まさに河先生の具体的でわかりやすい講演をお聞きした直後だけにこの新聞記事が裏側で何を言わんとしているかが見えてきた次第。

まる一日本当に有意義な研修となった次第であります。

両先生とも、もう一度お聞きしたい講演でありました。

本当にありがとうございました。

感謝・感謝・・・。


そうそう、栢野先生は、先生がかかれているほんの印税がアル程度たまったので、3年前に家族全員で一年かけて「世界一周」を実現とのこと。

子供さんは1年学校を休ませてだそうであります。

今度は、その世界一周体験記の話もお聞きしたいですね・・・。

栢野先生、よろしくお願いいたします。

http://yumesenkan.jp/


http://twitter.com/kayano55

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月26日

あの「アホ会」が北陸に・・・

あの居酒屋てっぺんの大嶋啓介氏が今夜三条にやってきます!!

会場は燕三条地場産業振興センター。

昨夜は新潟県民会館での講演だったようですが、本日は燕三条地場産の1階大ホールにての開催。

燕三条JCの主催であります。

1500名の定員がすでに満員のようですが、若干名申し込みがされていない方でも入場できるの枠があるのでは!?

http://www.tsubamesanjo-jc.or.jp/2010/news/20101026.html

本日も1500名の方々に夢や感動や勇気をきっと与えてくれることでしょう。

さて、来る11月21日に、いよいよ、あの「アホ会」が北陸にやってきます。

アホ会とは、西田文郎先生がつくられた「でっかい夢を達成するための会」のことで、どんなにでっかいとてつもない夢で“あなたならできる”と語り合う会!?

まずパート1は豪華講師陣。

最初に「大嶋啓介氏」の講演。

ついで「出路雅明氏」、「須田達史氏」。

4番目に、「西田文郎先生」の講演。


パート2として夢を語り合って夢を応援しあう懇親会「アホパーティ」。

当日は、出血サービスでエビ・カニが食べ放題など大盤振る舞いとのこと。

そのほかにも、あっという今までのアホ会にはないサプライズが用意されていると聞きました。

このアホ会に、参加申し込みを昨日いたしました!!

ぜひ、皆さんも参加しませんか。

誰でも参加オーケーですよ。

http://www.loveshinya.co.jp/seminar/index.html

西田先生からのお誘いもあり、一作年の東京アホ会に初めて参加させていただきましたが、
本当に最高でありました。

その時は、伊那市での菓匠Shimizuの清水さんがアホ大賞に選ばれ、最高の喜びで西田先生と抱き合っていたのを今でも鮮明に記憶しています。

清水さんは知る人ぞ知るひとで、1年に1回「夢ケーキの日」というイベントを行っている人であります。

1000近くの全国の小学生以下の子供に、自分の夢を絵に描いて送ってい、送られてきた絵を基にケーキを作って、子供たちに無料でプレゼントするというもの。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2679

今から11月21日のアホ会がドキドキワクワクで楽しみであります。

皆さんも、ぜひ!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月23日

くよくよする人・しない人・・・

今日は気持ちのいい秋晴れの1日。

卒業以来、とある方に誘われ31年ぶりにして最初の大学の同窓会(新潟県支部)に出席。

懇親会での意見交換では諸先輩の貴重な体験や意見を十二分に拝聴でき最高の一日でありました。

とある信用金庫の現職の理事長もOBとして出席され貴重な意見もお聞かせいただいた次第。

その行く際の駅で久々に購入したPHPに車内で読みふけったところであります。

その特集は「くよくよする人・しない人」。

西川きよし・ヘレンご夫妻や、藤本義一氏ら著馬手の方々の執筆が掲載されています。

ほっとする文章の数々。

久しぶりのPHPでありました。

200円以上の価値がある一冊でありました。

http://www.php.co.jp/magazine/php/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月22日

99℃と100℃の違い・・・

本日夕方、お客様へ訪問する道中の車の中で、何気なく車のオーディオのスイッチを入れたところ、以前購入して一度車内で聞いた、「リッツ・カールトン日本支社長であった睫酖仍瓠廚旅岷蘰睛討・・・

またまた、運転しながら聞き入ってしまった次第。

その一部を紹介します。


★99℃と100℃の違い★

クレドにもある「お客様が言葉にしない願望やニーズを先読みする」にはどうすればよいか?

それは、感性を磨き既成概念を超えたところで、考え行動するとその感動を生み出すレベルに入るとのこと。

例えば、水を火にかけるとお湯になる。

99℃までは液体。手をいればやけどしてしまう。

しかし、水は100℃に変わる瞬間に、液体から水蒸気という気体に変わる。

水蒸気は99℃の液体ではできえない機関車をも動かす力を生み出す。

この1℃の差が、人の心を変え大きな感動を与える。


★石切り職人★

リッツ・カールトンではどうやって心からの笑顔を作っているか?

石切り職人の話・・・

歩いているとある石切り職人グループに出逢い、「そこで何をしているのか」と尋ねると、“沢山の石を切らないといけないので大変だ”、と嘆いていた。

さらに歩き進んで行くと別の石切り職人グループに出逢い、同じ質問をすると、“石を切って教会を作るんだ”、と目を輝かせながら言った。

単なる作業をするのか、目的意識をもって仕事をするのかで、これほどにも意欲に差が出る。

リッツ・カールトンでは、原点会議を大切にしている。

仕事のやり方より、「リッツは何のために存在するのか?」「なぜ仕事をするのか?」など、原点について討議している。


改めて、考えさせられた次第・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月21日

行ってきました、五日市さんの講演に・・・

前回お聞きした内容が再びよみがえってきました。

五日市剛さんの、講演“ツキを呼ぶ魔法の言葉”を本日90分という限られた時間ではありましたが、スタッフ全員で聴講させていただいた次第。

五日市さん曰く、“どうしたら成功しますかという質問に対しての答えは「つきあう人を変える」ことです”と開口一番に一言。

さらに“笑顔がすてきで魅力的で正直な人はいいお客様で、そのいいお客様がまたいいお客様を紹介してくれる”と名言。


講演会(並びに小冊子)の主旨は、「言葉が大切」という話で、次の3つを守れば「ツイてくる」という内容です。つまり、
・汚い言葉を絶対に使わない
・嫌なことがあった時は「ありがとう」と言う
・良いことがあった時は「感謝しています」と言う

五日市さんがイスラエルに傷心旅行をしていたときに出会ったおばあちゃんからの言葉が講演の内容になっています。

そのおばあちゃんはニコニコしていて、まるで魔女のような風貌をしていたそうです。

でも結局、そのおばあさんの家へ泊めてもらったとか。

そのとき、おばあちゃんは、

「運命というのはね、本当にあるのよ。それに、ツキというのは、実は簡単に手に入るものなのよ」

と言われたので、「えっ、本当ですか? どうしたら得られるんですか?」と尋ねたそうです。

「あのね、ツキを呼び込む魔法の言葉が二つあってね。一つは『ありがとう』、もう一つは『感謝します』。普段何気なく使っている言葉だけど、使い分けるといいわ。・・・そうね、どんな些細なことでもいいから、いやなことがあったら「ありがとう」。逆に、良いことがあったら「感謝します」何度も繰り返し繰り返し言うのよ。そしたら、絶対にツイてくるわ。本当よ」

さらに、そのおばあちゃんは次のようなことも。

「絶対に人の悪口を言ってはダメ。言えば言うほど、あなたからツキはなくなっていくわ。人の口から発せられる言葉はね、魂を持っているものなの。だからネガティブな言葉を言ってはダメ。「てめえ!」「クソったれ!」「死んじまえ!」などと汚い言葉を平気で使っている人はね、そういう人生を歩むのよ。だから、きれいな言葉を使いなさい」と。
 

岩崎さんというご夫婦の子供さんがつくられた両親のビデオは何度見ても涙が・・・。

五日市さん、本当にありがとうございます!!

五日市さん、感謝します!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月20日

五日市剛さんの講演・・・

本日は、8月決算の複数のお客様に対して決算説明を実施。

そのうちの1社は、当初から企てた戦略の結果が如実に表れ、増収増益。

計画以上の大幅な利益。

来期もこれを上回る業績とする計画であります。

増収増益の原因は、自社の強みをを明確にし、これを購入いただきたい顧客に周知することによって売り上げを上げるとともに、仕入原価も削減する方法を具体的に実行したことにつきるようです。

最大のライバルは、やはりお客様。

厳しい経済環境でありますが、戦略を明確にしてやり抜けば必ずや業績は向上する証であります。

いいわけをせず、プラス思考で邁進したいものですね。


ちょうど、そのプラス思考を学ぶセミナーが明日三条市のVIPで開催されます。

あのツキを呼ぶ魔法の言葉でおなじみの五日市剛さんの講演です。

三条法人会の主催ですが、事前申し込みが必要ですが、席に余裕があると思いますので時間の調整がつく方は会場に行かれてみては!

当事務所スタッフも参加させていただきます。

時間は15時15分から17時。

参加費は無料です。

ツキを呼ぶ魔法の言葉とは、“ツイている”“感謝します”“ありがとうございます”

ツキを呼ぶ魔法の言葉の小冊子はなんと80万部も売れているベストセラーとのことですよ。

http://toyano.jp/scb/shop/shop.cgi?No=1

6月に一度お聞きしましたが、一度五日市さんの講演は必見です。

http://www.itsukaichi.jp/


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月19日

プロフェッショナル進化論・・・

以前から一度は受講したいと思っていた念願の田坂広志さんの講演を本日聴講。


テーマは、「プロフェッショナル進化論」。


その内容の一部を紹介いたします。


今はすばらしい時代。

まさに、ごまかしがきかない時代だとも。

仕事の最高の報酬は、“人間成長”

厳しいから成長できる・・・・

自身のエゴ
 ↓
最良の方法は、ただ静かにみつめる

お客様が机をたたくほどのクレームがあったときこそ、まさにチャンス。

この正念場を自分との真剣勝負の時ととらえる(お客様の気持ちを正面から誠心誠意受け止める)。

それによって、お客様から育てられる。

仕事とはいかにしたら楽ができるかではなくいかにいい苦労をするか。

経営トップからの相談を受けたとき、鏡になる(最低限その瞬間に私心を捨てる)。


本当のプロフェッショナルとは何かを生き方等を含めいろいろ気づかされた次第。



さらに田坂先生曰く、「プロのもう一つの定義は、目に見えないものを信じられるかどうか」。

要は、「信念をもっているか」。

信念とは・・・自分がそれを信じる覚悟のこと。

若いときどんな人間学を学ぶかが勝負だとも。

今後もお客様との出逢いをご縁ととらえ、真剣勝負で関わらになければと痛感したところです。

田坂先生の聴衆と心で大をしながらの講演は、あっという間の90分でありました。

まさにプロフェッショナルな講演。

本当にありがとうございました!!

http://www.sophiabank.co.jp/japanese/about/partners/tasaka.html

http://www.hiroshitasaka.jp/

http://blog.hiroshitasaka.jp/

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102417778/subno/1

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月18日

お父さんお母さん・・・

いくら魅力のある商品やサービスでもその商品等を欲している消費者にその情報が届かなければ宝の持ち腐れ。

本日はお客様企業でいつもお世話になっている中小企業診断士の先生からマーケティング手法についてご指導いただいたところです。

つくることはできても売ることはもっと難しいというのが現実。

誰にいたして何を売るのかをしっかり押さえて適切なマーケティングを行いたいものですね。


話はかわります。

15日の当ブログにうれしいコメントをいただきました。

過分なる言葉が書かれています。

多くの方々に元氣や勇気を与えられるブログを今後も目指していきたいと思います。

いろいろなコメントをお寄せください。

そのSさんに感動の話をひとつ。

昨日紹介した掃除の会で、終了後体験発表された主婦(60歳過ぎぐらいだったでしょうか)がすばらしいスピーチをされていましたので紹介いたします。

・・・リーダーの方からあまり掃除の範囲を広げずに1点集中して100回くらい磨くことを実践してくださいとアドバイスいただいたので、1.2.3と100回で数えるのも大変なので、“お・と・う・さ・ん・お・か・あ・さ・ん・わ・た・し・を・う・ん・で・く・れ・て・あ・り・が・と・う”と言いながら磨きました。これを一回言うと文字数で25回。4回繰り返すと100回になります・・・

思わず、指を折りながら、“お・と・う・さ・ん・お・か・あ・さ・ん、、、”と、つい数えてしまった次第。

ちょうど午後からの西田先生の講演の中に六方拝の話が。

親や先祖に対する感謝することが成功への一歩という話でありました。

笑顔がすてきなお母さんでありました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月17日

菊池雄星投手のパワー・・・

本日午前は、世田谷の桜ヶ丘中学での掃除に学ぶ会に参加。

多くの学びをいただいた次第。

昼食は、掃除の会の皆さんの手作りカレーは最高でしたよ。

午後からはまたまた西田文郎先生の講演をお聞きする機会に恵まれ、パワーをいただいた次第。

その内容の一部を紹介します。


イメージ力が大事(根拠がない自信でよい)。

世の中そんなに甘くないと思っている人・・一生甘くない人生を送る。

世の中はチョロい・・同じ人生を生きるには脳を最高の状態にして生きる。

人をたくさん喜ばせる人は成功する(自分の長所にうぬぼれると他人からみるとその長所が欠点になる)。


人との約束以上に大事なこと、それは自分との約束をまもること。

不安・恐怖・ねたみ・不満・あきらめ等が否定的クオリアがダメな自分、冷たい自分消極的な自分をつくっている。

自分は将来いやでも億万長者になれる。

脳への問いかけ。

良いことを考え良い行動をする。
その人の思い
発する言葉
動作表情

天才・・脳へ肯定的問いかけをする人。

凡人・・脳へ否定的問いかけをする人。

職場ではマイナス言葉・マイナス動作禁止。


夫婦けんかをした場合・・・

おまえのことは二度と見たくない。だけど愛しているよ・・という(脳は後のことしか覚えていない)。

操り力を高める。

他者を操る能力
他者を操る知性

アンカーリングをうち、自分との約束をする。

集中力は喜怒哀楽を司る。

 本能的集中力  ×
 理性的衆多注力 ○
感謝・利他・使命感・他喜力・幸福・幸運

天運を意識する


会場は超満員。

今回もパワーを多くのパワーもいただきました。

そうそう、 菊池雄星投手も出席でした。

近くに座られていたのですが、何かパワーを感じました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月14日

でないお化けを怖がるな・・・

でないお化けを怖がるな・・・

昨日、ある社長様の挨拶の中でその会社の創業者である前社長の口癖のことばだったとのこと。

要は、ことを起こさずにできないときのことを心配していてもしょうがない。

思いついたら、まずやってみる。

だめであればそこでやめればいいこと。

やってみなければ結果は出ない。

と、言う意味のようです。

その教えが今の業績に表れていると納得した次第。


この話をお聞きし、まさに「チャンスの女神」の話と同様のような話。

いずれにしても、行動あるのみ・・・であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月13日

組織の秩序が保たれことが・・・


本日昼過ぎからのテレビは、なんと2ヶ月あまりもの過酷な生活に耐え抜いた33人の救出している状況を生で放送。

まさに感動の瞬間でした!!

チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故は、湿度100%の地下約700メートルに閉じ込められたまま。

その地下からの奇跡の生還には国際宇宙ステーションで培った日米の長期宇宙滞在のノウハウなどが貢献したとのこと。

その奇跡の生還を支えた要素は、新聞は次のように伝えています。

.蝓璽澄爾鮹羶瓦箸靴秦反イ世辰森堝

地上との密な情報交換や大統領などの有名人の励まし

NASAの助言による規則正しい生活

け浜椰の摂取

ス洪靴任体調も把握できる輸送カプセル

また、においがしにくいく、汚れにくい特殊素材の下着を着用できたことも。

閉じ込められた作業員の中に年配のリーダー格がおり、組織の秩序が保たれやすかったのが不幸中の幸いだったようです。

そのため、地上に上がる順番も譲り合い、冷静に話し合って決められたとか。

次はちょうど、本日届いたあるメルマガからです。


・・・良い言葉に出会うと、元気や勇気をもらえます。

良い言葉は、副作用のない効能の高い薬です。

次の言葉は、まさに良薬といえましょう。

「やる気をすっかりなくさない限り失敗はありえない。 自分の内部から生ずる敗北以外に敗北は存在せず、 われわれが生まれつき持っている心の弱さ以外には、越えられない障害など存在しない(カーネギー名言集)。」


「成功の秘訣は成功するまで続けることだ(松下幸之助翁の言葉)。」
  失敗は失敗のままで終わらない、という意味を含んでいる。
  心の弱さ、つまり、自分の内心での敗北以外に障害はないのである。
  成功の敵は、自分の外部には存在せず、自分の心という内部に存在する。

「すべては願望から生まれる。心からの願いは必ずかなえられる。人間は心がけた通りの人物になれるものである(エルバート・ハバード)。」
  思いを実現する人間に与えられた自由という特権を示す言葉である。
  ハバードがくれた良薬を飲んで、思い通りの幸福な人生を送ろう。


なんとグットタイミングなメルマガでしょう!!

言葉は、大切ですね。

それもプラス言葉を多用したいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月12日

自分の心を弱くしないために・・・

自分の心を弱くしないために・・・

一昨日このコーナーで紹介した書籍をさらに読み進んでいたら、「日本を美しくする会・鍵山秀三郎相談役」の講演の一部が紹介されていました。
「私は、全国に公園に行くため、朝早く家を出ます。

冬などは真っ暗なうちに家を出ます。

歩いて駅まで行く途中にいくつか信号があります。

真っ暗な誰もいない交差点の赤信号を決して私は渡りません。

私は、交通安全のことだけを考えているのではありません。

人下男は、どんな小さなきまりであっても、“きまりを破るときに心が弱くなります”

私は、自分の心を弱くすることをしたくないのです。

そのような思い出、私は誰でもいない赤信号をまっております。」


ぜひ、見習いたいものですね。

心を弱くしないために!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月10日

相田みつをに学ぶ・・・


先日いただいた書籍「経営の改善は勘定科目のかいぜんなり」に、書家相田みつをの秘話が書かれていました。

それは、まさに今の会社経営にもっとも大事なことであります。

キャッシュフロー経営であります。

その文章は次の通り。

・・・足利生まれの書家相田みつをを氏がまだ若くその日の性津にも事欠く時代、あちこちの店に仕事の注文をとりに行きました。

肩書きも経歴もない相田氏に簡単に注文が取れるはずがありませんが、それでも切羽詰まった状態ですから真剣に歩き続けました。

と或るお菓子屋さんに飛びこんで初めて包装紙の注文を受け取る際、前金をお願いしました。

不信がる菓子店主に対して「私の場合、この仕事はすくなくても3ヶ月かかります。その間自分の全盛かつをかけてやるのですから代金の心配をしながらではいい仕事はできません」と誠心誠意お願いし前受金の仕事を受注したとのことです。

やる前から結果を恐れることなく、具体的に動いて具体的な答えを出して行きたいものです・・・

相田みつをも前受金ビジネスを実践していた事になります。

書家としてだけでなく、ビジネスでもすばらしい運営をしていた事の表れです。

見習いたいものですね!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月08日

アマゾンからの伝言・・・

来月加茂市に南研子さんにおいでいただくことが、ようやく実現いたします!!

南さんは知る人ぞ知る、アマゾンに24回2000日も暮らしたことのある方です。

先進国のためにアマゾンの自然がなくなっていく現実を目の当たりにし、このままではいけないという思いで、自然保護活動を積極的に行っている方です。

アマゾンには認知症もいじめもないとか。

また、そこで暮らす原住民から、人間としてどう生きるのかという多くの知恵を学ぶことができるとのこと。

当たり前に暮らしている私たちの犠牲になっている多くのことを気づかせていただける、素晴らしいお話しが映像とともに体感できる予定です。

南さんとの再会を今から楽しみにしています。

日程は11月10日午後。

興味のある方は、当事務所までご連絡ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月06日

このところ運がよすぎて怖い・・・

根岸英一・米パデュー大学特別教授と鈴木章・北海道大学名誉教授のノーベル賞受賞。

日本人として本当にうれしい限りですね。


さて、提携企業として当事務所をサポートいただいたいるの担当者Hさんが来所。

そのHさんがパソコンを取り出し提案事項の説明を・・・。

何気なくそのパソコンに目をやると、当事務所が作成して皆様にお使いいただいている「運がいいシール」はられているではありませんか。

それもバージョン1〜3までそれと元氣シールまで。

パソコンを買い換えようと思ったけれどこのシールが名残惜しいので躊躇しているのだとか。

うれしい限りです。

そのHの同僚のOさんの話に。

そのOさんがHさんに言ったのだそうです。

「私、このところ運がよすぎて怖いくらいなの」と。

仕事をはじめ、みんないい方向に行っているとか。

実はOさん、なんと当事務所が開催した7月10日の西田文郎先生のセミナーに参加してから、毎朝鏡の前で声を出して「私は運がいい!」と言い続けているとのこと。

自身ではその言葉を言い続けているのが原因ではと分析。

まさに、「私は運がいい」と思うことによって、自身の潜在意識の中に何事もプラス発想でとらえるという習慣が身についてきたことの賜であることは間違いないようです。

本当にうれしいの一言であります。


この「私は運がいいシール」は、近々バージョンアップをいたします。

乞うご期待!!!

Hさん、Oさん、さらに運を身につけてください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月05日

職人心得28箇条・・・

先月、講演会に参加して感動したと、このコーナーで紹介させていただいた、家具職人秋山木工の秋山利輝代表。

本日来所いただいたお客様との会話の中で、この話題となりましたのでその一部紹介いたします。

秋山木工では、毎朝マラソン、朝食、掃除が終わると朝7時過ぎ。

ここから仕事が始まるとのこと。

「おはようございます」

「ありがとうございます」

大きな声で基本の挨拶をする練習から始まり、1日のスケジュールの確認。

そのあと、全員で「職人心得28箇条」を唱和。

「職人心得」とは、職人として、現場にたつときの心構えを説いたもので、全部で28項目。

いわば秋山木工の「社訓」だとのことであります。

この28箇条を入社すると一時一句間違えずにいえるように暗記させられるのだとか。

その28箇条は次の通り。

1.挨拶のできた人から現場に行かせてもらえます。

2.連絡・相談・報告のできる人から現場にいかせてもらえます。

3.明るい人から現場に行かせてもらえます。

4.まわりをイライラさせない人から現場に行かせてもらえます。

5.人の言うことを正確に聞ける人から現場に行かせてもらえます。

6.愛想よくできる人から現場に行かせてもらえます。

7.責任を持てる人から現場に行かせてもらえます。

8.返事をきっちりできる人から現時に行かせてもらえます。

9.思いやりがある人から現場に行かせてもらえます。

10.時間を気にできる人から現場に行かせてもらえます。

11.道具の整備がいつもされている人から現場にいかせてもらえます。

12.お掃除、片付けの上手な人から現場に行かせてもらえます。

13.今の自分の立場が明確に人から現場に行かせてもらえます。

14.前向きに事を考えられる人から現場に行かせてもらえます。

15.感謝のできる人から現場に行かせてもらえます。

16.身だしなみのできている人から現場に行かせてもらえます。

17.お手伝いのできる人から現場に行かせてもらえます。

18.自己紹介のできる人から現場に行かせてもらえます。

19.自慢のできる人から現場に行かせてもらえます。

20.意見が言える人から現場に行かせてもらえます。

21.お手紙をこまめに出せる人から現場に行かせてもらえます。

22.トイレ掃除ができる人から現場に行かせてもらえます。

23.道具を上手に使える人から現場に行かせてもらえます。

24.電話を上手に使える人から現場に行かせてもらえます。

25.食べるのが早い人から現場に行かせてもらえます。

26.お金を大事にする人から現場に行かせてもらえます。

27.そろばんのできる人から現場に行かせてもらえます。

28.レポートがわかりやすい人から現場に行かせてもらえます。


これを全員で唱和し、気を引き締めるとのこと。

そして、7時30分。

朝礼を終えた丁稚たちは現場へ向かってく。

「今日もお客様にほめていただけるように」、秋山代表は社員を送り出す・・・。

まさに、日本人としての生き方を学んだ次第。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年10月04日

スポーツの秋・・・

今、マラソンブームだとか。

昨日の会合で隣に座られた方との雑談時、その方は毎年2〜3のマラソンに出場されているとのこと。

その方曰く。

「昨日もマラソンで寝不足です」と一言。

マラソンで寝不足ということは夜走るのかと思いきや、なんと土・日にかけての24時間マラソンに参加されたとのこと。
10名以内の選手が順次交代しながら自チームのタスキを決められた区域内でリレーしつづけ、それぞれのチームが2.13kmの周回コースを24時間で何周できるかを競うものだとか。

その方は、この大会を第1回大会から参加されているとのこと。

ということは20年近くになる計算。

今回は7人で走り抜いたとか。

ひとりが何周してもいいし、同じ人が何度走ってもいいというルール。

別に学生時代陸上競技をしていたわけでもないそうです。

走るきっかけは、ある時人間ドックで、高脂血症等々の検査結果が出たことだとのこと。

それにしても私とほぼ同年代の方であります。

すごいの一言です!!

そのマラソンは、次をクリック!!

https://tabidachi.ana.co.jp/topic/8483/print

十日町のロ・マン24inまつだいです。

人間は、走り始めると、どんどん記録がよくなる、能力が上がる、面白い、ということで夢中になるとなりますが、ケガや故障をして走るのをやめてしまう方も多いとのこと。

そのためには、1.徐々に質と量を上げる 2.ウォーミングアップを十分に行う 3.朝よりは夕方がいい 4.交通に気を付ける ことが大事のようです。


スポーツの秋です。

皆さんは何をされていますか。

私自身もからだにいいことを始めなくては・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年10月03日

はきものをそろえると心もそろう

当事務所の玄関に家族5人がてをつないでいる漫画のポスターを掲載しています。

そのポスターには、“はきものをそろえると心がそろう”という次の文章がかかれています。


    はきものをそろえる


    はきものをそろえると     心もそろう
    心がそろうと         はきものもそろう
    ぬぐときに          そろえておくと
    はくときに          心がみだれない
    だれかが           みだしておいたら
    だまってそろえて       おいてあげよう
    そうすればきっと       世界中の人の心も
    そろうでしょう


長野市、円福寺 藤本幸邦住職が作成したものだとか。

なるほどという内容であります。

ぜひ、靴を脱いだときにはきちっとそろえたいものですね。

自分のものだけでなく。


ところで、昨日当事務所スタッフがなんと数時間かけて玄関および玄関周りのタイル磨きをしていただきました。

見違えるほどきれいに!!

タイルとタイルの目地の黒い汚れはきになってはいたもののなかなか腰を据えて磨きづらいもの。

それをたわしでごしごしと磨いていただき、美化美化に。

感謝・感謝であります。

お客様にも気持ちよく来所いただけるものと確信しています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月30日

3つの気づき・・・

昨日夕方5時頃当事務所の休憩室から誰かの携帯が鳴っているよ・・・ということでスタッフの一人が休憩室へ。

その直後、地震が。

その携帯がなっていたのは、「福島県で地震発生。強い揺れに備えてください」――という気象庁から緊急地震速報だったのです。

設定した覚えがなくてもNTTドコモは、2008年秋以降に発売された機種はほぼすべて対応しているそうでありますが、最新の機種でも、通話中だったり通信中だと届かないことがあるとのこと。

auもソフトバンクも一部機種で対応済みだそうです。

地震が数秒前とはいえ、事前にわかるというのは画期的なことでありますが、「福島県で地震発生。強い揺れに備えてください」といわれてもどう対応したらいいのかとっさには行動できないのが現実のような気がいたしますが、この通知を受けた方はどう感じましたか?

さて、次は、一昨日午後から担当スタッフとともに訪問から訪問させていただいたお客様企業の事務所内の壁に掲載されていたポスター内容(A3版)です。

記載内容は次の通り。

・部下に対する笑顔

・来社された人への笑顔

・電話での笑顔

・上司に対する笑顔

・同僚に対する笑顔

笑顔がいっぱいあふれる職場にしよう!!

上記の言葉とあの黄色いスマイルマークの絵が!


笑顔でいることで健康を増進する効果があるとか。

それは、笑顔でいることによって自律神経である副交感神経を活発にする効果があるからだそうです。

その際、副交感神経優位になることで呼吸や脈拍・血圧などが緩やかになってとてもリラックスするためストレス解消にも。

笑顔の作り方のポイントはまず口元だけで笑わないこと。

目や頬など顔のあらゆるパーツを使って笑顔を作ることがペイント。

もちろん心から笑顔でいることが重要であることは言うまでもありません。

笑顔は顔のたるみを予防するエクササイズにもなるそうです。

笑顔を上手に利用して生活に幸福効果をもたらしたいものですね!!

  
また、昨日午前訪問させていただいたお客様企業の室内には、次のような内容がかかれたA2判のポスターが掲載されていました。

「憎しみの心で他人の欠点を見てはならない」道元禅師

本当にその通りですね。


ちょうどその直後のお昼のテレビのワイドショーで、中川あゆみさんとというシンガーソングライターが紹介されていました。

6歳で両親が離婚し、親権を両親が放棄。

現在両親ともどこにいるか所在不明。

当時、母親の両親の養子縁組をして育てられたとか。

幸い音楽と出逢い、幸せは自分で作り上げるものという思いになったとか。

現在14歳。

そのことをあからさまに自身の詩として書き上げデビュー。

路上ライブで歌い、多くの聴衆者の涙を誘っていました。

司会者がインタビューしたことに対する答えが印象的でした。

司会者「もし、お母さんが現れて一緒に暮らそうといったらどうしますか」

あゆみさん「私は自分で生きて行かれるから、お母さんはお母さんでがんばって」

司会者「お母さんを恨んでいませんか。お母さんに会ったらなんて言いますか」

あゆみさん「私を生んでくれてありがとう、と言いたいです」

というような問答。

思わず涙がこみ上げてきた次第。


音楽に出会ったことで憎しみが消え、今では生んでくれたことに対して感謝の気持ちを持っているのだとか。


まさしく、道元禅師の「憎しみの心で見てはいけない」という言葉を思い出したところでありました!!


