new_blog.gif

2010年02月28日

何らかの形で恩返しをしたいという気持ちが・・・

本日朝のスピードスケート女子団体追い抜きで、銀メダル獲得。

100分の2秒の差で金には届かなかったものの日本国民に大きな感動を与えてくれました。

3選手のうち最年長の田畑真紀選手のお母さんは、五輪の度に持参するのは餅米と小豆だとか。

赤飯は娘の好物だからということで、なんと滞在先で赤飯を炊いて娘に振る舞ったそうであります。

本当にお母さんはじめ多くの方々の応援を背に受けて、「感謝・感謝の気持ち」で田端選手は頑張られたのでしょうね。

銀メダルを獲得した3選手のうち田畑真紀選手・穂積雅子選手は、富山市の「ダイチ」という会社の所属だとか。

この会社は、社員約40人の中小企業で、厳しい経営環境の中、社長自らの自らの給与を削って2人を支援してこられたとのこと。

2000年のとやま冬季国体にむけた選手育成がきっかけで1995年にスケート部を発足。

2004年、富士急を退社しスポンサーを探していた田畑選手が入社し、その翌年、高校の後輩の穂積選手も加わり、五輪に向け活動を本格化させたとのこと。

会社自体、このところの景気悪化や公共事業の削減で年商は最盛期の半分以下になったにも関わらず自分たちの報酬を削って部員2人の年間経費2000万〜3000万円を捻出したそうであります。

この銀メダルは、富山の中小企業経営者の「何らかの形で恩返しをしたい」という想いから結実したものといっても過言ではないようです。


「ダイチ」のホームページに、社長の思いがつづられています。

○スポーツをとおして元気な地域づくりを目ざす・・・

○勇気や希望を感じていただくために・・・

○地域の活性化に貢献していきたい・・・

http://www.daichikk.co.jp/


それにしても、3選手の「せーの!」という掛け声で手をつないでの表彰台跳び乗りは、競技同様息のあったものでしたね!!

本当に「感動」をありがとうございました・・・。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月27日

ちょっと違いが大違い・・・

本日27日のテレビ“王様のブランチ”で西田文郎先生の著書「10人の法則」が紹介されたそうです。


http://www.gendaishorin.co.jp/i/20081105_145937.php


この本の中では、「あなたが感謝すべき人、10人の名前をあげなさい。そして1年以内に、10人全員にあなたの「感謝」を伝えなさい。」と書かれています。

人間は、心から感謝すると、プラスのスパイラルが起こりどんどんいい方向に成功していくそうです。

私もお薦めの一冊です。

こんな時代にふさわしい内容です。

明日の日曜日にでも本屋さんに立ち寄ってみてはいかがてすか。

テレビのおかげで在庫が希少になっているみたいですが。


その西田先生の本日のブログに、浅田真央選手が銀メダルを獲得した話題が書かれています。

西田先生は、知る人ぞ知るあの北京オリンピックで女子ソフトボールチームを金メダルに導いた方であります。

1年半かけての選手に対するメンタルトレーニングの成果で金をとるべくしてとったのだとか。

そんな西田先生がプロの目で浅田選手について次のように述べています。

・・・・・真央ちゃん本人は金メダルだけをイメージして戦ってきたので残念だったと思う。

今回、浅田真央ちゃんとキムヨナ選手との差は何だったのだろうか?

確かに3回転半ジャンプを決めても採点方法により高得点にはならなかった事もあるかもしれない。

しかし、専門家として言うなら、決定的違いは他にあった。

それは、キムヨナ選手が語った「他にも強い選手がいるので真央だけをたった一人のライバルとはみなさない」と言う言葉にある。

真央ちゃんはキムヨナ選手を意識して頑張ったが、キムヨナ選手は違う所を見ていたのだ。

これは「勝ちたい」「勝たなければ」と「勝てる!」の違いなのである。

トップレベルの選手は、ちょっと違いが大違いになるのである。

その差が「オーラの違い」になって出ていた様に思う。

キムヨナ選手は会場の「観客の気」をオーラで味方に付け、緊張はしているものの楽しん
で滑っていたのに対し、真央ちゃんは、精一杯頑張って滑っていたのである・・・・・


http://blog.nishida-fumio.com/


“勝たなければ”と“勝てる”とは、大差。

その違いが、「楽しんで滑べる」か、「苦しんで滑る」かの違いとなり、力を120%発揮できたかどうかの差になったということなのでしょうか。

西田先生の著書「かもの法則」を思い出したところです。

ぜひ、4年後はこれをバネにして更に成長し金をとってもらいたいものですね!!!

それにしても、あの緊張状態であそこまでやったということはスゴイのひと言ですね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月26日

感謝の気持ちをもって・・・

バンクーバーオリンピック 女子フィギュアスケートで浅田真央選手が銀メダルを獲得!

あの緊張状態での銀であります。

金こそ逃したものの、いろいろな方々の支えでの銀。

メダル以上の財産を手にしたのではないのでしょうか。

また、全世界の大勢の人々の心に感動を与えたことは素晴らしいのひと言です。

テレビ各局のインタビューで「素晴らしい舞台に出たことはいい経験になった。もう一度戻ってきたい」などと語り、4年後のソチ五輪への意欲を示していてましたが、支えてくれてくれる大勢の方々に対する“感謝”の気持ちをもっともっとかみしめて更なる上を目ざしてもらいたいものですね。

フィギュア女子4人のみなさん、本当にお疲れ様でした。

そして、本当に感度をありがとうございました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月25日

安全運転10則・・・

今日の県内は、気温が上昇し4月上旬〜5月下旬並み陽気だったとか。

車の運転もうとうとしやすい季節であります。

そんな中、午前には三条市で信号待ちをしていた車列に大型トレーラーが追突し6台玉突きの事故が発生したとニュースは伝えています。


いくら自身が安全運転していても、停車しているときに追突されることは避けようがありません。

後続車が大型車の場合は、せめて前方の車との車間距離を気持ち長めにして止める心がけが必要のようです。

特に、前の車が大型車の場合は。


次は、数年前より当事務所所内に掲げてある交通安全10則(どこかにあったものを利用させていただいた内容ですが)です。

朝礼時に昨年まで一つずつ唱和していたものです。


「安全運転10則」

  ̄薪承蚕僂硫畤は事故のもと

曲芸的な運転・車と車の狭い間の通り抜け。
猛スピードで驀進しない。
追い抜きざまに急停車などは事故のもと。
慎重な運転で事故を起こさないこと。

◆,世蹐Ρ薪召呂笋瓩茲

通れるだろうか、追い越せないだろうか、横断中歩行者が立ち止まってくれるだろうか。
確信が持てないときは通れないと判断する。

 徐行と停止が事故を避けるカギ

必要なときに必要な距離で停車できなければ、事故を起こすことは明らかである。歩行者の一歩手前で急停車できるほどの腕前も必要だが、急停車は必要な場合のほか、絶対にやめるべきである。

