new_blog.gif

2010年07月31日

何を売っていますか・・・

4名の大工に聞きました・・・


大工の職人たちが、カンナで記を削っていました。

まず、若い新人に聞きました。

「あなたは何をしているのですか?」

新人:「木を削っているのです」

次に同じ質問を先輩の職人に聞きました。

先輩:「柱を作っているんです」

次にベテランの職人に聞くと

ベテラン:「家を建てているんですよ」

最後に頭領に聞きました。

するとこう答えました。

頭領:「家族の楽しい団欒の場を作っているのですよ」

以上は、昨日紹介した、元気手帳16ページに書かれている『何を売っていますか?』から。

考えさせられる会話ですね!!


元気手帳4には、他にもいっぱい商売繁盛に役立つ事柄が書かれています。

お楽しみに・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月30日

「元気手帳」の第4弾・・・

お待たせしました!

「元気手帳」の第4弾ができあがりました。

第4弾は、「商売繁盛編」。

古今東西の叡智が導く商売繁盛・人生繁盛の秘訣が47ページにわたって書かれています。

読むだけで元気になれる幸せへのバスポートです。

担当スタッフが皆様の所にお邪魔させていただく際にお渡しさせていただく予定ですので乞うご期待。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月29日

何が真実なのか・・・

本日は、午後から読売テレビ報道局解説委員長の辛坊治郎の講演を聴講。

朱鷺メッセでの予定の時間をだいぶ過ぎてからの参加で後半部分しか聞くことはできませんでしたが、会場は300人前後で超満員。

最近は『日本経済の真実 ある日、この国は破産します』がベストセラーとなっている方であります。

昨今のメディアの氾濫する情報のなかから、「何が真実なのかを読み取ることの大切さ」を、豊富な実例とユーモア満載のプロの話術は最高でありました。


偽装、賞味期限問題で、あの「赤福」は、なぜつぶれず、復活できたのに対し、逆に、なぜ、「船場吉兆」は、つぶれたか。

その違いは明白。

赤福の対応は直ぐ社長が出てきて心から素直に誤ったので、復活できたのだと。

一方、船場吉兆では女将でなく、原因をパート社員のせいにしたりして、信用を失った。
「最高の結果を目ざしながら、最悪の事態に備える」ことが大事と辛坊氏は力説されていたのが印象的でありました。

あの、のりぴーこと酒井法子の報道のニュースの読み方も。

たとえば、先ののりピーの裁判に傍聴希望者が6000人も並んだとの報道。

しかし、この6000人全員が、のりぴーの裁判を傍聴したくて並んだのではなく、実は、報道各社が、裁判を取材するために傍聴券を当てるために雇ったアルバイトが、ほとんど(バイト代3000円で報道各社1000人前後だそうです)。

テレビも新聞も数字だけ報道は事実だけれども事実でないということがおうおうにあるという話はなるほどとおもわずなるほどとうなづいた次第。

あるお店のオープンに、大行列ができましたと報道されると買いに行こうと思うものが消費者心理。

実は、ほとんどが、アルバイト、マーケティング手法で、かならずややられていることだとか。

報道各社がヘリコプターで中継したりすることが宣伝になるため。

などなど、報道の正しい見方を面白おかしく話しながら、日本の今後のあるべき姿をさりげなく語りかけた一時でありました。

何が真実か・・・を見極める目をもちたいものですね。


最後に辛坊氏のベストセラー本を紹介して終了でありました!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月28日

何業・・・

自己紹介するときに、何々業という、一般的な区分の業種を言うのではなく、『○○を大切にしている会社を経営しています』と言い方をされると寄り伝わるものですよ、ととある方から言われたことことがありますが、まさに同感であります。

昨日あるホームページをみていたところ、同様な考え方を表現しているページに出逢いました。

物理的な定義ではなく独自能力を意識して、例えば・・・

印刷業       → 販売促進支援業、
ガス会社      → 快適生活提供業
ガードマン派遣業 → 安全・安心提供業
飲料製造業     → 爽快感清涼感提供業
出版社       → 知識・文化伝達業
コンサルティング業→ 企業体質強化業
花屋        → 潤い提供業
居酒屋       → ストレス発散業
化粧品製造業   → 美人美肌創造業
コンサルティング業→ 企業体質強化業

いかがですか。

何をしようとしている企業なのかが鮮明に浮かんできます。

皆さんの会社は、どんな言葉に置き換えられますか。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月27日

疲労回復レシピ・・・

今夜放送された、「たけしの家庭の医学」。

誤った夏の過ごし方で夏ばてになると紹介していました。

実際に50歳前後の女性の夏の過ごし方を事例に解説していましたので紹介します。


【夏の気温差】

35℃近い猛暑時、クーラーの効いた車で出勤。
オフィスは快適な26℃。

(実は、5℃以上の急激な寒暖差にさらされると、自律神経の切り替えが激しくなり、大きな負担がかかるのだとか。)

【冷たい飲み物】

ビールや酎ハイなどの冷たい飲み物を頻繁にのむ。

(身体の一部を冷やすため、自律神経の負担が増大してしまうそうです。)

【高温のお風呂】

42度もある風呂に入浴。

(熱すぎるお風呂は、自律神経に負担がかかる要因。)

【睡眠】

寝苦しいので、1時間タイマーでクーラーをつけて就寝。しかし、タイマーが切れる度に暑苦しくて目が覚める状態。睡眠時間も5時間程度に。

(暑さで目を覚ますたびに自律神経が活動し、脳が休む間を与えなくなるのだとか。クーラーも適温で使えば常時つけていても問題ないとのこと。)

この女性は、免疫機能など全身の機能もが低下し重い倦怠感を患い、慢性疲労症候群を発症してしまったそうです。


この猛暑の今、ありとあらゆるところに温度差が潜んでいるので、1年のうちで最も自律神経のバランスが崩れ易く、疲労が蓄積する危険も大きい季節。

夏の過ごし方に気をつけることが、健康管理には最も大事のようですね。

番組内では、最近の研究で、疲労回復に高い効果があるというある物質が明らかになったと紹介しています。

それは「イミダペプチド」。

この物質は、渡り鳥など動物の筋肉に多く含まれており、1日200mg、鶏の胸肉ならおよそ100gを1週間摂り続けると疲労回復に効果があることが証明されたとのこと。

そこで、カリスマ家庭料理研究家の奥薗壽子さんが、この鶏胸肉を使った料理のポイントを紹介していました。

そのポイントは・・・

1.鶏胸肉に加えて、1食あたりのビタミンC量は、日本人の平均値を超えることはもちろん、なるべく多くプラスすること。

2.7日間、飽きずに食べ続けられること。

【奥薗さんが挙げた問題点】
(1)ビタミンCは調理法が限られる
(2)多く摂れば野菜のカサが増す
(3)食材は手軽に手に入るもの

番組で紹介した奥薗壽子さんの疲労回復7daysレシピ」は、ケータイサイトでみれるそうですよ。


ヤフー携帯メニュー → メニューリスト → くらし・健康 → 健康・医療
→ 『たけしの家庭医学』


まだまだ暑い日が続きますが、「イミダペプチド」など疲労回復となる食生活を維持しつつ、かつ、誤った生活習慣を改善しながら乗り切りましょう・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月26日