ぜひ、下記サイト右下の動画をクリックしてください!!!

http://nakagawaayumi.com/index.html

http://www.barks.jp/news/?id=1000058401

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月27日

他喜力・・・

昨日のこのコーナーで「心に残る“ありがとう”と、そうでない“ありがとう」について書かせていただきましたが、本日の日経流通新聞19面に次のような記事が掲載されていましたので紹介します。


「売上高は“お礼”に比例」

“客からもらうお礼の言葉の数に比例して売り上げが増えている”。

チムニーの和泉学社長は最近、こんな発見をした。

このほど全店でもらう“ありがとう”と“ごちそうさまでした”の件数を数え始めたところ、お礼の言葉は1日平均6000県に上がった。

お礼の数が多い店と少ない店では“売り上げ目標達成率が2.5ポイントも差がついた”という。

居酒屋の低価格競争が激しさを増す中で“いかに価値あるサービスを提供できるかが、生き残りをかけた勝負のカギになる”と気を引き締める。

まさに、大嶋啓介さんがいう他喜力をいかに固めるか、ですね。

『人間力を高める方法は、人の喜ぶことをする』

人の喜ぶことをする人は、人間力が高まる。


まさに『人間力=他喜力』です♪


新しい週の始まりです。

今週も充実した週を送りましょう!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月26日

鹿児島・知覧・・・

てっぺん大嶋啓介さんのブログから。

・・・鹿児島の知覧に来ています。

てっぺんメンバー全員で、特攻の母鳥濱トメさんのお孫さんの明久さんの話を聴かせていただき、鳥濱トメさんの食堂ホタル館、特攻平和会館に行ってきました。
てっぺんメンバーと、この地に来ることが、僕の一つの夢でもありました。

なぜ、知覧に来たのか。

てっぺんメンバーに、特攻隊の方たちの思いを知ってもらいたかった。

そして、知るだけではなく、“どう生きるのか”を魂で感じ、考え、何かのきっかけになってほしいと思いました。

でも、その前に、僕自信が、決意を固めたかった。

これから何を伝えていくのか。

自分がどう生きていくのか。

どんな姿を魅せて行くのか。

自分の決意を固めたかった。

特攻の母トメさんのお孫さん明久さんに聴きました。

「特攻隊の方の本当の思いを教えてください。」

「本当は、生きていたかった。

ほとんどの人に夢があった。

愛する人もいた。

恋人とも家族とも本当は一緒にいたかった。

決して、笑って死んでいったわけではない。

でも行くしかなかった。

愛する人を守るために、行くしかなかった。」


特攻隊の方が、守ってくれた。

生きていることは、決して当たり前ではないと思った。

忘れてはいけないと思った。


トメさんが、ずっと伝えられていた言葉を教えていただきました。


「忘れてはいけない。伝え続けていかなければいけない。特攻隊の若者がいなければ、
私たちは生きていないということを。生きていることは、決して当たり前ではないということを。なぜ、生き残ったのか考えなさい。何かあなたにしなければならないことがあって生かされたのだから。」

特攻の母鳥濱トメさん


僕たちにまずできることは、特攻隊の方の思いを知ること。

そして、魂で感じ、これからどう生きていくのか。

僕もこれから伝え続けていきます。

輝く姿、挑戦していく姿で伝えていきます。

今の子どもたちのためにも、これから生まれてくる子どもたちのためにも、まずは、自分から輝いていきます。

今日は本当にてっぺんの最高の仲間たちと来れたことが、本当に嬉しいです。

これから、白水館さんで酒を酌み交わしながら、この思いを最高の仲間たちと共有したいと思います。

その翌日のメールから・・・


昨日、てっぺんメンバーと研修旅行に行ってきましたが、バスを降りる時に、バスの運転手さんに、「ありがとうございます。」という言葉一つに差がでます。

本当に“感謝”の気持ちを込めて言っている人とそうでない人。

心に残る“ありがとう”と、そうでない“ありがとう”。

当たり前のことを、常に最高の思いでやると、かなり人に喜ばれる人になりますね。

また、朝、旅館の部屋をきれいにしてでる人とそうでない人。

掃除をしてくれる人の気持ちまで考える人は、本当にすごい他喜力ですね。

感謝される人になりたければ、まず自分から感謝すること。

人から愛される人になりたければ、まず自分から人を愛すること。

そのブログは最後に次の言葉で締めくくられていました。


『魅力とは、与えれば生まれ、求めれば消える』

ぜひ、当事務所もスタッフ全員でこの知覧に行きたいと思っています!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月23日

創業100年以上の長寿企業

突然晩秋に突入という感じですね。

風邪など引かないよう自己管理したいものです。


さて、帝国データバンクでは、このたび、創業100年以上の長寿企業の実態調査を実施しました。

今年8月現在の企業概要データベースなどから、創業100年以上の企業(個人経営や各種法人を含む)を集計・分析。

それよると、今年8月時点で創業100年以上の長寿企業は22219社。

このうち、上場企業は347社。

創業年が確認できた企業のなかで最も古いのは、西暦578年創業の金剛組(寺社仏閣建築)で、同社の始祖は聖徳太子が四天王寺建立のため百済の国から招いた工匠とされ、業歴は1400年以上だとか。

都道府県別別では、東京都が2058社でトップで、新潟県は5位で1011社。

昨今は新設企業のうち10社に9社は10年以内に消えていくと言われています。毎年約10社以上もの会社が新たに設立され、そのうち5年以内に半分が消え、残りの5年で全体の9割が消えるとか。

長寿企業の経営の秘訣を是非学びたいものですね。

おそらく、過去の実績にとらわれることなく、老舗企業ほど経営革新を日々実施されているのではないでしょうか。

http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p100902.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月20日

大嶋啓介さん講演会・・・・

何人かの方から、てっぺん大嶋啓介さんの講演会がいつあるのかという問い合わせをいただいています。

先日ご案内したとおり、直近では10月26日の夜燕三条青年会議所が開催される予定です。

場所は、地場産です。

無料ですのでぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

申し込みはホームページからです。

http://www.tsubamesanjo-jc.or.jp/2010/news/20101026.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月19日

丁稚制度・・・

本日と昨日は、スタッフ7名とともに、新潟市内のお客様企業の研修会に出席。

昨年に引き続き感動・感動のの連続・・・。

多くのことを学ばさせていただいた2日間でありました。

(有)ゴーアヘッドジャパン・遠藤友彦社長による「夢実現 やる気アップの極意」、
長岡市国際交流センター「地球広場」センター長羽賀友信氏の「伸ばせ人間力!!」、
極めつけは、今話題の秋山木工代表取締役の秋山利輝社長とその丁稚の講演は学ぶところ大でありました。

秋山社長は、社員が入社後4年間は弟子として修行させるという丁稚制度を導入。

厳しく職人魂を叩き込み、盆と正月以外は一切休みがなく一人前の職人に育てるユニークな研修制度で先日、最近「ガイヤの夜明け」でも放送されたほど。

秋山社長は小学生時代から「通信簿は全部1」。

しかしものを作る大工仕事は好きだったとのことでその特技が家具職人として開花。

27歳で独立して現在に。

丁稚は中高校卒が対象で、採用の際は両親や家族との面接のため出向くほど。

弟子は朝5時から食事の用意やマラソン、町内清掃、朝礼と、次から次へとやることが目白押し。

夜は夜で、与えられたノートにレポートの提出。

すごいのは、男女とも丸坊主にし4年間は恋愛禁止。

給料は11万円。

ペナルティがあると1万円の減給(以後毎月)。

ものづくり職人を育て上げ日本を復活させたいというのが秋山社長の夢とのこと。

秋山社長のサイン入りの著書を購入した次第。

H社長、本当にありがとうございました。

学んだものを一つでも明日から実践アルのみ・・・。

http://psearch.findsearch.jp/ASIN/4344017714

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月18日

ABC運動・・・

親子3代で75年も事業を発展させ続けている会社の3世代の方々(当事務所のお客様ではありませんが、いろいろとお世話になったいる社長様の会社であります)が壇上で司会者の進行に従いながらバネティスをされるというので先日参加させていただいたところであります。

こちらの会社は、県央地区の食品を扱う会社。

時代の変化にあわせ事業開発に取り組んできたから今日があるとのこと。

それは、創業以来、徹底した“人づくり”に取り組まれてこられてきたからこそだとか。

代々の夫婦の生き方や仕事に対する考え方、将来への会社の使命の持ち方等々、感動する話の数々。

すばらしいの一言でありました。

社長もさることながら、社長を補完する役割の奥様の人としてのすばらしさに感激した次第。

すべては、“信用”を大事にしてきたから長きにわたり事業をはっと点してこられた根源ではと痛感。


M社長様、本当に貴重な話をお聞かせいただき本当にありがとうございました。

感謝・感謝であやることります。


こちらの会社は、ABC運動を徹底して実行しているとのこと。

そのABCとは、

A 当たり前のことを・・・  

B バカになって・・・

C ちゃんとやる・・・

成長のこつは、凡事徹底というこてとですね!!

そういえば、こちらの会社は、“挨拶”“朝礼”“清掃”を県内一番を目指されています!

ところで本日28日は、私の23回目の結婚記念日。

妻と3人の子供たちに感謝・感謝!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月16日

平野秀典氏の講演会・・・

期待と実感の乖離によって、怒り・感動・感激・感謝といろいろな勘定になるのが人間。

記録に残る仕事ではなく、記憶に残る仕事を。

共感がキーワード。

101の感動力。

恩贈り。

今夜参加させていただいた、ドラマティックステージ・平野秀典氏の講演会での言葉です。

三条市内のその会場には、なんと800人を超える参加者で超満員。

一番最前列中央で聴講させていただいた次第。

“感動力”というテーマでの90分間のいくつかの音楽を流しながらの講演は、あっという間に終了でありました。


人は思いを込めるだけで感動できる。

感動という能力はだれでもが持っている。

心を洗う。

二人称で。


ぜひ、毎日1%ずつ感動力を進化させようではありませんか!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年09月15日

ITで売り上げアップを・・・

政府・日銀は本日東京外国為替市場で6年半ぶりの為替介入を実施したのに続き、夕方にはロンドン、ニューヨーク市場でも円売り・ドル買いの介入に踏み切ったと報道されています。

介入額は1日当たりではなんと過去最大規模の2兆円超。

明日も介入を続ける方針と伝えています。

為替相場の変動は、その国々の経済成長率、金利、物価上昇率、失業率、財政収支、経常収支等々をはじめとしていろいろな要因が左右して変動するわけですが、今回の円高はあまりにも急激すぎ、経済に与える影響が大きすぎるようです。

政府・日銀はようやく介入に踏み切ったわけですが、どの程度を目指しているのか気になるところであります。


物事全てに良い面と悪い面があるように「円高」にもメリットはあります。

「円高メリット」として、「輸入などを含む海外品の買い物」があげられます。

スーパーや百貨店などの円高還元セールも一部で報道されています。

また、「円高」による燃料輸入価格の下落により、秋以降は、電力・ガス料金が引き下げられる可能性も出始めています。

余裕資金のある方は、日本円を米国ドルや欧州のユーロなどに換える人も急増しているとか・・・。

明日以降のの介入の程度が注目されるところです。

こんな経済環境だからこそ、今夜は2年ぶりのITセミナーを実施させていただきました。

新しいホームページの作り方であるCMSを活用して、こんな時代でもホームページで大幅に売り上げを上げている企業等の紹介を数多くアイリンクコンサルタントの代表取締役・加藤忠宏氏よりご紹介いただいたところであります。


何事も戦略を持って行わなければ結果は伴いないという好事例も紹介いただきました。

参加いただいた企業自身のホームぺージでさらに売り上げを上げるためのヒントを多くいただいた次第。

当事務所も現ホームページを大幅にリニューアルする計画です。

どうぞご期待ください。


参加いただきました皆様ありがとうございました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月09日

自店のメッセージ・・・

次は、本日出張先で思わず立ち寄った豚骨ラーメン店の店内に掲げてあった文章です。

“手間をかけても余計なことはしない”

“味を足すのではなく、引くことに手間をかける”

2つの言葉とも、物事の神髄を言い尽くしているような気が。

当然、店内は超満員でありました。

何気ない、自店のメッセージ。

大切なことですね・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年09月08日

後ろの人のためにドアを押さえてあげられる・・・

本日、電車に乗る機会が・・・。

ふとガラスに張られている広告に目をやると、なるほどという事柄が。

「ちょっといいことありそうだ。○○○○○効果とは?」というキャッチコピーの後に次のような文章が書かれていました。

遅いコピー機をたたかなくなる

クラクションをならす回数が激減する

後ろの人のためにドアを押さえてあげられる

おつりが多かったらちゃんと返せるようになる

エレベーターの「閉」を必要以上にたたかなくなる

後輩のミスがかわいく思える

ため息をあたりにまき散らさなくなる

「おはようございます」と語尾まではっきり言うようになる

マウスをむやみにダブルクリックしなくなる

行列に横入りされても文化の違いと受け入れられる

食べ放題でもとをとろうとしなくなる

サントリーの贅沢微糖という缶コーヒーの宣伝。

このコーヒーを飲むとこのようなこうかがありますというPRでありました。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/bitou/product.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月06日

福島正伸さんの100の言葉・・・

株式会社アントレプレナーセンター代表取締役の福島正伸先生を紹介致します。

福島正伸先生は今注目の方であり、講演会もすぐに満員になるほどの人気の方。

話はとってもユニークで感動の連続、さらにはみんなのやる気を引き出す、ある意味天才的な方であります。

それもそのはず、福島先生はメンター。

メンターとは・・・・「相手が自発的に自らの能力と可能性を最大限に発揮する自立型人材に育成することができる人のこと」

簡単に言うと「相手をやる気にさせることのできる人!!」のようです。


福島正伸さんは、なんと「人の出会いを活かせば道は開ける」の中村文昭さん、「社会人として必要なことは全てディズニランドで教わった」の香取貴信さん、「居酒屋てっぺん・元気の朝礼」の大嶋啓介さんのメンターでもあります。

また、「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」でも教鞭を取ることも。

今までの指導人数は数千人、年間300回の講演、セミナー参加者は延べ10万人を超える実績の持ち主。

福島先生から指導を受け、上場を果たした起業家は10人以上で、バンダイ、モスバーガーなどの大企業もコンサルティングされたとか。


その福島さんが、自身の気に入っている100の言葉をブログ「夢しか実現しない」に掲載していましたので紹介いたします。。

なるほどと思うような言葉がいっぱいです。

□夢しか実現しない
□あきらめない限り人生に失敗はない
□どんな時でも手法は百万通りある
□苦境に挑む姿が他人を育てる
□疲れるのは夢がないから
□外見よりも内面で輝け
□他人を元気にすると自分が元気になる
□すべての不可能は昨日までのこと
□今日一日を人生最高の一日にする
□商品に魂が入ると作品になる
□うまくやるより、全力でやる
□罰を与えず、夢を与える
□大事なものほど身近にある
□すべては自分で選んだこと
□知恵は無限の経営資源
□比較とは昨日の自分とするもの
□他人が見てないところでこそ努力する)
□背中の重い荷物は大きな翼だよ
□どちらに転ぶかよりも転んだ先で何をするか
□雨の日も太陽は雲の上で照り輝いている
□常に勝者にはなれなくとも常に勇者でいることはできる
□楽を求めるほど苦しくなり、夢に向かうほど楽しくなる
□「思い」はどんなに強くとも常に足りない
□他人を変える一番良い方法は、自分を変えることである
□無駄な努力はない、成果は出ずとも成長している
□うまくいかないことを楽しめた時、成果は最大となる
□みんな泣きながら生まれる、どれだけ笑えるかが人生
□決意とはいかなる困難をも受け入れること
□安楽な日々は過ぎ去る、充実した日々は積み重る
□最も空しい人生とはすべてが思い通りになる人生である
□できるかできないかではなく、やるかやらないか
□宇宙から見れば小さなこと
□他人の幸せを考えるほど自分も幸せになれる)
□弱い者ほど成長が早い
□損か得かは人生の中で判断する
□偶然は努力の結果
□思うから成る
□信用とは努力である
□明日やるというウソ
□できなくても努力はできる
□完成しても完璧ではない
□千人の数より一人の本気
□限界は自分でしかつくれない
□まわり道は必要な道
□今までより、今から
□日が沈むから日の出が見れる
□ぬかに釘だらけ
□転ぶ人ほど転び方がわかる)
□出会いは奇跡
□毎日が人生の分岐点
□自分が苦しんだ経験が他人の役に立つ
□決意は伝えなくとも伝わる
□チャンスを待つよりチャンスに変える
□何をするのかよりも、なぜするのか□慎重に、慎重に、頭から突っ込む
□自分に厳しい人は他人に優しい
□名案とはやる気になった手法である□歩き出すと道が見えてくる
□できない理由はできる理由
□退くのも進むため
□批判に感謝した時、批判は消え去る
□一歩進むだけで景色が変わる
□夢に挫折なし
□成長するほど他人の長所が見えてくる
□感動した人は黙っていられない
□いかなる才能も努力には勝てない
□足を引っ張り合うか、手を取り合うか
□万策尽きた時、あきらめないという名案がある
□虫ですら空を飛ぶ夢を実現させた
□とことんやると他人と違うものになる
□正しいことはどんなにやっても問題は起きない
□不可能と思うことはあっても不可能はない
□他人のために自分と闘う
□目の前の壁は大きな夢を描くキャンパス
□意味のないことは起こらない
□人生は旅、着くまでを楽しむ
□この出来事は私に何を伝えようとしているのか
□二度と会えないと思って相手の話を聞く
□一粒の雨が海になる、一粒の汗が未来になる
□一時間の使い方がその人の生き方である
□みんながあなたを待っている
□手を伸ばせば星にだって届くかもしれない
□何でもとことんやると自分らしくなる
□失うことで得ることがある
□すべては自分からはじまる
□思いつくことは実現できる
□不満は出番
□「失敗」と書いて「せいちょう」と読む
□謙虚な者ほど大きく見える
□夢って奴はね、共有すると膨らむんだ
□樹木は上に伸びる前に下に伸びる
□大変とは、大きく変わること
□その時は、今
□問題あるところ生き甲斐あり
□ここでの会話が日本を変える
□裸になって挑む者に人は心を奪われる
□本当に自信がある時は腹が立たない
□風車は風が強いほどよく回る
□どん底からドラマがはじまる
□私が生まれてきた理由がある

皆さんは、この100の言葉のうち、どの言葉にひかれましたか。

私自身、1.2.7番目は特に気に入っている言葉です。


なんと、来る11月9日にこの福島さんに燕三条においでいただけることとなりました!!

福島先生から学ぶチャンスです。

後日、毎月お客様企業にお送りさせていただいている当事務所の“みどり通信”でご案内させていただきますが今から11月9日の午後1時〜5時までのスケジュール確保をお願いいたします。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年09月05日

五日市剛さんが三条に・・・

あの、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というタイトルで講演されている五日市剛さんが10月21日三条で午後3時過ぎから講演VIPでされるようです。

http://www.itsukaichi.jp/


五日市剛さんといえば、まさに「ツキを呼ぶ魔法の言葉」で有名ですが、

これは、五日市さん自身が失意のイスラエル旅行で出会った、おばあさんから教えてもらった、魔法の言葉、「ありがとう」「感謝します」「ツイている」という3つの言葉で、人生を変え、その体験をもとに、多くの人に、魔法の言葉の力を伝え続けておられます。

6月に旧巻文化会館で実施された講演会に参加させていただきましたが、まさに感動の連続でした。


「ありがとうございます」は、いやな事があったとき・ピンチの時・つらいとき、すぐに、言い、
「感謝します」は、いい事があったとき・嬉しいとき・楽しいとき、言いうといいそうですよ。

今回は、三条法人会婦人部の主催のようです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年09月02日

石切り職人・・・

リッツ・カールトンの元社長高野登さんの「リッツ・カールトンの経営理念」〜感動・伝説が生まれる舞台づくり〜というCDを、本日くるまでの移動時に聞き入ったところです。

「サービス」と「ホスタビリティ」の違いを明確に説明されていたのが印象的でした。

リッツ・カールトンに泊まってみたくなりました。

そのCDの中で、高野さんが、アメリカのストーンカッター、「石切り職人」の話をされていましたので紹介いたします。


旅人がある村に行ったところ、石を切り出す作業をしている集団がいたそうです。

その旅人は「何をしてるんですか」と聞いたところ、その作業をしている集団の1人が眉間にしわを寄せながら、「忌々しい石を切り出すのに悪戦苦闘しているんだよ」と。

さらに、しばらく行くと同じように石を切り出している別の集団が。

その旅人は聞きました。「みなさん、何をしているんですか」するとにこにこ顔で、「私たちは、村人の心の安らぎとなる教会を作らせていただいているのです。この石は教会の、あの部分に使われるのです!」と。

旅人がその先の高台からながめると、方や悪戦苦闘しながら石を切り出している集団と、方やにこにこ顔で石を切り出している集団の両方が視界に。

その両者の違いは明らかだったとか。


やっているのは同じ石切…でも一方はただの苦しみ。

もう一方は生き甲斐ともいえるようなやり甲斐を感じてのしごと。

同じ仕事をやっているにも関わらず。

同じ仕事をなら、後者がいいですよね。

ちょっとした意識の違いだけだと思うのですが。

みなさんは、何のために仕事をしていますか・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月31日

心の傷も修理して・・・

当事務所がお客様企業にお配りしている「元気手帳4」が好評です。

その19ページに「心の傷も修理して」というタイトルの文章が掲載されています。

本田宗一郎さんの言葉として紹介しています。


・・・修理に来られるお客さんは、

車だけでなく、

どこか心も傷ついています。

車だけでなく、

その人の心の傷も

なおすような思いで、

修理をしてさしあげましょう・・・


先日、当事務所の車全てについてお世話になったいる方が私の車のオイル交換のために車を取りに来られ夕方返しに。

何と車が外だけでなく、社内も掃除機で掃除されていました。

タイヤのつや出しスプレーまでかけてありました。

嬉しい心遣いでありました。

感謝・感謝であります。

ところで、そのオイル交換時の代車はなんと、ホンダCRZ。

スポーツカータイプでハイブリット車ということで話の車です。

ちょっと、乗っているのが恥ずかしい気がいたしました・・・

Sさん、いつもありがとうございます。

このSさんから車を購入した人で、未だ自動車事故でなくなった方はゼロとのことです(おそらく20数年間売り続けていると思いますが)。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月30日

ワクワクだけでなく、ドキドキも・・・

昨日の大嶋啓介社長の講演会が素晴らしかったという声を本日も何人かの方からお気忌諱しました。

講師を選定した方としては嬉しい限りです。

実は、今回の講演会は、ワクワクドキドキの再現を大いに期待していたのですが、それだけでなくハラハラも。

というのは、朝、講師の大嶋社長を燕三条駅に迎えに行ったときのこと。

下車予定の新幹線の乗客が全て改札を出られても本人は現れず。

ホームから降りてた来られた駅員さんに「ホームには下車した人はもう誰もいませんか」とたずねると、「誰もいませんよ」という返事。

さすがの私もパニックとなりあわや講演会は中止かと思って思案すること2.3分。

すると、改札の向こうから、ラフな格好をした人が改札口に歩いて来るではありませんか。

よく見ると、大嶋社長。

これで開催できる、とハラハラしていた胸をなで下ろした次第。

帰りも帰りでまたもハラハラが。

当初の予定では、講演会終了後、大嶋社長を囲んで役員メンバーと昼食会をお願いしていたのですが、急きょ、12時半近くの新幹線で東京に戻らないと夕方までに名古屋に行けないとのこと。

12時10分前には講演を終了いただければ間に合うようにお送りいたしますとお伝えしたのですが、12時近くになっても話が弾み、終わる気配なし。

やむなく、大嶋社長の前に行き、手で×の合図をしたところようやく終わりに。

燕三条駅に、発車3分前に滑り込みセーブ。

ところがところが、まだ切符を買っていないとのこと。

無事切符も購入しぎりぎりで乗車。

本当に分刻みでの講演会でありました。

そのかわり、実りも多かったというのが何より。

子どもがどう感じたか、気づきを書かれた言葉を後で聞かせていただく楽しみが残っています。

出逢い、感謝、夢、本気・・・


多くの言葉が脳裏をよぎってきます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月27日

大嶋啓介氏が加茂にやってきます・・・

今や飲食業界のみならず、日本中から注目を集めている有限会社てっぺん代表の大嶋啓介氏。

いよいよ2日となりました。

そうです。

その大嶋啓介氏がこの加茂の地においで頂は、地域の子どもたちや大人にメッセージを発してしていただく日です。

・テーマ『どうすれば人は輝くのか』
  〜大人が変われば、子どもが変わる!子どもが変われば、未来が輝く〜
・日時 平成22年8月29日(日)9時45分〜12時
・会場 加茂市産業センター1階ホール
・参加費 無料
・主催 葵中PTA

その伝説とも言われる「てっぺんの朝礼」には、全国から各業種の方が参加され年間1万人を集めます。

なぜそれほどまでに殺到するのでしょうか?

その背景には大人たちの元気を取り戻し、子供に夢を与えていきたいという想いがあったからであります。

「大人が変われば子供が変わる!」
「子供が変われば未来が輝く!」

大嶋氏より次代を担う子どもたちに対し、本気で夢の持ち方、その夢の実現の仕方を語っていただく予定です。

まだ若干席に余裕がありますが、ご都合のつく方は是非ご参加ください。

期限も迫っておりますので、当日直接会場においでいただければと思います!!

7月14日も同じ会場で加茂青年会議所主催で大嶋氏の講演会が開催されましたが400人を越えるほどの大盛況でありました。

ぜひ、この機会にご参加ください。

今回は、特別バージョンです。

最初の90分は、生徒たちにメッセージ。
最後の30分は、生徒たちを下校とさせたのち、保護者や大人だけに特別講演。

大嶋社長の提案であります。

一粒で2度美味しい・・・セミナーです。

http://ameblo.jp/k-teppen/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月26日

新潟明訓は「感激」「感動」「感謝」があったからこそ・・・

今年の甲子園でベスト8入りを果たした新潟明訓の佐藤監督が昨日新潟南ロータリークラブで講師と語られた内容が本日の新潟日報朝刊に掲載されていましたので紹介いたします。

・甲子園は行く場所ではなく、準備を万全にして呼ばれる場所。

・選手には私生活を含め「千の準備」の必要性を何度も話した。

・大雪が降った昨冬の朝、選手たちが自主的に地域を除雪しているのをみて本当にうれしかった。

・大切なのは感激・感動・感謝すること。そのことをどれだけ選手たちに伝えられるかがわれわれの仕事。

等々。


まさに、「感激」「感動」「感謝」があったからこそ、ベスト8入りを果たしたのではと痛感した次第。

初戦の相手が京都外大西に決まった後、監督は1人で京都に出向いて関係者に会い、情報収集に努めたとのこと。

なんと佐藤監督と私は同じ年のようです!!

こちらこそ、多くの感動をありがとうございました。

感謝・感謝


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月22日

す・な・お・・・

昨21日は、西田塾大阪アホ会が盛大に開催されたようです。

http://www.mentor-core.com/aho/index.html


大嶋啓介さんのメルマガによると、その時、人に好かれてなんぼの世界で生きてきた日本No.1ホストの井上敬一さんが、『人に好かれる人』について、熱く語ってくれたとか。

そんな敬一が熱く語る『人に好かれる秘訣』とは、なんと“口ぐせ”にあるのだそうです。

その“口ぐせ”とは、『す・な・お』。

“す”は、「すごい!!!!」

“な”は、「なるほど!!!!」

“お”は、「おもしろい!!」

ここに更に大嶋啓介さんは、次の二つプラスするとのこと。

「最高♪」
と、
「ありがとう♪」

ぜひ、人に好かれる“口ぐせ”を多用したいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月21日

“危機感”と“使命感”が・・・

昨日の続きです。

はとバス、宮端社長の講演会からです。


再宮端社長は、社長就任早々建案に対して取引銀行は即効性のある解決策を求められ、
社長・専務・役員は給与の30%カット、管理職は20%カット、その他全社員は10%カット・・・を断行。

ドライバーにもこれまで拘束時間で支払われていた賃金を、実際にハンドルを握っていた時間に対して支払うことに。

その後大きな方針を打ち出す宮端社長。

合理的に数字を改善させることと、経営を改善することとの違いを実感することに。

基本方針は
・全社員の意識改革
・徹底した合理化
・CSを高める

最初に形にして手掛けたものは 「? ! !!」。

この記号の意味は? なぜという問題意識をもって仕事に臨む。

その疑問を解決するために実行すること!

そして充実感を増していくこと!!

しかし、これは失敗に。

現在は、「安心と感動を笑顔に乗せて」。

宮端社長はミラミッド理論を構築。

お客様がピラミッドの頂上で、お客様第一主義の中で末端を意味するのは社長という構図を社員に徹底。

お客様に一番近い存在である現場はピラミッドの2番目に位置。

意識を変えていくために言葉を換える。

自分が率先して臨み、徹底した意識改革。

経営者の仕事とは、将来の明るいビジョンを打ち出す、社員が全員ベクトルを合わせ初年度から黒字に、借入金は半減に・・・。


感動の2時間の講演でありました。

その他の宮端社長の印象に残った言葉です言葉です。

・再建は社長ではなく社員がやった。

・ES(従業員満足)から、 CS(顧客満足)、CS(顧客満足)からCD(顧客感動)へ!

・現状維持は破滅となる。

・再建計画は初年度がすべて(1年目にできないものは4年後もできない)。

・会社が社員を扱う以上は、社員はお客さまを扱わない。

・ESを社是に。

・トップがかわる。

・4S(スリム・セーフティ・スペシャル・スピード)

・価格と価値

・やる気

・ESがないところにCSはない。

・利益はお客さまの満足度。

・値下げはしなくともサービスの質を上げる。

等々。


研修会事務局という立場のため、講演会終了後、宮端社長と昼食をご一緒させていただいた次第。

その際、次のような質問をさせていただきました。

私「63歳という年齢で都庁職員からからはとバス社長になられたわけですが、何が個々までやられるげんどうりょくになったのですか?」

宮端社長「それは、“危機感”と“使命感”です」

と、即答でありました。


宮端社長の迫力ある講演をぜひ今後に生かしていきたいと思った瞬間でありました。

宮端社長、ありがとうございました!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月20日

元はとバス社長 宮端清次氏の講演会 ΑΑ

本日は、ニューオータニ長岡にて、「はとバス」の社長であった宮端清次氏の講演会に出席。

平成10年、4年連続赤字で倒産寸前だったあの「はとバス」。

筆頭株主の東京都職員の宮端氏に白羽の矢が立ち、平成10年に社長に就任しはとバスの再建をやりとげなんと初年度から黒字化を達成。

その自身の失敗談を交えながらの「はとバス」再建劇の一部始終を語っていただいたところです。

「はとバス」は観光会社ではなく、「感動創造業」とい認識に切り替えられたのが再建できた要因のようです。

まさに「顧客の創造」であります!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月19日

そげてすね・・・

新潟明訓の長く、熱い戦いが終了。

本日の準々決勝で、接戦の末報徳学園に1―2で敗れ初の4強は果たせなかったところですが、多くの人たちに多くの感動を与えてくれました。

本当にお疲れ様でした。


ところで、NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が昨日クランクアップしたとのこと。

主演の松下奈緒さんが感極まり大号泣下と報道されています。

久々の連ドラヒットではないでしょうか。

脚本がしっかりしていて、ドラマを通して向きに生きていく事の大切さや家族愛、夫婦愛、仕事に対する思いみたいな要素がふんだんにおりこまれ20%超えの視聴率となっているようです。

またなつかしい昭和の匂いが色濃く出ているのがすごく温かいドラマになっているようであります。

松坂慶子さんの、かみしめるような演技も最高でした。

水木さんのホノボノとした感じも魅力です。

また、普通ドラマは嫌われ役や憎まれ役が出てくるものですが、このドラマでは、全員が頑張る人、熱い人、思いやりのある人、芯がある人等々のいわゆる良い人立ちのオンパレードなのに引き込まれてしまうストーリー。

小道具も本当に懐かしいモノばかり。

台所では古いママレモンの容器や魔法瓶等々が。

先日は、あの編み物を作る「リリアン」も登場。

本当に懐かしいのひと言でした。

そうそう以前市内にも貸本屋がありました。

隣の田上町にある湯田上温泉末廣館の玄関前にある昔懐かしい看板です。

http://www.suehirokan.com/images/kanban01.jpg

http://www.suehirokan.com/#none


この朝ドラのクチコミのサイトを見つけました。

http://tv.so-net.ne.jp/drama/ranking/buzzComments.action?id=101200907025&index=1

本当にたのしい書き込みがいっぱいです。

番組内で随所に出てくる布美枝さんの「そげですね」という言葉(茂さんの発する言葉に対してうなずいて答えるときの言葉です)。

「そげですね」は“そうですね”という意味だそうです。

この言葉で、夫婦の互いの絆が強まっていっているような気がいたします。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月16日

「かきくけこ人生」を貫くためには・・・

新潟明訓が、最少得点で8強入!!

