new_blog.gif

2011年07月26日

自分だけが苦しいのではない・・・

自分だけが不安なのではない。

目標に近付けば近づくほど、

山頂に近づけば近づくほど、

誰もが苦しい。

しかし、途中でやめたら、

すべてが終わってしまう。

焦らず、遅れず、諦めず、

されば、栄冠、君にあり。

上記は、我が家の高3の次男の夏期合宿のしおりの裏表紙に書かれていた言葉です。

この夏は、受験生にとっても踏ん張りどきです。


会社経営にも通ずるところがある言葉です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

2010年06月03日

全社員で取り組む10の行動方針・・・

当事務所の所是は、開業以来、「企業の永続発展を願い共に考え行動を!」、経営理念は、「“三方よし”で真の“幸福の実現”を!!」。

かかわらせていただいたお客様企業が永続発展することが我が事務所の喜びと位置づけ、スタッフ全員でそのために何をしなければならないのかまた何をしてはいけないのかを自問自答しながら行動しようという想いからであります。

また、お客様が感動してくれるような仕事を本氣でしよう、それも自分さえよければではなく本当にお客様のためになっているか、世のためになっているのか、そして自社あるいは自分自身のためになっているのかという近江商人起用痛の経営理念“三方よし”の思いで仕事をしよう・・・ということを掲げて行動させていただいております。


そのための行動指針が、次の10項目です。

『全社員で取り組む10の行動方針』

1.志を高くもつ
(事務所は人間性を高める場所、目標を持って生きる。)

2.利他の心
(お客様に喜んで頂くために何でもやろう。)

3.原理・原則を守る
(常に何が正しいか考える。ものの本質を見る目を養おう。目的から物事を考えよう。何が大事で何が小事か判断して行動しよう。)

4.うそをつかない
(正直な仕事をする。失敗・ミスはつきもの。しかし、お客様にも仲間にも正直に報告し、誠実に対応しよう。正直が最高の解決策。)

5.モノを大切にする
(もったいないという生き方をする。常に周りを、そして自分をチェックする意識が大切。)

6.約束を守る
(報・連・相を必ず行う。報告・連絡・相談は信頼の行動。いくら仕事ができても報・連・相のない人は信頼されない。報・連・相は人と人とをつなぐ信頼の架け橋。)

7.ありがとうの連発
(どんな小さな事でも御礼を言う。ありがとうは日本で一番美しい言葉。ありがとうは相手を元気づける最高の言葉。ありがとうは自分を高める一番大切な感謝の言葉。)

8.仕事を本気でする
(本気ですればたいがいのことはできる。全力で努力をすると今まで以上の力がつく。自信もつく。目標を高くして、常に一生懸命仕事をする事が大事。)

9.日々感謝の気持ちをもつ
(家族・仲間を大切にする。父親が子供に接するように愛情をもって厳しく育てる。)

10.実力主義が基本
(年齢や学歴や勤続年数は仕事と無関係。実力主義により力を伸ばす。)
どんなに、高度な専門知識を有していても、その人間として信頼していただけなければ宝の持ち腐れです。

逆に信頼できる人間として行動し続けられれば、きっとお客様からも受け入れていただくことが可能になると確信しています。

約束したことは誠心誠意対応すること、例えばわからないことは、「わからないので調させていただき明日一番にお伝えします」とお伝えするなど、原理原則や基本動作をまもり、正直な仕事をすることが最も大事な事柄のことつと考えます。


昨日、とあるお客様に改めて上記の当事務所の考えや想いを伝えさせていただいたところであります。


ベクトルをあわせ、いろいろな人や事柄に感謝の気持ちをもちつつ、本氣で仕事をする・・・というのが当事務所の共通の想いであります。

今年も、さわやか対応県内一番を目ざしています!!

今日も一日、充実した日々を送りましょう!!!