ぜひ、わらしべ長者的発想を・・・

次は、先週届いたとあるメルマガから。


・・・成功の因子は、生まれながらに誰もがみんな平等に持っている。

しかし、それを活かし切れず、そこそこで終わってしまう人が多いのは、

それをいつまでも大切にして手放そうとしないからではないか。

こんなことを中小企業の社長と談笑しながら、ふと感じてしまう。

問題は、自分が持っているいいもの(部分)を、さらにいいものと交換できるか。

この「わらしべ長者的な発想」ができる人は、周囲の目にはスイスイと難なく成長(バージョンアップ)しているように映る。

せっかく手に入れたいいものだからと、それを大切にしまっておいて、さらにそれ以上のいいものを狙ったところで絶対に手に入らない。

次から次へと宝石をたくさん集めて金庫の中に積んで置くのではなく、1個の小石を順番にいいものと交換していく発想の方が成功する。

いいものだからこそ手放し、次のいいものと交換することだ。

職人社長は、磨き上げる(ブラッシュアップ)ことに力を注ぐが、商売で大切なのは、成長(バージョンアップ)することだと思う。 

そのためには、いいものをよりいいものと交換するわらしべ発想が必要なのでは。

 

こんな経済環境下でも、企業業績が順調か否かは、ほんの些細な「差」を積み重ねているかいないかの差が分かれ目になっているのではないでしょうか。

ぜひ、わらしべ長者的発想をしたいものですね!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月25日

発する言葉・・・

本日午前、子どもの通う学校での保護者会に出席。

その席で、校長先生がその挨拶の中で次のような話を。

「先日講演を聴く機会がありましたが、その講師の方が言っていました。大人である親が家に帰るなり“疲れた!”という言葉を発することによって、まだ社会人を体験していない子どもにとって“大人は疲れるモノだ”という潜在イメージを持ってしまうこととなるので、“疲れた”という言葉は使うことはやめ、“今日はこんな良いことがあった”とか“こんなに楽しかった”というようなプラス言葉を発することが大事」と。

どこかで、聞いたことのある話です。

そうです。

西田先生や大嶋さんが講演で必ず話される事柄であります。

この校長先生がお聞きした講演の講師はリクルートの方だったとか。

このリクルートの方も、西田先生や大嶋さんの話をお聞きになったこがあるのではと、つい思った次第であります。

いずれにしても、自分の発する言葉や表情をぜひ意識したいモノですね・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月24日

まる1日かけて自社の将来を考える・・・

規模の大小に関係なく、中小企業は経営者のビジョンなくして成長は望めません。

自社の分析を行い自社の強み弱みを整理し社長の思いを経営目標にまとめ上げた5カ年の数値計画の立案は・・・。

ということで、本日は、当事務所のお客様企業(2社)の社長はじめ役員の方々から当事務所研修室にお出で頂き、

電話も無い、来客も無い、当事務所の研修室という環境の中でじっくりと企業理念やビジョンを考えることから始まり上記に記載した通り自社の現状の分析と5年後のビジョンに基づく5ヵ年数値計画書を作成を行っていただいたところです。

講師+監査担当者で、少人数限定、実習形式で密度の濃いセミナーでお客様と一緒に会社の未来を考える・・・という方式です。

それも丸一日かけて(9時〜18時)であります。


昨年より始めた、「将軍の日」という中期5カ年計画立案サポート。

お出でいただきました皆様、本当にお疲れ様でした。

最後でも感想発表では、「もやもやしていたモノが具体的になってきた」と口々に話されたのが本当に嬉しい限りでありました。

ぜひ、明日からの実行すべき具体的なものが見えたのではないでしょうか。

ぜひ、実行あるのみであります。

来月も実施予定です。

参加希望の方は、当事務所までお問い合わせください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月23日

ありがとうといわれる商い

先日ダイレクトメールが届いたので発注した本が本日到着。

その本の題名は「ありがとうといわれる商い」。

http://www.shogyokai.co.jp/seminar/10/kosaka/kosaka.pdf


お客様から「買いたい!」と思われるような商品やサービス。

そのためには、人間関係を育み、顧客コミュニティをつくることの大切さが必要と力説。

その実践をされている企業の実例が多数紹介されている本のようです。


お客様の流出に気を配らず何も手を打たなければ、通常お客様は年間で60%から85%ほど流出するとのこと。

お客さんが流出していく最も大きな理由、それは「忘れる」ということだそうです。

「自分の店でわざわざ買う理由」をメッセージとして伝えなければ、お客様はどこかでその商品を買うかもしれないが、確実にあなたの店で買うとは限らない・・・とも。

昨今、「売る」ということはすなわち、「教える」ということ・・・。

事例は

・前年比3200%達成の酒屋

・10年分の家具が1ヶ月で売れる家具屋

・2年先まで受注がうまる住宅会社

・顧客から花束が届く靴屋

・粗利益率が15%改善した薬局

・プリンが70倍売れたスーパー

等々。

新潟県内の事例も書かれていました。

ゆっくりと読破したいと思っています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月22日

自然がくれた景気対策・・・

ついに40度近い気温が出現。

何と今日の岐阜県多治見市では今年最高の39・4度。

どんな景気対策よりも今回の猛暑は抜群の景気対策です。

自然の力の偉大さを感じます。

まさに自然がくれた景気対策といえるのではないでしょうか。

今日の株価を観ると一目瞭然。

アサヒビールが3日続伸、サッポロホールディングスも2日続伸。

アイスクリームの販売増が予想される森永乳業や明治HD・江崎グリコも買われたとのこと。

缶入り清涼飲料の需要増を見込んで東洋製罐が上昇。

夏物商戦が好調なセブン&アイ・HD、ローソン、ファミリーマートなども軒並み値を上げたとのこと。

コンビニ各社も飲料などの売上増加期待が浮上し買い人気。

ロート製薬や参天製薬、小林製薬といった薬品会社の株も上昇(「プールに行く人が増える→目薬の需要が伸びる」という連想買いが入ったとみられるとのこと)。


「エアコンがフル稼働する」との連想から東京電力や関西電力などが買われ、家電を扱うヤマダ電機やビックカメラも値上がり・・・といったところ。

タクシーの乗車率もこの暑さでアップしているとのこと。

ただ、猛暑がもたらすのはプラス要素だけではなく、困っている産業や業種もあるはず。


今日のニュースでは、北陸ガスの6月のガス販売量は前年比6.8%だったとか。

増加の原因は、前年よりも気温が低く推移したことと分析。

そういえば、先月は低めの気温だったような。

それもあり、このところの猛暑が体にきついと感じる人も多いのでは・・・


猛暑で、夜のビールも進んでいる方も多いのでは。

ところでビール腹とよく言いますが、ビールを飲むとはたして太るのでしょうか?