スタンドでは、昨年まで新潟明訓野球部のマネージャーを務めていた女性が、「感謝」「笑顔」などの部訓が書かれたTシャツを着て応援をする姿があったとか。

まさに「感謝」の勝利でですね。

ぜひ、優勝目ざして次の戦いも勝利してもらいたいものです。


話は変わります。

8月20日に、はとバスをV字回復させた元社長の宮端氏の講演会がおこなわれますが、
その宮端氏の書かれた書籍が6月下旬に発売されたとのことで、早速購入。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4396613687.html

その223ページに「かきくけこ人生」と「あいうえお」というタイトル。

宮端氏の信条とのことで、

か・・・感謝であり感動

き・・・希望

く・・・苦労と訓練

け・・・健康

こ・・・貢献

「かきくけこ人生」を貫くためには「あいうえお」を大切にすることが必要とのこと。

あ・・・愛

い・・・命

う・・・運、運命

え・・・縁

お・・・恩


失敗は恐れなくてもいい、恐れなければいけないのは失敗から何もまなびとらないこと、
の宮端氏は述べています。


ぜひ、この宮端氏の語りを生でお聞きしませんか。

20日の講演会は無料です。

詳しくは当事務所までお問い合わせください。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月13日

祖先に感謝感謝・・・

本日から16日まで当事務所は夏期休暇とさせていただいております。

今日は朝から墓掃除や仏壇の掃除・飾り付けを実施し、夕方には家族全員でお墓参りで迎え火を・・・。

それにしても、お寺の近所の方がボランティアでされているということですが、墓地がキレイになっているのにはびっくり。

これだけ広い敷地をここまでされるとは、ただ感謝感謝であります。


ところで、今日の新聞に住友生命が実施した「スマイルアンケート」の結果が掲載されていましたので紹介いたします。

全国2000人の男女にネットで問い合わせた結果だそうで、なるほどという結果で発表されています。

そのアンケート結果のようやくは次の通り。


質問1. あなたを“笑顔”にしてくれる人は誰ですか。
○トップは『子ども』!! 次いで『家族』、『彼・彼女』

質問2. あなたを“笑顔”にしてくれるモノ(コト)は何ですか。
○トップは『食事』、次いで『お金』、『スイーツ』

質問3. あなたを“笑顔”にしてくれる言葉は何ですか。
○“笑顔”を呼ぶ魔法の言葉は『ありがとう』!!

質問4. これまでで一番“笑顔”になった思い出の瞬間はどんな時ですか。

○“一番の笑顔”は『子どもの誕生』、次いで『結婚・結婚式』

質問5. 1日のうちで“笑顔”になっている時間は、平均で何分ですか。
○ “笑顔”の時間は1日平均『118.4分』

質問6. あなたを“笑顔”にしてくれる歌(曲名)は何ですか。
○『Butterfly(バタフライ)』がトップ、次いで『負けないで』

質問.“笑顔”がステキだと思う有名人はだれですか。
○ トップは『ベッキー』、次いで『上戸彩』『松嶋菜々子』

質問3の第1位は「ありがとう」。

2位の「大好き」を大きく離してダントツで。

まさに五日市剛さんが言われているとおり「ありがとうは魔法の言葉」であります。

質問5によると、女性の笑顔の平均時間はは男性の倍以上だとか。


http://www.sumitomolife.co.jp/news/100812.pdf


厳しい社会情勢や経済環境のなかではありますが、心にゆとりをもつことを心がけもっともっと笑顔となる回数や時間を増やしたいものですね。


次は五日市剛さんが常に講演で話されている言葉です。

“嫌なことがあったら・・・「ありがとう」、いい事があったら・・・「感謝します」を言うと格段に運やツキが良くなります。”

http://www.itsukaichi.jp/

お盆です。

祖先に感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月12日

幸せになる、か・き・く・け・こ・・・

本日、昼のある会合の席で幸せになるためのヒントの言葉をお聞きしましたので紹介いたします。

知る人ぞ知る、ゆったり亭文屋(K新聞店)さんからであります。

それは、『幸せになる、か・き・く・け・こ』

か・・・感動する

き・・・興味を持つ

く・・・工夫する

け・・・健康を意識する

こ・・・恋心をもつ

だそうです。

なるほどと関心しきり。

ちなみに、『不幸になる、が・ぎ・ぐ・げ・ご』もあるとのこと。

聞いて、不幸になると悪いのであえてその意味を聞きませんでした・・・。

不幸になりたい人はいないですものね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年08月10日

キーワードは“ホスタビリティ・・・

先月、発刊された今注目の書籍「リッツ・カールトンで育まれた歩スタビリティノート」(前リッツ・カールトン日本支社長著)。

売れない時代でも売れる・・・そのキーワードは“ホスタビリティ”と高野氏はその著書の力説。

さらに、人としての成長は、“そのホスタビリティ”を体現することとも語っています。

仕事も人付き合いも好転するヒントが多く書かれている話題の書ですので、是非ご一読いただきたいということで、当事務所のお客様には明日本書籍を1冊お送りさせていただく予定ですのでご一読いただければ幸いです。

なお、本書18〜19ページで紹介されている顧客満足度第1位ネッツトヨタ南国(株)会長の横田英毅氏に12月8日・TKC新潟支部生涯研修の講師としておいで頂きご講演いただくこととなりました。

公開セミナーとさせていただきますので、ぜひお一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしております(会場は、新潟市ANAクラウンプラザホテル新潟〈旧ホテル新潟〉で、10時30分より。参加費は無料です。申し込みは当事務所まで。)。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月08日

サーカスの象の話・・・

次は、本日届いた大嶋啓介さんのメルマガからです。

【サーカスの象の話】

この話は、何年か前にかなり衝撃を受けた話です。

人生が変わるきっかけとなる話です。

サーカスの象は、足に“くさり”をつないで杭を軽く地面に打ち込むだけで、その場から動かなくなる。

象の力なら、簡単に杭を外すこともできるし、逃げだすこともできるのに、動かない。

なぜか。

それは、象が大きくなる前の子どもの頃に、教え込ませるから。

“くさりをつながれると、動けない。”ということを。

子どもの象は、最初は足にくさりをつなぎがれていても、何度もくさりを外そうとする。

何度も何度も杭を外そうとする。

でも、外れない。

動けない。

そのうち、子どもの象は、杭を外そうとしなくなる。

あきらめてしまう。

“やっても無理だ”と思い込んでしまう。

この思い込みを、“固定観念”とも言うし、“心理的限界”ともいう。

こうして子どもの頃に固定観念を植えつけられた象は、大きくなっても杭を外そうとしない。

簡単に杭を外すことができるのに、外そうとしない。

人間も全く同じ特性がある。

当時の僕は、サーカスの象の状態でした。

どうせやっても無理だ。

と、やる前からあきらめていました。

過去の失敗の経験が、固定観念となり、心のブレーキになっていました。

12年前までは、自分の可能性を信じることができませんでした。


そんな大嶋さんの人生を180度変えるきっかけをくれたのは、ある人との出逢いだったそうです。

“自分には無理だ”という、固定観念を壊してくれ、凍りついていた心を、溶かしてくれましたからだそうです。

可能性のない人なんていない。

輝けない人なんていない。

その出逢いによって、人生が変わったのだそうです。

すばらしいですね。

そんな思いを今月29日の午前に、地元の中学生に熱く語っていただく予定です。

場所は、加茂市産業センター1階ホール。

地域の方々も大歓迎です。

入場無料ですので、大勢の方の参加をお待ちしています。

申し込み問い合わせは当事務所まで。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年08月03日

大嶋啓介さん、再び加茂の地に・・・

先月の大嶋啓介さんのパワフルな講演(加茂市産業センター)がまだ記憶に新しいところです。

今月29日の日曜に、同じ会場で、再び大嶋啓介さんの講演会が開催されます。

主催は、市内の葵中学校PTA。

明日の地域を担う地元の中学校の子どもたちに、ぜひ夢を持つことの大切さ、その夢は必ず実現できるということを大嶋さん自らの語りかけを聞いていただきたいという思いて、PTAで企画いたしました。

生徒保護者だけでなく、地域の方々も大歓迎ですので1人でも多くの方々の参加をお待ちしています(PTAの役員を仰せつかっていますので)。

テーマ どうすれば人は輝くのか
〜大人が変われば子どもも変わる 子どもが変われば未来が輝く〜

1.日 時 8月29日(日)9時30分受付 9時45分〜11時25分講演
2.会 場 加茂市産業センター1階ホール(中学体育館から変更になりました)
3.参加費 無料
4.主 催 葵中 PTA
5.申し込み・問い合わせ
  葵中学校 電話 0256−52−5174

燕三条JCも10/26地場産1階で夜大例会として講演会を行うようです。

また、五泉も行うとのことのようです。

素晴らしいですね。

新潟県が元気になれば最高(最幸)ですね。

http://ameblo.jp/k-teppen/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月30日

「元気手帳」の第4弾・・・

お待たせしました!

「元気手帳」の第4弾ができあがりました。

第4弾は、「商売繁盛編」。

古今東西の叡智が導く商売繁盛・人生繁盛の秘訣が47ページにわたって書かれています。

読むだけで元気になれる幸せへのバスポートです。

担当スタッフが皆様の所にお邪魔させていただく際にお渡しさせていただく予定ですので乞うご期待。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月29日

何が真実なのか・・・

本日は、午後から読売テレビ報道局解説委員長の辛坊治郎の講演を聴講。

朱鷺メッセでの予定の時間をだいぶ過ぎてからの参加で後半部分しか聞くことはできませんでしたが、会場は300人前後で超満員。

最近は『日本経済の真実 ある日、この国は破産します』がベストセラーとなっている方であります。

昨今のメディアの氾濫する情報のなかから、「何が真実なのかを読み取ることの大切さ」を、豊富な実例とユーモア満載のプロの話術は最高でありました。


偽装、賞味期限問題で、あの「赤福」は、なぜつぶれず、復活できたのに対し、逆に、なぜ、「船場吉兆」は、つぶれたか。

その違いは明白。

赤福の対応は直ぐ社長が出てきて心から素直に誤ったので、復活できたのだと。

一方、船場吉兆では女将でなく、原因をパート社員のせいにしたりして、信用を失った。
「最高の結果を目ざしながら、最悪の事態に備える」ことが大事と辛坊氏は力説されていたのが印象的でありました。

あの、のりぴーこと酒井法子の報道のニュースの読み方も。

たとえば、先ののりピーの裁判に傍聴希望者が6000人も並んだとの報道。

しかし、この6000人全員が、のりぴーの裁判を傍聴したくて並んだのではなく、実は、報道各社が、裁判を取材するために傍聴券を当てるために雇ったアルバイトが、ほとんど(バイト代3000円で報道各社1000人前後だそうです)。

テレビも新聞も数字だけ報道は事実だけれども事実でないということがおうおうにあるという話はなるほどとおもわずなるほどとうなづいた次第。

あるお店のオープンに、大行列ができましたと報道されると買いに行こうと思うものが消費者心理。

実は、ほとんどが、アルバイト、マーケティング手法で、かならずややられていることだとか。

報道各社がヘリコプターで中継したりすることが宣伝になるため。

などなど、報道の正しい見方を面白おかしく話しながら、日本の今後のあるべき姿をさりげなく語りかけた一時でありました。

何が真実か・・・を見極める目をもちたいものですね。


最後に辛坊氏のベストセラー本を紹介して終了でありました!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月26日

ぜひ、わらしべ長者的発想を・・・

次は、先週届いたとあるメルマガから。


・・・成功の因子は、生まれながらに誰もがみんな平等に持っている。

しかし、それを活かし切れず、そこそこで終わってしまう人が多いのは、

それをいつまでも大切にして手放そうとしないからではないか。

こんなことを中小企業の社長と談笑しながら、ふと感じてしまう。

問題は、自分が持っているいいもの(部分)を、さらにいいものと交換できるか。

この「わらしべ長者的な発想」ができる人は、周囲の目にはスイスイと難なく成長(バージョンアップ)しているように映る。

せっかく手に入れたいいものだからと、それを大切にしまっておいて、さらにそれ以上のいいものを狙ったところで絶対に手に入らない。

次から次へと宝石をたくさん集めて金庫の中に積んで置くのではなく、1個の小石を順番にいいものと交換していく発想の方が成功する。

いいものだからこそ手放し、次のいいものと交換することだ。

職人社長は、磨き上げる(ブラッシュアップ)ことに力を注ぐが、商売で大切なのは、成長(バージョンアップ)することだと思う。 

そのためには、いいものをよりいいものと交換するわらしべ発想が必要なのでは。

 

こんな経済環境下でも、企業業績が順調か否かは、ほんの些細な「差」を積み重ねているかいないかの差が分かれ目になっているのではないでしょうか。

ぜひ、わらしべ長者的発想をしたいものですね!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月25日

発する言葉・・・

本日午前、子どもの通う学校での保護者会に出席。

その席で、校長先生がその挨拶の中で次のような話を。

「先日講演を聴く機会がありましたが、その講師の方が言っていました。大人である親が家に帰るなり“疲れた!”という言葉を発することによって、まだ社会人を体験していない子どもにとって“大人は疲れるモノだ”という潜在イメージを持ってしまうこととなるので、“疲れた”という言葉は使うことはやめ、“今日はこんな良いことがあった”とか“こんなに楽しかった”というようなプラス言葉を発することが大事」と。

どこかで、聞いたことのある話です。

そうです。

西田先生や大嶋さんが講演で必ず話される事柄であります。

この校長先生がお聞きした講演の講師はリクルートの方だったとか。

このリクルートの方も、西田先生や大嶋さんの話をお聞きになったこがあるのではと、つい思った次第であります。

いずれにしても、自分の発する言葉や表情をぜひ意識したいモノですね・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月23日

ありがとうといわれる商い

先日ダイレクトメールが届いたので発注した本が本日到着。

その本の題名は「ありがとうといわれる商い」。

http://www.shogyokai.co.jp/seminar/10/kosaka/kosaka.pdf


お客様から「買いたい!」と思われるような商品やサービス。

そのためには、人間関係を育み、顧客コミュニティをつくることの大切さが必要と力説。

その実践をされている企業の実例が多数紹介されている本のようです。


お客様の流出に気を配らず何も手を打たなければ、通常お客様は年間で60%から85%ほど流出するとのこと。

お客さんが流出していく最も大きな理由、それは「忘れる」ということだそうです。

「自分の店でわざわざ買う理由」をメッセージとして伝えなければ、お客様はどこかでその商品を買うかもしれないが、確実にあなたの店で買うとは限らない・・・とも。

昨今、「売る」ということはすなわち、「教える」ということ・・・。

事例は

・前年比3200%達成の酒屋

・10年分の家具が1ヶ月で売れる家具屋

・2年先まで受注がうまる住宅会社

・顧客から花束が届く靴屋

・粗利益率が15%改善した薬局

・プリンが70倍売れたスーパー

等々。

新潟県内の事例も書かれていました。

ゆっくりと読破したいと思っています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月21日

免疫力を高める・・・

本日届いた“てんつくマン”のブログから。

大変興味深い内容です。

病気の原因は、「働きすぎ・悩みすぎ・病気におびえすぎ・体を冷やしすぎ」だと強調。

あの「免疫学の安保徹先生」から1時間ほど直接インタビューじかにお聞きした話として伝えています。


まず人が体温を一度、上げるだけで病気は半分に減る・・・。

安保先生が医大卒業後、インターンとして2年間内科に務めているときに多かった患者さんはガンとリュウマチだったとか。


しかし、医者なのにほとんどガンやリュウマチを治せないことに無力さを感じ、その時、これはしょうがないと思わず、絶対にいつか治す!と、決意したとき、免疫学にであったのだとか。

生き方を変えればガンもリュウマチも治るようになると・・・。

安保先生は、もっと自分を信じるべきとも。

「人間は凄い」

「ガンになっても治す力を自分の中に持っている」

「だから、そもそも薬で病気を治そうという発想を捨てる」

「熱や風邪をひいたからって、抗生物質なんて打つなんてとんでもない」

「ちゃんと汗をかいたら治る」

ただ、「低体温の人は汗が出にくいから病気が治りにくい、大病になる可能性が高い」

「だから、35℃台の人は普段の生活の中から生き方を変えて体温を1℃上げなさい」

「一瞬、薬を使うのはいい。でも、薬はまじめに継続的に飲んだらダメ。」

安保先生は更に続けて、

「それが癌の原因、一生懸命頑張りすぎてガンやリュウマチになったんだよ」

「そして、病院に行って薬をもらって一生懸命、お医者さんに言われた通り薬を飲んで、その薬が新しい病気を引き寄せてゆく」

「病気を治したいなら、もうちょっと適当に生きて、一生懸命飲んでる薬を適当に飲み、どんどん減らして体を温め、やりたいことをやること。」

「ただ、一日中ニコニコではダメ。それはアホ。時には一生懸命がんばることも大事」

「夜中、働いている人はさぼりなさい」

「ずっと立ってないで、座ったり横になったり、体を休ませながらやりなさい」

「看護士さんは、ナースコールが三回なったら一回は知らんふりするぐらいじゃないとあんたが病気になる」

「仕事に燃えてもいいけど、燃えすぎるな」

「体が調子が悪くなったら生き方を変えろという合図だから、その時に生き方を変えれば治る」

「人間の体は本当に凄い」

「自分の治癒力を信じないから、薬なんかに頼ることになる」


まず、

1.低体温の人は、まずお風呂に入って汗を出す。

2.体が温まる食べ物を食べて、体操や軽い運動をする。

3.子どもは外で遊ばせること。

4.大人の場合は散歩とかして太陽の恵みをもらう。

(クーラーの聞いた部屋でパンや甘いものばっかり食べてジュース飲んで、ゲームばっかりしてたら低体温になってしまう。)

一度、阿保先生の講演をお聞きしたときの話が蘇ってきました。

たしか、その際、かかったガンを治す為には

1.生活パターンを見直す。

2.ガンの恐怖から逃れる。

3.消耗する治療は受けない、続けない。 

4.副交感神経を優位にして免疫力を高める。

と言うような話でありました。


もう一度阿保先生のお話をお聞きしたくなった次第。

http://toru-abo.com/


てんつくマンにも再会しまたパワーをもらわなければ・・・。

http://www.tentsuku.com/home.shtml


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月19日

夢を実現する今日の一言・・・

今日で3連休も終わり。

明日から、暑さに負けずに充実した日々を送りたいものですね。


ところで、毎日配信していただいているメルマガの一つを紹介します。

今話題のアントレプレナーセンター代表・福島正伸さんの「夢を実現する今日の一言」。

この1ヶ月で、なるほどと思ったいくつかを紹介いたします。


○結果を気にするより、本気を気にする
 結果は、本気によって変わるから


○相手を、理解するより、受け入れる


○ワクワクしている人は、未来のことを考えている
 イライラしている人は、今の状況だけを見ている


○短所は見つかるもの、長所は見つけるもの


○物を売るのではなく、物語を体験していただく


○「できない」という人は、楽しんでいない
 できないことが、楽しいのに


○怒った人より怒られた人が成長する


○ありがとうと言うほどありがたいことが起きる


○本物は努力していないように見えても
 想像を超えた努力をしている


○自分がまず笑顔になるだけで職場が変わり始める


○無意識でいると幸せにはなれない
 幸せになろうとすると幸せになる

福島さんから元気をもらうためにもぜひ、登録を。

福島さん曰く、
「どのような状況に置かれたとしても、夢は自由に描くことができます。あきらめない限り、人生に失敗はありません。そもそもピンチは、チャンスなのですから。問題や困難を乗り越え、不可能を可能にするために必要な考え方を、毎日(平日のみ)一言ずつお送りいたします。」と。

携帯に登録することほお薦めします。

http://www.entre.co.jp/mag/index.html


過去2回ほど、福島さんの講演をお聞きすることができましたが、12月に3度目の講演
を新潟でお聞きする予定です。

4時間の講演ですが今からドキドキワクワクであります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

夢を実現する今日の一言・・・

今日で3連休も終わり。

明日から、暑さに負けずに充実した日々を送りたいものですね。


ところで、毎日配信していただいているメルマガの一つを紹介します。

今話題のアントレプレナーセンター代表・福島正伸さんの「夢を実現する今日の一言」。

この1ヶ月で、なるほどと思ったいくつかを紹介いたします。


○結果を気にするより、本気を気にする
 結果は、本気によって変わるから


○相手を、理解するより、受け入れる


○ワクワクしている人は、未来のことを考えている
 イライラしている人は、今の状況だけを見ている


○短所は見つかるもの、長所は見つけるもの


○物を売るのではなく、物語を体験していただく


○「できない」という人は、楽しんでいない
 できないことが、楽しいのに


○怒った人より怒られた人が成長する


○ありがとうと言うほどありがたいことが起きる


○本物は努力していないように見えても
 想像を超えた努力をしている


○自分がまず笑顔になるだけで職場が変わり始める


○無意識でいると幸せにはなれない
 幸せになろうとすると幸せになる

福島さんから元気をもらうためにもぜひ、登録を。

福島さん曰く、
「どのような状況に置かれたとしても、夢は自由に描くことができます。あきらめない限り、人生に失敗はありません。そもそもピンチは、チャンスなのですから。問題や困難を乗り越え、不可能を可能にするために必要な考え方を、毎日(平日のみ)一言ずつお送りいたします。」と。

携帯に登録することほお薦めします。

http://www.entre.co.jp/mag/index.html


過去2回ほど、福島さんの講演をお聞きすることができましたが、12月に3度目の講演
を新潟でお聞きする予定です。

4時間の講演ですが今からドキドキワクワクであります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月18日

日本人の心は最高・・・

夕方たまたまつけたテレビ番組、「世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALL STARSスペシャル」に見入ってしまったところです。

それは、「日本とトルコの友好、軍艦エルトゥールル号遭難事件とその後」。

以前、このブログでも紹介させていただきました。

当事務所がお客様企業へ贈呈させていただいている「元気手帳」に次のように掲載されています。

和歌山県の南端に大島がある。
その東には灯台がある。
明治三年(1870年)にできた樫野崎灯台。
今も断崖の上に立っている。

びゅわーんびゅわーん、猛烈な風が灯台を打つ。
どどどーんどどどーん、波が激しく断崖を打つ。

台風が大島を襲った。明治23年9月16日の夜であった。

午後9時ごろ、どどかーんと、風と波をつんざいて、真っ暗な海のほうから音がした。灯台守(通信技手)は、はっきりと その爆発音を聞いた。

「何か大変なことが起こらなければいいが」

灯台守は胸騒ぎした。しかし、風と、岩に打ちつける波の音以外は、もう、何も聞こえなかった。

このとき、台風で進退の自由を失った木造軍艦が、灯台のほうに押し流されてきた。全長七十六メートルもある船。
しかし、まるで板切れのように、風と波の力でどんどん近づいてくる。
あぶない!灯台のある断崖の下は「魔の船甲羅」と呼ばれていて、海面には、岩がにょきにょき出ている。

ぐうぐうわーん、ばりばり、ばりばりばり。

船は真っ二つに裂けた。その瞬間、エンジンに海水が入り、大爆発が起きた。この爆発音を灯台守が聞いたのだった。
乗組員は海に放り出され、波にさらわれた。またある者は自ら脱出した。真っ暗な荒れ狂う海。どうすることもできない。波に運ばれるままだった。そして、岩にたたきつけられた。 一人の水兵が、海に放り出された。大波にさらわれて、岩にぶつかった。意識を失い、岩場に打ち上げられた。

「息子よ、起きなさい」
懐かしい母が耳元で囁いているようだった。

「お母さん」
という自分の声で意識がもどた。

真っ暗な中で、灯台の光が見えた。
「あそこに行けば、人がいるに違いない」

そう思うと、急に力が湧いてきた。40メートルほどの崖をよじ登り、ようやく灯台にたどり着いたのだった。
灯台守はこの人を見て驚いた。服がもぎ取られ、ほとんど裸同然であった。顔から血が流れ、全身は傷だらけ、ところどころ真っ黒にはれ あがっていた。灯台守は、この人が海で遭難したことはすぐわかった。

「この台風の中、岩にぶち当たって、よく助かったものだ」
と感嘆した。

「あなたのお国はどこですか」

「・・・・・・」

言葉が通じなかった。それで「万国信号音」を見せて、初めてこの人は トルコ 人であること、船はトルコ軍艦であることを知った。また、身振りで、多くの乗組員が海に投げ出されたことがわかった。

「この乗組員たちを救うには人手が要る」

傷ついた水兵に応急手当てをしながら、灯台守はそう考えた。

「樫野の人たちに知らせよう」

灯台からいちばん近い、樫野の村に向かって駆けだした。電灯もない真っ暗な夜道。人が一人やっと通れる道。灯台守は樫野の人たちに急を 告げた。
灯台にもどると、10人ほどのトルコ人がいた。全員傷だらけであった。助けを求めて、みんな崖をよじ登ってきたのだった。

この当時、樫野には50軒ばかりの家があった。船が遭難したとの知らせを聞いた男たちは、総出で岩場の海岸に下りた。だんだん空が白んでくると、海面にはおびただしい船の破片と遺体が見えた。目をそむけたくなる光景であった。村の男たちは泣いた。

遠い外国から来て、日本で死んでいく。男たちは胸が張り裂けそうになった。

「1人でも多く救ってあげたい」

しかし、大多数は動かなかった。

1人の男が叫ぶ。

「息があるぞ!」

だが触ってみると、ほとんど体温を感じない。
村の男たちは、自分たちも裸になって、乗組員を抱き起こした。
自分の体温で彼らを温めはじめた。

「死ぬな!」

「元気を出せ!」

「生きるんだ!」

村の男たちは、我を忘れて温めていた。次々に乗組員の意識がもどった。船に乗っていた人は六百人余り。そして、助かった人は69名。この船の名はエルトゥールル号である。

助かった人々は、樫野の小さいお寺と小学校に収容された。
当時は、電気、水道、ガス、電話などはもちろんなかった。
井戸もなく、水は雨水を利用した。 サツマイモやみかんがとれた。
漁をしてとれた魚を、対岸の町、串本で売ってお米に換える貧しい生活だ。ただ各家庭では、にわとりを飼っていて、非常食として備えていた。

このような村落に、69名もの外国人が収容されたのだ。島の人たちは、生まれて初めて見る外国人を、どんなことをしても、助けてあげたかった。だが、どんどん蓄えが無くなっていく。 ついに食料が尽きた。台風で漁ができなかったからである。

「もう食べさせてあげるものがない」

「どうしよう!」

1人の婦人が言う。

「にわとりが残っている」

「でも、これを食べてしまったら・・・・・」

「お天とうさまが、守ってくださるよ」

女たちはそう語りながら、最後に残ったにわとりを料理して、 トルコの人に食べさせた。 こうして、トルコの人たちは、一命を取り留めたのであった。 また、大島の人たちは、遺体を引き上げて、丁重に葬った。

このエルトゥールル号の遭難の報は、和歌山県知事に伝えられ、 そして明治天皇に言上された。明治天皇は、直ちに医者、看護 婦の派遣をなされた。さらに礼を尽くし、生存者全員を軍艦 「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なされた。
このことは、日本じゅうに大きな衝撃を与えた。日本全国から 弔慰金が寄せられ、トルコの遭難者家族に届けられた。


次のような後日物語がある。

イラン・イラク戦争の最中、1985年3月17日の出来事である。
イラクのサダム・フセインが、「今から四十八時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を 撃ち落とす」

と、無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。
日本からは企業の人たちやその家族が、イランに住んでいた。
その日本人たちは、あわててテヘラン空港に向かった。しかし、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国の 救援機を出して、救出していた。日本政府は素早い決定ができなかった。空港にいた日本人はパニ ック状態になっていた。

そこに、2機の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機であった。
日本人215名全員を乗せて、成田に向けて飛び立った。
タイムリミットの1時間15分前であった。

なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。

前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。

「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていま せん。私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。トルコでは、子どもたちさえ、エルトゥールル号のことを知っています。
今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです。」


感動の話ですね!!

何度四でも涙が出てしまいます。


和歌山県串本町には、日本とトルコの友好の証として1974年に遭難現場付近に「トルコ記念館」が建設されたとのこと。

「トルコ記念館」の2階展望台からはエルトゥールル号が座礁した地点を見ることができるそうです。

番組の中で、日本とトルコの最近の友好関係の話題として次のようなことを伝えていました。

「1999年8月17日、死者17000人以上を出したトルコ北西部大地震。

阪神大震災を経験していた日本はNGOの協力の元、必要物資を供給し、半々大震災で使われた仮説住宅やテントを被災地に送った。

被害がひどかったヤロワ市でき、姉妹都市である富山県砺波市の寄付により、地震で全壊した消防署も新しく建立されている。

この消防署では、今もトルコの国旗と共に日の丸が掲げられている。」


日本人の心は最高ですね!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月15日

期待以上の2時間・・・

期待以上の2時間・・・。

大嶋啓介さんは健在でますますパワーが高まっていました。

昨日の加茂市産業センターでのセミナーであります。

総勢450人は軽く越えていたのでは。

可能性のない人間はいない・・・

問題はその可能性に気かつけるかどうか・・・

3月にお聞きしたときと同様納得した次第。

大嶋さんは、その講演の中で今回も西田文郎先生のスーパーブレイントレーニングを紹介。

脳をいかにワクワクする状態にしておくかが大事だと力説。

それには、仝斥奸´動作 I従陝´ぅぅ瓠璽検´ゴ脅嫐粥μ槁犬大事・・・

先生曰く、「業績が好調な会社は、雰囲気でわかる。社長や社員の発している言葉を聞いているだけでもわかる。疲れた、無理、できない、むずかしい、もうダメだ等々の言葉を使っている会社は業績は悪く、逆にプラス言葉を頻繁に使っている会社は業績が伸びている・・・」とのこと。

まさに実感。

来月29日にもう一度加茂にお出でいただく予定ですので、再度ワクワクドキドキ体験を楽しみにしようと思っております。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月14日

大嶋啓介さん来る・・・

10日の西田セミナーは、本当に多くの方々から参加いただき誠にありがとうございました。

当日のアンケートを拝見すると、本当に多くのことから、良かった、最高だったというご意見をいただきました。

来年も是非開催してほしいという方も多くおられました。

前向きに検討させていただきたいと思っております。


さて、その興奮冷めやらない本日夜7時より、西田先生の講演の中でも登場した、大嶋啓介さんが同じ会場(加茂市産業センター1階大ホール、主催は加茂JC)で講演されます。

http://ameblo.jp/k-teppen/


ワクワクドキドキの2時間になるのではないでしょうか。

当事務所は今年の2月に続きスタッフ全員で参加予定です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月13日

定期預金で節税!?

高校授業料実質無償化が今年4月から,また6月からは子ども手当の支給もスタートしています。

平成22年度税制改正では「控除から手当へ」という新制度の創設に伴う扶養控除の見直しが行われた結果、平成23年分の所得税から,扶養親族のうちの「16歳未満の年少扶養親族」の扶養控除が廃止され,住民税でも年少扶養親族の扶養控除が平成24年度分の住民税から廃止されます。

ちなみに平成23年より所得税の扶養控除が変更は次の通り。

15歳以下の子どもは現在38万円の控除・・・・ ゼロ。

16歳から18歳の子どもは現在63万円の控除・・・・38万円。

その所得控除が少なくなる分課税所得が増え、納める所得税や住民税が増えることになります。

そこで、一定規模以内の会社役員や個人事業主の方にお薦めなのが、『小規模企業共済の有効活用』。

小規模企業共済は、中小企業基盤整備機構が行う共済制度で主な内容は次の通り。

○加入資格
 常時使用する従業員が20人(商業とサービス業では5人以下)の個人事業主と会社の役員等
○掛け金
 月額1,000円から70,000円までで自由に選択可能
○受取時の処理
 ・一時金で受け取ったときは退職所得扱い
 ・分割して受け取ったときは公的年金等の雑所得扱い
○共済事由
 ・個人事業を廃止したとき等(共済金A)
 ・65歳以上で15年以上加入者の老齢給付請求等(共済金B)
 ・任意解約(解約手当金)

http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html

なんといっても、掛金の全額が個人の所得金額から控除され、かつ、共済金の受け取りは税制上優遇されている退職所得扱いとなることが最大の魅力です!