ぁ,い修しい時ほど慎重に

仕事がいそがしい時には気分がいらいらしがちである。だからといって車を急がせては事故のもと。「急がば回れ」ということわざもあるとおり、 いそがしいからといってスピードを出しすぎると思いがけない事故になる。

ァ“進・後退は安全第一に

こどもが遊んでいる付近・障害物のあるところでは、十分注意してから動きはじめることが大切である。

Αヾ躙韻呂垢位椶料阿

止まっている電車や自動車のかげから人が出る。人が出てきてもすぐ停車できる心構えが必要である。

А々膺泙鰐昔導亮造

方向転換・徐行・停止・後退・走路の変更など早い目に確実、明瞭に相手によくわかるようにすること。

─〔覺峙擇啀天の運転は特に慎重に

夜間、雨天の運転は昼間の運転よりも危険性が多くなるので、十分注意する。

 急ぐ一秒が踏切事故に

踏切はどんな場合でも一時停止して安全を確かめてから通過する。
止まれ、見よ、聞け、この警告を忘れずに踏切通過中は〈ギヤの入れ替え〉をやらないよう。

 運転環境を良好に

交通事故の原因には運転者の心理状態が多分に影響している。心配ごと、健康がすぐれない、興奮していた、あせっていた時に事故を起こすことが多い。
冷静に、沈着に、慎重にということが安全運転の要件である。


交通事故の大部分の責任は車を運転する側にあることは当然の事実です。

運転には、くれぐれも注意をしたいものですね。


本日の事故で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月24日

問題がおきていることを問題にしないのが問題・・・

「5W1H」。

よく言われるフレーズです。

いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)、の6つのことで、これを明確に意識することで、ものごとの伝達する内容を正確かつ伝わりやすくまた、しやすくなることに使われています。

しかし、この手法では表面的な問題の発見にととまってしまい、対策も表面的なものとなってしまうことから、トヨタの現場では、根本的な真因を発見する方法として「5Why」を使われているといわれています。

1.Why(なぜ・・・原因を考える)
2.Why(なぜ・・・その奥の原因を考える)
3.Why(なぜ・・・そのまた奥の原因を考える)
4.Why(なぜ・・・そのまたまた奥の原因を考える)
5.Why(なぜ・・・そのまたまたまた奥の原因を考える)


リコール問題で、「成長のスピードが速すぎた」とトヨタの豊田章男社長は24日の米議会の公聴会での証言する予定のようです。

それも、2000年から2008年で生産量は60%も増加した裏側には、設計や生産の現場では、コスト削減という経営上の要請が圧力となり、競争力の源泉だった品質管理にしわ寄せがきたていたとのこと。

いくら「5Why」の活用で墾本的な問題を解決できると言っても、問題を問題として認識して初めて活用できるもの。

今回のトヨタにおこっていることがらのすべては、利用者におきている問題を問題として認識できなかったことに問題があるのではと思わずにはいられません(顧客よりも株主の方に目が向きすぎていたのでは)。


4日のこのコーナーに書かせていただいた坂坂本光司先生の言葉が脳裏をよぎったところです。

“日本でいちばん大切にしたい会社”の著者の坂本光司先生が、2日のセミナーで力説されていた次の言葉です。

・・・・・「本当の企業経営とは、“5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”であり、使命と責任は“幸福の追求”“幸福の実現”である」

その5人とは、

1.社員とその家族
2.社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族
3.現在顧客と未来顧客
4.地域住民、とりわけ障害者や高齢者
5.株主・出資者・関係機関

極論すれは株主はどうでもいい、社員が自分の所属する会社や組織に愛社精神をもって本当に働きがいのある仕事ができれば、顧客に対して最高のサービスを提供でき、ひいては利益が上がり株主にも還元されるわけだから。

これが、株主や顧客より社員という理由であります・・・・・


まさに同感。

自社の価値観ではなく、まず第一に顧客の立場を最重要視点としていかに捉えるかは、トヨタだけではなく、すべての企業にあてはなることであります。

中小企業も生き残りをかけて切磋琢磨していますが、今回の出来事を他山の石にすることなく自社の経営にぜひ活かしたいものですね。


米国の中間選挙をひかえての政治的な思惑もあり、トヨタの生産拠点がある地域の議員はトヨタ批判を擁護、その一方、アメリカの3大自動車メーカーの拠点が集中する中西部の議員はトヨタ批判を誘発し、いろいろな思惑に振り回されているのも事実のようでありますが・・・


それにしても、バンクーバーでの浅田真央選手のSPは感動でありましたね!!

松岡修造さんとのロッテのチョコのCMはいいですね。


http://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/1002japan01/index.html

ぜひ、上のアドレスをクリックしてCMを再生してみてください!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月23日

税理士記念日・・・

今日23日は、「税理士記念日」。

税理士法の前身である税務代理士法が昭和17年2月23日に制定されたことに由来するようです。

この記念日の意義は、税理士の社会的使命と税理士の職能の重要性の自覚を再確認するとともに、国民・納税者に対して、申告納税制度の普及と税理士制度の社会的意義を周知すること・・・。

ちょうど今日は、税理士会からの派遣で市役所で一般市民を対象にした納税申告相談の対応させていただいた一日でありました。

来所いただいた方々に対して、3人の税理士が次々と申告相談を対応することはけっこう充実(決して後ろ向きな言葉である“疲れる”という言葉は使いません!)した一時でありました。

規模が小さいながらも、必死に事業をされた結果としての決算書を持参される姿に敬意を表したいものです。

確定申告も、残すところ3週間ほどとなりました。

まだの方は一日でも早く申告をすませることをお薦めいたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月22日

本気十ヶ条の唱和・・・

早いもので、先月22日に開催させていただいた平成22年山口昇税理士事務所経営計画発表会から1ヶ月が経過。

スタッフ全員が一致団結して経営方針にベクトルを合わせ日々邁進中であります。

その際、その日からスタートする新たな取り組みをいくつか発表させていただきましたが、その一つが、西田文郎先生から昨年ご指導いただいた「本気の十ヶ条」の朝礼での唱和。