ビール自体は太る飲み物ではないようです。

ビール350ml缶1本は、約140kcalで、ごはん7分目の米飯と同程度のカロリーだとか。

肥満を促進するような物質も含まれていないそうで、ただビールには、ホップや炭酸ガスなどにより食欲を増進させる効果があるとのこと。

そのため、食事がおいしくて、ついつい食べすぎてしまうということは考えられるそうです。

気兼ねなく、ビールで一日の疲れを癒やしてもいいようですね!!

あと2日くらい猛暑は続くようですが・・・。

とにかく健康管理(睡眠は6時間は必ず確保したいモノです)をしっかりとしたいものですね!!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月21日

免疫力を高める・・・

本日届いた“てんつくマン”のブログから。

大変興味深い内容です。

病気の原因は、「働きすぎ・悩みすぎ・病気におびえすぎ・体を冷やしすぎ」だと強調。

あの「免疫学の安保徹先生」から1時間ほど直接インタビューじかにお聞きした話として伝えています。


まず人が体温を一度、上げるだけで病気は半分に減る・・・。

安保先生が医大卒業後、インターンとして2年間内科に務めているときに多かった患者さんはガンとリュウマチだったとか。


しかし、医者なのにほとんどガンやリュウマチを治せないことに無力さを感じ、その時、これはしょうがないと思わず、絶対にいつか治す!と、決意したとき、免疫学にであったのだとか。

生き方を変えればガンもリュウマチも治るようになると・・・。

安保先生は、もっと自分を信じるべきとも。

「人間は凄い」

「ガンになっても治す力を自分の中に持っている」

「だから、そもそも薬で病気を治そうという発想を捨てる」

「熱や風邪をひいたからって、抗生物質なんて打つなんてとんでもない」

「ちゃんと汗をかいたら治る」

ただ、「低体温の人は汗が出にくいから病気が治りにくい、大病になる可能性が高い」

「だから、35℃台の人は普段の生活の中から生き方を変えて体温を1℃上げなさい」

「一瞬、薬を使うのはいい。でも、薬はまじめに継続的に飲んだらダメ。」

安保先生は更に続けて、

「それが癌の原因、一生懸命頑張りすぎてガンやリュウマチになったんだよ」

「そして、病院に行って薬をもらって一生懸命、お医者さんに言われた通り薬を飲んで、その薬が新しい病気を引き寄せてゆく」

「病気を治したいなら、もうちょっと適当に生きて、一生懸命飲んでる薬を適当に飲み、どんどん減らして体を温め、やりたいことをやること。」

「ただ、一日中ニコニコではダメ。それはアホ。時には一生懸命がんばることも大事」

「夜中、働いている人はさぼりなさい」

「ずっと立ってないで、座ったり横になったり、体を休ませながらやりなさい」

「看護士さんは、ナースコールが三回なったら一回は知らんふりするぐらいじゃないとあんたが病気になる」

「仕事に燃えてもいいけど、燃えすぎるな」

「体が調子が悪くなったら生き方を変えろという合図だから、その時に生き方を変えれば治る」

「人間の体は本当に凄い」

「自分の治癒力を信じないから、薬なんかに頼ることになる」


まず、

1.低体温の人は、まずお風呂に入って汗を出す。

2.体が温まる食べ物を食べて、体操や軽い運動をする。

3.子どもは外で遊ばせること。

4.大人の場合は散歩とかして太陽の恵みをもらう。

(クーラーの聞いた部屋でパンや甘いものばっかり食べてジュース飲んで、ゲームばっかりしてたら低体温になってしまう。)

一度、阿保先生の講演をお聞きしたときの話が蘇ってきました。

たしか、その際、かかったガンを治す為には

1.生活パターンを見直す。

2.ガンの恐怖から逃れる。

3.消耗する治療は受けない、続けない。 

4.副交感神経を優位にして免疫力を高める。

と言うような話でありました。


もう一度阿保先生のお話をお聞きしたくなった次第。

http://toru-abo.com/


てんつくマンにも再会しまたパワーをもらわなければ・・・。

http://www.tentsuku.com/home.shtml


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月20日

おいしいぐい呑み・・・

毎日暑い日が続いていますが、こんな時に飲む生ビールは美味しいのひと言ではないでしょうか。

燕市の磨き屋シンジケートのステンレスビアカップは、
表面の粗さをナノレベルまで磨き上げた一品。

そのためクリーミーな泡を作り出しビールのおいしさを最大限に引き出すということで評判になっています。


ところで、本日訪問させていただいたお客様から、ステキなモノをいただきました。

「ぐい呑み」であります。

このぐい呑みでお酒(とりわけ熱燗)を飲むと、さらにおいしくなるというもの。

商品名は「おいしいぐい呑み」

http://www.shinetsu-kanaami.co.jp/products/others.htm

お酒は弱い方ですが、早速試してみようと思います。

なぜ美味しくなるかという理由をお聞きし、なるほどと思った次第。

ちなみに1個1400円だそうです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月19日

夢を実現する今日の一言・・・

今日で3連休も終わり。

明日から、暑さに負けずに充実した日々を送りたいものですね。


ところで、毎日配信していただいているメルマガの一つを紹介します。

今話題のアントレプレナーセンター代表・福島正伸さんの「夢を実現する今日の一言」。

この1ヶ月で、なるほどと思ったいくつかを紹介いたします。


○結果を気にするより、本気を気にする
 結果は、本気によって変わるから


○相手を、理解するより、受け入れる


○ワクワクしている人は、未来のことを考えている
 イライラしている人は、今の状況だけを見ている


○短所は見つかるもの、長所は見つけるもの


○物を売るのではなく、物語を体験していただく


○「できない」という人は、楽しんでいない
 できないことが、楽しいのに


○怒った人より怒られた人が成長する


○ありがとうと言うほどありがたいことが起きる


○本物は努力していないように見えても
 想像を超えた努力をしている


○自分がまず笑顔になるだけで職場が変わり始める


○無意識でいると幸せにはなれない
 幸せになろうとすると幸せになる

福島さんから元気をもらうためにもぜひ、登録を。

福島さん曰く、
「どのような状況に置かれたとしても、夢は自由に描くことができます。あきらめない限り、人生に失敗はありません。そもそもピンチは、チャンスなのですから。問題や困難を乗り越え、不可能を可能にするために必要な考え方を、毎日(平日のみ)一言ずつお送りいたします。」と。