この特徴から、小規模企業共済が『預けた額だけ節税できる定期預金!?』といわれる所以です。

また、小規模企業共済法の一部が改正され、平成23年1月1日より、加入対象者に個人事業主の「共同経営者(個人事業の経営に携わる個人)」が追加されることになりました。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/announce/053524.html

この魅力ある共済の加入対象が、個人事業主の後継者や配偶者もOKになったという朗報です(内容の詳細は、今後公布される省令により明らかになります)。

次は、具体的な加入についてのシミュレーションです。

・平成22年7月より、毎月70,000円の掛け金を20年間かけ続けた場合(課税所得が450万円と仮定します)。

1.試算条件

 加入年月2010年 7月 掛金月額        70,000 円
 脱退年月 2030年 6月 掛金合計額 16,800,000 円
 納付月数 240月 課税所得金額 4,500,000 円

2.共済金額

 共済一時金A (事業廃止等) 19,504,800円
 共済一時金B (老齢給付等) 18,611,600円

3.節税効果

 加入前 所得税 472,500円、住民税454,000円 計926,500円 加入後 所得税 304,500円、住民税370,000円 計 674,500円
年間節税額 252,000 円(20年間の累計節税額5,040,000円)

4.実質返戻率
共済金Aの場合 166 %
共済金Bの場合 158 %

※ 実質返戻率 = 共済金額÷(掛金合計額−節税総額)
ただし、節税総額は「(節税額÷12)×納付月数」による概算値。

5.共済金は一時金に変えて分割によることも可能

3ヶ月ごと1回あたりの金額 10年分割 15年分割
共済金Aの場合 10年分割 512,976円、 15年分割 351,086円
共済金Bの場合 10年分割 489,485円、 15年分割 335,009円

独立行政法人中小基盤整備機構ホームページ“加入シミュレーション”により計算です。

http://www.smrj.go.jp/skyosai1/cgi-bin/syo-sisan-calc.cgi

加入資格者に該当する方は、実質返戻率が150%以上の共済を利用しない手はないというものですね!!

年少扶養親族の扶養控除廃止による税額アップの回避策としても有効ですよ。

加入しようと思う方または詳しいことを知りたい方は遠慮なく当事務所までお電話ください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月10日

脳は思い方次第・・・

本日、260名を越える皆様からのご参加をいただき無事、西田セミナーを終了することができました。

ご参加いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

遠くは、富山や東京からお出でいただいた方も・・・・。

・積極的自己犠牲

・プラスイメージ、プラス感情、プラス思考回路

・メンタルリハーサル

・精神力=成信力

・ピグマリオンミーティング

・感謝したもん勝ち

等々の言葉が印象的でありました。

夢を持ち、その夢の話を聞いてくれる友を持ち、その夢を支えてくれる人を持つことの大切さ。

当然その夢や目標をより具体的にすることが大切だということはいうまでもないことですが。

まさしく脳は思い方次第ということですね。

まさに“ツキの化学反応”を起こしていただいた次第。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月09日

10日の西田セミナー準備完了・・・

西田セミナーが、いよいよ明日開催ということで、今日は朝から全員で会場となる加茂市産業センターで会場づくりであります。

全員が、作業用の服装での出勤で汗をかきかき、気持ちはワクワクしながらの準備。

午前中には作業がみごと完了!

午後には、西田先生とのスタッフ全員によるミーティングと夕方には食事会。

明日の成功を祈念して大いに盛り上がった次第であります。

明日は、大勢の方に申し込んでいただいていますが、すべての方が、ぜひ、ついている能になっていただきたいという思いです。

西田先生曰く、

「ツイてる人と出会うと“ツイてる脳”になり、ツイていない人と出会うと“ツイてない脳”になります。

故に、“人生とは、どの様な友を持つか?で決まる!”と言っても過言ではありません。

ツイてる人とツイてる人が出会うと“ツキの化学反応”が起こるのです。」


明日は、西田先生より、“新たなツキの化学反応”を起こしていただく予定です。

乞うご期待!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月08日

強運の法則という本との出逢いが・・・

いよいよ明後日となりました。

そうです。

西田セミナーです。

おかげさまで多くの方々から、また、遠路(富山)からも申し込みいただき誠にありがとうございます。

西田先生との出逢いは、平成19年暮れの日本経営合理化協会からの「強運の法則」という本のダイレクトメールからであります。

http://www.jmca.net/book/nishida/kyoun/index.html?gclid=CMD5mvve3KICFQccewodhT40wg

ちょっと高かったものの、興味をもち一大決心(!?)をして購入読破。

この書籍を読むにつれ、ぜひ西田先生のお話を生でお聞きしたいという想いにかられ、ネットで検索したところ、平成20年4月26日にセミナーがあることを発見。

即断で申し込んだ次第。

なんと場所は、静岡県島田市。

そうです、西田先生の会社、サンリの本社研修室でありました。

当日のセミナーをお聞きし、またまた感動。

ぜひ、当事務所のスタッフ全員にも聞いていただきたいという想いが沸々とこみ上げ、帰りの新幹線の中で次のようにひらめいた次第(!?)。

「全員がこの静岡に行くのもいいけれど参加費と旅費でウン十万。であれば、この加茂の地に西田先生よりおいでいただいた方が経済的なのでは。そうすれば当事務所のお客様にも聞いていただけるのでは。かかるコストは同じなのだから。」


その結果、一昨年にこの加茂の地で西田セミナーを開催!!

好評につき、昨年には第2回目を開催。

そして、今回、明後日の10日に、3回目の開催となった次第であります。


申し込みいただいた多くの皆様、当日をぜひお楽しみに!

西田先生の更なるパワーがいただけると確信しております。


昨日は、とある団体からの依頼で、1時間ほど市内で講演させていただいたところですが、この「強運の法則」との出逢いの話もさせていただいたところであります。

その際、簡単なクイズを出題。

クイズ「業績を改善するために経営者がすぐできる簡単な事柄は何でしょうか。」

次の()に言葉を当てはめてください。

“(     )と(     )を身につけること”


答えは、皆さんが思ったとおり、(ツキ)と(運)であります。

その後の参加者との懇親会もこの話題に大盛り上がりになったのはいうまでもないことであります。

10日の「ツキと運を高める西田セミナー」は、まだ席に若干の余裕があります。

9時〜12時で会場は加茂市産業センターです。

ご都合のつく方は、ぜひご参加ください。

参加希望の方は当事務所まで(電話0256−52−6869)。

加茂市での開催は今年で最後となる予定ですので、ぜひひとりでも多くの方にご参加いただければ幸いです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月05日

16分間の“夢ちゃん枕”・・・

なぜか、最近のマスコミは経済不安や事故や事件などを大きく取り上げあおるような記事が目立つこのごろ。

頑張っている人や企業・地域、感動する出来事などをもっと紙面等を割いていただける新聞があれば、日本はもっともっと活力が蘇るのにと思うのは私だけではないはず・・・。

以前にも紹介しましたが、それをかなえてくれる経済新聞「日本一明るい経済新聞」を真ただいま購読中であります(月1発行で年間4800円です)。

http://www.akaruinews.com/

その新聞の7月号が本日届きました。

その中で、なるほどと思った記事が、「仮眠用の枕」の記事。

海外で活躍する家電メーカー件コンサル会社のサンヨー工業という会社が、社長ご夫妻で仮眠用枕を開発したとのこと。

その枕は、頭がスッキリすると話題を集めていると伝えています。

その名は「夢ちゃん枕」。

その枕を開発したきっかけは下記Webに次のように書かれています。

・・・仕事や勉強に根を詰めていると、だんだん頭がぼ〜っとしてくるもの。

脳を休めるため仮眠を取りたいけど、1時間も寝ると頭がぼんやりしちゃって余計困る!

そんな時ありませんか?

実は、脳を少し休めるのに最適なのは15分ほどだと少し前新聞にも載っていました。

30分以上で深い睡眠に入るので、短い睡眠をとるのがよいそうです。

寝過ぎるとだるくなったり夜眠れなくなるのは、「ノンレム睡眠(深い睡眠)」に入っているからで、熟睡しない「レム睡眠(短期睡眠)」だとすっきり起きられるそうです。

睡眠のリズムをコントロールすることで、大脳を休ませ効率アップも可能だそう・・・

http://sanyokogyo.osakazine.net/

真ん中が開いているので、うつぶせに寝ても苦しくないそうです。

16分のタイマーもついていて、バイブレーションで起こしてくれるとか。

○大事なお昼休みの時間を上手に使う人

○受験勉強で寝る間を惜しんで勉強している人
  
○自分の時間が持てず毎日家事に忙しい人
  
○長時間車を運転することが多い人

等々には、最適だそうですよ。

試してみたくなりました!!


今週も、充実した一週間にしたいものですね!

そのためには睡眠を十分とらなければ・・・


そういえば、昨日か一昨日テレビで、とご夫婦で経営するある自転車やさんが、取りの唐揚げを販売したところ、ヒット商品となり、自転車の売り上げを超えたとのこと。

素晴らしいですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月01日

いいことなんて、つくればいい・・・

最近、良いなあと思うCMがあります。

皆さんもご覧になっていると思いますが、ミスドのあの「いいことなんて、つくればいい! いいことなんてつくればいい!・・・・」と繰り返すCMです。

http://www.misterdonut.jp/enjoy/tvcm/index.html

よく、口癖に、なんかいいことないかなー!?ということがいますが、まさに、「いいことなんかつくればいい」わけですね。


今日から7月。

本年の折り返しスタートです。

自ら進んでいいことを1つでもつくりましょう。

待っていても、いいことはなかなか来ないと思いますとおもいますよ。


7月10日の「ツキと運を身につける成功法」というテーマの西田セミナーは、まだまだ受け付けています。

西田先生が、いいことのつかみ方についてもきっと話されると思います。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

チャンスは自らつかみにいきたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月29日

掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め・・・

昨日のこのコーナーで日曜日に開催された五日市剛さんの講演会のことに触れましたが、その講演会で、五日市さんが話された次の言葉が未だに耳に残っています。

「掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め」

石川洋さんの言葉です。

とかく、“○○してあげたのに” とか、“○○をあげたのに”という人に与えた恩ばかりにこだわり続けたりします。

五日市さん曰く。

「それらは自身が勝手にやったことがほとんどではないですか・・・」と。

掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め・・・と、全く逆のことを私たちはやってしまっているのでは。

人に与えた恩ばかりにこだわって、人から受けた恩に対しては軽く流してしまう、あるいは忘れてしまう。

現在まで受けてきたいろいろな恩を改めて心に刻みたいと思った次第。

http://www.touyukai.com/


五日市さんが、繰り返し言われる言葉・・・

それは、

「悪いことがおこれば自分にありがとう!」と言う。

「良いことがおこれば感謝します!」と言う。

達成したいことや、願いごとがあるなら、その達成したイメージを持ちながら確信を深め感謝することだとか。

石川遼選手や浅田真央選手、白鵬、イッコーさんや釈由美子さんなどなど多くの著名な方が実行している魔法の言葉だそうです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月28日

縁は不思議なもの・・・

縁は不思議なものです。

昨日の日曜日は、掃除に学ぶ会で、県立竹園高校へ。

スタッフ5名も参加していただきました。

総勢140名ほどで、トイレ掃除に学ぶ貴重な時間となりました。

http://www.souji.jp/

学校の生徒や先生方も参加され、終了後の各グループ代表の体験発表では、今回もいろいろな気づきを得ることができました。

参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

縁は不思議と思ったのは、参加されているある方となにげない話をしている際、その方はこの掃除に学ぶ会終了後、奥様とあるセミナーに参加されるという話しを聞かせていただいたこと。

そのセミナーはどなたのセミナーですかと、たずねたところ、あの“ツキを呼ぶ魔法の言葉”の五日市剛さんとのこと。

会場は旧巻町の文化会館。

行きませんかというお誘いを頂いた次第。

本等は、読ませていただいているのですが、生での講演は未体験。

ぜひということで午後から参加してきたところであります。

テーマは“幸せになる秘訣、魔法の言葉の正体”。

失意のどん底にいた20代の頃に、旅先で偶然知り合ったおばあさんから教えてもらった言葉とか。

五日市さんは、失意のどん底にいた26歳のとき、イスラエル旅行に出かけた際に知り合ったおばあさんとの出逢いが人生の転機となり、その体験談を有志が「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というタイトルで出版。

口コミだけで100万部突破の大ベストセラーとなり、その関連図書を含めると、累計で250万部を超えるいる方であります。

その魔法の言葉は、「ありがとう」「感謝します」。

良いことがあったら、「ありがとう!」

嫌なことがあったら、「感謝しています!」と口に出しましょう、と。

日本一の投資家、竹田和平さんの話に。

五日市さんが、ある時、竹田さんに質問したとのこと。

「財産を殖やすコツはなんですか?」という問いに対して、

「ありがとう、言うことだよ」と、教えていただいたとのこと。

その理由は、ありがとうという言葉を使うと、我欲が減るからだと。

その他、いろいろなエピソードをお話しいただいた次第。

何々になりたい、というのではなく、「何々になりました。感謝します。」という言葉を繰り返し言いましょうとも。

なりたい、ではなく、なりました、と。

病気は感謝に弱い、等々。

幸せを呼ぶ座敷わらじ、わらびーちゃんの話は最高でした。

早速わらびーちゃんを購入したいと思います。

縁は不思議なものですね。

M社長、お誘いしていただき本当にありがとうございました。感謝します!!!

http://www.itsukaichi.jp/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月23日

伝えるということの必要性・・・

ベストセラーとなりつつある株式会社武蔵野の小山社長の著書「無担保で16億円借りる小山昇の実践銀行交渉術」の24.25ページに、武蔵野が定めている“資金運用に関する方針”が書かれていました。

なるほどという内容で、中小企業にとっても当てはまる事柄ですので紹介いたします。


1.金融機関が長期資金を貸し出す時に、一番みているのは会社の姿勢(社長の姿勢)なので、事業計画によって定期的に報告を行い、全面的にご協力をお願いする。

2.月次決算は翌月1日とし、課長職以上が部門長会で共有し、透明度をアップする。

3.財務体制を充実して長期的に実質無借金経営を目ざす。

4.無駄な資産を持たず、総資産を圧縮する。

5.意図してバランスシートの科目の数字を変える。資産の部はより上位科目へ。負債の部はより下位科目へ重点を移すよう地道な努力を続ける。

6.売上は増やすが、売掛金と在庫は増やさない。

7.困った時の銀行頼りはしない。

8.借入金の総額を6億円以下にする。

9.設備投資は、お客様が増加することと、仕事が改善できることとする。

10.資金調達に当たっては、よく研究し、より長期的安定資金をもって行うよう努力する。

11.固定預金は、内部留保と同額とする。満期時にいったん普通預金に戻し、再度定期預金を行う。短期借入金は、固定預金以内とし、借り換えと季節資金、納税資金の借入に務める。

12.支払手形の発行は行わない。手形を発行するような事業はやめる。

13.赤字の翌年、目標委徐に利益の出た翌年は設備投資を行わない(法人税と予定納税に多額の資金を要する)。

14.銀行訪問は3パターンで訪問する。

小山社長は、「どこも貸してくれなくなったら、その事業はやめる。」ときめていると、その著書の中で述べています。

さらに、「貸してくれなくても銀行を恨まない。」むしろ「自社を変えるチャンス」と建設的に考えるそうであります。

貸してくれなかったらギヤを入れ替えたり、ブレーキを踏んだりして、現状路線でいく。

だから「武蔵野」は生き残ることができたとも。


2.3日前、投機用の金融コンサルタントの方と2時間ほど話をする機会がありました。

その際、そのコンサルタントは、次のような事柄を話してくれたのが印象的でありました。

「融資をした銀行は融資先企業の情報を取りに行っていない。融資を受けた企業も銀行に情報を公開していない」と。

要は、正しく情報が伝わっていないことが金融についてのトラブルが発生する原因だとも。

今までは、銀行側の人員も余裕があって景気はどうですかといいながら企業を訪問しいろいろな情報を収集していたのですが、いまではそれが業務効率化等の影響で人員も精一杯へらしているためなかなかできないのが現状。

であれば、企業側から今まで以上に積極的に出向き減じようの説明と今やろうとしている課題や社長の経営に対する姿勢・目標を熱く語ることによって理解し手いただけなければならないというもの。

ぜひ、小山社長の言うところの、「銀行を自社のチェック期間として活用」したいものですね。


それと、上記を参考に自社の「資金運用に関する方針」を作成することが、今後生き残る企業の条件のようですね。

当事務所もこれらについて積極的にサポートさせていただく所存です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月21日

心の健康も大事・・・

一昨日、恒例の人間ドックを受診。

今月はスタッフ全員がドックを受診する月となってます。

おかげさまで、特に変わったところもなくホッとしたところです。

体重が微増したとの指摘(一昨年前に戻っただけなのですが)がありましたが、なぜか体脂肪はふえていまいとのこと。


日本人の死因は、3人のうち2人が「がん」「心臓病」「脳卒中」の生活習慣病で亡くなっているという統計データが発表されています。

生活習慣病は、長い年月をかけて徐々に進行していくのがほとんど。

“生活習慣”病というだけあって、偏った食生活・運動不足・酒の飲みすぎ・タバコの吸いすぎ・不規則な生活など、今の生活習慣が蓄積された結果がもたらすもの。

このドックをその生活習慣を見直す絶好の機会と捉えたいものですね。


ドックは、「病気の早期発見」と「病気の予防」。

寝苦しい季節になってきましたが、まずは十分な睡眠をこころがけたいと思っております。


ところで、皆さんは体に良いことをいくつ実行していますか。

私自身は、意識してやっていることは、2つ3つ程度。


心の健康も大事ですね。

大嶋啓介さんが言っています。

「成功したからワクワクするのではない、ワクワクしている人が成功するのだ」と。

http://ameblo.jp/k-teppen/

以前もこのブログで書かせていただきましたが、次は、以前エチカの鏡に重田みゆきさんが言っていた言葉です。

「幸せだから笑顔になるのではない。笑うから幸せになれる」と。

さらに、「無理してでも笑顔を作れ、そしたら幸せになれる」とも。

http://m-blog.org/

プラス発想で、ツキと運を身につけて成功した人生に致しましょう。


7月10日は、西田文郎先生のツキと運を身につけるセミナーです。

必ずや参加して良かったと思える内容になること間違いありません。

1人でも多くの方の参加を・・・

http://nishida-fumio.com/


話は変わります。

昨日は、市内の合唱団の歌声(10月2日に行われるロータリー主催の50周年ハートフルコンサートの顔合わせを含めた第1回目の合唱練習です)を聞かせていただく機会にめぐまれました。

各パーツに分かれての混成です。

存じ上げる方も2.3人。

当事務所の燕市内のお客様企業の社員の方も。

心安らぐ歌声に感動であります。


新しい週の始まりです。

今週も充実した日々を送りましょう・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月20日

変えてはならないもの・・・

残念ながら昨夜の岡田ジャパンは、0−1でオランダに惨敗。

大久保選手の連続ミドルシュート、ポジションを右に変えた長友選手の最前線までの攻め上がりは見事。

そして終了寸前、前線に残って攻めの軸となった田中マルクス闘莉王選手がヘッドで落としたボールに飛び込んだ、岡崎選手の左足ボレーは、決まったかに見えたのですが。

しかし、反撃のチャンスをつくり善戦であります。

岡田監督の「われわれに下を向いている時間はない」という言葉が、次のデンマーク戦への闘志を感じることができました。

ぜひ、次戦に勝って16強入をめざしてほしいものですね。


次は、先日届いたてっぺんの大嶋啓介さんのブログからです。

・・・和菓子の老舗・虎屋。

ここは今日まで約500年も事業を持続させているのです。

室町時代から今日までずっと虎屋営業中なんです。

すごすぎ、ですよね?

現在の虎屋社長の黒川光博社長は500年の秘密をこう語っています。

「変えるものと 変えてはいけないものを ハッキリさせてきたことが 虎屋が500年近くも続いてきた大きな要因ではないか と私は思います」

変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせておくこと。

変えてはいけないもの…それは伝統の味か?

「味は変えてしかるべきだと考えています」

意外です。

味は変えていくのだとか。

味覚と言うのは生活が変われば変化しますから、時代によって変えていくのだそうです。

では変えてはいけないものはなんなのか…

変えてはいけないもの…

それは…

「お客様への感謝の心です」

やっぱり、ありがとうだ!

ありがとうという気持ちから生まれる、

日々の技術革新。

それが500年生き残る秘密。


すごい話ですね。

『日本一永続される会社は日本一感謝の気持ちのある会社。』

今日も『ありがとう』の言葉に一球入魂ワクワクしていきましょう・・・


岡田ジャパンも、変えてはいけないものはサムライブルーのサッカー魂。

全員の強いハートで、24日のデンマーク戦を戦い抜きましょう。

先ほどのニュースによると、カメルーン対デンマーク戦でデンマークが勝ち、この結果、日本は次のデンマーク戦に勝つか引き分ければ決勝トーナメント進出が決まることとなったようですね!!

本当に岡田ジャパンの多くの感動に感謝・感謝ですね。

話は変わります。

昨日、1人でも多くの方々に聞いていただきたいという想いから、加茂市を中心とする地域に7月10日に開催させていただく西田セミナーの案内チラシを新聞折り込みさせていただいたところ、土曜日にもかかわらず、本当に大勢の方々から電話での申し込みをいただき心より感謝申し上げます。

まだ、残席はありますので1人でも多くの方々の参加をお待ちしております!!

今日もこのブログを読んでいただき“ありがとう”であります!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月19日

私は運がいい・・・

次は、先日ある機関誌(同窓会誌)に、何か書いてもらえませんかという依頼を受け、2.3日前にその原稿が完成し提出したところです。


高2の時の先生のひと言がきっかけで税理士になることができたという話を書かせて頂いた次第。

次は、その内容の一部です。


・・・M先生に心から感謝・感謝であります。

加茂市内で税理士を開業して早25年、現在までいろいろな方々との出逢いに恵まれたおかげであります。

当事務所の方針は次の通りです。

○ 経営理念  「三方よし」で、真の「幸福の実現」を!!
○ 所  是   企業の永続発展を願い共に考え行動を!!
○ 事務所のバリュー商品「月次決算」売物「元氣あるスタッフ」顧客満足「安心・信頼」

当事務所は、税務相談・税務申告のみならず、お客様企業の永続発展を支援させていただくために、
タイムリーで正確な月次決算を行うことにより、現状の課題を認識していただく  こと、
経営計画支援を行い、先見経営・先行管理の仕組みを構築 すること、等により  お客様企業の安心経営に導くことに全力を注ぐ決意で取り組んでいます。

数年前、とあるセミナーがきっかけで、元氣シールなるものを作成することに。

社長が元氣になれば会社が良くなる・・・。

我々会計人は社長に元氣玉をぶち込むことが使命。

社長が元気になれば会社も元気になるという考えであります。

元氣とは、心の元氣・体の元氣・経済的元氣、この3つが揃った状態ことを言います。

どんなにからだが健康でも、精神的に元気でなければだめ。ましてや会社の財務内容がやんでいたらなおさらです。

ということでその元氣シールをつくって配布した次第。

肉体・精神・資金繰りの三拍子そろって本当の元気だと捉え元気玉をぶち込み続けています。

経営コンサルタント田中真澄氏の講演会の中で松下幸之助の名言、「私は運がいい!」を一日に30回欠かさずに口にすると運が良くなるということをお聞きしたことをきっかけに「私は運がいい!」シールを作成しました。

これを全お客様に贈呈したところ、すこぶる好評!!

このシールをいろいろなところに貼ったところ、「新しい契約が決まったよ」、「業績が良くなったよ」といううれしい言葉が・・・。

こんなので本当に良くなるの?と疑っていた人ほど、効果があったと口々に。

遊び心が増幅して、私は運がいいバージョンの金太郎あめまで作成して配布。

なめても運がいい、という趣向。

今年にはいってそのシールもバージョンアップ。

立体バージョンとなってシールが盛り上がっている形に。

運が盛り上がるように・・・という企画であります(まだ、多少シールの残部がありますのでご希望の方はご連絡いただければ差し上げたいと思います)。

近江商人の売り手良し、書いて良し、社会良しという三方良しの理念で今日もワクワクしながら元氣なスタッフと共に業務をおこなっております。

なんと「私は運がいい!」のでしょう。

お客様に感謝・スタッフに感謝・地域に感謝であります・・・


来る7月10日は、待ちに待った『西田文郎先生によるツキと運を高める成功法』セミナーです。

1人でも多くの方々の参加をお待ちしています・・・

加茂市産業センターで開催ですよ。

問い合わせは当事務所まで。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月14日

残された日々を精一杯・・・

・・・コンクリートの割れ目から、大根がでてきたとテレビのワイドショーで話題になったことがある。

大根に限らず、岸壁の割れ目から見事な枝振りを見せる老松など、植物の生命力には本当に驚かされる。

捨てられた蕪(かぶ)から目が出て割いている。

道路が盛り上がっていると思ったら、アスファルトを割って土筆が出てきた。

大怪我をしたとき、病院のベッドの上で「人生が二度あれば」と思ったことがあった。

しかし、今の人生を精一杯生きられないで、どうして二度目の人生を生きられるだろうかと気付いた。

どんな生物でも、生まれる時と場所を選ぶことはできない。

もし、生まれ変われたとしても、平和な時代とは限らないのだ。

崩れたコンクリートの隙間で産声を上げるかもしれないのだ。

こんな私をじっと見守り助けてくれる人たちがいる。

これは素晴らしいことなんだ・・・

以上は、ご存知の方も多いと思いますが、星野富弘さんの書籍の「種まきもせず」の一節。


昨日の研修会では、この文章を咀嚼していただいたところです。


星野 富弘さんは、中学校の体育教師として着任した2ヵ月後に公務災害(体操部の指導中、宙返りの模範演技で失敗)により頸髄損傷の重傷を負い、肩から下の機能が麻痺となり、9年間におよぶ入院生活の間に、牧師よりキリスト教の洗礼を受け、母親の献身的な看病や看護師、看護学生らの助言を受けながら、口にくわえた筆で水彩画、ペン画を描き始め、後に詩を添えるようになったという経歴の方です。

1991年には富弘美術館が開館し、多くの人々に感動を与えるとともに、中学校の国語、道徳の教科書に随筆が掲載されているほどの活躍です。

 
講師の先生曰く。

私は平均寿命まであと8000日。

その残された日々を精一杯生きなければ・・・という話と共に、人生は一度、選べるものとえらべないものがある・・・ということなどをお話しいただいたところです。

とかく人間はグチや言い訳をいいがちですが、そんなことを言っている暇などないのが人生。

悔いのない人生を精一杯きたたいものですね!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月12日

家族っていいなあ・・・

「ご飯は家族みんなで食べた方がおいしく感じると固っよ」。

私の友達はこう一言いました。

その言葉に私はとても驚きました。

なぜなら、私はそのようなことを考えたことがなかったからです。

私の家庭では、家族全員が そろって食事をというとはありません。

兄が仕事で帰りが遅くなり、みんなは先に食事を済ませることがよくあります。

しかし、私の友達の家庭では違います。

お父さんが仕事から帰ってくるまで、みんなは食事の準備をしてまっているというのです。

それには、とても驚きました。

そして、「すごいなあ」と私は感心しました。

家族全員で食卓を囲む。

それには、良いことがたくさんあるのだと友達の話を聞いて私は気付きました。

まず、一人一人の顔や表情を見ることができます。

そこから、「今日、学校はどうだった?」などと会話が始まります。

その話でみんなが笑い合ったり、また、けんかをしたりします。

全員が一緒に食事をすることで、全員が気持ちを共有することができるのです。

私はこれから、なるべく家族全員で食事をするようにして、家族の絆を深めていきたいです。

そして、このような大切なことに気付かせてくれた友達に感謝したいです。

上記は、本日の新潟日報5面の「窓」という読者の投書欄の中でも私の好きな“きらきらキラリ”に掲載された13歳の中学生の“食卓は家族そろって囲みたい”という文章です。

家族とはということを考えさせられるほのぼのとした内容で、読んでいるうちになんだかうれしくなってきた次第。

以前、地元の中学校でのアンケート結果によると、一日に一回は家族全員で食事をしていますかというという問いに対して、一緒にしているという生徒が20%前後しかなかったと記憶しています。

夜は仕事の都合で遅くなることがあるのはわかりますが、朝も一緒に食べている生徒はほとんど僅かだったように記憶しています。

とかく子どもの教育について学校に注文をつけがちの世の中ですが、一番大事なのは親と子のコミュニケーション。

子どもと親や家族が心を通わせることがすべて。

まさしく、エッセイストの藤田市男さんがいうところの“家族っていいなあ”ですね。

以前お聞きした藤田さんの講演を思い出したところです。

http://ichio.wao2.com/


当事務所のスタッフができるだけ仕事を効率良く終わらせることによって一分でもはやく帰れるような体制にしなくては・・・と思った次第であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月10日

預金に見合う住宅ローン金利はゼロ%・・・

今朝の日経新聞に、国内銀行の住宅ローン新規融資額が2009年度に前年度比4.6%減の14兆1595億円と、9年ぶりの低水準に落ち込んだと報じています。

雇用・所得環境が厳しいなかで、消費者の住宅購入意欲が低迷したのが響いたとぶんせきしていますが、新年度に入ってからは持ち直しの兆しも。

4月の親切住宅着工数は前年同月比で0.6%増で17ヶ月ぶりにプラスになったとのこと。


ところで、住宅ローンは、通常20年、30年と長期にわたって毎月返済していくものですが、できればまとまったお金ができるたびに、あるいは定期積金として積み立てある程度まとまったら繰り上げ返済することが賢いやり方だと言われています。

例えば、現在の住宅ローン残高3000万円のケース。

たまたま、遊休不動産が売れて1000万円現金が手元に入った場合は、この1000万円分を住宅ローンの繰り上げ返済とすると、今後のローン返済は2000万円。

金利も当然2000万円部分に対してのみとなり1/3が軽減となるというものは誰しも考えるもの。

しかし、子どもの成長等にあわせていつまとまったお金が必要になるかはわからないものです。

といって、ローンがあるのに銀行預金として預けっぱなしももったいない話。


そんな方へのぴったりなやり方が本日の日経新聞最終ページの公告として掲載されていました。

それは、東京スター銀行の商品。

仮に3000万円の住宅ローンがある方で1000万円の繰り上げ返済をする原資ができた場合、繰り上げ返済はせずに、普通預金として積んでおくというもの。

なんと普通預金1000万円分の住宅ローン金利を0%にしてくれるという画期的なローンであります。

そうすれば、繰り上げ返済したことと同様な効果があり、かつ、今後万が一まとまったお金が必要なときに、借り入れすることなく自分の預金を使うこともできる・・・ということになります。

ぜひ、他の金融機関もぜひこの仕組みを導入してもらいたいものですね!


http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/homeloan/about_ltg07.html?ai=som-gk-000352


事業の運転は金や設備資金の借入についても、この制度を導入してくれると中小企業はもっと元気になると思うのですが・・・・。

銀行協会の方や金融庁のお役人にぜひ検討してもらいたいものです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月06日

夢と目標・・・

爽やかな一日でした。

朝は花火と共に加茂川清掃に。

全市民あげてのイベントに中学生をはじめ多くの方々が参加。

瞬く間にキレイな川となりました。



2.3日前、30分ほどでありますが思いがけず素晴らしい話を聞くことができました。

その方は、書家で、 墨遊はちまき屋・泉田 祐子さんという方であります。

加茂市在住のステキな女性であります。

新潟大学教育学部書道家卒で、書を職業としている方ではちまきをはんばいしているわけではありません(ねじりはちまきするきもちで書に取り組んでいるという意味だとか)。

書ではなかなか食べていけないものと理解しながらもあえてこの職業を選んび波瀾万丈の人生をあゆんでいるのだとか。



先日の山重さんでの“筆で綴る想い、広がるご縁の和”というテーマで開催された個展も200人の予定がなんと1000人もの方々が訪れたとのこと。

この道に進んだ想いとか夢や目標を大いに語っていただきました。

“鳩”をテーマにした書の注文が、今回の政局のからみでキャンセルになったというエピソードも披露。

将来は、NHK大河ドラマの題字を書いてみたいとのこと。

加茂は文化の街、その加茂を発信源として世界を舞台に活動したいと目を輝かせながら語られていたのが印象的であります。

すばらしい夢や目標でありました。


ちょうど、昨日一昨日の研修でも、目標と目的の話が・・・。
グットタイミングなことに、“めっせー字の杉浦誠司さん”から次のようなメルマガが届きました。


『目標』

さぁ今日は「目標」についてですが、皆さんは何を感じましたか?