西田先生は、社員教育に伺うと皆さんにおやりものだそうです。


全員で大きな声で次の十ヶ条を唱和することにより各人の潜在意識に落とし込むために実施するものです。

○私は、自らの意志で今から「本気になる!」

○私は、一切の弱音を吐かず「本気になる!」

○私は、とやかく考えず、即行動し「本気になる!」

○私は、人と自分を比較せず「本気になる!」

○私は、環境に絶対甘える事なく「本気になる!」

○私は、苦しい事に自ら挑み「本気になる!」

○私は、自己犠牲を借しまず「本気になる!」

○私は、一切の理屈を捨て「本気になる!」

○私は、己の愚かさを素直に認め「本気になる!」

○私は、今の自分に満足せず「本気で生きる!」


西田先生曰く、

「とてつもない力が出る本気の状態とは、言い訳が出来ない世界であり、その事にのめり込む世界。

一生懸命は簡単でも、本気になるのは難しいもの。

人間の脳は、自分に都合よく情報を受け止めるため、すぐに言い訳を考えたり、グチを言ったりしてバーンアウト(燃え尽き)していくもの」と。

この「本気の十ヶ条」をやり、心の中のもう一人の自分に「本気」を言い聞かせ、脳から全てのためらいを取り払うことが目的であります。

一見簡単そうな「本気」の状態を、ほとんどの人は出来ずに生きているのだそうです。

いい加減や一生懸命には限界があるのだそうですが「本気には限界が無い」とのこと。

人生は一回きり。

自分に限界を作らず夢の目標にワクワクチャレンジして生きようではありませんか!


さらに、西田先生曰く、

「答えは必ず出ます。それは“本気”で生きたか?“一生懸命”生きたか?“いい加減”に生きたかなのです。」と。

毎朝スタッフ全員で、この十ヶ条を大きな声で唱和していると、口から出た言葉が耳から脳に響き知らず知らずのうちに潜在意識に刻まれていく感じがしていきます。

明日からは、この唱和も2ヶ月目に突入です。

ものは試し。

ぜひ、皆さんも実践されてみてはいかがですか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月21日

やるべき事・決めるべき事・やり方・・・

う〜ん、なるほどと思える話を昨日聞く機会が・・・。

企業経営でも同じことが言える話のため、紹介いたします。

昨日は、高1の次男が通う高校の進学講演会があり、出席。

某学習塾の担当者が「大学入試の傾向と今後の学習について」というテーマで100分ほどの講演でありました。

なるほどと思ったことの一つは、「高1までに志望大学・学部を決めた人が難関大合格の半数を占めている」という統計データ。

二つめは、「特別な受験勉強ではなく、基礎・基本の習得」の徹底が成績アップの最重要ポイントということ。

まさに企業経営でも同じことがいえるのではと話を聞きながら思った次第。

ただ、努力するだけではなく、会社をどうしたいのかということをできるだけ具体的に速やかに目標を描いて行動すること。

更に、小手先の経営手法にとらわれるのではなく、経営の基本を理解し基盤固めを行いながら戦略を進めること、であります。

物事の攻略法は、大学進学であろうと企業経営であろうとまったく同じ。

その講師の先生曰く、

「目標を決めることで、勉強のモチベーションがアップし、結果として学習量・成績が向上します!」

「夢は大きく、目標は高く!」と。

企業経営も全く同様であります。


同じ努力をするなら、社員と一丸となって「やるべき事・決めるべき事」と「やり方」を考えて全力で行動したいものですね。

その講師の先生は、最後に、今から「具体的な行動」をいたしましょうと力説。

大学入試センター試験は、「“過去問”の攻略」で、48点もアップされるという実証結果がでているとか・・・・。

本当に有意義な話でありました!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月20日

正しいあるべき方向を導いてくれる支援者・・・

「金融機関が地域の中小企業の成長発展のために金融等を通じてどのように支援できるかを考えて関わらせていただいている」というような意味の発言を昨日お会いさせていただいた、ある金融機関の支店長からお聞きかせいただいた次第。

その企業が本来進むべき方向を真剣に考え、貸せてあげる的な発想ではなく、どう利用していただくか的なスタンスで関わらせていただいているという話でありました。

そのために、新規取引となる企業に対しては車で数時間かけてでもその企業のオーナーに直接お会いしに出かけたり、また金融機関のトップとわざわざその企業の工場に出向いて企業の実態を把握したりしたことも。

その結果、融資の実行を行ったという話もお聞きした次第。

地域を支える中小企業の発展を心の底から願いながら全力で支援していただいている一端が感じ取れ、感動したところであります。

実は、昨年からご縁により関わらせていただいている当事務所お客様企業に対して実際に支援していただいた実際の話であります。

担当スタッフとお礼かたがたご挨拶に伺った際のI支店長との会話の一部からであります。

心の底から金融機関として何ができるかまた何をしなければならないかを考えぬいて支援されていることに、心から敬意を表するとともにうれしくなったところであります。

中小企業の発展のためには、金融機関から支援をいただくことは不可欠であります。

どのような金融機関とつきあいどのような支援をいただくかの判断を誤るとその企業の存続を左右することも・・・。

自社のために正しいあるべき方向を導いてくれる支援者は誰かということを見極める目を持つことは今もっとも必要とされることの一つであります。

その選択を誤ると取り返しのつかないことにならないとも限りません。

当事務所は、今後も今まで以上にご縁があった中小企業が永続発展するためにはどうあるべきかということを全スタッフ一丸となって全力でサポートさせていただく決意であります。

I支店長、本当にありがとうございました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月19日

今、食べどきの大人のラーメン・・・

最近、県内金融機関の融資担当者や複数の支店長の方々にお会いする機会が増えています。

その際の意見交換をさせていただくと、その金融機関というよりはその方の考え方のスタンスが如実に把握することができます。

どのスタンスに対して中小企業に関わろうとしているのかであります。

自社の企業が発展するために真のサポートとしての支援をしていただける担当者かどうかを見極めたうえで本気で関わることが経営者としてもっとも大事な事柄の一つでは内でしょうか。


今朝届いたキャレル3月号34ページに“今、食べどき大人のラーメン”というところに、移転・新店・中堅店のバージョンアップした新味のラーメン店が紹介されています。

一押しの13店舗のラーメンが写真入りで。

その中で、ぜひ食べてみたいと思ったのは、.蕁璽瓮鵑燭い繊閉慌市)のチャーシュー特盛900円、∂税群噺点技店(長岡市)のみそラーメン850円、ラーメン風我(新発田)の風我の味噌980円。

ぜひ、近いうちにトライしようと思っています。

加茂市のゴチソウラーメン雷電の掲載されています。

ぜひ、たまには熱々のラーメンを食べて寒い冬を乗りきろうではありませんか!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月18日