携帯に登録することほお薦めします。

http://www.entre.co.jp/mag/index.html


過去2回ほど、福島さんの講演をお聞きすることができましたが、12月に3度目の講演
を新潟でお聞きする予定です。

4時間の講演ですが今からドキドキワクワクであります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月18日

日本人の心は最高・・・

夕方たまたまつけたテレビ番組、「世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALL STARSスペシャル」に見入ってしまったところです。

それは、「日本とトルコの友好、軍艦エルトゥールル号遭難事件とその後」。

以前、このブログでも紹介させていただきました。

当事務所がお客様企業へ贈呈させていただいている「元気手帳」に次のように掲載されています。

和歌山県の南端に大島がある。
その東には灯台がある。
明治三年(1870年)にできた樫野崎灯台。
今も断崖の上に立っている。

びゅわーんびゅわーん、猛烈な風が灯台を打つ。
どどどーんどどどーん、波が激しく断崖を打つ。

台風が大島を襲った。明治23年9月16日の夜であった。

午後9時ごろ、どどかーんと、風と波をつんざいて、真っ暗な海のほうから音がした。灯台守(通信技手)は、はっきりと その爆発音を聞いた。

「何か大変なことが起こらなければいいが」

灯台守は胸騒ぎした。しかし、風と、岩に打ちつける波の音以外は、もう、何も聞こえなかった。

このとき、台風で進退の自由を失った木造軍艦が、灯台のほうに押し流されてきた。全長七十六メートルもある船。
しかし、まるで板切れのように、風と波の力でどんどん近づいてくる。
あぶない!灯台のある断崖の下は「魔の船甲羅」と呼ばれていて、海面には、岩がにょきにょき出ている。

ぐうぐうわーん、ばりばり、ばりばりばり。

船は真っ二つに裂けた。その瞬間、エンジンに海水が入り、大爆発が起きた。この爆発音を灯台守が聞いたのだった。
乗組員は海に放り出され、波にさらわれた。またある者は自ら脱出した。真っ暗な荒れ狂う海。どうすることもできない。波に運ばれるままだった。そして、岩にたたきつけられた。 一人の水兵が、海に放り出された。大波にさらわれて、岩にぶつかった。意識を失い、岩場に打ち上げられた。

「息子よ、起きなさい」
懐かしい母が耳元で囁いているようだった。

「お母さん」
という自分の声で意識がもどた。

真っ暗な中で、灯台の光が見えた。
「あそこに行けば、人がいるに違いない」

そう思うと、急に力が湧いてきた。40メートルほどの崖をよじ登り、ようやく灯台にたどり着いたのだった。
灯台守はこの人を見て驚いた。服がもぎ取られ、ほとんど裸同然であった。顔から血が流れ、全身は傷だらけ、ところどころ真っ黒にはれ あがっていた。灯台守は、この人が海で遭難したことはすぐわかった。

「この台風の中、岩にぶち当たって、よく助かったものだ」
と感嘆した。

「あなたのお国はどこですか」

「・・・・・・」

言葉が通じなかった。それで「万国信号音」を見せて、初めてこの人は トルコ 人であること、船はトルコ軍艦であることを知った。また、身振りで、多くの乗組員が海に投げ出されたことがわかった。

「この乗組員たちを救うには人手が要る」

傷ついた水兵に応急手当てをしながら、灯台守はそう考えた。

「樫野の人たちに知らせよう」

灯台からいちばん近い、樫野の村に向かって駆けだした。電灯もない真っ暗な夜道。人が一人やっと通れる道。灯台守は樫野の人たちに急を 告げた。
灯台にもどると、10人ほどのトルコ人がいた。全員傷だらけであった。助けを求めて、みんな崖をよじ登ってきたのだった。

この当時、樫野には50軒ばかりの家があった。船が遭難したとの知らせを聞いた男たちは、総出で岩場の海岸に下りた。だんだん空が白んでくると、海面にはおびただしい船の破片と遺体が見えた。目をそむけたくなる光景であった。村の男たちは泣いた。

遠い外国から来て、日本で死んでいく。男たちは胸が張り裂けそうになった。

「1人でも多く救ってあげたい」

しかし、大多数は動かなかった。

1人の男が叫ぶ。

「息があるぞ!」

だが触ってみると、ほとんど体温を感じない。
村の男たちは、自分たちも裸になって、乗組員を抱き起こした。
自分の体温で彼らを温めはじめた。

「死ぬな!」

「元気を出せ!」

「生きるんだ!」

村の男たちは、我を忘れて温めていた。次々に乗組員の意識がもどった。船に乗っていた人は六百人余り。そして、助かった人は69名。この船の名はエルトゥールル号である。

助かった人々は、樫野の小さいお寺と小学校に収容された。
当時は、電気、水道、ガス、電話などはもちろんなかった。
井戸もなく、水は雨水を利用した。 サツマイモやみかんがとれた。
漁をしてとれた魚を、対岸の町、串本で売ってお米に換える貧しい生活だ。ただ各家庭では、にわとりを飼っていて、非常食として備えていた。

このような村落に、69名もの外国人が収容されたのだ。島の人たちは、生まれて初めて見る外国人を、どんなことをしても、助けてあげたかった。だが、どんどん蓄えが無くなっていく。 ついに食料が尽きた。台風で漁ができなかったからである。

「もう食べさせてあげるものがない」

「どうしよう!」

1人の婦人が言う。

「にわとりが残っている」

「でも、これを食べてしまったら・・・・・」

「お天とうさまが、守ってくださるよ」

女たちはそう語りながら、最後に残ったにわとりを料理して、 トルコの人に食べさせた。 こうして、トルコの人たちは、一命を取り留めたのであった。 また、大島の人たちは、遺体を引き上げて、丁重に葬った。

このエルトゥールル号の遭難の報は、和歌山県知事に伝えられ、 そして明治天皇に言上された。明治天皇は、直ちに医者、看護 婦の派遣をなされた。さらに礼を尽くし、生存者全員を軍艦 「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なされた。
このことは、日本じゅうに大きな衝撃を与えた。日本全国から 弔慰金が寄せられ、トルコの遭難者家族に届けられた。


次のような後日物語がある。

イラン・イラク戦争の最中、1985年3月17日の出来事である。
イラクのサダム・フセインが、「今から四十八時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を 撃ち落とす」

と、無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。
日本からは企業の人たちやその家族が、イランに住んでいた。
その日本人たちは、あわててテヘラン空港に向かった。しかし、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国の 救援機を出して、救出していた。日本政府は素早い決定ができなかった。空港にいた日本人はパニ ック状態になっていた。

そこに、2機の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機であった。
日本人215名全員を乗せて、成田に向けて飛び立った。
タイムリミットの1時間15分前であった。

なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。

前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。

「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていま せん。私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。トルコでは、子どもたちさえ、エルトゥールル号のことを知っています。
今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです。」


感動の話ですね!!