そしてもう一つ質問です

「目標」と「目的」はどう違うんでしょう?

僕が感じたのは

目標は「標」という字がありますね
これは「しるべ」とも読み、案内板や目指す物

目的は「的」という字がありますね
これは「まと」とも読み、最終地点やゴール

目的があってこその目標の様に感じます

目的はスタート(動機)にもなり、ゴール(達成)にもなります

目的…
何の為に?なぜ?ってとこでしょうか

目的がないのに行動する事は難しく
目的がなく続ける事もまたしかり

目的がしっかり見えれば
いくつも目標が出てきます
夢と目的は似てるなぁ〜

さぁ今日は
改めてみなさんの「目標」「目的」を意識してみてはいかがですか?

今日も読んで下さりありがとうございます

http://yume-arigatou.com/


目標は通過点。

だから目標は変わってもいいということですね。

その目標は大きければ大きいほど見やすくなるものですよね。


大きな目標をもちしょう!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月02日

言葉が人生を引き寄せる・・・

言葉が人生を引き寄せるそうだとか。

ということで、次は2.3日前に届いた大嶋啓介さんのメルマガです。


・・・今日は、言葉の持つ力について、てんつく兄さんの最高のメルマガをご紹介します♪

【言葉は神様への注文】

自分が使う言葉は自分の周りだけじゃなく、自分自身が聞いてるから、その言葉によって、エネルギーが上がったり下がったりする。

だから、下記の言葉は出来るだけ使わないようにね〜。

「使えば使うほど自分の人生がつまらなくなる8つの言葉」

1.「無理!」
※この世に絶対無理はない!

2.「難しい」
※難しいということはそれをすればめっちゃ成長出来るということ。

3.「分からない」
※分かるまで考えるか、人に聞く。考える前に言う癖がついてる人が多いね。

4.「怖い」
※怖い怖いって言ってると本当に怖くなって動けなくなるからね、一人で生きてるんじゃないから怖い時には人に支えてもらったらいいねんで〜。

5.「めんどくさい」
※とりあえずやってみよう。

6.「疲れた」
※これが一番、脳にダメージを与える。宇宙病の人はとにかく使っているから気をつけて〜。

7.「自分のことでせいいっぱい」
※自分のことしか考えてなかったら、サポートが入らなくなるからね。

8.「絶対に許さない」
※怒りが自分の中にある限り、次の腹立つ事を引き寄せるからね。

そして、さらに見つけた言葉。

それは、「最悪」

これ、口癖になってる人、いっぱいいるよね。

女子高生に多いな〜。

最悪って「最も悪やで」

ちょっと服が汚れただけで「最悪」

なんでやねん!と突っ込みたくなるな〜。

今、凄いことひらめいた。

言葉をある意味、居酒屋のメニューと思ってみて。

それはどういうことかというと

居酒屋で「チューハイ」って声に出したら「チューハイ一丁」ってお店の人がチューハイを持ってきてくれるやん。

それと一緒やんねん。

「最悪」って言うと「最悪一丁」って神さんが注文通り、次の最悪を持ってきてくれはるねん。

言葉は神さんへの注文って思うべし!

言葉は次の出来事や出逢いを注文してるのと同じやという事、忘れたらあかんで。

という訳で今日から一つ増えた9つ気をつけてね〜。

あなたも知ってる、こういう言葉も気をつけた方がいいで〜って言葉教えて頂戴。

逆に意識して使うと素敵なことが起こる言葉は

「ありがとう」

「素晴らしい〜」

「美しい〜」

「嬉しい〜」

「楽しい〜」

「すごいね〜」

「最高!」

「大丈夫!大丈夫!」

「それ、いいね〜」

「しあわせ〜」

「きた〜〜〜」

「とりあえずやってみよ〜」

「それでいいのだ〜」

「すべてはうまくいってるよ〜」

「愛してるよ〜」

そんな言葉を使ってると、とにかく出逢いが山ほどやってくるで。

今日、どんなことが起こしてほしい〜

どんな言葉を数時間後に使いたい?

それを、今、先に言うねん。

「しあわせ〜」

「逢いたかった〜」

とかね。

という訳で、いつもメルマガを覗き読みしてくれてありがとう・・・

昨年10月に当事務所スタッフ全員で参加したてんつくマンの講演会が脳裏に浮かんできました。

早速てんつくマンのメルマガをたった今登録しちゃいました。

http://www.tentsuku.com/home.shtml


昨日は、朝6時より三条市内で、「こんな時代に、生き残る中小企業となるための簡単な秘訣!」というテーマで1時間ほど話させていただきました。

その秘訣は、「○○と○○を身につけること!」が答えという内容の話をワクワクドキドキしながら精一杯伝えさせていただいた次第。

皆さん、もうおわかりですね!!

その最初の○○は「ツキ」、その次の○○は「運」。

そうです、ツキと運を身につけると成功するという話を伝えたかったというのが結論です。


ということで、ちゃっかり7月10日に開催する西田文郎先生による「ツキと運を身につける成功法」セミナーをPRして来ちゃいました。

まだ、席に余裕があります。

1人でも多くの方の参加をお待ちしています。

きっと、感動の連続ですよ!!!

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年06月01日

話し方で浮き沈み・・・

今日からいよいよ、6月。

気分一新でせんげつより更に充実した月にしたいものですね!!


さて、今朝の日経産業新聞18ページ「ビジネススキル」というコラム欄に、“モチベーション処方せん・話し方で浮き沈み”という記事が掲載されています。

どんなときにやる気が上がってきたか・・・

「目標を達成してうれしかった」

「お客様からの感謝のメールに感激した」など。

では、どんな時にやる気がさがったか・・・

「失敗してみんなに迷惑をかけた」

「誤解されて落ち込んだ」など。

こんな発言をする人の声は暗く、聞く人もさえない表情に。

話の内容が変わっただけで部屋の雰囲気が一変。

言葉が、自分のモチベーションも、相手のモチベーションも変えてしまう・・・と記事は伝えています。

例えば、「今から、おきや草間のところに行かなければならないんです」という発言。

この「しなければならない」という言い回しは、よく耳にするものですが、これを次のように置き換えてみます。

「おきや草間のところに行きたいんです」

前者は責任感や緊張感は伝わりますが、自分の意思ではないというニュアンス。

後者は意思や願望を表現。

自ら「行く」ことを選んだのだろうと想像できます。

いつも「いけないんです」調で話している人は、「したいんです」調を試してみるといいとか。

そうするとモチベーションが高まる・・・記事は伝えています。

言葉は、自身や周りを前向きにも後ろ向きにもします。

だったら前向きの言葉を多く使って自分にも人にもいい影響を与えたいものですね・・・。

「したいんです」を多用したいものですね・・・。


「今日も仕事がしたいんです」というように!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月29日

セトモノとセトモノとぶつかりッこすると・・・

昨日訪問させていただいた新潟市内のお客様企業の応接室内に、1ヶ月単位の日めくりカレンダーが掲載されていました。

昨日は、28日ということで、28日のぺージが・・・。

そこには、

  “セトモノとセトモノとぶつかりッこすると

  すぐこわれちゃう

  どっちか やわらかければ だいじょうぶ

  やわらかいこころを もちましょう

  そういう わたしは いつもセトモノ”


相田みつをさんの格言を綴った、日めくりの1枚です。


ハッとする言葉ですが、最後のひと言「そういう わたしは いつもセトモノ」で、なぜか救われる気分にも・・・。

自身の中にあるセトモノの心を柔らかくなるように少し頑張ってみよう、という気持に自然となっていける詩であります。

周囲の人々への感謝や自身の反省、それに、他人を責める前に自分をやわらかくする努力、柔軟な考え方や、柔軟にものをとらえることの大切さ・・・

人間が成長しつづけるには「大切な要素」だと感じた次第です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月26日

話す言葉を変えると、人生が変わる・・・

言葉は不思議な力があります。

人に対しても自分自身に対しても・・・。

そのひとつの言葉で、人生が変わることもあります。

普段何気なく使う言葉によって、人との関係が変わることもあります。

チャンスがほしいときは、チャンスを集める言葉を使うといいそうです。

それは、どんなときでも『チャンス』といい続けることだそうです。

その使う言葉の内容が、その人に集まるそうです。

マイナスの言葉を使えば、マイナスのことがいっぱい起きるそうです。

プラスの言葉を使えば、プラスのことがいっぱい起きるそうです。

なぜなら、『チャンス』ということで、チャンスにしようという意志が働くから・・・。

チャンスといえる気持ちこそが、運命を動かす力だからだとか。


“話す言葉を変えると、人生が変わる”のだそうです。

以上は、アントレプレナーの福島正伸先生の著書、“夢が現実に変わる言葉”からです。

http://www.mikasashobo.co.jp/book/ISBN978-4-8379-2291-9/

http://www.entre.co.jp/index_top.html

ぜひ、実行しましょう。


なんと、この福島先生が11月に新潟に来ていただくことが決定いたしました。

乞うご期待。

今から、ワクワクドキドキであります。

詳しいことは当事務所まで・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月21日

笑いの多い会社は生産性が300%もアップ・・・

楽しい会社をつくると生産性は高まる・・・。

ある調査によると笑いの多いグループはそうでないグループに対して少なくとも40%、多くて300%も生産性が向上するとのこと。

また、笑いや楽しさがもたらす経済的効果は産業災害、労使紛争、医療費などを1/3に減少させ、生産性を2倍に高めるという調査結果も。

昨日のフナイFAXからです。

さらに、反面教師として、仕事を楽しんでいない従業員の特徴についても書かれています。

それは、

_饉劼良癖(商品・備品・機械など)を盗む。

∨犹い笋發瓩瓦箸鬚こす。

仕事の妨げになるような噂を広める。

仕事を楽しんでいないと、結果として生産性向上の妨害にもなるのは当然のことのようです。

さらに、フナイFAXには、

・・・「こんな不況のときに、楽しくなんかできませんよ」と考える社長は、残念ですが100%楽しくできません。

当たり前の話です。

逆に「こんな不況だからこそ楽しくやった方がいい!」と発想を変えるチャンスかもしれません・・・

と書かれています。


まさに同感です!!!


楽しい会社づくりを進めたいものですね。

本日は、市内の青海神社の春の祭典。

幸いにも好天に恵まれました。

露店の前には大勢の人だかり。

やはり、ぽっぽ焼きを食べなくして祭りは語れないということで購入。

ぽっぽ焼は、イカ焼きと勘違いしている方もいるようですがそうではありません。

黒糖や小麦粉を原料として焼き上げたお菓子です。

もちもちとした食感が最幸です!!!

新潟県内にしかない食べ物のようです。

それも下越地方のみだとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%BD%E7%84%BC%E3%81%8D

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月20日

健康のため休肝日を・・・

当事務所では、来月全員で年に1度の人間ドック受診。

健康的な生活習慣を身につけることにより、病気を予防し心と体の健康を維持したいものですね。

昨今では、全般的に定期健康診断結果の有所見率は上昇の傾向にあるとか。

その主な要因としては、労働者の高齢化と伝えられています。

生活習慣病は若年期からの適度な運動、健全な食生活、ストレスのコントロール等の健康的な生活習慣を身につけることにより防げるといいます。


お酒の飲み過ぎにも注意したいものです。

毎日お酒を飲む方は、休肝日をと言われていますが、そういう方にぴったりの商品が登場。

それは、キリンの「休む日のAlc.0.00%」。

最近、お酒の取りすぎを気にするようになった、翌日に残りやすくなった、おまけに朝すっきりしない気もする、という方へ最適な飲料とのこと。


新しいノンアルコール・ビールテイスト飲料で、いつまでもお酒を楽しむ喜びを実感していただけるようにという想いから生まれた新・習慣飲料。

「ノンアルコール」で「回復系アミノ酸」「オルチニン400mg配合」
と健康を気にする方にぴったりのようです。

『オルチニンとは「しじみ」に多く含まれる成分で、オルチニン400mgはしじみ900個分に相当します』、とのことです。

私自身はまだ試していませんが、「キリンフリー」よりは美味しくないようです。

http://www.kirin.co.jp/brands/yasumuhino_000/product/index.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月18日

活力朝礼・・・

職場で元氣な1日のスタートを切るには、朝礼の役割は大。

朝礼で活力を引き出している企業は、業績も伸ばしているようです。
20年近く、当事務所でも、毎朝、“職場の教養”をつかって朝礼を実施しています。

この職場の教養は、朝礼に活力を与えるだけでなく「人としての基本であるマナーや仕事の心構えが身につく」「感想を述べることで自分の考えを言葉にできるようなる」「行動指針がハッキリと明記されているため、まずやってみようと一歩踏み出すことができる」など様々な効用があります。

日本全国には多種多様な業種、規模の会員企業があり、その中には個人事業主とし先日届いた“今週の倫理”に、この“職場の教養”からの気づきを実践されていい結果になった事例が書かれていましたので紹介いたします。


・・・ホームページの作成を手掛けるI社。

経営者のY氏は、これまで朝礼というと多くの社員を抱える企業で行なうことであり、一人では無理だと思い込んでいました。

ところが倫理法人会の朝礼研修に参加した折、「一人でも朝礼はできる」との指導があり、翌朝からY氏は一人で活力朝礼を始めるようになったのです。

朝礼を始めて5日目のこと、「長女が中学校から帰るなり部屋に閉じ籠って泣いている」と家から連絡がありました。

クラブ活動の仲間からのいじめが原因でした。

その時です。

その日の『職場の教養』の内容をY氏は思い起こしたのです。

それは「父親が全ての責任をとるから、何も心配するな」という内容です。

Y氏は夕食後、その父親になりきったつもりで、自分の覚悟を長女に伝えたのです。  
翌日、長女はそれまでの殻を破るかのように登校しました。自分自身の行動に自信を持つことができたかのようです。

一週間後の長女の誕生日を祝う夕食時、Y氏は一通の手紙を手渡されました。 


 
中学校入学から何もかも新しいことばかり、ドキドキがいっぱいだった。振り返ってみると本当にい ろんなことがあったよね。

お父さんのアドバイス、お母  さんの笑顔、すべてがいつも私の背中を押して くれたよ。もしも私が道に迷っ ていたら、立っている場所が分からなくなってしまったら、その時には力を貸 してね。

つまずくことも迷うことも道を間違えることもあると思うけど、私は 一歩一歩重みを感じながら、長い長い人生の道のりを歩んでいきます。

お父さん、お母さん、私を生んでくれて本当にありがとう。


『職場の教養』の確かな効用を実感したY氏は、自身や会社のレベルアップを目指して、今も朝礼に磨きをかけています・・・

という内容。


中学生の子どもを持つ同じ親として、Y氏の発した覚悟の言葉は“すばらしい”のひと言です。

この職場の教養から学ぶ多くのことをぜひ、実践し続けなければ・・・と思った次第。


“職場の教養”の残数がありますので、興味のある方は当事務所まで。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月13日

人生最高の日・・・

次は、昨日届いた居酒屋てっぺんの『大嶋啓介さん』のメルマガの一部です。


・・・今日は人生最高の日になりました♪

今日は、浪速少年院で講演でした。

正直に言うと、講演をするまで、不安で不安でたまりませんでした。

彼らに僕の話が伝わるのか、全く自信がありませんでした。

香取さんが浪速少年院に僕を薦めてくれたのですが、正直、嫌でした。

最初、どう断ろうかばかり考えていました。

自信がなかったからです。

昨日も不安で寝れない。

7時に起きて、何を話そうかずっと考えていました。

こんなに真剣に考えたことがあるのか
というぐらい考えました。

胃が痛くなりました。

このまま理由をつくって、何とか断りたい。

誰か変わってほしい。

ネガティブなことばかり考えてしまう自分がいました。

大げさではなくて、全部本音です。

てっぺん桑名店の基店長が、どうしても同行したいということで、同行させました。

彼は、浪速少年院出身です。

かなり同行できることに、ワクワクしまくっていました。

僕は、講演始まるまで、全くワクワクできませんでした。

今日の僕は、かなりマイナス思考全開でした。

香取ちゃんに、アドバイスをもらおうと、電話をかけました。

「お〜大嶋♪

大丈夫♪大丈夫♪

マジ、最高だよ♪

ものすごい純粋やから!!

びっくりするぐらい感動するから!!

大丈夫!!大丈夫!!

熱く伝えてあげて!!

“あほでもいけるぜ人生は!!”ってね♪

大嶋はあほなんだから♪」

あなたに言われたくない…。

電話しなければ良かった…。

でも、腹をくくるしかない。

挑戦!!挑戦!!

よし!!やるぞ!!!!


講演を終わった感想は、


彼らの純粋な姿に、号泣でした。

本気で感動しました。

僕は、間違っていました。

まさかここまで真剣に、そして笑顔で話を聴いてくれるとは、全く想像していませんでした。

本当にびっくりしました。

最後に、みんなの本気の歌をプレゼントしてくれました。

号泣しました。

香取ちゃんの言うとおりでした。

純粋で、素直で、本気で聴く姿勢に、心が震えました。

新たな夢ができました。

日本中の居酒屋で、少年院の雇用を増やしていきたい。

まずは、てっぺんから、積極的に少年院の雇用を増やしていきます。

彼たちの人生が輝くきっかけをつくっていきます。

変われない人なんていない。

やればできる。

過去と他人は変えられない。
未来と自分は変えることができる。
でも、自分が変わることで、過去も変わる。


今日は、今から、またまた大阪でパワフルな大好きな人たちに講演です♪

今日も最高♪

一生最高・・・


本当に素晴らしいのひとことですね。

この大嶋啓介さんの講演会が今年加茂の地で実現いたします。

乞うご期待!!

詳しくは後日。


今ほど、私自身も、朝6時から1時間ほど三条市内で、『こんな時代に生き残る中小企業となるための簡単な秘訣!』というテーマで話させていただいたところです。

結論としては、“ツキと運を身につけましょう”であります。

逆にいろいろと学ばさせていただいた次第。

感謝・感謝であります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月12日

業績好調の理由・・・

おかげさまで、当事務所は開業以来多くの素晴らしいお客様とご縁を頂きスタッフと共に日々いろいろな気づきや感動を頂きながら業務をさせていただいております。

感謝・感謝であります。

厳しい経済環境下といわれますが、当事務所のお客様企業は規模の大小に関係なく経営者が信念のもと真剣に業務に取り組みその結果を出されておられる経営者がほとんど。

逆にいろいろ学ばさせていただいている次第であります。

会社を維持発展されている当事務所のお客様の共通点が浮かび上がってきました。

そのいくつかを紹介いたします。

『具体的共通事項』

・他社と比較していない。 

・責任転嫁しないで行動している。

・不景気を言い訳にしない。 

・否定言葉を聞いたことがない。

・社長が確固たる信念を持っている。

・利益を上げることを目的としていない。

・支払いがきちっとしている。  

・値引き要請はしない。

・社員が社長のためなら・・と言う思いで経営を行っている。

・不景気を言い訳にしない。

・聞く耳を持ってくれている。

・比較的社長が会社の中にいる。

・社員のことを常に思っている。

・数字の要所をおさえている。

・夫婦仲がいい等々。


これらを改めて見てみると業績がアップするのは当然だと、納得した次第。

このようなお客様企業とご縁を頂きうれしい限りであります。

スタッフ全員で、当事務所もお客様企業の永続発展にさらに貢献すべく行動しなければ・・という決定をさせていただいているところであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月10日

700万円負担するのが採用条件の会社・・・

車を運転の際、夜7時のNHKニュースをきいていたところ、耳を疑うような事柄がアナウンサーの口から・・・。

何と、会社が経営難でお金がないからという理由で、新規採用する社員に対しての訓練費700万円をその社員の方々より自己負担していただくのが採用条件という会社があらわれ、その採用内定が本日行われたという報道であります。

そんな条件で求人募集をした会社が現にあったということにびっくりと、説明会に24人もが出席しその条件を承諾して5人もが試験を受けたことにびっくり、さらにはそのうち4人が選ばれその700万円を既に一括納付されたということにびっくり。

その話題の会社は、第3セクター「いすみ鉄道」(千葉県大多喜町)。

http://www.isumirail.co.jp/

この4人はいずれも訓練生として契約嘱託社員として採用されたとのこと。

1〜2年かけ、「夢の運転士」を目指してスタートをきったことになります。

その4人は、千葉、東京、埼玉、広島の40〜50代男性で、応募時はいずれも会社員で、現時点では会社を辞めた人も辞めていない人もいるそうで、訓練費700万円は4人は貯金などで工面されたといいます。

応募者の1人は、「小さいころからの夢を実現させたい」と、29年勤めたバイク卸売会社を四月末に退職。

妻と3人の子どもは当初反対したが、最後には「やりたいことをやってください」と後押ししてくれたとか。

バス会社で運転手をしている東京都江東区の男性(49)は、「小さいころからの夢。自分で運転できるなら楽しいはず」と挑戦し、会社には当面、訓練との兼務を認めてもらったとのこと。

4人は9月の学科試験に向け、日曜日ごとに講義を受講し、年末の実技試験にトライ。

両試験に合格すると、ディーゼル車の運転に必要な「甲種内燃車運転免許」の国家資格を取得でき、さらに半年ほどかけ、同社の運転士と車両に同乗して訓練を受け、社内試験に合格すれば嘱託運転士になり、週一日以上勤務するそうです。

訓練期間中は、県の最低賃金に準じた賃金が同社から支払われるという待遇。

「いすみ鉄道」の鳥塚亮社長は「700万円もの自己負担を覚悟で来てくれた熱意を感じる。こちらの経営も助かり相乗効果になる」と話している、新聞は伝えいます。


自己負担してまでも、長年の夢を実現することができる門戸ができたことは、すばらしいのひと言。

1人でも多くの人の夢がいろいろな形で叶うことができたらいいですね。

企業経営についても、規模の大小に関係なく大きな夢を掲げその夢に向かって邁進したいものです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月09日

ツキと運を身につけるセミナーを開催します!!

5日夜放送のテレビ番組「天才じゃなくても夢がつかめる10の法則PART2」をご覧になった方も多いのでは。

ワクワクしながら見入ってしまったところです。

その一部を紹介いたします。

マイケル・ジャクソン幼いころとても人マネが上手だったそうで、そのことがあるエンターティメントを作り上げた原動力だったと伝えていました。

モノマネは基本中の基本で、すべてマネをするところから入っていくそうです。

脳のミラーニューロンが働いているからだとか。

マネをする人の感情までもミラー(鏡)のように感じるそうであります。

ある感情なりある思考状態になっていると、それの状態に合わせて、マネしている側も同様の活動するとのことで、これをエンパシー(共鳴・共感)と言う荘であります。

エンパシー(共鳴・共感)はミラーニューロンの持っている特別な能力だとか。

まさにマイケルは憧れのスターのものまねを一生懸しているうちに、そのスターが舞台で感じることを脳の中で共鳴するようになっていったのだそうです。

スゴイことですね!!


ということで、どんどん人のマネをしろ、というのが1番目の法則だ、と番組では伝えていました。


2番目の法則としては、心ふるわすモノを常に探せ。

なんと、才能は学歴や知識の量ではなく感動の量で決まる、のだそうです。

どんどん素晴らしい人のマネをしたり感動する話や体験を重ね、自身を高めたいものですね。


ちなみに、3番目以降は次のアドレスをクリックしてみてください。

http://www.ntv.co.jp/tensaiyume/


当事務所では、来る7月10日に、待望の西田文郎セミナーが開催いたします。

「ツキと運を身につける成功法」というタイトル。

昨年、一昨年に続いて3回目の開催です。

この「天才じゃなくても夢がつかめる10の法則」以上の成功する法則をワクワクしながらお聞きいただける時間になること間違いなしであります。

どなたでもふるってご参加ください。

仕事に、家庭に、スポーツに、勉強にきっと役立つことと思います。

詳しくは、当ホームページ右上の最新情報のセミナー案内をクリックください。


さて、本日は、三条市の上林小での、「日本を美しくする会、トイレ掃除に学ぶ会」に参加。

またまた、いろいろな気づきを得ることができました。

参加いただいた生徒の感想発表には感動・感動でありました。

またまた、トイレ掃除“に”学ぶ会となりました!

次回の掃除に学ぶ会は6月27日です。

会場は、西川竹園高校です。

どなたでもふるってご参加ください。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月08日

目標達成の秘訣・・・

本日、お客様企業の皆様に「みどり通信5月号」を発送させていただきました。

週明けには届くと思いますので是非ご覧ください。

毎月一緒に同封させていただいているA3版見開きの「ビジネスワンポイントNEWS6月号」は、“目標達成の秘訣”3カ条が書かれておりますので、ぜひ、社内等の壁に貼っていただければ幸いです。

この“目標達成の秘訣”は、次のイチロー選手の言葉であります。

○“できなくてもしょうがない”は、
 終わってから思うことであって、
 途中でそれをおもったら、
 絶対に達成できません。

○成績は出ているから
 今の自分でいいんだ、という評価を
 自分でしてしまったら、
 今の自分はない。

○今自分にできること、
 頑張ればできそうなこと、
 そういうことを積み重ねていかないと
 遠くの目標は近づいてこない。

イチロー選手は小学校の頃から「プロ野球選手になれる」という確信を持っていたそうてであります。

それは、イチロー選手が小学6年の時に書いた次の「夢」という作文からもうかがい知ることができます。


・・・ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学校、高校で全国大会へ出て、活躍しなければなりません。

ぼくは、その練習には自信があります。

ぼくは、3歳の特から練習を始めています。

3歳〜7歳までは半年ぐらいやっていましたが、3年生の時から今までは365日中、360日ははげしい
練習をやっています。だから一週間中友達と遊べる時間は、5時間から6時間の間です。

そんな練習をやっているんだから、必ずプロ野球選手になれると思います・・・


“なりたい”ではなく、なんと“なれる”と書かれています。

当時から今の姿になることに確信を持っていたからなれた・・・んですね。

今日、高校生を教えている学習塾の先生の話を1時間ほど聴く機会がありました。

その先生曰く、

「親から勉強しなさいと言われて勉強するのと、目標を持って自らの意志で勉強するのとでは、結果は10倍以上の開きがある」と。

人間にとって、いかに、夢や目標が大事かということですね!


夢や目標は大きくもちたいものですね!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月07日

ガネーシャの課題・・・

ガネーシャの課題をご存知ですか。

そうです、ガネーシャとは2007年刊行の「夢をかなえるゾウ(飛鳥新社)」に出てくるゾウの姿をした神様!?です。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%BE%E3%82%A6-%E6%B0%B4%E9%87%8E-%E6%95%AC%E4%B9%9F/dp/4870318059

200万部近くも売れたベストセラー本(あわせて、データハウス刊の「夢を叶えるゾウの秘密」もおすすめ)で、2008年10月に、小栗旬が主役をテレビドラマ化。

小栗旬が主役を務め高視聴率だったためご覧になった方も多いのでは。

あるきっかけで、今頃になってこのベストセラー本を購入したので改めて紹介させていただきます。


このガネーシャの出す課題をこなしていけば、確実に成功するとのこと。

その課題は、全部で29。

経済の先行き不安等、日本の将来がなかなか見えない現在ではありますが、この課題を実践すると日本が元気になること間違いなし。


課題1.靴をみがく(自分の商売を、きちんと手入れする)  イチロー

課題2.コンビニでお釣りを募金する   ジョン・ロックフェラー

課題3.食事は腹八分目におさえる   釈迦

課題4.人の欲しがつているものを先取りする    ヘンリー・フォード

課題5.会った人を笑わせる    ハーブ・ケレハー(サウスウエスト航空会長)

課題6.トイレ掃除する   松下幸之助、 鍵山秀三郎

課題7.まっすぐ帰宅する   スティーヴン・キング

課題8.その日頑張れた自分をホメる   手塚治虫

課題9.一日何かをやめてみる   カーネル・サンダース

課題10.決めたことを続けるための環境を作る   エイブラハム・リンカーン

課題11.毎朝、全身鏡を見て身なりを整える   ココ・シャネル

課題12.自分が一番得意なことを人に聞く   マイケル・ジョーダン、ドラッカー

課題13.自分の苦手なことを人に聞く   リチャード・ブランソン

課題14.夢を楽しく想像する   ノエル・ゴダン(著名人へのパイ投げで知られる)

課題15.運が良いと口に出して言う   松下幸之助、トーマス・エジソン

課題16.ただでもらう   ウィリアム・シェイクスピア

課題17.明日の準備をする   ランス・アームストロング

課題18.身近にいる一番大切な人を喜ばせる  ゴイズエタ(コカ・コーラCEO)

課題19.誰か一人のいいところを見つけホメる   アンドリュー・カーネギー

課題20.人の長所を盗む   モーツァルト、サム・ウォルトン

課題21.求人情報誌を見る   チャールズ・ロバート・ダーウィン

課題22.お参りに行く   タイガー・ウッズ

課題23.人気店に入り、人気の理由を観察する    セント・ジョルジ(科学者)

課題24.プレゼントをして驚かせる   イワン・ツルゲーネフ

課題25.やらずに後悔していることを今日から始める

課題26.サービスとして夢を語る   キング・ジュニア

課題27.人の成功をサポートする  ライト兄弟

課題28.応募する   エステル・ゴランタン

課題29.毎日、感謝する   


既にだれもが実践していることも多く見受けられる内容です。

ぜひ、まだ実践していないものを今日から実践してみてはいかがではしょうか。

さっそく明後日9日は、課題6の実践を行います(上林小で燕三条掃除に学ぶ会に参加)。


そうそう、「夢をかなえるゾウ 2010年 カレンダー 」「夢をかなえるゾウDS」もみつけましたよ!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月06日

倒産した理由を100個書き出すことが条件・・・

本日、当ホームページの来訪者が170000人達成。

ジャスト170000人目の方、おめでとうございます。


さて、一度事業に失敗経験のおありの方が、再度事業をおこし現在成功されておられる方の講演を本日三条にてお聞きすることができました。

その方は、40数年ほど前、当初脱サラをし、焼肉店の共同経営ということで役員として参画。

会社の運営については他の役員に任せっきりだったため、経営状態がどうなっているか全くわからないままに・・・。

役員報酬が毎年減少続けついに倒産。

サラリーマン時代に蓄えた貯蓄をすべて借財の返済に使いスッカラカンに。

その数年後、やはり自分には飲食店しかないと決意し今度は夫婦2人で新たな飲食店を新規開業。

その際、開業資金を調達するために田んぼを担保に銀行からの融資を申し込みに。

ところがその銀行からは保証人がなければ貸せられないというつれない返事。

それならばということで、保証人を引き受けてくれるために親戚周り。

ところが、なかなか簡単には承諾を得られなかったとか。

何度も訪問してようやく条件付きで保証人を引き受けてもらえることに。

その条件とは、先の事業の失敗の反省として100個書き出したら、というのが条件。

10個や20個は書き出せるものの、100個は気が遠くなるほどの数だったとか。

50個、60個、70個と書き進むにつれて、最後には自分自身が悪いという自己否定にまで到達したとのこと。

これらの100個の書き出しをさせられたことにより、同じ失敗を繰り返したらならないという信念で今では県内に20店舗近くのお店を展開する事業規模に成長されたそうであります。

こちらの社長のモットーは素材へのこだわり。

素材以上にいい商品はできない、からだとか。

すべて日本一の産地からの食材を厳選して、本物を提供するというこだわりであります。

同業者もびっくりするほどの、ここまでこだわるかという内容でありました。

最後に、社長曰く、

「儲けより、信用」そして「“健康”とお客様の“美味しかった”という言葉」のために、と。


皆さんが一度は行ったことがあるお店でありますよ!