明日には、わが日本のあたらしいリーダーが決まります。

期待したいものですね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2010年05月25日

中学生の職場体験・・・

本日と明日、地元の中学生2名が当事務所に職場訪問で来所。

この2日間は、市内の多くの事業所が中学生を受け入れる予定です。

いろいろな仕事や社会を実体験し、自身の将来の一助にしていただければと思います。

学校から届いた文章に、「ねらい」が次のように書かれています。

1.職業生活の実際や人間として望ましい生き方を体験的に学ぶ。

2.将来の夢を実現するさせるために必要な知識・技能・価値観などを身につける。

3.職場体験学習を通じて、社会のルールやマナーについて知る。

スタッフ全員で、有意義な2日間になるよう精一杯対応したいと思っております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆


2008年12月29日

仕事を納める・・・

本日29日は、当事務所の今年の仕事納め。

新年4日まで年末年始休暇となり、5日より業務開始となります。

仕事納めとは、年末にその年のすべての仕事や業務を終えることを指して使われる言葉のようです。

まさに、仕事を納めるということのようであります。

自身、まだまだやり残したことが多々あり、納めるといえるような段取りでは無いのですが、皆さんはいかがでしょうか。

ちなみに、ホテルなどのサービス業は年中無休の所も多いようですので仕事納めという言葉は使わないようです。

もっとも経営者は、24時間365日会社のことを考え気が休まることがないという方も多いと思いますので納めるという感覚は無いのかもしれませんね。

そうそう、大事な方を忘れていました。

家を守ってくれている我が家をはじめとする多くの奥様。

家事は、それこそ24時間365日年中無休の大事な仕事で、当然仕事を納めるということは無いに等しい仕事です。

奥さんに、本当に心より感謝・感謝であります。


当ブログは、来年で8年目を迎えますが、当然年末年始も毎日更新を続けます。

2001年1月13日より毎日更新中ですので、あと90日ほどで3000日連続更新となります・・・。

スタッフの皆さん、この1年間本当にご苦労さまでした!!

感謝・感謝・・・。

≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト2も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

2008年05月20日

ホウレンソウの現物支給・・・

先日このコーナーで紹介した“報連相ハンドブック”が本日到着。

さっさく、さっと目を通してみたところ、ぜひ、全社員に一冊ずつ配布したい内容です。

この本の5ページに、次のように書かれています。

・・・“報連相”がいかに大事か、何とか“報連相”をもっとよくしたい、というお話をたびたびお聞きしします。そして、社内のいたるところに、“報連相”のポスターが貼ってある企業も多いのです。
“報連相”の元祖を名乗られている山種証券では毎月1日を“ほうれんそうの日”と決められていて、全社員に野菜のホウレンソウを現物支給していた由・・・

実際にホウレンソウを現物支給するほど徹底していたと言うことでしょうか。

このホウレンソウはビタミンAなどの栄養が豊富。栄養もつき、報告・連絡・相談も徹底でき業務もスムーズになり一石二鳥といったところでしょうか。

我が事務所でも、ホウレンソウを現物支給することをけんとうしなければ・・・

2008年05月09日

三方よしの精神で・・・

一昨日、全店で食べ残しの使い回しが判明した船場吉兆。

社長が、「食べ残し」ではなく「残されたお料理として欲しい」と報道に注文をつけたと伝えられています。

「手つかずの料理を食べ残しと表現するのはニュアンスが違うと思う」と言うことのようですが、ことの重大さを棚に上げてのこだわりなのか問題認識のなさなのかと思わずにはいられないほどの驚きです。

この会社の存在意義は何だったのでしょうか。

アユ揚げは2度揚げ、刺身のツマはパート従業員が洗い調理場へ持参と、信じられないことが次々に明らかになっています。

テレビでは、 “一流の料理人は偽装でも一流だった”と伝えていましたが・・・。

この店の将来はまさに“吉”ではなく“凶 ”といっても過言ではないようです。

本物を見抜けない利用者も残念ですが、料理長などはプライドすら失っていたと言うことなのでしょうか。

それでいて、なんと吉兆の懐石ランチは何と1万2600円から、座敷だと2万6250円からだそうです。

顧問弁護士の“質問が出なかったから公表しなかった”という発言も信じられないコメントです。

やはり、何事も、「相談する人」や「物事を依頼する人」を間違えると改善どころか逆に悪化し、ひいては命取りになってしまうということも重なった事例のようです。


昨日も、このコーナーで述べさせていただきましたが、300年生き続けてきた近江商人の経営理念として有名な“三方良し(当事者の売り手と買い手だけでなく、その取引が社会全体の幸福につながるものでなければならないとう意味での、売り手よし、買い手よし、世間よし)”がやはり経営精神の精髄であると改めて痛感した次第です。