何度四でも涙が出てしまいます。


和歌山県串本町には、日本とトルコの友好の証として1974年に遭難現場付近に「トルコ記念館」が建設されたとのこと。

「トルコ記念館」の2階展望台からはエルトゥールル号が座礁した地点を見ることができるそうです。

番組の中で、日本とトルコの最近の友好関係の話題として次のようなことを伝えていました。

「1999年8月17日、死者17000人以上を出したトルコ北西部大地震。

阪神大震災を経験していた日本はNGOの協力の元、必要物資を供給し、半々大震災で使われた仮説住宅やテントを被災地に送った。

被害がひどかったヤロワ市でき、姉妹都市である富山県砺波市の寄付により、地震で全壊した消防署も新しく建立されている。

この消防署では、今もトルコの国旗と共に日の丸が掲げられている。」


日本人の心は最高ですね!!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月17日

リスクへの対応・・・

集中豪雨での被害が、報道されています。

自然の力は計り知れないことをまざまざと見せつけられたところです。

企業も日頃からのリスク管理を徹底し、万が一の時の対応も準備しておかなければなりません。

やむなく発生してしまった損害を補填するために保険をかけておくことも必要というものですね。

経営にはいろいろなリスクがつきもの。

リスクを回避したいならば、事業をおこなわないことという結論にまでなってしまいます。

事業を行う以上、考えられることがらを普段から想定しその対応を定めておくことも大事なことですね。

 
“転ばぬ先の杖”として、リスク診断をおすすめいたします。

詳しくは当事務所まで。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月16日

ソフトバレーと暑気払い・・・

新潟は暑い日が続いています。

ということで、今日は楽しいソフトバレー大会の日でありました(時には体を動かすことも大事であります)。

当事務所のスタッフ全員と提携先の担当スタッフの皆様と近くの体育館をお借りしての対抗戦。

湿度が最高の体育館の中での熱戦。

珍プレーあり好プレーありの楽しいひとときでありました。

その後は、湯田上温泉ホテル小柳の温泉で汗を流した後、大懇親会(暑気払いであります)。

スポーツのあとの風呂上がりの生ビールは最高ですね。

懇親会では、テーブル対抗のゲームも。

盛りに盛り上がり本当にたのしいひとときでありました。

参加いただきました皆様、本当にありがとうございました(けが人も無く無事終了することができました)。

来週からは、心も体もリフレッシュして夏の暑さをふっとばすくらいの勢いで仕事をしたいものですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月15日

期待以上の2時間・・・

期待以上の2時間・・・。

大嶋啓介さんは健在でますますパワーが高まっていました。

昨日の加茂市産業センターでのセミナーであります。

総勢450人は軽く越えていたのでは。

可能性のない人間はいない・・・

問題はその可能性に気かつけるかどうか・・・

3月にお聞きしたときと同様納得した次第。

大嶋さんは、その講演の中で今回も西田文郎先生のスーパーブレイントレーニングを紹介。

脳をいかにワクワクする状態にしておくかが大事だと力説。

それには、仝斥奸´動作 I従陝´ぅぅ瓠璽検´ゴ脅嫐粥μ槁犬大事・・・

先生曰く、「業績が好調な会社は、雰囲気でわかる。社長や社員の発している言葉を聞いているだけでもわかる。疲れた、無理、できない、むずかしい、もうダメだ等々の言葉を使っている会社は業績は悪く、逆にプラス言葉を頻繁に使っている会社は業績が伸びている・・・」とのこと。

まさに実感。

来月29日にもう一度加茂にお出でいただく予定ですので、再度ワクワクドキドキ体験を楽しみにしようと思っております。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月14日

大嶋啓介さん来る・・・

10日の西田セミナーは、本当に多くの方々から参加いただき誠にありがとうございました。

当日のアンケートを拝見すると、本当に多くのことから、良かった、最高だったというご意見をいただきました。

来年も是非開催してほしいという方も多くおられました。

前向きに検討させていただきたいと思っております。


さて、その興奮冷めやらない本日夜7時より、西田先生の講演の中でも登場した、大嶋啓介さんが同じ会場(加茂市産業センター1階大ホール、主催は加茂JC)で講演されます。

http://ameblo.jp/k-teppen/


ワクワクドキドキの2時間になるのではないでしょうか。

当事務所は今年の2月に続きスタッフ全員で参加予定です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月13日

定期預金で節税!?

高校授業料実質無償化が今年4月から,また6月からは子ども手当の支給もスタートしています。

平成22年度税制改正では「控除から手当へ」という新制度の創設に伴う扶養控除の見直しが行われた結果、平成23年分の所得税から,扶養親族のうちの「16歳未満の年少扶養親族」の扶養控除が廃止され,住民税でも年少扶養親族の扶養控除が平成24年度分の住民税から廃止されます。

ちなみに平成23年より所得税の扶養控除が変更は次の通り。

15歳以下の子どもは現在38万円の控除・・・・ ゼロ。

16歳から18歳の子どもは現在63万円の控除・・・・38万円。

その所得控除が少なくなる分課税所得が増え、納める所得税や住民税が増えることになります。

そこで、一定規模以内の会社役員や個人事業主の方にお薦めなのが、『小規模企業共済の有効活用』。

小規模企業共済は、中小企業基盤整備機構が行う共済制度で主な内容は次の通り。

○加入資格
 常時使用する従業員が20人(商業とサービス業では5人以下)の個人事業主と会社の役員等
○掛け金
 月額1,000円から70,000円までで自由に選択可能
○受取時の処理
 ・一時金で受け取ったときは退職所得扱い
 ・分割して受け取ったときは公的年金等の雑所得扱い
○共済事由
 ・個人事業を廃止したとき等(共済金A)
 ・65歳以上で15年以上加入者の老齢給付請求等(共済金B)
 ・任意解約(解約手当金)

http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html

なんといっても、掛金の全額が個人の所得金額から控除され、かつ、共済金の受け取りは税制上優遇されている退職所得扱いとなることが最大の魅力です!