私は偶然にも昨日家族で行ってきたばかりであります。


ゴールデンウィーク明けの朝から、素晴らしい話をお聞きすることができ、パワーを頂いた次第でありました。

学ぶところ大であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月04日

眼力を鍛える・・・

天候に恵まれたゴールデンウィークも、もう終盤ですね。


先日5月2日放送の“エチカの鏡”は、眼力を鍛えれば脳力まで鍛えられるという事柄を紹介していました。

速読コンサルタントの呉真由美さんが紹介していた眼筋トレーニングにはびっくり。

男女10人が、2時間速読トレーニングを受けた後、なんと150kmのボールを全員が打つことができてしまうほどに。

そのトレーニングは・・・

・上下左右にたてた両手の人差し指を、眼だけで素速く追う。

・文章を読まずに、6秒間文字を眼で追うことを3回繰り返す。

・同じ6秒間で文章を読まずにより多くの文字を眼で追うことを3回繰り返す。

実際このトレーニングを行った結果、トレーニング前よりも飛躍的に文章を読む早さが飛躍。

呉真由美さんは、、速読トレーニングは本を早く読むことが目的ではなく、スポーツや勉強、家事などに取り入れることで、手際よく行動できたり瞬発力が養えるになることがメリットと力説。

2時間ほどでこんなに飛躍的に変われるのであれば使わない手はないというものですね。


実際に速読トレーニングを取り入れたことで、生徒の偏差値が大幅にアップしたという予備校の話や、眼力トレーニングを取り入れたことで精密機器の検査工程が大幅に成績アップしたメーカーの話など、本当にびっくりするような内容が紹介されました。

これら眼力トレーニングによる能力アップには、年齢は一切関係ないとのこと。

ぜひ、チャレンジしたいものですね。


本日、せっかくのゴールデンウィークということで、家族でドライブ。

その際、我が家の長女と眼力トレーニングを体感。

それは、イチロー選手がやっていたというトレーニングで、車の助手席に座った時に対向車のナンバープレートの最初と最後の数字を足していく、という眼力トレーニング。

実際に1時間ほどやってみたところ、続けるうちになれてきて瞬時にできてしまうのにはびっくり。

これをさらに発展させて、最初と最後の数字を足した答えを言った後に、2番目と3番目の数字を足した答えを言い、その2つをさらに足した答えを早く言い続けるというゲーム!?をやってみたところ、これも瞬時にできてしまうほどに。

ぜひ、お試しあれ・・・。

ただし、運転手がおこなうのは危険でありますのでくれぐれも注意を。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年05月02日

石川選手の優勝の言葉、皆さんのおかげで・・・

石川遼選手の大逆転優勝。

それも13アンダーのぶっちぎりで。

結果だけを見たり聞いたりした方は、前日までの1アンダーの成績からは想像できず、ホントに!?といった感じだったのでは。

前日まで上空を舞う風と硬いグリーンに翻弄され続けていたのとは、うってかわっての快進撃。

何がそうさせたのか、非常に興味のあるところであります。

和合コースとは思えない弱い風が味方したとはいえ、この変わりようはすさまじかった。

石川選手は、「4番までを2アンダーでいければ」という目標だったそうですが、1番、2番、4番もバーディーとして上回り、6番でグリーン奥からの難しい10ヤードのアプローチを直接沈めた5つ目のバーディーをとり「あれで乗った」と振り返っています。

自身のベストスコア62を大きく更新するスコアを達成して石川は「本当に幸せ。そして不思議な感じ」とも述べています。


この日の石川選手の変身の原因は、本人によれば「技術的なことではなく、昨日までの消極的な気持ちを封じたこと」だと述べていますが、それ以外にもメンタル的な事柄が隠されているのでは?

上記以外の石川選手の言葉です。

「避けることは考えず、狙いを決めてそこだけに集中した」

「フェアウエーからの100ヤードより、ラフからの50ヤードの方が寄せやすい」

「何よりファンの方に喜んでもらえたのがうれしい」


石川選手の優勝を伝えるニュース番組である解説者が、“石川選手の頭をわって中を見てみたい”“石川選手は、周りの自然やギャラリーまでも自分の見方にしてしまう力があるのでは”というような解説をしていたのが印象的でありました。

本日2日の石川選手のブログ“イソガバマワルナ!”には、

「皆さんのおかげで今シーズン初優勝」との書き出し。

http://www.ryo-ishikawa.jp/blog/

それにしてもスゴイのひと言ですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年04月30日

日本の心を上海万博で伝授する人・・・

184日間で何と1億人もの入場者を見込む上海万博。

その万博の明日1日の開幕に向けての前夜祭が今夜開催。

246の国・国際機関などが参加し、規模も過去最大・・・。

人・人・人であふれていたという子供心に記憶がある 1970年開催の大阪万博・6421万人が最高記録とのことですのでこれを上回る見通しとのこと。

今回のテーマは「より良い都市、より良い生活」。

その上海万博のチケットが、先日愛知県の主婦・山田外美代さんに贈呈されたそうであります。

山田さんは、2005年の愛知万博の会期中に、185日間通い詰めた知る人ぞ知る人。


新聞報道によると・・・

山田さんは愛知万博に1日3回訪れたこともあり、最短では点滴を打ちながら1日25分の日も。

山田さんは185日の開催期間中通算243回という入場記録も達成し、「皆勤賞」を受賞。

きっかけは、重病を患い5度も手術を経験し、自宅にこもりがちだった2005年、家族から「愛知万博を見に行ってはどうか」というアドバイス。

ためらう気持ちを奮い立たせ、自宅から歩いて約2.6キロ先の会場まで歩いて通う毎日が始まり、体調は次第に回復し、環境保護や世界の情勢への興味もわき上がってきたそうであります。

愛知万博会場に通い詰めの185日間を終えた時、「次回の万博でも皆勤賞を目指す」と即断し、家族で5年をかけ滞在費や生活費を工面。長男(37)は母の活動を支援するため、中学校教師の職まで手放したとのこと。

愛知万博の理念を上海万博に引き継ぐことで万博に恩返しをしたいと、昨年11月に上海万博会場近くのマンションに居を構え毎日通う日々が始まるそうであります。

山田さんは地元紙の「万博観光大使」として一足早く会場内を見学。

「環境重視の姿勢は進んでいるが、もてなしの心が足りない」「会場内のごみ箱の数を増やし、案内ボランティアの接客態度を向上すべき」と、提言すると、事務局側が間もなく改善に動いてくれたとのこと。

上海万博成功のためには山田さんの存在はなくてはならないものになっているとか。

山田さんは期間中、現地紙に連日コラムを書く予定。

山田さんのパワーに脱帽です。

ぜひ、ぜひ、健康に留意して184日間完全制覇し中国に“日本の心を伝える架け橋役”になっていただきたいものですね・・・

山田さん一家の熱意に感動です!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年04月28日

存在価値の有無・・・

中小企業といえども、その企業の存在価値がない会社は、いずれ淘汰されるといわれています。

自社が地域に必要とされている企業かどうか、なくなったら困る人がするのかどうかがすべてのようです。


今朝(28日)の日刊工業新聞の『招客招福の法則』というコラム欄に次のようなほのぼのとした記事が掲載されていましたので紹介します。


・・・ある地方の町の食品スーパーから、深く考えさせられるご報告をいただいた。
この店は多くの高齢者が利用している。

そのほとんどは手押し車を押して、徒歩で来店する。はるばる店に歩いて来て、店内を歩いて買い物を済ませ、さらに家まで帰るとなれば、何十分も歩きっぱなしになる。

そこで店主は、休憩スペースを設けようとレジ前にベンチを置いてみた。これは思いのほか好評で、多くの来店客が腰をかけるようになった。

そんなある曰、常連のおばあちゃんが来店した。店主は「今度ベンチを用意したからゆっくりしていってね」と声をかけた。

15分ほど経って見てみると、先ほどの彼女が会計を終えてからも、ずっと座っている。彼の顔を見て「もうちょっとここに居させて」と言うので、よほど疲れているのだろうと思ったら、意外な言葉が後に続いた。

「ここに座ってると、いろいろな人に会えて楽しいから」

見ているとレジ前ゆえに多くの人が前を通る。知り合いとは「久しぶりだね〜」と会話がはずみ、知らない人とは「やっと暖かくなってきたね」と挨拶を交わす。

そしてレジのスタッフともさまざまな会話が交わされる。彼女がそこに座っていたおよそ30分の間、ほのぼのとした笑顔が周りを癒してくれているようだった。

その表情を見ていて店主は気づいた。彼女の直接の来店動機は必要なものを買いに行くことかもしれなかったが、店にはこのように買い物以外の体験もある。何をどう売るのかという以前に、店の存在自体がすでに価値あることなのだと。

彼はこのおばあちゃんから店が地域に存在する意義を教わったという。 今年50周年を迎えるこの店の次の目標は、次の50年もこの場所にあり続けることだそうである・・・


ぜひ、その存在意義を護るために存続しつづけていただきたいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年04月25日

買ってよかったと思う満足度・・・

顧客満足度(CS)をアップしなければということはよく言われることであります。

商品やサービスを受けた消費者(顧客)が、買ってよかったと思う満足度のことだと言われています。

提供する製品やサービスに対する顧客からの期待と、実際にそれを消費した顧客が感じた期待に対する適合度からなるようです。


本日、大手ハウスメーカーの社長のCSにについての話を数分ではありましたがお聞きする機会に恵まれました。

県内全体の住宅着工は前年比26%もの大幅減。

厳しい時だからこそ、CSを大事にしなければならない、と。

工事の施工現場で実際に次のようなクレームも実際にあったとのこと。

○仕事中友達と思われる人と携帯で話をしていた。

○職人の方に挨拶をしたにもかかわらず、挨拶を返してくれなかった。

○現場での車の止め方が悪いというクレームがあった。

その社長いわく。

「完成した住宅が良ければそれでいいのではなく、住宅はその住宅をつくる途中も商品の一部」と。

顧客満足度を上げて、リピート率をあげることが最も大事とも。

続いて、その社長より次のような質問が。

「最も再受注率が高いところはどこだと思いますか?」という投げかけ。

答えは、ディズニーリゾート。

ディズニーリゾートは、細かいところにこひだわりリピート率をあげているとのこと。

ちなみに、最もお金をかけるのは清掃だとか。

赤ちゃんがハイハイできるぐらいにな清掃を徹底的にされているという説明を頂いた次第であります。


そういえば、3月16日にサービス産業生産性協議会というところが日本の主なサービス業29業界291社の顧客満足度上位50社(ブランド)を初めて公表しておりました。

そのトップは「東京ディズニーリゾート」(オリエンタルランドが運営)。

2位はパソコン・家電通販の「ECカレント」(ストリームが運営)。

3位は回転寿司チェーンの「あきんどスシロー」。

4位の住信SBIネット銀行。

銀行以外の金融関係の業種別トップは証券が松井証券、生命保険がアフラック(アメリカンファミリー生命保険)、損害保険が全労済、クレジットカードが楽天カードとのこと。


売り側が顧客満足を高めているつもりでも、感じる側の消費者がどう思うか・・・であります。

常に原点にかえって顧客の視点に立ったサービスが行われているかを見直してみたいものですね・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年04月24日

青空のような清々しい有意義な一日・・・

東京での研修2日目なのですが、新潟市内のお客様の恒例のイベント参加のため、本日の2日目の研修をやむなく欠席。

ということで、東京から新幹線で新潟へ。

なんと初体験のMaxとき313号への乗車であります。

この313号は、一日1本の新潟駅までノンストップの新幹線。

何と100分を切って97分で新潟に着いてしまうという早さであります。

出発すると、すぐさま「次の停車駅は、終点、新潟です。」というアナウンスが流れると、さすがに不思議な感覚を覚えます。

1時間37分もの間、一度も途中停車しないので、社内での人の動きがほとんど皆無ということと途中駅での停車駅のアナウンスも皆無。

社内は極めて静寂でありました。

ただ、何が何でも100分を切って97分で走るんだという多少無理をしているようなスピード感と揺れを時々感じたのは気のせいなのでしょうか。

いずれにしてもあっという間の移動は最高であります。


下車後、目的の会場へ。

スタッフ4人と共にそのイベントに参加したわけですが、今年も昨年以上に感動しっぱなしで涙を流しながらの一時。

今日の青空のような清々しい有意義な一日となったところであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年04月20日

日本一楽しい、かつ長い朝礼の会社・・・

先日届いた螢蓮璽肇薀鵐描躙Α並緝充萃役佐々木直氏)の古典学習陶冶会会報3月号に
法政大学大学院政策創造研究科教授 坂本光司先生の巻頭言が掲載されていましたのでその一部を紹介いたします。

タイトルは「日本―楽しい朝礼の会社」。

・・・・・先般、沖縄県に講演に行った折、かねてより関心がのった「O社」を訪問調査してきた。

関心があったというのは、当社は「日本一楽しい、かつ長い朝礼」を実施している会社として有名で、その現実をシカと確かめにかつたからである。

ちなみに、「O社」は1978年、現社長の「K氏」により創業された企業である。

創業当初は・前職での経験を生かした書籍等の制作販売をしていたが、現在は、健康食品や真粧品(化枇品)の製造小売り、社員数はパートさん含め145名である。

当初は「規模を大きくしたい」「業績を高めたい」という思いが強く、社員に「檄」を飛ばしつつ、身を粉にし、経営にまい進してきたが、業績は一向に高まらないばかりか、虎の子の社員も次から次に離職していった。

なんとか、社員の支持を受けようと、ある年、社長の主催(おごり)で、市内の飲食店を借り切り「クリスマスパーティー」を開催したところ出席者は、当時30人いた社員中、15人であった。

あげくの果て、「K」社長は、過労とストレスで、肝臓がんを患ってしまった。

しかしながら、その闘病の過程で、これまでの自身の生き方・考え方や経営の進め方を根本的に改めねばと悟った。

行き着いた結論は、「会社の成長」「自分の利得」「見栄」のための、経営から、「社員の成長」「社員の幸福」「顧客の幸福」を念じた経営へのパラダイムチェンジであった。

そして、まず策定したのが「私たちは、地球上に住むすべての人々が健康で平和に暮らせる社会を作るため、みんなで力を合わせて、働きがいのある楽しい職場環境を創り、お役立ちの喜びを実践する」という企業理念である。

この理念に基づき、全てのルールや経営活動は見直され、実践されていったのである。

その結果はというと、その後の当社のゆっくりではあるが着実な成長発展、毎年20〜30%の経常利益率という現実を見れば、その正しさが容易に証明される。

その一環として毎朝全社員主導で実施されているのが「朝礼」である。

この朝礼は、平日の朝9時からの始業時間と同時に開催され、短くても1時間、最も長かったのは3時間、つまり、昼の12時まで開催された。

笑い話であるが、午前中だけの勤務のパートさんは、3時間に及ぶ朝礼後、何も仕事をせず、その日は、自宅に帰った。

これだけ朝礼が長いと、社員から批判の声があがりそうであるが、「長すぎるから切り上げましょう」という社員は誰1人としていないという。

気になる朝礼の中身であるが、一般的な業務報告や本日の予定確認といったものではなく、その内容は非常にバラエティに富んでいる。

ともあれ当日、筆者が参加させていただいた「朝礼」は、いつものとおり、9時に開始され、終了したのが10時45分であった。

ちなみに、その日のプログラムは、

1.お喜びの声の紹介
2.感謝したい社員の紹介
3.わっしょい体操・ハッピー体操
4.私の小学校時代のいちばんの思い出
5.最近うれしかったこと
6.私のお得意様自慢
7.新入社員コーナー 等である。

当日演壇に立った、2ヶ月前に入社した女性社員が「最近うれしかったこと」という質問に対し、「私は、これまで5回ほど、パートとして職場を経験しました。しかし、どこの職場でもうまく溶け込むことができず、いつも仲間や家族に当り散らすような生き方をしていました。でも、O社に入社して主人に褒められることが多くなりました。自分でも自分が毎日変わっていくのがよく分かります。毎日この会社で働けて、楽しく生き、感謝しています」と眼を赤くして話してくれた。

この朝礼は、間違いなく社員の居場所をつくるためのもの、情報・感動・目的を共有するためのものなのである。

そこで筆者が見聞きした感動・感嘆・感銘の数々は、この紙面だけではとても述べることができないが、結論を一言でいえば「本当であった」である・・・・・


O社とは、 株式会社沖縄教育出版であります。

実は、2月2日にその坂本光司先生の講演をお聞かせいただく機会があり、上記の会社の朝礼を語っていただいた次第。

本当に感動そのものであります。

ちなみにこの内容は、今年1月発売の坂本光司先生著“日本でいちばん大切にしたい会社2”(あさ出版)に詳しく書かれていますのでまだの方はお読みいただければと思います。

“患者が「もう一度入院したい」と言うほどの病院!?”も、紹介されていますよ。

http://www.asa21.com/tb1/nihonde_itiban_taisetunisitai_kaisya_2.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年04月17日

経営は実行・・・

東京での研修2日目。

今朝がらすガラス越しに外を見ると、何と雪が舞い降りているではありませんか。

既に4月も17日なのに、まして東京なのに雪。

やはり異常気象なのでしょうか。

2日間の研修は本当に稔り多いものがありました。

いろいろな税理士事務所間でのディスカッションの他に3名の講師の方からの基調講演も。

その中で、“経営は実行”という言葉が印象的でありました。

何事も理解できても、実行になかなかつながらないもの。

すべてはその実行力。

とかく、

・頭ではわかっていても行動できない。
・やるべきことがわかっていてもつい後回しにしてしまう。
・行動するより、また勉強してしまう。

まず、実行ありき。

志を強く持つことで自己を革新し実行を持続する・・・

「考え方で行動は変わらないが、行動が変わればかんがえかたが変わる」

実行を可能にする文化を根付かせることが大事のようです。

以前どこかの講演できいたことを思い出しましたが、100人がためになる情報を体感した場合、実際に行動に移す人はその中の4人だけだとか。

逆の見方をすれば「チャンス」であります。

経営で一番大切なことは“実行力”だとのこと。

私自身、その実行力を身につけることが最も大事である再認識した次第。

当事務所のお客様企業が健全に発展することを支援するためにスタッフ全員で全力でサポートさせていただく決意を新たに持った2日間でありました。

お客様企業を訪問させていただき帰る際に「ご苦労様でした」ではなく「ありがとうございました」と言っていたたけるようなサービスをさせていただこうと思ったところです。


この2日間のセミナーに、スタッフ4名がそれぞれ担当させていただいているお客様企業からの依頼業務などを抱えているにもかかわらず、各人がそれぞれ仕事の段取りをつけて参加してくれたことに心から感謝・感謝であります。

学びを共にすることであるべき行動をとるためのベクトルをあわせることができたのは当事務所の財産であります。


また、所内で留守中の業務対応をしていただいたスタッフにも感謝・感謝。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年04月16日

利益は「ごりやく」と読みましょう・・・

利益は、企業存続のために必須のもの。

当然、決算上利益が出ていても資金繰りがショートしたら倒産ですが。

先日、東京の友人の税理士からいただいたあるマニュアルになるほどという事柄が書かれていましたので紹介いたします。


・・・今日から、利益を「ごりやく」と読みましょう。

売上は、当社のお客様がいてくれるおかげてす。

原価は、取引先のお客様がいてくれるおかげてす。

給与は、社員がいてくれるおかげです。

役員報酬も、おかげ様でもらえるものです。

利益(ごりやく)は、社会貢献できるものなのです・・・


会社存続の鍵は、自身の会社が世の中から必要とされているのかということと、いかに「おかげ様」という思いを意識して仕事ができているかどうかのようですね!!


自身、いろいろな方々の縁で今こうして仕事ができていることに心から感謝・感謝であります。

今日はスタッフ4人とともに研修のため東京にきています。

全国の税理士事務所が集まり、お客様企業の“健康管理”のサポートをどのように実施しているかそれぞれがノウハウを発表し合い役立てるという研修です。

お客様企業の健全発展のために気持ちを新たにした次第・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年04月15日

究極の問題成長法・・・

次は大嶋啓介さんからの本日15日に届いたメルマガです。

やる気を失いかけている今年入社の新入社員からの質問に対しての答えしとて、「福島正伸先生」から学んだ次のような“究極の問題成長法”を紹介しています。


問題を解決するだけでなく、問題を成長に変える方法・・・。

その方法とは、1.プラス受信、2.自己責任、3.手段の選択。

まず最初に、その問題があることで、どんなプラスがあるのかを、書き出す。

最高の妄想をしながら、書き出す。

例えば今回の問題のケースだと、
「やる気のない上司をやる気にさせる能力が身につくチャンス」
「職場の人間関係を最高にするチャンス」
「職場の人間関係を最高にする能力が身につくチャンス」
と、能力が身につくチャンスだらけ。

そして次に、自分にはどんな責任があるのかを考える。

例えば、
「上司に対して悪いところばかり見ていて、良いところを見ようとしていなかったなぁ〜」
「上司のことを知ろうとしていなかったなぁ〜」
「自分から上司に、最高の笑顔であいさつしていなかったなぁ〜」
「自分から上司に、相談したり夢を聞いてもらったりしていないなぁ〜」
「自分から上司に食事に誘ったりしていないなぁ〜」
という具合に、自分が、上司のやる気を引き出していないことに気づいていく。

そして、最後は、相手を変えるのではなく、自分が変わっていく方法を書き出す。

上司がやる気になる方法を100個書き出す。

同期メンバーと100個書き出す。

そして、実践する。

すると、上司は、必ずやる気になっていき、そして、それが、ノウハウになる。

そして、伝説にる。

問題の難易度が高いほど、伝説になる。

難易度が高いほど、成長できる。


職場の人間関係が最高に変わり、職場の雰囲気が全く変わり、会社の業績も変わるでしょう、大嶋啓介さんは述べています。


今年は、福島正伸先生をぜひ新潟においで頂きご講演していただこうと予定しています。

どうぞ、ご期待ください!!

http://www.entre.co.jp/index_top.html

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年04月14日

成せば成る・・・

先日、担当スタッフと決算の事前検討のためにおじゃまさせていただいたお客様企業での話。

「おかげさまで、今期は前期に比べると減収ですが、収支はとんとんで、もしかしたら若干でもプラスに転じるかもしれません。」との社長からうれしい話が。

ふと、その応接室の壁に目をやると次の言葉が書かれていました。

「成せば成る・・・

やればできる能力があるのに、それができないのは、やりたいと思うだけで行動しないからだ。

目標を明確にし計画を具体化してやり続けていけ!」

社長が常々意識している言葉のようです。

まさに、具体的行動がすべてであります。

更に社長から「新聞の広告で見たので早速この本を買って読んでみましたよ!」目を輝かせながらその本をテーブルの上に。

その本は、今話題の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの“マネジメント”を読んだら」という本。

今朝の日経流通新聞1面に写真入りでこの本が“1〜3月のヒット商品”として紹介されいます。

昨年12月発売で38万部の売上。

経済書が短期間にここまで売れるのは珍しいとのコメントが書かれています。

その社長から担当スタッフに本日電話が。

「例の本を読んで考えたんだけれど、社内の管理体制を見直すことにしました。ついては担当の○○から都合のいい日に来ていただいて社員も含めたところでアドバイスして欲しいんですが」といううれしい内容。

早速、訪問させていただく日程の調整を・・・。

まさに、成せば成る、具体的行動あるのみ、であります。

その担当スタッフは既にその書籍を購入し読破済みだったため、私も早速アマゾンで発注した次第。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032350500&Action_id=121&Sza_id=C0

お客様企業は、これで来期大幅な黒字間違いなしであります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年04月11日

景気の「気」も、病気の「気」も、同じ「気」・・・

2.3日前のテレビのニュースで、百貨店の売上げと株価が軒並み回復してきているという内容を伝えていました。

銀座では. 老舗百貨店の紙袋を持っている人が増えてきているとも。

また、その番組内で、ユニクロの柳井社長が低価格市場は底を打ったというような見解を述べていたり、コンビニでも「高め」のデザートが売れ筋となってきて弁当も「300円代」でなくて「600円代」の高価格帯が目立つようにってきていると紹介。

日本国民の「節約疲れ」なのか、あるいは今まで安いもので我慢してきた消費者が、値段が高くてもやはりいい物がほしいという潜在ニーズ実現のために行動始めたあらわれなのでしょうか。

いずれにしても、個人消費が伸びることは日本経済にとっていいことであります。

景気の「気」も、病気の「気」も、同じ「気」という漢字です。

景気も「気」からであります。


ひこで。景気のいい話を一つ。

1ヶ月ほど前、自身の所属する会の東京での研修会の案内をメールでいただいた際の出来事。

何とその案内には研修会参加費が、10000の後に万円が書かれているではありませんか!!

と言うことは、参加費は1億円と言うことになります。

単純なケアレスミスで、その日の夕方にお浴びのメールの中に訂正下金額が。

ところが昨日届いた手紙でも同じようなことが・・・。

我が家にも15歳以下の子供が1人いるということで、こども手当の案内文が郵送されてきました。

説明文を読んでいると、な、なんとその案内文の最後に、こども手当は、1人13000万円と、書かれているではありませんか。

と言うことは、1人1ヶ月1億3000万円ということになります。

あり得ない話ですので笑ってすませることでありますが、思わず心を豊かにさせてくれる瞬間でありました。

まさしく、景気は「気」であるということを実感した次第であります。


2度あることは3度ある、といいますが、次はいつどんな場面であるのか・・・・。

人ごとではありませんね!?

このこども手当の支給がいよいよ6月からはじまることも個人消費の回復につながる要因の1つなのでしょうか。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 


2010年04月09日

エレファント・テクニック・・・

先日このコーナーで紹介させていただいた箱田忠昭氏の著書「1日15分でうまくいくできる人の時間活用術」が届いたので読んでみると、非常にわかりやすく書かれており、最後には14ページにわたってこの本のまとめまで箇条書きに書かれているほど。

数十分で読んでしまうほどのボリュームの本ですが、一読をお薦めする本のひとつです。

要旨は、

,錣困一日15分という時間でも、それが積み重なると、膨大な量になる。

△任る人は、こうした小さな努力を積み重ねていくことで、いつしか、大多数の人に差をつけていく。

人生は時間の使い方で決まる、その時間は今しかない、だからこそ目標を決めて時間を上手に使おうという筆者の提案であります。

そして、目標を必ず実現させる15分成功法をこの著書の中で詳しく紹介されています。


15分という時間は、とても短いようですが、毎日続けると膨大な量に。

例えば一日15分英会話のテキストで独学したとすると、1年=15分×365日=91時間。
要は、週2回1時間の英会話スクールに通うのと同じ時間の量に。

箱田先生曰く。

時間管理を確実に実行するために最も必要なものは目標。

ただし、願望をいくら並べても目標の達成には近づかない。

では、どうすれば願望→目標と返還することができるのか。

それは、目標の3大要素である「期限がある」「具体的」「見える化」

目標さえ明確にできれば、道はそこから開ける。

あとは、実現するための手段を考え、それを実行していけばいい、と。


箱田先生は目標を達成するための具体的テクニックとして、「エレファント・テクニック」を紹介しています。

それは、大きな目標は必ず分断せよ!ということ。


・・・たとえば、英語の単語を5000 語覚えようとします。

書店へ行って、「英検突破、英単語必須5000 語」という本を買ってきました。

この場合、この本がエレファントです。

まず、A、B、CのAの欄から覚えようとして、Aの「abandon=捨てる」と覚えたところで、「まあいいや、そのうちやろう」と思い、本棚にその本を積み上げてしまいます。

そのまま一生、読まない。

だれしもそんな経験があると思います。

これをそのままほうっておきますと、一生単語を5000 覚えることはできません。

おそらく、その本はホコリをかぶってゴミとして捨てられるでしょう。

「そのうちやろう、そのうちやろう。今日はとりあえず水割りだ」という考え、これがいわゆる“そのうち病”です。

そこで、この5000 の単語をエレファント・テクニックで分断します。「大きな目標は小さな目標に分断せよ」の手法です。

2年間で5000 語覚えるには、1年間で2500 語、それを12 で割れば、1ヵ月約208。

それを30 日で割った場合、1日約7個覚えればいいわけです。

1日7個とすると、朝通勤の電車の中で4個覚えます。

帰りの電車の中でまた3個、つまり、5000 という大きな象を今日の目標7個に分断してしまうわけです。

これは、大きなリポートを完成する、何か技術を身につけるなど、いろいろな場面に応用できます。

大きな目標やなかなかはかどらない仕事、やりたくない仕事などは、このエレファント・テクニックの適用を考えてみてください・・・


この「エレファント・テクニック」は、けっこう簡単に使えそうなテクニックですね。

早速やってみたいと思っています。

まず、その前に目標を明確にしてからではありますが・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年04月08日

アマゾンの支援活動・・・

昨日、お二人別々の方から同じように当事務所の「スタッフの方の対応は気持ちがいいですね!」とわざわざ改めて私宛に電話をいただきました。

スタッフの心のこもった対応・おもてなしが伝わったのだと非常にうれしく思った次第。

スタッフのみんなに感謝・感謝であります。


さて、昨夜、とあるご縁で、アマゾンのジャングルに23回・延べ2000日も先住民と生活を共にされた 南 研子 さんという方と宴席を共にする機会に恵まれました。

また、今朝はその南さんよりモーニングセミナーで映像を交えての講演を聴かせていただくことができました。

南さんは、特定非営利活動法人・熱帯森林保護団体代表を務めておられる方で、悠久の大地アマゾンをめぐる様々な支援活動(森林保全、医療支援など)を勢力的にすすめている方であります。

その画期的で献身的な活動については、各種報道機関などでも取り上げられるほど。

アマゾンの森は地球上の酸素の3分の1を作っている場所であり、地球上のすべての人はその恩恵を受けているにもかかわらず開発の波が押し寄せて、森林は失われ続けているとのこと。

大豆畑や牧場の造成、サトウキビ畑、ダム建設等、加えてそのためのインフラ整備としての道路建設のためだとか。

日本をはじめとする先進国の物質的豊かさを支えるために、インディオの生活基盤が脅かされているという現実の話も。

・・・インディオは自然や人に対して謙虚。

決して必要以上のものを採らず殺さず、無駄がない。

余計な仕事をせず、余計な発展も望まない。だから平和で、争いも競争もいじめも殺人もない・・・。

我々の生き方のあり方をいろいろとかんがえさせられ、ぜひ、中高生にもこの話を聞いてもらいたいと思った次第であります(南さんは、なんとNHKテレビ『ひょっこりひょうたん島』の制作を担当された方です)。

南さんに感謝・感謝であります。

http://www.rainforestjp.com/index.htm

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年04月07日

どこに行こうとしているのかわかっていなければ・・・

一昨日、当事務所お客様に「みどり通信」を発送させていただきました。

本日にはお手元に届くのではと思いますので、ご覧いただければ幸いです。

その中に同封させていただいている「OFFICE・NEWS」の表紙に今月の言葉としてアメリカの元国務長官であったヘンリー・キッシンジャー氏の有名な言葉、
『どこに行こうとしているのかわかっていなければ、どの道を通ってもどこにも行けない』という言葉が。

この言葉を、中小企業経営に当てはめると、「まずは自社が目ざす目標(目的地)を明確にして、そのうえで、今、自社が置かれている現状についての正しい認識を持ち、そして、その目標に向けた経営計画(地図)をつくって、自社の進むべき方向(道)を進もう」ということが言えるようです。

つまり、何をするにも大切なのは目的であって、何をしたいかがわからずに行動をしていても、どこにもたどり着くことが出来ない。

いくら前に進む力があり、道を選ぶ力があったとしても。

目ざす目標を明確にしたいものですね。


ところで、毎朝楽しみにしている新聞のコーナーがあります。

それはの新潟日報・読者の投稿欄「窓」の左上に掲載されている「きらきらキラリ」というコラム。

高校生や中学生などが今考えていること、感じていること、夢や目標を投稿している欄です。

本日7日の「きらきらキラリ」は、三条市の高校生の女の子の投稿。

タイトルは「将来の目標さだめ進路きめたい」。

「3年生となり本格的に進路を決めなくてはならなくなってきました・・・」という書き出しで始まり、「現実を見つめて、後悔することのない人生にしたいと決意しています。」で締めくくり。