てんびんの詩というビデオを思い出しました。

自身が税理士事務所を開業したての20数年前に、この「てんびんの詩(イエローハットの鍵山社長が制作)」をなんども見ながら自然自然と涙がほほをつたったのを昨日のように覚えています。

このてんびんの詩をご存じない方は、次のアドレス(あらすじが書かれています)を参照ください。

http://tenbinnouta.com/

「大作少年はなぜ鍋ぶたが売れなかったか?」

「大作少年はなぜなぜ鍋ぶたが売れたのか?」

まさに売れたのは「三方よし」の精神に気がついたから。

まだこのビデオを見たことがない方はお子さんと一緒に見ることをおすすめいたします(一緒に感動を味わうと最高ですよ)。

VHSのビデオテープであれば当事務所にありますので遠慮なくお申し付けいただければとおもいます(当然無償にてお貸しいたします)。

当事務所は、微力ではありますが、この“三方よし”の理念で、スタッフと共に邁進いたす決意を新たにさせていただいたところです。

近いうちに、再度このビデオをスタッフ全員でぜひ鑑賞する計画を立てなければ・・・。

2008年01月04日

本日より仕事開始です・・・

おはようございます。

今日から新年の仕事始めの事業所が多いこととと思います。当事務所も例外なく本日が仕事始めです。

気合いを入れて、いいスタートを切りたいものですね。

なんだか今年も昨年同様いい年になりそうな予感がしています。いや、ぜひともいい年にすべく努力いたす所存です。

皆様、今年もどうかご指導のほどよろしくお願いいたします。

スタッフの皆さん1年間よろしくお願いします。

自身のため、家族のため、一生懸命いい仕事をしましょう。それが結果的にはお客様から感謝(真の意味で)される仕事へと結びつくはずです。

まもなく、始業時間です。

2008年01月03日

重要なことで緊急でないこと・・・

今年最初のフナイFAXが元旦に届きました。

その中にリーダーがいちばん取らなければならない時間について書かれていましたので紹介します。

横軸の右に「緊急でないこと」、左に「緊急なこと」そして、縦軸の上に「重要なこと」、下に「重要でないこと」と位置づけ、それぞれ〆絃紊「重要で緊急なこと」、∈顕爾「重要でないが緊急なこと」、1上は「重要なことだが緊急でないこと」、けΣ爾「緊急でもなく重要でもないこと」と区分けをした場合、リーダーはの時間を取らなければならないとのこと。

すなわち将来のために重要なことに時間をかけなければならないといっています。

とかく、急なお客様の来訪や電話、冠婚葬祭などで,鉢△多いリーダーがほとんどなのではと分析しています。

行動の整理整頓をしっかりして、戦略すなわち3ヶ月後から3年後のために今何をしなければいけないかを考える時間を持つべきと提言しています。

忙しい中にも今年は将来のための時間を作ってくださいと締めくくっています。

リーダーの時間の使い方で企業の業績が決まると言っても過言ではないと言うことの陽ですね。

私自身も心したいものです。

いよいよ明日が仕事始めです。

2008年01月02日

イチローの流儀を学ぶ・・・

本日のNHKプロフェッショナル仕事の流儀はイチロースペシャルでした。

首位打者2回、7年連続200本安打、シーズン262安打のメジャーリーグ記録樹立等数々の輝かしい記録が生まれた流儀についてそのイチローが初めて70日間のテレビの長期密着取材を受けて語っていました。