この特徴から、小規模企業共済が『預けた額だけ節税できる定期預金!?』といわれる所以です。

また、小規模企業共済法の一部が改正され、平成23年1月1日より、加入対象者に個人事業主の「共同経営者(個人事業の経営に携わる個人)」が追加されることになりました。

http://www.smrj.go.jp/skyosai/announce/053524.html

この魅力ある共済の加入対象が、個人事業主の後継者や配偶者もOKになったという朗報です(内容の詳細は、今後公布される省令により明らかになります)。

次は、具体的な加入についてのシミュレーションです。

・平成22年7月より、毎月70,000円の掛け金を20年間かけ続けた場合(課税所得が450万円と仮定します)。

1.試算条件

 加入年月2010年 7月 掛金月額        70,000 円
 脱退年月 2030年 6月 掛金合計額 16,800,000 円
 納付月数 240月 課税所得金額 4,500,000 円

2.共済金額

 共済一時金A (事業廃止等) 19,504,800円
 共済一時金B (老齢給付等) 18,611,600円

3.節税効果

 加入前 所得税 472,500円、住民税454,000円 計926,500円 加入後 所得税 304,500円、住民税370,000円 計 674,500円
年間節税額 252,000 円(20年間の累計節税額5,040,000円)

4.実質返戻率
共済金Aの場合 166 %
共済金Bの場合 158 %

※ 実質返戻率 = 共済金額÷(掛金合計額−節税総額)
ただし、節税総額は「(節税額÷12)×納付月数」による概算値。

5.共済金は一時金に変えて分割によることも可能

3ヶ月ごと1回あたりの金額 10年分割 15年分割
共済金Aの場合 10年分割 512,976円、 15年分割 351,086円
共済金Bの場合 10年分割 489,485円、 15年分割 335,009円

独立行政法人中小基盤整備機構ホームページ“加入シミュレーション”により計算です。

http://www.smrj.go.jp/skyosai1/cgi-bin/syo-sisan-calc.cgi

加入資格者に該当する方は、実質返戻率が150%以上の共済を利用しない手はないというものですね!!

年少扶養親族の扶養控除廃止による税額アップの回避策としても有効ですよ。

加入しようと思う方または詳しいことを知りたい方は遠慮なく当事務所までお電話ください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月12日

消費税率アップの前に・・・

今ほど、スタッフと共に東京での研修から帰ったところです。


昨日は参議院選挙、今朝の早朝にはワールドカップ決勝と、注目する話題ばかり。

朝起きてテレビをつけると、後半も終盤で0−0。

延長へ突入し、もはやここまででPK戦かと思った瞬間、スペイン・イニエスタのゴール(リアルタイムに観ることができました)。

タコのパウル君の予言どおりスペインの優勝(7戦全勝の確率は!?)。

世界中を熱狂の渦に巻き込ませてくれたワールドカップの幕切れでありました。

選手の皆さん、多くの感動をありがとうございました(オリンピック以上の盛り上がりでは!?)。


それにしても、消費税率アップありきの施策ではなく、日本の将来を見据えた効率的な財政支出とその支出をまかなうための歳入の議論をぜひしてもらいたいものです。

その中で、税のあり方を議論をすべきなのでは・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月11日

ザ・シークレット・・・

3月の大嶋啓介さんの講演でぜひ見ると良いですよと進められたDVD 「ザ・シークレット」をようやく観ることができました。

成功するための法則、それは「引き寄せの法則」だと。

やはり感謝することがいかに大切かということ痛感した次第。

まず自分自身に引き寄せたいものを明確にすることが大事であるというのはいうまでもないことですが。

観てるだけで楽しいDVDです。

まだの方は一度は観ていただく価値大であります。

http://www.amazon.co.jp/dp/B001BAOCXE/?tag=googhydr-22&hvadid=5864616905&ref=pd_sl_65714pf5hn_b

レンタルショップにもあるとのことですよ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月10日

脳は思い方次第・・・

本日、260名を越える皆様からのご参加をいただき無事、西田セミナーを終了することができました。

ご参加いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

遠くは、富山や東京からお出でいただいた方も・・・・。

・積極的自己犠牲

・プラスイメージ、プラス感情、プラス思考回路

・メンタルリハーサル

・精神力=成信力

・ピグマリオンミーティング

・感謝したもん勝ち

等々の言葉が印象的でありました。

夢を持ち、その夢の話を聞いてくれる友を持ち、その夢を支えてくれる人を持つことの大切さ。

当然その夢や目標をより具体的にすることが大切だということはいうまでもないことですが。

まさしく脳は思い方次第ということですね。

まさに“ツキの化学反応”を起こしていただいた次第。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月09日

10日の西田セミナー準備完了・・・

西田セミナーが、いよいよ明日開催ということで、今日は朝から全員で会場となる加茂市産業センターで会場づくりであります。

全員が、作業用の服装での出勤で汗をかきかき、気持ちはワクワクしながらの準備。

午前中には作業がみごと完了!

午後には、西田先生とのスタッフ全員によるミーティングと夕方には食事会。

明日の成功を祈念して大いに盛り上がった次第であります。

明日は、大勢の方に申し込んでいただいていますが、すべての方が、ぜひ、ついている能になっていただきたいという思いです。

西田先生曰く、

「ツイてる人と出会うと“ツイてる脳”になり、ツイていない人と出会うと“ツイてない脳”になります。

故に、“人生とは、どの様な友を持つか?で決まる!”と言っても過言ではありません。

ツイてる人とツイてる人が出会うと“ツキの化学反応”が起こるのです。」


明日は、西田先生より、“新たなツキの化学反応”を起こしていただく予定です。

乞うご期待!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月08日

強運の法則という本との出逢いが・・・

いよいよ明後日となりました。

そうです。

西田セミナーです。

おかげさまで多くの方々から、また、遠路(富山)からも申し込みいただき誠にありがとうございます。

西田先生との出逢いは、平成19年暮れの日本経営合理化協会からの「強運の法則」という本のダイレクトメールからであります。

http://www.jmca.net/book/nishida/kyoun/index.html?gclid=CMD5mvve3KICFQccewodhT40wg

ちょっと高かったものの、興味をもち一大決心(!?)をして購入読破。

この書籍を読むにつれ、ぜひ西田先生のお話を生でお聞きしたいという想いにかられ、ネットで検索したところ、平成20年4月26日にセミナーがあることを発見。

即断で申し込んだ次第。

なんと場所は、静岡県島田市。

そうです、西田先生の会社、サンリの本社研修室でありました。

当日のセミナーをお聞きし、またまた感動。

ぜひ、当事務所のスタッフ全員にも聞いていただきたいという想いが沸々とこみ上げ、帰りの新幹線の中で次のようにひらめいた次第(!?)。

「全員がこの静岡に行くのもいいけれど参加費と旅費でウン十万。であれば、この加茂の地に西田先生よりおいでいただいた方が経済的なのでは。そうすれば当事務所のお客様にも聞いていただけるのでは。かかるコストは同じなのだから。」


その結果、一昨年にこの加茂の地で西田セミナーを開催!!