読んでいてうれしくなった次第であります。

まさに、キッシンジャー氏の『どこに行こうとしているのかわかっていなければ、どの道を通ってもどこにも行けない』ということでね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年04月06日

毎朝、感動体験を新聞からできたら・・・

今日4月6日は、新聞をヨム(4.6)日だとか。

社団法人日本新聞協会は、毎日の暮らしの中から新聞を読んでHAPPYな気持ちになった記事とその理由を募集し、そのHAPPY NEWS2009の表彰式が昨日開催されたとのこと(応募総数は過去最高の12025件だったそうです)。

新聞は、とかく事件や事故・経済不安等をあおるような記事を大きく掲載しがちで、新聞を読むと暗くなるのでもう新聞は読まないこととしたという人がおられましたが、まさにその通り。

明るい話題だけの新聞を作ってもらいたい、とこのコーナーでも書かせていただいたことがありましたが、このHAPPY NEWSを募集して表彰することは大変素晴らしいことであります。

今後も続けていただければうれしい限りですね。

ちなみに、今回表彰された記事は次の通り。

http://www.readme-press.com/happynews/result/2009/

今朝の新潟日報21面全面を使って新聞をヨム日の特集記事が掲載されています。

小泉今日子さん、福山雅治さん、宮根誠司さん、ロザンの4人が、それぞれ自身と新聞の関わりやHAPPYについて語っています。

そのなかの 1人、小泉今日子さんの言葉を一部抜粋しました。

・・・新聞を読んでいると、悲しいこと、つらいことばかりで、読んでいる人はみんな嘆き癖がついてしまうんじゃないですか。世の中は嘆くものなんだと思ってしまう。私は、新聞を読むときは、できれば楽しいニュース、びっくりしたり、へぇーと思ったりする記事を探しています・・・

・・・例えば、HAPPY NEWSはどこの新聞も同じ色のピンクで囲むようにしてはどうですか。そこから読もうとする人が出てくるかもしれない。ピンクが増えるとうれしいでしょうね・・・


まさに同感。

ぜひ、そんな記事を多くしていただき、毎朝感動体験を新聞からスタートを切れたら最高ですよね。

ぜひ、新聞協会の皆様、ご検討よろしくお願いいたします。

このままだと、ますます新聞の購読部数も減少し続けますよ!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年04月01日

仕事ができる人の3大条件・・・

今日から平成22年度のスタート。

気分も新たに充実した時間を過ごしたいものですね。


一昨日、インサイトラーニング(株) 代表取締役社長・箱田忠昭氏の「時間管理術」というテーマの講演のCDを聴きながらの移動。

なるほどと思った事柄の一部を紹介いたします。

箱田氏は、仕事ができる人の3大条件として、ピーター・ドラッカーの「仕事ができる人の3大条件」を紹介。

〇纏は速くせよ
∋纏はよりよくせよ
正しいことをせよ

,六纏の量を示し、△六纏の質、はいまやるべきこといま最も重要なこと優先順位の高いものからやりなさいという意味。

しかし、現状はどうなのか・・・。

人はだれも目先の緊急の事柄に目を向けがち。

箱田先生曰く、

「好楽円」の仕事は後回しにすること・・・

ある事例であります。

あるハンカチ工場のA班長とB班長のそれぞれの具体的な事例です。

○A班長

A班長が部下に命じました。
「おまえたち、できるだけたくさんハンカチをつくれ」。

部下は一生懸命ハンカチをつくります。
たとえば、1日に8枚つくったとします。

○B班長

B班長は、仕事の手順がちがいます。

「午前中の元気のあるときに、ちょっと大変だけれども大きな仕事を片づけてしまお
う。みんな協力してシーツをつくれ」といいました。

部下は頑張ってシーツをつくります。

午後には、午前中大きな仕事をしたので疲れています。

B班長は、「午後からは少し楽な仕事、イージーな仕事を片づけよう。みんなでハンカチをつくればいい」といって、ハンカチをつくりました。

その結果、B班は大きなシーツ1枚、ハンカチ9枚ができました。

A班に比べてはるかに生産性が高く、付加価値の高い仕事をしています。


この事例は、「大きな仕事、嫌いな仕事を先に片づける」ということを言っているようです。

人は、ともすると大きな仕事、嫌いな仕事をあと回しにしてしまうもの。

嫌な仕事は、「そのうちやろう、そのうちやろう」と先延ばし、そういっているうちに、締め切りが迫ってきて、やっつけ仕事になってしまうもの。

当然仕事も雑になり、ミスも多くなるはず。

ところが、B班長のやり方は発想を逆転して、やりたくない仕事を先に片づけてしまうという方法。

やりたくないけれども、大きな仕事、大事な仕事を先にやるという方法で、終われば後は楽です。

自分の好きな仕事、楽な仕事を存分に行えるというもの・・・


なるほど、と考えさせられる事例であります。

みなさんはどうお考えですか・・・。


箱田氏は、細切れ時間を有効に使い方を提案しています。

箱田氏の著書“1日15分でうまくいく「できる人」の時間活用術 ”を早速アマゾンで発注したところです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 


2010年03月31日

「できるかも」「やれるかも」「幸せになれるかも」・・・

昨夕、以前あるところでお世話になった社長より、とある要件の電話が。

「お元氣そうですね!」と私がひと言。

「元氣な会社なんか今はないでしょう!」と先方の社長。

「元氣な会社はいっぱいありますよ!まず、社長が元氣でなければ会社は元氣になりませんよ。」と私がひと言。

「・・・・」と先方の社長。

ということで、会話がスタートした次第であります。

会社をよくするには、まず、言動からであります。


話は変わります。

昨日は、研修会出席のため東京へ。

その行き帰りの新幹線の中で、“西田文郎先生の西田会”CD2枚を熟聴(こんな言葉はあるのかどうかわかりませんが)!

その中で印象に残った言葉をメモったので紹介いたします。

○価値観には優先順位がある。

・仕事に対する価値観の優先順位で本気度がわかる。
         
○“かも”の法則は究極の法則。

・打ち消しの“かも”・・・悪い“かも”を良い“かも”に。
・いや、違う。もしかしたら、できるかも。
・もしかしたら、私は幸せになるかも。
・100年に一度の大チャンスかも。


「できるかも」「やれるかも」「幸せになれるかも」・・・。

脳の中に常に発生する「かも」が、とてつもなく大きな影響を未来におよぼすそうであります。

自分の心を上手にコントロールし、成功をつかむための「かもの法則」を活用したいものですね。


ところで、子どもをもつ母親は、とかく“あなた、勉強したの?”と、子どもに言いがち。

西田先生は、この言葉は「お母さんはあなたを信じていない」と言っているのと同じだとそのCDの中で述べています。

もし、言い換えるなら、“お母さんはあなたを信じているよ!”と言うべきだとか。

言葉は、多くの人にを元気づけることもあれば、傷つけたりすることもあるもの。

気をつけたいものですね。


ちなみに、西田会は、西田文郎先生がこれまでに膨大な研究データに基づいて確立した画期的な能力開発法「ブレイントレーニング」を、より深く学び、実践し、世の中の多くの方々を幸福に導くために活動することを目的とした会です(入会金50000円 月間賛助費 5000円)。

http://nishidakai.com/


先般からお知らせさせていただいているとおり、7月10日(土)に西田文郎先生に加茂の地でご講演いただく予定(今回で3回目)です。

皆さん、ふるってご参加ください!!

今からワクワク・ドキドキです。

今日は年度末。

いろいろな意味で締めくくりの日であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

2010年03月30日

地元味噌メーカーが大臣賞受賞・・・

地元加茂市内の味噌メーカーが昨年11月に出品された味噌が何と名誉ある農林水産大臣賞を受賞されたとのことを先日耳にした次第。

全国味噌鑑評会での最高の賞の受賞だそうです。

その味噌メーカーは、加茂市の株式会社小池商店。

社長さんのご自宅は同じ町内でよく存じ上げる方であります。

商品名は「マルコの越後長吉みそ」。

この商品は、みその透明感を高め大豆のうま味を残すため、30%脱皮した大豆を半煮、半蒸しとし、こうじと塩を加えて天然熟成した1年物とか。

この大臣賞は、全国で6社しか受賞されておらず、その6社のうちの1社とのこと。

これまでにも大臣賞に次ぐ総合食料局長賞を過去7回受賞しているそうであります。


身近にがんばっている会社がありその結果が大臣賞を受賞されたということは本当にうれしい限りであります。

テレビのニュースにも取り上げられ地域の多くの人々に元氣と勇気を与え他ということは紛れもない事実ですね。

日本全国から出品された437点のみそからの受賞と聞きまたびっくり。

ちなみに、大臣賞受賞の6社は次の通りです。


・日本海味噌醤油株式会社 日本海甘口こうじみそ 富山
・宮坂醸造株式会社丸高工場 神州一味噌 み子ちゃん印 長野
・株式会社小池商店 マルコの越後長吉みそ 新潟
・上高地みそ株式会社 上高地 田舎 長野
・株式会社丸世醸造場 北信州 長野
・二豊味噌協業組合 フジジン 天然醸造 麦みそ 大分


江戸時代のことわざで「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」というものがあるとか。

味噌は、「大豆の甘、温は気をおだやかにし、腹中をくつろげて血を生かし、百薬の毒を消す。麹(こうじ)の甘、温は胃の中に入って、食及びとどこおりをなくし、消化をよくし閉塞を防ぐ。元気をつけて、血のめぐりをよくする」と言われるほど、健康をまもるもの。

もっともっと味噌を食事に取り入れたいものですね。

熱々の味噌汁は最高であります。

このたびの受賞、本当におめでとうございます。

ちなみに、小池商店のこの商品はすでに完売になったとか。

せひ、賞味してみたかったですね。

http://www.miso.or.jp/info/critique/index.html

http://www.ohbsn.com/niigatajin/2010/03/12/312.html


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 


2010年03月27日

企業が成長するには・・・

昨日参加させていただいた研修会(東京・恵比寿)で、H社長のいつもながらのパワフルある講演を聴講。

その講演の中で、会社を潰す方法と成長させる方法についてお聞きしたので紹介いたします。

1.会社を潰す方法(ピータードラッカー)

 〔榲を明確にせず、目標も決めない。

 ▲廛薀ぅリティー(優先順位)をつけない。

 いろいろ考えてやってみたが、これは失敗だと自分手だもわかっていても、そして続  けるのは変なことだとわかっていながらも、そして続けるのは変なことだとわかって  いながらも、一度決めたことだからと続ける。

 さ甸囘な判断や実証実験をせず、自分の思い込みだけで決断する。

これとは逆に・・・

1.企業が成長する条件(上原春男氏・成長の原理)

 ヾ覿箸箸蓮▲螢好を背負い、自主的に意思決定ができ、製品やサービス・情報を生産するとともに、それらを販売し、適正な利益を得る人間の組織体である。

 企業の利益は、企業における創造性の総和である。従って、経営者、社員全員の脳細胞を活性化させなければならない。


上記2つを融合すると・・・

企業の利益は創造性の総和。その総和で目標・目的を決め、かつ、仕事の優先順位をつけて実行すること(ただし、環境が変わったら適宜見直しすることも必要)。

企業はリスクを背負う人間の組織体なのだから、経営者・社員の脳細胞を活性化させることが大事だというのはいうまでもないこと。


強引に結びつけてみましたが皆さんはどうお考えですか!?


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆    

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 


2010年03月26日

ストレス回避は感謝すること・・・

いい話を昨日お聞きする機会がありました。

病気になる原因の一つが、「ストレス」だとのこと。


ストレスが限界までたまってしまうと、胃潰瘍をはじめいろいろな病気を引き起こす原因になるそうであります。

また、今よく耳にする鬱病も。


病気の原因となるストレスをためないためには、どうするのか。

答えは、「感謝」すること!

いろいろな身の回りの人や事柄に感謝する心がストレスを貯めない秘訣とのこと。

感謝することでツキや運も呼び寄せることができると西田先生も言っております。

「感謝の法則」を活用することで、人生を成功に導きたいものですね。


話は変わります。

企業経営は黒字経営でも資金繰りがシュートしたら倒産。

資金繰りが悪化している時は、当面の資金手当で奔走する人がほとんど。

その場を凌いでもまた来月はそれ以上の奔走をしなければならないことは必死。

当面の資金手当は当然ですが、目先の事柄だけにとらわれることなく、根本的な改革を計画的に断行しなければ倒産は時間の問題です。

本当に何をやらなければならないかを真摯にみつめ、言い訳することなく退路遮断で行動あるのみです。

のど元過ぎれば・・・なったら意味がありません。

経営者の経営者としての「本気度」が問われるところであります。

「本気度」は、自身の仕事への思いだけでなく、社員に対する思いであります。

倒産したら、自身は当然ですが、「社員の職が失われる」ことになるわけですから・・・。


いろいろな事柄に感謝しながら、やらなければならないことは退路遮断でぜひ断行いたしましょう。

必ずや応援する方があらわれてくるものです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 


2010年03月25日

可能性に気付くには・・・

昨日は、18日の大嶋啓介さんのセミナーにご一緒させていただいた複数の方々からうれしいメールを頂きました。

ご紹介いたします。

・・・いつも大変お世話になっております。
昨日の、「てっぺん」大嶋啓介さんの講演は、とても貴重なお話でした。
また、西田先生の講演を思い返す事も出来、とても良い機会でした。
ありがとうございました。
講演内容はもちろんですが、会場にいた中学生にも、
大変、心打たれました。
素晴らしい講演に出席できましたことを、
心より感謝いたします・・・


・・・昨日は、とても元気の出る講演会にお誘い頂き有難うございました。
心よりの感動と涙の2時間半でした。
あまりの興奮で昨夜は、眠れなかった程ですが今朝はとても爽やかなめざめでした。
(一部省略)
本当に有難うございました。 
昨日は、早速DVDも購入いたしましたしまわりに元気の出るアイテムがどんどん増えていくようです。
それって、携帯に『私は、運がいい』シールを貼った御利益かも?と思いました。今後との宜しくお願い致します・・・


あまりのうれしさに、ご本人の許可無く掲載させていただいたことをこの場をお借りしてお詫びいたします。

お忙しい中、ご参加いただき心から感謝申し上げます。


それにしても、大嶋社長の「ノミ」の話は改めて多くのことを気付かされました。

有名な話ですが、1メートルも飛び跳ねているノミを30センチほどの高さの瓶にいれてフタをしておくと、ノミは何度も何度もそのフタにぶつかっては落ちぶつかっては落ちし、数分後にフタをとっても、従来の1メートルの高さまで飛び跳ねる能力を持っているにもかかわらず30センチのジャンプしかしないとのこと。

実は、その話の続きを大嶋社長からお聞きすることができました。

では、どうしたら前の通り1メートルのジャンプができるようになるか?

それは、1メートル飛んでいる別のノミをその瓶の中に入れることだそうです。

人はすごい可能性を持っていて気がつかないだけ。

その可能性に気付くには、「出逢い」だそうです。

心理的限界を打破するためには人との「出逢い」によって可能となるそうであります。

多くの人と出会いたいものですね。


今日はとある会合の挨拶でこのことを伝えたいと思っております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年03月24日

人はだれでもスゴイ可能性を持って生まれてきている・・・

パワーとスケールの大きさにびっくりの一時でありました。

昨夜の新潟県民会館でのてっぺん・大嶋啓介さんの講演会であります。

話の内容も最幸でしたが、一生懸命伝えるようにする大嶋啓介さんの人柄に700人の聴衆すべてが親近感を感じたのではないでしょうか。

テーマは、「どうすれば、人が輝くのか!」
〜人が輝けば店が輝く、輝いている店に人は集まる〜

人はだれでもスゴイ可能性を持って生まれてきている。

人生でうまくいっている人と言っていない人の違いは、自分の可能性に気がつけるかどうかの違い。

可能性に気付くには、出逢いの大切さ。

成功したからワクワクするのではなく、ワクワクしているから成功する。

ツイテいる脳にすることが大事。


それにしても、最初の潟東中と田上中野球部による「本気の朝礼」には、感動した次第。

この朝礼を2年前から実施してから生徒がみるみる変わったそうであります。

今回の講演会は、700名もの参加。

そのうち、100人以上が中学校や高校の先生でありました。

この先生から学ぶ子どもたちの未来が楽しみでですね。


懇親会で話させていただいた際の大嶋社長の笑顔が本当に最幸でありました。

こころより感謝申し上げます。

近いうちに、もう一度大嶋社長のお話をお聞かせ頂きたいと話させていただいた次第であります。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年03月21日

夢の達成に年齢制限はない・・・

今朝6時過ぎ、外へでると、目の前が黄色くぼやけているではありませんか。

ひょっとして目でも悪くなったのではと思いもう一度よく見ると、やはり一面、黄色に。

そういえば黄砂がモンゴルから飛んでくるという予報が前日に流れていたので、これは黄砂の影響だとようやく気付いた次第。

それにしても近年にない量でびっくり。


話は変わります。

昨夜、町内の役員会に出席。

その参加された方の1人に素晴らしい信念をもっている方が・・・。

その方は3年ほど前に、長年勤めた会社を定年退職。

退職後、何か人様に貢献できることをしたいということで勉強を始めたとのこと。

昨年お会いしたとき、今勉強をしているが何の勉強かは合格したら公表しますよ、ということだったので今回お聞きしたところ、何と60歳を越えてから保育士の試験にトライし3回目の挑戦で見事合格されたとのこと。

毎日1時間勉強して1時間の休憩をとることを繰り返し(ということは毎日5〜6時間は勉強された事になります)ていたとのこと。

ピアノや絵の実技試験もあったとのことで頭の下がる思いであります。

今後は、お金は無給でいいから、子どもたちの成長に関わりたいという思いでチャレンジ。

人の役に立ちたいという思いが、合格に結びついたようであります。

ぜひ、地域の子どもたちのために頑張ってもらいたいものですね。

ということで、いくつかの存知挙げている私立の保育園の園長先生を紹介させていただいたところ、ぜひお会いしたいとのことでありました。

昨夜はそんな話で盛り上がった役員会後の懇親会でありました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年03月09日

“私は運がいい!!”シールの立体版・・・

1月に作成した、“私は運がいい!!”シールの新バージョンの“立体版”が好評でうれしい限りです。

大きさは従来のものと同じなのですが、盛り上がっているもので、手で触るとそれを実感できるというもの(シール地に印刷したあとに人工樹脂を施したシールで、水の表面張力のように樹脂を盛ったシールは立体的なシールです)。

昨日訪問させていたお客様企業の経理担当の女性(社長のご兄弟の方であります)から素すばらしい話をお聞きしましたので、報告させていただきます。

数日前、嫌なことがあったのだそうですが、この“私は運がいい!!”シールのおかげで、その後少しいい方向になったのだとか。

実は、携帯に貼ったシールを、毎日目をつぶりながら親指でなぜ続けているそうであります。

活用していただき、本当に“うれしい”のひと言です。

このシールが、僅かでも皆さんの心のささえにでもなれば幸いであります。

ぜひ、有効活用を・・・。

当事務所のお客様には、すでに宅配便でお送りさせて頂いております。

そういえば、先月、別のお客様(建設関係)では、10人ほどの社員全員のヘルメットにこのシールを貼るのでもう少し分けてもらいたいとの申し出がありました。

本当にうれしい限りですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年03月02日

人が輝くには・・・

昨年暮れに当事務所のお客様に、大嶋啓介氏の「夢が叶う法則」の日めくりカレンダーを贈呈させていただいたところ、多くの方々から素晴らしいのでもう一部いただけませんかという問い合わせを頂いたほどの反響でありました。

お客様以外でもお世話になっている方々に送らせていただいたところですが、我が家の子どもが通う中学校にも教務室に飾っていただければということで2冊ほど送らせていただいたところ。1月の始業式に校長先生がそのカレンダーをもって壇上での挨拶で紹介いただいたとのこと。

うれしい限りです。

現在は教務室の中に一部と生徒が目にする廊下のり掲示板に一部を掲載。

子どもが毎日めくってくれているとか。

本当にうれしい限りです。


その「大嶋啓介氏」が、今月23日に新潟市に来られ講演される予定だということをインフォーメーションをとある方から頂きました。

http://ameblo.jp/k-teppen/


日時・・・3月23日(火)18時30分〜21時
場所・・・県民会館小ホール
参加費・・1000円
テーマ・・「どうすれば人は輝くのか〜人が輝けば店が輝く、輝いている店に人が集まる〜」

若干の席の余裕があるようですので参加希望の方は当事務所まで・・・。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

2010年03月01日

元気の秘訣はむやみに経費削減をしないこと・・・

今日から弥生3月。

気分一新で仕事に取り組みたいものですね。


日経ビジネス3月1日号83ページに“元気の秘訣”というコーナーで、あの武蔵野の小山昇社長の「自然体で保健康」という記事が掲載されています。

小山社長は、「社長の元気が会社の元気」をモットーにしている方。

その小山社長が健康を維持するために気を配っているのは、“着るもの”と“食べるもの”だそうです。

・・・私は冬でも夏でも同じ格好をしています。1年中、長袖のワイシャツ1枚に背広が基本。つまり、冬は薄着、夏は厚着になるわけです。寒い日の外出でもコートは着ませんし、暑い日にも半袖のシャツは着ません・・・と、その記事の中で述べています。

冷暖房の利いている室内と戸外とでは温度にかなり差があるもの。

人間の体は体温を一定に保とうする働きがあるのに、環境の変化が激しいと体温の調節機能がうまく働かず、体調を崩す原因になるので、ゆでも夏でも同じ格好をしているのだとか。

冬は「寒くないですか?」、夏は「暑くないですか?」とよく人に聞かれるそうですが、本来、冬は寒いし夏は暑いもので、できるだけ自然体でいるのがいいと思っているそうです。

食べるものは、魚と野菜が中心で、肉は月に2〜3回程度。

魚は特に青魚、野菜は根菜を好んで食べられるそうです。

意識して取るようにしているのが、塩分。

健康のためには塩分を控えた方がいいと言われていますが、小山社長は塩分を取ると力が出るのだとか。

取り過ぎはよないため、それ以上に水をよく飲み、濃度を下げるようにしているとのこと。


何事も、“自然体”がベストのようですね・・・。

各人で元気を保つ秘訣を身につけたいものですね。

更に、小山社長曰く、

「ストレスをためないということも元気の秘訣。“お金を貯めるとストレスがたまる”が私の持論。買い物をするとストレスが発散するように、お金は自分の気持ちがいいことにどんどん使った方がいいのです。これは、経営にも言えること。利益が出たら、社員や地域、社会に還元することで、それらの 元気につながります。むやみな経費削減もしないことです。我が社では管理職に、毎月必ず部下と飲み会を開くよう義務づけており、そのための手当も支給しています。これで病気になるのは“金欠病”くらいなものです。そうなったらまた、働けばいい。よく遊び、よく働く。健康にはこれが一番です。」と。


むやに経費削減をしないこと・・・まさに、その通りであります。

先日、一律固定費を削減したいという社長様から電話があったのを思い出した次第。

「経費を下げて利益がその下げた分以上に上がるのであればいいのですが、一律下げることによって今維持している売上を落とすことになり、結果的に当初の業績より悪化することもあるのではないですか。」と、お伝えしたところであります。

下げる経費もあれば、逆に戦略的に増やす経費がもあることによって業績が回復することもあるはず。

経費は利益を上げるためのものという発想で今一度見直してみることで、会社も“元氣”となるのでは、と思ったところであります。

今月も元氣で充実した一月にしとたいものですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月23日

税理士記念日・・・

今日23日は、「税理士記念日」。

税理士法の前身である税務代理士法が昭和17年2月23日に制定されたことに由来するようです。

この記念日の意義は、税理士の社会的使命と税理士の職能の重要性の自覚を再確認するとともに、国民・納税者に対して、申告納税制度の普及と税理士制度の社会的意義を周知すること・・・。

ちょうど今日は、税理士会からの派遣で市役所で一般市民を対象にした納税申告相談の対応させていただいた一日でありました。

来所いただいた方々に対して、3人の税理士が次々と申告相談を対応することはけっこう充実(決して後ろ向きな言葉である“疲れる”という言葉は使いません!)した一時でありました。

規模が小さいながらも、必死に事業をされた結果としての決算書を持参される姿に敬意を表したいものです。

確定申告も、残すところ3週間ほどとなりました。

まだの方は一日でも早く申告をすませることをお薦めいたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月18日

良い言葉が・・・

良いことを呼ぶ

次は今朝18日の朝礼で輪読した「職場の教養」です。

なるほどまさにその通りと思ったので紹介いたします。

・・・日本には昔から、言葉には霊魂が宿っており、良いことを言えば良いことが起き、悪いことを言えば悪いことが起きるという言霊信仰があります。

今でも結婚式の「忌み言葉」などに残り、日本人の心の中に確実に存在しています。

T市で住宅の基礎工事をしているMさんは、昨今の不況のあおりを受け、急に仕事が入らなくなりました。

2ヶ月続けて全く仕事がありません。

この状況を切り開くには、営業に回るしかないと頭ではわかっているのですが、人と接するのが苦手なMさんは、出かけるときに〈嫌だなあ〉という気分になります。

そこで以前、本で読んだ、ツキを呼ぶ言葉である「ありがとう」を口に出して言うようにしました。

落ち込むと、日に何回でも言いました。

雨が降ると、足場が悪くなります。

そのような時も、Mさんが「ありがとう」と言うようにすると、心から安らぎ仕事がはかどるようになりました。

営業に回ると「ちょうどいいところだ。うちの仕事、やってもらえない?」ということが重なり、今では仕事も増え、徐々に安定してきているというのです・・・


こんな経済環境下こそ、“良い言葉”、“プラス言葉”を発して「良いこと」をぜひ呼びたいものですね!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月17日

人の達成感が自分の喜び・・・

昨日、朱鷺メッセで数年ぶりの「セーラ・マリ・カミング」さんの講演を聴講。

今回で確か3回目でありますが、今まで以上に元氣をいただいたところです。

セーラさんは、長野県は小布施で、地元の酒蔵「桝一市村酒造」の再構築に取り組み、2001年には「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002」大賞を受賞された方でマスコミにも何度も取り上げられ知ることぞしる女性。

今回のテーマは「伝統の中に勝機あり!!わたしはこうして企業を変えた」。

日本人が忘れかけていた日本の伝統文化の再生や地域づくりなど、頭で考えるだけでなく、行動してみること、そして粘りづよく取り組むことの大切さを説く講演でありました。

http://www.masuichi.com/sarah/index.htm

セーラさん自身が、小布施に縁があってから現在までの活動の数々を紹介していただいたところです。

○小布施見にマラソン
○1530(市1530)
○鬼は外、電柱は内
○瓦・・・変わらなくっちゃ
○餅べーション
○オリジナル日本酒カクテル

等々。

一期一会、偶然は必然、人と人との繋がりはチャンス、トライトライアゲンの言葉も。

できない理由を99言うよりもできることの1つをやり抜く。

何かをやる場合、行政からの補助金をいただくとそれに縛られるで極力もらわないで行う。

議論すると、摩擦がおこり、熱くなる、そして変化が起こる。

最後に話された次の言葉が印象的でありました。

「人の達成感が自分の喜び」

同感であります。

小布施は人口11400人だそうですが、そのうち野1400人もの方がボランティアとして関わっていただいているとか。

その1400人のうちなんと500人が小学生だとか。

本当に素晴らしい、のひとこと。

ぜひ、この加茂の地もセーラさんに学んだことを実践し更に元氣にしなくてはと感じたところです。

一度、商工会議所部会の視察で小布施に行ったことがありますが、今すぐにでもまた行ってみたくなってしまいました・・・。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月16日

感謝と感動の3連発・・・

感動その1。

バンクーバー冬季五輪でついに、メダル獲得。

スピードスケート男子500メートルで、長島圭一郎選手が「銀」、加藤条治選手が「銅」。
日本勢で同種目で2個のメダルを獲得したのは、5大会ぶりとのこと。

長島選手は「取らないと俺には意味がない」と常々公言し、2本目のトライでは、「転んでもいい」と自らの力を120%発揮しての銀。

世界記録を持ち、天才スケーターと呼ばれた加藤選手が銅。

「メダルは取れましたけど、自分の目標に届いていない。ちょっと悔しいです」とコメント。

いずれにしても、すばらしい快挙で、国民を感動の渦に・・・。


感動その2。

5日夜、JR高円寺駅の中央線のホームで酒に酔った女性(20)が誤って線路に転落したのを見つけ、電車が進入直前に、とっさに線路に降りその女性を幅約1メートルの2本のレールの間に横たえたという男性(24)がニュースで報道されていました。

女性は車体と地面の間の約30センチのすき間に入って事なきを得、転落した際に頭に切り傷を負っただけで済んだとのこと。

救助した男性もホームの下の退避スペースに避難して無事で、その男性は「とっさに体が動いた」、「助けようと無我夢中でやった」と話しているそうです。

素晴らしいのことことで、まさに感動であります。


感動その3。

数日前当事務所スタッフが事務所の金庫を閉めようと金種ごとに現金を数えて出納帳と突合したところ、帳簿より現金が10000円不足していることに気づいたとのこと。

直前に銀行の預け払い機にまとまったお金を入金に行った際にその差額分の10000円札1枚を落としたに違いないと思い、その翌日にその銀行に確認。

なんと当日預け払い機のわきに10000円札1枚がが落ちていたと窓口に届けたお客様がおられたとのこと。

早速その担当者がお礼の言葉を伝えると共にそのお金をいただきに伺った次第。

ぜひそのお礼をしたいということでひろっていただいた方の名前を訪ねたのですが、ご本人が言わないで欲しいと言われたのかどうかわかりませんが銀行の方からはその方がどなたかは教えていただけなかったとのこと。

であればといいうことで、本日窓口に気持ちばかりのお礼を持参し、銀行の方から拾っていただいた方に連絡し渡してほしい旨を伝えたところであります。

世の中まだまだ捨てたものではありません。

本当に感謝・感動であります。

まさに感謝と感動の3連発でありました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月12日

最幸の法則・・・

今夜8時からのテレビをご覧になりましたか。

昨日お知らせしたとおり、西田文郎先生が出演されていました(録画したものを先ほど視聴)。

5分以上出演していたでしょうか、けっこう長かったように感じました。

今注目の本と言うことで、先生の著書、「81の実話が教えてくれた“最幸の法則”」の紹介でありました。

読むだけで前向きになれる実話が8つ紹介されています。

人は、“他喜力”を持つと、ますます人生が幸せに、そして自然とツキをやってくると解説。

司会者が、この8つの実話の中で一番テレビの視聴者に伝えたいのはどれですか、という質問に対して、第2章の「無料で配る850個の“夢ケーキ”」をあげていました。

ご存知の方も多いと思いますが、伊那にある“菓匠shimizu”の話であります。

http://www.kasho-shimizu.com/

子どもたちが書かれた夢をデコレーションケーキとしてつくり毎年無料でプレゼンとしているという話です。

あるゲストの方は、第4話が最も感動したとのこと。

第4話は、残された100歳までの夢日記。

私も、先月既に購入し読んだところですが、お薦めの一冊です。

ちなみに内容は次の通り。

第1話 たった二ヵ月だけの妹―ラーメン屋主人の話
第2話 無料で配る850個の「夢ケーキ」―伊那にある一軒のケーキ屋さんの話
第3話 ゴミ山で暮らす子どもたちが教えてくれたこと―アジアを旅するカメラマンの話
第4話 残された100歳までの夢日記―和歌山の小さな小さな会社の話
第5話 宇宙にいちばん近い男の本当の夢―小さな工場の専務のお話
第6話 いちばんの出会いは交通事故―車いすのキャプテンの話
第7話 寂しさが育てた他喜力の心―会社をついに上場させた社長の話
第8話 障害者70人が生き生き働ける場所―若い兄弟が作ったあるクリーニング工場の話


当事務所も『お客様に喜んでもらう』ことを私たちの喜びとしたいという思いで業務を行っております。

それにしても、西田先生は、ブログでも書かれていたとおり、二日酔いのせいでいつものような流暢の話し方ではなかったのが残念。

はらはらドキドキしながら視聴させていただいた次第でありました。

西田先生、お酒はほどほどに致しましょう!!