想像を絶する記録への重圧との戦いの日々の様子やプライベートの様子も大変興味深く見ることができました。

シーズン中のイチローは試合前の準備、練習メニュー、試合中の身体の動かし方に至るまで、厳密に同じであることにこだわり、決められた所作をこなしていくことで、次第にスイッチが入っていくとのこと。そしてバッターボックスに立った時、イチローの集中力は極限まで研ぎ澄まされることになる・・・。
 
なんと大リーグの7年間の昼食は奥様の手作りカレーとのこと。

ピッチャーが投げてキャッチャーが受け止めるまでボールが走っている時間は0.4秒、
その間で変化球が来てもヒットにする、ストレートが来てもつまらせてヒットにするのだとか。

試合後の記者からのインタビューは、吟味を重ねた深い質問だけ応えてそれ以外は応えない徹底ぶり。

次は番組の中でのイチローの言葉です。

「野球は自分の達成感のためにやっている。まっくらだがもがいて苦しんでいると見えてくる。」

「ファンは、自分の生活の一部を捧げて見に来てくれる人。これらの人がいなければ自分の存在はない。」

「プロフェッショナルとは、“ファンを圧倒し、選手を圧倒し、圧倒的な結果を残すこと”」

「夢は、50歳で4割を打ってやめること。」


真剣勝負の世界を自分自身で作り上げている生活が手に取るように伝わってきた番組でありました。

すべてのことに対するこだわりの結果のようです。

プロとして毎日同じ所作にこだわり続けられたからこそ、このビッグ記録が達成できたのではと痛感したところであります。

2007年12月30日

来年こそ改めいたこと・・・

「来年こそ改めたいことベスト15」が昨日の「日経新聞プラス1」に掲載されています。

第1位「整理整頓や部屋の片付けができない」
第2位「ダイエットや運動など飽きっぽくて長続きしない」
第3位「やるべきことを先送りする」
第4位「一日の時間の使い方が下手」
第5位「物が捨てられない」
と続きます。

この1位〜5位はほとんどの人が該当するのではと思うものばかりです。

ぜひ来年の目標にしたいものです。

この冬一番の寒波到来です。大晦日から元旦にかけてまとまった雪が降りそうです。

2007年12月06日

大清掃と方針発表の日・・・

今日6日は、朝9時から12時までの半日、年に一度の事務所大清掃!!

外回りの担当は、防寒具を着ての作業です。

全員での清掃で、事務所は見違えるほどぴかぴかになる予定です。

その後の仕事も更に効率よくはかどること間違いありません。

午後からは、私が平成20年当事務所基本方針発表をスタッフ全員に行う予定となっています。

更なる飛躍をめざすため、一致団結で邁進する決意であります。

2007年11月20日

3つ星の税理士事務所をめざして・・・

昨日、ミシュラン東京の星付きレストランが発表されました。

なんと、3つ星レストランは8店も。

その中でも、ぜひ『かんだ』に行ってみたいな〜という感想であであります。

値段が気になるところですが・・・。

当事務所も、3つ星の税理士事務所を目指すべく、スタッフ一同邁進する所存です。


ところで、「2007年新語・流行語大賞」に小島よしおの「そんなの関係ねぇ!」「オッパッピー」がノミネートされたそうですが、なんと、海外でも受けているとか。

「オッパッピー」は「オーシャン・パシフィック・ピース」の略だということを初めて知ったところであります。

まさに、平和への願いを込めたギャグだったということですね・・・。

3つ星レストランとなったレストラン店主は、名誉のことであり、ますます腕を磨かなければならないというプレッシャーとなった口々に。口が裂けても「そんなの関係ねぇ!」と言うことは絶対あり得ないことですね。


昨日のこのコーナーでの問題の答えは、「3匹」。

なぜなら、蛙たちは思っただけでまだ行動していないからであります。

企業の変革は、今やるか一生やらないかのどちらか。だったら、本気で気づいたことを今日から試すことによって、きっと新しい明日が見えてくるというものです。

2007年11月04日

夫婦・・・

昨日、友人の税理士の事務所便りが到着。

その中に、所長コメントとして「夫婦の玉手箱」 というタイトルの記事が掲載されていましたので紹介いたします。

これは、木村重雄著紅屋オフセット発行の同名の書籍から気づかれたことを講演された内容とか。

・・・最近、事業を発展させて家庭で失敗するケースが増えている。そしてやがて事業が傾く。会社の崩壊は家族、家庭の支えがある限り、いつかまた再建のチャンスがめぐってくるが、家庭崩壊は救いようがなく、全ての幸福を失う。
それはなぜか−−。_板蹐楼畤住のよりどころ家庭は心の安息所2板蹐録祐崟験茲虜城、であるから。