好評につき、昨年には第2回目を開催。

そして、今回、明後日の10日に、3回目の開催となった次第であります。


申し込みいただいた多くの皆様、当日をぜひお楽しみに!

西田先生の更なるパワーがいただけると確信しております。


昨日は、とある団体からの依頼で、1時間ほど市内で講演させていただいたところですが、この「強運の法則」との出逢いの話もさせていただいたところであります。

その際、簡単なクイズを出題。

クイズ「業績を改善するために経営者がすぐできる簡単な事柄は何でしょうか。」

次の()に言葉を当てはめてください。

“(     )と(     )を身につけること”


答えは、皆さんが思ったとおり、(ツキ)と(運)であります。

その後の参加者との懇親会もこの話題に大盛り上がりになったのはいうまでもないことであります。

10日の「ツキと運を高める西田セミナー」は、まだ席に若干の余裕があります。

9時〜12時で会場は加茂市産業センターです。

ご都合のつく方は、ぜひご参加ください。

参加希望の方は当事務所まで(電話0256−52−6869)。

加茂市での開催は今年で最後となる予定ですので、ぜひひとりでも多くの方にご参加いただければ幸いです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月07日

具体的行動を・・・

一昨年のリーマンショックでは多くの中小企業では業績が大幅に悪化。

国の施策による緊急保証制度等により金融機関からの借入で一時を凌いだ企業も多いようですが、あれから1年半以上が経過。

現在も昨年末の金融円滑化法の施行や金融検査マニュアルの改定による中小企業への支援措置等により県内の倒産件数も目立ったほどの伸びはなく推移しているようです。

昨日のある会議で、金融機関から信用保証協会の保証つきで借りた債務を返済できなくなり金融機関に代わってその保証協会が債務者等に対し、弁済を求める、いわゆる代位弁済は、新潟県では全国一低いとのこと。

その原因はいくつかあるとのことですが、意外であります(その原因をお聞きして一応は納得はしましたが・・・)。

なぜならば、保証協会が保証している中小企業の2社に1社が赤字で、3社に1社が債務超過企業というデータがあるとのこと。

いつ、この代位弁済が爆発的に増えてもおかしくない状況のようであります。

規模の大小に関係なく、自社の財務内容の具体的改善に取り組まなければ会社の存続自体が問われる結果になることも予想されます。

今一度、自社の財務内容の課題や問題点を認識し、具体的対策を実施しようではありませんか。

P/L以上に、B/Sに目を向けましょう!!


今日7月7日は七夕。

星に願いを・・・と、天まかせではいけません。

具体的行動を起こしましょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月06日

業績管理ツール・・・

昨日は嬉しいことがありました!

担当スタッフともに今期の決算説明のためにお客様企業(社員10前後の土木関連の会社)へ訪問させていただいた際のこと。

戦略財務情報システム「FX2」の画面をスクロールしながら担当スタッフがその決算内容を予算と対比しながら社長と奥様に説明させていただいたところです。

経理を担当されている奥様曰く、「FX2は、本当に見やすくて良いですね。欲しい数字がすぐみれるし、数字の推移も瞬時にグラフでみられるし・・・」

こちらのお客様は、当事務所とは3年ほど前からご縁があり、当初からFX2を導入することをお薦めしご利用いただいている企業であります。

使えば使うほどその良さがわかり、徹底活用され自社の業績管理に役立てていられるという本当に有り難い企業であります。

業績も予算管理を徹底されていることとあわせ、社長の先を見据えた技術力などの差別化が功を奏し、利益は昨年の2倍にまでに。

社長曰く、「取引先や社員に恵まれたおかげですね」と、またまた嬉しいひと言。

社長のビジョンを奥様が数字の面でサポートされるという本当に理想の中小企業であります。

「あまり積極的でなかったD銀行の方が最近よく会社に顔を出され、融資の提案を積極的にされるんですよ」と、奥様が更にひと言・・・。

FX2が、単なる会計ソフトと違って、

PDCAサイクルを可能にする業績管理プログラムだということが喜んでいただいていることのすべてのようです。


FX2の変動損益計算書は、365日いつでもリアルタイムに、全社の最新業績の動向を把握できること。

業績評価マトリックスや当期決算の先行き管理が可能。

資金繰り計画や 予算実績管理。

これらがドリルダウンで最初の数字まで把握可能。

部門別業績管理(こちらの企業ではまだ使っていませんが)も有効活用できます。

当然でありますが、法令への完全準拠が成されており経理業務の合理化や支払管理体制の強化ができるのも要因です。

「今年度の利益計画を立ててるのですが、頭を抱えています・・・」と、奥様がひと言。

それだけ、真剣に数字に向かっている表れ。

今期も期待できそうです!!

それにしても、社長と奥様の仲が良いことが最大の魅力。

後継者も決まり所期の目的に向かって邁進するのみ、であります。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月05日

16分間の“夢ちゃん枕”・・・

なぜか、最近のマスコミは経済不安や事故や事件などを大きく取り上げあおるような記事が目立つこのごろ。

頑張っている人や企業・地域、感動する出来事などをもっと紙面等を割いていただける新聞があれば、日本はもっともっと活力が蘇るのにと思うのは私だけではないはず・・・。

以前にも紹介しましたが、それをかなえてくれる経済新聞「日本一明るい経済新聞」を真ただいま購読中であります(月1発行で年間4800円です)。

http://www.akaruinews.com/

その新聞の7月号が本日届きました。

その中で、なるほどと思った記事が、「仮眠用の枕」の記事。

海外で活躍する家電メーカー件コンサル会社のサンヨー工業という会社が、社長ご夫妻で仮眠用枕を開発したとのこと。

その枕は、頭がスッキリすると話題を集めていると伝えています。

その名は「夢ちゃん枕」。

その枕を開発したきっかけは下記Webに次のように書かれています。

・・・仕事や勉強に根を詰めていると、だんだん頭がぼ〜っとしてくるもの。

脳を休めるため仮眠を取りたいけど、1時間も寝ると頭がぼんやりしちゃって余計困る!

そんな時ありませんか?