7月10日(加茂での講演)は、お待ちしております・・・。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月11日

西田文郎先生がテレビ出演・・・

先日お知らせしたとおり、本年7月10日(土)の午前9時から12時まで、昨年一昨年と大変好評いただいた西田文郎先生をまたまた加茂の地にお呼びしての『ツキと運を身につける成功法』セミナーを開催致します!

前回以上の多くの方々(200人以上)から参加いただければと思っています。

今回で3回目となりますが、ぜひ、ご家族お友達お誘い合わせの上、ご参加いただければと思います。

どなたでも大歓迎であります。

前回以上の感動体験間違いなしであります。

今から、7月10日の午前の予定確保をお願いいたします。


ところで、西田文郎先生の9日のブログに、テレビ出演される旨の内容が書かれていましたのでお知らせいたします。

9日に収録し、明日11日(金)の夜8時からBS11テレビで「ベストセラーBOOKTV」という番組だそうです。

「私らしくない私を見たいという門下生の方は笑って見てやって下さい!」と書かれていましたので、門下生の1人として拝見させていただく予定です。

西田先生曰く、「今日の収録の時も若い人ばかりで私がKYで、なんか場違いという感じで周りの皆様に迷惑をおかけしました。」とのこと。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月05日

笑顔の日・・・

今朝起きてびっくり。

久々の大雪であります。

50センチは降ったように感じます。

在来線は除雪のため不通に。

車を出すだけでも一苦労の朝でありました。


さて、 今日は笑顔の日だそうです。

2と5の語呂合わせで、いつもニコニコと笑顔になっていようという日だと、今朝のテレビで紹介していました。

笑顔には、ステキな効果があるようです。

人は、笑顔でいるとき体の中ですごい変化が起きるのだそうで、中でも、自律神経の変化が特に重要視されているそうです。

笑顔でいると、副交感神経が活性化、脈拍や呼吸や血圧などの働きが緩やかになり心身ともにとてもリラックスした状態とか。

笑顔でいるだけで、自律神経のバランスが整うなら最高ですね。

また仏頂面でいて、人から嫌われるよりも、笑顔でいることで、なんだかいい人みたい、すてきな人みたいと思われた方が絶対得であります。

こんな時代だからこそ、笑顔を意識したいものですね。


ところでこの雪はいつまで降り続くのでしょうか・・・

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月04日

5つの言い訳・・・

今日4日は、立春。

とはいえ、今朝は新潟市を中心に大雪のようです。

現在新潟駅を中心に在来線が不通に。

通勤通学の足がストップ状態です。

1月30日のこのコーナーでも書かせていただいたことと重なることですが、一昨日の坂本光司先生(“日本でいちばん大切にしたい会社”の著者)の講演の骨子をお伝えいたします。

先生曰く、「本当の企業経営とは、“5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”であると定義し、使命と責任は“幸福の追求”“幸福の実現”である」と。

その5人とは、

1.社員とその家族
2.社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族
3.現在顧客と未来顧客
4.地域住民、とりわけ障害者や高齢者
5.株主・出資者・関係機関

坂本先生は、極論すれは株主はどうでもいい、社員が自分の所属する会社や組織に愛社精神をもって本当に働きがいのある仕事ができれば、顧客に対して最高のサービスを提供でき、ひいては利益が上がり株主にも還元されるから、というような意味の解説をされておられました。

これが、株主や顧客より社員という理由であります。

まさに、同感であります。

さらに、坂本先生は、経営者の主たる使命と責任として次の8項目を掲げています。

1.目的を示す
2.目標を示す
3.問題を示す
4.問題解決のための良い環境を創る
5.人財とりわけ後継者を発掘し育てる
6.社員を守る
7.決断をする
8.責任をとる

次の5つの言い訳をしないとも。

1.景気や政策が悪い
2.業種・業態が悪い
3.規模が小さい
4.ロケーションが悪い
5.大企業・大型店が悪い

この企業に学べとということで、「沖縄教員出版」「ライブレボリューション」「エーワン精密」その他いくつかの企業を紹介していただいた次第。

不況を業績の悪い理由にするのは他責。

自社がいかに進むかがすべて。

大いに学ばせていただいた次第です。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年01月30日

日本でいちばん大切にしたい会社・・・

・・・「企業の盛衰を決定づける最大の人」といわれた顧客より、「社員とその家族」が、あるいは「下請け企業・外注企業の社員とその家族」が重要な存在なのでしょうか。

それは、自分が所属する会社や組織に不平・不満・不信感をもった社員や、自分が所属する組織に感動や愛社心を持ち合わせない社員が、顧客に対して心を込めた接客サービスや、感動的商品の創造提案をすることなどできるはずがないからです・・・


以上は、今注目されている法政大学教授坂本光司先生の著書「日本でいちばん大切にしたい会社2」の18ページに書かれている文章です。


今夜、当事務所のお客様企業の新年会に担当スタッフと共に参加。

その懇親会で酒を酌み交わす中で、そのお客様企業のK社長様が私に「本当に社員に幸せになってもらいたい。下請け企業の皆さんにも良くなってもらいたい」と、本心で話されたのが印象的でありました。

坂本先生の言うところの「会社が本当に大事にしなければならないこと」を真剣に考えそのために努力していることがその言葉から感じ取れた次第であります。

まさに、成長発展すること間違いなしであります。

当事務所も微力ではありますが、永続発展のため全力でサポートさせていただきたいと思った瞬間でありました。

坂本先生の講演はいつ聴いても感動の余り涙がこぼれます。

過去3回ともそうであります。

皆さんもぜひ一度坂本先生の講演をお薦めいたします。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年01月29日

願いが叶う祈りの仕方・・・

いつも読ませていただいているTさんのブログになるほどという事柄が書いてありましたので紹介します。

神社などでの祈願の仕方は、感謝することに尽きるというもの。

なぜなら、「祈りとは、感謝することに他ならない」からだそうです。

すなわち、自分が願っていることを既に実現できたものとして感謝するということが、願いが叶う祈りの仕方だという考えからであります。

そう考えてみると、ただ「お願いします」というだけでは、自身の事なのに自分のことはさておいて人頼みということになるわけで、できればその願いを叶えられればいい程度のものではといわれかねないわけで、納得できる考え方であります。

そのTさん曰く。

「実現していない現実を考えると、考えたとおり、実現しない確率が高い。考えたことが実現するのが、人間における原理原則」だと。

願い事を実現したいのであれば、「それが実現した」と考えて、例えば、合格、成功、幸福を願うなら、合格、成功、幸福が実現したとして、感謝するのが願いを実現する祈りの方法だとも。

「○○ができますように。」という祈り方ではなく、「○○できました。ありがとうございます。」という祈り方で感謝の祈りが正しいあり方だそうであります。

つまり、願いを叶える祈り方は、感謝の祈りということの解説です。

常に幸福を考えてる→すると幸運を招く→そうすると幸福な人生を送ることができる・・・

幸運を自らの力で引き寄せたいものですね。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年01月18日

その恩に報いるために・・・

本日、当事務所のお客様企業の経営者の方から素晴らしい話をお聞きすることができましたので、その内容をお伝えいたします。

その会社は、建設業で社長は初代創業者。

当然開業して数年は利益も上がることなく資金繰りに窮していたそうであります。

そんな時、ある知人が運転資金をようだててくれることに。

それも、その知人が自身の蓄えていた定期預金を担保に金融機関から借り入れまでして。

その恩に報いるべく、会社を軌道に乗せるための並々ならぬ経営努力をし続けた結果、何とか業績も順調に推移し、資金繰りも好転しその借入金を返済約定日の一週間前に完済。

それも約定の支払利息以上のものをあわせてお支払いさせてもらったとか。

そのときの教訓が、今日の無借金経営で会社を順調にのばしてこられた理由だと語っておられました。

数年前、その社長より「○○銀行に預金していても大丈夫でしょうか」という問い合わせを頂いたことがありました。

どうしてですかとお聞きしたところ、「その銀行の融資先である○○会社が倒産したので、銀行自体の経営もどうなのかと思いまして」との返事。

○○銀行は県内で最も力のある地銀であります。

そのようなことを危惧するような力(当然無借金)を有する企業に成長されたという証しであります。

無借金経営となるべくしてなられた理由がわかり納得した次第でありました。

苦しかったときに助けていただいた知人の恩に報いるために経営者が努力され健全企業に成長されたという話。

まさに“感動”でありました!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月13日

どん底さえも克服できる心とは・・・

朝、8時過ぎから降り出したおきが見る見るうちに積もり30センチ以上に。

台風並みの風もあり日中なのに前が見えないほど。

いつも除雪を引き受けてくれているIさん。

日中にもかかわらず除雪をしていただき感謝・感謝であります。


さて、どん底さえも克服できる心とは、どんな心なのでしょうか。

西田文郎先生の「5%の成功者の頭の中」という著書の中に、あのシドニーパラリンピックで車椅子バスケットの日本代表に選ばれた京谷和幸選手のことが紹介されています。

京谷選手は、1993年、22歳の時に交通事故により脊髄損傷になり重度障害者となり車椅子生活に。

当時、京谷選手は、Jリーガーでジェフ市原に所属するプロサッカー選手で人気MFとして名を馳せていた方であります。

そんな人が、さらなる活躍を期待される22歳で、サッカー選手の命とも言うべき足の自由を一瞬にして失ってしまったのです。

それも結婚式をひかえており、式場の予約に言ったときに遭遇した事故だったそうです。

その京谷選手が、今ご自身のホームページに、「ツキとは出会いであり、運とはツキの持続」と西田先生の言葉を引用して、「オレの人生、まさにツキと運に恵まれていた」と書かれています。

「事故があったからこそ自分が成長できた」と言っているそうであります。

「もし、事故に出会わなければ、今の自分はどうなっていたのだろうと考えたことがあります。“プロサッカー選手としてバリバリ活躍していた?”、“日本代表としてワールドカップに出場していた?”どっちもノーだと思います。正直、サッカー選手時代のオレは、自己中心的、わがまま、傲慢、そんな言葉の似合う男でした。人を認めず、人を褒めず、何でも自分が中心だと・・・。そんな考え方しかできませんでしたから、頂点に登り詰めるなんてきっとできなかったでしょうね」とも。

人は、どん底に落ちると、はじめは誰しも自分の不幸を嘆くもの。

人はなぜどん底では毅然として困難を引き受け、自分を変えていくなどという、すごいことができるのか・・・。

西田先生は、「それは、どん底に落ちたときには、助けてくれる人が必ず現れるから」だと。

京谷選手の場合は、事故から11日目に入籍した奥さんがその「助けてくれる人」だったとか。

サッカーの花形選手との結婚ではなく、車いすの元Jリーガーと結婚することを選んだ奥さんが、京谷選手にとって「どん底から助けてくれる人」になったようです。

「妻との出会いがあったから、今の自分が存在している」という最大級の官署の言葉を述べています。

そして、感謝というすばらしいエネルギーがわいでくるのだとか。

西田先生曰く、
「感謝を知ることで、人はイヤでも自己中心的から解放されます。」
「素直になれるのです。」
「物事に不平不満を抱かなくなります。」
「ですから、苦しいことやつらいことに平気になれるのです。」
と。

その結果、
「また、人のために動けるようになり、人からもっと助けてもらえるようになります。」
とも。

京谷選手が私たちに教えてくれる貴重なヒントであります。

まさに今の経済環境下で中小業を経営する人たちに勇気と元氣をいただく事柄ですね。


除雪していただいた、Iさん、本当にありがとうございます。

http://www.kyoyastyle.com/index.html

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月12日

言霊の威力・・・

「毎日鏡を見て言うんです、“いつまでも若いね”と。 キラキラとした眼で、口角をくっと上げて、語りかけるのです、“キレイ!!”“若い!!”“偉い”と。」

本日加茂商工会議所会員の集いで講師として話された講談師神田紅さんの言葉。

それも、声を出して、それも大きな声で言うことがポイントだとのこと。

言葉は、言霊(ことだま)と言って、自身の潜在意識にどんどん入ってくるからだとか。

更に、

「こんな経験がありました。39度の熱が出たことがありました。それも仕事の前日。“熱は出ない! あすの朝には必ず治っている!と語りかけると、次の日、本当に治っていました。」とも。

紅さんは、プラス言葉を積極的に使っていると、半年で心の変化がおき、1年でその変化を確信すると強調されておりました。


これらは、全て中村天風哲学の実践だとのこと。

中村天風はなんと紅さんの母校修猷館の大先輩なのだとか。


全ての事象は一つです。

その事象をプラスにとるか、マイナスにとるかは、取り方本人の自由。

プラスにとった方が元氣になれるのであればぜひ、何事もプラスにとるべきですね。

本日の講演のテーマは「今日の笑いがあすの元気」でありました。


そうそう、紅さんが強調していたのは、いくら心の中で思っていても声を出して言わなければダメだとか。

声を出して自分に「キレイ!とか、若い!とか、偉い!」と言い続けましょう。

ただし、人前では行わないように!!


これで、加茂の今後は明るくなること間違いなしであります!


http://kandakurenai.com/


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月10日

思いやる心と感謝の心を・・・


明日11日は成人の日。

自身の成人式のことを思い出した次第。

地元青森市で10日に行われた成人式に、「筆談ホステス」として知られる斉藤里恵さんが招かれ、約2000人の新成人にメッセージを贈ったとのこと。

昨年11月には青森市の観光大使にも任命されたとか。

式典では、冒頭の5分間、斉藤さん自筆のあいさつが大型スクリーンに映し出されて、「難題の無い人生は無難な人生。難題の有る人生は有難(ありがた)い人生」などと自分の好きな言葉を贈り、人生の課題に感謝することですてきな人生が開けると激励したとのことです。

その後、「つらい時、立ち直るきっかけは」の問いかけに対して、「辛(つら)いのは幸せになる途中。勉強と思って受け入れるようにしています」と書き記したとのこと。

手書きの間は、別の質問に対して用意してきた文章を映しだしたりして、最後に「思いやる心と真心からの感謝の心を常に忘れずに」と新成人に呼びかけたとか。

参加した新成人の一人は「言葉が胸に響いた。両親に感謝し、一人前の社会人になりたい」と話したと、読売新聞では伝えています。

参加した2000人の新成人には、最高の成人の日になったのでないでしょうか!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2010年01月09日

チャンスは貯蓄できない・・・

耳が聴こえない不良娘が万年筆一本で銀座ナンバーワンホステスになった・・・というストーリーの空前のベストセラー『筆談ホステス』(光文社刊)がドラマ化。

本日よる夜9時から放送です。

その番組のピーアールを今朝の生情報番組で、主役を務める北川景子さんが語っていました。

北川さんは今一番輝いているといわれる女優であります。

あらすじは、会話をすることが基本の水商売の世界で、障害に押しつぶされることなく「筆談」だけで接客を行い前向きに生きる力強い女性を描くとともに、彼女の母・兄の気持ちを通して、あたたかな家族の姿をお送りするというもの。

『筆談ホステス』は、銀座ナンバーワンホステス斉藤里恵さんが自身の半生を描いた書籍。

北川さんの熱演が見所のようです。

今朝の番組の中で、北川さんが、「チャンスは貯蓄できない」と言っていたのが印象的でした。

そのナンバーワンホステスの斎藤理恵さんの言葉だそうで、その他にもいろいろな名言があるようです。

斉藤里恵さんは、1歳の時に聴力を失いながら、銀座のナンバーワンホステスにのぼりつめた方。

筆談でのお客様のやりとりが“会話以上に元気をくれる”と話題になっているとか。

筆談から生まれた名言の数々のひとつが、「チャンスは貯蓄できない」という言葉。

早速、このフレーズをネット検索してみたところ、

樋口廣太郎さんも語っていた言葉。

樋口さんはアサヒビールのあのヒット商品、スーパードライを開発した方です。

15世紀のフランス・ルネッサンスの代表的人物で医学博士でもあったラブレーはの「チャンスの女神」の話をされてての言葉のようです。

・チャンスは貯めておくことは出来ない。

・しかし、チャンスが来たときのために、いつでも用意をしておくことが出来ると同時に、チャンスを呼び寄せるように訓練をしておくことは可能。

・いつも目を見張っておかないと、チャンスに出会っても何も気づかずに見過ごすケースが多いから。

・チャンスの中で大切なのは、人との出会い・・・。


チャンスというのは、捉え方次第でどうにでもなるということですね。

チャンスの女神は、私が税理士事務所を開業した翌年にあるセミナーの講師が話してくれた言葉。

この言葉で今があると言っても過言ではありません。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/blog/2009/04/post_858.html

事業も同じ。

ビジネスチャンスは貯めておけません。

チャンスがあればスピード感をもって挑戦をし、結果を残差なければなりません。

すると、どういうわけがその行為が次のチャンスを引き寄せることに。

これの繰り返しで業績がアップすることに・・・。

忙しいといっている暇はないということですね。

ひたすら行動あるのみ!


斎藤理恵さんの名言は、「辛いのは、幸せになる途中」という言葉も。

不況に苦しむ経営者のお客様に、「辛→幸」と書いて「辛いのは、幸せになる途中」と添えたそうです。
辛い現状に押しつぶされずに生きてきた斉藤里恵さんならではの言葉のようです。

http://matome.naver.jp/odai/2125860219464885708

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月30日

シールを貼るといいことが起こる・・・

23日のこのコーナーで書かせていただいた通り、22日は早朝の研修会の講師を務めさせていただきました。

その際、あの“元氣シール”と“私は運がいいシール”を配布し、そのシールを作成したきっかけについても説明させていただいたところです。

本日、その研修会で話して欲しいと依頼をしてこられたMさんからたまたま携帯に電話が・・・。

要件が済んだあとに、“実は・・”ということで次のような話をしていただいたところであります。

「今日銀行に年末の挨拶に行った際、あのシールを支店長に渡したところ、“シールを貼るといいことが起こるんであれば早速貼ってみますよ”」と言って喜んでくれたととのこと。

このシールを貼ったから、いいことが起こるということではありません。

物事のとらえ方がプラス発想になれることが最高のメリットであります。

事象は同じでも、その事象をマイナスにとるかプラスにとるかは自信のかって。

であれば、ブラスにとった方が絶対にトク・・・。

来年早々、このシールもリニューアルいたします。

完成したら、皆さんにお分けいたしますので、楽しみにお待ちを・・・。


今日一日、遅れに遅れていた年賀状書き。

まだ、少し残っていますが。

これからラストスパートであります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月28日

笑うから幸せになれる・・・

昨夜のエチカの鏡に、重田みゆきさんが登場。

「初対面の6秒で印象がきまる」という内容で番組内で実際のトレーニングを紹介していました。

こけ欄になられた方も多いかと思いますが、重田さんの「幸せだから笑顔になるのではない。笑うから幸せになれる」と。さらに、 「無理しても笑顔を作れ、そしたら幸せになれる」と言われていたのが印象的でありました。


この番組の中で第一印象をよくする6つの方法として次の項目を紹介していました。

1.口角の上がった笑顔を徹底する。
2.目を月目にする。
3.まばたきの回数を減らす。
4.あごの角度をまっすぐにする。
5.デコルテ(首から胸元にかけての部分)を相手にしっかりと向ける。
6.お腹から高いトーンの声を出す。


http://m-blog.org/


当事務所の今朝の朝礼でも、朝礼当番のスタッフが昨日行った新潟市内のお店の店員の笑顔が素晴らしく心を和ませてくれる対応だったということを「深いい話」としてスタッフ全員に紹介。

学ぶことが多々あったとのことであります。

私自身も笑顔の大切さを先週末のお客様企業の忘年会に出席して痛感した次第。

顔の表情は本当に大事ですね。

ぜひ、笑って幸せになりましょう・・・。

残すところ、本年の当事務所の業務は今日と明日の2日。

終わりよければすべてよし!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月27日

深いい話・・・

深いい話をひとつ!

つい先日親戚のNさん本人から聞いた話です。

一週間ほど前のあの結構雪が降った日の出来事。

Nさんが、出勤のため信濃川の土手の県道を走っていた際にスリップしてなんと道路左側の雪が除雪で固められているところにつっこんだとのこと。

自力では動けずどうしようかと思っていたところ、通りがかった何台かの車の運転手が駆け寄ってきて押しましょうかといってくれたそうですが、押しても動くような状態ではないため、「ちょっと無理なのでJAFを呼ぶことにしますから・・・」と言って丁寧にお断りしたとか。

この時間帯は同様トラブルを起こした車が多かったらしくJAFは2時間後でないと現場にこれないということが判明。

Nさんが途方に暮れていると、そこにステップワゴンに乗った男性が降りてきてさりげなく「引いてあげますよ」と言いながら直径2.3センチもあるようなワイヤーをてぎわよく取り出しNさんの車とその男性のスタップワゴンとをつなぎ、いとも簡単にひきあげてくれたとのこと。

あまりの早さにプロではと思ったほどだったとか。

Nさんはその男性に名前と電話番号をお聞かせいただけませんかといったところ、お礼などはいいですからと言って名乗らなかったそうであります。

Nさんは、とっさの思いつきで財布から1万円札を取り出し、その男性の車の中にほうりこんだとのこと。

昨今のようなせちがらい世の中なのに、こんなすばらしい方もおられ世の中まだまだ捨てたモノではないと、しみじみ感じたそうであります。

もし、何時間もうごけなかったら仕事に穴を開けることになって1万円どころの話でなくなまっていたとか。

神様に出会ったような心境だったとか。

Nさんも、逆に困っている人がいたら躊躇せずに助けなければ!と、思ったそうであります。


また、明日から予報では雪マークです。

雪道の運転にはくれぐれも気をつけたいものですね。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月25日

心温まる話・・・

今日25日は、クリスマス。

イブの昨日、心温まる話が書かれたメルマガが、届きました。

当事務所が加盟する会計事務所を支援する東京のコンサルタント会社です。


゚+. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・゚+.

・・・これはある少年と、担任の先生の物語です。

トンプソン先生が受けもった5年生のクラスにはテリーという男の子がいました。

彼は、家が貧しくて身なりが汚く、動作もゆっくりだったので、みんなから仲間はずれにされていました。

トンプソン先生は、テリーのことが気になり、これまでの担任の評価を見てみました。

1年生、とても優秀。2年生、良い。3年生、やや劣る。

4年生、かなり劣るとなっていました。

やはりという気持ちで先生はため息をつきました。

テリーは3年生の時に、父親をがんで亡くしていたのです。

先生は、テリーのために5枚のポロシャツを買いました。

これで月曜日から金曜日まで毎日着替えができます。

仲間はずれにされるのは、身なりが汚いからだと先生は考えていました。

その後テリーは、毎日真っ白なポロシャツを着て登校しました。

表情が少しずつ明るくなり、いじめも少なくなりました。

クリスマス休暇を迎える前日、先生は生徒からたくさんのプレゼントをもらいました。

その中に、新聞紙にくるまれて麻ひもで結ばれただけの贈り物を見つけました。

周囲からは「きっとテリーのだ」とささやく声。

先生がその包みを開けると、使いかけの香水と、ビーズで作ったブレスレットが出てきました。

生徒たちからは笑い声。

しかし先生はかまわずブレスレットを着け、香水を少し両手首につけてこすり合わせてみました。
「なんて素敵なブレスレットと香水なんでしょう」

先生はテリーに微笑みかけました。

そうしてすべての生徒からのプレゼントを開けると、散会の時間になり、みんなは大きな声で挨拶を交わして飛び出して行きました。

ところが、一人、じっと椅子に座って下を向いている生徒がいます。

テリーです。

先生は近づいて、声をかけました。

いつも黙ってうつむいているテリーが初めて顔を上げ、じっと先生の目を見ました。
目には涙をためています。

「先生にあげた香水はママの形見です」

テリーの母親は1ヵ月前に事故で亡くなっていました。

「ビーズのブレスレットは、僕がママの誕生日にプレゼントしたものです。いつも大事に使ってくれました」

トンプソン先生は、テリーの目を見て、はっと打たれるものがありました。

しばらくして、両親がいないテリーは親戚にもらわれて学校を去りました。

何年かおきに、先生のもとに手紙が届きました。

その内容は、「高校を首席で卒業しました」「大学を首席で卒業しました」というもの。
その後、29歳になったテリーから、先生に結婚式の招待状が送られてきました。

当日、先生が式場に着くと、身長190センチの立派な青年に成長したテリーが駆け寄り、
先生を何度も抱擁しました。

「先生、本当にありがとうございました。今日の私があるのは先生のおかげです。
あの時先生が私に声をかけてくれなかったら、今の私はありません。先生、本当に本当にありがとうございました」

涙声で感謝するテリーに、先生はこう言いました。

「テリー、違うんです。私はあなたに救われました。あなたの目を見て、私は教師のなんたるかがわかったのです」
゚+. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・゚+.

このメルマガの最後に、「皆さんは、この話を聞いてどう思いますか?」というメッセージと、ギリシャ神話の次の言葉が。

“自ら彫った彫刻に惚れ込み、愛情を注いだら、その彫像が人間になった”


会社経営者(私自身もそうですが)も、社員一人ひとりの力を最大限に引き出し努力をしたいものですね。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月23日

夢は叶うもの・・・

実は、昨日なんと朝の6時10分から燕三条駅前のホテルにて45分間、「社長が元氣になれば会社は良くなる、という信念で・・・」というテーマで話させて頂く機会に恵まれました。

当事務所の理念やテーマ及びバリューを紹介させていただいた後、経営理念である「三方よし」の精神で業務をさせていただいているというような話へ。

あるセミナー参加がきっかけで「私は運がいい!!」シールを作成してお客様に配布したことや、このシールの「金太郎飴バージョン」の作成、さらには「私は運がいい!!」付箋の作成までの話を。

また、書籍での出会いから西田文郎先生のセミナーに参加し感動し、西田先生より加茂の地にご講演においで頂いた話も・・・。


一昨日、当事務所のお客様企業の社長様の奥様からこのコーナーでうれしいFAXを頂いたと、ご紹介しましたが、そのFAXの内容まで、会場で披露させていただいたところです。

内容は次の通り。

山口会計様

今日は「夢が叶う法則」のカレンダーを頂き誠にありがとうございました。
夢が叶う・・・という言うことで私事で恐縮ですが、
昨年は西田先生の講演会に出席させていただき、私みたいな年齢でも何か目標をもっていればかなえられるんだという確信をもって帰ってきました。
その力を借りて○○で国家試験の○○を受験してきました。
今年の前半は体調を崩しましたが、西田先生の運とツキの法則、山口会計さんからいただいた「私は運がいい!!」というシールを鉛筆に貼ったおかげで見事合格することができました。
西田先生の講演会の中にもあったように運のいい人は夢を叶えてくれる仲間がいることと言っておられましたが、まさしく私はそれにあたると今回の合格でしみじみ感じました。年齢に関係なくこの世に生まれてきたのですから生きている限り目標をもって全身また挑戦することが大事だと西田先生の話をお聞きしつくづく思います。
西田先生のいいお話をお聞かせ頂き誠に有りが問えございました。
お礼まで。


H様、ほんとうにありがとうございました。

また、合格本当におめでとうございました。

あまりにもうれしすぎて、昨日のセミナーの際に許可なく披露させていただいた次第であります。


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年12月08日

日本一明るい新聞・・・

今の新聞等のマスメディアは、暗いニュースばかりを全面に報道し、結果マイナスイメージばかりが潜在意識の中に蓄積されてしまうので、新聞やニュースを一切見ないことにしたという方が以前おられました。

まさに同感で、その話をお聞きした際に、ぜひ、ハッピーなニュースのみを毎日報道するテレビや新聞をお願いしたいくらい・・・・と、このブログでも以前書かせていただいたところであります。

そうすればもっと世の中が言い方向に変わるはずであります。

ついに見つけました。

“日本一明るい新聞”を!

産業情報化新聞社という新聞社が編集制作し、月刊紙として発している新聞であります。

フジサンケイグループの日本工業新聞社(現サンケイビジネスアイ)で、約30年間記者活動をしてこられた竹原信夫氏という方が編集長を務め、中小企業をメインに明るいニュースを取材、紙面に掲載しているものであります。

その紙面では、毎月、約40社の企業の経営トップに取材し、「なぜ、儲かっているのか?」という視点で元気経営の秘密を探り紹介。

読んでいただいた方に、「そうか、こうすればやれるのか」といった経営のヒントをつかんでもらい、“自信”と“やる気”と“明るさ”を取り戻してもらいたいと願って作成されているのだとか。

素晴らしいのひとことですね。

今月から毎月愛読しなければと思い、早速申し込んだところです。

http://www.akaruinews.com/index.html

年間購読料4800円(送料・税込)で、自身とやる気と明るさがもらえ、更に経営のヒントがもらえるなんて安いものですね。


ところで、元気な会社は“ あいうえお”だそうです。

これまで5000社以上の企業に取材をし田結果、元気な会社、元気な社長さんには共通点がいっぱいあったそうです。

それが次の「あいうえお」。

「あ」は明るさ
「い」は意思が強い
「う」は運を良いと思い込む
「え」は縁を大切に、そして
「お」は大きな夢です。

う・・・“運がいい”と思うこと。

当事務所オリジナルシール“私は運がいい!!”を目につくところにどんどん貼ろうではありませんか!!

今、この“私は運がいい!!”のバージョンアップ版を作成中であります。

乞うご期待!!


★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月22日

お客様企業の20周年パーティー・・・

昨日は午後からとある団体の依頼で新潟市内で2時間半ほどの講演をさせていただいた後、三条市内でお客様企業の設立20周年記念パーティーに出席。

楽しいひとときになったのは言うまでもないところです。

私が開業数年目のころでまだ若輩者にもかかわらず顧問契約を結ばせていただいた会社の一つであります。

ある方のご紹介というご縁でありました。

そんな意味からも精一杯関わらせて頂き今日を迎えているわけでありますが、あれから早いもので20年が経過。

その間、売上げが大幅に減少したことも。

しかし、社員とともに一丸となってそれを乗り越え現在を迎えられたところであります。

それは社長様自身が会計数値の見方にたけている方で、自身の会社をどうしなければならないかということに常に意識をもちいろいろな戦略の決断をされリーダーシップを発揮したことが今の堅実な財務内容の会社となった最大の理由であります。

まさに、会計で会社を強くする、であります。

今後も当事務所は全力で支援させていただく決意であります。

本当に20周年おめでとうございました。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

2009年11月07日

うさぎとたぬきの物語・・・

うさぎとたぬきの物語です。

うさぎはいつもたぬきからいじめられるので大嫌いでした。

その思いがふくらみすぎた時、お月様に、代わりにやっつけてあげるから1か月だけたぬきにやさしくするように言われ、約束します。

1か月だけだからと我慢してやさしくし、おいしい料理をたくさん振る舞ったりしていると、たぬきの様子が変わってきました。

たぬきはこんなに優しくしてくれてうさぎはいいやつなんだと思うように。

うさぎのためならなんでもできるとまで。

ちょうど約束の1か月がたちお月様がたぬきをやっつける日が・・・。

うさぎは、言いました。

「たぬきさんをやっつけないで・・・」

お月さんが言いました。

「わかったようだね・・・」


どんなきっかけでも、気持ちを変えて接すると相手も変わってくれるかもしれない。

まず、自分がかわること・・・。


先日のセミナーの中で福島先生が話された内容であります。

本日訪問させていただいたお客様企業で、あまりにもこの事例がぴったりと当てはなるような相談事だったので社長様にお話させていただいたところです。

★★★ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を★★★

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif


2009年11月06日<