良い言葉が・・・

良いことを呼ぶ

次は今朝18日の朝礼で輪読した「職場の教養」です。

なるほどまさにその通りと思ったので紹介いたします。

・・・日本には昔から、言葉には霊魂が宿っており、良いことを言えば良いことが起き、悪いことを言えば悪いことが起きるという言霊信仰があります。

今でも結婚式の「忌み言葉」などに残り、日本人の心の中に確実に存在しています。

T市で住宅の基礎工事をしているMさんは、昨今の不況のあおりを受け、急に仕事が入らなくなりました。

2ヶ月続けて全く仕事がありません。

この状況を切り開くには、営業に回るしかないと頭ではわかっているのですが、人と接するのが苦手なMさんは、出かけるときに〈嫌だなあ〉という気分になります。

そこで以前、本で読んだ、ツキを呼ぶ言葉である「ありがとう」を口に出して言うようにしました。

落ち込むと、日に何回でも言いました。

雨が降ると、足場が悪くなります。

そのような時も、Mさんが「ありがとう」と言うようにすると、心から安らぎ仕事がはかどるようになりました。

営業に回ると「ちょうどいいところだ。うちの仕事、やってもらえない?」ということが重なり、今では仕事も増え、徐々に安定してきているというのです・・・


こんな経済環境下こそ、“良い言葉”、“プラス言葉”を発して「良いこと」をぜひ呼びたいものですね!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月17日

人の達成感が自分の喜び・・・

昨日、朱鷺メッセで数年ぶりの「セーラ・マリ・カミング」さんの講演を聴講。

今回で確か3回目でありますが、今まで以上に元氣をいただいたところです。

セーラさんは、長野県は小布施で、地元の酒蔵「桝一市村酒造」の再構築に取り組み、2001年には「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002」大賞を受賞された方でマスコミにも何度も取り上げられ知ることぞしる女性。

今回のテーマは「伝統の中に勝機あり!!わたしはこうして企業を変えた」。

日本人が忘れかけていた日本の伝統文化の再生や地域づくりなど、頭で考えるだけでなく、行動してみること、そして粘りづよく取り組むことの大切さを説く講演でありました。

http://www.masuichi.com/sarah/index.htm

セーラさん自身が、小布施に縁があってから現在までの活動の数々を紹介していただいたところです。

○小布施見にマラソン
○1530(市1530)
○鬼は外、電柱は内
○瓦・・・変わらなくっちゃ
○餅べーション
○オリジナル日本酒カクテル

等々。

一期一会、偶然は必然、人と人との繋がりはチャンス、トライトライアゲンの言葉も。

できない理由を99言うよりもできることの1つをやり抜く。

何かをやる場合、行政からの補助金をいただくとそれに縛られるで極力もらわないで行う。

議論すると、摩擦がおこり、熱くなる、そして変化が起こる。

最後に話された次の言葉が印象的でありました。

「人の達成感が自分の喜び」

同感であります。

小布施は人口11400人だそうですが、そのうち野1400人もの方がボランティアとして関わっていただいているとか。

その1400人のうちなんと500人が小学生だとか。

本当に素晴らしい、のひとこと。

ぜひ、この加茂の地もセーラさんに学んだことを実践し更に元氣にしなくてはと感じたところです。

一度、商工会議所部会の視察で小布施に行ったことがありますが、今すぐにでもまた行ってみたくなってしまいました・・・。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月16日

感謝と感動の3連発・・・

感動その1。

バンクーバー冬季五輪でついに、メダル獲得。

スピードスケート男子500メートルで、長島圭一郎選手が「銀」、加藤条治選手が「銅」。
日本勢で同種目で2個のメダルを獲得したのは、5大会ぶりとのこと。

長島選手は「取らないと俺には意味がない」と常々公言し、2本目のトライでは、「転んでもいい」と自らの力を120%発揮しての銀。

世界記録を持ち、天才スケーターと呼ばれた加藤選手が銅。

「メダルは取れましたけど、自分の目標に届いていない。ちょっと悔しいです」とコメント。

いずれにしても、すばらしい快挙で、国民を感動の渦に・・・。


感動その2。

5日夜、JR高円寺駅の中央線のホームで酒に酔った女性(20)が誤って線路に転落したのを見つけ、電車が進入直前に、とっさに線路に降りその女性を幅約1メートルの2本のレールの間に横たえたという男性(24)がニュースで報道されていました。

女性は車体と地面の間の約30センチのすき間に入って事なきを得、転落した際に頭に切り傷を負っただけで済んだとのこと。

救助した男性もホームの下の退避スペースに避難して無事で、その男性は「とっさに体が動いた」、「助けようと無我夢中でやった」と話しているそうです。

素晴らしいのことことで、まさに感動であります。


感動その3。

数日前当事務所スタッフが事務所の金庫を閉めようと金種ごとに現金を数えて出納帳と突合したところ、帳簿より現金が10000円不足していることに気づいたとのこと。

直前に銀行の預け払い機にまとまったお金を入金に行った際にその差額分の10000円札1枚を落としたに違いないと思い、その翌日にその銀行に確認。

なんと当日預け払い機のわきに10000円札1枚がが落ちていたと窓口に届けたお客様がおられたとのこと。

早速その担当者がお礼の言葉を伝えると共にそのお金をいただきに伺った次第。

ぜひそのお礼をしたいということでひろっていただいた方の名前を訪ねたのですが、ご本人が言わないで欲しいと言われたのかどうかわかりませんが銀行の方からはその方がどなたかは教えていただけなかったとのこと。