実は、脳を少し休めるのに最適なのは15分ほどだと少し前新聞にも載っていました。

30分以上で深い睡眠に入るので、短い睡眠をとるのがよいそうです。

寝過ぎるとだるくなったり夜眠れなくなるのは、「ノンレム睡眠(深い睡眠)」に入っているからで、熟睡しない「レム睡眠(短期睡眠)」だとすっきり起きられるそうです。

睡眠のリズムをコントロールすることで、大脳を休ませ効率アップも可能だそう・・・

http://sanyokogyo.osakazine.net/

真ん中が開いているので、うつぶせに寝ても苦しくないそうです。

16分のタイマーもついていて、バイブレーションで起こしてくれるとか。

○大事なお昼休みの時間を上手に使う人

○受験勉強で寝る間を惜しんで勉強している人
  
○自分の時間が持てず毎日家事に忙しい人
  
○長時間車を運転することが多い人

等々には、最適だそうですよ。

試してみたくなりました!!


今週も、充実した一週間にしたいものですね!

そのためには睡眠を十分とらなければ・・・


そういえば、昨日か一昨日テレビで、とご夫婦で経営するある自転車やさんが、取りの唐揚げを販売したところ、ヒット商品となり、自転車の売り上げを超えたとのこと。

素晴らしいですね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月04日

感謝・感謝の一日・・・

今日、7月4日は、50ウン歳の誕生日!!

一昨日の当事務所スタッフからの花束にもびっくりしましたが、思いもかけずお客様企業の社員の方々からからもうれしいバースディメッセージカードが届きました。

心より感謝申し上げます。

生んで育ててくれた両親にも感謝・感謝です。

我が家の娘からは、ステキなハンカチのプレゼントでありました(当然グリーン色です)。


ということで、昨夜はケーキを家族で食したところです。

といっても、私自らお客様であるケーキやさんから買ってきたショートケーキでありますが(それにしても今月の新商品を含め本当に美味しかったです)。

ところで、お世話になったりまたご縁のある方々の中にも、同じ日が誕生日の方が5人も(誕生日おめでとうございます!!)。

7月4日はアメリカの独立記念日でもあります。

また、梨の日でもあるそうです。

な(7)し(4)の語呂合せのようですが。

そうそう、今日スーパーいったら、もう桃が店頭に並んでいましたよ!

スタッフからはサクランボも頂いた次第。


スタッフやお客様や家族、その他大勢の方々に感謝した一日でありました!!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月03日

大きな大きな花束・・・

昨日は、思いがけず、拍手と共に大きな大きな花束をいただき感動でありました。

私の誕生日が4日で、その日が休日ということで、週末の昨日スタッフ全員によるプレゼントであります。

感謝・感謝であります。

思わず目頭が熱くなった次第。

50ウン歳となります!!

これからもスタッフがやりがいをもって仕事ができるよう健康に留意しながら邁進したいと決意を新たにしたところです(先日の人間ドックは特に異常がないということでありましたよ)。


さて、今朝の日経新聞に「税金対策、広がる“セカンドオピニオン”複数の視点で事業主の過払い防ぐ」という見出し記事が掲載されています。

「顧問税理士の判断に従ったが、税金を納めすぎでは?」という事例を紹介し、医療分野のように新たな意見を別の専門家に求める「セカンドオピニオン」が、税金の世界でも広がっているという内容。

税金だけでなく、契約に従った適切なサービスを行っているかどうかということも問われている時代であります。

当事務所では、お客様との信頼関係のもと、誠心誠意対応させていただこうと、スタッフ全員でスキルアップを図っているところであります。

来月もスタッフ5人で東京まで1泊2日での研修。

2ヶ月に1回の研修を半年前からの参加で今回が最終でありますが、また2ヶ月後からステップアップした研修に参加する予定。

全部で7名で1泊2日の研修であります。


西田文郎先生のセミナー開催まで、あと7日です。

今からワクワクであります。

まだ、申し込みを受け付けています。

3年連続の開催ですが、今回で最後となります。

ぜひ、ご参加を・・・

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年07月02日

1%でも可能性があるならダメと思わない・・・

昨日は、お客様企業の役員会にオブザーバーしとて出席。

その席上、ある役員の方が、前期はおかげさまで業績は良かったが、当期はむずかしい、というような後ろ向きな発言ともとられる言葉を社長に対して発言。

何というタイミングでしょう。

ちょうど、用意していた当事務所の“オフィスニュース8月号”を配布し、その紙面の解説をさせていただいた次第。

「まず最初に、底に書かれている“今月の言葉”をご覧ください」とひと言。

「今月の言葉は“最初にダメだと思った瞬間からダメになる”というHISの澤田社長の言葉です」と、紹介。

はじめからダメだ、できないと思ったらその瞬間で勝敗はついてしまうというものです。

この「アフィスニュース」の最終ページに解説が書かれていますので紹介します。

・・・格安航空券や航空会社スカイマークエアラインズの設立など、業界の慣習や規制、圧力と戦いながらも、常識を打ち破ってきた澤田氏。

現在は、長崎のテーマパーク・ハウステンボスの再建を手がけ、「むずかしい、無理だろう」と的内理由ばかり考えていては実現から遠ざかるばかりである。

1%でも可能性があるならダメと思わない。

その心がけが大切なのだ。

一歩ずつ解決しながら、目標に塚尽く努力をすればいいのである・・・


その発言をされた役員曰く、「一歩ずつ解決策を見いだしながら目標に近づけなければ・・・という意味で発言しました。当然前向きに努力しますよ」と。

うれしい言葉であります。

あらゆる事柄に対して、できない理由を考える前にできる方法に目をむけたいものですね。

それが、会社の存続の明暗を分けるキーワードなのではないでしょうか。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年07月01日

いいことなんて、つくればいい・・・

最近、良いなあと思うCMがあります。

皆さんもご覧になっていると思いますが、ミスドのあの「いいことなんて、つくればいい! いいことなんてつくればいい!・・・・」と繰り返すCMです。

http://www.misterdonut.jp/enjoy/tvcm/index.html

よく、口癖に、なんかいいことないかなー!?ということがいますが、まさに、「いいことなんかつくればいい」わけですね。


今日から7月。

本年の折り返しスタートです。

自ら進んでいいことを1つでもつくりましょう。

待っていても、いいことはなかなか来ないと思いますとおもいますよ。


7月10日の「ツキと運を身につける成功法」というテーマの西田セミナーは、まだまだ受け付けています。

西田先生が、いいことのつかみ方についてもきっと話されると思います。

http://www.yamanobo-zeirishi.jp/new/

チャンスは自らつかみにいきたいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


サイト内検索


最近のエントリー

  1. 何を売っていますか・・・
  2. 「元気手帳」の第4弾・・・
  3. 何が真実なのか・・・
  4. 何業・・・
  5. 疲労回復レシピ・・・
  6. ぜひ、わらしべ長者的発想を・・・
  7. 発する言葉・・・
  8. まる1日かけて自社の将来を考える・・・
  9. ありがとうといわれる商い
  10. 自然がくれた景気対策・・・