では、明るい家庭を築くには〔世襪ぐЩ△領綛圈↓∀辰傾腓い亮汰、9兇畤瓦鮗里討襦△海函

夫としての心得のポイントは、
〆覆瞭きに感謝し、つねに妻を喜ばせること。
∈覆鮨瓦ら信頼し、妻のすることに進んで協力すること。
妻の話すことをよく聞き、意見を一致させ妻と心を一つにすること。
ぜ分の天職に向かって、ただまっしぐらに、わき目も振らずに働くこと。

妻として注意すべきことは
]らかに明るく「ハイ」と、夫の言うことを喜んで受けること。
夫を心から信頼して、夫の仕事を尊び、よけいな口出しはしないこと。
子供よりまず夫を第一に、心から尽くすこと。子供には父親の偉さを教えること。
げ隼を嫌わず、家の中を常に整え、清潔にして、家族の愛和と健康を守ること。

大変参考になることが多く書かれています。心がけたいものですね。

2007年09月28日

おもてなしの心・・・

NHKの連ドラ「どんど晴れ」。いよいよ、明日が最終回。

今日の放送も思わず涙がこみ上げてきた次第です。「おもてなしの心」がすべてということ。まさに私どもの事務所も同様であります。

明日のエンディングを楽しみにしたいものです。


話は変わります。26日のこのひとりごとに江口社長よりコメントを頂きありがとうございます。
本当にありがたい言葉であります。当事務所も一丸となって支援していく所存です。

2007年09月27日

永続発展のため・・・

当事務所の所是は「企業の永続発展を願い共に考え行動を」であります。

中小企業経営者のために、企業の成長・拡大と安定に貢献することを喜びとしたいという思いで業務をさせていただいております。その中で、最も大事なことは、願うこと。お客様企業にこうなってほしい、こうあって欲しいと強く思うことと考えます。

なにごとも願えば叶う。叶わないのは願いが強くないからだ・・・とも言われます。

しかし、願っているだけでは夢のまま。

毎日、数ヵ月後の(または半年後・1年後・3年後・5年後の)達成イメージを具体的に描くことが大事であります。 

今日明日をどうすべきかで毎日業務に励んでいるわけですが、それは半年後・1年後・3年後・5年後のあるべきイメージのステップとしての行動としてであります。

ところが、明日のことすらわからないのだから将来なんか描けるわけがないと、結果的に日々の業務をどう乗り切るかのみに全神経を集中している経営者もおられるのが現実であります。目的なき航海と同様といえます。