であればといいうことで、本日窓口に気持ちばかりのお礼を持参し、銀行の方から拾っていただいた方に連絡し渡してほしい旨を伝えたところであります。

世の中まだまだ捨てたものではありません。

本当に感謝・感動であります。

まさに感謝と感動の3連発でありました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月15日

明日から確定申告始まる・・・

いよいよ明日から所得税の確定申告が始まります。

期限は3月15日まで。

事業所得や不動産所得、譲渡所得など申告する義務のある方は方は早めの申告をお薦めいたします。

税理士会では、いろいろな場所等で納税相談を実施しています。

いろいろな広報で確認して利用いただくのも手であります。

軽微のものについては無料であります。


私も先週既に1日、無料納税相談の対応をいたしました。

その際の事例は次の通り。

1.株式を売却した際のに損失が発生。しかし、配当所得もあるケース。

2.公的年金収入のある方が、その他にも個人年金を受け取っている場合。

3.公的年金収入のある方が、趣味の延長線上で副収入が200万円ほどあるケース。

4.平成21年の中途で会社を退職したので、従来年末調整で行っていた住宅取得控除を受けるケース。

5.公的年金収入のある方が、医療費控除を受けるケース。

等々。

医療費控除による還付を行う方は多いと思いますので、主な留意点を列記すると、

1.納めている税金の範囲内での還付であること。

2.生計を一にする家族の医療費を負担した人がその所得から控除できる制度であること。

3.一般的に年間10万円を越える医療費が控除対象となること(ただし、所得が200万円未満の人は医療費が10万円以下でも控除可能のため要注意)。

4.病院等に通院するための電車やバス賃も控除対象であること。

5.家庭配置薬で利用したものでも、医薬品であれば控除対象となること。

2.治療等した年の控除ではなく、実際に支払いした年の控除対象となること。

なお、医療費を補填する保険金等は支払った医療費から差し引く必要がありますので注意が必要です。

出産時の出産育児一時金も同様です。

しかし、出産手当金や傷病手当金は、病気や出産等により欠勤したために給料等を減額された場合、その減額された給料等を補填するために支給されるもので、これらは医療費の額から控除する必要はありませんので念のため。


いずれにしても、一日も早い申告をお薦めいたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月14日

攻めの経営・・・

今夜放送されたバンキシャは、新潟のラーメン店の三宝亭。

その三宝亭が、中国へ進出した際のオープンまでの密着取材を伝えていました。

県内に29店舗を構えるラーメン店で新潟では知らない人はいない店と紹介していますが
、こんなにもあったとは意外でありました。

私自身、ラーメン大好き人間ではありますがまだ1.2回ほどしか行っていないのですが。

日本全国どこへ行ってもですね、国内では競合店が多くてなかなか多店舗展開は難しいという理由と紹介していました。

社運をかけての大勝負だとか。

開店一週間前というのに内装工事の真っ最中の様子が。

入社3年目の日本人社員が、9か月も前から上海に渡り、準備をしてきたとのこと。

その社員が任されているのは接客スタッフの教育。

しかしそこには大きな問題が。

20人は必要な接客スタッフが開店数じ゜つまえなのも関わらずまだ5人しか集まっていない。

この数か月間、中国人スタッフを雇っても、条件が合わないといってすぐに辞めてしまうからだとか。

そして、オープンの日。

開店前から長蛇の列。

オーダー順を間違えて1時間も待たされてもう2度と来ないというセリフのいいながら帰る客も。

社長自ら駆けつけ陣頭指揮も。

三宝亭ではなく、ラーメンプレー。

地元のラーメンに比べて格段に高い(地元が100円程度なのに対して500円)のに看板の五目うま煮麺は味がいいと客には好評のようでありました。

地元のラーメンは味が薄味にもかかわらず。

オープンの日は最後まで客足が衰えることなく来客数はおよそ600人。売り上げは日本円でおよそ35万円でほぼ目標達成。

本年5月までには、2号店・3号店を出店する予定とのこと。

それにしても、新潟のラーメン店が、本場中国に進出していくという攻めの姿勢は素晴らしいのひと言であります。

ぜひ、日本の良さをピーアールしてもらうきっかけにしてもらいたいものですね。


ところで、今日は、バレンタインデー。

当事務所の私を含めた男性スタッフは、早々と一昨日女性スタッフから、超高級チョロレートを頂いた次第。

感謝・感謝であります。


バンクーバーオリンピックでは上村愛子選手は、惜しくも4位。

ライブで見ていましたが、爽やかな笑顔と涙が印象的でありました。

本当にお疲れ様でした・・・。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月13日

ベクトルをあわせるために経営方針発表を・・・

いよいよ、待ちに待ったバンクーバー五輪の開催です。

バンクーバーは、若かりし頃一度訪れたところ(我が奥様と・・・)で、懐かしい思い出があるのでなおさらであります。

皆さんはメダルはいくつ獲得なると予想されていますか。


さて、本日は12月決算のお客様企業に決算報告を兼ねて訪問。

現在の経済環境下でも、新規顧客を増やしながら、売上も前年を維持し当期も黒字を維持。

すべてはT社長のリーダーシップのたまものであります。

今後更なる業績アップを図るには、社員とベクトルを合わせて個々のもてる能力をフルに発揮することが大事であります。

そこでT社長に次のような提案をさせていただきました。

「経営方針発表会をぜひやりましょう!」と。

社長の考えや思いは常日頃社員に繰り返し伝えているかもしれませんが、意外と正しく伝わっていないもの。

社長の考えや思いを具体的に文章や数字という形として表し、改まったかたちで、この新事業年度が始まった今、行うことにより社員の仕事に取り組む意欲が今以上に格段と向上し、社員1人ひとりが、会社の中で何をどのように行動することによってあるべき姿に近づくのかというベクトルをあわせることが大事だからという説明をさせていただいたところであります。

社長の口から、「やりましょう!」いう快い返事が返ってきた次第。

開催日時は来月中旬。

当事務所が毎年開催している経営計画発表会で発表する経営計画書は経営方針が2/3以上で数十ページとなっていますが、A4の用紙1枚でもいいですから、社長のお考えや思いを具体的に形に表す場とし、その後簡単な懇親会を是非開いてください、と。

当事務所は担当スタッフと共にご祝儀を持っておじゃましますからと、ひと言。

来月が楽しみであります。

当然、その方針書作成について当事務所はサポートさせていただく予定であります。


できれば、

1.自社の経営理念
2.将来ビジョン
3.5ヵ年計画
4.今年度基本方針
 ・品質について
 ・納期について
 ・営業方針
 ・価格政策
 ・仕入れについて
 ・外注に関する方針
 ・クレーム処理の方針
 ・各顧客ごとの方針
 ・各商品ごとの方針
5.表彰と罰則について

などなどが、明確になれば最高なのですが・・・

経営方針発表は、社員の人数が数名でも必ず実施したいものですね。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月12日

最幸の法則・・・

今夜8時からのテレビをご覧になりましたか。

昨日お知らせしたとおり、西田文郎先生が出演されていました(録画したものを先ほど視聴)。

5分以上出演していたでしょうか、けっこう長かったように感じました。

今注目の本と言うことで、先生の著書、「81の実話が教えてくれた“最幸の法則”」の紹介でありました。

読むだけで前向きになれる実話が8つ紹介されています。

人は、“他喜力”を持つと、ますます人生が幸せに、そして自然とツキをやってくると解説。

司会者が、この8つの実話の中で一番テレビの視聴者に伝えたいのはどれですか、という質問に対して、第2章の「無料で配る850個の“夢ケーキ”」をあげていました。

ご存知の方も多いと思いますが、伊那にある“菓匠shimizu”の話であります。

http://www.kasho-shimizu.com/

子どもたちが書かれた夢をデコレーションケーキとしてつくり毎年無料でプレゼンとしているという話です。

あるゲストの方は、第4話が最も感動したとのこと。

第4話は、残された100歳までの夢日記。

私も、先月既に購入し読んだところですが、お薦めの一冊です。

ちなみに内容は次の通り。

第1話 たった二ヵ月だけの妹―ラーメン屋主人の話
第2話 無料で配る850個の「夢ケーキ」―伊那にある一軒のケーキ屋さんの話
第3話 ゴミ山で暮らす子どもたちが教えてくれたこと―アジアを旅するカメラマンの話
第4話 残された100歳までの夢日記―和歌山の小さな小さな会社の話
第5話 宇宙にいちばん近い男の本当の夢―小さな工場の専務のお話
第6話 いちばんの出会いは交通事故―車いすのキャプテンの話
第7話 寂しさが育てた他喜力の心―会社をついに上場させた社長の話
第8話 障害者70人が生き生き働ける場所―若い兄弟が作ったあるクリーニング工場の話


当事務所も『お客様に喜んでもらう』ことを私たちの喜びとしたいという思いで業務を行っております。

それにしても、西田先生は、ブログでも書かれていたとおり、二日酔いのせいでいつものような流暢の話し方ではなかったのが残念。

はらはらドキドキしながら視聴させていただいた次第でありました。

西田先生、お酒はほどほどに致しましょう!!

7月10日(加茂での講演)は、お待ちしております・・・。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月11日

西田文郎先生がテレビ出演・・・

先日お知らせしたとおり、本年7月10日(土)の午前9時から12時まで、昨年一昨年と大変好評いただいた西田文郎先生をまたまた加茂の地にお呼びしての『ツキと運を身につける成功法』セミナーを開催致します!

前回以上の多くの方々(200人以上)から参加いただければと思っています。

今回で3回目となりますが、ぜひ、ご家族お友達お誘い合わせの上、ご参加いただければと思います。

どなたでも大歓迎であります。

前回以上の感動体験間違いなしであります。

今から、7月10日の午前の予定確保をお願いいたします。


ところで、西田文郎先生の9日のブログに、テレビ出演される旨の内容が書かれていましたのでお知らせいたします。

9日に収録し、明日11日(金)の夜8時からBS11テレビで「ベストセラーBOOKTV」という番組だそうです。

「私らしくない私を見たいという門下生の方は笑って見てやって下さい!」と書かれていましたので、門下生の1人として拝見させていただく予定です。

西田先生曰く、「今日の収録の時も若い人ばかりで私がKYで、なんか場違いという感じで周りの皆様に迷惑をおかけしました。」とのこと。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月10日

お金の残し方・・・

2日ほど前の新聞広告で売れているというので、荻原 博子著「荻原式デフレを乗り切るマネー術」をアマゾンのワンクリックサービスで購入。

本日届いたところです。

荻原博子氏は、経済ジャーナリストで、テレビでもわかりやすいコメンテイターとして主婦層をはじめとした幅広い世代に定評がある方。

この本の内容は、上手に貯めて、出るのを減らす71の新常識が書かれています。

1章 デフレ時のマネー戦略5原則
2章 デフレ時の「お金の貯め方」教えます
3章 デフレ時の「支出のコツ」教えます
4章 デフレ時の「お金の借り方」教えます
5章 デフレ時の「老後のやりくり」教えます
6章 デフレ時の「投資の仕方」教えます

第1章のデフレの時のマネー戦略としての原則その1は、「増やす」ではなく「へらさなない」。

誰しも、通帳を見ながら、「お金を大きく増やせないものだろうか?」と思うもの。

お金を増やすために投資をしなければと考える人が多いようですが、投資商品の多くはことごとく大損になっているので、今の時期、焦って投資することなく、しっかり現金で貯金しておきなさいという内容。

当たり前といえば当たり前のことであります。

今は、デフレ。

デフレでは、現金の価値は相対的に上がるからとも荻原氏は述べています。

その他にも、
「夫の晩酌のビールや小遣いは減らさない!」
「すすめられるがままに保険を見直さないこと」
「子どもに保険をかけるのはおやめなさい」
「車までは現金で買いなさい」等。

「日々の買い物は1000円札で済ませなさい」は、なるほどという内容です。

主婦の方は今日からでも実行する価値大です。


この本は、一読する価値はありますよ。

定価税込み1000円です。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月09日

本当に大事なもの・・・

トヨタプリウスがついにリコール。

次は本日の豊田社長の記者会見の内容の一部。

「表現が難しい、“抜ける”という表現が一番だと思いますが、ほんの一瞬ブレーキが抜けて、止まる。ほんの一瞬です。」などと「抜ける」という言葉を繰り返していました。

佐々木真一副社長も「不具合」という言葉を避けて、安全性に問題があったとの認識をはっきり示さず、「わずかに」「ほんの」などの表現でユーザーの感覚的な問題だということにこだわり続けた印象でありました。

先の「フィーリング(感覚)の問題」と発言した言葉の延長線上のように聞こえてなりません。

報道によると、トヨタが「訴訟リスク」「技術陣の意地」「販売への打撃」等々を考えての発言ではと報道されています。

安全上の最も大事なブレーキ部分についてのリコール。

訴訟リスクや意地、これからのきんばいの影響より現在のユーザーの命の方が大事なのに、「わずかに」とか「ほんの」とかという表現を使った会見。

潔く認めるものは認めユーザーのサイドにたった誠心誠意の対応こそが、世界のトヨタを復活させる言動なのでは・・・。

トヨタの復活を祈る1人の意見としてであります。


昨日と今日で、当事務所スタッフ全員の新型インフルエンザの予防接種が終了。

なんと、「新型インフルエンザ予防接種済証」を病院がそれぞれ1人1人に発行してくれました。

そこには、ワクチンのロット番号とメーカー名も列記されています。

ちなみに、メーカーは「化学及血清療法研究所」と。

国産ワクチンでありました。

いずれにしても、免疫力を高めることが最も大事な予防です。

十分な睡眠と乳酸菌飲料などを常にとりたいものですね。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月08日

頑張る・・・

先日、大変お世話になっているO行政書士の先生との会話の中で、O先生が私は“頑張る”という言葉は嫌い・・・と言う話に。

よく、“頑張ろう”とか“頑張るぞ”とか言うことがありますが、プラス言葉でやる意欲を感じる言葉であります。

しかし、何をどう頑張るのかが不明であれば、その努力がムダになることも。

この“頑張る”という言葉をデジタル大辞泉で調べたところ、次のように書かれています。

頑張るとは、

1. 困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」
2. 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。「―・って自説を譲らない」
3. ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」