願う気持ちはどの税理士事務所よりも負けないという信念のもと、スタッフと共に目標経営を推進すべく業務をさせていただいているところです。


本日、来所いただきました、とある保険会社(初対面の方であります)の方に、以上のような当事務所の考えを熱く述べさせていただいたところであります。

2007年09月15日

問題意識をもって現場に接する・・・

以前テレビでも取り上げられていましたが、トイレの小便器内に、三重丸の「的」がついているものがあるという話題。

不思議なもので、男性心理としては的があるとねらって用をたしてしまうものです。

このマークの目的は「飛散防止」。

実はこのマークを先駆けたのは関空のトイレだとか。

常々トイレ美化の問題意識を持っていた関空のある清掃員が、「この的シール」を思いたとのこと。

これによってトイレが汚れにくくなり清掃も楽に。

この「的シール」を思いついたのが、トイレデザイナーではなく、毎日トイレ清掃をしている清掃員だったという点が重要だと、昨日届いた「フナイFAX」に書かれています。

問題意識を持って本当の現場に接することの大切をこの事例は教えてくれているようです。

2007年09月04日

事務のアウトソーシング・・・

昨日のテレビで気になった番組があったので録画セットをして、今朝早起きしてその番組を見たところです。

その番組は昨夜10時からのNHKスペシャル「人事も経理も中国へ」。

衝撃的なタイトルと内容でありました。

「今後あなたの仕事は中国でやることになります」
「あなたの仕事はあなたで考えて欲しい」

という語りでのスタート。

もしそう言われたら皆さんはどうしますか・・・。

今や、製造だけでなく、経理や人事さらには購買についても中国へアウトソーシングの時代とのこと。

番組では、中国大連で若者がコンピュータに向かって一心不乱に見続けながら黙々とデータ入力をしているところを紹介していました。

まさに脅威といった感です。

業界トップのニッセンの事例をテレビでは紹介していましたが、ニッセンでは一日の電話での注文が4万件、はがきでの注文が2万通。そのはがきでの注文の画像データを中国大連に送り、それをデータベース化して送り返してもらっているとのこと。

給与計算や人事異動データも大連へ。約150人分の仕事が大連へ行くことになり30%のコストダウンとなったとか。

今や、日本国内の2500社もが中国にアウトソーシングしているのが実態だそうです。

IBMでは、自社のノウハウを他社20社ほどに提供し収益に結びつけているとか。

日本のホワイトカラー一人当たりの生産性は先進国で最低と言われていることが中国へのアウトソーシングに拍車をかけているようです。

製造部門以外も例外ではなくグローバル化の荒波にさらされたはじめたというのが日本の現状で、企業の生き残りをかけた挑戦はこれからも続くのは必至です。

我々中小企業もどう生き抜くか明確な対応に迫られているといっても過言ではないようです。


この番組を見逃した方は、ぜひ再放送を・・・。

再放送時間は、9月26日(水) 深夜【木曜午前】0時20分〜1時9分 総合 です。

2007年08月31日

仕事の締めくくりの音!・・・

今日で8月も終了。あの暑い夏はどこへ行ったかという比較的過ごしやすい今日この頃です。

私自身もう少し段取りよく仕事を進めなければという反省はしつつも、8月も充実した1ヶ月でありました。スタッフの皆さん本当にご苦労さまでした。

9月・10月は実り秋であり、研修の秋でもあります。段取りよく、研修に業務に充実した日々としたいものです。

今日・明日と市内の青海神社の秋の大祭です。先ほど打ち上げ花火を堪能しながら娘と人出でにぎわう街へ繰り出したところです。

花火の乾いた音が、8月の仕事の締めくくりの音に思えて何とも言えない心地よい花火でありました。

明日の夜も花火が打ち上がります・・・。

2007年08月23日

集中力・・・

本日、訪問させていただいたお客様企業(コンピュータのプログラム開発)の社長さんの話です。

私・・・「プログラムを作り上げる作業は集中力がいる仕事のようですが。」
社長・・「人間の集中力は3分が限度ですよ。社員もパソコンに向かって一生懸命プログラムを作っているようですが、3分が限度でそれを過ぎると社員はしているふりをしているだけ。だから、気分転換に時々外の空気を吸いに出ろとよく言うのですが。そうするとまた新しい発想もわいたりして作業も効率よく進むんですよ。逆に、集中力がとぎれても作業しているふりをしていると余計な仕事(プログラムをくんでしまう)をしていまい、効率が一段と悪くなってしまうものです。」

時間と仕事量は必ずしも比例しないという事例を教えていただいたところでありました。

限られた時間で価値ある仕事をしたいものですね。

サイト内検索


最近のエントリー

  1. 自分だけが苦しいのではない・・・
  2. 全社員で取り組む10の行動方針・・・
  3. 中学生の職場体験・・・
  4. 仕事を納める・・・
  5. ホウレンソウの現物支給・・・
  6. 三方よしの精神で・・・
  7. 本日より仕事開始です・・・
  8. 重要なことで緊急でないこと・・・
  9. イチローの流儀を学ぶ・・・
  10. 来年こそ改めいたこと・・・