やり抜いたり、我を張ったり、自身の意志を表す言葉という解説であります。

しかし、赤字企業が“今期は頑張ります!”という宣言をして行動しても、黒字になるとは限りません。

いつ・どこで・誰が・何を・どうやってこうどうするのかが明確でなければ思いのみで何も結果が出ない可能性があるというもの。

5W1Hで行動計画を定めなければならないというものですね。

経営計画から実抜計画(実現可能性の高い抜本的な経営再建計画)の策定が経営改善の道であります。

必ずやり抜くための具体性がある計画を立てその行動について検証を行い更なる行動を起こすが大事なのではと思った次第。

ぜひ、具体的行動を定め実行いたしましょう。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月07日

悩んだら歩け・・・

今日は、雪がほとんど降らなくすごしやすい日曜日でありました。


先日の火曜日東京での研修でご一緒させていただいた税理士の方が、ソフトバンクのアイホンを2つテーブルに並べていたのでお聞きしたところ、仕事とプライベートを使い分けているのだとか。

複数台所有している方が増えているようです(先週のNHKテレビのめざせ!会社の星 〜ケータイ200%活用術〜では、1人で7台も所有している人が紹介されていましたが)。

それにしても、ソフトバンクのCMは、興味をひくものが多いですね。

http://mb.softbank.jp/mb/campaign/3G/

ソフトバンク携帯のコマーシャル“白戸家「北国」篇”は、福井県一乗谷にある朝倉氏遺跡という史跡でのロケとのこと。寒さに震えながらの撮影だったようですが、ほのぼのとした感じがいいですね。

ちなみに上記サイト上の右側のコマーシャルの5番目“白戸家「しゃべって歩くお父さん」篇”もいいですね。

“悩んだら歩け。振り替えないのが男というものだ・・・”というメッセージは、今の時代のあり方を象徴しているようです。

行動あるのみ!!ですね。

ちなみにこのCMに出演している女優の樋口可南子さんは、地元加茂市の出身。

まわりに同級生だったという人が何人も。

私の最も身近な人も!?

ますますの活躍を期待したいですね。

そうそう、プロゴルファーの若林 舞衣子さんも加茂市出身ですょ。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月06日

技術や商品以上に大事なもの・・・

昨日、大雪なのに・・・という後ろ髪を引かれる思いで東京へ。

本日までの2日間、スタッフ4人と共に参加した研修は有意義の内容でありました。

全国から伸び続けている多くの税理士及びその職員が参加してのグループ討議等が中心で、いろいろな役立つ事柄を学ばせていただいた次第であります。

そんな中で今回の研修の参加者の中に愛知から来られたある税理士の方が、話されていた言葉が印象出来でありました。

その税理士の名古屋は、トヨタのお膝元。

そのトヨタの社員の一部から、「このままだと、トヨタはひょっとするとひょっとするかもしれない」という危機感を持っている声もあがっているとのこと。

北米でアクセルペダルの無償交換など自主回収を発表してからたった2ヶ月しかたっていない時期に今度は、プリウスのブレーキは不具合問題。

ホームページのある掲示板には“後ろにプリウスいたらマジ危険。いつ追突されてもおかしくない。新型ブリウスみたら道を譲る事にします。”などと昨年夏以降プリウスに対するブレーキを危惧する書き込みが多くあったとのこと。

本日6日の日経新聞の記事によると「うち(トヨタ)は技術に走りすぎた。技術で説得すればいいんだといって走ってきた・・・“なぜここまでしなければならないのか”アクセルペダルのリコール問題で生産・販売まで停止したこと対して、同社の技術人からは疑問の声があがった。プリウスのブレーキの不具合についても“フィーリングの問題”として車両の構造に問題はないとする声は依然、車内には多い・・・」と伝えています。

昨日の、社長自らの陳謝もプリウスのリコールの明言を避けたともとられる内容(前日4日の常務執行役員で品質保証担当の横山裕行氏の記者会見では、ブレーキを踏み増せばブレーキは利くと説明し、安全上の問題はないことを強調されてるようなちょっと信じられないような記者会見でありましたが)。

“自社の品質への自負”は大事でありますが、利用者のブレーキの効きが悪いというクレームに、“それはフィーリングの問題”という発言をしていまう風土は信じられないのひと言。

設計上に欠陥がなくても利用者がそう感じていればそういう事実が起きているのは事実であります。

プライドや誇りよりも利用者の安全が優先するのは当たり前。

改めて、物事の本質はなにかをこの事例で学ばせていただいたところであります。

当事務所もサービス業。

今年度は原点回帰で、何が大事で何にこだわり何をしなければならないかを追求し行動する一年にする所存です。

そんな思いもあり、今回の研修はいろいろな意味で収穫大の2日間でありました。

一日でも早く、顧客満足でも世界のトヨタとなっていただき、世界経済を牽引していってもらいたいものですね!


それにしても、どんな理由で今年は暖冬といったのでしょうか・・・。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月05日

笑顔の日・・・

今朝起きてびっくり。

久々の大雪であります。

50センチは降ったように感じます。

在来線は除雪のため不通に。

車を出すだけでも一苦労の朝でありました。


さて、 今日は笑顔の日だそうです。

2と5の語呂合わせで、いつもニコニコと笑顔になっていようという日だと、今朝のテレビで紹介していました。

笑顔には、ステキな効果があるようです。

人は、笑顔でいるとき体の中ですごい変化が起きるのだそうで、中でも、自律神経の変化が特に重要視されているそうです。

笑顔でいると、副交感神経が活性化、脈拍や呼吸や血圧などの働きが緩やかになり心身ともにとてもリラックスした状態とか。

笑顔でいるだけで、自律神経のバランスが整うなら最高ですね。

また仏頂面でいて、人から嫌われるよりも、笑顔でいることで、なんだかいい人みたい、すてきな人みたいと思われた方が絶対得であります。

こんな時代だからこそ、笑顔を意識したいものですね。


ところでこの雪はいつまで降り続くのでしょうか・・・

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2010年02月04日

5つの言い訳・・・

今日4日は、立春。

とはいえ、今朝は新潟市を中心に大雪のようです。

現在新潟駅を中心に在来線が不通に。

通勤通学の足がストップ状態です。

1月30日のこのコーナーでも書かせていただいたことと重なることですが、一昨日の坂本光司先生(“日本でいちばん大切にしたい会社”の著者)の講演の骨子をお伝えいたします。

先生曰く、「本当の企業経営とは、“5人に対する使命と責任を果たすための活動のこと”であると定義し、使命と責任は“幸福の追求”“幸福の実現”である」と。

その5人とは、

1.社員とその家族
2.社外社員(下請け・協力会社の社員)とその家族
3.現在顧客と未来顧客
4.地域住民、とりわけ障害者や高齢者
5.株主・出資者・関係機関

坂本先生は、極論すれは株主はどうでもいい、社員が自分の所属する会社や組織に愛社精神をもって本当に働きがいのある仕事ができれば、顧客に対して最高のサービスを提供でき、ひいては利益が上がり株主にも還元されるから、というような意味の解説をされておられました。

これが、株主や顧客より社員という理由であります。

まさに、同感であります。

さらに、坂本先生は、経営者の主たる使命と責任として次の8項目を掲げています。

1.目的を示す
2.目標を示す
3.問題を示す
4.問題解決のための良い環境を創る
5.人財とりわけ後継者を発掘し育てる
6.社員を守る
7.決断をする
8.責任をとる

次の5つの言い訳をしないとも。

1.景気や政策が悪い
2.業種・業態が悪い
3.規模が小さい
4.ロケーションが悪い
5.大企業・大型店が悪い

この企業に学べとということで、「沖縄教員出版」「ライブレボリューション」「エーワン精密」その他いくつかの企業を紹介していただいた次第。

不況を業績の悪い理由にするのは他責。

自社がいかに進むかがすべて。

大いに学ばせていただいた次第です。


◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月03日

念じて遊ぶおもちゃ・・・

科学もここまできたかという感じです。

アメリカで大ブームとなっている脳波を使って遊ぶ「脳波トイ」。

マインドフレックス ( Mindflex )という、脳波を使って遊ぶ脳波トイ ( 念じて遊ぶおもちゃ )が、2010年の春いよいよ日本上陸します!!

アメリカでは99ドルで販売されているそうですが品薄状態。

これまで医療の現場でしか使っていなかった脳波 を使った技術を ゲーム に生かし、超能力で体験しているかのような感覚で遊べるもの。

夢のようなおもちゃです。

集中して脳波を出しながらするゲームなのでかなり疲れるようですが。

テレビ・クローズアップ現代や雑誌にも何度か紹介されているようです。

人間の能力はすごい・・・の一言ですね。

悪用されなければいいのですが。


http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/4333/1.html


ところで昨日は、東京であの坂本光司先生の講演を聴講。

今回で4回目。

テーマは、「中小企業者が考えなければならないこと“調査事例が教える企業の変わらない形”」。

先月発売された新刊本「日本でいちばん大切にしたい会社2 」紹介されている会社や、まだ本には掲載されていない素晴らしい会社の数々を力を込めての語り。

多くの中小企業者に元氣と勇気を与えてくれる話でありました。

詳しくは明日以降に・・・。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月02日

原点再帰・・・

本日2日の日経新聞の人気のコラム欄“大機小機”は、トヨタ車の品質について。

10年前、当時トヨタ自動車の取締役名誉会長だった豊田章一郎氏がこんな話しをしていた。「トヨタの基本は品質。世界で最高の品質のものを作る執念だ。でも最近はトヨタは強いと言われるんで、社員に慢心みたいなものがでてこないか心配している」・・・という書き出し。

ここ数年、部品供給や設計・開発の兵站線がのびきっていたのは同社関係者も認める事実とも書かれています。

トヨタは客に不良品を絶対に届けないが信念。

ラインで不具合が起きると「なぜ起きたか、理由を5回問い詰めてみろ」と、真の原因が見つかるまで現場にとことん考えさせた。新車開発ではトヨタと部品メーカーの技術者を一堂に集め、意識と技術の擦り合わせを大切にした。 今回の事態を大野氏(トヨタ元副社長で、もの作りの神様として内外多くの生産技術者の尊敬を受けている故大野耐一氏)は草場の陰から悔しさいっぱいでみているに違いない・・・と。

最後に、今回のアクセルペダルのリコール問題を「品質第一」の原点に再帰する契機にしてほしい・・・と、結ばれています。

原点再帰。

再帰をネットで調べたら、「再び帰ること」。

原点再帰は、原点に再び返ること・・・ですね。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年02月01日

原点回帰・・・

今日から2月。

プロ野球もキャンプイン。

12球団が、沖縄県、宮崎県で一斉にとのこと。

宮崎では西武が日南。

注目ルーキーの雄星投手を目当てに空港はなんと約1千人のファンであふれ返ったほどだったとか。

昨年日本一の巨人は、必勝祈願を行った後、原監督らが宮崎市内をパレード。

巨人の春季キャンプのスローガンは「原点」。

当事務所の平成22年のテーマも「再び原点回帰から」。

原点を回帰せずして夢の実現はあり得ず、夢を抱かずして成長はあり得ないということからであります。

「原点」とは、“初心にかえる”“原理・原則を大事にする”“本質を見極める”等々、物事を考えるときの出発点。

今一度、昨年に続き「原点回帰」という精神で、われわれ会計事務所がまさに今何を求められ、何をしなければならないかを根底から見つめ直す決意として定めた次第。

すでに今年も1ヶ月が経過。

激しく成長しなければ、激しく落ち込む時代です。

社長が元氣になれば会社は良くなる、その社長ほ元氣づけることができる身近な人が我々会計人。

“元氣”とは、心の元氣・身体の元氣・経済的元氣の3つの元氣です。

当事務所は、一丸となって“本気”でお客様の永続発展を支援させていただく所存です。


昨日、このコーナーで紹介した日本を美しくする会の創始者鍵山秀三郎さんの携帯メルマガが評判です。

毎朝、7時に鍵山さんのお話がうかがえます。

詳しくは下記アドレスのページ中央部をクリックを。

http://www.souji.jp/

○○○○さんおはようございます。鍵山秀三郎です・・・という書き出しでメールが送られてきますよ。

◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


サイト内検索


最近のエントリー

  1. 何らかの形で恩返しをしたいという気持ちが・・・
  2. ちょっと違いが大違い・・・
  3. 感謝の気持ちをもって・・・
  4. 安全運転10則・・・
  5. 問題がおきていることを問題にしないのが問題・・・
  6. 税理士記念日・・・
  7. 本気十ヶ条の唱和・・・
  8. やるべき事・決めるべき事・やり方・・・
  9. 正しいあるべき方向を導いてくれる支援者・・・
  10. 今、食べどきの大人のラーメン・・・